• ホーム
  • 話題
  • 友人からの古い手紙やハガキ、今どうなっていますか?

友人からの古い手紙やハガキ、今どうなっていますか?

レス4
(トピ主2
お気に入り12

生活・身近な話題

ジョー

引っ越すことになり、少しずつ荷物を整理している40代の女性です。
クローゼットの棚にあった古びた箱に、友人からの手紙やハガキが保管してありました。
その箱を開けることも10年以上ぶりです。

Eメールも一般にはまだ普及していない時代、忙しい社会人になってからの友人たちとのやり取りは主に手紙やハガキでした。
メールが出来るようになっても、節目の時には手紙でした。懐かしいです。

近況を伝え合ったり、恋の相談が書いてあったり、新婚旅行先の海外からのハガキがあったり、子供の出産祝いのお礼やクリスマスカード。
とても懐かしく、ついつい読みふけってしまいました。

とりあえず、結婚報告や出産報告のような写真付きハガキはまとめて取っておき、手紙や年賀状は廃棄することにしました。
思わず、クスリと笑ってしまうような内容も多々あり。友人たちの筆跡も懐かしく思いました。
読んでから捨てようと決めた為、数日掛かりそうです。

当然一方的に貰ったばかりでなく、私の方も手紙やハガキを沢山出したはずです。
殆どの友人は結婚し実家を出たり、引越しを経験していますので、もうそんな手紙は捨ててしまったでしょうね。
いや、むしろ捨てていて欲しいな。
友人たちの手紙を読んでいたら、私も若気の至りで変な事を書いていないかと冷や汗が出ます。

読んでいて笑ってしまった内容をひとつ。
22歳の時に貰った手紙。友人の予言?なのか、「ジョー(トピ主)は、結婚しても仕事と家庭を両立させそう。いや、何となく独身を貫きそう」と書いてありました。
ほぼ予言通り、この後四半世紀は独身だったのですが、この春、縁あって結婚します。そして仕事は続けます。
今でも付き合いのあるこの友人は昔から鋭かった。

小町の皆様も手紙やハガキでやりとりした記憶がある方も多いと思います。
古い手紙やハガキは今でも手元にありますか?

ユーザーID:9867331605

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すべて、残してあります。

    昔のものは実家に保管ですが、
    手紙や小さなメモ書きも
    すべて残してあります。

    捨てられないですし
    たまに読み返しては笑っています。

    変なことを書いてる子もいましたが
    その時のその子の、等身大の言葉なので
    不快に思いはしません。

    今じゃめっきり減りましたよね。
    その人の字、筆圧、どんなペンで書いているか
    付箋の柄や封筒の形
    すべてで表現される素敵なものだと感じます。

    メールやLINEにはない
    手に残る、すばらしい贈り物です。

    ユーザーID:4131270035

  • レスありがとうございます。トピ主です。

    かんちゃま様

    レスありがとうございます。
    メモまで全て残していらっしゃるのですね。
    読み返すことがあるのなら、残しておくのもいいですよね。
    捨てられないお気持ちも本当によく分かります。
    私も全て残してあったのですが、今回の引越しを機に決断しました。

    文字の特長、封筒の選び方、それぞれに個性が出ていて、そして、たった一人に向けての言葉の数々は大切な贈り物ですよね。

    かんちゃま様は最近お手紙のやりとりはされましたか?

    思えば私は全く手紙を書かなくなりました。
    そして、友人の字を見るのも年賀状の一言のみになってしまいました。
    自分も忙しくなり、また相手もそうだと思うと返信しやすいメールやLINEを選んでしまうのです。
    ただ、喪中ハガキで訃報を後から知った時などは御香典に添えて、お悔やみの気持ちを手紙にすることはしています。

    過去の手紙であっても、友人たちとのやりとりの記憶が今の私にはとても心に温かく残っています。
    私が友人に送った手紙は捨てていてほしいのですが、そういったやりとりがあったことを友人たちが覚えていてくれたら嬉しいなと思います。

    ユーザーID:9867331605

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 写真もね・・・

    私も40代。私たち世代って手紙だけじゃなく紙焼きの写真もめちゃくちゃ多いですよね。

    「マッチョちゃん 5枚×30円」みたいな封筒に入ったままの写真が大量にあります。
    現像してくれた子の現像代がかかっているので、どれだけ映りが悪くても、どれだけ気に入らなくても、自分一人しか写って無かったら買い取ってあげないといけない、みたいな空気がありました。
    またカメラを持ってる子が複数いたら、それぞれの子に悪いからなるべく全部買って、結果同じようなショットが何枚も何枚も・・・。
    今の子は写真に関してはデジタルで羨ましいです。


    そのような手紙や写真は定期的に処分しています。
    引越しが多い事もあるし、昔一度家が火事になり、燃え残った古い手紙を「燃えた事にしよう」と言う事でどっさり処分しました。
    5年前の手紙は捨てられても20年前の手紙は年月分の重みが出て捨て辛くなります。あの時火事と言う形で半強制的に捨てて良かったです。
    あの火事で捨てられなかった手紙はやっぱり今も捨てられませんし。

    火事の後も写真などはどんどん増えていきましたが、写真は一つのイベントの時の写真は3枚以内にするなどして減らしています。

    読み返し、見返せばやはり思い出がよみがえりますね。大切にとっておかれる方も素敵だなと思います。


    私は最近一周回って絵葉書などをたまに書いたりしますよ。自分がどんどん捨てるようになって返って書く方も気楽になったような気がします。どうせあちらも読み捨ててくれたらいいわと思って。

    ユーザーID:4483811768

  • レスありがとうございます。トピ主です。

    マッチョ様

    レスありがとうございます。
    レスを読んで、そうそう!と頷くばかりです。
    写真もそうですよね。
    写真の焼き増し代金のやりとりも、そうだったなぁと懐かしいです。

    今回の整理で手紙以外に写真も多く出てきましたので、どうしようかと思っていましたが、1つのイベントに3枚とか枚数を決めて残すのもいいですね。
    その方法を参考にさせて頂きたいと思います。
    あとは、スキャンしてデジタル保存にしようかなとか、思案しております。

    実は偶然ですが、私も実家が火事になった経験があり、子供の頃の写真などはほとんど残っていません。
    手紙も25年くらい前にしか遡れず、10代の頃の手紙などは一切手元にありません。
    それが残っていたら、簡単には捨てられないものもあり、整理にだいぶ時間がかかったかもしれません。
    災害などで思い出の品を失くされた方からすれば、手紙を捨てるなんて!と思われてしまうかもしれませんが、私としては今回の引越しを機に心の中に思い出は留めて、整理しようと決めました。
    もちろん、捨てられないものもありますし、これからも大切にとっておきたいものも多くありました。

    マッチョ様が言われる通り、大切にとっておかれる方は素敵だなと思います。
    読み返すと思い出が蘇ったりして、最近少しノスタルジックになってしまいます。
    その反面、こんなことがあったのかと、自分でも全く記憶にないことも書いてあったりして驚かされますね。

    マッチョ様は絵葉書などたまに書かれるとのこと。
    受け取った方も嬉しいと思いますし、とても素敵だなと思います。
    私も少し書いてみようかなという気持ちになりました。

    ユーザーID:9867331605

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧