ルーブル美術館 ダ・ビンチ展

レス21
お気に入り24

陸人

口コミ

旅を予定する度にこちらで教えて頂いております
アラカン延長雇用の陸人と申します。

毎年夏休みに少し長めの休みをとって旅行に行っています。
昨年は中欧に参りました。
こちらで色々教えて頂いたので旅の報告をと思っていましたが
母が骨折し入院、介護等で報告できませんでした。
改めてお詫びいたします。

今年は年末にパリのルーブル美術館で、ダ・ビンチ展が行われると聞き
是非夫婦で行ってみたいと予定しています。

フランス・イタリア・ポーランドへは行った事があります。
ダ・ビンチの作品をたくさん見ました。
また是非見に行きたいと思っていました所、
企画展の情報を見聞きし、是非行きたいと思った次第です。

ここで質問ですが、この企画展は通常のチケットで入場できるのでしょうか?
また、アブダビの絵も展示されるのでしょうか?
ルーブルのHPを見ても分からないのです。

気が早い質問ですが、チケットの争奪戦の恐れもあるかと心配しています。

ご存知の方がいらしたら教えて下さい。
宜しくお願い致します。

ユーザーID:8682487723

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

レスする
  • 未だ未発表

    10年以上ルーブル美術館の会員で、つい最近情報誌が送られてきましたが、今年度末までの情報しか掲載されていませんでした。ルーブル美術館のサイトでもまだ詳細は発表されていないようです。
    ダビンチの特別展は10月24日から2月14日までのようです。特別展は、常設展とは別に入場券が必要です。
    オフィシャルサイトでは5月くらいに発表されるのではないかと思います。

    ユーザーID:5801703247

  • 今日は雨さま

    早速のレスをありがとうございます。

    まだ決まっていないのですか。
    イタリアがダ・ビンチの作品をフランスに貸し出したくないという話をネットで読みました。
    揉めているのかな。心配です。
    どんな作品を展示するか気になる所です。

    アブダビのサルバドール・ムンディは来るのかな?
    同じルーブルだから勝手に大丈夫と思っています。
    アブダビには観光に行ったことがあるので(アブダビルーブルはまだ無かった)
    もし来なかったら一点の絵の為にまたアブダビに行くぞ!!って夫が言いそうです。
    アブダビは私には暑すぎて息も絶え絶えで観光しました。

    昨年は白テンを抱く貴婦人を見る為だけにクラクフに行きました。
    クラクフの名誉の為に申しますが、クラクフは素晴しくとても美しい街です。
    白テンが無くてもまた行きたいです。

    今日は雨さまに情報が届く頃、私も必死に検索しますが
    フランス語はおろか英語も分からないので前途多難です。

    また教えて下さい。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:8682487723

  • ネット予約になると思います。

    少し遅くなりましたが、お返事します。

    フェルメール展の前例にならうなら、ネット予約になると思います。

    公式サイトでカレンダーになっていて、行きたい日付をクリックすると、20分おき(30分だったかな?)の表が出てきます(
    10:00. 10:20, 10:40のように)。

    行きたいところをクリックして、人数を確定し、入場チケットをカードで買います。入場チケットはダウンロードできますので、プリントアウトして持っていきます。

    事前に美術館の切符売り場でも予約販売しています。当日でも、空きがあれば窓口で券を買えます。

    あと本当かどうかわかりませんが、ネットで満員で買えなくても、当日いきなり窓口に来た人のために、少ないけど販売枠があると聞いたことがあります。本当かな?

    展覧会が始まったばかりと、終わる前、月曜日は混みますよ。あと朝一番も混みます。意外に11時とかに空きがあったりします。水曜日の夜間会館もわりとすいています。年末に行くなら、12月26日とか27日がすいているかも??(24日は火曜日で定期休館、25日と1月1日はお休みです)

    あと、予約の時間に行っても、実際には入れるまでに30分は待ちますね。1時間位待つこともあるみたいです

    楽しんでくださいね!

    ユーザーID:9210205399

  • ダ・ビンチ展(超横)

    2年か3年前、ダ・ビンチの作品の大半を網羅した展覧会が、日本各地を巡回していたのをご覧になりませんでしたか。
    「モナリザ」「白てんを抱く貴婦人」をはじめ、「岩窟の聖母」はパリとロンドンの両方が並んで展示という贅沢さでした。
    さすがに「最後の晩餐」は縮小されていたが、他は現物が展示されているのと同じ額縁に収められていました。
    ウフィッツィの「受胎告知」が原寸大だったかどうかは、記憶にありませんが。

    これだけのオリジナルを、一堂に集めるのは絶対に不可能。
    ダ・ビンチの発明品の模型を見せる展覧会で、最後のスペースに付録として展示されていたものです。
    行列もなく、場内もゆったりと、落ち着いて見物できました。
    なにがなんでもオリジナルに拘る人には無意味でしょうが。

    最近の展覧会の混雑ぶりは、聞いただけで怖気づいて最初からパス。
    それにしても、2002年に「白貂を抱く貴婦人」が来日したときはガランガラン。
    どうしたのでしょうかね。

    ユーザーID:7014277983

  • サルバトール・ムンディ

    サルバトール・ムンディの絵が展示されるのはかなり可能性が低いです。この絵は現在「行方不明」になっています。アブダビ・ルーブルとパリのルーブルが絵の貸与に関して交渉しようとしても、返事がないそうです。
    今回の特別展は、ダビンチの没後500年を記念してのことなので、絵画以外にも、デッサンや模型が展示されるようです。
    特別展の入場は、事前予約した人のみで、予約開始は6月18日です。ルーブル美術館のホームページから予約できます。
    特別展の開催は、10月24日から2月24日までです。

    ユーザーID:5801703247

  • おれんじ様

    レスを頂きありがとうございます。

    こんなにご返事が遅くなって本当に申し訳ありません。
    年末の事なのでのんびり考えていました。

    込む時間帯もで教えていただきありがとうございます。
    クリスマスのパリも楽しみたかったですが、
    年末ギリギリまで働かなくてはいけないです。

    今は夏休みの予定を考えているので、それが過ぎたら
    バキバキのスケジュールを決めたいと思います。

    また教えて下さい。

    ユーザーID:8682487723

  • 昭和人様

    レスをありがとうございます。

    教えて頂いた展覧会は、最近話題の大塚美術館のダ・ビンチ版ですよね。

    私は美術館で作品をゆっくり見たいタイプですが、
    夫は美術館に来たと事に意義を見出すタイプなので
    いつも出口で私を急かしていました。

    ところが、そんな夫が何を思ったのか急にダ・ビンチにはまってしまったのです。
    ありとあらゆる作品を見たいようです。
    しかもオリジナル一拓で。

    そんな訳で遥々パリに出けます。
    ゆっくり鑑賞できるよう準備したいと思います。

    御礼が遅くなり大変申し分かりませんでした。

    ユーザーID:8682487723

  • 今日は雨様

    再びのレスをありがとうございます。

    ルーブルのHPを見ているのですが、予約の画面を見つけられていません。
    6月18日になればトップに上がってくると思うので
    その日を指折り待っています。

    それにしても、サルバトール・ムンディはもしかすると、
    二度と見られないかもしれませんね。
    アブダビには数年前に行った事がある所為か
    夫が見たい!見たい!!と言ってましたが、
    真偽の噂が出てから見られれば良いな位に思っているようです。

    今回も詳しいレスをありがとうございます。

    きっと分からない事が出てくると思うのでまた教えて下さい。
    宜しくお願いします。

    ユーザーID:8682487723

  • あきらめてください

    本日6月18日からオンライン予約が始まりましたが、12時の時点で一般予約サイトも会員専用予約サイトも全くつながらない状況で、13時30分過ぎに一般予約サイトに繋がりましたが、開いている日時はゼロです。今回はオンライ予約のみなので、何かしらの団体で予約しているのに参加するしかダビンチ展に行くのは無理かもしれません。

    ユーザーID:5801703247

  • 今日は雨様

    朝の通勤電車から一日仕事そっちのけで、
    ルーブルのサイト見ていたのですが、上手く進めませんでした。
    仰るようにやっぱり業者が買い占めているんでしょうね。
    多分、旅行会社でツアー組むのでしょう。
    それならそれでそのツアーに参戦したいです。

    もう少し様子を見ます。

    迅速なレスポンスをありがとうございました。

    ユーザーID:8682487723

  • 大手チケット販売会社での購入

    私は結局、ルーブル会員用のサイトで入場券を手に入れることができました。今朝見た限り、一般のチケット購入サイトで11月と12月に少し空きがありました(10月、1月、2月は残席なし)が、サイトが常時混みあっているので、早々に全部売り切れるでしょう。可能性としては、大手のチケット販売会社を通して購入することです。直接購入すれば17ユーロのところ、18,50ユーロ払うことになりますが、労力が少なくて済むと思いますよ。

    ユーザーID:5801703247

  • 今日は雨様

    チケットを手に入れられたんですね。
    さすが、ルーブル会員様です!!

    今日は雨様はフランス在住ですか?
    仰ってるチケット購入サイトは日本でも購入可能なのでしょうか?
    チケットぴあとかしか知らないです。

    尚、延長雇用の身としては年末年始休みしかお休みを取れないので
    その期間限定なんですよ。
    難しいですかね〜。

    私自身情報収集も頑張りますが、
    希望が持てる情報があれば教えて頂けると嬉しいです。

    重ねてのレスをありがとうございました。

    ユーザーID:8682487723

  • あいてそうですよ〜

    パリには二年に一回くらいで行っていたのに,海外駐在などもあり,この7年あいてしまって,友人のパリ出張を聞いて,目下パリ行きたい病にかかっています。
    こちらのトピにもすぐ反応してしまいました。

    ルーブル美術館と日本語の検索サイトで検索したら,日本語の公式ホームページがでてきます。
    赤背景に白文字で,チケットを購入するというボタンが,ページ右上にあるので,教えてみたら,チケット販売の英語ページに飛びました。

    ダビンチ展選んでみると,チケット申し込みページに飛び,そこからは日付と人数を選ぶだけ。
    ぽちぽちっとする感じで行けそうです。

    ルーブルの入場料17.5ユーロで,企画展は無料です。

    肝心の空席状況ですが,ルーブルの閉館日(火曜)以外は全ほぼDate Availableになっています。
    年末もあいてました。
    選んで試しにConfirm(最終確認)まで進みましたが,カード情報入力まですぐでしたので,いけるんじゃないでしょうか。

    楽しんできて下さい。

    いいなぁパリ。

    ユーザーID:2497139147

  • 追伸

     ルーブルの公式サイト、ダビンチ展 今 接続したら、問題なく予約まですすめました。試に10月26日でやってみました。

    ユーザーID:6006238489

  • ゆうき様

    大急ぎでサイトを開いてみました。

    おおぉ!!
    カレンダーが開いているではありませんか!!

    今ですと選び放題でどの日を選ぶか焦ってしまいます。
    年末の事ですのでまだ飛行機もホテルも予約していません。
    どの日を選んだらよいか深呼吸してから申し込んでみます。

    オリンピックのチケットに外れて傷心の私に嬉しいレスをありがとうございました。

    ユーザーID:8682487723

  • じいじい様

    見ました!見ました!!

    大興奮で、選び放題なので焦っています。
    楽しみです!!

    レスをありがとうございました。

    ユーザーID:8682487723

  • ドガ展

    今週からオルセー美術館で『ドガ展(Degas at the Opera)』が始まり、早速、行ってきました。 充実した展示内容で、新たな発見、気づきがありました。

    陸人さんが行かれる時にまだ続いているようなら、お薦めです。

    ユーザーID:2794129848

  • やっぱりパリが好き様

    トピ立てをして早7ヶ月。

    あっという間に時は過ぎました。

    無事ルーブルのチケット、飛行機、ホテルを予約しました。

    途中、予約サイトの倒産でホテルの予約と代金が消えて無くなりそうになり旅行自体を断念しそうになりましたが、クレカ会社や中間業者さんの協力もあり、年末にいける事になりました。

    オルセーのドガ展、イイですね!!
    オルセーは勿論もう一度行く予定にしていますので
    開催中なら嬉しいです。

    オルセーにはミカエル像が展示されていてミカエル像のお土産が販売されてるという情報を見た事があるのですが、まだ販売しているのでしょうか。
    以前モンサンミッシェルに行った時、中のショップで金ピカ像を買いそびれました。どうしてもその像が欲しいのですが、その像を買いに行くだけで遠路遥々行くのもまた行くのも時間もお金も掛かりますし・・。
    オルセーで売ってると良いのですが。

    レスをありがとうございました。

    ユーザーID:8682487723

  • トピ主です

    冬には北海道か青森くらいしか行った事がないのですが
    パリは確か北国ですよね。
    ダウンを着ていく予定ですが、日本のデパートとかですと店に入ると暑くて大汗をかくのですが、ダウンが嵩高くて脱いで持つことも大変ですよね。パリもやっぱりそうなのでしょうか。
    またあの素敵な石畳の街は足から底冷え必須ですよね。
    ブーツより底のゴムの分厚い運動靴のほうが良いのか。
    トイレ問題も深刻ですが、凱旋門のニューイヤーカウントダウンにも
    参加したいです。
    そもそも、フランス語のカウントダウンって難しすぎませんか?
    大変な人出ですし夜中ですし、ホテルまでは4キロ位だそうですが
    歩いて帰るしかないのかとか、新年は営業している所があるのか
    色々不安です。
    色々勝手言ってますが、年末年始のパリのアドバイスをお願い致します。

    ユーザーID:8682487723

  • 年末年始の公共交通機関

    地下鉄(1,2,4,6,9,14号線)、RER、一部のバスは大晦日から新年にかけて朝まで動いています。そして無料です。陸人さんのホテルがこれらの沿線にあるとよいのですが、、

    寒さは変動がありますが、ニットの帽子、ストール、手袋などがあれば重宝されると思います。

    冬にたくさん歩くときは、ヒールのないあめゴム底のブーツを愛用しています。暖かいし、楽だし、滑りにくいので、、

    どうぞ良いご旅行を!!

    ユーザーID:2794129848

  • やっぱりパリが好き様

    年末年始の交通情報をありがとうございます。

    無料で乗れるのはありがたいですね。
    冬空の4キロは堪えますから。

    電車に乗るのも言葉が分からずドキドキものですし
    間違えるととんでもない所に行ってしまわないかという心配もあって
    海外の移動手段は徒歩が多いです。
    高い建物は遠くからでも見えるので、健脚の夫は歩いていけると勘違いしてしまうのです(汗)

    お陰で前回パリで迷子になった時は1日3万歩超えでした。
    フランスの方は愛想が悪いとか聞きますが、
    仕事中のお店の方に聞いても、皆さん丁寧に教えてくれましたし
    途中まで連れて行ってくださったり、皆さんとても親切で優しかったです。

    足元はやっぱりブーツですか。
    冬は国内しか行った事がないので荷物の量をどれ位に抑えられるかが
    勝負です。

    また教えて頂けると嬉しいです。
    レスをありがとうございました。

    ユーザーID:8682487723

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧