• ホーム
  • ひと
  • 夫の実家との付き合い方。皆さんどうされていますか?

夫の実家との付き合い方。皆さんどうされていますか?

レス25
(トピ主6
お気に入り34

家族・友人・人間関係

マロン

結婚して半年の妊婦です。4月から夫の実家がある隣の県に転勤します。新居と義実家は車で20〜30分。

結婚前は「自分たちの面倒を見てもらうつもりはない」と義両親が仰っていると、夫から聞いていました。

2ヶ月かけて、夫の車で週末の度に二人で新居に荷物を運びました(残り1回か2回)。
新居に調理器具がなく、毎食外食やコンビニになることを夫が渋り義実家で食べたがるので、食べさせてもらいに行っていました。

結婚前から両親同士の世界観や教育方針が合わないことは分かっていたのですが、
毎週行く度に数時間の滞在になるため、価値観が合わないことがもやもやの正体だと分かってきました。

嫁の立場で「私はそうは思いません」と言うのもなんだか憚られます。
義両親のちょっとした一言が引き金で情緒不安定になったときは、帰ってきてから夫に当たっていました。
夫は私には「うまくやってほしい」と、言い返さないでいる今の対応を望んでいます。夫は実家では親にスルーもするし言いたい放題。私も実の両親には言いたい放題ですし、安心して頼れます(夫は私の実家では大人しくしています。あまり行きたがりません)
産後などイライラして口を滑らせる日がいつか来てしまって、義両親と関係が悪くなるのは避けたいです。

夫は自分は忙しくなるので妊婦検診の送り迎えは義父にお願いしようと言ってみたり、実家を頼ろうとするし
義両親も初孫で嬉しいのもあり、力になれることはしてあげたいと思ってくださっていますが、
父は「みんながやっていることには意味がある。つかず離れず、仲良くし過ぎないことが寛容。週1でご馳走になるのは近付きすぎ」と言い、
母は「貴女に完璧な介護なんて出来るはずないんだから、極力頼っちゃダメ」と言います。

何となく、仲良くなりすぎると将来お願いされそうな雰囲気もあります。

皆さんはどうされていますか?

ユーザーID:4375969161

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 価値観の違いは致命的

    お父様の仰るようにつかず離れずが良いですね。
    週一でご馳走になるのは確かに近ずき過ぎです。

    義父様に妊婦検診の送り迎えって、ご主人のお考えはちょっとねぇ・・・

    ご主人はトピ主様の実家に行きたがらないという意思表示をしているわけですから、トピ主様もあまり行きたくないという意思表示をしても良いのでは?

    余計な軋轢が生じないように、価値観の違いは軽〜く聞き流して、義実家では大人しくしているのが賢明ですね。

    トピ主様がお母様を安心して頼れるとのこと、安心しました。

    ユーザーID:9902408412

  • 将来ではなく今

    今、介護が必要になったら

    やってもらっているんだから
    やってもらったんだから

    やるのは当たり前だろと

    実家依存の旦那は言うでしょうね

    おねがいされるのではなく

    やらざる得ない状況下にしない

    妊健だって1人もしくは子の父親が行くべきです。

    ユーザーID:6341828627

  • 今の時代を反映しているようですね

    結婚して色んなお付き合いが必要になって来ることは仕方ない事です。

    でもいい悪いは別にして最近はそのお付き合いもかなり希薄になって

    きたように思います。

    要は、自由とか価値観と言うものをはき違えては駄目ですよ。

    それらを自分の都合ばかりに当て嵌めようとしていますよね。

    義実家にある程度恩恵を受けたりお世話をするのは極自然だと思います。

    結婚するということはそういう事です。

    ユーザーID:5270345777

  • よくわからないけど

    2カ月もかけて、週末ごとに荷物を運ぶ?
    なぜ業者に頼まない?1日で終わります。

    2カ月もかけたなら、その間に調理器具くらい
    買って簡単なお料理くらいしたら?

    そうすれば苦手な義実家行かなくて済みます。

    妊婦健診なんて貴女の身一つなんだから
    一人で行けばいいのです。
    妊婦健診の送迎などお義父さまにお願いしたら
    孫が産まれたらますます付いてこられますよ。

    ユーザーID:8216623495

  • 比べない

    結婚して自分の親と相手の親を比べて不満を持つ時点でもう残念よね。
    結婚するってそういうことです。知らなかったの?
    よくこちらでも相手の欠点をこれでもかと挙げ連ねて
    理解を求めようとする人見かけますけど、
    同じだけ相手も思ってるかもよ?
    その状態で長く付き合っていける?
    うちの親と違うな、と思ってもスルーよ。それだけ。
    で、自分の家に帰ってきたら好きにすればいいのよ。
    もう少し結婚した自覚持ちましょうよ。
    じゃないとこれから先、なんでも気になって楽しくないよ。

    ユーザーID:3403198975

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 妊婦健診について。

    なぜ舅が同行するのですか?

    はっきり言うと旦那も必要ないですよね。

    私は二人産みましたが全部一人で行動したので、あなた夫婦の考え方が理解できません。

    父親の言う通り、義親に近付き過ぎです。

    そしてあなたの甘えの気持ちをどうにかしないと、どんどん近付いて来るでしょうね。

    あなたが呼び込んでいると言ってもいいくらい。

    ユーザーID:6291069785

  • トピ主です。補足1

    3月27日17時4分のはくさいさんまで読めています。
    まずはコメントくださった皆様、ポチしてくださった皆様、有難うございました。
    様々な意見が聞けて有り難く思っています。

    文字数の関係で省いた箇所が見事につっこまれているので、補足します。

    実は引越業者には頼みました。
    2月半ばにしたため(本来であれば3月末にすべきですが、2月半ばの4倍程の値段になるとのこと。高すぎて断念)自分たちでは解体が困難なベッドや大きすぎて車に乗らない自転車、すぐには使わない服・本などを運んでもらいました。
    今週に入ってから、冷蔵庫と洗濯機を夫の一人暮らしのときのものだったので中古で売却。
    小さな鍋を先に運び、飲み物用意とボイルのみ可能な状態にしていました。確かに小さなフライパンと油くらい先に持っていくべきでした。

    妊婦検診に関して
    今5ヶ月ですが、ここまではすべて一人で行っていました。歩いて15分程の距離です。
    新居では車で10分程の病院になります。
    皆さんの意見を読んで甘えすぎなのかもしれないと思い改めて調べました。周辺に駅などはなく、交通機関は歩くかタクシーです。お腹が重くゆっくりとしか歩けませんが、40〜45分程歩けば着きそうです。天気の良い日は自分で行くことを検討します。

    >そしてあなたの甘えの気持ちをどうにかしないと、どんどん近付いて来るでしょうね。
    あなたが呼び込んでいると言ってもいいくらい。

    これは効きました…そういうところ、あります。
    義両親と仲良くすることで将来どんなリスクがあるのか、逆にどんなことで助けてもらえるよとかメリットがあるのか、イマイチ想像できない自分がいて、はっきりした態度をとれていません。
    これがトピを立てた理由でもあります。人生経験豊かな先輩方にどういう可能性があるのか、どんな経験をされてきたのか、是非教えを乞おうと思った次第です。

    続く

    ユーザーID:4375969161

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です。補足2

    結婚するとはそういう(相手の両親含め家族と仲良くするという)ことだよ、という考えの方も「そういうものだから」ではなく、
    ぜひメリットデメリットを教えていただきたいと思っております。

    義両親に不満を持っているという意見もありましたが、そうなんでしょうか。大事にしてくださっていますし、良い方々だと思います。
    ただ、生活してきた環境が違うので、感覚が違うのも当然のことだと思います。
    例えば「それはないな…」と思ったとして、実親には言える、義親には言えない。言えないからストレスが溜まるというのが現状です。

    直接見たことはありませんが、話を夫に聞いて引いてしまうことも。
    ・買い物をする時の値引きがすごい。平気で店員と喧嘩をし、店員の目の前でインターネットを調べて「こっちの方が安い」と言ったりする
    ・ゴルフ場では、家族揃って落ちているゴルフボールを拾ってくる
    ・お祝いの席でもお酒を絶対に飲まない(一口つけたり、飲んだ振りさえしない)→実家だと、空気読めないタイプ?大丈夫かな?と思われる

    私が実際に見たのは、結納のときにお酒口つけるだけで大丈夫なのでやってくださいねと夫を通してあらかじめ根回ししてあったにも関わらず、義父がそれを無視したことでしょうか…。
    あらら…と思いました。夫も流石にやばい!と思ったようで、夫と義母が普段は飲まない日本酒を頑張って飲んでくれました。
    父はこの瞬間に「仲良くすることはムリ」と悟ったようです。

    今朝夫に「どうして義母は、また遊びに来てねってすぐに言うの?社交辞令?」と聞いたところ
    「分からないけど、娘が欲しいって言ってたから嬉しいんじゃないかなぁ。本当の娘みたいで」とのこと。
    義母の兄弟も子供もすべて男性。

    子供の教育に関しては合わないであろうことが既に出てきていますが、親と同様に言い合いをして良いのであれば義母となら仲良くなれるかもしれません。

    ユーザーID:4375969161

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 娘を持たない母は、娘に幻想を持つ

    >親と同様に言い合いをして良いのであれば義母となら仲良くなれるかもしれません
    同様までは行かなくとも、ある程度は言ったほうがいいのかもしれない。
    娘は気遣ってくれる、娘は優しい、という幻想を持っているなら、
    早目に現実を知ってもらったほうがいいです。

    >どういう可能性があるのか、どんな経験をされてきたのか
    可能性は所詮可能性です。
    経験も、他者が似たような経験をする時もあるし、環境が似てても経験は変わるかも。

    >嫁の立場で「私はそうは思いません」と言うのもなんだか憚られます
    これについては、自分に影響の無い事は言わなくていいと思う。
    自分に降りかかってくる事は、自分の意思表示をしたほうがいいかも。
    ただし、意思表示したからと言って、相手が受け取ってくれると期待はしないほうがいい。
    価値観が違うという認識を、自分に影響する部分だけ、お互いに知っていくというレベルで始める。

    >仲良くなりすぎると将来お願いされそうな雰囲気もあります
    未来は未知数。今の時を大切に積み重ねた先に未来がある。
    未来を計画して目標を持って、今の行動を決めるというやり方もありますが、
    今の時を大切にした結果で、未来その時の行動を決める方法もあります。
    どちらがトピ主さんに向いているでしょうか?

    迷った時は、まずご主人と相談。それでも迷う時はご両親の意見も参考に。
    でも、最終的には、義両親との直の感触で、どう付き合うか決めるしかないと思います。

    ユーザーID:3972897174

  • レスします。

    結婚とはそういうものだから、といった思考停止パターンではなく、
    メリット/デメリットの精査、といった受動的な姿勢でもなく、

    マロンさんご自身がどんな結婚生活を望み、それに向かってどんな尽力をするのか、
    ご自身で主体的に決めなされ。

    乱暴に大きくわけると2パターンあるんです。
    ・相互の扶助を避ける自立パターン
    ・みんなで助け合って生きていこうねパターン

    自立パターンは、自分たち夫婦のことは自分たちで厚くリスクをとって行う。その条件のもとで身の丈以上の何かをもとめない。

    助け合おうねパターンは、親も兄弟も親族も巻き込んで巻き込まれ、みんなでリスクを分散し、1人のリスクを薄くする。

    自立パターンは、そのままの意味、夫婦ふたりの自立心がなければ成り立ちません。外食だろうがコンビニだろうが、それが現状の生活ならば受け入れなければなりません。ただ、自立心という代替えできない成果を手に入れます。

    助け合おうねパターンは、親も兄弟も夫婦もみーんな、誰かに頼り合い。金銭的にも体力的にも時間的にも。楽とか助かるとかが幸福基準となって、自立などとは無縁です。

    非常に乱暴に書き連ねましたが、マロンさんがどんな生き方を目指すか、ですよ。

    ユーザーID:6291598044

  • 毎週食事はやめ

    あなたの親とも、両方ともに同じようにできないでしょ? そういうことはやめたほうがいいです。
    週一回と侮るなかれ。それがずっーと続くとなるとすごい回数です。
    あなた方、2人ともにそれぞれの立場があるのです。半々は無理でも、そこまで偏った付き合いをするということは、一方は意図的に蔑ろにするということです。
    それは、将来の介護のことだけではありません。
    その状況を良しとしている人は、大人としてどうなのかしら? 相手に対して思い遣りは? 旦那さん、気遣いが足らなさすぎます。

    あなた方はまだ新婚さん。2人の信頼関係も生活のリズムも確立したとは言えません。
    それなのに義実家との付き合いを、定期的に組み込むのは危ういです。
    また、旦那さんは自分のできないことを自分の親にさせようとしていること。これ、かなりおかしい。
    旦那さんと親との関係、旦那さんとあなたとの関係にすごく疑問がわきます。
    もう独立したのに自分がすべきことに親を使う神経も不思議。あなたを子供と思っているのか、はたまたあなたが喜ぶとでも思っているのか、ちょっと私には考えられません。
    また、あなたが言い返さないことがうまくやることなんて、それ絶対どいかしています。自分の親のことで自分が我慢するのはわかるけど、なぜあなた? なぜあなたばかりに自分の親のことで負担をかけるのか?

    私なら旦那さんの実家の親子関係には、かなり問題ありと見ますね。
    義両親はとにかく、旦那さんにはもっと自分のしていることに自覚を持ってもらいたいですね。

    ユーザーID:5898253612

  • 姑は損だわ(笑)

    姑歴12年で100m程離れた所に息子家族が近居しております。
    若い結婚だったので一年程同居で、その後家を購入し現在に至っており、最初の数年は嫁ちゃんに壁を感じましたが、今では子供会に学校行事に仕事に家を留守にするたびに爺婆の出動となります。
    嫁ちゃんが甘えてくれることに嬉しくもありますが、少々くたびれてもきました(笑)

    この形にすることを目標に嫁ちゃんとの関係に気を使ってきましたよ、というのも私は義父母と同居し見送り(犬猿の仲でしたが)、嫁ちゃんの気持ちはとてもよく理解しているつもりですので・・・

    トピ主さんはまだ新しい家族を観察している段階で、それは気を使われるのは当然だと思いますが、少々気になったのは義両親の近くは損か?得か?を基準に考えられている所。
    物事をハッキリさせたい性格の方のようですが、親は子の応援をしてやりたい、と考えている方が大多数と思いますよ。
    それに20分の距離があり同居ではないし、老後の面倒といっても20年も先のはなしではないですか?義両親と親しくしたくないのであれば行かないでもすむ距離ですしね。

    親の面倒を見る前に子供が大変な時に応援してもらう事が多いのではないかな?共働きにでもなれば大いに手助けしてくれるのではないですかね。

    望ましいのはある程度本心を言える会話ができる状態にすることではないでしょうか。
    小出しにちょっとずつでもお試し言動をしてみてくださいね(笑)

    ユーザーID:7489768205

  • あのさ

    まず「メリット、デメリット」って
    いう時点でだめね。


    我が家の場合

    義理家の方が「悲鳴」上げて

    1年に1回になりました。

    ユーザーID:6720340454

  • 又遊びに来てねは、社交辞令だよ

    毎週毎週来られたら姑も大変だと思うよ。
    食費出しているのでも無いようだし。

    主様がそれを体験してみたら、毎週毎週舅姑が遊びに来て食事をして行く、考えただけでも無理でしょう。
    それを主様ご夫婦二人でやっているのです。

    価値観が会わないのはご主人も同じだよ。
    その親に育てられたんだから。
    そして主様のご実家の価値観、主様の価値観が絶対でも無い。
    何事にも裏がある、価値感が違っていると思ったら裏から見たら納得いくかも。

    メリット、デメリットを考えれば姑の方がデメリットかも知れないですね。
    主様方が何人お子様を産むかですが、孫は確かに可愛いですが一日面倒看てくれなんて嫁に言われたら怖い。
    そう思っても預かるしか無いです。
    老後の面倒なん子供を預かったからやってくれると言う確証も無い。
    今の嫁が昔助けてくれたから、お返しで介護をなんて考えも無いでしょう。

    親へのプレゼンとも見舞いも無し、貰えないのに親は暗黙の強制で孫の祝い事などの出費は続くし、援助も当然と思う息子達。

    不利なのは嫁では無く、舅姑の方だと思うけど。

    主様もしっかり計画立て、なるべく義親に迷惑掛けないでね。
    食事はご主人が喜ぶものを作って、主様夫婦二人で食べましょう。

    転勤族なら3年もすれば異動でお互いにホッとするのと違いますか?

    ユーザーID:0733932349

  • 「うまくやる」とはどの程度なのか

    伴侶と親が揉めて嬉しい人は男女問わずいません。「うまくやってほしい」は当然です。問題はその「うまくやる」の中身(程度)です。

    ごく世間一般の親族としての付合いを平穏にこなせばよいのか、実の親子と同等かそれ以上の密なかかわりを望むのか。かなり難度が違います。

    私の場合は前者は普通に覚悟していましたが、姑は当たり前のように後者を要求し、夫も姑の肩を持ったために夫婦喧嘩が絶えませんでした。

    それでも十数年の間に色々な要因があり、夫はようやく「お袋ももう施設なので、今後は常識の範囲でお前の好きなように暮らしてほしい」と言うようになりました。

    特に、姑が在宅の頃に私の事を「冷たい、薄情」と愚痴った近所のお友達が、「え、嫁さん傍に住んで買い物や病院に連れて行ってくれるし、週末は皆で出かけてるのに何を贅沢言ってるの?」と窘めてくれ、その方達が夫にも「嫁さん十分やってるのにお母さんが高望みで悪く言われ気の毒。貴方が庇ってあげろ」と進言してくれたそうで、夫は物凄くショックだったようです。同じ姑の立場の方達にも庇われない母親はどうなのかと。

    私は農業はしていませんが、最低限の近所付き合いと夫や姑に望まれただけの親戚付き合い、マメに子供に会わせたり行事に呼ぶ、入院時などの手助けは姑が弱る以前もしていました。それでも姑は「嫁さんの服を選んであげたい。美容院にもついて行きたい。助言してあげたい」と言い、断ると拗ねたり逆切れ。これで夫に「うまくやって」と言われてもそれは無理です。

    まあこんな極端な人はそうそういないでしょうけど、もっと凄い人もネットで見た事ありますので、いないとは限らないんですよね。

    ユーザーID:0930127721

  • たぶん

    いちばん気になったのは、トピ主さん夫婦が自分たちの親に頼りすぎで、期待しすぎなところです。ご主人もトピ主さんも両方です。まず、引っ越し直後に、毎週食事に行ったところです。最初の一回くらいならなんとも思いませんが、調理器具なんてすぐに用意できるはずですし、鍋かフライパンがひとつあれば何か作れるはずです。ちょっと甘えすぎではないでしょうか。お二人ともです。

    ところで、義父さんのお酒の件ですが、盃を手に持つことさえしなかったのでしょうか? それなら、トピ主さんの言い分もわかるのですが、手に持ったのであればそれで充分だと思うのですが。たとえば、アレルギーの方や依存症の方なら口をつける真似であっても危険があるかもしれませんよね。だから、口をつける真似が必須とも思いませんし、まして飲むのが必須ではありません。そして、わたしのまわりにはそれを問題とする人もいないのですが、トピ主さんの周囲ではそのようなかたがいるのですね。ともあれ、義両親もトピ主さんのご両親も完璧ではありませんし、もちろん、トピ主さんたちもそうです。だから、お父様が言ったとおり(そこは同意できます)、「つかず離れず」がベストなのです。

    ところで、「また遊びに来てね」は社交辞令の一種だと思います。もちろん、心からの言葉だと思いますが、いつもいつも来てねという意味ではないと思いますよ。いつでも歓迎しますよ、というだけです。ちょっとニュアンスが違うのですが、おわかりでしょうか?

    メリット・デメリットを考えているようですが、いくら近くに住んでいるからといって、頼ることばかり考えず、自分たちの生活をもっと確立するべきです。どうしようもない時だけ頼る。そのためにもトピ主さん夫婦が甘える気持ちを捨て、もっとしっかりと生活するべきだと思います。

    ユーザーID:7316840755

  • メリットありますよね

    既に毎週ごはんを食べさせてもらったり、
    病院の送迎してもらったりとメリットはあります。

    このままいけば、お腹が大きくなったから大変だ、
    赤ちゃんが心配だからって乳児健診や予防接種
    の時も送迎してくれそうだし、ベビー用品も
    買ってくれそう。

    赤ちゃんが産まれたら、沐浴担当はおじいちゃんだ
    ってお義父さんが毎日お手伝いにきてくれたり、
    週に一度はママも息抜きしなさいって赤ちゃんを
    預かってくれたり、お子さんも懐くでしょうね。

    幼稚園、学校行事にも欠かさず見に来て、教育費の
    援助もあると思いますしメリットはありますね。

    義両親さんはまだ50代?60歳くらいですか?
    私は50歳ですが、そりゃあ老後の面倒を息子夫婦に
    みてもらおうなんて思いません。
    介護はプロにお願いしたいです。

    でも私の両親70代後半で、元気に2人で生活して
    いますが、やっぱり多少のサポートはしますよ。
    体調を崩したら代わりに買い物して、食事を
    届けたり、通院のサポートもしてます。
    愚痴を聞いたり、話し相手もします。
    大きくなった孫のことも、いつまでも可愛くて
    お小遣いもくれますから、なにかの折りには
    子ども達の顔も見せに行きます。

    メリットデメリット、なんて考えて家族と
    付き合いますか?やっぱり、息子が可愛くて
    その嫁にも気を遣い、孫の誕生も喜んで
    くださるのなら、貴女も長く将来にわたって
    お返ししないとね!
    「面倒見てもらう気はない」と結婚前に
    言われましたから、と無視しますか?

    ユーザーID:8216623495

  • 情報過多

    なんだか耳年増な印象です。
    嫁姑について悪い情報ばかりを仕入れて何も起きていないうちから警戒感マックス。
    悪い未来ばかり予想して自滅しそう。

    私も母親であり姑でもありますが、
    >「貴女に完璧な介護なんて出来るはずないんだから、極力頼っちゃダメ」
    失礼ながらこんなセリフを言う母親にだけはなりたくないですね。

    娘のことを心配しているのでしょうが、心配のあまり娘のことしか見えなくなっている。
    お母様自身が姑の介護を嫌がるあまり交流を拒んできた方なんでしょうか。
    それとも逆でしょうか。

    トピ主さんも同じ道を歩まぬよう願わずにはいられません。

    ユーザーID:7227216364

  • 価値観が違うのは当たり前です。

    義実家とのお付き合いをメリットデメリットで考える時点で私はあなたの考え方が好きではありません。
    夕飯など散々甘えておいてよく言えるなぁと思いました。
    お祝いの席でお酒を飲まないことの何がいけないのでしょうか?
    空気が読めないと言われないといけないほどのことでしょうか?
    それこそトピ主さん家の価値観の押し付けではありませんか?
    義実家の方たちがせこいみたいなこと書いてますけど、引越し費用が高い、冷蔵庫、調理器具がないという理由で毎週食事を呼ばれていたトピ主夫婦も同じだと思いますが。

    ユーザーID:5181768100

  • トピ主です。アドバイス有難うございます。

    迷える子羊さん、匿名さん、早速のアドバイス有難うございました。
    聡明な方の意見は、いただく側としては気分が明るくなるものであり気持ちの良いものだと心から思いました。そして納得出来る部分がとても多く、日々考えながら決めていこうと思いました。
    BAABAさん、現代?の嫁に気を遣う姑の方の気持ちがよく分かりました。私の狭い世間では特異な状況が多く、とても参考になりました。相手が上だからどう、私のテリトリーだからどうだと気負わずに、人として思いやりを持って、少しずつ歩み寄って見ようと思います。


    「夫が悪い」だったり、逆に私に対して「甘えておいてよく言えるもんだ」だったり
    人の受け止め方はそれぞれだなぁと。
    他にもトピを立てて書かれている方がいましたが、文字数制限の中で正確に伝えるのは難しいものですね。
    姑1号さん、たまさん、気分を悪くさせてしまってごめんなさい。姑という存在自体を悪く言ったつもりはないのだけれど、そう聞こえたみたい。メリットデメリットばかり気にしているように聞こえたのかもしれないとも思いました。

    幸さん、おばさん、一般的な義実家はそうなんだなと理解しました。有難うございます。
    現状ではお祝い関連「もらえない」で当然だと思っているので、義実家の動向に注目してみます。

    社交辞令に関しては「週末、新居へ行きます」と報告すると「では休みを取って家にいます。遊びに来てね」となるので、一般的には社交辞令だけれど、義母は仲良くしたいと思ってくださっていると取ることにしました。
    夫も情にあついところがあるので、そういう気質なのかもしれません。


    新居へ完全に移動しました!
    真っ先にキッチンを片付け、料理が万全に出来る体制を整えました。
    3週間は義実家へ行っていません。
    今は片付けに追われています。ひとまず二人で頑張ります。

    ユーザーID:4375969161

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 気を付けてね

    >親と同様に言い合いをして良いのであれば義母となら仲良くなれるかもしれません

    親と同様にしていいわけがありません。
    いくら仲良くなっても他人は他人、実親と同じにはなれないのです。
    いくら姑が優しくても越えてはいけないラインはあります。

    会社で例えるなら実親は直属の上司、義親は取引先の担当者の上司くらいに考えていたほうがいいです。
    (夫は取引先の担当者)

    仕事で毎日のように会って親しくしていても、取引先は別会社なので遠慮はあるでしょう。
    自分の上司には言えることでも別会社の上司に言うには図々しいことってあるでしょう。
    同じことを言うにしても言葉使いは違ってくるでしょう。

    姑を母親と勘違いしたらダメですよ。
    親しき仲にも礼儀ありです。

    ユーザーID:1920019668

  • トピ主です。

    あららさん、有難うございます。

    「親と同様に」は私も言葉が正確でなかったなと思っていました。
    勿論まったく同様には言いません。
    夫と喧嘩したときには「直接、君の両親に言ってやる!」とヒートアップすることはありますが、これは売り言葉に買い言葉ですね。。。
    迷える子羊さんの意見が、友人に相談されたなら私がアドバイスするであろう内容に近かった、つまり私がベストだと思っている距離の取り方でした。(人のことは分かっても自分のことは分からなくなるものだと思いました。。)

    メールしてみたり電話してみたり、義母と少しずつ距離を詰めてみています。
    後々すれ違いになりそうな内容は「そうは思っていない」ということを少しずつ言えそうな範囲で伝えていくつもりです。


    胎動が感じられ始めました。

    怖さ半分、楽しみ半分です。

    ユーザーID:4375969161

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です。その後。

    夫は色んな場所で勤務する仕事なのですが、先日、義実家から数百メートルの場所での勤務(午前のみ)が入りました。
    私は珍しく夫と一緒に家を出て、途中のショッピングセンターでおろしてもらって午前中お買い物をすることに。
    夫は「数百メートルの位置だから、実家でお昼を食べてくる」と既に決めており(前日に決定事項として伝えられた)、私は「私は甘えすぎってネットで叩かれるから行きません(笑)適当に外食します」と返答。

    当日、夫と別れ、夫が「マロンは今日は来ないよ」と義母に送った直後、仕事前の義母から私に直接メールが。
    「どうして来ないの?」
    「二人で来てね」
    「私は仕事でいないけど、主人がいるから元気な顔見せて。二人分用意したよ。」

    行きたくない訳ではないし、
    私の分も作ってくださったとのこと、溝が出来るのも嫌で
    「行きます、ありがとうございます」と。

    行ってみると、セルフサービス。二人分と言うより何人分も作ってあって、好きな分だけ取り分けたり温めたりして食べる形式。
    でも具沢山で何種類も作ってくださっていました。

    1つだけ愚痴を言わせてください。
    義母の料理、ヘルシーで具沢山だし美味しいし本当に有難いのですが、現在のブームが生姜らしく、ほぼすべての料理に生姜がガッツリ入っているんです…。
    健康の為に食べますが、生姜は苦手なので1品でいい(泣)どうして全品に入ってるんだと。
    嫌いなものを聞かれたときに「細かくなっていれば平気です」と言ったことがあるのですが、次の時にはみじん切りにしてくださっていました。大量なのは変わりませんでしたが…。
    今回はまんま入っていました。でもご馳走になっている身だし、言いにくい。今回みたいに「来てね」と言われたら「生姜が苦手なので、嫌です」とも言いにくい。
    良い解決策ありませんか?

    こうやって書いてみると、優しい義母だし贅沢な悩みですね…。

    ユーザーID:4375969161

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • もう食べちゃった、もう買っちゃった

    事後報告にして、もう食べちゃったから行くの止めるね〜とドタキャンが良いんじゃない?
    多少、いい加減な嫁だと思われても、当てにならないと思われた方が、自由度が増えると思うよ
    もう食べちゃって、このまま病院や美容院に行くとか、友人と会うとか、予定を埋めちゃうのも良いし
    つねに夫婦は揃ってくると思われないようにした方が、近居は楽だと思う

    ユーザーID:3639061974

  • トピ主です。

    アドバイスありがとうございます。

    近況です。

    嫌だったことは夫を通して伝えてもらったりしてみました。
    ※生姜の件は「もしお義母さんから<どうして最近マロンさんは来ないの?>って聞かれたら、生姜苦手らしいよってそれとなく伝えてほしい」と夫にお願いしました。

    心配性と言うかお節介と言うか、私の両親の健康にも口出してくるので、
    (親御さんは水分はちゃんととってる?とか、定期検診には行ってる?とか)
    「それより、夫の方が心配です」と夫が水分をとらないことに話を変えてみました。
    そうしたら、話はばっちりそれていきました。


    今まで必要以上に義両親を警戒してしまっていたかもしれません。
    そう言えば初対面の時から(私からすると)ガンガン来られて、夫の実家を出たあと、夫の前で泣いて、別れ話になったのを思い出しました。

    良く言えば社交的、八方美人なので、
    嫌な気分になっていても、相手には伝わらないことが多いです。

    今は私がある程度距離を取っているのが伝わっているようで、お義父さんもお義母さんも、少し気を遣って発言してくださっているように感じます。

    これからもお互い居心地の良い、いい距離感を見つけていきたいと思います。

    ユーザーID:4375969161

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧