俺だって子育てしてる

レス403
お気に入り518
トピ主のみ0

ハンフリー

男性発

このトピのレス

レス数403

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あなたの生まれ育ちが心配

    人間って社会性の生き物だから、親に遊んでもらったり言葉をかけてもらったりしないと、ちゃんと人間らしくなれないのです。
    特に人間の赤ん坊は、わざわざ手がかかるように未成熟に生まれてきます。
    赤ちゃんがかわいいのは、親が関心を持つためです。また、母親が子供に与えるものと父親が与えるものは違うものです。
    知能が高くなく、そんなに社会性が高くない人間以外の動物と、人間を比べることはできません。
    現代社会と太古の昔とて同じことです。むしろ、太古の人間のほうが、よっぽど大人が子供にかかわっていた社会です。江戸時代などは父親がかなり子育てしていたそうですよ。
    人間には人間の親が必要なのです。子供の健やかさとは、お金より心なんです。

    そんなことより、、、
    充分に親に可愛がられていなかった人間は、我が子を前にしても、親らしく振る舞えません。
    お産をしない男性も、我が子に接しているうちに、自然な愛情や子供に対して好奇心がわいてくるものです。
    親としっかり愛着関係が結べなかった人は、子供に感情がわかないので身構えてしまい、可愛がり方がわからず、成長半ばの子供にあわせることができません。
    そういう人にとっては、子供と接することは苦行にしかすぎないことでしょう。
    仕方なく、トピ主さんのように、お金を稼ぐのは子育てだと小理屈を捏ねるのです。

    トピ主さん、子供と触れ合うことが苦痛なら、自分の生い立ちを振り返ってみた方がいいと思いますよ。
    社会を作りかえるなら、休みの日に子供と遊べなくてすまないと思えないほど疲れ切ってしまうおかしな働き方を変えて下さい。

    ユーザーID:6776811976

  • 国民総イクメンの国

    >会社で懸命に働くということは

    男女独身既婚問わず、みんなやっていることだと思いますが・・・
    日本って、国民総イクメンの国だったんですね。意外でした。

    ユーザーID:4675760119

  • 稼ぎの程度による

    既婚子持ちの女性ですが、トピ主さんの考えもアリだと思います。
    ただし、年収1500万以上あって株や不動産などの資産も保有していることが条件ですが。

    「俺の稼ぎで食わせてやってる」なんで豪語すのであれば、それに見合った稼ぎがあるということでしょう。
    住宅ローンはなく、奥様は専業主婦。お子さんは幼稚園から一貫校の私学に通わせ、もちろん両親の介護は一切必要なし。
    そこまでできるのであれば関白宣言もありでしょ。

    でも実態は住宅ローンがあり、お子さんの学費に悩まされる日々。
    しかも両親の介護が必要となれば奥さんが駆り出される。
    そんな手間暇かけさせといて、「俺の稼ぎで」なんて滑稽なセリフですよね。

    なにも子育てに参加しない夫を責めているわけではないんですよ。
    結婚して一緒に生活をしようとしているのに、自分の都合ばかりを優先して家庭内の面倒ごとを妻に押し付けようとすることが問題なんです。
    ただの同居人ではなく、夫であり父でもあるのですから、その役割を果たしてください。
    このままだと将来は誰からも見向きされず、寂しい老後を送ることになりますよ。

    ユーザーID:2959138367

  • 可哀相なハンフリーさん

    ええ、そうですとも。
    お金を稼いでくるのが、一番の使命です。
    休日なんて、いくらでもゴロゴロしてください。

    私と子どもはお邪魔しないように、3人でテーマパークに出かけます。
    もちろん、ハンフリーさんが稼いできてくれたお金で。

    というのは冗談ですけども。

    本当に可哀相です。

    夫は子どもに無関心でしたが。
    ある日、2歳になった娘が、夫の膝によじ登り「パパ」と言ったのです。
    それ以来「娘の担当は俺だ」(年子で息子もおりました)と言い張って、会社から帰って来ると、娘を膝に座らせてました。
    どこかに出かけるときも、娘の担当は夫でした。
    夫が手を繋ぎ、抱っこして、一緒に歩いていきました。
    娘はパパっ子に育ち、夜はパパと一緒に眠っていました。
    お風呂は家族4人で入りました。
    小学生になるまで。

    休日は何となく4人で固まって座っていて、4畳くらいのところにおさまってしまうくらいでした。
    家族の蜜月みたいなものでしたね。
    そんな日々も、子どもが中学校に上がるまでなんですけども。

    今のうちに、お子さんと手を繋いでおいたほうがいいですよ?
    子どもなんてあっと言う間に成長します。

    それでいて、乳幼児の世話って、ものすごく大変なんです。
    ここで、お子さんと関われるかどうかで、奥さんのトピ主さんへの愛情の深さが変わってきます。

    お子さんが乳幼児じゃなくなる前に、手を打ったほうがいいですよ。

    ハンフリー・ボガートさんって、愛妻家だったんですねえ。
    4人目の妻だけど。

    ユーザーID:9202441457

  • べビーシッターにお願い

    奥様がしんどい時、安心してべビーシッターや家事代行等をお願いできるだけの収入があり、また自由に決める事が出来る。それなら良いんじゃないですかね。

    夜泣きを「うるさい!何とかしろ!」だとか言ってませんよね。「もう一年も髪切ってないの・・・」なんて言わせてないですよね。あなたの遅くなる訳が付き合いと称した飲み会だったりしてませんよね。

    ありとあらゆる努力は尽した。何もせずにこんな寝言を言ってる訳じゃない、そうなんですよね?

    稼ぎも良いのに忙しすぎて子供に接する事ができないなんて。あの可愛いぷくぷくのほっぺにちゅーも許されないお父さんになるなんてホント可哀想。

    ユーザーID:7222748469

  • 大丈夫

    頑張っていればその内良い事もありますよ。

    今はその努力が足りていないだけです。

    ユーザーID:5462305323

  • 太古理論で言うと

    >父親は太古の昔から、子供たちに与える食料や衣服を持ち帰る、という形で子育ての重責の半分を担ってきたのだ

    要するに狩りに出て獲物を得るまで、戻ってこなかったアレですよね。

    一説によれば、その間母子だけが残されていたので、より強い男性に女性が奪われてしまう事もあったとか…

    現代に置き換えれば、あなたより稼ぎや心配りがある男性に妻子がもっていかれても、仕方がないってことですよね。

    オスとしての誇りが子種と金だけ…こんな子供に、育てたくないものです。

    あと、昭和の関白亭主って「いざという時に男として動く」のが当たり前でした。大工仕事、汚い仕事、重いものを持つ仕事、子供の躾や教育などなど。「女は着飾らせて綺麗にしておくべき。綺麗な妻にできないのは、男の甲斐性がない。みっともない」だったのです。

    妻を外で働かせるなんて男としてみっともない限りで、町の裕福なご家庭なら育児も乳母、家事はお手伝いさん必須でした。

    大正〜昭和半ばまでそんなもんでした。
    母親はニコニコ微笑んであれば良くて、育児に関する困ったことがあれば、夫から叱ってもらうのも当たり前でした。

    自らATM夫を選ぶなら、それはそれで良いと思います。

    ユーザーID:8216370247

  • 『男は仕事だけ』『女は仕事家事育児介護残り全部』が現代の結婚

    総務省の統計によると、平成28年の平均値で、
    専業主婦の夫…育児時間20分
    共働きの夫…育児時間16分
    です。時間比での分担率は10%台。

    フルタイム正社員共働きでも、統計によると、男性は時間比で2割しか家事育児してくれません。
    『男性も家事育児をしてください』というのは、概ね共働きの夫を指しています。
    現状、共働き女性が一番拘束時間が長く、睡眠時間も世界最短だからです。

    トピ主さんのように、塾代から老後資金まで妻を働かせることなく家計について心配もさせない、甲斐性に溢れた男性は、多忙で家事育児できなくても仕方ありません。
    家事育児をするように迫られているのは、妻を働かせないと家計を維持できない男性です。
    しかし、統計上は産後8割の女性が働きに出ますから、大多数の男性なのです。

    トピ主さん、姉妹や娘さんや孫娘さんが、仕事しながら家事育児の大半を担い睡眠不足な毎日を送る社会を望んでおられますか?
    男性は仕事だけしていれば良い、残りは全部女性がやれ、というのは女性に対してあまりに酷い。

    また、父親も育児した方が、特に女の子は優秀に育つそうです。
    父親の育児は子供のためにも大事なことですよ。

    ユーザーID:5050316749

  • 妻が専業主婦なら同意

    私も専業主婦時代は、激務で子育てに関わる暇はなけれど、家族の為に懸命に働く夫に感謝してました。
    夫も夫で、家事育児を頑張る私に感謝してくれてましたしね。

    そこで「俺が稼いでやっているんだ」なんて威張っちゃダメですよ。
    妻への感謝の気持ちは常に忘れずに。

    今は私も働いているので、夫も手が空いていれば率先して家の事をやってくれます。

    こう書くと、うちの夫はなんて良い夫なんだ 笑。

    ユーザーID:5409162470

  • 少子化がうなずける・・・

    男を振りかざして、お金を振りかざして、自分を正当化する。

    こんな人の子供生みたいわけないよね。

    共働きの時代にこんな考えの男性が少なくとも存在するなら少子化もしかたない。

    テーブルの上においたお金に向かってお腹空いた!

    赤ちゃん泣き止ませて!って言ってみれば?

    お金が何をしてくれるんでしょうか?

    ユーザーID:5393485387

  • 子供より手がかかるのは男

    男性めんどくさっ!って思うのは
    やって当たり前のことをやってるだけなのに
    ほめておだててよちよちしてお世話してあげないと
    このトピみたいに怒っちゃうところですよねー
    最低限自分のことは自分でしましょうね

    ユーザーID:2394524019

  • 条件付き同意

     トピ主の意見が「専業主婦家庭」についてであればその通りです。
     「子育ては夫婦の共同作業」と言うのであれば「子供にかかる経費を稼ぐのも夫婦の共同作業」と言うとよいでしょう。
     
     繰り返しますが、トピ主の意見が「専業主婦家庭」についてであれば。です。
     どうなのですか。

     でも、このタイプのトピ主は言いっぱなし、または質問に答えず持論展開で終わるんだよなー。

    ユーザーID:0626536018

  • パートナーへの思いやりが感じられないので

    父親としても夫としても落第点だと思います。

    家庭生活で一番大事なのは、お互いを思いやる温かさだと思います。
    夫婦間にお互いへの尊敬と愛情がなければ、子育ては上手くいきませんよ。

    ユーザーID:1872332027

  • 半分だけ

    トピ主さんの言うように、費用負担も育児の一部というのは否定しません。だから父親は育児を半分負担してるというのはまあ分かります。
    でも、父親は育児半分だけでいいの?
    母親は産んで育児半分する。
    父親は育児半分だけ。これじゃ父親の役割全うしてるとは言えなくないですか?

    産んでない分、もっと何かやらなきゃ。父親として。

    ユーザーID:5064385483

  • 女性です

    私は女性ですが同じ意見です!
    子供はいないけど既婚です。

    子供いないのになにがわかるんだと言われるかもしれませんが、
    「仕事と私とどっちが大事なの?」
    と一緒ですよね。

    男性が奢らないと文句言うくせに、
    その奢り代を稼ぐための時間すらも私に使えと。

    こういう話をいつも理不尽だなと思って聞いてます。

    ユーザーID:9598110298

  • 子育ての定義を奥様と考えてから

    トピ主さんの言い分が成り立つなら、離婚をして養育費だけ払っている父親もイクメンということになりますね。これは世間一般から言ったらかなり拡大解釈をした”育児”でしょう。

    奥様にとっては(恐らく多くの女性も、私もですが)、父親と子供の心が通わない面は”子育て”とは言わないと思います。そして、トピ主さんは仕事をして休日寝ている間奥さんが休む暇もなく育児をしていることを忘れています。この場合、助け合わないと、夫婦のうちどちらかだけ休息が取れません。いいのでしょうか?

    以降は私見ですが、ご自分のお子さんがこの世に存在しているのに、お子さんとのふれあいを最大限に求めない人は女性でも男性でも子供を持つべきではなかったですね。子供のためだけではなく、子供を育て触れ合うことがどれだけ自分のためになるか知らず親になるなんて残念すぎます。

    とりあえず、かなり年配の年代の方、または前時代的な家庭で育ってきた方以外はこのような考えを今時持っていないでしょうから、少数派の意見でしょうね。

    ユーザーID:5745855081

  • お金を生かしてくれる人が・・

    勿論、何事もお金がなければ出来ません。けど、例えば、1億円をテーブルに積んでいてもお腹一杯にはならないし、料理の材料(魚、肉、野菜)をそのまま、食卓に出しても食べられませんよね。

    お金を物に替えて、煮炊きして手間暇かけて、料理を作って、食べれるようにしなければ・・

    そして、誰に限らず「はい、これ、あなたの服よ、学用品よ」っと買い与えたら、それは、もう、持ち主のもの、お金を出したものは関係なくなってしまうのではないですか。

    その辺もよくよく考えてみてください。お金ばかり有っても、それを物に替えて生かしてくれる人がいなければ、何にもならないのでは・・

    ユーザーID:0022126733

  • 私はネグレクトされたから、言いたい。

    母の口癖が、働くだけで精一杯でした。
    分かります。もちろん。
    しかし、私に向き合ってくれないため、
    いじめぬかれても相談出来ず、
    道を踏み外しました。

    あなたの考えでは子どもは親に苦しみます。
    まともに育ちません。
    家で寝てばかりだと、子どもの異変に気がつきません。
    子どもは父を嫌いになります。
    相手してくれないから。
    大事な話もしてくれません。

    家族だけど、常に蚊帳の外。
    老後は寂しいでしょう。
    家族を持つということは、仕事と子どもに関わる、奥さまを大事にする、それらが必要です。
    出来ないなら、独身でいるべきです。

    働くなんてその気になれば、誰もが当たり前にやることです。それが育児だなんて、情けない発言ですよ。

    ユーザーID:7969150036

  • それってハンフリーさん個人の問題では?

    ボギー、あんたの時代はよかったーですか?

    そりゃ、ボギーさんの時代は女性に食わしてもらう事は珍しいかったから…

    別にトピ主さんに向かって言っているのではないと思いますよ。

    女性も稼がないと子どもの教育費もままならない家庭の妻が、何もしない夫に向かって言ってるだけなので、ハンフリーさんは気にしなくていいと思います。

    トピ主さんの妻が専業主婦なのに共働き家庭の妻と同じ感覚で言ってくるのなら、詳細情報求ム。

    ユーザーID:9046761570

  • そもそもイクメンという言葉自体が謎

    日本の男性はちょっと◯◯しただけで 簡単にイクメン気取り
    そこもおかしい

    女だから母親だから、家事育児なんて当たり前
    加えて共働き家庭が増えた現在でも
    男性優位の名残でしょうか?
    そう考えてる男性の多いこと多いこと

    日本の社会自体がそういう仕組みなので
    仕方ないといえばそうなのですが
    お金で子が育つなら
    そもそも親なんていらないでしょう

    お金を出し塾に行かせるのなら
    直接勉強を教える方が大変です

    お金を出しミルクを与えるより
    母乳を与えている母親の方が遥かに大変です

    特に自分の体調不良や発熱時の授乳なんて
    地獄の苦しみですよ
    薬を飲めないし休むこともできません

    主さんがどういう立場の父親かは知りませんが
    随分と妻を軽視した物言いに呆れます
    金で解決なら私も仕事だけしてる方が楽だわ

    常日頃思うこと。
    男性は結婚して何が変わりますか?
    独身でも仕事はしていますよね?
    結婚したら責任感やプレッシャー、色々なものも増えますよね
    ですが独身の頃と何ら変わらぬ仕事以外
    あなたは何が増えましたか?

    女性も仕事をしていると仮定して
    結婚したら、まず家事をまかされます
    正直自分達が生活するのだから分担して当たり前だと思いますが
    妻任せの男性が圧倒的に多いです

    そして妊娠出産による肉体的による変化
    あなたには言っても理解できないでしょうねきっと

    育児も母親が中心ですね
    学校の役員も圧倒的に母親が多いです
    男性は体調不良で会社を休んだら寝ていられ
    お世話もしてもらえますね?
    母親はそうはいきません
    熱だろうがインフルだろうが家事育児
    当たり前にやってます

    字数もあり多くを説明し切れませんが
    結婚後女性の方が明らかに仕事が増えている現状

    因みに私はかなり稼ぎがあるけど
    それを夫にふりかざしたりしない
    二人の子、育児はやって当たり前です

    ユーザーID:6194805630

  • 笑っちゃいます

    太古の昔から、
    子供がいなくても、働く男はいたでしょう。

    子供のためだけに働く訳でもないはずです。

    女だって、子供がいなかったら、その存在意義がないという訳でもないように。

    「父親が稼いだ金で子供にミルク」というなら、
    父親がいなくても、ミルクが飲めるなら子供に父親は不要ですか????

    その程度の事で、開き直る心情が「父親として」どうなんだろうかという、
    疑問そのものに直結します。

    たぶん、書き込みながら、
    「ご自分に不足している」事に気がついていらっしゃるからこその、開き直りなのだろうと思いたいです。

    一般的に、母親は、お腹に宿した子の命を10ヶ月近く感じる事で、
    親としての愛や責任を実感していきます。

    父親は、産まれ出てから、
    親として、無垢に泣き庇護がなければ生きていけない「我が子」とつきあい始めるものです。

    大人にそれぞれ個性が有るように、それぞれの赤ちゃんにも個性があるものです。
    遠くから見ているだけでは、伝わらないものが数多くあります。

    トピ主様と同じ主張でも、視点を変えれば、奥様の賛同を得られる解答もあります。
    仕事が忙しくて、育児や家事をないがしろにしても、
    奥さんが頑張ってくれているおかげで、安心していられる。
    子育ての手伝いできなくて済まないと思っているけど、
    順調に育っている我が子を見られて、大きな幸せを感じられる、感謝と謙虚さがあれば、大概な事は乗り切れます。

    >休日は疲れて寝てばかり、、、
    いまどき、休日が1日しかないなんて、ないですよね。
    職場の飲み会も仕事の内なんて、言い訳もされていないですよね?

    気持ちに「感謝と謙虚さ」があれば、自然と相手に対する気遣いや行動になるものです。
    ココで、開き直るという事は、
    面と向かって開き直れない後ろめたさがお有りだからのように思いました。

    ユーザーID:8488137614

  • レスします

    主さんの主張についてですが、
    主さんが会社で働きお金を稼いでいるのは、“家族を養う”という一家の大黒柱の責任を果たしているだけで、子育てをしているのとは違います。

    主婦がご飯を作ったり洗濯掃除をする、それが主婦の役割なのと同じように。
    それを「私が作ったんだ、私の了承を得てからメシを食え」なんて言い出したら、喧嘩になります。

    父親・母親で役割があります。
    力のある男がお金を稼いで家族を養う、子供を妊娠をしおっぱいが出る女性が家事・子育てをする。
    自然にそうなります。
    しかし、妻も働いている共働きならば家事・育児は、父親も半分負担するべきです。
    主さんは、夫として家族を養うという当然の責任を果たしているだけに過ぎません。

    ユーザーID:1751941806

  • 全然よろしくってよ?

    ええ。何不自由なく、十分に、子どもの大学までの学費の準備と家族を養ってくれると言うなら。
    その代わり、余計な口出しも不要だし、子どもの態度が冷たくても妻の躾が悪いと責めるのは言語道断です。

    ユーザーID:8305180791

  • はぁ?

    〉毎晩遅くまで働き、休日は疲れて寝てばかりのお父さん、あなたも立派なイクメンですよ。堂々と胸を張ってそう主張しようよ!

    だいたいそういう人って奥さんと子供に捨てられてますよ。
    それでも自分はイクメンと思っているならそれでいいんじゃないですか?
    イクメンじゃないけど。

    ユーザーID:0412236560

  • アナタは立派ですよ。

    家族に何不自由ない暮らしをさせているのならば。

    アナタの奥様は当然、専業主婦ですよね?
    奥様がお勤めしていたとしても、奥様の収入を生活費に充ててはいないですよね?

    だとしたらアナタは大したものです、尊敬に値します。
    そうでなければ最低ですけど。

    で、俺は頑張って働いているのにイクメンになれだと??と怒る気持ちもわかりますよ。平均的年収程度で怒ってるなら、これまた最低ですけど。

    でもねぇ。
    いつもありがとうって奥様に言えませんか?
    アナタが作った子供の世話をしてくれてるんですよ?

    文句があるなら有給とって、妻の代理をやってみてから言いなさいよ。
    子供のいない女性の意見と何も手伝わない夫の意見はいつも合致するようですが
    どちらも机上の空論ですね。

    子の世話を経験していないんだから。

    経験していない人間の言い草など、誰も賛同しませんよ。

    ユーザーID:5923786709

  • 質問

    休日は疲れていて寝る以外何もできない働き方を疑問に思ったことはないんですか。

    外で働き給料を持ち帰ることで次世代を育むというのは一見筋が通っているようですが
    あなたのような従来の組織労働者とその補佐役を再生産するだけです。
    今の社会の問題点は目をつぶり、男の子は会社のいいなりになれ、女の子は家事育児専門の従順な妻になれと言っているわけです。

    保育所と介護従事者の不足は大きな社会問題ですが
    それらも自分には関係なく、子や孫に「俺は働いて稼いでんだ。後は知らん」と押し付けるんですね。

    休日も余力が残る適度な労働量で、今と同等かそれ以上の給料が保証される社会の方がよくないですか。
    妻と共に家庭運営に携わり、子供の成長に感動するゆとりは欲しくないんですか。
    年老いた親の様子を見に行き語らう時間は必要ないですか。
    自分が老いた時妻子に世話を強要して鬱陶しがられるより、ヘルパーさんや介護施設を気兼ねなく利用できる方が幸せじゃないですか。

    今働き盛りのあなたや私が少しでもそのような風通しのいい社会に近づけておけば
    子や孫からもっと感謝されると思いませんか。

    女は感情的で話にならんと言われますが男も同じくらい感情的に物事を考える。目先の損得勘定で発言する。
    どちらが悪いということでなく、どちらも人間ですから仕方ないのです。

    それらをわかった上で、もっと冷静になりましょうよ。

    ユーザーID:3090534806

  • それは違うと思います。

    私の義父は仕事一筋で地元では知られた会社の社長でした。
    その義父が孫と触れ合っていてしみじみ言います。
    「俺は育児を全くしてこなかったなぁ」と・・。
    それを取り戻すかのように孫にはよくしてくれます。

    子育てとは子供と触れ合って初めて成立します。
    奥さんが専業だろうとそれは変わりません。
    トピ主さんも育児に参加していればそんな考えにはならないはずですよ。

    トピ主さんがしているのは子育てとは別の貢献です。

    ユーザーID:6194611524

  • 簡単な問いをさせてください

    主さま、既婚で家事育児ノータッチのお父さんとお見受けしますが、奥さんと立場入れ替わりたいと思いますか?

    1日や2日でなく、本気で一生、入れ替わりたいですか?

    「俺も主婦になりたいよ」とはよく聞かれるセリフですが
    毎日仕事に終われる辛さからついこぼれ出た、あくまでも1日や2日のお話です。

    そうではなく働くことを免れる代わりに、家事育児という一年中途切れることのない、賃金もない
    雑事のいっさいがっさいをすべて引き受け、大黒柱にかしずく一生を、本当に本気で手に入れたいとお考えですか?

    そうであるならばよし。
    そうでないならば。1日程度なら歓迎だけど、一生専業主婦をやるのはやはり嫌だとお思いならば、
    あなたは奥さんに感謝し協力すべきです。

    あなたが「一生やるのは御免だ」と思った役割をやってくださってるのですから。

    ユーザーID:0148711583

  • お金を稼ぐことも育児(の一部)なのは全力で同意します

    妻が夫を育児に不参加という場合の「育児」はおむつ交換とかお風呂とか遊ぶとか、子どもと対面しての実行面を指していると思います。

    しかしトピ主は、そういう育児を遂行できるだけの収入をもたらすこと自体も育児だと言っているわけです。

    私自身は、収入を得ることも育児という考えです。

    お金をテーブルに積んでおけば子は育つのかというレスもありますが、逆にお金がなくともつきっきりの親がいれば子は育つのかといえばそんなわけはなく、どちらも必要なのは言うまでもないことです。

    実動のみを育児と評価するのはつまり、稼ぐこともそれ単体で評価すること。
    となると専業主婦がもしも離婚となっても、財産分与なしが当然です。

    でもそんなことありませんよね。主婦の貢献は評価されます。

    夫が育児の直接的な参加が少ないとしても、ノータッチだのワンオペだの、そういうマイナス評価はよしませんかと思います。
    ご主人、参加してるじゃないですかと。

    その意味でトピ主に同意です。

    ここからはトピ主への反論。
    専業主婦なのか共働きなのか、どこに住みどう分担するのか…家庭の数だけやり方もあるでしょう。

    そういうのを無視して世の中みんなイクメンと胸を張れは言いすぎで(とても張れないような男性も間違いなくいます)、まして社会を作るのも育児といわれても、私も働いていますがお宅のお子さんを育てているつもりはありません(納税して子育て支援に使われているとしてもです)。

    話を広げすぎです。そこまで広げないと奥さまとイコールにならないと実は思っているのではないですか?
    と深読みすらできますよ。

    夫婦で思いやりをもち「していること」を感謝しあう。
    その上で足りないこと、できることできないことを話し合う。
    世間に胸を張る必要はありません。
    ほかの誰でもなくパートナーが理解してくれる。
    それが大事ではありませんか。

    ユーザーID:7069105602

  • 極端すぎて逆におもしろいです

    イクメンと主張するから違うと言われるけど、
    ちゃんと妻子に生活を与えているなら、
    その点においては頑張っているのでしょう。

    お疲れ様です。

    ところで奥さまは無償で家庭内の仕事をしていますが、
    奥さまの労働環境についてどう考察しますか?
    有給や、休憩、法定就業時間、給与についてご意見を頂きたいです

    ユーザーID:7255942022

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧