コミュ障で仕事が辛いです

レス17
(トピ主2
お気に入り24

心や体の悩み

ポポ

30代既婚です。

子供の頃から度を超えた不器用とコミュニケーション障害でイジメられていました。そのまま大人になり、お恥ずかしいですがどこの職場でも勤まらず。どの職場でもアクの強い人からイジメられるか、もしくは仕事が出来ずクビに。結婚出来たのは夫も私と似た内向的な人だからです。

未だに人と喋ると緊張で早口になって噛みまくり。それがコンプレックスで余計に人と喋るのを避けてしまいます。でもいい加減ちゃんと働かないとだし自分を変えたくて一番避けていた接客業に就きました。

大型ホームセンターなので一日に何人ものお客様から質問されます。「洗剤どこ?」「シャンプーどこ?」とかの質問なら良いのですが、「これこれこういう商品無い?」とか「こういう物を作りたいんだけど何を買ったら良い?」などの質問になると理解が出来ずパニックに。

自分で答えられない時はインカム(無線機)で他従業員に聞くのですが、インカムは自分の喋った事が全従業員に聞こえているんです。だから緊張で頭が真っ白になります。
子供の頃から授業で皆の前で教科書を読む時などは緊張で声が出なくなり汗だくになっていましたが、それが今でも治りません。全従業員に聞かれている緊張から訳の分からない事を言ってしまいます。

接客が怖くてたまりません。こんな事言ったらお客様に失礼なのですが、「声掛けられませんように」と祈りながら毎日仕事をしています。声を掛けられた瞬間飛び上がりそうです。

お客様と喋る時はいつも以上に噛んで早口になってしまいます。何とか9年勤めていますが、毎日死ぬほどの緊張感で働いているのがしんどいです。とにかくインカムが緊張します。他の皆は普通に喋っているのに情けないです。

でもここで辞めたら今までと同じなので辞めたくないです。どうすれば少しでも気持ちが楽になりますか?

ユーザーID:2862392020

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかる。

    お気持ち、すごくわかりますよ。
    自信がないんですよね。私もこどもの頃がそうで、周りにからかわれたら頭真っ白で何も言えない挙動不審子でした。
    そんな自分が嫌で留学し(英語は全くダメな状態)、帰国後周りよりレベルが高くなった気がして自信がついたのか堂々と話せるようになりました。

    心って不思議ですよね。自信が持てる何かを見つける、もしくは習得する。あがり症を克服する本を読む、セミナーに参加する、手当たり次第努力してみましょ。

    ユーザーID:2167217387

  • 転職

    そのホームセンターの接客業は
    トピ主さんに合ってないと思いますよ。

    車の免許はお持ちですか?
    配送ドライバーとかどうですか?
    基本的に1人の時間が多いですし。

    あとは食品工場とかどうですか?
    マスクをするので喋る機会も少ないと思いました。

    どの職場に行っても厳しく接してくる人、
    いじわるな人などはいると思うので
    そこは耐えていかなければいけませんが
    仕事内容は選べると思います。

    ユーザーID:0473042181

  • トピ主です

    トピ主です。

    幸いお客様を怒らせたりクレーム起こしたりしたことは無いのですが、とにかく勤務時間内は緊張しっぱなしです。お客様の前では何とかパニックになっているのを出さないようにしていますが、本当は「何聞かれるのかな、答えられない事だったらどうしよう」と頭の中はパニックです。
    時々、年配の方で横柄だったりせっかちなお客様はいます。そういう方を少しイラつかせてしまったりする事はあります。

    そんな状況でも9年務めて来られたのは従業員の皆さんが良い人達だからです。情けない話ですがイジメられなかった職場は初めてです。
    今までは変なアダナつけられたり行動や仕草を真似されて笑われたりする中で働くのが常だったので、今自分はすごく幸せな環境にいるなと思っています。

    またパートの中で私が一番古株になってしまったので、上司から頼まれて教える立場になってしまいました。でも子供の頃からずっとイジメられる立場だったせいか、聞かれても自分が偉そうに教えて良いのだろうか、注意とかして良いのだろうかと思ってしまい上手く教えられません。

    また私以外の人は皆が後輩ですので、そのせいか「変なところ見せたらどうしよう、9年も勤めているのにダメな人だなと思われたらどうしよう」という、偉そうですがプレッシャーのような物もあって余計に緊張してしまいます。
    「お客様を怒らせてるところを見られたらどうしよう、インカムで早口になって噛んでるところを見られたくない」とか思ってしまい余計に緊張する悪循環です。

    でも本当に従業員の皆さん良い人で今自分は幸せな環境にいると思うし、今ここで逃げたらまた同じ事の繰り返しだと思います。ここでこれからも努めたいと思っていますので、宜しければアドバイスお願い致します。

    ユーザーID:2862392020

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • でも9年も続いている

    コミュ障で辛いけど、でも辞めないで9年も続いている。立派じゃないですか!お世辞でも何でもなくそう思います。
    9年も続いているという事は職場の皆さんは貴女に慣れているって事でしょう?貴女だけがコミュ障の「自分」に慣れていないで余計な緊張をしてしまう。
    コミュ障と思われないように、、、バレないようにとなんとか取り繕うことに必死になってしまう。
    9年もいたらコミュ障はバレているし、、、でも別に職場に迷惑はかけてないし(自分だけが突出してという意味で)同僚を困らせてもいないから9年もその職場で続いたのでは?
    なので、コミュ障を克服しようなどと焦らないで、、日々、自分の欠けたところをカバーしてくれている職場の皆さんには感謝して、それと扱っている商品の知識を増やす勉強をして、、、20年目を目指して頑張って下さいね。応援してますよ〜

    ユーザーID:0526869405

  • 追記です

    インカムは内輪でのやり取りですから噛みまくっても何でも通じればいいでしょう?アナウンサーや司会業なら致命的でしょうけど。お客様からクレームがくる従業員もいる中で貴女はそんな事はない。それで十分じゃないですか?9年間の「経験値」が立派に身についているんでしょうね。ただそれを信じられないのが貴女。
    それは9年前までの辛い思いがまだ心の大部分を占めているから。9年前、そんな過去に「負けたくない!」と思って敢えて接客業に挑戦するほどの気概が貴女にはあるのに
    今の貴女は「コミュ障」じゃない人は慌てたりしないんじゃないかとかいう「幻想」で自分をイジメているのよ。前の職場の人たちのように。
    私が出来るアドバイスは、ちょっとだけ自分に向ける 目を周囲の人たちに向けてみて!ということ。
    けっこう周りの人もパニクったり困ったり迷惑をかけたりしていませんか?みんなちょっとだけ貴女に似てませんか?特別な人なんていないでしょ?貴女もちっとも特別じゃない。知らないことを聞かれると誰だって慌てますし従業員なのに答えられないことを恥ずかしいと思います。
    だからせめて自分の扱っている商品知識を増やそうと勉強するのです。1つでも多く増やすことを目標に、そして25年目を目指してガンバレ!(だんだん年数は増えてゆく〜笑)

    ユーザーID:0526869405

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 図太くなれ!

    9年勤続でしょう?
    偶然やラッキーだけでは勤まりませんよ。
    ましてや、大きなクレームも無かったし、イジメなど社内のトラブルもない。
    だから、自分で思ってるより、仕事を及第点以上に、こなせないているんだと思いますよ。
    むしろ、完璧を求めすぎてハードルを上げてるのは、あなた自身では?
    正直、ホームセンターに行って、その部門の専門の人以外に知識があると思って尋ねてないです。
    インカムしてるから、誰かに取り次いでくれるんだろうな〜って感じで。
    だから、トピ主さんがシャンプーの事以外知らないとしても、変に思わないから安心して下さい。
    お客様が言った内容がわからないなら、まずメモを取りながら話を聞いては?
    まず、欲しいのは電気関係か水道関係か、とか。
    次に、商品のおおよその目的をお客様に聞き出す。
    類似の商品名があるなら、それも聞く。
    で、メモを見せて、〇〇ジャンルの、〇〇に似た、〇〇に使うものをお探しなんですよね、って確認する。
    それから、インカムで発信する。
    電気関係の商品でお探しです、と、まずジャンルを言えば、得意な人が耳をそばだててくれるでしょう。
    次に、またスイッチだとか、テレビケーブルだとか、より詳しいジャンルを説明する。
    詳しい事ほど、後でいいんです。なんなら、そこから先は、より詳しい人に「来てもらえますか」でいいと思う。
    お客様も、専門の人に取り次いでもらえたら安心して待てるし、呼び出された方も、商品の大体の想定がつくから探しやすい。
    私は、通訳として働いていた事があるんですが、メモは必携でしたよ。
    だって、相手が喋ってるうちに忘れてしまうもの。
    トピ主さんだって、同時通訳してるみたいなものなんだから、メモくらい取ってもバチは当たらないですよ。
    むしろ、本当に誠実な人だなって印象になると思います。
    もっと図太く、自分のやり方に自信を持って欲しいです。応援してます。

    ユーザーID:7640233480

  • マニュアルを作る

    私も似たような感じです。
    ホームセンターで9年も勤務されてるなんて、トピ主さん凄いですよ。尊敬します。

    私が普段やってる方法ですが。
    レスタイトルの通り、「マニュアルを作る」です。
    「地震が起きたら机の下に隠れる」みたいに、普段の生活で想定出来るあらゆる事柄について事前にシミュレートして、「こういう場合にはこう答える。こう行動する」と、模範回答となる言動をあらかじめ考えておくんです。

    模範回答の内容については、周りの人をお手本にしたり、本やテレビなんかで得た知識を元に自分で考えたりしています。

    意外と役に立つのが、好きで読んでるミステリー小説。
    主人公がこれでもかとトラブルに巻き込まれては解決していく過程が参考になります。(旅行先で他殺死体を見つける事は多分一生無いと思いますが、非常時でも慌てず騒がず、落ち着いて自分の置かれた状況を分析するのが吉なのは、日常生活の小さなトラブル対応にも通じます)

    他には、電話をする前や人に何か説明する前には、あらかじめ話さなければならない内容をメモに書き出してます。
    これをすると、言い忘れやどういう順番で話したら相手に伝わるだろうかとか、会話の要点をあらかじめ整理出来るし、電話なら手元にメモを置いて話す事も出来るので、私はすごく助かっています。(電話の時などは、要点メモの他に「私〇〇と申しますが、〇〇さんはご在宅でしょうか?」「〇〇について質問なのですが」など、話す事柄そのもののシナリオまで作って手元に用意しておく時もアリ(苦笑))

    ユーザーID:4664979348

  • いつもありがとう

    いつもパニックを隠して「この嫌な時間を何とかやり過ごそう」とだけ考えていると、客観的な視点で捉えたトピ主さん自身の成長に気付けなかったのかも知れません。失敗は誰でもするものですから怯えすぎる事は無いし、客の立場から言わせてもらえば、客自身が目的物がよく分からない説明を真摯に聞いて対応して下さる店員さんには寧ろ申し訳ないと思いつつ大変感謝しています。

    今辛いけど辞めたくないと思ったのは、自信を付けて行く為のいい転換点なのかも知れません。毎日聞かれた事を日記に書いてどう対応すれば良かったのか答えを書いておくというのはいかがでしょう?積み重なればアンチョコになります。

    ホームセンターで目的の商品を探すのは本当に大変です。ホームセンターの森で迷子になった客にとって、店員さんは救いの神のように感じます。ベテラン店員さんなら尚更です。いつも本当にありがとう。辞めないで下さいね。

    ユーザーID:3515062476

  • 凄いです

    私も主さんと同じく人見知りのあがり症ですが、慣れた人なら話せるので、自分が接客に向いていないという事に最近になってやっと気が付きました。

    私は今まで接客のバイトで
    ・中華料理店で出前の注文の電話を取るだけで緊張し、注文を間違え、配達の人に嫌われる。
    ・居酒屋のバイトで忙しくなるとパニックになり、お客様の注文を忘れ、延々と文句を言われる。
    ・家電量販店のバイトでもクレームの電話にパニックになって余計にお客様を怒らせ、店長を出せと言われる。
    等を経験しました。いずれも長続きせず、半年くらいで辞めてしまいました。

    今は外部の人と接することがない仕事をしています。パソコンの前に座って1日人と話さない日もありますが、全く気になりません。自分に向いていると思います。たまに外部の人と電話で話すと凄く緊張します。

    主さん、あがり症を克服したくて自ら接客の仕事に従事し、9年も接客で働かれているのは凄いです。尊敬します。私は向いていないのが分かったので、もう2度と接客の仕事はしないと思います。

    長年働かれているという事は商品の知識も他の人よりおありでしょうから、それは主さんにとって凄い武器だと思います。あと人間関係がいいのは、とても恵まれていますね。

    アドバイスとしては、堂々と話している自分をイメージする、1回でも上手く接客出来たら、その成功体験を自信に繋げる、くらいですかね。すみません、自分もあがり症なのであまり対策も思いつきませんが、頑張ってください!

    ユーザーID:1620217983

  • 応援します

    かのイチロー選手が記者会見で、成し遂げた功績について聞かれ、こう語っていました。

    すごい理想や成功を掲げると、途中で絶対に挫折してしまう。
    だから、自分の中で、昨日よりは良くなるように、今日より明日は少しでも、という考えでやっていた、と。

    あんなにすごい選手でも、自分の中で理想を高くし過ぎないように、自分をコントロールしていたんですね。
    トピ主さんだけじゃなく、みんな、自分へのプレッシャーに悩むんですよ、どんな偉大な人でも、勿論、私達のような一般人だって。
    トピ主さんも、いきなり「デキる上司」みたいな感じの理想を掲げてプレッシャーになるなら、今までみたいな実直なやり方で良いじゃありませんか。
    それが積み重なっての9年間でしょう。
    素晴らしい実績だと思いますよ。
    応援していますね。

    ユーザーID:2759187855

  • 理解と協力を仰ぐ

    9年お勤めされていらっしゃるとの事で…
    人となりをよく見てくれている方なら
    もう主さん自身が
    どういった方なのかを
    分かった上で
    一緒に働いているんだと思います

    主さんのお気持ち
    よく分かります
    私も似た所がありますし
    私も接客業をしていますので
    無線はよく使います

    私が気を付けていることは
    私自身を許す事です

    完璧にやらなくちゃ!
    はやめました
    私らしくいよう
    に心を置きました

    電話取るとき
    無線飛ばすとき
    「何言ってんだ?」
    って自分で思うくらいの
    ミスする時もあります

    でも
    周りの人達が笑ってくれて
    (↑悪い意味ではなく)
    私も笑ってます

    会社にとって
    大きな損害になるような事でなければ
    ミスなんて
    どうでも良かったりします

    ミスしたらミスしたで
    勿論気をつける事は
    大事だけれど
    笑顔でお客様と対応してると
    大半のお客様も
    一緒に笑ってくれます

    完璧にしなくて
    いいんですよっ
    肩の力を抜いて
    主さんらしく
    過ごしてみていいと思います

    ユーザーID:1983704924

  • すごい!

    私は接客好きで、昔から接客のバイトを多くしてました。それでも、トンチンカンな言葉遣いを使ったり、あーやっちゃったなって凹む事も多々ありました。
    職場で大泣きする位の失敗とか、体育会系の職場で日々怒鳴られてた事もありました。
    だから、苦手分野を克服しようとして今の仕事を始めたトピ主さんは素直に凄いと思いました。
    そして、まさかの9年続いてたとは!

    タイトルだけ見たときは、もっと自分のタイプに合うお仕事に変えた方が、と思ったのですが、トピ主さんが残りたい気持ち(人に恵まれている)ってのも理解できます。

    多分、ご自身が思ってる程、周りは気にしていないと思いますよ。

    ああいう場って、接客が苦にならない人達ばかりが居るモものと思ってましたが、トピ主さんのお陰で新しい見方も出来るようになりました。
    有難うございます。

    影ながら応援させて頂きます。

    今後も迷った時は、
    一気に全てを変えようとせず、
    例えば週1で違う種類の仕事をしてみる。
    仕事内容のストレスと、それ以外(周りの人達や環境に対するストレス)どちらが自分にとってより負担じゃないかを比べてみるのも良いかもしれませんね。

     

    ユーザーID:9931923300

  • トピ主です

    皆さんありがとうございます。
    皆さんの温かいレスが本当にありがたく、また凄く救われました。

    私は自分がダメすぎるせいか、子供の頃から自分以外の人は「何でもそつなくこなしている」と思っていました。ダメなのは私だけ。何で私だけこうなんだろうと。
    今の仕事も、きっと他の人はお客様をイライラさせる事なくスムーズにこなしているんだろうなと。

    皆さんから頂いたレスの中でハっとする物もたくさんあって改めて振り返ってみました。私はあまりに自分に自信が無いから、何て言うか堂々としていないんです。そういうところもイジメにあってきた原因でした。
    だからお客様と喋る時もアレコレ考え過ぎてしまい、結果小さな声でゴニョゴニョ喋ってしまいお客様を少しイラつかせてしまう事も。

    こんな事を言っては正しくないのですが、他の方は間違ってる事や確証の無い事でも堂々と言っているんです。例えば欠品している商品があってお客様から「いつ入荷するの?」と聞かれる時があります。
    (入荷って結構、キッチリ来ない時もあるんです)

    でも他の方は「来週あたりには入って来ると思うんですけどね〜」みたいにサラっと言うので、そうするとお客様も「じゃあその頃また来るわ」とあっさり帰られます。
    でも私は「確実に何日に入荷するか調べなきゃ。もし入荷しなかったら大変だし、変な事答えられないしどうしよう」とあれこれ悩みまくり、それでしどろもどろになってしまいます。

    あとお客様から商品の使い方を聞かれても、他の方は「こんな感じですかね〜」とサラっと答えているのですが、「絶対に間違った事言えないし、後でトラブルになったらどうしよう」と考えてしまいます。
    私は自信の無さゆえに、常に根底に「間違っていたらどうしよう」というのがあります。
    そもそも「自分は間違っている」という前提が自分の中であるんです。

    ユーザーID:2862392020

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 放っておけなくてまたまた出てきました〜

    トピ主2に対してのレスです。「自分のすることは間違っているに違いないという思いが根底にある」とのことですが、それがあったからこそ今まで無事に生きてこられたの

    ではないですか?私は還暦を過ぎた元医療従事者ですが「自分のすることは間違いない」なんて思ったら致命的な失敗(他人の命に関わること)につながるので、常にそんな

    風にダレないように戒めていましたね。人って楽がしたいから自分のしたことが間違っているかもなんて思いたくないの。

    あ、ちなみに「自分に自信を持つ」ことと「自分のしたことに自信を持つ」ことは違いますよ。

    どんな(に自分を無様にしか思えなくても)自分でも「私は私にしかなりようがないんだもの」「この私で生きるしかない」と分かるのが「自分に自信を持つ」ということ。

    言葉を替えれば「自分である」ことを受け入れる。

    それで他の従業員が入荷日を聞かれて確実な日にちが分からないのにサラッと答えている、、、と仰っていますが、多分その方は「何事もなければだいたい◯日あたり、でも

    何かあって遅れたら困るから1週間位の余裕をみて◯◯日あたりなら《確実》に入荷しているわ」と考えて答えているんじゃない?ね、《確実》でしょ?

    それを《良い加減》というのですよ。9年間働いた実績があれば貴女もこの《良い加減》が使いこなせるようになりますよ。ひとつひとつ生きてゆく「アイテム」を揃えてゆく

    楽しみができましたね。貴女の成長が楽しみです。

    ユーザーID:0526869405

  • 本気で尊敬しました

    >自分を変えたくて一番避けていた接客業に就きました。

    それでもう9年もお勤めなんでしょ?
    すごいですよ! すごすぎます!
    これはお世辞でもなんでもなくて本当にそう思います。

    私はたぶん周囲から社交性があると思われているタイプですが、
    主さんの誠実さや我慢強さを考えたら「それがなに?」って
    思わず自分に向かって言ってしまいそうな気さえしました。

    そんな素敵な主さんに対してひとつだけ。
    そんなに毎日緊張し続けてたらあなたの心身が少し心配です。
    ストレスは体によくないですから。できたらもう少し力を抜いて
    ご自分を信じてほしいです。

    実は仲のいいママ友の中にも主さんタイプの人がいてね、
    もうすごくまじめなんです。周囲はもっと気楽にしてねと
    言ってるんだけど、主さんと同じようなことを言っています。

    そういう彼女を仲間たちは大好きです。確かに本人が言ってる
    通りのウィークポイントがあるのはわかる。そこは「そんなこと
    ないよ!」とごまかすつもりはありません。でもそれ混みで、
    彼女の裏表のない誠実さとまじめさをみんなは好きなんです。

    >イジメられなかった職場は初めてです。
    >今自分はすごく幸せな環境にいるなと思っています。

    彼女も同じようなことを言ってくれています。
    こんなに人間関係がうまくいったことはないって。
    それはたぶん私たちがみんな彼女のことが好きだから。
    だからあなたもきっと他のスタッフさんに好かれてる。
    皆さんはきっとあなたを信頼してる。

    それ、信じてみませんか?
    不器用でもまじめで誠実な人、優しい人はちゃんと周囲は
    わかります。今の職場の方々の好意を信じてほしいな。
    あなたはきっとその好意にあぐらをかいて手を抜く人じゃない。
    それもきっと周囲の方々は理解していますよ。

    お客さんはいろいろな方がいるでしょう。
    でも理解ある職場なら乗り切れると思います。

    ユーザーID:3811628894

  • レスを読んで

    お疲れ様です!
    頑張っておられますね。すごいです。
    トピ主さんのレスを見て思ったのですが、
    >私は自信の無さゆえに、常に根底に「間違っていたらどうしよう」というのがあります。
    >そもそも「自分は間違っている」という前提が自分の中であるんです。

    トピ主さんが間違えないように、調べてからじゃないと答えられない、っていう気持ちはわかります。
    っていうか、それは、職場によっては正しいです。
    専門店なら、商品の在庫をメーカーに電話で尋ねて、入荷日をはっきり言う事が出来ますものね。
    メーカーが閉まってる時間なら「明日、問い合わせてご連絡しますね、電話番号教えて下さい」って流れですからね。
    そんなお店で、「多分来週には入ってると思いますけど」で済ます接客はないと思う。
    ですから、これはトピ主さんが悩むところじゃなくて、今一度、会社の上司に「そこまですべきかしないべきか」のラインをはっきり確認してはどうですか?
    ホームセンターでも、モノによっては「取り寄せ」として、きっちり伝票を書いてくれる場合もあるし、洗剤一本なら、いちいち電話までしなくても、っていうラインがあるのでは?
    それは、トピ主さんの悩むラインじゃなくて、会社の経費や人件費もかかるので、割り切るしかないと思うんですよね。
    トピ主さんがストレス感じるのは、そのラインがはっきりしてないからでは?
    入荷は来週くらいです、っていう答えでOKって、会社もお客様も了解してるなら、トピ主さんが悩まなくてもいいと思う。

    ユーザーID:9886815861

  • わかる!

    トピ主さんの2回目の投稿を読み、気持ちが良く分かる!!!と思い、ついつい私も2回目のレスをしてしまいました。

    適当に受け答え出来る人、そのいい加減さが羨ましいですよね。

    私も割と真面目に捉え、答えるからには責任を持って正確な情報を!とか後々問題にならない様に適当な答えはしないように!という気持ちもあったりするので、一つ一つを重く受け止めてしまうふしがあります。

    特に、その日初めて会う人であれば、
    相手がどの様なタイプかも分からないですしね。。。

    話し過ぎては自分の仕事を増やしてしまい、次はあまり多くを語らない様に、等と、一つ一つの積み重ねで加減を学んでいったりもしてますが、天性の適当さを持っている人は心底羨ましく感じます。

    すみません、何もいい事は云えないのですが、
    ただ主さんのお気持ちにとても共感できたので
    再投稿してしまいました。

    何だか、このトピをたてだ数ヶ月後、数年後のトピさんの近況も読んでみたいなーなんて、勝手に思っているくらいです。

    ユーザーID:9931923300

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧