• ホーム
  • ひと
  • 今、放り出したら後悔するかもと、一人で抱え込み、もう限界です

今、放り出したら後悔するかもと、一人で抱え込み、もう限界です

レス3
(トピ主0
お気に入り28

家族・友人・人間関係

トピ主

70代の親の多臓器癌が判明しました。
親が50代になったあたりから健康に配慮するよう言い続けてきたのですが、人間ドックすら受けたことなし。
数年前から激痩せしても「間食に気をつけているから痩せられたんだと思う」と言い、
「癌だったらどうするの?」と私が受診を何度勧めてもムッとするだけ。
痛くも痒くもなければ健康だという認識は間違いだと何度も説明しても馬耳東風。

とうとう叱り飛ばして総合病院の受診させたところ、人生初めてのエコー検査で多臓器癌が発覚しました。

子である私が一人で気を揉んで、病院からエコーレポートを取り寄せ、寝食忘れて病状を調べまくりました。
その後は、入院の付き添い、退院後の受診付き添い、セカンドオピニオンや治療法や保険のことを調べたりと今も色々なことに追われています。
私自身、子無既婚者です。現在は遠方に夫を置いて実家帰省中で、自分の怪我の治療も中断し、親の面倒を見ている状態です。

なのに肝心の両親は、治療や保険手続など全て私が面倒見てくれると思い込んでいるのか?何もしません。
末期の癌告知を受けても泣くわけでも悲しむわけでもなく、自覚症状が無いせいか、お菓子を食べたがったり、テレビを観たり、買物を楽しんだりしています。
担当医から癌の原発巣が分からないと言われ、各科をたらい回しにされそうなのに親は分かってない様子。
医師でもない私に「私あと何ヶ月元気でいられるのかな?」と時々聞いてきます。
私が色々手を打たなければ、何も進みそうにありません。

さらには実家は散らかり放題で、昨年亡くなった祖父の遺産相続手続も一年以上放置。
祖父の葬式や役所手続は、私が一人で手配しました。

事情を知る人からは、親のことは、もう放っておけば?と言われました。

でも何をどう言っても私を一生懸命育ててくれた大好きな親なのです。
私はどうしたらいいですか。もう疲れました。

ユーザーID:9808007304

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それも人生

    癌の治療というのは、本人の意思が大事だと思います。お母さんかお父さんかはわかりませんが、治療に対する本気度が薄いようですので、イライラしながら治療するよりは、出来る範囲で穏やかに治療するのもありなような気がします。治療しても治らない場合もあるし、治療もなかなか辛いらしいですから、親御さんが穏やかに過ごせる事を大事にするのもいいのかもしれません。

    ユーザーID:2170908900

  • 年を取ると動けなくなるんですよ

    >なのに肝心の両親は、治療や保険手続など全て私が面倒見てくれると思い込んでいるのか?何もしません。

    うん。
    わかります。

    イライラしますよね。

    「普段しっかりしてるのに、なんでできないの?!」
    「なんで何もしないの?!」

    って思いますよね。
    すごくよくわかります。

    だけどね。
    その、「できるはずのこと」ができないのが、年を取るってことなんです。

    認知症になっているわけじゃない。
    普通に生活もできてる。

    だけど、イレギュラーな事柄に対する判断力や、自ら動こうとする瞬発力…そういったものが、年を取るごとになくなっていってるんですよ。

    子供の立場からすると辛いですよね。
    親って無意識に「頼れるもの」って思ってるから、その親が老いて判断力が亡くなってるのを見るのは辛い。

    その辛さが、余計に苛立ちに変換されるからついつい「ちゃんとしてよ!」って声を荒げちゃって後から自己嫌悪したり。

    病院や治療の手配はトピ主さんがするとしても、お母様のお世話自体はヘルパーさんなどに頼った方が良いと思います。
    そうして、一旦自分の家庭に戻られては?

    他人なら許せることが自分の親は許せない。
    介護にはそういうことがたくさんあるので、他人の手を頼る方が冷静になれてお互いのためになるって面もありますよ。

    後、お母様にしっかり聞いてみてください。
    辛い治療をずっと続けるか、痛みの緩和処置だけして、自然に任せたいか。
    70代という年齢もありますし、「治療するもの」前提で物事を進めると、後で後悔することになるかもしれません。
    30代でステージゼロの癌治療をした友人がいますが、体力のある30代でもがん治療はかなり辛そうで、薬が体に合わなくて2度ほど死にかけたこともあったそうです。

    ユーザーID:9456748238

  • ご友人の言う通り放っておこう

    疲れたなら休みましょう。
    トピ主さんは「自分の治療に専念する」と言って
    ご自宅に戻り怪我の治療をしましょうよ。

    子供が躍起になっても本人に前向きに治療する気が無ければ
    どうすることもできません。

    人のことは変えられないって言いますよね。
    親で死期が近くてもそれは同じです。

    親は好きで今の状態を選んだんです。

    感情的には割り切れないかもしれないけれど、
    できることは充分やったと思います。

    一旦離れたほうが向こうも自覚が出てくるかもしれませんよ。

    ユーザーID:0386638434

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧