障がいのある友人の手伝い

レス5
(トピ主0
お気に入り43

家族・友人・人間関係

サラダ

皆様の意見、アドバイスをお願いしたいです。障がいの話になりますので気分を悪くされたらすみません。
友人が目が見えなくなりました。当方、母子家庭です。
完全に見えなくなったわけではないと思うのですが、かなり不自由そうです。詳しいことは本人が言わないし、言いたくなさそうなので聞いていません。
その友人の手伝いを色々してきたのですが、負担になってきました。
事前に休みの日でいいからと頼まれるのですが、最近では週1日の休みは家の用事を済ませる。何もなければゆっくり体を休ませたいと思うようになりました。
無理だと思い始めたのは、友人の家に国税調査が入った時にそれを書くためだけに行ったときからだと思います。呼ばれて行って聞いて書いてお終い。10分かからなかったと思います。片道、車で40分かかるのですが、その時は交通費はなしでした。1ヶ月後にまた同じ紙を書いて出さなければいけなく、また来てねと。1ヶ月後に状況が変わるわけでもないので、それを取りに来た調査員に口頭で説明すればいいのでは?と思いましたが、その時は何も言えずに2回目も書きに行きました。
その時々で、用事の内容によってかかった交通費をくれたり夕食にしてと、お弁当を買ってくれたりはありました。
悩んでしまったのは、調査員は仕事なのだから書けない理由を言って口頭で説明すれば書いてくれるだろうし、私が車で往復してまでやる事なのか?と。元々は見えていた人なのでプライド的なものがあるなもしれませんが、知っている身近には負担をかけて、知らない人にカッコつけるみたいな気持ちがあるのかなと思ってしまいました。
今の自分に色々な面で余裕がないのは自覚しています。自分の生活で精一杯だと。その事は友人に伝えました。皆さまはどこまで助けれますか?余裕がないから今はもう無理と思いながらも、困ってる友人に手を貸せない自分は非道だと責める自分もいます。

ユーザーID:5738288538

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 線引き

    ボランティアというのは何も自分を犠牲にしてまでするものではありません。
    あなたの助けられる範囲でいいのですよ。

    ただあなたにも都合があるように、相手にも都合があります。
    あなたが手前勝手に助けたのであれば、相手も混乱してしまいます。
    あなたがキチンと助けられる範囲を線引きして相手に伝える事が
    ボランティアの第一歩だと思います。

    まずは『私が車で往復してまでやる事なのか?』をあなたの一線にしましょう。

    約束する前に要件を聞いて『私が車で往復してまでやる事なのか?』と思えば断る。
    『それは往復一時間半かけていく程の用事ではないからいけない』とハッキリ言う。

    それでも相手が来てほしいなら相手も誠意(交通費やお礼など)を
    見せなきゃいけないと思います。

    それで冷たいと文句を言う人なら、それはご友人は甘え過ぎではないかと。
    そもそも往復一時間半をたった10分の為に呼びつけて誠意も見せない方が
    よっぽど非道だと思いますけど?

    ユーザーID:1815510937

  • 断っては?

    このままじゃ友情もこわれる

    本来なら、市の福祉サービス等利用すべきことでしょうし
    彼女の親兄弟に頼るのが筋でしょう。
    それらを活用して
    本当にダメな時、友人に頭を下げて頼むべきかと。

    あなたがいい顔してると
    彼女の親族は、あなたがいるから
    面倒みなくていい と思い込んでしまいます。

    あなた自身だって母子家庭で、子供がいるなら
    普段は仕事、子育てで時間に余裕は無いのでは?

    借金にたとえて考えればわかるけど
    まずは、現実を見て自分の資産売却や生活を変える
    それでダメなら 親兄弟に頼るのが先で
    最終的に友人に頼るのは いよいよな状況の時だと思う。

    彼女はまず
    福祉に頼る できないなりにできないことは受け入れる
    ダメなら親兄弟に頼る
    (親と絶縁状態なってたとしても プライド捨てて頭を下げる)
    の順だから。

    車で40分の距離を安易に考えるのは、ないなと思う。
    彼女は実家へ戻るべきでは?

    ユーザーID:9200405881

  • もう友人ではない

    >困ってる友人に手を貸せない自分は非道だと責める自分もいます。

    その目の悪い方、友人なんですか?

    あなたは車で片道40分もかかる友人を、自分が困っているからと気軽に呼びつけますか?

    仕事が休みのに日にほぼ毎回呼びつけて、相手の休みを全部つぶしても平気ですか?

    そんなこと、友人に対して、普通はしませんよ?あなただって友人にそんなこと出来ないでしょう?

    しかも、それだけ利用しておいて、視力のことを詳しく説明しないって、変だと思いませんか?たまに会うだけの関係ならいいけど、そんな便利使いするなら、きちんと説明する義務が向こうにあると思うけどね。

    視力にかなり問題があるなら、その人がガイドさんなり頼めばいいことです。介護保険なのか何なのかわかりませんが、公的扶助で使えるものは使えばいいと思う。

    そこまでコケにされても、まだ手伝ってあげたいなら、例えば「来月なら〇日は手伝いに行ける」とあなたのほうから日を指定しましょう。それ以外は行かなくていい。国税調査にしても、目が悪いなら悪いで調査官のほうがどうするのか考えることだと思う。

    ユーザーID:5414260923

  • なるほどね!

    こんばんは。
    自分は当年58歳になった
    先天性の視覚障害者
    (全盲)です。
    お気持ちはお察しします。
    これは自分の感ですが、
    お友達はその「調査」を含めた
    色々なケースで、代筆や
    その他のことをを頼んで
    断られた経験があるのかもしれません。
    眼が不自由だと、書き物や読み物が
    どうしても負担になるのは否めません。
    まずはお住いの市町村の
    社会福祉関連の部署を探して、
    生活支援の相談をするように
    勧めてあげては如何ですか?
    今やパソコンも音声で
    画面の文字を読んでくれます。
    自分もその恩恵で、
    こうして書き込んでいるのですから…。
    前向きに生きるつもりなら
    幾らでも生きられるのですよ。
    まずはチャレンジする勇気を
    持たせてあげてください。悪しからず。

    ユーザーID:3186262633

  • 余裕がないならやれないでしょ

    あなたの第一優先順位は何ですか?
    母子家庭と言うことは、お子さんにはあなたしか家族がいないと言うことでしょう?

    あなたが50代以上でお子さんも成人しているなら別ですが、もしも成人前の
    お子さんがいて、自分の休日を不本意に潰して友人の手伝いをしているなら、止めないとどんどん、苦痛が増してきますよ。

    他人に援助をするのは精神的にも物理的にも余裕がある人がやるのです。
    これが家族身内だったら、我が身を犠牲にしても寄り添う必要もあるでしょうが、他人のあなたが自分の生活を犠牲にしてまで助ける義務はないと思います。

    自分でも苦痛を感じているなら、もっとはっきり友人に手助けは出来ないと
    言わないとダメです。あなたに助けてもらえないなら、他の援助を彼女が
    探さないといけないでしょう。目が不自由で独居であれば、公的な支援が
    申請すれば受けられるはずです。

    それが面倒だからか、全く見ず知らずの他人より友人のあなたに頼りたいのかも
    しれませんが、彼女がそうしないのはあなたがはっきり拒否しないで中途半端にやってしまうからだと思いますよ。

    今のままだと、あなたと友人両方の為になっていないと思います。

    ユーザーID:3619063046

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧