バレエをやめた娘

レス26
お気に入り64

リゼット

ひと

娘は4歳からバレエをやっていてコンクールに出たりしていましたが、高校3年からやめて、もう2年近く経ちます。
私はたまにこっそり娘のバレエのDVDを観ています。
踊る娘が観たいのですが、娘はあまりバレエに執着していません。残念です。
コンクールは上位の成績だったわけではありませんが、入選するくらいで少し上手かったくらいでした。
でも感じがいい踊りで楽しそうで素敵でした。

あまりレッスンを強制もしていなかったからか、自由にのびやかに踊れていて身体的にも恵まれたこともあってよかったのですが。
受験を機にスッパリ辞めてしまい、親の私の方が悲しい気持ちです。
再開してくれないかなぁと思うのですが何も言えない私です。

バレエをやめて再開した方がいらっしゃいましたら、どんなきっかけだったか教えてください。

ユーザーID:4445724698

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数26

レスする
  • たぶん

    学業が、自分の思っていたのと
    違っていたら

    やっぱり
    バレーに戻る可能性があるかも。

    家の息子は、バレーではありませんが
    小学生の頃から楽器を習っていて
    部活と両立させておりますが

    正直

    本人、執着してません
    出来れば、長く続けてきたので
    高校を音大付属にして欲しいのと

    本人希望の
    普通科など考えておりますが

    正直

    もし途中で辞めたら
    もったいない限り。

    もう少し
    つらい思いをしないと
    ダメかもしれないですよね。

    ユーザーID:8372524475

  • 公演にでも誘ってみては?

    バレエはやってませんが、
    趣味を再開したり始めたりするのって
    素敵な本物を見たり
    経験者の話を聞いたときですよね。

    バレエの公演にでも誘ってみてはどうでしょう。

    ユーザーID:4879199229

  • 本人の意思次第。

    バレエをしていた娘さんはトピ主さんにとって「夢」とか「憧れ」だったのでしょうか?。
    コンクールに出場していたなんて凄いですね。

    娘さんが10年以上バレエをやってきて未練なく止めたと言うなら「壁にぶつかり、もうこれ以上の成長が見れない。」とか「単に興味薄れた。」とかだと思うのです。

    バレエに限らず長年やって来たものを一旦止め、再開するというのは気持ちに再び「余裕」が出てきた時とかで、周りに言われて再開するのでなく「自ら」もう一度やりたいという気持ちが起きなければ再開しないと思います。
    娘さんが其の気になるまで待つしかないですよね。

    ここは娘さんよりもトピ主さんがご自身で大人のためのバレエとか習ってみたら如何でしょうか?。結構楽しそうですよ。発表会とか出れるのでは?。
    もしトピ主さんがバレエ講師とかでしたら大変失礼しました。

    ユーザーID:4322128903

  • 当たり前です。

    >再開してくれないかなぁと思うのですが何も言えない私です。

    再開するもしないも娘さんの自由です。
    決して無理強いなさらないであげて下さいね。
    どうしてもやりたいなら貴女がやればいいのです。

    ユーザーID:6611317855

  • 成人後

    同僚で、中学だか高校までバレエをかなり真剣にやっていたけれど辞め、社会人になってからまた趣味で始めた子ならいましたよ。
    楽しそうに通ってました。

    それとお母さん、娘さんはあなたのお人形じゃないから、親の思い通りにいかないことも多々あります。
    それは肝に銘じないとね。

    ユーザーID:4352480792

  • 本人が「またやりたい」と思わなければ

    とはいえ、すっぱり辞めて未練無さそうだし、
    2年も再開の兆しがないなら、もうない。

    期待するだけ無駄かと。

    ユーザーID:5210508213

  • お母さんがやればいいのに

    コンクールで一位になっても、食べていくのは難しい世界ですから娘さんは「潮時」と思われたのでしょうが、親はお金もエネルギーも散々使ったのでそうすっぱり切り替えはできないかもしれませんね。
    特に事情がなければ、お母さんが大人のバレエ習ってみられたら?
    娘さんは落ち着いたら趣味で再開するかもしれませんが、舞台に立つことはもう考えにくいので見れない可能性が大。私はジムでバレエもどきのレッスンにたまに入るくらいですが、そんなおばさんが山ほどいますよ。
    レオタード姿もバッチリで、楽しそうです。スポクラの教室では無理ですが、バレエ教室なら発表会があります。

    ユーザーID:6526358794

  • そのまま辞めたとしても、ひと財産できたのと同じですよ

    採用面接でいろいろな人を見てきましたが、バレエをある程度の期間やってきた人は、年齢の如何によらず姿勢や姿かたちがとても綺麗な人が多いですね。

    今は普通に生活していても、骨盤を立てて座ることがまれです。
    和式の家屋に正座していた時代には、座れば自然と立腰し背筋が伸びたのでしょうが、今はそんな人はまずいない。

    なので「普通に生活した上で姿勢が良い」人はあまり多くない。
    一方でバレエをやっていた人はそういう訓練ができているからしぜん、姿がよくなるわけです。

    こればかりは、腰痛持ちになってへっぴり腰になってしまった自分の立ち姿を鏡で見るたびに「姿勢の良さや姿かたちの良さは大きな財産なんだなあ」としみじみ思います。

    下世話な言い方をしますと、中身が同じだとして、バレエをしていて姿勢の良い方とそうでない方では、やはり見え方からして大きな違いがあるように見えてしまうものです。

    そういう意味で、バレエ経験はひと財産できるのと同じだと感じます。

    私の親戚にバレエの先生をやっているひとがいますが、教え子の進路を聞くと、皆就職するうえでスムーズに事が運んでいました。
    そのくらい、姿が良いということは大きな要素なのでしょう。

    お子さんは、高校も出られたとのことですが、これ以降はバレエを続けるには従来以上のモチベーションが必要でしょう。

    「習い事」としてやるバレエは子供が多いわけですが、選挙権さえ与えられる年齢ともなると、既に年齢としてはトウが立った歳ですし
    プロでも目指すならともかく、他にやることも沢山ある年代ですから
    親の気持ちはさておき本人の内面におけるプライオリティは果たして高いかといえばそうではないでしょうし。

    でも長々述べたように、ここでやらなくなっても既に本人の人にとってはひと財産できていますから、それでいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:5843484055

  • バレエを習うというのはどうですか?

    自分の憧れや夢を、自分の子供に託してしまう親がいるそうです。
    子供が小さい間は、親を喜ばせたい一心で子供自身が好きであろうがなかろうが、一生懸命親の期待に応えようとするそうです。

    でも、子供は自分の分身ではなく、一人の独立した人間です。

    その娘さんが、今はバレエに興味が持てないのであれば、もう無理強い(お願いという形であっても)はできないのではないですか?

    そんなにバレエが好きなのなら、あなたが習えば良いのです。
    ゼロからの大人のバレエ教室も、ありますよ。

    少しずつ、上手になっていく喜びを知っていくのも楽しいものではないですか?

    楽しみは人から与えられるのではなく、自分自身で作り出しませんか?

    ユーザーID:1973888198

  • その子次第

    なぜ辞めたのかにもよると思います。
    コンクールで思うような結果を出せず諦めたのか、それとも本当に勉強してやりたいことがあったのかもしれない、バレエにトラウマができたのかもしれない。人間関係の可能性だってありますね。

    いずれにせよ未練のなさそうにすっぱり辞められたということは良いことだと思うのですよ。ですから、娘さんに過度な期待はしない方がいいと思います。未だに踊ることが好きそうでしたら、バレエの公演、ガラや演劇、ミュージカルなどに誘ってみたら如何ですか?(しつこくない程度に、お母様が好きなことが前提ですが)

    興味が戻ってきたようで、また踊り出したい!となったら中級者向けクラスのある大人バレエや、バレエを基礎としたジャズダンス、シアターダンスなどを勧めてみてください。娘さんが「やりたい」と言い出すまでは待ってあげた方がいいですね

    ユーザーID:0067276754

  • 成人して運動不足になったら

    自分が出来るものをやりますから。
    自然とバレエをまたやろうかなと思うことも多いですよ。

    ユーザーID:1502196891

  • 過酷な道のりを強制しないであげて

    中学受験でやめて7年後の大学時代に再開したものです。

    私は子どもながらに受験との両立がたいへんでやめ、また大好きだったバレエをやりたくて
    自分でレッスン費用を出して発表会に参加してきました。
    所詮、子どもの習い事の延長です。
    オープンクラスや個人スタジオの中級レベルですが
    決してそれでギャラをいただけるほどにはなりません。

    でも、お子さんはコンク−ルに出場するほどの高レベルだったのですね。
    そうなると再開のハードルは高いと思います。

    A.これ以上のレベルでもう踊れないしやれる事はやりきったので未練はない
    B.才能の壁と限界を知り、つらい事も多かったのでもう関わり合いになりたくない

    この2つのいずれかで10代でやめた方をたくさん知っています。
    特にBでやめた方は、教師や生徒仲間との駆け引きや人間関係に傷ついたり
    華やかな舞台では知られない裏事情に失望・幻滅して縁を切ったり。
    そういう方は本当に10年以上たった出産後の30代後半から再開なさったりしています。

    親にはわからない、ある意味とても残酷な世界です。
    また、コンクールにでるほどでしたら身体的にも精神的にも過酷だったと推察できます。
    決して強制なさらないでください。
    あなたご自身がレッスンすればわかると思います。

    ユーザーID:7179974226

  • やりきったから未練はない

    50代ですが 娘さん、私と同じですねー 私も3才から親の勧めでバレエを始めて大学進学の時にやめました。
    大きなバレエスクールで、プロ公演にも出させてもらっていました。「バレエをやるなら大学は無理」と言われていた時代でした。
    バレリーナになると勝手に信じていた母にはキレられましたが、少女時代をバレエに捧げていた私には未練は全くありませんでした。

    再開したのは30代のとき、子供が小学生になり、何か運動しなきゃなーと思い、軽い気持ちで平日午前の大人クラスに入会しました。レッスン内容も進化してるし、持病もあり身体がキツい時もありますが、今も続けています。

    せっかくバレエから解き放たれて大学まで行ってるんです。他の事をさせてあげて下さい。海外の有名バレエ学校で学んだ子でも、他の道に行く子はいます。
    娘さんが「懐かしい、またやってみようかな」と思えたら、再開すると思いますが、まだ先だと思います。

    ユーザーID:5572665488

  • 若い間は難しいかも

    バレエを習っています。
    子供の辞め時としては塾通いを始める小学校高学年、
    ポワントで発表会にも出たし、と。

    それから高校受験する中学生、大学受験する高校生、
    だいたい一年生の終わりとか、二年生の途中くらいでしょうか?

    もちろん受験が済んでから復帰する子もいます。
    大学生になっても続ける子も。
    そのくらいになると本当に自分がバレエが好きなのでしょうね。

    月謝はバイトして払っているようです。
    発表会などは大金になるので親が出してくれて、
    それをイヤがらないことも大きいかと。

    高校生で休んだり辞めた子の場合、
    自分がそんなに上手くない、好きなだけで続けるお稽古事でもない、
    それらもありますが、もうダイエットしなくていい、
    これも大きいと思います。

    トピ主さんの娘さんもコンクールに出るくらいだから
    体型には気をつけていたと思います。

    今だって十分細い、とトピ主さんは思うかも知れませんが、
    バレエの場合、他のどのダンスよりも細さを求められます。

    高校で辞めた子は、大学ではダンスサークルに入る、と
    張り切っていました。
    バレエは様々なダンスの基礎です。

    クラシックバレエを踊り続けるにはそんなに上手でなくても、
    スマートでなくても、ダンスは好きで楽しいから続けたいのでしょう。

    もしかしたら20代後半や、もう少し先で大人のクラスに通い、
    そこで子供の頃からやっていた自分の力量を知り、
    楽しくバレエを再開する、かも知れません。

    ユーザーID:7705535742

  • 結婚して再開

    妹が幼稚園から高校1年の夏までバレエをしていました。
    それからずっとバレエとは無縁の生活だったのに
    26才で結婚すると、程無くしてバレエを再開するとメールが来ました。

    義母さんに「貴女は何も取り柄がないから、私のお友達にも紹介し難いわ」と言われてカチンと来たそうです。

    妹は今、大人のバレエ教室で頑張っています。

    ユーザーID:2029510169

  • トピ主さんが習う

    私は娘さんの立場の者です。
    辞めた後も、何度も母に「続ければ良かったのに」と言われて困りました。
    身体的に恵まれてる。
    これも習ってる頃に先生に言われましたが、情熱が無ければ猫に小判です。
    他の方もアドバイスされてますが、トピ主さんがバレエをやればいいのでは?
    うちの母はやりましたよ。
    しまいにはバレエ教室で事務と生徒さんのお世話のバイトをするようになり、毎年発表会シーズンは大忙しでした。
    レンタルした衣装のメンテ(チュールの繕い)を持ち帰ってやったり、クリスマス会に生徒さんに配る手芸小物を先生たちと手作りしたり、自身もバレエのおかげで姿勢が良くなり体が柔軟になったと喜んでいて、私が習ってた頃よりよほど楽しそうでした。

    トピ主さんの今の症状は、娘さんがバレエを辞めたせいというよりは、いわゆる「空の巣症候群」というやつでは?
    とりあえず、DVDを見る以外に何か打ち込めるものを探しましょう。

    ユーザーID:3742287586

  • 習い事は

    我が娘は同時期ではありませんがピアノも水泳もバレエもやっていました。

    でも、中学受験を節目に手を引き、その後も復帰しようとはしませんでした。

    どれも上を目指そうとすれば片手間にやれるものではないし、

    そのエネルギーは大学の学業に注いでいます。

    親の目から言えば、例えば男の子なら少年団やクラブの野球やサッカーに
    皆行きたいと思うけれど、その成功率を考えれば学業をがんばった方が
    リターンは大きい、
    時間の投資としては割に合わないと考えています。

    ユーザーID:9676417925

  • 私も受験で辞めました。

    理由は受験のときに自分なりに将来を考えたときに、プロになることを完全に諦めたからです。

    大学は将来の就職などを考えて進学します。だから、将来プロにならないなら続ける意味がないと思ってしまいました。

    もちろん、その前からプロにはなれないなぁとなんとなく知ってはいましたが、進学という節目で、そのなんとなくが明確になってしまい、大学は、もっと将来のために何かをする時間だと思いました。

    実際には大学はごく普通の学生時代で、普通に就職しただけなので、バレエを続けていたとしても決してマイナスにはならなかったと今は思うのですが。

    私は社会人になってから再開しました。純粋に趣味になってしまったほうが楽しかったです。大人になって表現力もアップして、もうバレエでは成長は無理だと感じて辞めたのに、意外と高校生の頃より上手に踊れて、びっくりしました。

    小学生くらいで辞めている人とは違い、10年以上やってれば20代ならすぐに元の感覚に戻ります。

    いまはまた辞めていますが、仕事に余裕ができたら何歳でも、おばあちゃんになっても、また始めようかな、と思ってます。バレエの技術は私にとって一生の宝物です。

    ユーザーID:9911721594

  • ありがとうございます

    皆さま、レスありがとうございます。

    娘は小さい時からマイペースなので、皆様が想像するほど、真面目にバレエに取り組んだわけではないと思います。
    コンクールをやるようになったのも、バリエーションを踊ってみたいから参加したい、というのでやらせました。
    高校からはコンクールには出ていませんが、発表会には出ていました。
    去年の発表会は、娘は先生にお手伝いを頼まれて、皆のお世話をしました。
    でも、まだ、再開したいとまでは思わなかったようです。

    実は、私も娘と同じ時期に一緒に始めたのですが、あっという間に追い越されました。
    それでいろいろ気づかされました。
    レッスンのときなどは、娘は一回、見本の踊りを見ただけで、すぐ再現ができる。
    いろいろなバリエーションもすぐ踊れる。
    だけど、バレエの用語は、あまりわかっていません。
    私の場合は、いったんパの名前で理解して、それを覚えてからになります。だから、長い振り付けだと大変です。
    娘は、そもそも、バレエのことをあまり知ろうとしない。先生にも、あんなに踊れるのに何も知らないのね、と笑われました。

    私は、バレエの関係の本を読んだり、観るのが好きです。でも、内足のくせがなかなか直らない、骨盤の形が悪いのか足が5番にしめられない。身体もかたい。情けないです。

    たしかに、自分が上手く出来ないから、上手く踊れる娘を見たいのかもしれません。
    やっぱり、こっそり、昔のDVDを見ちゃうことになりそうですね。

    ユーザーID:4445724698

  • シニアバレエをやっています。

    大昔の少しのバレエ経験をバネに、仕事をリアイア後、再開しました。
    うどんさんのおっしゃるように、仙骨を立てることで姿勢が変わります。膝の入り方も変わります。股関節周辺のストレッチのお陰で、左右の体の歪みもほぼ治りました。
    足のポジションも経験があれば、短期で戻ると思います。バレエを再開して、自分のとってはプラスのことばかりです。

    娘さんも、身体を健やかに維持するという手段として、ご自分で判断して再開されるときがくればいいですね。相性が良ければ、体にプラスのことばかりです。

    ユーザーID:9040577341

  • トピ主さんは子供の頃に続けていた習い事はないのですか?

    たぶんお嬢さんが自分より上手く踊る姿に、自分を重ねてるんでしょうね。

    バレエってちゃんと習い始めると、常に他の子との比較を晒されますし、ほどほどに上手い状態でも「上手くない」部類に入ってしまいます。
    また、コンテストや検定試験を受けなければ、真剣にやる気がない(またはそこまでのレベルではない、経済的に余裕がない)と判断されます。
    お嬢さんは自分で自分のレベルや環境を理解して、キチンとやめ時を決めたのではないでしょうか。

    寂しいのはトピ主さんではなくお嬢さんの方で、でもそれを既に乗り越えて今があるのだと思います。

    ところでトピ主さんは子供の頃に続けていた習い事はないのですか?
    その感覚を思い出せば、納得できるのはないでしょうか。

    ユーザーID:0663845121

  • 娘も

    娘もバレエを4歳で始め、高校入学前に辞めました。

    バレエが大好きで、練習を休みたいと思ったことは無かったそうです。
    他のバレエ少女もそうだと思いますが、練習やリハで、放課後に友達と遊びにいくことも出来ませんでした。

    高校に入る前に、「疲れたから、ここで辞めたい。部活に入り、学校生活を楽しみたい。」とバレエを辞め、高校でダンス部に入りました。

    そこで、ジャズダンスと出会い、大学ではダンス漬け、社会人二年目になりましたが、今もジャズダンスを続けています。

    最近は、ダンスの基礎であるバレエのレッスンを受けたいと、またバレエシューズをゴソゴソ探していました。
    もしかしたら、またチュチュ姿が見れるのか、親としては楽しみです。

    ユーザーID:9470666793

  • 私の子どもの頃は

    はは様
    レスありがとうございます。
    私ですか?私はピアノと習字をやってました。ピアノは3歳くらいから高校3年までやってました。そうそう、大学受験があるからとやめました。
    発表会の曲はショパンの雨だれの前奏曲を予定してましたが、幻に終わりました。
    そういえば息子には、ピアノは習わせてませんでしたが、大学受験の時に、その曲を弾きたいから教えてくれと言われ、いや、簡単そうに聴こえるかもしれないけど意外と難しいからと、別の曲を教えました。こんなことしてる場合じゃないと言いながら(笑)
    私は、ピアノは、たまにストレス発散で弾くことがありますが、きっと昔のようには弾けてないと思います。
    ピアノは、私は小さい頃から毎日弾く時間が決められていて、ちょっとつらかったですね。
    姉がいますが、姉はとても上手くてピアノの先生になりました。
    小、中学は、音楽の先生に、授業のピアノの伴奏をやらされ、姉がとても上手いだけに、とてもいやでした。

    私のピアノは、たまに弾くと感情があふれてきて、弾き終わると爽快です。そういうものがあるのは、たしかに心強いことなのかもしれません。
    娘にとってバレエがそういうものであれば、よいことなのでしょうね。

    ユーザーID:4445724698

  • 親のエゴ

    お嬢さんは、自分の考えや思いがあっての事だと思います。まだまだ、全てが終わった訳では無いし、色んな可能性や希望があると思います。又、バレエをやりたくなったり、他の事がやりたくなったら又、親として全面的に応援してあげては?どうですか?

    ユーザーID:2684753126

  • 娘が決めること

    トピ主がああだこうだ思っても
    仕方ありません。

    バレエでもピアノでもやるやらないは
    娘自身に選択権があります。

    少し子離れした方が良いですよ。

    ユーザーID:2263035258

  • バレエ経験は財産です。

    高校卒業までバレエやってました。その後は忙しさでできず。
    現在持病があり、ほぼ無理です。

    バレエは子供にとっては習得するものなので、大人から始めるのと感覚が違います。そして、バレエ用語はフランス語、単にフランス語なだけです。

    私は今、仏国にいて、年に一回古典作品バレエを見に行く事にしています。
    この時間は、極楽の時間です。
    やっていたからこそ、すごさがわかります。タイミング、内容、音楽、心の底から、幸せに浸ります。

    バレエはお金がかかります。それを現在続けてない事は、もったいないかもしれないです。が、人生において、バレエ鑑賞というすばらしい財産をもらった。と、鑑賞後に思い、親に対して感謝します。

    ユーザーID:3096678801

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧