ドキュメント72時間

レス50
(トピ主0
お気に入り261

趣味・教育・教養

とまさた

トピを読んでいただきありがとうございます。
NHKのドキュメント72時間が大好きで、毎週録画して見ています。
私が一番印象も残っている回はだいぶ前ですが「東京・モスクで会いましょう」です。特に日本人のイスラム教徒の方が、改宗のきっかけを聞かれて、「アラーがお望みだったのでしょう」と穏やかに答えられていたのが忘れられず、いまだにその回を残していて時々見ています。
あと「長崎お盆はド派手に花火屋で」も好きです。私の住んでいる地域とまったく違うお盆の風習に驚きましたが、いざ母を亡くしてみると、故人を花火で賑やかに偲ぶのも良いなと感じるようになりました。
好きな回、印象に残った回等なんでも結構です。ドキュメント72時間についてお聞かせ下さい。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:0603650465

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も大好きです!

    印象に残っているものは沢山あって、あれもこれもとなってしまいますが、私の人生を間違いなく変えた回があります。離婚して2年が過ぎた頃に放送された、婚活パーティーに密着した回です。この回を見なければ、私が婚活パーティーに参加することは間違いなくなかったでしょう。

    画面に映った会社名をネットで調べ、数日以内にパーティーに参加申し込みをしました。結果的にパーティーではマッチングはすれど、長く続いた人はいませんでした。でも、この番組が、離婚で傷つき内向きになっていた私に積極的になるきっかけを与え、その結果、今の彼女と出会うことができました。
    もうすぐ再婚します。これからも、この番組がある限り、楽しみに見続けていきたいと思います。

    ユーザーID:5773046568

  • 大人に

    大人になっていくほどー、涙がよく出てしまうのはー

    地方の酒場や老人ホームなど、自分の年齢や生活環境で見聞きしない場所や、年代のリアルが好きです。

    本質は年齢で左右されないのが印象的で、環境が変わっても逆境があっても、外に出て行動して応対する人の強さは人は素晴らしいなと感じられて好きです。

    ユーザーID:3480956212

  • うどんそば自販機

    秋田県のうどんそば自販機の回が、ドキュメント72時間にハマるきっかけでした。

    吹石一恵さんの語りが、穏やかで安らかで大好きです。

    ユーザーID:8498212037

  • わたしも好きです

    こんばんは
    あの番組、熱心にというほどではありませんがちょくちょく録画しては見ています。

    一番印象に残っているのは随分前だと思いますが、東京郊外(?)の霊園(墓地)、お参りに来られる人々の先立たれた方への様々な思いとその気持ちの様々な表わし方に感動しました。

    割と最近の(?)だと、占い師の回。私は占いは信じないのですが、でもいろいろな悩みや迷いを抱えながらも前に進んで行こうとする人たちに共感しました。登場した若いカップルには声援をおくりたくなった。

    神保町古本街:30年ほど前,毎週のように通っていた古本街をなつかしく思いながら見ました。偶然にもこの番組を見た後で約30年ぶりにここを訪ねる機会を恵まれました。昔よく行っていた書店がまだあって、やっぱり私の欲しい本ばかり並べてあった。お互い変わらないというか進歩がないというか・・・(笑)

    京都の加茂川デルタ(?)にやってくる人々を記録したのはこの「72時間」でしたっけ? ああいう(へんな言い方ですけど)曖昧な場所も大切なんだなぁって思いました。

    「東京・モスクで会いましょう」は録画したまままだ見ていません。早く見なくちゃ・・・.

    よく種切れにならないなって思いますけど、これからも続けて欲しい番組です。ガンバレ、NHK!

    ユーザーID:1450703889

  • もう5年以上見てます!

    私が印象には残っている回は、

    千葉県のファミレスを訪れる人々、
    東京鶯谷のラブホ街の定食屋、
    貸しトランクに荷物を預ける人々…

    人生って、悲喜こもごも、でも厳しい中でみんな生きてるんだなぁといつも思います。

    私なんか、まだ恵まれてるのかなぁ…と。

    リアルを追求する、稀に見る良番組だと思います。

    毎週金曜日の23時が楽しみです。

    あと、年末に放送される5時間スペシャルも楽しみ。

    ユーザーID:5993695439

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 優しい優しい番組ですね

    オートレース場の最期に立ち会った回で泣きました。毎回、最初は訝しげな顔で取材を受けた人達が
    去り際にお礼を云ったり取材者を労ったりするのがなんとも温かくて…

    ユーザーID:9356204663

  • くつみがき

    男のおしゃれここにありという感じで好きです。思い出の靴、勝負靴。色んな靴への思いがあふれていました。
    靴を磨くのは好きなんですが、子どもがいるとなかなか自分でできないんで残念です。たまにはプロにやってもらえれば、安物靴でもピカピカで長持ちするかなあ。

    ユーザーID:1904094748

  • 道民なので

    根室のコンビニの回、見てました。自分の家の近くにもあるコンビニですが、規模が大きくて、ほぼスーパーだったのがびっくりでした。

    ユーザーID:4533561349

  • 好きです。

    印象に残っている回は、
    「コスプレ専門ビル」
    「田んぼの中のオアシスホテル」
    「中国大連の日本食材スーパー」
    「高尾山なぜかふらりと都会の山へ」です。
    いつも思うのは、当たり前なんだけど、皆、自分が主役の人生を生きているんだなぁ、ということ。
    決して私を中心に世界が回っているわけではないと、良い意味で現実に引き戻してくれます。
    エンディングも好きです。

    ユーザーID:7844068830

  • 眠れない夜に

    なってましたね。

    あれ、そろそろ寝ようかなという時にやってるんですよね。たまたまテレビつけたらやってて、結果見てしまって、何か色んな感情の興奮が起きて、眠れなくなっちゃう(笑)。

    今は子育てに追われていて、さぁテレビ見よう、という時間が殆ど全くと言っていいほどないので、中々見れていませんが、大好きな番組です。

    大分前のですが、四国かどこかの国道で、ものすごい辺鄙で荒れている国道(酷道)を端から端まで走っていき、そこで出会う方々を撮るという、いつもの定点カメラ的な視点とは違った回が印象に残っています。

    中には、生活水を得るために国道何十キロも先の水道に行かなきゃならない方とかいたような。

    あとは、24時間営業のリサイクルショップをやっていたのも印象に残っています。終活のために、家族で昔使っていた、バーベキューセットを売りに来た方とか、不倫相手に裏切られたか何かした女性が、プレゼントで貰った高級ブランド物を売りに来たとか。

    みんなそれぞれ、抱えている背景があって、それらはみんな、他人様の物である限り自分とは永遠に無縁なはずなのだけれど、ああして映像を通して追体験することで、今背負っている自分の背景から少し距離をおいて、何だか元気になったり、明日の活力になるような気持ちになるのかなと思うと、やはりあの寝る前っていう絶妙な時間がイイ!んでしょうね。

    また見れる日がいつか来るといいなぁ。
    素敵なトピありがとうございました。
    おやすみなさい。

    ユーザーID:1326211730

  • 田んぼの中のオアシスホテル

    懐かしくなって「田んぼの中のオアシスホテル」また見てしまいました。怪しげだが素朴な雰囲気のホテル。危なそうだが気のよさそうな男たち。地元と流れ者、西部劇越後版といったところか。
    「家にいてもうるさいでしょ 奥さんが こっちのほうが気楽 結婚するとわかるっての」 66歳元営業マン
    「切ねえんだよ ゲームしてるときは忘れるろ 悩んでいることを忘れるろ」 認知症の母親を抱えた還暦
    騒音と紫煙の中、ゲームに打ち込む渋い男たち。
    元気でな!

    ユーザーID:7141032372

  • 人間模様が興味深い番組

    面白いと言うか興味深い番組ですよね。
    今までに無かった番組です。
    人間の本当の『素』の部分がそのまま出ていますので見ていて共感を覚えたり
    世の中には色んな人がいるんだ、こんな職業が有るんだ、と今更ながら
    感心してしまいます。
    それと撮影場所選び。
    フェリーの待合所であったり、西成の小さな飲み屋であったり、飛行機が見える公園であったり、地元の人しか知らない様な場所を選ぶ事がスゴイです。
    よくぞまぁそんな場所を探したな!と言う視点がすごい。
    今の時代、制作する側は視聴率を気にするが余りどこも似たような番組が多いです。
    つまり制作の視点、出発点が全て視聴者の立場に立ち過ぎなんですよ。
    結果、逆につまらない、似たような番組ばかりで面白くないのです。

    最近、こんな事がありました。
    以前の放送ですが宮崎市で誰でも弾けるピアノが有り、それを72時間ウォッチングするというのが有りました。
    私が出張で宮崎に行き飲んだ帰りにホテルまで歩いているとピアノの音が聞こえてきました。
    私は『ハッ!』としました。
    そうなんです、撮影していたあの場所だったのです。
    その時も一人の男性が弾いていましてその傍らに女性が耳を傾けていました。
    まんまです。本当にそのまんまです。
    あまりの衝撃に酔いが吹っ飛んでしまいましたね。
    普段なら見過ごしてしまう、気にもしない、日常では当たり前の風景を
    敢えて切り取る番組、制作者の視点に感服します。
    個人的には西成の小さな飲み屋、築地の立ち食いうどんが好きでしたね。

    ユーザーID:5755414334

  • ほぼ、毎回観ています

    なかなか興味深い番組ですよね、様々な人生が見られて面白いです。

    印象に残っているのは、“パラグアイからの留学生”の回。
    一見、パッとしない彼(失礼)にも、驚きのドラマがあるんだなと感心させられました。
    終電を逃した彼の為に、170キロ離れた帯広から迎えに来てくれた“友人”にも驚かされました。
    私なら、「ビジネスホテルに泊まって」と絶対言いますから。

    ユーザーID:9092227613

  • テーマ曲も好き

    金曜の夜、あの番組を見て、あの曲が聞こえると
    1週間の仕事が終わった....という感じがして、落ち着きます。

    札幌のバスターミナルの話が好きです。
    これから実家に帰る人、仕事先に行く人など、旅と人生が重なります。
    飛行機じゃなくてバスってところが、いいと思います。

    うどんとそばの自販機もいいですね。
    昔、近所にもあって、たまに食べていたので懐かしいし
    グルメな美味しさじゃないけど、雪の中で食べるあの暖かさと湯気がやさしいです。

    いろんな人が、いろんな人生を生きている。
    悲しいことを乗り越えてきてた人もたくさんいて、それでも笑ってる。
    自分もがんばろうって思います。

    ダンスホールの話ってなかったですか?
    ググってみたけど、見つかりませんでした。

    あやふやな記憶ですが、どこか下町の古くからあるダンスホール。
    社交ダンスが趣味の、わりと年配の方達が集っていて、楽しそうだったのですが。
    あれは違う番組だったのかな?

    ユーザーID:5722870341

  • 大好きです

    東京の大型手芸店 が好きです。

    「ここには何でもあるよ」と嬉しそうな外国人。

    自分でバッグを手作りしている男性。

    この店ではありませんが自分の行ける最寄りの支店に
    行こうかなと思いました。楽しい店ですよね。

    歌舞伎町のネイルサロン 勤務中は「男性相手に笑顔で接客」している女性が
    ネイリストに愚痴をこぼしているのを見てネイリストは爪の手入れだけではなく
    お客様の心までケアしてくれるのだなと思って見ました。

    ユーザーID:5234863561

  • ニューヨークのコインランドリー

    私もドキュメント72時間大好きですべて録画して観ています。

    特に印象に残っているのはニューヨークのコインランドリーです。
    あれは確か45分位の特番だったと思うのですが、よくもまあ色々な
    人生模様をあんなに沢山撮れるものだと感心した記憶があります。

    色々な人がいて色々な生き方がある。
    私の今の人生では会うことは無いだろう人たちの人生を、
    畏敬の念を持って毎回観ています。

    ユーザーID:1761325913

  • 関門トンネル人道

    行ってきました。
     
    小倉、門司への旅行を計画する時、ドキュメント72時間で取り上げられていた

    関門トンネル人道を歩いてみようということになり、門司側から歩きました。

    中は静かで,確かにウオーキングにはいいですね。天候関係なく歩けるし。

    でも寄る年波には勝てず、帰りはフェリーで門司へ戻りました。

    番組を見ていて街の雰囲気、そこに住む人の息づかいが感じられたりするのって

    いいですよね。気がついたときは見ています。

    ユーザーID:3888182276

  • 国道16号の回

    私も大好きですが、眠たくなってくる時間に始まるので
    興味のあるタイトルの回だけ最後まで観ます。


    いつだったか、国道16号線を始点から終点まで取材した回が好きです。
    沿道に住んではいませんが知っている風景が出た時には興奮しました。
    バックにかかってたユーミンの「ルート16」ヘビロテで聴きました。


    あとは秋田港のうどん・そばの自動販売機の回ですね。
    忘れられません。


    時々、放送がない時もあってガッカリしますが
    ずーっと続けてほしい番組ですね。
    あと・・・川べりの家に住んでみたい。

    ユーザーID:1226330816

  • 海外小町

    海外小町なので日本語チャンネルはNHKワールドプレミアムしかありません。
    選択肢無しなので多分皆勤で観ていると思います。
    時差もあり皆さんより少し早い時間に観てます。
    1番ガッツリ観たのは名古屋の老舗デパート最後の三日間です。
    名古屋出身で子供の頃から外商でお世話になって、学生時代はバイトもさせてもらって、本当に閉店は悲しくて。
    昨年の夏に帰省した時はお店の方と涙のお別れをしましたが、番組は本当の最期の瞬間に立ち会った様で大泣きしながら見ました。
    でも1番思い出深いのは我が家のワンコが危篤の中夕飯の片付けをしている時に流れていたあのテーマソング。
    何の回だったのか全く覚えていませんが、未だに時々ふっとあの曲を聴くと涙が出ます。

    ユーザーID:8029780630

  • 名古屋リサイクルショップ

    もう10年以上前の名古屋リサイクルショップの回です。
    最後に出てきた女性が売りに来た毛皮のコート、150万円で買ったのに査定が何とたった3000円。

    少し怒り気味の彼女は
    「売らない。私が着てれば150万円の価値があるわけでしょう。」
    と言ってそのコートを着て帰りました。

    大袈裟かもしれませんが人生で一番衝撃を受けた言葉でした。
    物の価値とは。お金とは。考えさせられましたね。

    今でも大きい物を買う時は彼女の言葉を思い出しています。
    もう一度見たくてリクエスト送り続けてますが、もうかなり昔の作品だし無理でしょうね。
    見れてよかったです。

    ユーザーID:9288701994

  • 食べに行きたい 不夜城レストラン

    今週も終わります。
    お風呂に入って72時間をこたつでビールかハイボール飲みながら見て、松崎ナオさんの曲で〆て寝る。
    これが私の金曜日の終わり方です。
    なんか癒されるんです。

    私は夏ごろ?(何年前か忘れました)放送された、山賊焼き(鳥もも?)をみんなが食べにくるやたら山の道路沿いのレストラン好きです。
    あれ、絶対食べたくなります。

    あとは、夜の森のサクラ
    同県在住のため行く気になれば行けると思っているうちにそのような事になり、後悔した回でした。

    ユーザーID:4748521408

  • 宗谷岬の年越し

    宗谷岬の年越しの回が忘れられません。
    感動しました!

    ユーザーID:1515065517

  • 私も好きです

    色々な方達の人生のホンのちょびっとだけ垣間見ることが出来て、切なくなったり、共感したりしてます。

    私が、一番印象に残ってるのは、確か神奈川県の海の見える老人ホームです。
    人生の最後のステージを過ごす場所での人間模様が感慨深かったです。

    ユーザーID:4316693386

  • 福岡の保育園

    結構前に放送されたのですが、中洲近くの24時間保育園。
    私がこの番組を見るようになったきっかけです。
    親心が切なく、お迎えを待つ子供たちがけなげで泣いてしまいました。

    ユーザーID:2861598529

  • いくつか行きました

    恐山
    秋田のうどん自販機
    新潟のホテル
    神戸の駄菓子屋
    久留米のラーメン屋
    スカイツリー
    広島
    国道439号 など



    またどこかに行ってみたいです。

    ユーザーID:7606148781

  • タイトルはわかりませんが

    特別な回では無かったと思います。
    コインランドリー。確か同じカップルが2回登場しました。
    それ以来ハマってしまいました。

    内容が記憶に残るよりも、エンディングの曲を聴いて「明日も頑張ってみようかなぁ」と思える番組です。
    ごく普通に過ごしている人にも様々なドラマが有って、着実に真面目に前に進む力強さに、私でも大丈夫と励まされて、ぽろっと涙が出ます。
    登場した人はどうしてるかなと友達の事の様に心配していたり。羽田空港でバッチリ決めた帽子のお兄さん、元気かな?

    ユーザーID:2623428398

  • どしゃぶりのガソリンスタンドで

    これ、一択です。
    人生って色々で、みんな何かを抱えながら頑張っている。疲れていた時に見たので、勇気が出ました。

    ユーザーID:0052993451

  • うぐいす谷の食堂

    以前は毎回見ていましたが、心に残るシーンがあるのって、たまにしか出てこないですよね。取材する方のご苦労もわかりますが。

    なので最近は、年末のベストテンスペシャルを録画して、皆がいいと思ったものだけを、ゆっくりと見てます。

    今思い出されるのは、2014年放送の 「大都会・真夜中の大衆食堂」、山手線鶯谷駅近くの食堂です。
    色々な人が出て来たけど、心に残ったのは、休日に訪れた普通のサラリーマン。

    雑然とした食堂の中で、一人で酒を飲む単身赴任中のサラリーマン。
    店の雰囲気にはそぐわない感じだけど、この人にとっての、この店の非日常感がいいんだろうなと。
    スマホの家族写真を見ながら、一人飲むお酒。帰りたいけど帰りたくない自由な時間。

    あと、びしっとスーツを決めた、アパレル関係の男性もいた。
    最後は、かなり酔っぱらっていて、なんか悲哀感が出てたな。

    ユーザーID:0009832676

  • 沢山あって

    選びきれませんが思いつくものをランダムに。

    「名古屋地下街 聖なる夜の忘れ物」

    大きなダイヤモンドが付いている婚約兼結婚指輪を無くされた女性。なかなか見つからなかったのですが、最終的に見つかりました(駅で拾って遺失物センターに届けてくれた人がいた)。この結末は本編中には無くて、年末の特番で紹介されていたのでサプライズで感動しました。善人に拾われて良かった!

    「どしゃ降りのガソリンスタンドで」

    奥さんが急逝された男性。お子さんと一緒にいる時間を増やすために起業された。一時期引きこもりになったお子さんに、「自分が(起業して)一人で頑張っている姿を見て欲しい。」と。「これからの夢はありますか?」「夢は子育てが終わってからです。」お父さんの真心に感動しました。

    「赤羽・おでん屋エレジー」

    ご夫妻で仕事帰りに立ち寄ったという女性。ご夫妻で仕事帰りにおでんをつまみながら一杯というのも素敵だなあと憧れましたが、亡きお母様がこのおでん屋さんが好きでよく来ていたというお話にホロッとしました。

    「大仏を見上げる霊園で」

    ご主人のお墓参りに家族で訪れた女性。御主人とは色々あった様ですが、生前の御主人の愛人と女同士で仲が良かったと笑顔で語る奥さんがあっぱれだなあと。とても明るい御家族でした。

    「秋田 真冬の自販機の前で」

    「200円あれば暖かいうどんが食べられて、屋根があって港が見えてイスがあって。」
    見ながら(聞きながら)本当にそうだよねえと頷きました。


    「真冬の東京 その名は“はな子”」

    激動の象生をおくられてきたはな子さん、心をこめてはな子さんのお世話をする方々、はな子さんの元を訪れて彼女に話しかける方々。それぞれの気持ちを想像しながら見ました。それから間もなくはな子さんが旅立たれ、涙しました。



    他にも沢山あります。いつまでも続いて欲しい番組です。

    ユーザーID:0700787698

  • 不夜城レストラン

    ドキュメント72時間が好きでよく見ています。
    どの回も好きですが、特に好きな回と好きな人はこれかなー。

    「不夜城レストラン」、映像を見た瞬間から目を離せませんでした。
      私も若い頃に行った事があります。慣れない仕事に苦しんでいる時に
      先輩が連れて行ってくれました。とても懐かしかった。

    「マゼンタさん」、記事とボタンと私の回に出てきた女性です。
      服色を紫色と言ったら「紫じゃないです、マゼンタです」と言った女性
      ものすごくインパクトがあって忘れられない。
      

    ユーザーID:0735568826

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧