家で虫が出た時、旦那に退治をお願いしたい

レス51
お気に入り90

てんてん

男女

私は小さい頃から虫が大嫌いです。
蚊やアリくらいなら大丈夫ですが、それ以上大きいのはダメです。

食用とか絶対考えられない、虫を食べるくらいなら餓死した方がマシって思います。

理科の教科書や図鑑なども虫のページを開いてしまうと、ドキッとして触らないように慌てて手を引っ込めてしまいます。

そのぐらいに虫がダメなのですが、さきほど洗面所に虫が出て悲鳴をあげてしまいました。

気付く前に水道を出してしまったので、夫に水を止めてくれないか頼んだのですが、ものすごく嫌そうな態度を取られました…。
結局、水道を止めて虫も退治してくれましたが…。

録画の映画を見てたので、中断するのが嫌だったのかも知れませんが…虫ぐらいで騒ぐなよと。

毎回キャーとかギャーとか言うなと言われるのですが、どうしても恐怖から悲鳴をあげてしまいます。

わざとではありませんし、夫を不快にさせるつもりもありません。
夫でなくても(会社とか)悲鳴で人をびっくりさせるのは申し訳ないので、気を付けなくてはと肝に銘じているのですが、いざ虫に遭遇するとどんなに抑えてもギャッとかヒイッとか出てしまいます。

心臓がバクバクして鳥肌が立ちます。

今後も家で虫が出たら夫にお願いしたいのですが、悲鳴を最小限に抑える方法やコツ、また嫌がられない頼み方などあったら教えてください。

ユーザーID:7067633266

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数51

レスする
  • 呼びつけるのはちょっとね・・・

    わたしは蚊でも駄目なくらい虫嫌いです・・・
    たとえ刺されても潰すとかあり得ないのでわたしに停まっている蚊を潰すと本気で怒ります。

    それでもわざわざ呼びつけてまで頼んだりしないかな。
    だってご主人がいない時はどうするの?
    自分でどうにかするでしょ?
    悲鳴をあげちゃうのはわたしもだけど・・・それは生理現象で仕方がないと思います。
    悲鳴に気づけば頼まなくても退治してくれると思いますよ。

    どうしても頼む時はわたしの場合は「今、忙しい?」と聞いてますね。
    手が離せなそうな時までお願いはしません。
    自分で処理の時はティッシュをかぶせてビニール袋にポイ。
    潰せないので密閉してそのまま捨てます。
    ビニールは2枚重ねて中が見えないような袋に捨てますね。
    ハエとかなら窓を開けて外に追い出すとか・・・

    わたしの場合、本物じゃなくてもたとえば、テレビのcmでハチとか見てしまうと悪夢を見てしまって魘されたりするのでトピ主さんより重症かもしれません。
    それでも基本は自分で何とかして頼んだりしません。
    だから頼む時はよっぽどなのでイヤがられたりしませんよ。

    子供ができたらご主人がいない時はトピ主さんが守ってあげないとだし甘えないでがんばりましょうね!

    ユーザーID:1807581868

  • 相手のペースに合わせる

    我が家もそうですが妻と娘が大の苦手、出ると大騒ぎです。
    何とも思わず退治して片付けてしまいますが、テレビやスマホ、読書や家の事を何か没頭してやっている時に、一刻の猶予も無いような大騒ぎをして来られると、えぇ〜また?となります。
    なので茶道の精神で心を落ち着かせて(一呼吸置いて)落ち着いて言ってくれたら相手のペースを乱さないのですんなりいくと思いますよ

    ユーザーID:0818779656

  • レスします

    去年の夏は私の住んでいる地域に大量のカメムシが発生しました。カメムシは大きくも小さくもないですが割と存在感があります。でも人を刺すわけでもないので退治も簡単です。始めに窓を開けておく。紙の上に乗るようカメムシを誘導する。斜め上からカメムシを紙ですくう感じに。意外とすんなりのります。それで窓の外に放つ。習うより慣れよです。まずは可愛いてんとう虫で練習してみては。

    蜂などの場合、まず透明なコップに閉じ込めて下から紙をすべらせ蓋をする。そのまま窓から外へ出してあげる、です。

      

    ユーザーID:6062850777

  • 理解してもらうしかない

    それはもうしょうがないかもねえ。
    っていうのも私も若かりし頃そうだったんです、本当に。
    もう苦手も苦手、本当に駄目でした、虫。
    理科の教科書も同じく駄目でしたね。友達に笑われてました。笑

    大人になってからも悲鳴をあげて周囲の人たちを呆然(呆れてましたねー)とさせたこと数知れず。
    わざとではない、本当は治したい、申し訳ない、どうしたらいい、、あなたの気持ち、すごくわかりますよ。

    一生続くと諦めてました。
    しかし今、得意ではないですがほぼ、大丈夫です。
    自分でも予想外でしたが改善してくれたのは子育て。
    我が子への愛情、我が子には虫が怖い、苦手な子に育ってほしくないという思い。
    「虫さんはね、お友達なんだよ」なんて内心震えてるんですけど、キラキラした目で図鑑を見る息子の前では強くなれたみたいです。

    で。現在のトピ主さんのところはどうしたらいいかですが、ご主人とゆっくりできる時に一度しっかり向き合ってわかってもらうしかないと思う。
    職場でも、あとはご友人にもしっかりと言っておくこと。

    本当に申し訳なく思ってるんだけど駄目だから、なんとか許容して欲しい、ごめんなさい、って頭を下げとく。
    理解してもらわないといけない、周囲に。そこまでのものだとわからないと他人は変に思いますから。
    特にご主人。愛する人の真剣な頼みなら聞いてくれると思うんだけど。聞いてくれることを願って。

    ユーザーID:0425149606

  • 田舎に泊まってみる

    最初は一泊でもいいですから、夏に行ってみてください。

    ホ大型ホテルや旅館じゃなくて、民宿やペンション(まだありますよね?(笑))みたいな民家と変わらない大きさの所がよいです。

    虫があちこちにいます。網戸にもくっついてきます。

    要は慣れです。

    子どもの頃はかわいいと思われても、大人になってそれではひかれるだけです。

    ユーザーID:4085246953

  • 私も娘も全く同じです

    でもこれは直せないので、もう開き直ってます。

    娘(独身)も、私(再婚)は初婚の時も再婚の時も、結婚相手の条件に『虫をやっつけてくれる人』(但し外に逃がすのでも良い)を入れています。
    これ第一条件だったりします。
    虫さえお任せできれば、収入不足等は私も娘も男並み稼げるタイプなので、なんとかします。

    やっつけてくれた暁(?)には、大層労い大いに褒めまくります。
    夫達は特に虫に強いわけではありませんでしたが、頑張ってくれましたよ。

    娘は一人暮らしをするに当たり、いざと言うときは業者を頼むことにすると言っていました。
    私は流石に子供を産んでからは子を守るために、やっつけるまでは出来るようになりました。
    けど怖くて凝視できないので、取って捨てるのが無理です。
    夫が帰宅するまで待ってやって貰います。
    晩酌の用意をして待ちます。苦笑。

    ユーザーID:7544526118

  • 少し努力してみない?

    誰にでも嫌いなもの苦手なのがあります。
    でも「私は嫌いだから」と背を向けていてはいつまでも成長できません。
    できる範囲、無理のない範囲で少しずつでも努力してみませんか?
    ガーデニングとかハイキングとかキャンプとかもダメですかね。

    苦手な物が少ない方が人生ラクになりますよ。

    ユーザーID:7511550481

  • 我が家では

    妻の声の調子でご来客の主が分かります。

    「あ”〜、お父さん」・・・・・ゴキちゃん一名・・紙を折りたたんで”バシッ”
    「あ”〜〜・・・・」・・・・・家蜘蛛さん一人、大きめです・・窓を開けお外に誘導
    「フン!」・・・・・・・・・・飛び蜘蛛さん、ご自分で室外へ”ぽい”
    「ぎゃっ!」・・・・・・・・・蜂類全般・・巣を含め即時撤去・偶に私刺されます、妻我関せず
    「あ・」・・・・・・・・・・・ヤモリ/バッタ/めめず等・確保後裏の川横に放免

    誰にでも苦手や忌み嫌うものがありますが、それから護るのもおとうちゃんの務めと思い
    ゴキちゃん以外は遠避ける様にしています。
    めんどくさいは通用しない世界に私は迷い込んでしまったと、
    ある種達観しています。

    ご主人、貴方の気持ちを理解出来ないんでしょう。
    男性の場合大半はさほどの事とは思いませんので。

    ユーザーID:1645580268

  • マンション高層階へ

    マンションの高層階へ引越しが一番かと

    ちなみに14Fですが(田舎都市なので)
    大きな虫はでません

    時折カメムシがベランダに現れる程度と
    窓の明かりに 小さな蚊のような虫がよってくつ
    (いつのまにかシーリング内で死んでるやつ)
    程度です。

    まれにゴキが階段かエレベータ伝って登ってくることがありますが
    ごく稀です(横が24hスーパーのため)

    家の中に入ってくることはまずないです。

    基本的に窓は閉めてる(24h換気システム)
    ゴミはベランダゴミ箱で密封(匂いを漏らさない)
    観賞植物は置かない
    ベランダに植物おかない

    戸建なら、砂利 タイルで植物を植えない
    カーテンは一級遮光にし
    窓から明かりを漏らさない

    明かりに小さな虫がよってきて
    それを捕食するヤモリ等がよってきて
    それを食べる 虫がくる連鎖があるので。

    うちはマンションだけど
    殺虫剤と虫取り網は置いてある

    近距離は嫌でも、虫取り網で捕獲して 外に逃がすぐらいは出来るにでは?

    ユーザーID:4098439624

  • 悲鳴上げても何も解決しませんよね。

    悲鳴を上げるのって助けを求めるときではありませんか?
    周囲に緊急事態を知らせるとか、サイレンの意味ですね。
    虫が出ても緊急事態ではないし、サイレンをならす必要はありません。

    ホラー映画とかで女の人が叫ぶのは恐怖を盛り上げるためで、正直うるさいなぁと思います。
    現実では何の意味もないし、指示や話が聞こえない。
    遊園地でキャーキャー言うのと同レベルで、余裕あるなぁとすら思います。

    私自身はとっさの時は身がすくむので、悲鳴は出ません。
    自覚なしに息が止まっているようです。
    日頃から、どんな問題も自力で解決することが多いです。
    虫相手に悲鳴をあげても威嚇にも何にもなりませんよね。
    無駄だと理解すれば、黙って立ち去ることができるのでは?

    トピ主は、「たぁすけてぇ」って気持ちがあるから、悲鳴が出ちゃうんですかね?
    誤用の方の他力本願?
    とりあえず、息を止めれば声は出ません。
    一寸の虫にも五分の魂と思うのも一案。トピ主と同じ命。

    30過ぎたら本当に鬱陶しいと思われますから、度胸をつけましょう。
    家でキャーキャーギャーギャー言われたら、ご近所も大迷惑。
    オオカミ少年みたいに、万が一の時に誰も助けてくれなくなりますよ。
    大人なんだから、静かに生活しましょうね。
    子供じゃないんだから、苦手なものも克服する努力も必要。

    子供なんて産んだら、家中虫まみれというか、年中ドッキリしかけられます。
    覚悟してね。

    ユーザーID:7276280707

  • 他人を当てにしないこと。

    私も若い頃は虫が大嫌いでした。実家にいた頃は、母に頼んで始末してもらっていました。
    しかし結婚後、主人は私より虫嫌い。
    部屋の中に虫が出て大騒ぎしても駆除しないと、いつまた急に現れるか気になって仕方なくなる。
    絶対に仕留めないと!
    必死に戦い(笑)、勝利し。そのうちに慣れてきましたよ。
    ダンナを呼んでる間にいなくなったりしたら、その方が気持ち悪くないですか?見つけたらすばやく!です。

    絶対に私にはムリ!なんて思っていても、ご主人が留守中、子供と自分しかいなかったら、そんなこと言ってられないですよ。

    昔、主人が仕事から戻ってなくて、息子二人は2歳と0歳。
    ふと天井を見たら、家の中にコウモリが。バタバタと飛び回って気がつきました。
    何とか外に出さなくてはと、ねじったタオルをコウモリに叩きつけ、床に落ちたらホウキで玄関に出しました!
    帰宅した主人に聞いたら玄関にコウモリの姿はなく、気絶させただけだったようです。

    虫を見てキャーキャーと騒いでた若い頃でしたが、今では小さなクモなら素手でやっつけます。

    他人をあてにせず、これが一番です!

    ユーザーID:2565661583

  • 三十代既婚男性です。

    虫が好きなのはファーブルくらいなもので男性だって虫は嫌いです。
    私が同じケースなら嫌な顔をしない努力はしますが、実際はイヤです。

    咄嗟の悲鳴を抑えることは難しいと思います。
    常に虫が潜んでいることを想定して行動するのは本末転倒でしょうし。

    「小さな虫からコツコツと」という言葉もありますし、まずは小型の
    虫を飼うところから初めて最終的にはウェタにトライ出来れば克服も
    遠くはないと思います。

    ユーザーID:8253361450

  • 高層ビルに住む(職場も)

    食用はムリと思いましたが、カリッカリに揚げられたものはエビの味と言いますよね。また虫を食べる文化の人に失礼でした。一度位なら試しても良いですね。

    ところで結婚されているならやがてはお子さんが産まれますよね。その子が男の子だったら虫を無視しては生きていけませんよ。

    あの子達は見る物全てさわって「お母さーん、みてみてー」って見せに来ますから。ヘタすりゃボケットいっぱいに詰め込んでも来ます(母へのお土産)

    虫が嫌いなのは仕方無いし平気になれとも言いません。
    ただキャーキャー騒げば子供も同じになりやすい。中学生で虫を押し付けられて泣いた男子もいましたから。虫嫌いをからかう子もいるんですよ。

    まず大声を上げるのだけは止めませんか?辛くても虫の図鑑のさわりだけを見て慣らしていく。
    そして悲鳴も「ギャー」ではなく可愛いく小さな「きゃっ」位におさえてください。それならご主人も何とかしてくれそうですよね。

    ユーザーID:4098028208

  • 洗剤、エタノール

    私も蟻すら触れない虫嫌いなのでトピ主さんの気持ちがよく分かります。
    夫が在宅ならまだいいのですが、留守の場合はやはり自分で対峙しなければなりません。
    逃がしてしまうと繁殖する恐れがあるからです。
    殺虫剤を撒くとあとの掃除が大変ですが、
    台所用の中性洗剤や消毒用エタノールでも退治できます。
    それらのスプレー式のボトルをすぐに手が届く場所に置いています。
    死骸の処理は夫の担当ですが。
    これからの季節は憂鬱ですが、お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:2564434118

  • 虫がでないようにしたら?

    掃除をまめにして、置いてるものを減らして物陰を少なくしたら虫は減りますよ。

    ユーザーID:8933953962

  • 一人で生きられない方ですか?

    私も虫は嫌いです。

    でも夫と呼べる存在はいません。子どもと二人暮らしです。


    クモやアリ、たとえGが出ようと(出たことはありませんが)
    自分で対応します。


    鳥肌が出ようと気持ち悪かろうと、自分で対処しないと虫はそのままそこにいるので。

    それに虫程度に(少しなら)死にはしませんよ。


    大人なんですから、感情を抑えて自分で何とかするか、
    ひとに依頼するならできるだけ低姿勢でお願いします。

    ユーザーID:5803119418

  • とにかく頼る

    私はそこまでじゃないのですがGは全然ダメです。
    直視できない訳では無いですが近寄れないし、死骸に近づくのもダメ。
    ちなみに蝉もダメです。

    だからGが出たらどうしても夫にお願いする事になるのですが、もうひたすら「私は弱者です。あなたしか頼る人はいません」の態度でお願いします。

    夫も面倒くさそうだし、そもそも部屋が汚いからこんなことになるんだろうと小言は言われますが、始末してくれます。

    正直夫の小言位は全然いいです。いくらでも謝るし、いくらでもお礼も言います。
    Gさえ始末してくれれば。

    悲鳴は第一声はどうしようも無いとしても、その後は何とか唇をかみしめて「キャー」とか「ワー」じゃなく「むぐーーーー」という声で頑張ってみましょう。

    嫌がられてもいいじゃないですか。始末してくれれば。
    後でお礼を沢山言いましょう。

    とにかく目の前の虫を始末してもらう事が最優先事項です。

    ユーザーID:4720682260

  • 嫌なものは嫌ですよね

    私もGが怖いのでお気持ちはよくわかります。
    虫恐怖症というものがあって、精神科で治療してもらおうとしましたが
    結局ショック療法なのでなおさら怖くなって悪化しました。
    心臓がばくばくするのは恐怖症です。
    悪化すると、気を失ったりして危険です。
    私は他に嘔吐恐怖症もあるので、自分が吐きそうになると
    気を失って窒息する恐れがあるので、吐き気どめを処方されています。
    ご主人に恐怖症を理解してもらいましょう。
    虫が出にくいマンションの高層階に引っ越すのもおすすめです。
    恐怖症を病院で克服するのはかなりの荒治療を要するため、おすすめしません。

    ユーザーID:0757945347

  • これからは戦う勇気を

    虫が出たときにいつも旦那さんが近くにいるとは限りません。
    もういい歳なのですからこれからは一人で戦う勇気を持ちましょう。

    かわいい我が子の顔に「G」が飛んできて這っていても
    あなたは、キャーとかギャーとか言って叫ぶだけですか?
    払いのけるか握りつぶすかして我が子を助けなければなりません。
    親としては当然の行動であり必要なスキルです。

    蚊やアリが大丈夫なら少しづつ大きな虫に挑戦していってください。
    先ずはダンゴ虫に挑戦です。最初は薄い手袋をしてもかまいません。
    時々糞にたかっているのが歩いているので注意が必要ですが、
    手のひらに乗せて、丸まったダンゴ虫が歩き出したら合格です。

    次にコガネムシやバッタなど少しづつ大きな虫に慣れていき、
    最終的には今年の夏を目標に、カブトムシを肩や頭の上に乗せることができるようになれば卒業です。

    人生逃げてばかりではだめです。
    苦手なものとしっかり対峙し克服することも大切です。
    がんばってください。

    ユーザーID:8839194186

  • その虫が

    虫が何か悪さでもしましたか?ただそこにいるだけですよね。
    そこはトピ主さんの家なのですから、主として堂々としてればいいんです。
    キャーキャーしてたら奴らの思う壺です。
    負けてはいけません。毅然とした態度で挑みましょう。
    ご主人には出来るだけ冷静に
    「我が家に侵入してきた虫を排除していただけませんか」
    と頼みましょう。

    ユーザーID:1404903079

  • 逆に声が出ません。

    「!!!!!」まさにこんな感じ
    驚いた顔をしたり思わず仰け反ったりするけど
    「キャー」とか言えない。
    出ても「うぉ!!」とか「はっ!!」とかそんなもん。

    家で虫が出ても退治するのは私。
    職場でも女性だけだと私

    自分より周りがキャーキャー言ってるとやけに冷静になっちゃうんですよね。

    自分の口を抑えてみたりするのはどうですか?
    嫌がられないとかは・・・難しいですね
    頻度が少なければいいですけどあまりに多いとやっぱ嫌がられるかも。

    ユーザーID:1111129093

  • 分かります!

    私も虫が大大大の苦手です。
    結婚前もハエが入って来ただけで大騒ぎ。

    親に「あなたの声の方が余程ビックリするわよ」とか「まるで殺されるみたいな声を出して」と言われていました。

    同じです。わざとじゃないんですよね。
    ほんと〜に駄目なんです。

    東京出身なので地方に行って大きな蛾や見慣れない虫見たら卒倒しそうになります。
    私は地方には絶対住めません。東京でも郊外は無理です。

    夏はセミも恐怖です。
    私なんて主人が居ない時に虫が家に入って来た時は近くに住む実家の親を呼んでいます。
    娘も同じで一切駄目なので。
    まあ年に1、2回位しかありませんが。
    母からは「親なんだから虫くらい退治出来ないと駄目よ〜」と言われます。

    ご主人も文句言いながら対応してくれるのですよね?
    うちの主人も「何だこれくらい」とかブツブツ言いますよ(笑)
    文句言われながらでも頼んでいたら良いのではないですか?

    ユーザーID:5044340728

  • 引っ越し

    マンションの高層階に引っ越せば?
    とりあえず虫はでません。蚊も出ません。
    洗濯物は汚れませんし、窓を開けても安全です。

    でも、他人に虫の退治頼むのって死ぬほど図々しいです。
    あなたが嫌なのはわかりますけど、人を頼らないで下さい。
    嫌ならほっといて下さい。

    誰だって虫嫌いだし退治するのも嫌です。
    本当に嫌です。
    あなただけじゃありません。

    ユーザーID:0830397056

  • 仕方ないと思わない

    自分で出来ないことがあるのは仕方ないです。

    でも、私が出来ないんだから、仕方ないんだから、誰かがやって当たり前でしょとは思わないで。
    どれだけ、あなたが虫を嫌いでも、気持ち悪くても、こっちは知ったことじゃないですから。
    ただ、あなたの感情に振り回されているだけなんですから。

    常日頃から、
    「どうしても、虫嫌いが克服できないから、その時は助けてね。」
    と、お願いしておいて、その代わりに自分が急になにかで呼びつけられても、怒らずに対応する。そういう姿を見せておいてからなら、相手の気持ちも変わってきますよ。

    もちろん、恩はそこで、言葉にして売りつけておく。
    黙って奉仕する必要はもちろん、ありません。

    私も、虫の始末は出来ますけど、ところかまわず呼びつけられたら、腹がたちます。
    「だって、しかたないじゃない。」
    なんて、言われたり、態度に出されたりしたらイライラします。
    でも、きちんと、日頃から、お互い様だよねという思いやりを持ってくれる人のためなら、がんばります。

    もちろん、そのあとには、たくさん感謝とお世辞をください。

    あ、ちなみに、
    お子さんが出来たら、
    虫退治の度に、ほめあげて、虫退治名人にしておくと楽ですよ。

    うちは、そうやって、子育てしたので
    「虫は俺に任せろ!」
    と走ってきます。

    ユーザーID:1576452239

  • 夫側の気持ち

    夫側の気持ちとしては「俺がいない時は自分で何とかするんでしょ?俺がいるからって利用するのやめて」です。

    誰だって利用されていると感じたらイヤな気持ちになります。

    常に夫がいるわけではないし、まずすることは自分1人だったらどう対処するか?を想像して実行してみることでしょう。

    トピ主さんは1人で居る時に自宅に虫が出たらどうするの?
    夫がいる時でも1人の時のやり方で対処すればいいでしょう?
    夫がいるから夫を利用すればいいや、というのはやめたほうがいいです。

    どうしても夫に頼みたいなら、ごめん、お願い、助けてのように下から出ることです。
    押し付けないことです。

    道具(殺虫剤など)を使う、調べる、準備する、頑張るなどを怠けてただ夫に押し付けるのはいけません。

    ユーザーID:7924237348

  • 私も苦手です。特にゴキ…

    私は黒いゴキが絶対的に駄目です。
    目撃したら鳥肌が立つし震えが来るし、心拍数も上がる。

    姉も同じです。
    ゴキが出る環境で育たなかったからかも知れません。

    ところが昨年の夏、姉が大きくて真っ黒なゴキを素手でバシッと掴んだのです。

    床に敷いた座布団の上で0歳児の子供が昼寝をしている時に、何処からやって来たのかゴキが出現して、とっても速いスピードで真っ直ぐに子供に向かって走って行きました。

    次の瞬間、姉が素手でゴキを掴み取って悲鳴を上げながら庭に放り投げました。

    その後、狂った様に手を洗っていましたが「母は強し…」と思った出来事でした。

    トピ主さんはお子さんがいらっしゃるのかどうか分かりませんが、母になって子供に虫が向かって行ったらバシッと払えるかも知れないですね。

    >悲鳴を最小限に抑える方法やコツ、

    こればかりは咄嗟に出ちゃうもの(反射的なもの)なので、何ともしようがないのでは?

    日頃から「虫で死にはしない」と自分に言い聞かせておくと少しは違うかも。
    (命の危険がある虫もいるけど、そういう虫についてはニュースで話題になりますからね)

    >嫌がられない頼み方などあったら教えてください。

    悲鳴を上げてしまうのは仕方がないにしても、その後は「虫が!虫が〜!!」などいつまでも大騒ぎを続けない様にする。
    一呼吸置いてから落ち着いた口調で「ごめんね。虫が居るんだけど取ってもらえるかなぁ…」と、申し訳なさそうに頼む。

    ユーザーID:3942751090

  • 戸建てですか?

    住んでいる地域にもよるかもしれませんが、マンションはほとんど虫が出ません。
    高層階はとくに少ないです。

    私は低層階ですが、あの黒い虫やら大きなクモやらというような不愉快なものには1度も遭遇していないです。
    コバエとか、非常に小さなクモくらいですかね。

    私もほんとうに虫が苦手なのですが、マンションに越してから虫の悩みから解放されました。大規模マンションなら、ゴミ置き場の駆虫なども管理会社がやってくれます。

    虫の出ない家へお引越しを検討されるのが早いと思います。

    ユーザーID:5561854251

  • だんなさんに諦めてもらう。

    私も呼びます。真夜中なら叩き起こします。夫は非常に怒りますが、怒った夫よりもGの方が怖いので。

    私の友達にも何人もいます。そういう人。会社に電話をかけて早退してきてもらうとか。

    それ以外は頑張っていますから!それくらい許してもらおう!

    ユーザーID:9865902839

  • 私も重症の虫嫌いですが、1人で蜘蛛と戦いました

    私もかなり重症の虫嫌いです。蟻も蚊もいやです。他の方も言っているように、蚊を潰すなんてゾッとします。腕に止まってら、手をブンブン振るかフーッと息を吹きかけています。刺されても、潰すよりマシです。蟻の行列を踏みそうになって、慌てて避けたら可笑しな格好になり、笑われたことも。
    それでも生きている以上は、虫と対峙する場面もあります。いつでも誰かが処理してくれるわけではありません。特に、夫が不在で子どもと2人だけの時には、ママがギャーギャー逃げ回るわけにはいきません。
    ある時、子どもと一緒に帰宅すると、リビングの天井から大きな蜘蛛がぶら下がっていました。もう失神しそうになりました。保育園だった子どもも泣きました。でも、どうにかしなければリビングを使えないし、リビングの奥のキッチにも行けない。万が一、毒蜘蛛でこのまま家の中で隠れてられたら、大変。子どもを守らなければ!
    意を決して、子どもを別の部屋に避難させ、私は蜘蛛をよく見て(死にそうな気分だった)ネットで調べ、どうやら毒蜘蛛ではなく、どこにでもいる無害な蜘蛛だとわかりました。それでもそのままには出来ないので、ビニール袋で垂れ下がっている蜘蛛を捕獲して捨てようとしましたが、スルスルと糸を登って逃げてしまい、またツゥ〜と下がってくる。もう声も出せないまま泣きながら霧吹きの水をかけたりして、なんとか捕獲。ようやく声を上げて、「もうイヤ〜」とか言いながら、袋ごと外(ガレージへ)。
    夫が帰ってきてからガレージの袋を見てもらいましたが、やはりどこにでもいる蜘蛛が入っていたから、離れたところに放してきたと。私にはタランチュラにさえ見えた蜘蛛も、夫に言わせればちょっと大きいけど普通の怖くない蜘蛛だと。
    でも、よく頑張ったねと褒めてくれました。子どもにもママ偉かったねと言われました。頑張る姿勢を見せれば、どうしても無理な時は助けてくれるでしょう。

    ユーザーID:9408845719

  • 高層階に引っ越す

    経験上5階くらいだとまだ虫は出ますので、高い所に越しましょう。
    都会だとなお可だと思います。

    うちの場合は夫が単身赴任で頼れる人がいないので自然と強くなりました。

    その虫は猛毒や人体に有害な虫なのでしょうか。
    吸血したり、捕まえたトンボみたいにガブリとかみついたりします?
    気がつきさえしなければけっこう大丈夫ですよね?

    私は犬(小型も)も苦手なのですが、「大丈夫、ちょっと噛まれたくらいじゃ多分死なない」をキーワードに対応しています。
    虫も大きな蜂でない限りは「この虫では死に至らない」と歯をくいしばって対応します。

    虫(鱗粉のあるものと小さければ小さいほどアウト・卵なんてもってのほか)も苦手ですが、なるべく発生させないよう・侵入させないよう気をつけています。

    じっくりみない、これ大事。

    殺虫剤もありますが、蠅はホームセンターで手に入れた電気ラケットで気絶しているうちに外にポイする方が多いです。
    蚊は侵入されたらベープマットを焚きます。
    小さい蜘蛛はティッシュ二重にして捕まえて「恩返ししなくていいからね」と外にポイ。
    家の周りで虫が入ってこないように捕まえてほしいです。

    そして家に虫が入ったら明るい方に誘導して追い出すのもアリです。

    地域的に蛾が大発生した時はどうしようかと思いましたよ。
    道路にもいっぱいで買い物も行けないし、壁の卵をなんとかしないと後で再発生しますしね。
    処理しましたが、気持ち悪いだけで私は死にませんでした。

    どうしても苦手が克服できなそうなら、ご主人が退治後に「さすが頼りになる!」とガンガン褒めましょう。
    それしかないと思います。

    ユーザーID:3808211274

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧