• ホーム
  • ひと
  • 家のローンの保証人を頼みたいと息子に言われた

家のローンの保証人を頼みたいと息子に言われた

レス32
(トピ主2
お気に入り201

家族・友人・人間関係

ハナ

相談者73才(妻)夫73才。年金ですが、ゆとりある生活をしています。
46才の息子から、家の購入にのために、ネット銀行から融資を受ける際、夫を保証人にしたいと希望してきました。
家計はすべて私が管理しているため、夫は、息子に、母親と相談すべきと返答しました。
娘44才は、4児の母(長男は独立)で離婚し、援助を続けているので、不公平感もあるのだと思います。
息子一家とは、車で15分くらいの距離ですが、年に数回、食事をする程度で私たちが家に入る事はありませんし、緊急以外、連絡を取ることもしません。
娘も同じような付き合いですが、今のところこれで困ることはありません。

転勤で、孫が低学年からアパートに暮らしており、手狭になった事と住宅環境が良い事で購入希望になったようです。
私の心配は、大都市の人気の高い住宅地で、金額が折り合うかという事です。
私は、家の売り買いは、2回、経験していてます。
銀行のローン、登記、諸手続きなども熟知しています。

夫が大病して、自分たちの終末期を考えているタイミングに、46才という年齢で親を保証人に立てて、ローンを組むという感覚が理解できません。

信用できるファイナンシャルプランナーに(相談料はこちらで払う)相談してもらい、検討してほしいと考えています。

独立系プランナー(銀行や保険の勧誘を避けるため)の方に、相談して自分のお金の進路は、決めてきました。

息子夫婦が単独できめる事には、何も意見はありませんが、親を巻き込む話なので慎重に考えたいだけのですが、冷たいと言われそうで悩んでおります。

皆さまの意見を、お聞かせください。

ユーザーID:9917224588

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なれるの?

    現実問題として、とぴ主さんご夫婦が保証人というのは銀行側は受け入れるのですか?

    保証人を立てる代わりに保険もあるはずですよね?

    娘さんに金銭的な援助をしているのなら
    同等の援助を頭金の一部にしてと出して
    保証人は断るほうが良いのでは?

    ユーザーID:4590991346

  • なれるのかな?

    年金生活になった人が、保証人になれるのでしょうか?
    万が一の場合、トピ主夫婦の家を担保に取られるとか、そんな可能性はありませんか?

    一般的には保証会社に頼むものだと思います。
    もちろんそれにはお金が必要ですが、早くローンを返せば多少は戻ってきます。
    それができない理由が、なにかあるのかもしれません。

    保証会社に払うお金すらないほど、ギリギリの生活をしているかもしれないし。
    だとしたら、家を買うこと自体が無謀ということもあり得ますよね。
    息子さんを疑いたくはないかもしれませんが、かなりきついローンかもしれません。

    気軽に引き受けられることではないですよね。

    ユーザーID:1512532835

  • ご主人は、どこかの役員でも?

    年金生活みたいな事を書いてますが、ご主人は元社長で、大病を期に隠居生活で、顧問として会社に名前を残しているとかですか?

    ネット銀行は、有職者じゃなくても、保証人にするんですかね・・・?
    不思議な話ですね。

    あ、息子さんが建てる土地が、ご主人名義なのかしら?そうなら納得です。
    それでも、トピ主さんが「だからって・・・70過ぎた親に頼む?」と考えている話なんでしょうか。

    ユーザーID:5369911463

  • 保証人

    息子さんは連帯保証人を頼みに来たのか、物上保証人を頼みに来たのか?
    内容をよく確かめて、保証人になってほしいと思います。
    銀行はお父さんの保証人は内諾していると思います。
    あなたが断れば妻の実家に頼みに行くしかありません。

    ユーザーID:5576707431

  • 保証人になれますか?

    年齢的に保証人になれるかどうか疑問ですが、
    年金でゆとりある生活でなおかつ娘さんに援助している状況ならそれなりに資産をお持ちなのかと思いますがどうでしょうか。

    息子さんが保証協会を使わずトピ主さんたちに保証人を依頼してきた理由はご存じですか?

    今まで娘さんに援助した分相当を援助し、保証協会を使うように進言なさってみては。

    親を巻き込むという観点からすれば娘さんは離婚して援助を受けているのだからすでに親を巻き込んでますよね。
    今さら息子さんには親を巻き込むなとは言えないのでは?

    保証人にはならないけれど
    これから娘さんと同額息子さんにも援助すると言えば冷たいとは言われないと思いますよ。

    ユーザーID:7580138054

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 保証人は断る

    保証人は断った方がいいと思います。
    けれど、四十路すぎたシンママの娘だけへの援助も不公平ですよ…。
    お子さんがお二人とも甘えた考えなのか、甘やかして育てたのかはしりませんが、どちらのお子さんも一般的には いい歳こいて恥ずかしい人達です。
    保証人は断っても、せめて 娘と同等の援助くらいはしてあげてはどうですか?

    ユーザーID:3567236974

  • 住宅ローンの保証人は異例

    住宅ローンを借りるにあたって、銀行から、購入物件の共有者でもなく、収入を合算する配偶者でもない、第三者保証人の差し入れを求められるのは異例ではないでしょうか。

    保証人になるのは自身の判断ですが、保証人の差し入れを銀行から求められている時点で、収入に対して借入が過大等の問題があることが強く推測され、親とはいえ保証には慎重であるべきと思います。

    > 夫が大病して、自分たちの終末期を考えているタイミングに、
    > 46才という年齢で親を保証人に立てて、ローンを組むという感覚が理解できません。

    まったくもって常識的な判断、その通りだと思います。

    「大都市の人気の高い住宅地で、金額が折り合うか」という懸念の通り、分不相応な物件に手を出そうとしていることも考えられるので、むしろ息子の生活を守る意味でも再考を促すのがベターではないでしょうか。

    ユーザーID:7662504015

  • アドバイス有難うございます。

    みな様、有難うございます。

    今回の住宅購入の件は、夫も私も予想外でした。
    持ち家を持つ気は、無いようすでしたので。

    息子のお嫁さんは、とてもしっかりした人です。
    何の心配も、ありません。

    住宅購入は当事者が決めればよい事ですが、親を保証人にローンを組むなら事前に伝えてもらいたいというのが、正直な気持ちです。
    保証人と言っても、親の私たちは、持ち家に住んでいるので、2つも家は、必要ないわけですし。

    私もいろいろ誤解を招く行動で迷惑をかけるタイプなので、反省することも多々あります。

    資金援助の方法を、ファイナンシャルプランナーに相談することにします。

    今回の件で、ネットの怖さも、しっかりと学習しました。
    実店舗に行かず、ネットで高齢年金生活者でも、保証人として認識される。

    お返事くださいました皆様に、心からお礼申し上げます。

    ユーザーID:9917224588

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • あれれ

    私たちは43歳で住宅ローンを組みました(繰り上げして5年で完済しました)が、保証人は必要ありませんでしたよ。一般的には不要なのでは?

    なぜ保証人が必要なのか、確認なさってはいかがですか。もし借入額に対して収入が少なすぎる等、返済に不安があるからということなら、保証人には絶対になってはいけないと思います。それが結局は息子さん家族のためです。

    ユーザーID:1310805617

  • うーん・・・

    70歳過ぎていて保証人になれるのかどうかはともかく・・・

    止めた方がいいと私は思います。

    他の方も書かれていますが、娘さんにされた援助額の同額をローンの足しにということでお渡しになるか、もしくは遺言時にその分を息子さんに上乗せして渡すからと説明するかーではないでしょうか。

    生活できる年金及び資産がおありだと想像しますが、これから更に医療や介護等にお金がかかる年代です。しかもご主人は大病をされたという事。保証人になって万が一息子さん家族が支払えなくなった場合、保証人であるご主人がローン負債を引き継ぐことになる。何千万という現金を即金で支払い、尚且つ自分達の人生死ぬまで大丈夫です、お互いに何かあれが有料老人ホームにすぐに入れます、財産も子供達に残せますーという状態ならいいでしょうが、多くの家庭はそうではないはずです。

    お子さん2人を育て社会に出しながら、家の資産もきっちり備えてこられたトピ主さんの手腕は素晴らしいものだと思います。

    親としての心情でサポートしてあげたいという気持ちもわからなくはないですが、止めた方がいいです、本当に。

    保証人になった、息子たちはローンを払えなくなった、連絡が途絶えた、ローン負債を負う事になった、ご主人も更に病気が悪化した、自分も病気になった・・・じゃあ、人生の最晩年悲惨の文字しかありませんから。

    今までずっ〜〜〜と慎重に家の財務管理をしてきたのに、最後がこうなってしまったら、ほんと、何の為の数十年だったのか。

    そうならない為にも、息子さんには事情をよく説明し、理解してもらうしかないのではないでしょうか。多少購入費用にと色をつけてお金を渡せば、少しは穏便に事が進むと思うのですが、いかがでしょうか。

    ユーザーID:1301631194

  • うーん

    保証人は断って保証会社に支払う程度のお金を援助してはいかがでしょうか。

    もちろん息子さんが身の丈に合ったローンを組むことが大前提ですが。

    46歳でお子さんがその年齢なら、かなり預貯金はあるでしょう。でも、これから教育費がかかるので、そのあたりをきちんと考えているのか心配ですね。

    ユーザーID:2765034824

  • ビックリ

    自宅を買った時に、不動産屋さんは最近は保証人はあまり使わなくなったと聞きましたが、
    一体どういう条件なのでしょうね?
    何が何でも買いたいからと食い下がった結果なのか?
    娘さんだって自立した大人なのにずっと支援を受ける(し続ける)という
    結果的にはずっと親がかりで本来は出来ないはずの生活をしているので、
    不公平感は相当強そうですね。
    でも、保証人になるよりは頭金を入れてあげたほうがいいと思います。
    不動産購入時にその分は息子さん名義になりますし。
    こんな時にと言いますが、娘さんにずっと援助するような、甘やかす親なのですから、
    家を買うにあたって自分だって親から援助を受けたいと息子さんが
    考えるのは当たりまえだと思います。

    ユーザーID:3790398391

  • ありえないと思うけど!

     46歳の息子が、70代の年金生活者の親に、住宅ローンの保証人を頼むって、信じられないね。普通は保証会社でしょ。保証会社に支払うお金がもったいないから? 

     当方の複数の息子は30代で、全て保証会社を使ったよ。家を購入する前に相談はなく、全て自分達(息子夫婦)で決めて、決まった後に、報告を受けた。これで十分だと思ったけど。いちいち親に相談するようなことではないと思うよ。

    ユーザーID:1041779410

  • 団体信用生命保険

    ももさんは保証人は必要ないと書いていますがおそらく団体信用生命保険に入られていたのではないでしょうか

    ある程度の保険料は支払いますが保証人を立てるよりいい制度だとおもいます

    息子さんは団体信用生命保険の保険料をケチってるのでしょうか?

    ユーザーID:7258357481

  • 保証人は不要のはず

    私の時は住宅ローンに保証人は不要でした。私も息子さんと同年齢の時にマンションを購入するにあたり、地方銀行で住宅ローンを組みました。父は80を超えていました。保証人にはなれません。そのマンションを購入する前に住んでいた賃貸マンションの契約の際に、父の年齢では保証人にはなれない、といわれていたので先刻承知でした。

    団体信用生命保険はローンを組む時は絶対加入です。これに加入しなければ銀行は融資してくれません。団信にも保証人は不要です。

    審査が通らないのですかね、息子さん。保証人がいれば通るのかな?銀行か、または息子さんの状態が健全に融資を行う状態ではないような気がします。

    ユーザーID:3448917043

  • 変だよね

    去年旦那が住宅ローン組んだけど。大手銀で。
    あれだよな、保証人の話なんか最初から一言も出なくて、
    保証料が幾らかつう話になるよな。
    てか、ネットバンクのローンも幾つも比較検討したけど、
    割とどこも「保証料ゼロ!」がウリだったし。
    あと、団信云々の話も出てるけど団信加入もタダ!だ。
    まあこのカラクリは、ローンの「手数料」の中にそういうのが組み込まれてる、ということなんだよな?

    だから保証料タダかどうかとかいうのは色々あるけど、
    第三者の保証人立てろという話はどこも今全然出ないよなあ。
    テナガエビさん達の言う通り、異例だと思う。
    まあ専門家に相談するんだからすぐどういうことか分かると思うけど。

    ユーザーID:3416255324

  • 保証人立てるの?

    今は、生命保険をセットにして、保証会社を入れてローン組みます。昔のように保証人はいりません。せいぜい奥様くらいです。4回家の売買しましたが、身内のいない私たちにとって、保証人立てるのは至難の技です。まして、何年のローンかわかりませんが、銀行は、OKしないのではないでしょうか?

    ユーザーID:1971603457

  • レスします

    60代、男性です。
    私ならば保証人にはなりません。
    その代わりに保証会社を使うように促します。そのために必要となる資金分だけ現金を援助します。
    お金は惜しいけれどもリスク管理は必要です。

    ユーザーID:7288499054

  • 土地家屋の登記簿謄本を用意して

    息子さんに直接会われましたか?
    年齢的に難しくなった。 実印と登記簿謄本を見せて欲しいと言われた。 仕事が山場で如何しても行かれない。 司法書士に行ってもらうので見せて欲しい。……
    新たな詐欺手口か類するものとか?

    お気をつけ下さいね。

    ユーザーID:8709432092

  • 住宅ローンの保証会社は保証人の代わりではない

    横ですが、住宅ローンにおける「保証会社」の役割が誤解されているようですので説明します。

    住宅ローンでは融資対象である不動産(土地・建物、マンションなど)に抵当権(担保)を設定するのが普通ですが、銀行が直接担保を設定すると、万一ローンが返せなくなった時の担保不動産の処分(換価)や資金の回収が大きな負担となるので、銀行の子会社である保証会社が銀行に代わって抵当権を設定し、その代わりに銀行に対してローンを保証する仕組にしているところが多いです。
    返せなくなったらまず保証会社が保証履行として銀行にローンを弁済し、後は保証会社が担保不動産を処分するなどして借り手からローンを回収するということです。
    銀行は自ら借り手と交渉する手間をかけずに資金が手っ取り早く回収できるメリットがあります。

    借り手と保証会社の間には保証委託契約を結び、借り手は保証会社に対して保証料を支払います。
    銀行としては要は抵当権を誰が設定するか(自行が設定するか、子会社に設定させてその子会社から保証を差し入れさせる形にするか)だけの違いであり、保証会社の保証は銀行グループ全体としては信用力の強化にはなっておらず、その保証は子会社に抵当権を設定させるための「仕掛け」に過ぎません。

    これに対し、そうやって抵当権を設定した上で、さらに第三者の保証人を取れば銀行としてはグループ外からの信用力の強化になります。
    ですから、保証会社があるから保証人を取らない、というのは間違った認識で、保証人を取るのは担保またはそれに代わる保証会社の保証だけでは信用力(返済力)に不安が残る場合です。

    ただ、実務上、住宅ローンにおいて第三者保証を求めるのは例外的なケースのはず。
    あと、最近のネット銀行では保証会社を使わず、銀行が自ら抵当権を設定する例が多いようです。
    この場合、保証料の代わりに「事務手数料」を取ります。

    ユーザーID:7662504015

  • 保証人にはなれるのでは

    銀行や保証会社が見ているのはトピ主家の不動産等の資産価値でしょう。ローンを返し終わった土地があれば担保としてうってつけです。

    銀行が保証人を求めているのは、頭金をあまり入れておらず、返済中に担保割れする期間があるからかもしれません。
    すでに46歳の息子さんですが、その年で30年超のローンだったら銀行としては破たんを考えてしまうかもしれません。
    勤めている会社の賃金カーブが例えば55歳くらいで役職定年や出向で下がり、途中から返済比率が高くなるとわかっている場合も銀行としては担保が欲しいでしょう。

    銀行が融資の審査基準を教えることはおそらく無いので、何が問題なのかははっきりしません。
    ですが銀行としては夫婦だけでは借りようとしているローンは無理かもしれないと考えているのでしょう。
    それなら貸さなければ良いのですが、トピ主さんの資産があれば審査に通るとわかって銀行が提案しているのだと思います。

    問題があるかもしれないことを理解したうえで保証人になるかどうかはトピ主さんの判断次第だと思います。

    ちなみに私は息子さんと似た立場だったことがあり45歳の時に70歳超の親に融資の保証人になってもらいました。
    幸いなことに5年目あたりに自力で返済のめどがたったので、親に迷惑をかけることはありませんでした。

    ユーザーID:7885959380

  • レスします

    既に何かのローンで首が回らなくなっていて、
    その分を含めたオーバーローンを組もうとしている可能性はないですか?

    共有名義での購入の場合のパートナーを除き、第3者の保証人を要求されるなんで、普通の計画ではありませんよ。
    購入計画自体に反対する可能性も視野に入れて、詳細をきっちり説明させた方が良いと思います。

    ユーザーID:2132471433

  • ない袖は振れない。

    保証人ということは、
    万一、息子さんが返済できない場合、
    父親(あなたの旦那さん)が返済する義務があるってことですから、
    あなたたちの収入、預貯金などで返済できる能力があるますか?
    ようするに、息子さんに返済能力があるか?
    あなたたち夫婦に返済能力があるか?
    って話し、ない袖は振れないのだから、断るしかありません。

    娘さんへの援助は、義務ではないし、
    実際、手元に、すぐ動かせる範囲のお金で援助でしょうから、
    いつでも、やめられるけど、
    保証人は、そうはいきません。
    もし、娘さんと公平にと思うなら、
    頭金の援助とか、現金で、出せる範囲で、援助すればいいと思います。

    ユーザーID:1814631373

  • 住宅購入のイロハよりも

    娘さんへのみの援助を軽くお考えの点に驚きを禁じえません。
    自分達の金をどう遣おうと自由だろうと思われるかもしれませんが、
    この世は必ずバランスを取ろうとするエネルギーで満ちています。

    今からでも、これまでの娘さんへの援助額と同等分を、頭金としてお渡しされてはいかがですか。

    ユーザーID:1885570409

  • 保証人っていらないんじゃ、、、

    数年前、初めて家を買う時に、銀行から言われましたよ。
    賃貸契約等では保証人が要りますが、家を買う時のローンに保証人いりませんよ。
    なぜなら、その家&土地が担保?だから、みたいなことを言われました。
    (支払えないならその家をもらうだけ、みたいな感じ)
    保証人がいらないことにビックリ&他の人に迷惑かける必要ない、とホッとしたと同時に、支払えない=その家が取られるのだと思って、ゾッとした記憶があります。

    なぜ息子さんは保証人が必要なのでしょうか?
    そこから話を聞いたほうがいいかもしれません。
    どちらにしろ保証人になる必要はないと思いますが。

    そもそも、賃貸契約の保証人ですら、働いていない身内ではなれません。
    (うちも親が定年で無職だったため、保証人にはなれず、保証会社に頼みました)

    ユーザーID:2904919093

  • あれ・・・

    トピ主さんのレスには保証人の有無について何も書かれてませんけど
    それを息子さんに聞く気はないのですか?
    うちも住宅ローン組んでますが保証人なんて誰にも頼んでません。

    ユーザーID:8631407678

  • 怪しいですね

    怪しいですね。
    本当に住宅購入のためのローンでしょうか。
    別の借金をしようとしているのではないでしょうか。
    疑いだしたらキリがないですが、住宅ローンで保証人が必要というのがどうしても解せないですね。
    きちんと調べましょう。

    ユーザーID:1579356108

  • 住宅ローンには、原則として保証人は不要です。

    保証人が必要な例外は・・・・・

    1・夫婦などで収入合算をする場合(収入合算者が連帯保証人)

    2・土地や建物が共有名義の場合(共有者が連帯債務者)

    3・ペアローン、親子リレーローンなど複数の債務者形式となる場合(連帯債務者)

    4・親名義の土地に住宅を建てる場合(担保提供者が異なる場合)

    5・自営業者の場合

    6・借入額に対して年収が少ない、勤続年数が短いなど、審査の内容がよくない場合

    7・その他、審査の結果に応じて連帯保証人が必要と判断された場合


    今回の場合、6と7に該当すると思います。

    すなわち、金融機関からは・・・・・

    御子息の支払い能力を超える買い物をしていると判断されているのです。

    保証人を引き受ける場合・・・・・

    御子息に代わって、トピ主様のご主人が支払う覚悟が必要です。

    ユーザーID:8687934464

  • 共倒れでいいのなら受けてあげる

    >住宅購入は当事者が決めればよい事ですが、親を保証人にローンを組むなら事前に伝えてもらいたいというのが、正直な気持ちです。

    そういう問題じゃないと知っているべきですよ。

    保証人は、借りた当事者が払えなくなったときに、払う義務があるのです。

    つまり、トピ主息子が経済的に立ち行かなくなったとき、トピ主もそのローンを背負って経済的に立ち行かなくなる。つまり「共倒れ」!!

    トピ主が保証人でなければ、自己破産したあとの息子一家の援助ができるかも知れないが、保証人だとそれすらできなくなるおそれがあります。

    ユーザーID:8666416159

  • 今どきは

    団信が普通ですよ。
    死んだらチャラになるっていう保険に入るやつ。
    私もネット銀行で住宅ローン組んでますが、保証人なんて話出なかった。

    ユーザーID:3773852430

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧