採血が嫌い

レス26
お気に入り24
トピ主のみ0

にゃろん

健康

このトピのレス

レス数26

レスする
  • 採血時は見ない

    採血なんて好きな人はいないでしょ?
    以前は、採血はよく失敗されてました。
    血管が細いのか、職場の健康診断や、医療機関でも1回で採れることはまずありませんでした。
    両腕失敗されることも珍しくなかったです。
    今は、注射針が改良されたのか、失敗されることはなくなりました。
    でも、採血時は見ないようにしてます。
    ちょっと「チクッ」って感じはするけど、針を刺してしまえば後は痛みはありませんから・・・。

    ユーザーID:0702998182

  • 昔・・・

     初めまして50代後半の者です。
    高校か浪人生の頃、看護師さんに採血前に「痛いですか?」と恐る恐る聞いたら、「注射が何です。人生にはもっと辛いことが沢山あります。」と説教されました。
    その後、病院が患者様と呼ぶ時代が来て、注射針も細くなったようで昔より痛くないような気がします。
    慰めにはなりませんか?

    ユーザーID:4440919775

  • 好きな人はいないです。

    泣きそうなほどですか。そんなに痛いですかね。たぶん、肩やお尻というのは採血でないのではないですか。予防接種で肩によく打ちますがお尻は経験ないもので。一種の先端恐怖症なのでしょうかね。

    ユーザーID:9332008162

  • ごめんなさい

    注射も点滴も大好きです……。
    痛みは無いと言えば嘘になりますが、そんなのほんの僅かな瞬間。それ以上に針を刺して、血を抜く。または薬剤を注入する。
    駆血帯が巻かれてから絆創膏を貼ってもらうまで、生命維持と解析の為の一連の流れとメカニズムに毎回興味津々で目が離せません。
    成分献血なんて行った日には終わるまで分離器を眺めている始末なので、主さまをはじめとして注射が苦手な方にはこのレス自体が酷なことでしょうね。

    献血も楽しいんですよ。人の役にたてるのはもちろん、献血ルームは空調も快適だし飲み放題食べ放題で漫画や雑誌、マッサージチェアにゲームまでありますからね。バスは比べてしまうとグレードは下がりますけど、洗剤とかたまごを貰えるのもありがたい。早く次の採血可能日が来ないかとそればかり考えてます。笑

    ユーザーID:2521566227

  • 痛み

    痛いですか?

    痛みは呼吸で逃せます。
    痛いってタイミングでゆっくり呼吸をはいてください。

    歯医者で習いました。

    ちなみに本当に痛い採血は運です。
    痛点に触れなければ、全く痛くないです。

    ユーザーID:9509610778

  • 大好き

    好き人などいないとレスがあったので。
    私は採血大好きです。
    自分の体内で作られたあの鮮血の美しさ!
    採血中ジーッと見てます。綺麗でうっとりします。
    痛みはあんまり感じた事ないですね、筋肉注射は嫌いです。痛いしなんか異物を注入される感じがして。

    ユーザーID:7710214421

  • 無題

    私は以前、針が刺さる痛みより痛くなるように自分の足をつねって耐えてました!

    自分でコントロールできる痛みの方が強ければ大丈夫かなって思って。


    今は病気になってしまいたくさん注射をするようになって、なにもしなくても痛く感じなくなりました!笑

    ユーザーID:5188427670

  • 実際にはそんなに痛くないのでは

    私も採血は嫌いです。
    毎年の健康診断で採血されますが、その時は看護師さんに「見たくないのであっちを向いてるから終わったら教えて」と言って違う方を見ています。
    こないだは関係ないと思っていた血圧関係の相談で思いがけず採血することになり、心の準備ができてなくてたいそう動揺しました。

    でも。

    実際にはそこまで痛くないんですよ。
    子供のころの集団予防接種とかの記憶があるのと、生身の身体に金属の針を挿入される怖さでビビってますが、今は注射針が細く、鋭利になり、実際にはほとんど痛みは感じません。
    日常においてこれより痛いことはいくらでもあるレベルです。

    苦手の正体は痛みより違和感、怖さではありませんか?
    看護師さんと「いやあ、注射嫌いなんですよ〜」とか言って笑っているうちに終わります。
    「痛さ」より「怖さ」対策としては「見ないようにする」は結構お勧めです。

    ユーザーID:3629196937

  • だいじょうぶよ

    にゃろんさんの気持ちわかります。自分も体調がいまいちな時にはふらっとなりやすく、ベッドに横になって採血してもらうことがありました。

    横になることができるならお願いしてみてもいいと思います。
    自分はつい先日健康診断受けたばかりですが、今回はそのままいける気がして椅子に座ったままで受けました。すんなり採血できました。

    朝イチのこと(細い針でお願いしますと言えば痛くないかも)は看護師さんも知っておられるようで、「細い針でしますからね」とおっしゃっていました。

    ゆっくり深呼吸してからなるだけリラックスしてのぞんでください。

    ユーザーID:6608979654

  • 私も苦手です

    分かります!
    注射は何でも苦手です!

    子供の頃、看護師さんたちは「痛くないよーチクっとするだけー」と励ましてくれて、嘘じゃん(涙)と思ったものです。
    最近は「痛いですよー我慢してくださいー」と言ってくれます。
    痛いので痛いと言ってくれる今の励ましの方が好きです。

    あれは痛いものなので、克服できるようなことではないと思います。
    ただ我慢するのみです。

    不妊治療であっちこっちに針を刺して痛いことてんこ盛りの日々を3年してますが相変わらずです。
    たかが採血で青ざめる痛がりです。
    でも必要なんだからしょうがない。辛抱辛抱。

    ユーザーID:1841811871

  • 逆じゃないですか?

    採血の時は針が刺さる時にチクっとしますがその後は全然痛みは感じません。
    ただ、血を抜かれているのを見るのは気持ちが良いものではないので見ないようにしています。
    それより肩やお尻の注射の方がよっぽど痛いです。
    針を刺すときも液を注入しているときも、針を抜くときそして終わってからもしばらく痛いです。

    ユーザーID:6434280925

  • 迷走神経反射になりませんように

    私は「迷走神経反射」という体質です。

    これは、強いストレスや恐怖を感じると昏倒(失神)してしまう体質です。
    横臥(横たわる)した姿勢なら失神しないので、私はいつもベッドに横になった状態で採血してもらっています。

    学生の頃初めて昏倒したときは、周囲の医療器具を倒して周囲の人に迷惑をかけてしまったので、それからはいつも申し出ています。

    我慢するとか克服するとかのレベルではないと思います。

    看護師の友達に相談したら「先に迷走神経反射であることを伝えて欲しい」とのことでした。「忙しそうなのに手間をかけて申し訳なく感じるんだけど」と言ったら「倒れられる方が迷惑だから!」ときっぱり言われました…。

    打ちどころが悪ければマズいことになるかもしれませんので、採血などあるときは申し出た方が良いと思います。痛みは変わらないかもしれないけど、安心感は絶大ですよ。

    ユーザーID:0923411527

  • 採血なんて一瞬!

    持病で月イチ通院なので、その際毎回採血します。
    しかも私は血管が見つけにくく、左右の腕どちらも試してもらう(針を刺す)ときもあります。
    バニラさんと同じで看護師泣かせです。
    こればかり慣れるしかありません。
    刺す時抜く時だけじゃないですか、痛いのなんて。
    これが終わったらご褒美に何か食べようかな〜とか考えたらいいかもしれませんよ?

    私も注射が苦手でしたが、入院したときは24時間点滴を一週間、毎日採血。
    毎回同じ研修医の方が採血するのですが、腕から見つけられず、
    痛いところ(手首に近い親指の付け根、手の甲)からしてもらいました。
    さすがに毎日だと、どこからでもいいからさっさとやってくれ!という心境になり、
    針が刺さっているところは未だに見ていられませんが、慣れました(笑)
    血管にうまく入らず探られるのは何度もありますし、上手く取れずに漏れて
    腕がカラフルになったことも何度かあります(笑)
    探られてその後一日中、腕に鈍痛があることも何度か。

    幸いなことに、今の病院では一発で取れないことはほぼなく、
    ここは上手な看護師さんばかりだなぁと密かに感心してます。
    血管が出にくく採りにくいことがわかっているので、
    一番細いのでやりますね〜と言ってくれる看護師さんもいます。
    その時は刺したときも本当に痛くなくて、あれ?刺したの?って聞いてしまいました(笑)

    ユーザーID:9139683094

  • ステップ1

    病気を見つける、治療するための第一歩ですからね。しょうがない。東洋医学のように舌の色など診て腎の臓が、肝の臓がとわかればいいのでしょうけどね。ま、そういう時は、ホラー映画の被害者よりはマシとか思っているうちに終わりますよ。

    ユーザーID:9564853986

  • 肩の方が痛い!!

    右腕採血、左腕点滴で打てるところがなかったので肩に痛み止め?を打たれたことがありますが今までで一番痛かったかも・・・

    見て居なくてもダメなんでしょうか?
    血管が探しにくいタイプとか?

    普通は皮下注射の方が浅く刺す分痛みは少ない気がしますが・・・

    ユーザーID:9704590157

  • 念じる

    強くなれ自分。なんのこれしき。死にゃしないから。
    これを念仏のように唱えて慣れていくしかないと思う。
    得意な人なんて実はそうそういませんから。

    ユーザーID:4523233978

  • 多分、実際よりも痛みを感じてる

    腕に針を刺すと自分で見えますよね。
    だから、「ああ、痛いのが来る。痛いよ痛いよ〜〜〜」とびくびくしてるので、実際に針が刺さった瞬間に「きたーーー!!!」と、実際の痛みよりも想像の痛みを覚えてしまってるんだと思います。


    小さい子が予防接種受けるときに看護師さんに気を逸らされてると針を刺しても気付かない場合がありますが、あれの逆だと思います。

    ユーザーID:5727009409

  • 好きな人なんていないよ

    でも自分のためだから、皆慣れようとしているのでは?

    私自身持病を持ってますから、通院の日は採血があります。
    採血を待つ間、血管が出やすいように腕の運動(力入れてぐー、パー)してます。
    これを今まで何百回(何千回?)したことか。

    寒いと肌も縮むのか?痛み倍増。暑いと肌がゆるむのか?痛みはそれほどでもない。基本痛いけど、痛みも違うよ。
    肌を温めておくのも手だったりする。

    そしてこれは運ですが、採血をしてくれる看護師さんの腕にもよる
    男性だと勢いでやってくれる人もいて痛くない人もいるんですよ
    今まで採血してきて、え?いつさした?っていう人何人かいました。
    その人が次もいればいいが、いないんだな〜採血ルームでの男性看護師は異動するらしい。

    血液の検査は体の悪い所を知るための検査。異常がないか診てくれるから必要なこと。なれるしかない

    ユーザーID:8091124498

  • 好きな人、いないと思いますが

    すんなり針が通って採血してくれるならいい方だと思いますよ。

    私は点滴も採血も看護師泣かせの様で……病院内で嫌がられてました。どこの病院でも。
    針が通る血管が両腕にあまりないようで…。

    左右両腕何度も確認され、やっと針を刺したと思ったら中で探られ(声にならない程激痛です!)それでも失敗し同じ付近を何度も刺す…。
    成功してもその日は腕自体が痛だるくなります。
    筋肉注射なら痛いのは一瞬なんですけどね〜。
    点滴なんか腕にさせないので手の甲でした。
    お陰で針穴だらけで両手パンパンに腫れましたね。

    私は刺す瞬間見るタイプなので見えない腰が恐怖でした。いつ刺すか分からないので覚悟が出来ないので。

    克服というか、常に一発で成功して下さいって念じて挑んでいます。

    ユーザーID:3136095398

  • 採血の針は

    採血に適する針の太さは専門的にいいますと、22G(ゲージ)〜23G、23Gが細いです。一番細い針は皮内注射に使用するもので太さは26G〜27Gです。皮内注射用は細過ぎて赤血球を通せず赤血球が壊れて「溶血」という現象が起きてしまいます。その現象を起こすと正確な血液検査の値が測定できません。そのため採血時の針の太さは決まっているのです。
    年齢が重ねるほど病院に罹る回数は増えていき、採血を受ける機会も増えます。誰でも採血は苦手ですよ。慣れていくだけです。

    ユーザーID:7208476690

  • 大人になりましょう

    採血が嫌いと言っても、必要ならばやらなければならない、と思うしかないです。
    針を刺されることが得意な人なんていませんよ。
    克服するには、みんな嫌だけどやってると思うことです。
    採血後に気分が悪くなったりする場合は、採血前に採血する人に伝えておけば対処してもらえるとおもいます。

    ユーザーID:8789828957

  • 私も採血は嫌い

    毎年健康診断で採血がありますが、そんなに痛いと思った事はありません。
    足の小指を家具の角にぶつける方が数千倍痛いです。

    本当に泣くほど痛いのですか? 単なる精神的なものでは?

    克服は...私も嫌いなのは変わらないので我慢するしかないんじゃないかなぁ。
    針が刺さる1〜2秒前に脛でもぶつければそちらの痛さに神経が行って針が刺さるのに気付かないと思います(笑)

    ユーザーID:4460084838

  • 耐える

    私も採血、ダメです。
    一度、採血中に貧血をおこしてブラックアウトしました。

    それ以降、採血の時は自己申告してます。
    「採血は苦手です」
    「貧血をおこして倒れたことがあります」と。
    ほぼ、ベッドで横になっての採血になります。

    私も注射針が身体に入るのも怖いので、顔を背けて、目をつぶって、頭の中で夕飯の買い物を考えたり、普段はあまり聴かない激しいロックの曲を思い浮かべたりしながらしのぎます。

    とにかく耐えるしかないので、注射から気持ちがそれるように努力してます。

    ユーザーID:1104422895

  • 細い針に変えてもらう

    以前、NHKのあさイチで、採血用の針には種類があり、
    細い針のほうが痛みは少ないと紹介されていました。

    採血する際に、「いちばん細い針に変えてください」と
    医療機関に依頼すれば、対応してくれるケースがあるそうです。

    ただし、細い針だと採血に時間が長くかかってしまうのが
    デメリットだそうです。

    ユーザーID:8977027188

  • 採血は楽しいよ

    漠然と採血をしていると、「針を刺す→血を抜く」という現実しか目にしませんが、

    今の技術を素晴らしいと思えれば、採血も違って見えます。

    針を刺したとき、”負圧”を利用した原理は今では当たり前ですが

    画期的な”発明(応用技術)”でも有りました。

    なんてことを考えていると、あっという間に終わり”もう一回してね”

    となること請け合いです。

    あ〜、針が”痛点”を直撃した場合は「今日は運が悪い」でやり直しです。

    指先が痺れますので、貴女にもすぐ分かります。

    ユーザーID:1304815166

  • 克服しなければ!

    私は難病があって定期的に採血しています。

    ほんのちょっと刺した瞬間だけは痛いですが、
    血管に入りにくいのであれば、ホットパックで温めるとかの工夫があるようですよ、

    採血室で、看護師や臨床検査技師に相談されてはどうでしょうか。
    採血するのは看護師だけではないのです。
    臨床検査技師がしている病院もあります。
    スタッフに相談なさってください。

    大事なことであり、いろいろな情報が獲れるのです。血液や尿からは。

    緊急時にそんなことを言っていてはだめですよ!

    もっと 激痛な注射や検査がありますから、
    きびしいことを書きましたが
    私のようにほとんどしなくてはならない人のことも考えてくださいね!
    採血だらけです私は。一生これを続けなければなりませんから。

    ユーザーID:0508082831

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧