脊柱側弯症、いろいろ不安です。

レス3
(トピ主0
お気に入り25

心や体の悩み

春一番

6才で脊柱側弯症がわかりました。現在45才の主婦です。
大学病院では15才まで通ってました。コルセットを夜だけしてました。その時点で手術は薦められてません。

しかし30歳くらいから背中痛、腰痛や背骨のでっぱりが気になり先日専門の整形外科にいきました。
医師は今のレントゲンをみて手術をすすめられました。
リスクとかいろいろ不安です。
今は69度まがってるらしいです。
胃腸の不調もあります。
同じ境遇の方アドバイスほしいです。

ユーザーID:9570912815

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もです。

    私も子供の頃に側彎症を発症しましたが
    オペはすすめられておりません。
    リハビリのみでした。
    親の仕事の都合で引っ越し転院し担当医から
    言われたのがまったく違うことを言われて
    定期的にレントゲン検査だけになりましたが
    大人になり、トピ主さんのように背骨が曲がっていて胃が圧迫されていると診断を別の病院で言われたことがありました。
    忘れてた〜!トピ主さんがこのことを書かれなかったらずーっと忘れてた…。
    逆にありがとうと言いたいです。

    今のところなんにも治療してません。

    ユーザーID:9678122617

  • 43歳側弯症です

    私は14歳で側弯がわかり、国立病院で装具治療、装具はお風呂のとき以外一日中つけていました。
    慣れるまでのあの痛み、苦しさ、は何十年も経ったいまだに忘れられません。

    あの当時は手術は勧められず、身長の伸びが止まれば進行も止まるといわれていましたよね?
    身長が止まった時点で装具治療終了になり、それとともにこの病気とはおさらばできた気でいました。

    でも私は30歳にさしかかるころからあちこちにつらい症状が出始めました。
    疲れやすさ、事務仕事をしてると背中がすぐ痛くなる、立ち仕事も同様すぐ身体が痛くなる、
    ぎっくり腰ならぬぎっくり背中のようになり、3週間くらい激痛で息吸ってもいたい状態が続いたこともある、
    そしてなによりつらいのが原因不明の胃腸障害でした。検査して胃粘膜・腸粘膜に異常はないのにとにかく不調で
    ネット記事で、側弯の人は体内で内臓がきちんと収まっていなくて、ゆがんだ状態で収まってるから内臓が正常に機能しないみたいなものも見つけて妙に納得しました。

    ちなみに今は無職です。とにかく調子悪い。周りからみれば怠け者でしょう。。。

    ただ私は35歳のときに角度を測ったら30度24度のS字で、手術は勧められてません。
    トピ主さんの角度じゃそうとうおつらいだろうなと思います。かといって側弯の手術は大手術ですから怖いですよね。。。

    それと、昔は身長が止まれば進行しないといわれてたのに、40代になって閉経するとまた進行するかもと言われてますよね。
    そんなの聞いてないよ・・・とこの先どうなっていくんだろう?と不安です。

    ユーザーID:8109669405

  • 私も脊柱側弯症です

    44歳女性です。私も小学4年生から高校卒業まで、コルセットを終日装着していました。あわせて体幹を鍛える体操も教えてもらい、毎晩行っていました。コルセットは20歳ごろまで装着していましたが、大学入学後は夜だけしていました。ちなみに上50度前後、下30度前後(数字は忘れました)のS字カーブです。

    コルセットが外れて通院がなくなってからは肉体的にはもちろん、気分的にもとても解放されました。でも、仕事などで疲れがたまると肩や腰の痛みは出ますね。初めて受けた人間ドックで「食道が奇形」と診断されましたがこれも側弯が原因かもしれません。

    一番驚いたのは、双子を予定帝王切開で出産する際に、脊椎に打つ麻酔がなかなか効かなかったことです。胸から腰にかけて薬がいきわたるように手術台を斜めに傾けるのですが、これをガンガン回してもなかなか効かず…カーブのせいで薬が流れにくかったのでしょうね。
    結局、子供たちの産声を聞いた後の処置に耐えられず、手術後半は全身麻酔に切り替えてもらいました(個人的にはとても稀有な体験をしたとひそかな自慢です(笑))。

    体調管理という点では、若い頃は積極的にプールに行って泳いでました。仕事をするようになってから体を動かすことが無くなりましたが、最近、ランニングにはまりました。ランニングには体幹が必要ということで、体幹を鍛える筋トレを時々しています。これは将来的に側弯と付き合うのには良いのではないかと考えています。歳をとると筋力が弱くなり、これまで支えていたものが支えられなくなって腰が曲がると考えています。ですので、骨と体幹を鍛えておけば、これからも元気に仕事ができると期待して、できるだけ長くランニング+筋トレを頑張るつもりです。

    ユーザーID:8317953787

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧