人の悪口や愚痴を言わない心がけとは?

レス27
お気に入り81
トピ主のみ0

笑顔でいたい

働く

44歳フルタイム、既婚者、大学生の一人娘(他県在住)がいます。

仕事をしていると、様々な人間関係のストレスが生じます。

お金を得る為には我慢が必要です。

また、日々笑顔で、感謝の気持ちを忘れずに仕事をしたいとも思っています。

ですがどうしても、仕事上の不満やストレスが溜まると、不平不満を言いたくなってしまいます。

友達や主人に愚痴をこぼしても、結局、嫌な思いは消化されず、後味の悪い思いだけが残ります。

愚痴や悪口を言わずに、日々心地よく、気持ち穏やかに過ごすには、どのような心がけが必要でしょうか?

同じような思いを抱いてる方がいらっしゃいましたら、アドバイスを宜しくお願い致します。

ユーザーID:8526360863

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数27

レスする
  • 満たされていないんだね

    あなた自身、幸せじゃないんじゃない。今現在。
    幸せって誰かにしてもらうものとかもらうものじゃなくて、自分で感じるものですけどその習慣、つけてみるところから始めてみたら。

    ご主人がいて仕事があって(その仕事がストレスにまみれていても)お子さんがいて、何か幸せ、あると思うんですよね。

    人の悪口や愚痴を言う人って大抵、満たされていない人です。
    仕事で満たされない人なんて山ほどいるし、だったらプライベートでそれを探す。見つけている人はその部分で満たされているのであなたみたくいつもイライラして黒い感情を持て余すこともないんですよ。

    「気持ち穏やかに過ごすには」
    ちょっと立ち止まってあなたが満たされる何かを見つける努力をすることかな。

    ユーザーID:0791043108

  • ないものは数えない

    人間って、ついつい「欲しいもの、今ないもの」を数えてしまうと思うんです。
    でもちょっと立ち止まって、今恵まれているものを数えてみましょうよ。

    トピ主様は不満があるにしても、仕事がある。お子さんもいる。
    愚痴を聞いてくれるご主人もいるし、友人もいる。
    特に愚痴を聞いてくれる人の存在って、本当に大事だと思うんですよ。
    見つけようと努力して得られる存在じゃないですよ。

    仕事があるから、お子さんの学費も出せるのでは?
    仕事だって、不満のない職場ないけど、そこで得られるものがあるからみんな働くのだと思います。得られるものは個々に違うでしょうけれど。

    トピに書かれてはいないけど、トピ主様が持っているものはもっときっとたくさんあると思います。ないものを数えても仕方がありません。
    今あるものは、そこにあり続けるのが普通なのでも宇宙の絶対真理でもありません。明日にはなくなるものかもしれないのです。
    今あるもの、恵まれているものは有難いことです。
    よく、周りを見回してみてください。

    ユーザーID:1844636686

  • 個人単位で考えない

    トピ主さんより少しだけ年下の既婚フルタイムです。
    仕事でもプライベートでも、そりゃストレスは溜まります。

    でも愚痴を言う事は嫌いです。
    トピ主さんもわかっている通り、愚痴を口にした事で解決するわけでもないし、負の気持ちを大きくし、周りの人に浸食するだけです。
    愚痴を聞いても同じ事ですね。

    私自身としては、まずは愚痴や悪口を言う人とは、必要最低限の付き合いにする事です。
    誰しも悩みは抱えているものでしょうが、明るく前向きな人と交流している方が、私のメンタルにも良い影響がありますから。

    あとは、ストレスのもとを個人単位で考えない事です。

    あの人はこういう所があるから嫌だ!

    ではなく、人からこういう事をされる場合、こういう問題が発生するので、どう対処すべきか?と考えるわけです。

    わかりやすく言うと、昨日、実母がコップを重ねて置いた事で割りました。
    これに対し、小学生の息子は個人単位で考えたので
    「おばあちゃんが割った!」と文句を言っていました。

    そうではないのです。
    誰が割ろうが関係なく、コップを重ねて置いたことが問題なのです。

    私は会社の人間関係のストレスで、不眠や難聴などを発生したので、今はこのように心がけて言います。

    ユーザーID:4389259531

  • 愚痴や不満?止める必要はない

    よく不満や愚痴を言う人って、人嫌いで心が卑しいのだと思います。

    これに尽きると思います。

    要は自分本位で人と比較して自分がいつも上にいるという優越感を持って

    いないと生きられない人なのです。

    こういう人は灰になるまで治りません。

    ユーザーID:2928908832

  • 言わないことはできても、思い浮かんでしまう

    愚痴とか悪口は、自分の心を傷つけている、と言います。

    だけど、とっさに、夫、両親、身近な人の気に入らない行動で、愚痴を言いたくなります。

    ため込むんでなく、とっさに軽めになんか言って、さらっと忘れることがいいのかも。

    悪口を言えない相手、義理の親などの不満をためすぎていると、心が醜くくなりますよね。

    ため込まないで、なんか叫んで、思い浮かばなくしたり,楽しい趣味とか体動かしたりしているうちに消えてくれればいいですね。

    ところで、愚痴とか悪口を言わなかったととてもいい人が、認知症で脳のコントロールできなくなって、その人の夫を見て暴れるようになったそうです。

    この場合の夫さんの罪は大きいと思います。

    ユーザーID:8999012323

  • どうしたら不平不満がなくなるのか考えます

    仕事で不平不満を感じるのなら、愚痴を言う前に、どこをどうすればその不平不満がない会社にできるのかを具体的に考えます。

    例えば、
    もっと給料が欲しい→売上や利益をもっと増やさないと難しいが、どうやって増やすか。

    仕事が多すぎてたいへん→どうしたら仕事が減るの?。受注を減らしてもらう?。人員を増やしてもらう?。(受注を減らしたり、人員を増やしたら、みんなの給与や賞与が減るかもしれないけど)。誰かに頼んで仕事をパソコンや機械で自動化できるようにしてもらう?。

    取引先が納品遅れが多い→毎日電話して、進捗状況や納期の確認を取る。面倒でも突然の納品遅れで騒ぐよりはまだマシ。

    などなど。

    大抵は個人的な夢想で終わりますが、まれには会社へ提案できる改善案が思いつくこともあります。

    自分の業務範囲内なら(業務のルールが厳密でないなら)自分で勝手に改善することも可能です。

    他人の考えや態度への不満なら、一人で風呂に入るときにでも「あいつはナンなんだ!」とつぶやいたりします。

    一度、後輩から、「あの部署の課長は言い方がひどすぎる。なんとかならないものか」と愚痴めいたものを聞きました。

    その課長の性格は昔から知っているので

    「私も本音は彼が会社からいなくなればいいなぁ。と思っている。

    でも、会社も彼の性格はわかっていて、彼を課長に昇格させるほど、彼の実力を認めている。

    あの実力の人は会社にそんなにいないし。本人だって辞めるつもりもなさそう。

    私達は我慢して当たらず触らず付き合うしかない。

    間違って逆鱗に触れれば謝ったり、丁寧に真意を話して誤解を解くしかない。」

    と、後輩の耳元でつぶやいたら、納得したのかしないのか、後輩はその課長への愚痴を言わなくなりました。

    ユーザーID:9085205965

  • 感謝の気持ち。

    会社行けて感謝、仕事あって感謝。

    人のことは干渉しない、でしょうか。

    嫌なことはすぐ忘れるようにしましょう。
    スルースキルを身に付けるといいと思いますよ。

    ユーザーID:6691457467

  • 色々な人で構成されていますからね

    色々な人がいて、自分もその色々な人のうちの一人で、
    自分では正しいと思ってやっていることも、ほかの人の価値観に当てはめれば正しくは無いこともたくさんあるでしょうし。

    色々あるのが当たり前なんですね。

    そんな風に思うようになってからグチはだいぶ減りました。

    ユーザーID:4603777313

  • ブスになるーーー。幸せも遠ざかるーーー。

    愚痴・不満を言っているときの自分の顔を鏡でじっくり見てみてください。

    そりゃ〜もう、すごい顔ですよ。

    きれいなお顔がブスまっしぐら!!

    わざわざ自分からブスになることしない!!

    あと、幸せも遠ざかります。

    言っているときは気付かないでしょうが
    言ったあとに、「あ、言ってしまった!」と気付くことができればそのときに、おおげさ気味にでも

    幸せが羽を生やして バッサバッサ遠ざかる様子

    これを想像してください。

    だんだん、バッサバッサが惜しくなります。

    すると、だんだん言わなくなりますよ。

    笑う門には福来るですよ〜♪

    ユーザーID:7359581335

  • 自分の身から出るもの

    愚痴や悪口って自分の思い通りにならないものに対して出るものですよね。
    それを肝に銘じる事が出来たら減ってきますよ。
    デキナイ、シテクレナイのひとつひとつを丁寧に考えると
    その大半が自分のふがいなさに起因すると実感します。
    もちろん自分はスーパーマンでもデキた人間でもないので
    そんなのはわかりきった事なんですけど。
    自分のひと工夫で目線を変える事が出来たら解決の糸口が見えたりします。
    他人と過去は変えられない、変えられるのは自分のこれからだけ。
    自分が動くことを前提に考えた方が変更が少ない分ストレスも少ないですよ。

    ユーザーID:7404742294

  • 物言わぬは腹ふくるるわざなり

    "兼好"さんが"健康"のために説いています。「悩みや言いたいことを胸にしまいこんで、我慢していると、精神衛生によくない」そうです。

    日々心地よく、気持ち穏やかに過ごすためには、多少の愚痴や悪口を言っても良いのではないですか。何でも、腹にためないことです。

    ユーザーID:5037711351

  • 高望みしないこと?

    どうして人の悪口を言いたくなるのでしょうか?

    切り替え上手で、高望みしないことが大事かなと私は思います。「笑顔でいたい」とか「感謝する心」と理想をあげると、かえって苦しくないですか?

    私は1日が無事ですごせればいいやって感じだし、多少は嫌なことがあっても1日が終わったらそれでいいです。家族も無事だし、無理に笑顔も作らなくてもいいし、40代でフルタイム、私も良くやっているかなって思っています。どうせ嫌な人はどこでもいるし、どうやってやり過ごせるかだと思います。40代まで働けたし、心身のバランスも崩していないし、このうえ「感謝する心」とか課題を与えなくても、私もトピ様も、十分良くやっていませんか?子供も大きくなったし、大きなプレッシャーはなくなってきた今日この頃です。

    家でくつろいで夫に甘えるとき、私は不満が解けてデロデロに幸せなので、夫に愚痴はあまりないです。夫の匂いとか触感は、かなりの癒しです。トピ様は癒しがないのですか?お風呂とかでリラックスも無理ですか?

    兼業主婦をここまでやってる「私ってえらーい」、が私のテーマです。

    ユーザーID:3908654398

  • 参考になるかどうか…

    私は、職場を一歩出たら、職場のことは忘れるようにしています。
    もちろん、明日の予定のことは考えますよ。
    でも、今日一日にあったことなどは、忘れることにしています。

    考えても無駄なことが多いんですもん。

    あー、今日も一日終わった、明日またがんばろー、としか考えない。

    失敗したことなどは、ついつい考えてしまいますが、もう同じ失敗はしないぞーと思い、他のことはできるだけ考えない。

    その方が気分がいいです。

    ユーザーID:0182583777

  • たぶん

    人に依存する気持ちがあるからではないでしょうか。自分の幸せは自分自身が自分のために努力することであって、誰かに頼るものではありません。でも、心のどこかで誰かのせいにしたいと思っているから、それが他人の悪口や愚痴につながるのではないかと思います。

    そうではなく、自分のどこが足りなかったのだろうとか、自分はどうすればよかったのだろうとか、自分自身に焦点を当てて考える癖をつけてみてはいかがでしょう?

    ユーザーID:1576719271

  • 日記をつけたらどうでしょう。

    私は仕事や家庭に愚痴や不満があるときは、
    思いっきり、日記にぶちまけています。

    あとで読み返すと、自分の思い込みの強さに
    あきれたり、笑ったり。

    もうひとつ、
    リチャード・カールソンの本で
    「小さいことにくよくよするな」というベストセラーが
    あります。

    「小さいことにくよくよするな」
    「すべては小さなことだ」

    ほかにも、名言がいっぱいあります。

    おすすめします。

    ユーザーID:8468132554

  • 共感してくれる相手がいないと辛いですね

    >友達や主人に愚痴をこぼしても、結局、嫌な思いは消化されず、後味の悪い思いだけが残ります

    女性は気持ちを話し、相手に共感してもらうことで、ストレスが和らぐ性質があるそうです。

    トピ主さんが愚痴を言ってもスッキリしないのは、ご友人やご主人が「人の話を聞いて共感を示す」ことがあまり上手ではない人達だからだと思います。
    いくら話しても「トピ主さんも悪いんじゃないの」とか「ヘー(くだらないね)」みたいな反応が透けて見えるから、話してもスッキリしないのでは?

    共感を示してくれる人との会話は「分かり合えた」という感覚を強く得られ、満足感も高いです。
    「わかってもらえた」と感じることが出来れば、その後は気持ちが回復し、嫌な気持ちを払しょくして前向きになっていけます。
    でも「わかってくれる」相手が周りに一人もいないと、心のストレスはなかなか解消されないし、辛いと思います。

    有料の電話相談でも良いので、トピ主さんの愚痴を気持ちよくウンウン聞いてくれる相手を確保してみると、少しは違うのではないかな?と思います。


    >愚痴や悪口を言わずに、日々心地よく、気持ち穏やかに過ごすには、どのような心がけが必要でしょうか?

    まず、共感してくれない相手には愚痴を言わない。
    そういう相手とは、無理にでも愚痴以外の話題について話しましょう。
    そして愚痴は、有料の電話相談でも良いので、きちんとウンウン聞いてくれる人にだけ言いましょう。

    ユーザーID:9075010750

  • 気を逸らす

    思い出すと腹立つって事になるので、
    本を読んで本に没頭するとか、
    映画を観て映画に没頭するとかして、
    嫌な事から気を逸らしす。
    解決しないような事に、いつまでも囚われない
    ように心がける。
    あとは、友人や家族との外食や小旅行など、
    自分の楽しみを大いに増やす。
    このくらいしか思いつかないなー。

    ユーザーID:0511853397

  • 愚痴を聞かされる苦痛

    愚痴に肯定的な皆さんに対しては、愚痴を聞かされることの苦痛に考えが及ばないことがいつも不思議です。

    「母親から愚痴を聞かされるのが苦しいです」のような話は見たことがありませんか。
    ご自分だって、共感できない愚痴をいつも聞かされたらどう思いますか。

    逆に、相手が本当に心から共感してくれるのであれば、どんどん愚痴ればよいと思います。そんな人がいればの話ですが。

    ユーザーID:4066691078

  • 愚痴の共感とか、ホント辞めて

    ストレス発散のために、周りに愚痴を広めるの、ホント辞めてほしいです…。

    Xさんを嫌いなAさん。
    同僚のBさんに愚痴を言う。
    BさんはXさんの事を知ってはいるが、何とも思っていなかったが、Aさんに共感して同じくXさんを嫌いになる。

    こういう場面、職場で嫌というほど見てきました。
    え?あなた、あの人のこと、そんなに知らないでしょ?って言う人が、良くも知らない人の事の悪口を言うんですよ。
    仲の良い友達がいつも愚痴を言っているから。

    そりゃ、知らない人に何を言われても、という事もあるでしょうが、多少なりともストレスになります。

    私はこれで体調崩しました。

    愚痴を振りまき、愚痴(悪口)で共感や分かり合える仲間を見つけるのは止めてください。

    ユーザーID:4389259531

  • 愚痴くらい言えばよろしい

     
     悪口、愚痴 誰だって親しい人にはある程度 言いますよ。
    その方が精神衛生上良いです。
    お腹の中は不平不満で真っ黒、でも顔は笑ってる…こんな人 仲良くなれません。

    親しい人や身内がそういう話をするのを聞いても何とも思わないです。
    悪口を言う人が特別性格が悪いとか、不幸せだとも思いません。
    言いたい気分だったんだろう、何か抱えていたことがあるのだろうと思います。

    そりゃ年がら年中 悪口しか言わない人は、
    個人的な問題を抱えているんだろうと思いますが、
    一生懸命生きている人は何か言いたくなって
    弱音を吐く事もあるでしょう。

    私は聖人の様な顔をして「あの人 人の悪口ばかり言ってる」という
    類の”悪口”を言う人や、
    面白おかしくゴシップを流して、誰かを糾弾する様な人の
    方が嫌いです。

    親しい人が、誰かの悪口を言ったり、仕事の愚痴を言っていたら
    「ふーん。それは嫌ね。私でも嫌だわ。」
    「それはあなたの考えすぎでは。」等とその人と相手の立場に立って
    思った言葉を返します。

     友人や身内が私に愚痴を言ってくれるのは、
    そんなに不愉快な事ではありません。

    まあ、信頼関係の問題かもしれませんし、
    話し方やコミュニケーションの取り方もありますけどね。 

    ユーザーID:4565307226

  • 度の過ぎた悪口は良くないが愚痴くらいはいい

    その悪口だとか愚痴ってね、誰が一番嫌な思いしているかというと
    「聞かされる方」なんですよ。

    ある程度までならいいですよ。
    愚痴も悪口も一切言わないっていう人の方が珍しいですから。
    (私の元同僚でそういう人いました。デキた人ですけど仕事の実力は大した
    ことなかったです)

    (上の空でも)聞いてくれて、(真剣に)聞いてもいないのに
    適度に相槌打ってくれているのが心地良いんでしょうね。
    ご主人とか。でもご主人だって疲れて帰ってきているんだし、
    帰宅して妻の愚痴聞きなんて嫌だと思うんです。

    まずは、その悪口や愚痴を紙に書く。ノートはもったいないんで、
    出来る限りチラシなんかの裏紙に。
    書くだけ書いて丸めて捨てる。

    あるいはご主人帰宅前に声に出して言いたいだけ言う。
    それで終わりにしましょう。

    ご主人が帰宅後は、甘えてみられたらどうですか?
    もしくはご主人に甘えてもらうとか。
    一緒にお風呂に入る、一緒の布団(ベッド)で寝る、とか
    家庭内をまずハッピーにしましょうよ。
    寝るまで笑いが絶えない夫婦の関係にしてください。

    ご主人との仲は良好ですよね?念のため・・。

    家庭内を円満に保つことイコール外の嫌なこと・辛いことに
    耐える特効薬なんですよ。少々の愚痴はいい。
    でもまだ44歳。女盛りでしょ。ご主人と仲良くやってください。
    娘さんも家に居ないんだからご夫婦で楽しむことです。

    心が満たされたら愚痴みたいなものは自分で消化出来ると思うし、
    それに耐えうる強みも持てると思いますよ。

    ユーザーID:0420289544

  • 不平不満愚痴は言っても

    すぐ忘れてしまいます
    だいたい忙しすぎると愚痴言う時間がありません
    翌日はまた忙しい生活のスタートなので自然と忘れてます
    だいたい嫌な事覚えていても得にならないし…

    私はあまり他人に興味がないからかもしれません

    ユーザーID:3036549712

  • 人間関係はどこも悩みの種ですよね。

    みんな誰しも、嫌いな人や苦手な人っていますよ。あるいは、単なる妬みや僻みということもありますが、人って自分の価値観と異なるものや、苦手なものは拒否する傾向になるので、得意になれとか、好きになれというのは無理だと思います。
    なので、どうしても無理なら退職して、嫌いとか苦手な存在から離れることも必要です。しかし、どこへ行っても必ずどこかで自分が苦手とか嫌いな人は存在しますから、注意が必要ですね。存在するものの全否定はしてはいけませんし、出来ませんから、そうなったら自分が無理なものは選ばないしかありません。
    ただし、あんまりにも苦手や嫌いな人ばかりに執着するなら、自分は本当に全面的に正しくて、相手が全面的に悪いのかどうかを考える必要があります。イヤイヤながら相手に接しても、表面上を繕っても、相手は敏感に感じとりますから、寒々しいだけです。
    職場は職場としての付き合いならば、それ以上の関係は持たないようになさってみては?そして、職場の異常事態や、小さなことを放って置かないことです。例えば、幼稚園や保育園、小学校のクラスにとんでもなく悪い園児や児童がいて、クラス全体が困っていて、先生がその問題の園児や児童を見放して、怪我や事故が起きたらどうなるでしょうか?
    その児童や園児の保護者は、怒ったり悲しんだりしますよね?仕事なら、他の人達やお客様、取引先の人達が困りますよね?それを防ぐためにも、仕事は仕事として成立させるようになさってみては?どうしても困るなら、責任者に相談なさってみては?

    ユーザーID:7793584637

  • 愚痴を言うと自分に返ってくる

    私は「言霊」を信じています。
    愚痴や悪口を言うと、自分ではなく、自分の一番大切な人に
    災いをもたらすって。
    1日は24時間しかありません。
    嫌いな人のことを考えてる自分が可愛そうです。
    嫌いな人のせいで、自分の大切な人が傷つけられるのはもっと嫌です。

    ユーザーID:7477870032

  • 人の事は

    人の事は考えてもしょうもない事だと無関心になるしかない。

    疲れるの嫌だと。
    怒りが出るのは元気なのだと思います。

    ユーザーID:2836083511

  • もう少し独善的になっても良い

    >仕事をしていると、様々な人間関係のストレスが生じます。
    >お金を得る為には我慢が必要です。
    >また、日々笑顔で、感謝の気持ちを忘れずに仕事をしたいとも思っています。

    結局さ、自分自身に嘘をつき続けているのが根源なんだよ。
    周囲に対して我慢するのは仕方がないけど、自分に嘘をついているのはいけない。

    別に“日々笑顔とか感謝の気持ちを忘れずに”なんて意識しなきゃよいじゃない。
    自分のために仕事をしているで良いじゃないですか。
    感謝の気持ち?あって悪いものじゃないけど意識しなきゃいけないなら不要では?
    それこそ、給料明細を貰った時に「ありがとう」と思えれば十分だろうし、
    手助けしてくれた際に感謝の気持ちが持てればよいでしょう。

    その代わりに"Do Your Job"を心掛けませんか?
    自分の仕事や役割を遂行しきること。
    それはあくまで自分のためですが、その成果は皆のためになるんですから。

    結局はストレス解消法が大事なんですよ。ストレスを皆無にするのは難しいからね。

    そのためには喜怒哀楽の感情を表せる機会を作ることです。
    自分の感情を抑制したり、無理矢理笑顔で過ごしてばかりではいけないんです。
    愚痴や不満というのも一種の怒りのような感情を吐き出す手段です。
    でも、その場合に誰かに聞かせた後ろめたさも残ってしまうものです。

    お笑い番組でも何でも良いから大笑いできたらスッキリしますよ。
    感動するドラマや映画、音楽などで泣けるだけでも気分は変わりますよ。
    スポーツでなにくそ!と勝利に執着して頑張ったってスッキリします。
    友達とカラオケで大騒ぎしたりして大声を出して楽しんでもスッキリします。

    人ってね、感情を表に出さなくなると、感情を表に出せなくなってしまいます。
    そうなるとストレスの解消も中々簡単に出来なくなるんです。

    ユーザーID:7733969722

  • 多少はいいんじゃない?

    同年代、フルタイム会社員です。

    私は社内で同じ仕事の人となら愚痴りあいますよ
    でもそれはただの愚痴ではなく、こうしたら良くなるのにね、と
    前向きな愚痴です。すべてそのとおりにはなりませんけどね。
    そして、恐ろしい顔でやりあうのでなく、笑いながら。
    これは、先輩から学びました。けっこう毒を吐いているのに
    いつも笑顔だから、敵がいないんです。

    あと、私は同じビルに入る別会社の女性社員とたまたま仲良くなり、
    その人とランチしながらちょっとこぼしあうこともあります。
    あちらもストレス解消になっているそうです。
    「聞いてほしいことがある」と誘われることもあります。
    社内にもれることもないし、お互いありがたい存在です。
    でもこういう出会いってなかなかないので、ラッキーかもしれません。

    ユーザーID:0545140890

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧