新人イビリや嫁イビリ。水に流すのが本当に正解?

レス48
お気に入り128
トピ主のみ1

クリームメロン

ひと

大人になってから知りましたが、世の中には、相手を嫌いとか苦手だから態度に表すのではなく、「気持ちがいいから」立場の弱い人をイジメて反応を楽しむ人がいるのですね。
若かった私は、自分に非があるのだと思い込んで必死で下手に出て、相手のミスを背負ったりサンドバッグに甘んじていました。

それから5年10年15年、、、。私も同じような年齢や立場になって、周りが見えてくると、酷いことをされていたことに気づきました。話は逸れますが、そのころに理不尽なイビリから、私をさりげなく庇ってくれていた人の存在にも気づいて感謝もしています。

新人イビリをしたあげく、自分のミスを私に押し付けたうえに手柄を横取りしていた上司に対しては、「いつかチャンスが訪れたら復讐してやる」と心の底に恨みを眠らせています。ただ、仕事上は上司との関係はいまはとても良く、技術面で上司は私に頼るしかないこともあり、昔とは逆に上司が私の顔色を窺っている状況です。上司がヘラヘラ笑顔で頼みごとをしてくることに、腹が立ちながらも、「まだ復讐するチャンスではない」と温めているところです。

舅姑に対しても、私が20代30代という人生で最も貴重な年月を奪われることになった(詳細は省きます)ことに恨みが消えないままです。今も尽くしながら、心の底ではいつかギャフンと言わせるチャンスを探しています。すでにギャフンと言わせるネタは幾つかありますが、まだその時期ではないと温めています。

世の中には「赦すこと」を説く人がいますが、それだけが本当に正しいのでしょうか。黙って転職していき、黙って舅姑の介護をして経済的にも支えて、何事もなかったように見送ることが正しいのでしょうか。

ユーザーID:4216707194

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数48

レスする
  • 相手の為ではなく、自分を負の感情から解放したい

    トピ主様のおっしゃる事、分かります。
    世の中には理不尽があちこちに存在しています。

    トピ主様は私よりも純粋なのでしょうね。
    私は打算的なので、いつまでも理不尽な相手に負の感情を持ち続けたくない、
    さっさと解放されて楽になりたいと考えます。

    どんな相手であれ「赦す」なんて、おこがましいとも思ってしまう。
    それに、復讐にはそれなりに労力が掛かります。
    理不尽な相手に時間や気力を割くよりも、別の楽しい事・嬉しい事を増やそうとします。
    ある意味、逃げの発想ですよね、必要以上に向き合いたくないのです。

    一つ気になるので言わせて下さい。
    復讐の機会をうかがう内に、相手が亡くなったりしたら、どうしますか?
    計画通り、自分の思う通りに事が運ばない可能性は、いくらでもあります。
    復讐計画を温める事が、トピ主様の救いなるのならそれでもいいのですが、
    実際にやり遂げても、「あースッキリしたー」にならないかもしれませんよ?
    私なら空しいと思うかもしれない、だから私は復讐なんて面倒な事はしないつもりです。
    その代わり、自分の主張もハッキリ伝えるように変わってきました。
    伝えた所で、受け入れて貰えませんけどね(苦笑)

    何が正しいかなんて、人によって答えは変わります。
    自分の中でも、年月や状況によって変わります。
    実際に、昔と現在では、物の見方が変わってきてますよね?

    私個人は、トピ主様が負の感情から、少しでも解放されて欲しいと願ってしまいます。
    それは「赦す」とは違う形だと思います。

    ユーザーID:7725579572

  • ご活躍で何よりです

    世間に揉まれて数々の経験を重ねたからこその、境地なのでしょうね。

    いい意味で上から目線で余裕を持てる今そのものが、困難に打ち勝った
    とも言えるのでは?もうすでに復讐したも同然では?

    「いざとなったら私が有利だもんね〜♪」で溜飲下がりそうですが?

    ユーザーID:8363707830

  • 忘れましょう

    弱い立場の人間をいじめるなんてロクでもない人の事で腹を立てるのは損です。

    しかし、その上司を見ても分かる通り、貴女をいびっていたことは都合よく忘れて今度はすり寄ってくるような人間を信用してはならないでしょう。それはお姑さんに関しても同じですよ。

    腹を立てるのはエネルギーのムダですが、お上手を言ってきても信用しなさんな。

    ユーザーID:1715450931

  • 弱い者いじめ

    弱い者いじめは嫌いです。

    相手の立場が弱いからと、嫌がらせをするような人のことは軽蔑します。

    そういう人は力の強弱にとても敏感なので、自分がいじめていた相手が思ったより力があるとわかった途端、哀れなほど迎合してきたりもします。

    そんな人のことをいつまでも心に留めておく気にもなれないので、大概忘れてしまいますし、適当に流すようにしています。

    ですが、信頼していた人や親族などに、そういった行動をとられるとさすがに簡単には流せません。


    私も考えます。

    全てを水に流せれば、過去にされたことなど気にせず、彼らを助けてあげられたら、私の心の一部は楽になれると思う。

    でも心のどこかは、受けた屈辱や絶望を忘れられないままだと思う。


    どうするのが正解なのかわからないし、全てを許すことはできないけれど、仕返しをしても私の心は晴れないと思います。

    相手と同じ土俵に立つ気にはなれません。

    ユーザーID:8327845731

  • まともな人なら

    貴方がまともな神経を持っている人なら復讐してもスッキリしないんです。
    そうであるのなら許してあげた優しい私と自己満足に浸る方がましだと考えています。

    ドラマ家なき子の主題歌空と君の間の歌詞で
    「憎むことでいつまでもあいつに縛られないで」
    というものがあります。
    私はドラマも見ていないし、この曲を聴いたのもドラマからだいぶ後のことでしたが
    嫌がらせをされたなどをいつまでも鬱々と考え続けることは
    自分の大切な時間を相手に縛られているだけなのだと思いました。

    結局それは自分のためになりません。
    相手はそのまま幸せに生きていくかもしれませんが
    貴方の復讐が貴方の思う効果を生まないかもしれないし
    貴方の思い通りの結果となったとしても恨みが昇華するとも限りません。
    だから、赦せと説くし、水に流せと説くのです。
    どういう結果になろうと後悔しないと思えるくらいなのであればいいかもしれませんが。

    私は恨みまでのレベルではありませんが、相手にあまりにもはっきり言いすぎて
    結局自分が悩み続けることになった経験はあります。

    ユーザーID:4460171539

  • 関わる時間がもったいないから

    言って反省したり後悔したりする相手ならいいですが、非常識な相手は居直ったり逆ギレするだけだったりします。

    ですから、手を貸さない、親切にしない、仏心を出さないという、消極的な仕返しはしますが、積極的に時間を割いて何かするのはやめました。うちも姑に嫌な思いを(実子である夫も)しましたので、介護はしませんし、経済的に支えもしません。義父の死後、相続放棄して、姑が溺愛している引きこもりニートの次男に丸投げです。

    というか、経済的に支えるのは特にトラブルがなくてもよく考えた方がいいと思います。

    ユーザーID:3105143349

  • 赦さないと自分が結局は苦しむということ。

    >世の中には「赦すこと」を説く人がいますが、
    >それだけが本当に正しいのでしょうか。

     正しいかどうかは分かりません。
     でも経験から感じることは、赦すことで自分を解放するんじゃないかなと。
     恨むほど憎んだ相手がずっといつも頭の片隅にでもある状況は、
     結局のところ、自分を苦しめているだけなんだと思います。
     
     私もずっとその為に苦しんできましたが辛いだけ。
     他の方も書かれていましたが、消極的な反抗で存在を忘れる方が楽です。
     もう相手は存在しない、徹底的に無視する、自分から消すんです。
     その方が自分も解放され楽になれることに気が付きました。
     積極的な行動で仕返しをすることは自分も消耗するだけなんですよ。
     そこからは最後には何も生まれないと思います。

    ユーザーID:1735820490

  • エネルギーが必要

    人を憎んだり恨んだりするのにはエネルギーが必要です。
    頭の中が憎いそいつのことで いっぱいになって、楽しいことや嬉しいことを感じられなくなる。
    その時間が無駄だな…と私は思います。
    憎むエネルギーがなくなれば、許しはしないけど水に流すしかないかな…と。
    私は以前 働いていた会社で犯罪級の嫌がらせにあいました。
    嫌がらせしてきた相手は、子供同士が同級生ということもあり、学校行事などでは見かけますが、以前ほどの恨みはもってません。
    「小さい会社にしがみついて、自分は誰よりも仕事が出来ると勘違いして、やっすい時給で働いて満足してる常識のない哀れなオバさん」と思ってはいますが。
    許す必要なんてないですけど、まだまだ若い私の人生、あんな知性のカケラもないオバさんを恨むことに使いたくないな…と思うので、あのオバさんに復讐しようとは思いません。
    許しても水に流してもいないけど、もう、どうでもいいや…という感じですかね。

    ユーザーID:2066951218

  • それはやばいよぉ〜

    主さん、
    今はもう上司や舅姑よりも、強い立場でしょう?


    今は上手く行ってる相手に、昔の恨みを晴らすってことは、
    自分の気持ちを良くするための行動でしょう?

    主さんも
    「相手を嫌いとか苦手だから態度に表すのではなく、「気持ちがいいから」立場の弱い人をイジメて反応を楽しむ人がいるのですね」
    という人の一人になりかけています
    元々は、多分、舅姑さんも、上司さんも、昔の誰かに対する恨みを主さんで晴らしたので、こうなったのでしょう

    あのね、主さん、
    怒りや恨みの連鎖にとらわれたら、逃げられなくなっちゃうよ。
    やばいよぉ〜



    恨みや怒りっていうのを「忘れて許す」のって、
    相手のためじゃないと思うんですよね

    恨みや怒りって、「自分を縛って、苦しめる鎖」だと私は思うんです
    苦しくて、息ができない


    許して忘れることで解き放つのは、相手じゃなくて、自分です
    そうすることで、自分が、大きく息を吸って、自由に飛べるようになる



    そう思いませんか?



    気持ちよく自由に高く飛んで、地上のことは忘れましょ

    ユーザーID:5771504224

  • 楽しいことを考えましょうよ

    或いはスキルアップして上司を超えて昇進しましょうか。

    立場が強くなった時、弱い立場にいた貴女をいじめてきた人たちには何もしてはいけません。相手にしてはいけません。

    お世辞や、同情を買おうとするかもしれませんがスルーですね。これは復讐ではありません。だって彼らは隙あらばいつ貴女に何をするかをするか分かりませんよ。笑顔でスルー。そして関わらない、手助けもしない。それが貴女の身を守る方法なんですよ。

    さりぜなく貴女を庇ってくれた人たちには恩返しした方が良いですね。

    ユーザーID:1715450931

  • 辛口ですが

    若い時って、客観性がないから「自分だけが大変だ」って思い込むところがあります。
    社会で、誰だって理不尽な事、嫌な事ありますよ。
    でも、自分がその立場になったら、逆に若い頃の自分の未熟さや、上司の良さや悪さも客観的に見えてくるものです。
    で、見えたら、ゆるす・ゆるさない、なんてどうでもよくなります。過去の事でしかないですから。
    だって、自分が上司になったときに「じゃあ、過去のあの上司をどうしてくれよう」なんて悶々としてる、ヒマな上司なんて見た事ありますか?
    今ある仕事をしっかりやるべきだし、つまり、ゆるすゆるさないというより、どうでも良く思えないのは、「あなたの今の人生が、昔から何にも変わっていない」って事です。
    早く、違う風景が見える場所に行ってください。

    ユーザーID:9620737328

  • 言うのは簡単ですよね

    復讐・・・それって、ギャフンと言わせること?
    ちょっと遅いと思います。
    あなたの心は未だに囚われていて、
    根本的には昔と変わっていないように思います。

    やりかえす。
    ということではなく、忘れる様にした方が
    あなたのため。
    そのための「赦す」だと思います。
    決して相手のためではなくて。


    とはいえ、感情があるから難しいですよね。

    ユーザーID:7112916704

  • 相手にしない

    因果応報ってあるんですね

    トピ主さんは復讐心が忘れられないようですが

    結果的に、そのようなことをした相手は自滅しているわけです


    素晴らしいと思います
    私も自分が正しいことをしていれば
    いつか報われるだろうと思ってますが

    そうそう、うまくいくわけでもないし

    相手よりも力をつけるむずかしさのほうが感じます

    私の場合は
    許すというよりは、相手にしないほうが楽です

    決して許しているわけではないです
    今でも腹立たしいし理不尽に思えることもありますが
    復讐したり、ぎゃふんと言わせたところで
    虚しいなと思います

    相手にせず、平気な振りをしている方が得なのです

    許すことも復讐することも尽くすこともありません

    ユーザーID:1761395645

  • あえて赦さなくて良い

    私は結婚前の職場で虐められていました。

    10年以上経ちますが 今でも絶対に赦せません。

    私は辛い経験をしたからこそ 今の生活を大切にしました。

    今 私にはもったいないほどの幸せを手に入れました。

    夫は小さな事を喜ぶ私を面白がります。

    例えば重いものを持ってくれたとか 瓶の蓋をあけてくれたとか。

    「ゴミ出ししたくらいで そんなにお礼を言うなよ〜(笑)」と笑われます。

    私は「私を虐めない家族」が本当に本当に大切です。

    そしてもし虐められた経験がなかったら こんなにも嬉しいかな?と思います。

    不平不満を言っていたかも 夫に愚痴っていたかも…

    小さな平凡な毎日がどんなに嬉しいか分かったのは 虐められていた過去があったから。

    決して赦さないけど おかげでこんなに幸せになれました。

    絶対赦さないけど 鼻で笑って助けてあげようよ(笑)

    主さんを今のレベルまで頑張らせてくれたのは赦せないそいつのおかげかもしれません。

    ユーザーID:7545874641

  • したくなければしなくて良いのでは?

    >世の中には「赦すこと」を説く人がいますが、それだけが本当に正しいのでしょうか。黙って転職していき、黙って舅姑の介護をして経済的にも支えて、何事もなかったように見送ることが正しいのでしょうか。

    したくなければしなくて良いと思いますよ。
    介護も援助も。
    でも、夫の親の問題なので夫がしたいと言えば止めるのは難しいですよね。

    また、結婚当時はトピ主さんが弱者でも現在は義両親が弱者です。
    昔の恨みを今晴らすのは自由ですが、夫に介護も支援もさせなければ彼らと何ら変わらない。
    見方によれば、弱いものいじめを今してるのはご自分になるだけです。


    この手の問題って難しいですよね。
    受け取り手によって、物事の取り方が変わることはあります。

    本当に新人いじめがあったのか。
    嫁いじめがあったのか。
    私にはわかりません。

    世の中には本当に意地の悪い人がいます。
    でも、その人たちも別の見方をするとそうでないこともあります。

    意地の悪い人に仕返しをしたことによって、逆に自分が意地悪な人になることもあります。


    私は一度意地の悪い人間に嵌められたことがあります。
    最終的には私に非がないことがわかり周りの誤解が解けましたが、本当に辛かった。
    許しはしません。
    でも、復讐もしません。
    いつまでも恨んで思い出して、イライラするのが腹立つからです。
    卑怯なクソやろうと同類になるのも時間の無駄だからです。
    だから仲直りしたいと言われて「仲直りもしませんが謝罪も不要です」と返しました。

    今は付け込まれた自分に非もあったと思ってます。
    優しくいい人ぶって甘かったから付け込まれたと思ってます。


    少なくとも今のトピ主さんは、泣き寝入りする新人でも嫁でもありません。
    過去の経験から何を学び今どんな人間になったのか。
    そこが大事なんじゃないかって、40歳になった私は思います。

    ユーザーID:9006732434

  • そういう人は恩知らずだし反省もしないので

    基本的には没交渉の方向が良いと思いますよ。

    どれだけ辛かったか、言って聞かせても絶対反省しませんから。
    あまり接さないのが一番良いですよ。時間の無駄なので。

    その人格のまま、皆に嫌われながらお墓に行くのがお似合いです。

    ユーザーID:0182529690

  • 群れの中では

    群れで生きる動物は、誰が強くて誰が弱いか、常に確認して生きています。
    若くて弱かった個体が成長し、上位にいた個体と戦って勝ち、順位が入れ替わることも普通です。

    トピ主さんは復讐心を温め続けるよりも、そろそろここいらで一発軽快にガツンといってみては?
    トピ主さんが優位だとハッキリわかれば、弱い心根の個体は途端にしっぽを巻いて大人しくなるでしょう。
    あとは放っておいて、淡々と毎日を気持ちよく過ごせば良いかと思います。

    復讐心を抱き続けるよりもすっきりじゃないでしょうか。

    ユーザーID:3769470091

  • 同じ土俵に立つことになる

    主さんは相手を赦さなくてもいいと思います。かつてとても嫌な思いをさせられた相手でしょう?そんな相手を何事もなかったかのように水に流すことなどできないですよね。
    でも、だからといってわざわざその相手が弱っている時を狙って「仕返し」するのは主さんの品格が落ちてしまいますよ。その相手と同じ土俵に立つことになりませんか?
    その相手に自分を犠牲にして尽くす必要はないと思います。
    ただ、その相手ともう2度と会うことがなくなった時に自分自身が後悔しないように人として最低限の礼儀はすることだと思います。

    ユーザーID:4511900716

  • 体に悪くないですか?

    本当に恨みを10年以上も暖めて復讐するのが正解なのでしょうか。気が弱くて、今も迷われているようなので、お気の毒です。

    恨みはその場で解消して、温めないのが正解と親から言われて育ちました。暖めちゃうと、流すのも大変になるから、そこまで育てない方が良かったです。

    40代も貴重なので、いじめた義両親に尽くすより、私なら離婚して一人で楽しく生きていきます。尽くして後で復讐するより、今の時間が大事です。でもトピ様は後で復讐しようって自分に言い訳して、とにかく今は動かないで、ひたすら我慢する性格なのではないでしょうか。その結果かなり恨みが積もったので、それは上司や義両親にも責任がありますが、動かないで我慢し続けたトピ様の生き方にも問題あったと思います。

    20代で留学して、私はそのまま海外で就職しました。すごく嫌な人もいましたが反撃して、それなりに生きてきました。自分の行動は自分で決めたし、反撃したらさらに反撃を喰らう場合もありますが、私は恨んでいる相手はいません。自分の選んだ人生と思っています。

    ユーザーID:4752235698

  • 因果応報

    許せないならそれでいいと思います。許さないという心の自由はあなたのものです。

    イビリをした当事者たちはそれ相応の報いを受けなければなりません!
    それはあなたがしてもしなくてもいいことではあります。宇宙が決めると書籍に書いてあったり、恨みの時間を自己を高める時間に使う方がはるかに賢明という意見もあります。
    あなたが手を下さなくても、どこかで帳尻が合うようにこの世はなっているらしいです。安心してください。

    まあ広い心を持つのも美徳ですが、あなたが許さないと決めてそうしたいのなら、それも自由です(ここで、恨みの感情を長年持つのと、許さないのとでは違うことを覚えていてください)。

    わたしも好戦的で、なあなあの関係で終わらせるのを良しとしません。相手が明らかに間違っている事実があるなら、自分のためにも相手のためにも徹底的に注意する派です。

    正義は勝つと信じて、自信や誇りを持っていい。復讐できるならしたらいい。この世には復讐したくてもできない人達もいます(復讐したくない人は別ですが)。長年の恨みに終止符を打てて、精神衛生上スカッとできそうです。
    復讐といっても相手にされたようなことをしては同じ弱い者いじめになります。過去にされて傷つけられた痛みへの謝罪の言葉を引き出すだけにしましょう。

    弱い者をイジメてもいい理由はどこにもないのです。
    この信念を曲げずに堂々と生きていってください。

    ユーザーID:5861505874

  • 「赦すこと」が正しいかどうかじゃなくて自分のため

    復讐を温めているなんて穏やかじゃないですね。
    悪魔への道をばく進してるわけですから。
    「気持ちはわかる」とは言えますが、「それでいい」なんて言えませんよ。

    もしトピ主さんが私の妹だったら。
    「そこまで辛い思いをしたのね」と同情するとともに「いつか復讐してやる」と言い放つ姿にゾッとするでしょうね。
    妹が大切であればあるほど「そんな恐ろしい人になるのはやめて」と言いたくなるでしょう。

    自分をいじめた人を赦すってどんなタイミングでできることなのか。
    私は「いじめた相手も自分も結局同じだった」とわかった時だと思います。

    ユーザーID:5962676009

  • 赦すことはしないです

    相手を赦して楽になりたいとか、受け入れるしかないといった気持ちも分かります。またそうする内に、相手との溝が埋まって付き合い易くなったと言う事もよくありました。

    ただそのような人達が、新人イビりなどをまるで暇潰しでもしているくらいに軽く物事を考え実行してしまっているのを見ると、巻いた種は自分で摘み取らないといけないのに、思慮が足りないな・・・と感じます。

    その人達がいつか過去の過ちに気付いた時に、された人間がどれ程辛い思いをしたかに誠実に向き合って欲しいですね。その時やっと赦せると思うので、今は赦すことはしないです。

    復讐と言うか、相手がギャフンと言うのを想像して、それがどのタイミングだろうって考えると、ちょっとワクワクします。

    ユーザーID:1684391029

  • たぶん

    「赦す」の解釈が違っているのだと思います。赦すからといって、何もなかったことにする必要はありませんし、その行為を正当化する必要もありません。ただ、自分自身をそのつらさから解放するだけです。

    いじめやいびりの当事者は、加害者と被害者です。相手は加害者、自分は被害者。でも、自分がどんなに望んでも、相手を変えるのは不可能です。その本人が自分で変わらないかぎりは。だから、相手には何も期待せず、自分を被害者の立場から解放して楽にさせるのです。わたしも中学時代にひどいいじめを受けましたが、相手は自分がわたしより弱い立場だと思っているから(成績が悪いとかね)、わたしをいじめているのだと気づきました。だから、別に赦す赦さないとは関係なく、相手に対する感情はなくなりました。いまでも何をされたか詳細に覚えていますが、それでどうこう思う気持ちはありません。

    トピ主さんの場合、いつか仕返ししてやるとつねに思っていますよね。だから、いつまでたっても苦しいのではないでしょうか。だって、そのいじめやいびりにずっととらわれているから。負のパワーがかなり強いはずです。でも、「赦す」ことが相手に無条件にしたがうことではありません。自分がしたくないことはしない。いつまでも、自分を弱い立場に置いておかないことなのです。だから、転職したり、かかわりをなくしたりして、自分を解放します。そんな相手に自分のパワーを使うなんてもったいないと思ってしまいますので。

    ユーザーID:6808563235

  • トピ主です

    ありがとうございます。
    復讐に反対というご意見ばかりで、頭では理解できます。

    心にすごく刺さったのは、復讐うんぬん以前にそもそもさっさと逃げればよかったのに、というご意見です。本当にその通りだと思います。いじめっ子から洗脳された通り「悪いのは私なんだから、私ひとりが我慢をして何倍も何倍も努力をして気に入られれば、きっと少しずつでも状況はよくなっていく」と信じようとしていました。ある意味、能天気ですよね。真面目になるべきポイントと、能天気になるべきポイントが反対になってしまっているのかな?
    子供ができる前に離婚をすればいいことも頭ではわかっていましたが、変化を起こすエネルギーがなかったんです。それよりも、孫を産んだら義両親の機嫌がよくなるかな?夫が独身の頃のように私に優しくなるかな、と期待してしまいました。

    仕事ではほかの部署から内々のスカウトがよくあります。ただ、異動にはなりません。他の部署ですでに管理職になった同期に聞いたところ、例の上司が「絶対に」私を手放さないのだそうです。周りはみんな「優秀な部下だから手放さないんだろうね。あなたがいないと、業務を回せる人がいないから、いなくなると困るんだよ」と言います。でも、私は違うと思います。私がほかの上司と繋がることで、目が覚めてしまい、さらに過去のパワハラがばれることを恐れているから手元に置いておきたいのだと思います。転職をしない限りずっとこの上司の下で、役職が上がることもないので、黙って転職することが現実的には一番いいのかもしれません。

    ご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:4216707194

  • リスクをとってでも勝負に出たほうがいい場合がある

    トピ主さんもすでにお気づきのように、我慢さえすれば、いつか良くなる、ってことはほぼありえないです。

    過去のことについてはどうしようもありませんが、今現在、職場での状況については、私だったら、他部署から内々にスカウトがあった際に、自分でも異動したいと思える部署であれば、ぜひ移りたいとかなり乗り気な姿勢を見せます。

    そして、もしそれが実現しなかった場合、辞めるつもりで、就職活動をします。まあ転職はできそうだなという感触がつかめたら、異動が実現しなかったら、転職するつもりだ、と誘ってくれてる部署の人に伝えます。

    ある程度戦略的に動かないと、利用される人生で終わってしまいますよ!我慢するのは、それが自分にとっても意味のある我慢の場合です。例えば上記の場合だと、万が一異動が叶わず、でも転職もできず、かつ異動を希望したことが上司の知るところとなる、といったリスクは自分で背負わねばなりません。

    もしそんなリスクとれないわ、とトピ主さんが思うなら、トピ主さんにとっては意味のある我慢をしているということでしょう。

    ユーザーID:1804321516

  • ずっと同じ

    >私がほかの上司と繋がることで、目が覚めてしまい、さらに過去のパワハラがばれることを恐れているから手元に置いておきたいのだと思います。

    普通の会社なら、部署替えってありますよ。
    ずっと同じメンバーで馴れ合いになったら、不正も起こりやすいですから、中間管理職の一存で部下が何十年も同じ部署なんて出来ないと思います。
    考えられれのは、あなたの代わりに来た他部署の人に、仕事上の何らかの馴れ合いがバレることでしょうね。
    不正は、そういうので発覚します。
    にもかかわらず、ずっと同じメンバーって、なんか微妙な会社ですね。

    ユーザーID:8427419079

  • 自分を大事にする

    私は、その上司が過去のパワハラがばれることを恐れて、というよりも今の状況が
    自分の地位が一番安泰でいられるからトピ主さんを手離したくないのだと思いました。
    また新たに人を入れても、トピ主さんほど仕事ができるようになるか分からないし。
    現状では、仕事もうまく回って、業務の功績は結局上司の功績になるんですから。

    復讐するなら他の部署に異動するのが一番効くと思うのですが…

    時間をかけて、実力をつけて立場が逆転してきたのはトピ主さんの、たゆまぬ努力
    の賜物だと思います。これからは我慢はほどほどにして、自分を大事にしていく方
    が良いのでは?復讐したければ、すれば良いと思います。実際は、復讐ではなくて、
    その上司がやってきたことが自分に返ってくるだけですよね。

    私は、舅姑の件はすべて夫に任せて、経済的援助も介護もしません。
    それは夫がすべきことでしょう。実際しませんでした。

    トピ主さんは、自分を大事にすることにフォーカスした方が良いと思います。

    ユーザーID:5921724063

  • 赦すこと、水に流すこととは?

    とぴ主さんの努力が現在のとぴ主さんの地位(立場)を築いたのですし、その点は誇りに思えることではないでしょうか。

    私もとぴ主さんと似ているところがあります。過去は忘れません。その恨み(怒り)を原動力に努力します。「見てろよ」と思っています。ただ復讐したいというのとは少し違う気がします。

    とぴ主さんの赦すことや水に流すとはどういうことでしょうか。反対に復讐とは?「何事もなかった」ことにすることが赦すことや水に流すことでしょうか。あったことをなかったことにすることはできないでしょう。社内でも「昔は大変だった」こんな目にあったと「事実」を事あるごとに言ったらいいのではないでしょうか。引き抜きがあれば「昔苦労させられたからとても嬉しい」と言うことが復讐ですか。

    過去にやられたことと同じことをやり返すのは確かにやりすぎだと思いますが、過去にあったことを事実として第三者にも知らせることは再発防止のためにも有効ですし、その場しか見ていない人たちに過去の経緯を知らせる意味でも役に立つと思います。過去をなかったものとして反省をする機会を逸することの方が有害じゃないでしょうか。

    私から見れば、過去を過去として向き合う、向き合わせることは赦すことや水に流すことと問題なく両立すると思います。とぴ主さんも過去のことをもう少し堂々と話をしていいと思います。それは復讐ではありません。「いつか復讐してやろう」といつ来るか分からない(来ない可能性も高い)機会を待つよりも、常日頃から過去の経験を周囲に話す方がいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:9823872946

  • 復讐を中止するか実行するかは、トピ主様次第

    私が言いたかったのは、復讐を止めてというよりは、
    復讐の結果が狙い通りに行かない懸念です。

    相手を困らせる結果に追い込めても、相手は別の逃げ道に行くかもしれない。
    逆恨みされ、周りを巻き込んで、自分も被害を受けるかもしれない。
    首尾よくいったとしても、自分の復讐心が完全に浄化されるとも限らない。
    そういう事なのです。

    それに「今」を選ばず、温めてるのが不思議なのです。
    復讐に限らず、今できそうな事をせずに、まだその状況を継続しているのが不思議です。
    私にも信じたり期待したり、自分が努力すればなんとかなるかもと思っていた時期があったので、
    トピ主様の心の変化は理解できますが、「温めている」状況は分かりません。

    私は、後から後悔したくないので、行動できる事は行動に移しました。
    もちろんその中には、時期が重要な計画もありました。
    多分私は、ずっと抱えていられるほど、器が大きくないのだと思います。
    自分が爆発した経験もあるので、早めに小出しにするのが合っているのだと思います。

    何事もなかったようには出来ないから、行動をその時に起こしました。
    そうでなければ、今頃私は虐待介護をしていたかもしれない。

    トピ主様がこの先も後悔しないと確信があるなら、温め続けて、時期を待つのも構わないと思います。

    頭で理解する必要も無いし、赦す必要も無いし、心中を無理矢理変える必要も無い。
    ただ、今も抱えてる苦しみを少しでも解放する方法も、今一度考えてみませんか?と言いたいのです。

    ユーザーID:7725579572

  • 転職のまえに

    上司の上司に相談して、他部署に行けるようにして見たらどうですか。それでだめなら転職。

    義両親に尽くすのは口実を設けて少しずつ止めちゃいましょう。少しずつ、そして完全に止めましょう。

    あなたの人生じゃないですか。そんな連中に利用されるのは止めましょうよ。

    復讐はエネルギーがいるよ。

    利用されるのは止めにして、過去の事は忘れようよ。これからの時間楽しく過ごす方がいいですよ。

    ユーザーID:5869996231

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧