現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

家族同士は負担をかけ合って良い?

田舎出身の男
2019年3月14日 21:41

突然ですが、質問です。皆さんは以下のどちらの考え方でしょうか?

1家族同士はいくらでも負担をかけ合って良い
2家族であっても負担はかけ合わないようにする

ちなみに私の実家は1の考え方ですが、妻の実家は2の考え方です。

私の実家の両親は実家の行事(法事や盆・正月前の準備など)には私や兄弟達を呼びつけて手伝わせます。しかし逆に、私や私の姉などが子供の面倒を見て欲しいと頼むと、母は400kmぐらいの距離でも飛んで来てくれますし、父は結婚や出産、家を建てた時などの祝いではかなりの額のお金をポンと出してくれます。
つまり、"1家族同士であれば、お互いにいくらでも負担をかけ合って良い"という考え方です。

妻の実家は私達夫婦の家から一般道で30分ぐらいの距離ですが、子供の面倒を見て欲しいと頼んだ場合でも「ちょっと都合が合わないから」とか「疲れてるから」と言って断られることもあります。その代わり、こちらに何かを要求してくることはありませんし、盆や正月でも「都合がつくなら来れば良い」というような反応です。
つまり、"2家族同士でも負担をかけ合わないようにしよう"という考え方です。


上記1,2のどちらが正しいかということはここでは論じませんが、世間ではどちらが多数派なのかが気になります。

そこで、"うちの家はこうだよ"とか"私はこちらの考え方の方が良い"という程度で構いませんので、皆さんのご意見を教えて頂けますでしょうか?

ユーザーID:4354918461  


お気に入り登録数:238
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:90本

タイトル 投稿者 更新時間
どちらも2です
オバチャン
2019年3月14日 22:48

夫婦共に実家がどちらも2のタイプです。

ただし、夫の実家は"負担はかけないようにするけど、家族(親族)なんだからお互い遠慮なく"というスタンスで距離感が近すぎですね。
親戚なんだからお互い様なところがあると踏み込んできます。

それぞれ実家まで400キロくらいはあるので、頼まれれば(都合がつくなら)お互い行くと思います。
私も仕事休みの日に甥姪の子守りに行ったことはありますが、普段から気軽にでなく本当に困った時限定なのでお互い様と割り切れます。

でも皆「負担をかけてまでは"お願い"しない」です。

ユーザーID:2430627647
私たちの場合
Cafelatte
2019年3月14日 23:53

夫と私の実家は1です。但し負担をかけあうという言い方より「家族で助け合う」という表現の方がしっくりしますね。

でも1と2という相反する考え方の家庭で育った二人が結婚したとなると、色々と面倒なことが多そうですがどうなのでしょう。

ユーザーID:8584406653
ちょっと待って
あらら
2019年3月15日 0:34

言葉のセンスで印象が全然違ってきます。
トピ主の言う通りのご実家ならただの迷惑な実家ですよ?
そんな思考の夫も夫実家も関りたくないです。

トピ主さんが言いたい(1)は「いくらでも負担を掛け合って良い」ではなくて「出来ることは可能な限り(いくらでも)助け合う」でしょう?
負担を掛け合うと助け合うでは全然違いますよ。

うちは1と2の中間です。
手伝いを気楽に頼むし、頼まれたら当然協力します。

しかし強制ではありません。
都合が合わないや体調が悪いと断ることもあるし、それなら仕方ないとあっさり引いてくれます。

でもどちらかといえば2寄りかもしれません。
基本は人に迷惑をかけず自分たちで、です。
自分たちでやるのが基本で、そのうえで協力し合うという感じです。

トピ1の感覚は甘えや依存と感じてちょっと窮屈です。

ユーザーID:1537001256
2です
りん
2019年3月15日 1:13

私は「2」の家庭で育ちました。 夫は「1」の家庭です。 
自分の親や兄弟の協力は前提としていませんが、いざと言う時は頼りになると思いますし、信頼しています。
この関係が心地よくて好きです。
 

ユーザーID:0518399790
1と2の間
リモーネ
2019年3月15日 1:19

出来ることはする。
そこそこの負担を掛け合う。

それじゃ駄目なの?
なんで、極端なの?

ユーザーID:8728024001
負担というより…
ウミガメ
2019年3月15日 1:44

負担という言葉は、そぐわない気がしますよ。

冠婚葬祭やお盆やお正月などの習慣、親戚付き合い等は、家庭により違うと思いますし、それを負担をかける、かけられると論じることではないのではないでしょうか。

少なくとも、夫婦双方共に親が健在なうちは、出来る範囲や物理的に可能な範囲でそれぞれの実家のやり方に従う、親の意向に沿うように努力するのが、家族や子供としての役割なのではないかと思います。

また、上記の点も含めて、育った家庭環境の影響も大きいと思いますしね。

例えば、私も夫も会社経営をしている家庭で育ちました。
夫の実家は、義父の妹夫婦が子供と共に継いでいますが、嫁いでから何度か、どうしても手の足りない時に夫と共に自分の仕事を休んで手伝ったことがあります。

友人に話すとあり得ない!と驚かれましたが、私は困っていれば当たり前のこととすんなりと受け入れられますし、それは私が同じような環境で育ったからだと思います。

さらに、身内や親戚との関係性が薄かったり、習慣的なことにこだわらなかったりすれば、奥様のご両親のような考えにもなるでしょうし、地域性も関係するでしょうし、また、誰もが孫フィーバーになるのではなく、結婚したなら夫婦二人でしっかりやりなさいと思う親もいますよね。

もちろん、私もいい大人ですから、一般論として親に迷惑や負担をかけることはしたくありませんし、していないつもりです。
ただ、そういったことと、冠婚葬祭や習慣的なことは違うのではないかなと思いますし、それを負担か否かということでは計れないと思いますよ。

でも…いくら負担をかけ合っても良いという家庭であっても、いくら飛んで来てくれるといっても、400キロを子供の面倒を見に来いというのは、違うと思いますけどね。

親だって、確実に歳を取っていますよ。

ユーザーID:0909012309
どちらも嫌
同居嫁
2019年3月15日 4:06

「いくらでも負担をかけ合って良い」
「負担はかけ合わないようにする」

前者は図々しいし後者はうぬぼれてる。
トピ主さんの書き表し方が悪いのだと思うけど、そんな両極端な考え方のどちらかを選べて言われてもどちらも嫌です。

私の考え方。
自力でできることは自力でやる。
自力の及ばないことは助けを求める。
人を助ける余力があるなら惜しみなく助力する。
そして何もない時は上記のことを遠慮なく言える人間関係を築いておく、です。

ユーザーID:0806398522
違いますよ
tommy036
2019年3月15日 7:53

負担を掛けるんじゃなくで、

助け合うんです。

ユーザーID:0148996999
我が家は2携帯からの書き込み
おによめ
2019年3月15日 8:08

夫婦ともに2の考え方です。
私は東北、主人は関東育ち。東京在住。

東北の親戚は助け合いはしますが、日常的に寄りかかる事はしません。例えば入退院とかで遠方の家族にも頼めないような、どうにもならない状況であれば、飛んできてくれる感じです。

主人の親族は至ってクール。普段のお付き合いもないし、頼る発想もありません。

自然とこちらも頼る、当てにすることもありません。私もワンオペ育児でしたし…。

両親からは何かあったらよろしくねと言われつつも、金銭負担もなく介護も夫側に関しては私はしていません。自分たちで出来る限りのことはする、そんな感じです。

今後も入退院状況の手続きや、死後の葬儀のあれこれの負担くらいになると思います。

一生親族のいる土地に暮らすなら、体裁等もあって助け合いももっと濃いのでしょうけれど。

>400キロ
同じことを要求されますからねえ。
幼い頃から世話になってる身内はともかく、紙切れ一枚で結婚した相手に理解しろというのは難しいと思います。

ちなみに私の親族付き合いは、夫から見ると濃いらしいです。東京住まいの叔父が私の結婚を聞いて食事に誘ってくれましたが、同じく東京住まいの夫の親族からは何もありませんでした。

私と叔父も普段は連絡していません。結局、助け合い云々も、幼い頃からの関係性なのだと思います。

ユーザーID:3228078825
うちの場合。
クリーム
2019年3月15日 8:40

我が家は夫婦とも実家は2です。

お陰で、自分の「家族」のペースで行動できています。
寂しいと思ったことは全くありません。

奥様、きっと疲れてらっしゃるでしょうね・・・。

ユーザーID:6319952353
私の家では一方通行
太っ腹
2019年3月15日 8:41

>1家族同士はいくらでも負担をかけ合って良い
>2家族であっても負担はかけ合わないようにする
>ちなみに私の実家は1の考え方ですが、妻の実家は2の考え方です。

私の家は、「余裕のある方は負担をしてあげる。余裕がない方は、遠慮なくして貰う」です。

私は成人して以後、親に何かをしてもらったことはほとんどありませんが、援助はしていました。
子供達には成人して以後も必要に応じて援助をしていますが、まだ何かをしてもらったことはありません。

>上記1,2のどちらが正しいかということはここでは論じませんが、世間ではどちらが多数派なのかが気になります。

どちらかに決めている(決まっている)家庭ばかりじゃないのではと思います。

ユーザーID:5299371978
うちは2番です
都市伝説
2019年3月15日 8:55

私の実家は2番です。

お互い、生活があるのだから、過度な寄りかかりはしない、が基本姿勢です。
勿論、本当に助けが必要なら頼り頼られますが。


トピ主の実家が悪いとは言いませんが、

>私の実家の両親は実家の行事(法事や盆・正月前の準備など)には私や兄弟達を呼びつけて手伝わせます。しかし逆に、私や私の姉などが子供の面倒を見て欲しいと頼むと、母は400kmぐらいの距離でも飛んで来てくれますし、父は結婚や出産、家を建てた時などの祝いではかなりの額のお金をポンと出してくれます。

これって結局、親が我が子をいつまでたっても一人の大人として扱ってない、ってことじゃないんでしょうか。

そして、子供たちもいつまでも親を頼って「こども」のまま。

400Kmの距離の親を手伝いに呼びつけるって……ちょっと甘ったれすぎてやしませんか。トピ主が学生の一人暮らしでインフルなどで動けず、頼れる人が近くにいないとかならまだしも、結婚して家庭を持ってる身ですよね。
自分たちで何とかするのが大人というものでしょう。

お祝いに大金をポンと出す、そりゃ有難いですが、自立した大人なら、過度なお祝いは辞退するものです。
だって、大金のお祝いってのは、裏を返せば「お前は未熟だから我が子の費用にも十分な金を用意できないだろうから助けてやる」って意味ですからね。

田舎の農家で相互扶助が必須の環境ならトピ主さん実家の考え方・付き合い方は正しいでしょうが、子供が離れて暮らしてる状況では、お互い自立できていないだけ、と思えます。

ユーザーID:5381158249
3もあると思いますよ
レンのん
2019年3月15日 9:05

3 負担はかけるが、助けない
4 負担はかけないが助けてくれる

というのもあります

私は2の負担はかけあわないようにする
家に来てもホテル泊だったり、特にお接待は不要です
冠婚葬祭も遠方にいるので、事後報告だったりするくらいです

夫は1よりの3です

義母の理想は1だったようですが
最初にいろいろありましたので距離を置きました

もともと私は2ですから
表面上はうまくやっているつもりです

嫁としては義実家はよその家ですから
なかなかおいそれと頼りづらいところはあります

半分愚痴でした

ユーザーID:0328090917
極端ではありますが
kuma
2019年3月15日 9:05

どちらか選べということでしたら、

私(妻)の実家は、1。
夫の実家は、2。

でも、私自身は、2。
親は「家族で助け合うのが当たり前だ」と手伝いを要求してきますが、
私は結婚後、育児に関してもその他に関しても、自分から親を頼ったことはほぼありません。
というのも、偏った「1」だからでしょう。
親は「助け合う」というけれども、いつも一方的に子が親を助けるのが当たり前という感じです。
こちらから何か頼んでも「勝手なことばかり言うな」「こっちの都合も考えろ」という姿勢です。

夫実家は、困ったことがあっても老夫婦2人で何とかしようとして連絡してきません。
盆や正月は、来てくれたらうれしいけど、無理はしなくていいというスタンスです。

実際、大震災で被災した際、ライフラインが経たれて行き場がなくなったのですが
私の親は「仕事あるし無理」と拒否しましたが、
義父母は「すぐにいらっしゃい」と受け入れてくれました。

なので、実際本当に困った時に負担をかけられても、負担をかけてもいいと思えるのは
普段は2の関係の義父母です。

ユーザーID:8052402612
負担をかけあうから、負担をかけあわない傾向
絹子
2019年3月15日 9:18

昔は、いろいろな家族の行事も多く、大変でしたね。
仕事も休みがとりやすかったり、専業主婦の多い時代だったので、こなせてこれたんだと思います。

今は、皆さん忙しく、働いていて、余裕がない人が多いと思います。
そういう場合は、負担を掛け合えないということになるのかと思います。

ユーザーID:6801878688
時と場合だけど
もも
2019年3月15日 9:19

子供の面倒を見てほしいと言われるのは
緊急性がある場合に限り、仕方ないと思いますが
ちょっと遊びに行くからとか、帰りが遅くなるからくらいで
子供を預かってほしいと言われるのは無し。
自分の子供は基本、自分で面倒を見るのが当たり前だと思います。
入院とか手術とか、どうしても無理な場合は
面倒を見るのは当たり前だと思います。

ユーザーID:7968976301
2です。
都市部出身の女
2019年3月15日 9:50

とはいえ、金銭的には援助したがります。
身体的に負担をかけることは、お互いに求めませんね。

南関東都市部です。

ユーザーID:5518010644
程度によるでしょうが
だらりん
2019年3月15日 9:53

2の方が良いでしょうね。
我が家の場合、一方的に私が負担を掛けられる側なのが目に見えていますので。

しかし、子供の面倒を見に400キロ移動だの高額の祝い金をポンとだの、あなたは自分の
子どもに同じようにできますか。
実家側の負担をあなたに負わせていない妻にその負担を掛けないように、今から自分で
きちんと準備しておきましょうね。
自分自身が負担を負う側であっても同じことができて初めて『負担をかけても構わない』と
言って欲しいところです。
それとも実家は1だったけど、自分は2?

ユーザーID:2839594201
表現が極端
ピッピ
2019年3月15日 10:05

助け合う、干渉しないくらいにしませんか?

うちの場合は余計な事に口出しはしませんが困った時はできる限り助け合います。

でもその2のパターンは、負担をかけ合わない考えと言うのとは違いますよね、そう言う考えならそもそも頼まないし頼まれても用事があるなどと言わずに断るでしょう。

2の方は人とのお付き合いや人が家に来る事自体嫌なんじゃないですか?

ユーザーID:3250458739
夫婦共に2です
m
2019年3月15日 10:22

夫は田舎出身で、元々1の生活をしてきましたが、それが嫌で、都会で暮らしています。

主人は相続を放棄すると宣言。きょうだいに任せています。
田舎のきょうだいは、1の犠牲になって、不幸続き、喧嘩続き、トラブルに巻き込まれています。
田舎の不動産や田畑を貰っても、割に合わないでしょうね。申し訳ないです。

一方、2の妻側は、互いに干渉することなく、冷めたお付き合い。
私なんて、親戚の顔すら、ほぼ知りません。

実親は、孫達の世話はしてくれませんでした。
でも、育ててくれた恩は有りますので、実親の介護は、きょうだいで平等に面倒みました。

最後の最後は、施設でお願いしました。
亡くなった後、各自、数千万の資産を貰いました。有り難いです。

ユーザーID:8191911683
 
現在位置は
です