現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

私の時には育休なんて取れなかった

大学職員
2019年3月30日 16:29

職場で育休を取る人も多くなりましたが、タイトルの通り、私の時には育休なんて取れなかった。
公務員と同じ待遇なのですが、職場の雰囲気があり、20年前には育児休暇を取ることは許されない雰囲気がありました。
仕事を休むので代わりの人に入ってもらい、育休明けには同じ職場に戻ることはできず、机はなくなる状態でした。
そのために育休を取ることをあきらめ、辞めていった人も多かった。
産休だけで終わらせ、保育園に預けて仕事を続けることが普通だった。

10年ほど前に育休が認められるようになり、取得する人も増えました。
今の職場の30代も取得しています。
やっかみとは分かっていますが、この30代の同僚にモヤモヤがとまりません。

どうか気持ちの持ち方を教えていただけませんでしょうか。

ユーザーID:1657524452  


お気に入り登録数:118
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:85本

タイトル 投稿者 更新時間
分かります携帯からの書き込み
ソニン
2019年3月30日 16:56

同じような職場環境でした
トピ主さんよりかなり年上だけどね
結婚決まったらギリギリ通勤出来る支社に転勤させられ、それでも何とか頑張って、妊娠したら「育休あるけどその間人員補充は出来ないから辞めてもらわないと同僚に迷惑かけるぞ」と言われ会社の組合にも掛け合いましたが泣く泣く退社しました
勿論育休あり、と謳っている大手損保で。当時の先輩方や同僚で会社に残っている人は一人もいないです
今は色々改善されて働ける環境も整って羨ましい限りですね時代が確実に変化していることを肌で感じています
でもそれは先輩の私たちが理不尽な目に合いながら少しずつ声を上げてきたからだと信じています。
お気持ちは本当に分かります

ユーザーID:2222090984
そうやって携帯からの書き込み
ナオ
2019年3月30日 16:59

女性が女性の足を引っ張るのはどうかと思います。気持ちはわかりますよ。自分が損したことを他の人が享受してるのを見るのは、誰だってもやっとしますから。
けれども、もっと視野を広くしたほうがいいと思います。
一昔前は、女性が職業を選び働くことすらも許されない時代もあったのです。
長い年月を経て今の状況を築き上げたのですから。
そういうことは、心に留めておきましょう。時代が変わったのですよ。

ユーザーID:4880656473
それを言うなら「私の時代は女が外で働くなんてあり得ない」
さき
2019年3月30日 17:15

あなたの出産時代の少し上の世代は、あなたをみて「出産して産休で戻れるなんて、私の時代ではあり得なかった」と言ってましたよ。

よくある「今時の若いもんは…」ですね。トピ主さん年取ったんですね。

自分が苦労したんだから、お前も苦労しろって思考ですか?
だから「女の敵は女」と言われるんですよ。

私の時は育休1年でした。
今は最長2年、会社によっては3年取れますね。給付金も増えました。
良いなと思うことはあるけれど、それは私たちのおかげよね!!と胸を張ります。

あなたも、私たちが頑張ったから今がある。感謝しろよって心の中で思ってれば良いのです。

それと、そんなネガティブな思考を持つより、ほかのことに労力を使った方が生産的ですよ。

お仕事頑張りましょうね!!

ユーザーID:3247505417
若いのぅ
化石
2019年3月30日 17:16

20年前は、ということはトピ主さんはまだ40代ですか。育休くらいで嫉妬とは若いのぅ。青いのぅ。

更に何年か前なら、妊娠と同時に退職しなくてはいけなかったし、その前なら結婚したら退職しなくてはいけなかったし、更に更に前なら25歳を過ぎたらクリスマスケーキ同様もう結婚できない女のように言われて、寿退職していないこと自体がいたたまれなくて会社にいられなかったらしいですよ。その時代の人から「私は働き続けることもできなかったのに贅沢な文句を言ってモヤモヤするわぁ」と言われたらイヤじゃないですか。まずは自分だって時代のおかげで得たものがあるんだってことに思いをはせましょう。

そして、育休も取れないのに頑張って働き続けたおかげで、今の30代がさらに育休までとれるように改善されてきたのだということも思い出して、自分たちが後輩たちに残せたものに誇りをもってください。あなたの子供はさらに改善された環境で働けるかもしれませんが、それも今の後輩が得ている環境なくしては得られないものに違いありません。まさか自分の子供が育休を取った時にまで、やっかみませんよね?

ユーザーID:2812567637
自分で消化するしかないね
けちゃっぷ
2019年3月30日 17:37

 社会全体が「24時間闘う」を掲げるような時だもの。応えられない人が脱落するのも自然だったですよね。

 今は今で大変な事もあるんじゃないですか?置かれた環境でよりよい生活を模索するだけです。やっかみは後輩ではなくこういう場に向けて発散するのも一理ですね。

ユーザーID:1610350321
どうすればモヤモヤが晴れるか具体的に悪く考える
チュン夫
2019年3月30日 17:37

トピ主さんの職場には育休制度があったけど、職場の雰囲気で取れなかった。今の若い人は当然のように取っているのでモヤモヤする。

夢想ですが、トピ主さんが先頭に立ち、20年前のように職場に「育休を許さない雰囲気」を作ればいいのではありませんか?。

「自分の時は育休が取れなかった」「今の人は育休がとれていいねぇ」ってみんなに言い回る。

それで同僚が退職するかも。人手が減っても(昔とは違い)子供を産みたい女性はその職場に来なくなり、人手不足になるかも。

育休は期間限定だが、次の人が来るまで何年必要か。その間は残った人で頑張って仕事を回すしかない。

私なら、そういった具体的なことを夢想し「もし、そうなっても嫌だなぁ」と諦めます。

時代も変われば制度も変わっていくのだから「仕方ない」と諦めるしかないでしょう。

私の母の時代は女性が働きたくても働き口は少なく限られていた。産休はあったかもしれないけど、育休なんてあるはずない。

私の幼馴染みは、珍しく両親が共働きだったので、保育所も少ない時代にウチの近所の知人の家に一日中預けられていたので仲良く遊びました。

大人になってからの噂では、その子が預け先の母親代わりの女性に懐いてしまい、実の両親が「預け先の女性に子供を取られた」ような気持ちになったそうで。

その両親から見れば子供を保育園に預けたトピ主さんが羨ましいでしょう。

「55年前の話なんか、時代が違うから自分とは関係ない」と思うなら、「20年前と今でも時代は違う」「今の方が55年前よりも、子育て制度の変わり方が速くなっている」としか言いようがないです。

ギリシャ時代から「最近の若い者は・・・」と嘆く老人がいたように、いつの時代でも「最近の若い者はなってない」「最近の若い者が羨ましい」という話は存在します。

だから、トピ主さんがモヤモヤするのは当然だと思います。

ユーザーID:7552963593
気の持ち方になるかどうか
やつがれ
2019年3月30日 17:44

わかりませんが。

あなたの世代よりさらに前の女性たち

育休なんて「言葉すら」ありませんでした。
産休もあってなきがごとし。
赤ちゃんできた?じゃあ辞めるしかない、でした。
誰かにかわってもらって、なんて
とても言いだせる雰囲気ではなく、むしろ
「だから女は使えない」と。

もっともっと前の世代の女性たち

「女が働く?生意気な。女は子供を産んで
家の中のことだけ、やってりゃいいんだ」
そして、子供ができない女性は
当たり前のように離縁されました。

私の母と、祖母の時代の話です。

そんな時代を経てきたからこそ今がある。
その30代の人がその恩恵を受けているように
トピ主さんも、前の世代の人が築いてきた結果
今があるのです。

みな、次の世代への礎なんです。

ユーザーID:7596426053
十数年前でしたが、同じでした携帯からの書き込み
あるね
2019年3月30日 17:50

私は十数年前に出産しましたが、育児休暇はとれませんでした。

公的機関でしたが、妊娠と同時に当然のように退職予定者として扱われていましたよ。

そして、今のように保育園「激戦区」等のネーミングもなく、

「働きたいの?どこ預けるの?」

「保育園入れないなら、諦めるのが当たり前でしょ、母親になるんだから、そろそろ自覚もったら?」

って、話ばかりでした。

我が子が小学校の頃あたりから、保育園にはいれない!が注目され始め、徐々にバリバリじゃなくとも、働く女性にあった制度が浸透し始めた感じです。

時代に乗れない…、

私は超氷河期世代、団塊ジュニアで、社会の流れの暗い隙間にいつも落とされている様相です(苦笑)


流れにのっている人を嫉妬したりはしませんが、そういう人が、

「私は努力したから、こういうメリットを享受できてるの!」

って態度の人達には本当に腹立たしさを感じます。

努力が関係ないこともあることぐらい、分かってから社会人になれよ!
貴方程度の努力なんて誰でもしてんの!!

って、本音は思ってしまいます。

このような不遜な発言を様々な場で耳にしますが、あまり聞かないようにしてます。


要は、どう変わるかも、大切ですが、多様な価値観のなかでの言動は、想像力を持った配慮が不可欠だってことだと思いますよ。

ユーザーID:7460655883
わかりますー携帯からの書き込み
タイム
2019年3月30日 18:11

お気持ち、よーくわかります!
私の会社も、産休と育休がたっくさん取れるので、お金たくさんもらって満喫しまくってますよ!
まぁ、私のときも、取れなかったので、ムカつく気持ちはわかりますが、時代が変わったんですよね〜。
と、思うようにしました!

そのかわり、最近の人は、景気の良い時代を知らないので、バブルの頃のようなことを経験してなくてかわいそうです!
それに、物価も上がり、消費税も上がり、金利は低下。おまけに将来年金も微妙。
なんだか、目先の育休手当でのんびりするよりも、ある程度休みを取って納得したなら復帰して働いた方がいいとおもいますけとね〜。
老後は、国の借金も多いので、今の若者たちに頑張ってもらわないと!
と、おもって、気持ち切り替えてみてはどうですか?笑

ユーザーID:5789084249
気持ちの持ち方
マヨマヨ
2019年3月30日 18:40

>どうか気持ちの持ち方を教えていただけませんでしょうか。

毎日、会社の狭い人間関係の中で生きていると、
いろいろ行き詰まりますよね。

トピ主さんは、凄く辛い思いをしたこととか
ないのかもしれませんね?

凄く辛い思いをすると、
周りの人がみんな愛おしく感じられて、
なるべく優しくしてあげたくなります。

せめて新聞を読んで、世界中の辛い人々に
思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

ユーザーID:3123973887
其れを言ったらキリが無い。
気持ちは分かる。
2019年3月30日 18:58

さきさんの仰っている事に同意です。

更に一昔前は「女性が社会で男性並みに働くなんて。」って時代もありましたね。
また女性は上の学校すら行くこともおかしい様な時代もあった訳で。
選挙権も云々。
その当時の女性が現代の女性を見たらモヤモヤしているかもしれません。
「私の時代は。」って。

ああ、失礼しました。こうなると話がズレ、其れとこれとは別と言われそうですが、ただ何事に対しても今までやって来た普通だと思って来た事でも、誰かが「これはおかしい。」と感じ始め改善されていくものですからね。
育休も法律となっているのですからね。

確かにその時代の変化の最中に居たら尚更モヤモヤしちゃいますよね。
でも其の育休も将来はトピ主さんのお子さんやお孫さんも取り入れると思いますので
此処は歴史の証人(大げさ?)として「良い時代だねぇ。」と認めるしか無いですよ。
と言うか、もしや其の30代の後輩に育休関係なくモヤモヤさせられる事が多々ありそうで尚更モヤモヤを感じたとか?。

ユーザーID:5435357262
親の年齢に近いのだから携帯からの書き込み
ぽんかん
2019年3月30日 19:25

かつて女性の上司から、自分たちの時代は産休だけで復帰して仕事の合間に搾乳したり、睡眠不足と戦ったという経験談を聞きました。
その方は私たちの世代が普通に育休が取れるようになったことを良いことだと話していました。

私も育休を1年取得したことがあり、10年以上経った今は3年の取得が可能で、実際に育休中の社員もそれなりにいます。男性の育休もわずかですが、取る人も出てきています。

私は今、そのような後輩を見てかつての女性上司と同じように良かったねと思います。
自分が彼女たちの親の年齢の方に近くなってきたからかも知れません。

違う時代の人たちに嫉妬めいた気持ちを持つトピ主さんは、正直理解できません。

もう彼女たちに反発心を抱くような年齢や立場ではないことを自覚すれば、モヤモヤはお門違いだと思うようになるのではないでしょうか。

ユーザーID:5288301250
そんな慰めは聞き飽きておるのだ
ぱっぱら
2019年3月30日 19:44

いや、わかってますって!
「前の世代は」
「もっと苦労した時代が」
「他の国はもっと女性の権利がないところも」
そう言われることにももやもやしてるんですって!

辛いのは「今」なの!
「そうだったね、あの時は辛かったね」
「自分だって気付かないでひどいことしてたんだと思う。ごめんね」
とどうして言ってあげられないのか。

……と形は違えど育児で辛いのを愚痴った時に
「もっとひどい時代もあったんだし、今は多分昔と比べて楽になっているよ」と言われ
慰めになってねええええ
と思った私が通りました。

ユーザーID:2562697068
あなたのお陰でしょ?携帯からの書き込み
まりの
2019年3月30日 19:46

今の若い人達が育児休業を取得できるのは、トピ主さんやトピ主さんと同世代の人達がずっと、頑張って働いてきてからです。

私の会社は20年位前には育児休業を取得出来ていましたが、それでも今、高校生の娘を産んだときには、子どもの為には辞めた方が良いよね、と言われました。

また、閑散部署への異動は必須で、残業出来ない人は迷惑だから、とハッキリ言われましたよ。
当時は二人目を産む人はいなかったです。

そんな中、私は三人産んで、家庭環境や子どもの健康に恵まれた事もあり何とか働き続けていたら、いつの間にか異動で最前線の部署にきて、一人前に仕事を任される様になっていました。

最近は時短を取るのも普通だし、マタハラなんて言葉もあって、むしろ周囲が気を使う感じですよね?

でも、社会がそうなったのは40代50代の女性達がとにかく歯を食いしばって働き続けてきたからです。

30代の女性の努力の結果ではありません。
(彼女達は自分が頑張って制度が整った企業に就職したからだ、と思ってますけれどね。)

私のお陰であなた達が仕事を続けられるんだと胸をはって過ごしたら良いのです。

実際、その通りなのですから。

ユーザーID:6984447322
寿退社も
ぴあの
2019年3月30日 20:30

育児休暇もですが、昔は寿退社が当たり前の時代に私の職場先輩は辞めていきました。
本当は仕事が大好きでそのまま続けたかったそうです。

でも社則には結婚したら辞めるなんて規則はありません。当たり前な雰囲気だからと権利を使わず周りを気にして辞めた、先輩が自分でそう決めたんです。

あなたも育児休暇は取れる環境なのに職場の雰囲気を気にして取らなかった。
回りに負けただけ、あなたに打破する勇気がなかっただけです。

今 男性も育休が取れるのに取ろうとしない。
でも取る人は取ります。
その人は回りに何を言われても休む前に努力をし、復帰後も努力をしているんです。
回りに何を言われても結果を残しているんです。

あなたは、立ち向かおうとしましたか?

ユーザーID:3429460282
捨て石
無面目
2019年3月30日 20:46

トピ主達が最初から諦めて辞めたり抱え込んだりしていたその時に、
一方では、すぐに事態は動かないことが分かっていても、自分は捨て石になり泥を被り、机を撤去されつつ筋を通して育休取って、少しずつ道筋をつけていった人がいるわけです。
で、そういう人が捨て石になったお陰で今の制度があるということを、制度利用者は知って感謝すべきです。

女性の労働問題に限らず、障害者の支援制度でも(ウチには障害児がいますからこれは身に沁みる)介護支援の制度でも、「このような制度が必要だ」と声を挙げて行政に働きかけを始めた最初の人たちは大体捨て石です。
「変な活動家」「皆してることなのに甘えてる、私なんかこんなに苦労した」などと「諦めた」人たちから非難されて苦しんだ。
それは今の制度利用者は知っていなければならない。
学ぶというのは突き詰めればそういうことのはず。

ただ、こういう制度は「当然の権利」「負い目など必要はない」のが正しいわけで、
いい子になって抱え込んでた人が今の利用者にあーだこうだ言うのもおかしい。

敢えて声を挙げて動いて泥かぶった捨て石さん達は
「私たちのお陰なんですけど」
くらい言えばいいけど、
大体石もて逐われてるから言えないんだよなあ。それは残念。

ユーザーID:6226893364
時代が違います。
こぐま
2019年3月30日 21:44

ただ今、育休中。明後日から職場復帰します。
取ろうと思えば3年取れますが、職場に申し訳なく一年未満で復帰します。
収入が少ないので、夫婦共働きでないとやっていけません。
仕事辞めても生活できるなら、喜んで辞めます。かわいい盛りの息子といたいですもん。
でも一度辞めたら就職できないし。
トピ主さんからしたら腹が立つかもしれませんが、私はトピ主さんが羨ましいですけどね。
私の母は、育休取らずに産後2ヶ月で職場復帰しました。
そういう選択肢もあったけれどトピ主さんは仕事より子どもを選んだんで辞めたんですよね。
何を羨ましいと思うか、人それぞれではないですか。
無い物ねだりだと思います。

ユーザーID:1270904202
先人あってこそ携帯からの書き込み
クリスマスケーキ部
2019年3月30日 21:53

寿退社世代からの、肩たたき世代です。
売れ残りクリスマスケーキからの、大晦日までには結婚しろ、妊娠したら会社は辞めましょう〜が暗黙の了解でした。
初めて産休を勝ち取ったのは、男女共働き当たり前の国から来た、外国籍の先輩女性社員でした。男性上司たちの嫌味を物ともせず。今からは考えられないでしょうけど、産後たった2週間で復帰。(立ち仕事)

その数年後、初めて、結婚しても肩たたきに遭わなくなったと、残った同期からは聞いています。ただ妊娠すると皆肩たたきにあって辞めていました。復帰してもパートからで、5年ほど勤めると正社員になれたとか…もちろん給与は新人採用社員時代より安く。

私は専業主婦がもてはやされた世代と、女性総合職が認められ出した、ちょうど狭間の世代なので、色々複雑な想いはあります。

>30代にもやもや
先人あってこそ、彼女たちの権利があるわけです。

会社に残っているトピ主さん、尊敬します。私には無理でした。パート生活ですけど、まあこれはこれで自分にあっているのかもと思っています。

願わくば女性役員や社長が増えて、もっと働きやすい環境が子供たちの時代にはあると良いなと思います。共働き当たりの国では、家事も育児も男性も当たり前に行っていますので、私ができる事は、身近な男の子の意識改革をするのみです。

ユーザーID:5456092989
いつの時代だって携帯からの書き込み
バブルスター
2019年3月30日 23:28

トピ主さんの気持ちは子供を産んでない私も分かりますよ。私が就職活動で行った有名玩具メーカーですが、説明するときに集まった若い女性達に「ここがあなたたちが20代を過ごす現場です」って言ったんです。
私はとっさに「えっ30代の女性の方はいらっしゃらないのですか」と聞いたら
「いないことはないですけど残るのは10人に1人くらいでしょうか。うちは子供に夢を売る仕事ですからね。」と暗に結婚すると退職させられる?ようなことをおっしゃったんですよ。
私はそれまでそこの玩具のファンでしたが幻滅して試験を受けるの辞めました。

トピ主さんだけでなくそういう時代でした。しかしその環境でもその前の世代の人には「昔はもっと大変だった、今の若者は恵まれている」と言われませんでした?
今の若者も年をとったとき、同じことを次の世代に言うでしょう。

ユーザーID:2313607539
その考えだと、次代は進まない
ポタミア
2019年3月30日 23:29

そうやって、自分は出来なかったんだから
与えられなかったんだから

だから、「与えられる人はズルい」と
嫉妬しているようだと、いつまで経っても時代は進みません。

そんなことを言い出したらキリがないです。

私達の時代は、着るものも無かったんだから。
食べ物も無かったんだから。
と言われたら、トピ主さんはどのように返すのでしょうか?

なら、私も食べ物が無くてもいいよ。
洋服だって昔の物でいいよ。
…って、なりませんよね?

誰もが、苦い経験を変えていきたいからこそ、
国は進歩を続けて、現在の形にまでなりました。

大学の教員ともあろうお人が、
そんなことを言ってはいけないのではないでしょうか。

自分は辛かったのだから尚更、
「育休、取れるようになってよかったね。助かるよね」
と、言えるようになっていただきたいと思います。

ユーザーID:7746701191
 
現在位置は
です