子供のスイミング

レス23
(トピ主11
お気に入り7

妊娠・出産・育児

スイマー

8歳と6歳の男の子がいます。
長男は知的障害がありますが、集団指示が通るようになったこともあり、去年の夏から近所のスポーツクラブ内のキッズスイミングに通わせています。
次男は1人で入るのが嫌だと言ったので、今年に入ってから始めました。

次男が入った時は2人とも同じ級で、これは次男がどんどん抜くかなと思っていたら案外次男はなかなか進級ができなくて、長男は順調に進級してます。
次男はライバル心も強く、ショックを隠せません。
なので、もうやめたいとかたまに言ったりするのですが、まだ基本的な息継ぎぶくぶくパーもマスターしておらず、そんなんでやめさせられません。
中途半端にやめグセもつけたくありません。

4月から小学生になり運動療法にも通わせるのでそれが水泳につながればと思っているのですが、ほかに何かやった方がいいトレーニングとかありますでしょうか。

パーソナルレッスンが別途お金を払えばあるので、過去に一度だけ頼み効果は見られたので、また申し込もうとは思いますが、やはりお金がかかるので、そんなに毎回は申し込めません。

年齢差もあるし、兄の方が早く始めたので、兄の方が上達が早くてそれはそれで全然いいのですが。
ただ、やはり停滞してしまうと面白く無くなってしまうことも事実だと思うので、泳ぐって楽しいと思って欲しいのです。

私もなかなか上達できない時はつまらなかった記憶があります。
私は泳ぐのはうまくはないですが、長男妊娠中はマタニティスイミングをしたりして、スイミング自体は好きです。

ユーザーID:1650026246

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
  • 次男と水泳をする

    うちは級が滞ったら、市民プールに行きました。
    そして、一緒に泳いで、ちょっとしたコツを教えました。

    また、スイミングスクールのやり方や様子を見てますか?
    たまに、教え方が合わないのか、先生にあまりみてもらえてないのか、1年も一番下のクラスにいる子がいます。

    スイミングを他社に変えて、上手になった子もいるようです。

    ユーザーID:3768263965

  • 比べるから

    見落としてるよ

    6歳の反抗期だと言うところを。

    ユーザーID:1100225819

  • ありがとうございます

    レスありがとうございます。
    練習は毎回見ており、コーチが毎月変わっていて、どのコーチも確かに教え方が多少違うのですが、そこまで大きく変わってなく、相性もそこまでは悪くないかなとは思っているのですが。
    強いて言えば、パーソナルレッスンを受けたコーチが本人は好きなようです。
    ただ、そのコーチは基本普通のレッスンは持ってないようで。
    また、コーチ指定もできないシステムのようです。
    やはり、マンツーマンレッスンは大事ですね。
    首が今痛くてなかなか難しいのですが、頑張ってみます!
    以前、長男が夏から始めた時、別のスイミングスクールで、親子スイミングはしたのですが、私から色々言われるのが嫌だといっていたので、私からのアドバイスを聞いてくれるのか不安なところもあります。

    ちなみに息継ぎですが、ビート板キックしながらの息継ぎで、一応本当の基礎のぶくぶくパーは流石にできてます。

    また、スイミングはできた方が何かといいた思うので、なんとかバタフライまで出来るようになって欲しいなとおもいます。

    ユーザーID:1650026246

  • お母さんが焦らないで。パーソナルレッスンするほどの事?

    先にやっていたお兄ちゃんと差がついて、弟がショックなのですね。「そんなの、当たり前じゃない(笑)あなたもお兄ちゃんの年齢になれば出来るわよ!」と軽く言ってやって、気楽にやれる雰囲気を作ってはいかがでしょうか。これから小学生になる子が息継ぎが出来ないって、そんなに困ることですか?
    そんな、親がマジになってパーソナルレッスンにまで通わせたら、まるでお兄ちゃんみたいに進まないのが困ったことみたいになりませんか。
    そもそも、初めから次男の方がどんどん抜くかなと考えていたトピ主さんの読みが外れただけでしょ。8歳の方が6歳よりできるという、ごく当たり前の結果になっただけです。知的障害があるからといって、何もかも年齢相応に出来ないとは限りません。次男くんも、障害のある兄より自分が負けるはずないみたいな思い上がりがあったなら、そうではないとわかって良かったじゃない?
    これから1年生なら、のんびりやれば良いじゃないですか。1年生の中には、スイミング教室に1度も通ったことがなくてまだ浮くことすら出来ない子もいます。ビート板で息継ぎ練習をしているなら、上出来。次男くんには、先が遠いバタフライなんかを目標にするより、小学校のプールを安全に楽しめる事を目標にするくらいで良いのでは?
    お母さんが焦らない、お母さんがお兄ちゃんと弟を比べない、弟の方が出来て当たり前のような先入観はなくす。弟は、お兄ちゃんに追いつけ追い抜けではなく、年上でスイミングを頑張っているお兄ちゃんを目標にする気持ちで良いと思います。

    ユーザーID:8755134252

  • なんで次男が長男を舐めているの?

     うちはトピ主さんのところと同じ年齢差の男子2名、長男が知的ボーダーですが…

     不思議なのですが、なんでそこまで次男は長男を舐めているのでしょう?確かにその時点でも次男のほうができることは多かったと記憶していますが、基本対等な関係性で、お兄ちゃんが出来るのに僕は出来ないという発想が全くありません。今は苦手なことがあるという認識です。2人を比較したり、「お兄ちゃんは障害があるからいろいろできないのはしょうがないのよ」に近いこととか言っちゃってませんか?そういうものは2人の可能性を潰すので、徹底的に排除しましょう。

     2人とも伸び悩んで涙する時期はありましたが、「今はできないかもしれないけど、練習をできるだけ休まずに行って、コーチの言うことを聞いてやっていれば出来るようになるから。わからないことがあったらコーチにちゃんと聞くんだよ」と私は言いました。彼らは努力する成功体験を得て、今や2人とも4泳法を泳ぎタイムの世界です。

     親は時々プールに遊びに行く程度で、技術面では一切何も教えていません。ブクブクパーは練習とかではなく、遊びの一貫として日頃からお風呂でもやってましたね。理由は2つ。
     1つは親が教えると親も子も感情的になりやすく、取り組んでいることが嫌いになるからです。これは、勉強でも療育でも全てに言えることです。習得に時間のかかることはある程度楽しくやらないと続きません。
     もう1つは下手に教えて、おかしな癖がつくと進級に支障をきたすことです。実際に学校のプール授業で変に教わったのか、平泳ぎのキックに癖がついてしまい、進級におおいに時間をとられました。

     3歳ごろからやってましたが、一番大事なのは水や泳ぐのが嫌にならないことです。親ががつがつしている人もいましたが、そういう子は結果的に低学年で水泳が大嫌いになり、中途半端なままやめていきます(習い事あるある話)。

    ユーザーID:3366477844

  • レスありがとうございます

    反抗期、言われてみればそうでした。
    長男も反抗期っぽいのは遅ればせながら今とかちょっとやっているのですが、基本は素直です。
    次男は前のレスにも書きましたが、色々言われるのが嫌だとかいう有様です。

    4月から小学生になるという気持ちの問題もあるかもしれないし、なんとか焦らず見守ってみようかなと思います。
    また、ちょっと遠いところにある公的プールは施設も充実していて、遊びも兼ねられるので、遊び兼練習をさせてきたいなと思います。

    また、4月から進級システムが変わり、より細かくなることで、少しでもできた!という経験を積んで長男と2人で切磋琢磨して欲しいなと思います。

    ユーザーID:1650026246

  • 個人競技や勉強、すべてにおいて言えることですが

     基本的には、個人競技は、最終的には自分との戦いです。そこに兄弟の争いは介在しません。確かに競いあいで伸びる子もいますが、最後は前の自分からどれだけ成長したか、なので、競いあいだけでやっている子は成長がとまるのが早いです。
     そんなわけで、あまり、兄弟間の競いあいをあおるとお互いのためにならないと思います。ただ、自分ができなくて悔しいと思うのは大事で、それがないとどの分野でも伸びは悪いです。
     特に今後、長男と次男、勉強習熟度も学校でやる活動もぜんぜん違うものになっていくし、それぞれ違うスキルも要求されます。二人を比較するのはなおさらやっちゃいけないし、比べるとしたらかつての彼らです。

     それに、トピ主さんの長男もでしょうが、そもそもあまり弟や周りの子と競うって概念はないと思います。ちなみにここに自閉がある場合は周りの習熟度や状況に興味がないというね…(これはあくまでうちの場合ですが)ただ、その特性がよいほうに活かせていて、本番(進級テストや大会)では本人の実力をいかんなく発揮し、小さな非公式大会ではメダルもらって帰ってきます。次男は何となく流麗にって感じでよくも悪くもこだわりがなく、緊張しい(逆に言えばこれは周りの様子が見えていることを意味するので悪いことではない)なので、テストや大会は苦手です。

     パーソナルレッスン、長男が受けたことはありますが、それはバタフライの動きが高度なので、集団だけだとどうしても理解できなかったからです。次男は集団指導で十分理解できていたのでやる必要がありませんでした(理解しているのと出来るようになるのは話が別です)。トピ主さんの次男が受ける意味は正直ないと思います。どうしてもなら、週1回なら週2回、週2回なら週3回へ、レッスンの回数を増やすことです。

    ユーザーID:3366477844

  • レスありがとうございます

    年齢差もそんなになく、つい弟の方が色々出来るというふうに考えがちでした。
    もっとリラックスしてやらせるようにします。
    長男は本当に幼いところがあり弟に馬鹿にされてしまうところがあります。
    ただ、それを私が助長してるところもあると思います。
    反省します。
    私自身3つ違いの姉がいて、ややバカにしてしまっている部分もあり、バカにされて辛い上の子の気持ちがわかってないのだと思います。
    また、逆に過剰な期待を親にかけられて育ったため、次男にもそれをしてしまってるのかなと反省です。

    とにかくまずは4月から小学生。学校のプールが私も怖いなと思ってますが、溺れなければいいくらいの気持ちでいきます。
    顔は幸いつけられるので、それだけでもまずはいいですね。
    どうやら、顔をつけられないと色々言われると聞いたことがあるので。

    ありがとうございました。
    弟にはお兄ちゃんの年齢になったら出来るようになるよと軽く言っておきます。

    ユーザーID:1650026246

  • レスありがとうございます

    長男の方が重いですが、2人とも自閉症です。
    次男は強いて言えばというレベルではありますが。
    長男の方がマイペースで、確かに次男がたとえ追い抜いていっても気にしないかもしれません。

    とにかく兄弟で比べないこと!
    これは大事だとわかりました。
    違った個性を持って産まれたので比べても仕方ないことですよね。

    レッスン回数を増やすのも検討したいと思います。
    運動療法も始めるため、まずはそこで体の動かし方の基本と情緒のトレーニングをしたいと思います。

    長男は3月から先に運動療法は始めており、4月からは2人そろってやります。
    ここは特に進級とかも当然ですがないので、出来ることをそれぞれ褒めてくれる場所です。

    ユーザーID:1650026246

  • 本来は同じ場所で何かやらせるのも避けたほうがいい

     これもなかなか難しいのですが、宿題や習い事は同じ場所や活動は避ける配慮をしたほうが無難ではある…とは思います。どうしても習熟度は意識してしまうので(歳があがればあがるほどですが)。

     長男は宿題に関してはできるだけ放課後デイ(主にSST)でやらせるようにしています。学習面の習熟度の違いがあるからです。
     水泳はうちの場合、今は2人とも最上位級なので同じ時間帯ですが、可能な場合は時間帯を別にしていました(夕飯がスイミングスクールの待合室でお弁当だったのがとても懐かしい…)。ケンカになるのがわかっているので、違うレーンで泳ぐという配慮をしてもらっています。でも、最近はほぼお互いの存在が空気です。
     運動の療育も個別ならばいいですが、集団だと運営先に若干ご迷惑がかかる可能性もあります(兄弟だとお互いに見る目が厳しいので、よくケンカになります)。
     学校では同じ学校ですが、ほぼ接点がありません。長男は支援級所属で、普通学級も行き来していますが、次男は普通学級のみで、クラブ活動・部活等の学年が一緒になる活動も別です。


     

    ユーザーID:3366477844

  • ありがとうございます

    レスありがとうございます。

    放課後デイ、今回使うのは送迎がないため2人一緒の日にしてしまいました。
    7人くらいのそれでも小規模のクラスで、運動はみんな一緒のことをするのと、体験させた時には仲良くしていたので。

    今のスイミングもレーンが一緒で外面の良い兄は一生懸命弟の面倒を見ており、弟もそれを頼りにしているところもあります。
    なので、進級してしまい、来月からおそらく別レーンでの練習になるのが弟には不安なようです。

    家では喧嘩ざんまいなのですが、2人ともオンオフスイッチが上手なので、外ではうまくやれるようです。
    弟はやや人見知り場所見知りなので、習い事も基本は兄と一緒がいいとなってます。
    しかし、これも考えものですね。
    近所にもう一箇所古くからあるスイミングスクールもあり、そちらに変えてみるのも手かもしれません。

    今の状態であまりライバル意識が強くなるようなら、まずは週に2回を提案して、それが嫌なら別のところに移るか聞いてみます。
    とにかくあまりライバル意識は炊きつけず、兄は兄であなたはあなただよと言うしかないですね。

    学校も同じにしました。
    行事が別れてしまうとこちらが大変なので。
    ただ、学校に関しては小規模校なので、もしかしたら他の学校に途中で転校するかもしれません。
    雰囲気次第で、馴染めないようならもう少し大きな学校もいいかなと思っています。
    本題とはそれますね。

    とにかくあせらずようすをみてみます。

    ユーザーID:1650026246

  • 年齢差もそんなになく?

    2歳差は地獄の筈なんですが

    上の子を年少か満3歳から幼稚園に入れていたか

    2人とも1歳前から保育園に預けていらしてませんよね?

    育児を他人任せにしてきて

    年齢差もそんなになくなんてよく言えますね?

    何を見てきていたんですか

    自閉は興味が有ることにはトコトンの筈です。

    人に興味がない

    相手にされないなら人や親に自己主張すらしなくなります

    素直と正直は別です

    反抗と言う名の自己主張をすれば怒られる

    言葉を口にせず
    はいはい動けば平和だと上の子は思って居ませんか?

    結果ではなく過程です。

    子供に言っては駄目な言葉は
    『頑張って』です。

    頑張って保育園行こうとか頑張って食べてとか

    頑張らなきゃ駄目な場所で嫌になりますから。

    褒めるときに頑張れたね
    頑張ったねは良いですが

    ユーザーID:1100225819

  • ありがとうございます

    年齢差についてですが、もちろん2歳さなので地獄のような日々を送ってきました。実質は一歳半差なので尚更ですが。
    単純に周りでは4歳くらい離れていたとしても下の子は上の子と対等なつもりでいるという話をきき、そういう意味ではうちは2歳さなので余計に対等な感じに思えてしまうんだろうという意味です。
    更に長男は発達が遅れていて、次男がある程度わかってきた時には自分の方ができてることも多いみたいなこともあったと思います。

    長男は反抗というより切替が悪いことによる癇癪が多く手こずっています。
    ただ、興味のあるものにとことんみたいな感じもあまりありません。
    強いて言うならゲーム、動画サイトが好きでハマりすぎてしまい怒られると言ったところでしょうか。
    自己主張はそれなりにはもちろんしますが、自閉だからと言って全てを許されるものではなく、ある程度はそれでも聞いてあげているつもりです。
    次男はやはり下の子だからか、自分を見てアピールが上手です。

    下手な表現で誤解させてしまい申し訳ありません。
    また、自閉症といっても個性が色々だなと思います。
    その個性の扱い方に私がついていけていないのも事実です。

    ユーザーID:1650026246

  • これから小学生になるので

     学校のことも入ってくると思うので、本来ならば半年前くらい、もしくは入学半年後に放課後デイを増やすべきだったのではないかなあ…というのが正直な見解でもあります。水泳に関しても、私が週数を増やすことを提案させていただいたのですが、本来は今のこの時期に水泳の週数を増やすことは好ましくないことだと思います。

     学校入学時から夏休みまでは初めてづくしのことなので、やはり消耗はしますし、本人が落ち着かないと思います。2人に言えることですが、それほど新しい環境への適応には大なり小なり時間が必要な子たちだと考えられますので、新しいことを導入する際は適切な時期かどうかを検討するのが大事です。
     そして、新しいことをする際には必ず本人に「予告」するほうが不安は減るので、気持ちが落ち着くのは自閉症の子たちのデフォルトです。この現象と同じく、時計(アナログ時計のほうが時間経過を目でとらえやすい)を目に入る位置に置き、長い時計の針がここになったら寝るよ、ここになったら家を出るよなどをすると切り替えは比較的すんなりできることが多いです。

     トピ主さんは「反抗」と書いていますが、一般的な反抗とは区別して考えられたほうがよろしいかと思います。自閉というのは、個人によってまちまちであることは確かなのですが、基本的には物事や感覚の感じ方や捉え方、子どもの場合は特にですが困り事の訴え方が根本的に異なります。その辺を踏まえてお子さんの様子や話を聞かないと、彼らなりのSOSや困り事を単に「わがまま」と誤解することになります。

     あとは、自閉症には発達性協働運動障害が伴う場合もあり、その場合はそのまま子どもにバタフライまで泳がせたいと思ったり、運動だけはまともに出来て欲しいと親が拘るのは正直お子さんには酷かと思います。本人が拘って泳ぎたいと思うならば話は別ですが。高すぎる目標は挫折の定番です。

    ユーザーID:3366477844

  • レスありがとうございます

    あのーさん何度もありがとうございます。
    長男は就学と同時に別のデイを始めてそこがちょっと本人には物足りなくなり今度のデイに変えましたが、比較的スムーズに入れたので、そのイメージで次男も就学と同時にデイを入れてしまいました。
    確かに、4月はいっぱいいっぱいですよね。
    案外、自閉度は次男は強いて言えば程度ではあるものの、色々なことが理解できる分疲れてしまうこともあるようです。
    通う回数を増やすのはもう少し先にしてみます。
    デイに関しては楽しみにしているので、なんとか続けさせたいなと思いますが、ちょっと疲れそうだったらお休みさせてもいいかなと思います。

    バタフライにも拘らず、プールで溺れなければいいくらいに思うようにします。
    長男の方が、おそらく運動協調性障害はあると思います。
    低緊張と言われています。
    次男は見ていてなさそうな気はしてますが、今の保育園では本格的な運動の時間がなかったので、わからないだけかもしれません。
    木登りとかはしたりします。

    まずは4月の状況を見ながらスイミングどころじゃなくなるかもしれませんので、しっかり様子見たいと思います。
    アドバイスありがとうございます。
    とても助かります。

    ユーザーID:1650026246

  • お久しぶりです

    皆様色々ありがとうございました。
    4月から感覚統合の療育を始めたことで、やはり次男はパニックを起こしましたが、少しずつそちらにもなれ、スイミングもカリキュラムが変わったのも功を奏したのか?今度のテストで飛び級できることになりました。
    4月は兄が進級してコースが今までは同じだったのが違うコースになったのでそれもひっくり返ってもう嫌だ!と大騒ぎでした。
    なだめすかせ、4月をなんとか乗り切り。
    5月にも進級しました。
    長男は逆に進級ができず苦労してます。
    息継ぎクロールがうまくいかないようでもどかしいようです。
    頭がガバッと上に上がってしまうんですよね。横向こうと思うとバランスが崩れるようです。
    パーソナルレッスンで特訓したいというので、今度はこの子をパーソナルレッスンで指導してもらうことにしました。

    感覚統合の療育で次男は色々できる!という自信をつけたのが大きいようです。
    ひっくり返ってた割に、跳び箱もほかの子が苦労してる中四段は余裕で飛んだとか言ってました。
    六段も飛べる!とか言ってます。

    ユーザーID:1650026246

  • あまり期待過ぎない、かな

    子どもスイミングをさせています。
    発達障害は今のところは指摘はありません。
    が、私の両親は発達障害の疑いがあり私自身は吃音です。子どもは非吃音。

    色々習い事はしていて、スイミングはその一つ。
    なのでゆるゆるでやっています。それで成功しているほうだと思います。

    まず水が大丈夫になったのが一年生の秋頃。
    小学校前に息継ぎクロールをやっているなんて凄いです。

    今4年生で息継ぎクロール中です。
    今のコーチが大好きだそうです。

    今はサッカーを頑張っています。
    でもほとんど放置。

    習い事、2年生の時、やめるやめないでバトルでした。
    一回やめても良いと思うので
    お母さんも頑張り過ぎないようにしてくださいね。

    ユーザーID:7769370614

  • レスありがとうございます

    書き方が悪くてすみません。
    息継ぎクロールに苦労してるのは、長男の小3の方です。
    今までが順調すぎるくらいだったので、まぁここで躓くのも仕方ないかな、焦らないでとは思っています。
    しかし、本人が中々うまくできないことをもどかしく思っていて、ちょっとかわいそうだなとは思います。
    元々、低緊張で身体の使い方が不器用だし、自閉症児には身体を動かすことが一番と聞いたのでスイミングをやらせているので、なんとかゆるーくでも続けてもらえればと思います。
    次男もカリキュラムが変わったため、苦手としている息継ぎが級として後回しになり、息継ぎの練習がなくなったので、飛び級ができるのですが、次の級がパスできたらとうとうビート板で息継ぎが必要となります。
    まぁ、とにかく焦りすぎずですね!
    とにかく、身体を動かさせなさいと病院からの指導もあり、感覚統合もさせてるのでまぁいいのですが、せっかく始めたスイミングもゆっくりでいいからせめて一年、二年くらいはやってもらいたいなぁと思います。

    サッカーも興味があり、なんと感覚統合のデイサービスで、来年からにはなりますが、4月からフットサルではありますが、感覚統合の療育の一環としてやってもらえる様で2人とも楽しみにしてます。

    ユーザーID:1650026246

  • スイミングやっていて良かったです

    ウチもフットサルでした。
    でも練習はやる事一緒なので問題ないですよ。
    フットサルシューズが必要なくらいです。

    サッカーは3才くらいからやっていました正直上手くなく
    子ども自身が自信が無くなり、急に行かなくなってやめてしまいました。
    それが最近になって近所のサッカーチームに行きだしました。

    習い事は勉強系も入れると4つくらいあって
    流石に本人も嫌になりほとんど辞めた時ありました。
    実際は裏で私が休会扱いにしていました。笑
    夏休み中で友達と遊び放題にしました。
    その中で続いていたのがスイミングです。宿題もないし
    親の期待度が低かったのも良かったのだと思います。
    スイミングくらい行け!と叱りとばした時もありましたが。

    うちは反抗期?の絶頂期が2年生だったので
    習い事もその時一番揉めました。

    スイミングの話に戻しますが
    この前、練習を久し振りに見に行ったら
    クロールの形がとてもキレイだったのでやってて良かったと思いました。
    小4でクロール25mは遅いほうだと思います。
    去年は背泳ばかりやっていて親としては早くクロールを!という気持ちでしたが。
    教え方が丁寧なのか、親バカですが一番上手に見えました。

    もちろん何か得意な事があるのはとても良い事だと思います。
    色々やって良いと思います。
    親もイライラして当然です。私もしがちです。
    ダラダラでも続いたほうが良と思います。
    発達障害があるなら尚更ゆっくりで良いと思います。

    ユーザーID:7769370614

  • レスありがとうございます

    子供の習い事って悩みが尽きませんね。
    スイミングはほんとに2人を見てても良さそうだなぁと思います。
    わたしも3歳から小4まで通いました。
    今は本当に教え方も丁寧で。
    別に周りから遅れててもいいんです。
    特に体格も大きく、ぱっと見こんなに大きいのにまだこれしかできないの?とか思われるかもしれません。
    まぁ、でも基本我が子しか目に入らない保護者も多いでしょうし。

    子供がやりたくない!と言ったときの対処法が難しいですね。
    休会にするのも手ですね。
    うちはがっつり怒ってしまいました。
    下の子はかなり色々てこずらされてます笑
    サッカーとフットサルほぼ最初のやることは一緒なんですね。
    よかったです。
    上の子は障害児向けのサッカー教室が通えるのですが、下の子はデイは使えるものの、そのサッカー教室は無理で。

    子供の習い事の管理がわたしだけでできるのか不安ですが旦那には期待できないので頑張ります。

    ユーザーID:1650026246

  • 2回目ですが

    次男くんも自閉でしたら、そのように初めからお書きになったほうがよかったかと。

    スイミングはある意味酷な世界です。学年や年齢ではなく、泳げるか泳げないか、級に達するかどうかだけで、クラスが決まります。そのため、体が大きい子が、まだぶくぶくで滞っているなんてことはざらにあることです。逆に、幼稚園でも個人メドレーができる子だっている世界です。

    知的障害があるかな?という感じの子と子供が一緒になりました。体も大きいし、ちょっと見た限りでは、泳げているような感じですが、全くクラスが上に上がっていませんでした。今一つ、キレイにというか、すんなり泳げていないようなんですよ。クラスが一緒の場合に、違う学年、小学校でもちょっとおしゃべりしたり、次やることがわからなかったりすると、話しかけたりするんですが、その子は全くそのような様子もありませんでした。

    バタフライが。。。というよりは、水に入って楽しくやっていればよいということを前提になさったほうがよいと思います。もし、次男君が理解がよいのであれば、スイミングスクールの仕組み(級があがれば、クラスが変更、学年や兄弟は関係ない)を伝えてあげてはどうでしょうか。

    ユーザーID:3768263965

  • やめるやめないは、やりたくないと言ってる理由によるよ

     なんかトピ主さん思い違いをされていません?まあ、確かに親も頑張るは頑張るけど、基本的には頑張るのは子どものほうですよね。親がするのはせいぜいスケジュール管理と送迎くらいなもんでしょ。

     やりたくないと言っているなら、その背景にある理由を考えないと。
     低学年にしてはそのスケジュールはかなり多忙です。忙しすぎてお子さんは疲れていて、やめたいとなってませんか?優先するものが何かを考えて、場合によっては減らす方向でないと、お子さんは相当キツイのでは?

     進級に手間取っていて、上がれなくて悔しくてもうやらないとなることもありますよね。そういう場合はなかなかできなかったりすることがあるけど、練習をしていけばできるようになるからと説明して納得させる必要がありますよね。

     そもそも、運動障害があるなら練習しても時間がかかる、あるいは練習してもできないという可能性もありますよね。場合によっては、子どもやコーチに苦手な動作を説明しておいて対策を考える必要も出てきます。

     あれもこれもではお子さんがただ疲弊するだけで、何一つ結果がでないことになります。今後、自立していくにあたって必要なことを優先順位をつけ、取捨選択していくべきです。

     確かに就業するにあたり、ある程度作業ができる器用さ(体の動かし方)や体力は必要ですが、別にその手段が習い事の運動である必要はありません。別にスイミングやサッカーができなくても就業して生きていけます。

     もちろん、習い事は楽しいことばかりではありませんが、毎回毎回、親が連れていくのに頑張らないといけないレベルなら、お子さんとトピ主さん、お互いのために辞めるという選択肢があってもいいと思いますよ。

    ユーザーID:3366477844

  • レスありがとうございます

    自閉症の後出しすみませんでした。
    4月、コースが別れた後次男は説得しても最初は聞いてくれませんでしたが、一回入ったらなんとか納得してくれました。
    次男の方は知的障害はないのですが、頭でわかっていてもといったところもあるかもしれません。
    人見知りなので、兄と一緒というのがよかったのかもしれません。

    長男の運動機能障害?になるんですかね、はだいぶ感覚統合の療育で良くなってはきたとは言われてはいるんですけど、まだ息継ぎクロールが難しいようです。
    おそらく、やはり運動機能障害により思ったように体が動かないのも起因してそうではあります。
    療育自体は始めて半年も経ってないので、まだまだこれからですけどね。

    とりあえず、プールも感覚統合の療育も2人とも今は嫌がらなくなったので様子見ですが、取捨選択も考えないといけないかもしれません。
    とくにフットサルが来年から始まったら忙しいですよね。
    ただ、フットサルに関しては、フットサルのみの利用は認められないので、週に一度感覚統合の普通の?療育も通わないといけないようなので、来年また考えます。
    やめるとしたらスイミングになりますね。
    まぁ、水慣れはできたと思うので、様子を見ながら休会でもいいし、続けられそうなら頑張ってもらいます。
    その前にまたスイミングで色々ありましたら、都度辞めるのか、一旦お休みするのか、それとももう少し頑張るのか本人達とじっくり話してみたいと思います。
    ありがとうございました。
    バタフライはホント高望みすぎましたね。
    何かあった時に溺れないようにくらいにはやらせたいなぁとは思います。

    ユーザーID:1650026246

レス求!トピ一覧