教えてください中学受験

レス14
(トピ主2
お気に入り24

妊娠・出産・育児

コンソメぽてち

地方在住、小学校新3年生の母です。

娘が近所にある中高一貫の私立中学に行きたいと言っています。
科が2つあり、偏差値65程度、55程度のクラスに分かれていて、併願が可能です。

今は塾の説明などを聞きに行ったりして、情報を収集中です。
私も夫も公立中学出身ですので、中学受験や私立中学の知識に乏しいです。

家から近いので、時間に余裕のある環境をつくれることに魅力を感じています。
中堅高校が近場に無いので、余計にそう感じます。
他校の受験は考えていません。
遠方ならば受験しない、という考え方では甘いでしょうか?

人に流されにくい性格なので、入学後中だるみしてしまう心配はしていません。
運動系の習い事を3つしていますが、出来るだけ長く続けたいと思っています。
中学受験直前の5、6年生の頃、他の習い事は皆さんどうされていましたか?

娘は勉強が得意な方では無かったですが、徐々にのみこみが良くなってきています。
こつこつ努力するタイプです。
通塾はまだしていませんが、中学受験に特化した塾まで車で5分ほどです。
私が専業主婦ですのでサポートする時間は取れますが、
親の役割、サポート内容がまったく分かりません。
夫は普通のサラリーマンですので、子供のためならいくらでも捻出できる家庭ではありません。
大学卒業までの教育費程度は蓄えています。

色々な方の経験や中学受験に関するお考え、ご意見頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:1572160779

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • おススメ

    中学受験基本のキ
    と言う本を取り敢えずおススメしておきます。

    塾選びのポイントから、各学年で抑えるポイントも分かりやすかったですよ。
    この本の中に表示されていますが、今の習い事は5年生になると両立が難しいかなと思います。

    お子さんの才能にもよりますが、中々塾通いせずに中受するのは難しいと思いますが、一方塾のカリキュラムに流されるままというのも無駄が多いと感じています。
    最近は大手塾の講師を経験後プロ家庭教師として中学受験に携わってきた方々の本が書店に出てます。
    私は中学受験経験者で、子供の中学受験を考えている未就学児の母ですが、こう言う方達の本が客観的に良くまとまっていて、とても参考になると感じましたのでお伝えしておきますね。

    ユーザーID:6845398352

  • 中学受験をしないメリット

    中学受験熱が高いところに住んでいます。

    最寄駅には塾が密集。
    中堅から大手、個人から集団まで、よりどりみどりの状態です。

    今春、中1になる子供がいます。
    クラスの半分が中学受験を経験。
    3/1が私立、都立中学に進学しました。

    我が家は中学受験をしませんでしたが
    周囲のママ友に話を聞くと、私立中学は行かせる価値はあると感じています。
    施設は綺麗だし、勉強のサポートも手厚く、公立にはない魅力を感じます。

    そしてご質問ですが、偏差値65のクラスを望むなら
    スポーツ系の習い事を続けるのは難しいと思います。

    中学受験に特化した塾に通うなら、なおさらそう感じます。

    中には塾に通わず中堅の私立中学に合格する人がいます。
    でもそういう人は、入学してからが大変なんです。
    中堅私立中学に第一志望で入る人は少数です。
    ほとんどが高偏差値の第一志望から漏れた学生だからです。

    合格してホッとしたのもつかの間
    1学期の授業スピードは凄まじいと聞いたことがあります。

    おそらく志望校の偏差値65は、そのような優秀な子たちのクラスで
    (だから併願がOKなんです)
    偏差値55は、主さんのように二足のわらじで中学生活を続けたいという
    中堅の子供たちなのだと思います。

    ちなみに我が家の上の子は公立中学に進学。
    1年から塾に通っていましたが、学校生活をおおいに楽しみながら
    偏差値を10伸ばして、65の都立高校に決まりました。
    勉強は頑張ってましたが、中学受験の子と比べたら
    親子共々、ものすごく楽な受験だったと思います。

    主さんは中堅高校が近場にないと言いますが
    中学3年間はスポーツをしながら、勉強をコツコツして成績をあげて
    進学高校を目指すのもありだと思います。

    ユーザーID:2946461575

  • 中学受験、私はしてよかったと思ってる

    30代既婚者です。
    私自身が中学受験経験&塾講師として中学受験希望の小学生を4年ほど担当していました。

    個人的な見解にはなりますが、中学受験は金銭面の折り合いがつくのであればお勧めです。
    教育環境がいい、なにより周りの友人が良いと
    社会人になってから特に実感しました。

    もちろん学校によって校風も異なりますが、偏差値60程度の学校を狙っていけたら良いと思います。正直、50以下の学校であれば塾講師時代も公立でいいのではと思っていました。
    ですので、特に受からなかったから別の滑り止めなど不要だと思いますよ。

    個人的に、大切だと感じるのは
    1、本人がまずその学校を気に入るか、いきたいと思うか。
    (塾の説明だけでなく学園祭など行ってみると良い)
    2、無理なく通える環境か
    3、入塾は早ければいいわけではない

    ですね。

    トピ主さんのおうちは、お子さんが希望されていると思いますが
    特に、新3年生で入塾は、あまりおすすめしません。塾に長年通う生徒は、習慣はつきますが、中弛みしたり、アグレッシブさが足りなくなる気がします。
    4年生までは塾なし(ただし学校のテストはほぼ9割以上とれるように)5年から入塾がよいのでは。入塾前、主さんは学校の勉強や読書などフォローされるのが良いかと。あと、のびのび外で遊ばせてあげてほしい(塾って、ほんと勉強だけなのでね)

    応援してます。あまりガチガチにならず、頑張って下さい!今はたくさん子供とコミュニケーションをとって、人としっかり会話のできる子に育ててあげてください。

    ユーザーID:3150014353

  • 習いごとはギリギリまでやった

    娘が中学受験し、都内大手塾偏差値55の一貫校へ進学しました。今は国立大に通う大学生です。
    スタンダードは塾で4年の授業が始まる、小3の2月からの通塾でしょうか。

    娘は小さい頃からピアノとバレエを習っていました。小4の終わりでピアノはやめましたが、バレエはギリギリの6年12月まで週3まで続けて受験が終わるまで1ヶ月半お休みしました。息抜きになっていたように思います。

    そもそもバレエ教室の憧れのお姉さんが別の一貫校に通っていて、高校受験がない方がバレエを続けるならいいよ、というそのお姉さんの一言で娘が決めた中学受験だったので、バレエを辞める選択はありませんでした。なんなら通塾を始める時点で進学校に行くつもりもなかったので、当初は休むつもりもありませんでした。ありがたいことにバレエ教室では目をかけて頂いていたので小6の春までコンクールにも出ました。

    が、6年になって今度は進学校に行きたいと。学校での勉強はよくできていましたが、難関校に特化した塾の中では中の下。しかも受験まで1年もありません。
    親が勉強を教えることは諦め、勉強は塾にお任せしました。生活をサポートすることに徹しましたね。

    結果は補欠合格からの繰り上げでしたので中学ではさぞかし苦労するかと思いましたが(実際中2までは反抗期もあり勉強面で苦労しましたが)周りの友達に影響されて、自分で考えて目標に向かって努力できるようになりました。
    中学入学の時には、まさかここまで頑張るとは思っていませんでした。娘にはその一貫校が合っていたのだと思います。

    最後にひとつ、中学受験は親の受験と言われますが、受かる前から受かることを想定しがちです。落ちた時の覚悟は親はしておくべきだと思いました。12歳の受験は何があるかわかりません。

    ユーザーID:1078153359

  • 地域によって事情も異なるので…

    中学受験の勉強面はとりあえず置いておきます。

    親主導で受験をさせたいが、親が希望する学校だけを受験させる…
    これに固執するならば、娘さんに中受の勉強をさせようとする前に再考を。

    夫婦でトピを見ているのでしょうから、夫婦で自分の立場だったらと考えてみてほしい。

    親から中学受験に誘導され、塾通いをして塾の仲間と夜まで授業を受け、家でも復習。
    当然、周囲も色んな学校を志望していくから子供本人も見聞きする学校は増えます。
    当面の第一志望として親が学校を掲げるのは構いませんが、
    実際に勉強する本人の意思を無視で、他の学校は無しで良いか。
    ご自身が受験する立場であったら、勝手に受験校を決められ、勝手に限定されて
    それ以外なら地元公立に行けってことですよね?

    お子様がどう思うかを自分がその立場だったらと想像してみてください。
    頑張ったのだから、第一志望でなくても私立に行きたいと思うかもしれない。
    もっと成績が伸びたら、その学校よりも高いレベルの学校に行きたいかもしれない。
    小学校の同級生の手前、中学受験の勉強をしながら同じ公立中に行くのを
    恥ずかしがるかもしれない。

    最低限、その程度の柔軟な考え方を親が持てないなら、親主導や止めたほうが良い。
    つまり絶対その学校前提の場合は子供が望んだ受験ならまだしも親が望むのは良くない。

    あとはその近くの市立中学に対してはもっとよく調べてみましょうね。
    偏差値と設備のような情報だけで物事を判断するのは良くありません。
    環境と言うのはハード面だけではなくソフト面が大きいものです。

    教育理念・指導方針といったものから、
    2つのコースがどういったものかをどこまで情報を集められるかも大切。

    例えば『特進科』のようなものの場合、当然偏差値は高くなりますが、
    学校によっては部活動などの学校活動に制限があることもあるんです。

    ユーザーID:7081457401

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 本人のやる気と、家族の協力が重要

    子供の能力は、無限大です。
    小学校の授業より格段に難しい内容だったので、脳力を伸ばしてあげられたことは、良かったと思っています。

    受験には、家族で取り組む姿勢が重要です。
    本人が勉強している隣で、家族がテレビを見たりゲームしていると、可愛そうですから、その辺の覚悟も必要です。

    時には親も、勉強を教えてあげられる環境も必要です。
    うちは、ダイニングに机を持ってきて、見てあげていました。

    毎週テストをして、点数が発表されて、ライバルと戦って・・・と、息が抜けなかったので、過酷さはあります。
    うちは塾の先生がとても上手で、面白おかしく授業を進めていたので塾が大好きでしたが、違う塾だったら駄目だったかも・・・と思います。塾選びは、重要です。

    うちの子は能力がなかったので、習い事なんて余裕は、全くありませんでした。
    知り合いの子供は天才肌で、6年までピアノを習っていて、県内1位の中学に入っていました。こればかりは、能力の差が大きいですね。

    ユーザーID:8246462557

  • 皆さんありがとうございます

    コンソメぽてちです。
    4人の方のごコメント拝見させていただいました。
    ありがとうございます!
    ポリ子さんにおすすめして頂いた本、早速購入しようと思います。
    塾との付き合い方も任せきりは良くないのですね。
    確かに、塾の予定表はかなりのタイトスケジュールでした。
    最後まで通塾に耐えられるこは、ほぼ合格出来る子なのでしょう。
    高学年の時期に通塾しながら他の習い事は無理がありそうです。
    塾でも余裕を持っての合格が望ましいと説明を受け、4年生からの通塾を進められました。
    しかしそれが本当に良いのか、と疑問に思っていましたので、ぽっぽこさん、なぎさんの目線からの意見、とても参考になります。
    自分が好きな事をする時間は本当に大切だと思います。
    なぎさん、たこ兄弟の母さんのお子さん、自分から努力をきちんと出来る素敵なお子さんですね。
    本気で何かに取り組んだ経験のあるこは、他の分野でも成果を出せる事が多いと感じます。
    娘の場合は楽しみとして習い事に通っていて、ぽっぽこさんがおっしゃて下さった「コミュニケーション」の面でも一役かっているな、という感じです。
    出来れば65のクラスに、と思っていましたが、子供の生活とマッチするかまで考えれていませんでした。
    子供の希望で私立を視野に行動しだしましたが、
    本音を言えば公立の高専に入学させたいです。
    ロボットや機械にとても興味があり、高学年になったらロボット塾に入りたいと前々から言っていますので、私の頭に「高専」の選択肢がちらつきます。学費もまた魅力です。
    たこ兄弟の母さんのように、子供に応じて柔軟に対応できるのが理想です。
    海の物とも山のものともつかぬ娘が、「中学に入りたいから頑張る」と言って、得意ではなかった勉強に根気よく取り組んでいる姿は、親バカの心に突き刺さります。
    子供ありきの受験ですよね、大事な事を見失わないようにサポートしていきたいです。

    ユーザーID:1572160779

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 色んなご意見、嬉しいです

    mさんまで拝見しました。
    塾関係者さんはきっと色んなケースを見て来られたんでしょうね。
    地方と書きましたが、県内で偏差値50を超える私立中学は片手で足りる田舎です。
    その中から通学面で無理なく通える学校は更に少なく、
    希望校とトップ校の偏差値は大差ありません。
    校風まではまだ見れていない状況です。
    親が欲を出して、悪い方向にいかないようにしたいです。
    ダメだった時は公立中学で良いと思っています。
    あるがままを受け入れるのもまた大切なことだと思います。
    遠方ならば受験しない、というのは、希望している高校に対して言った言葉で、
    たまたま近くにあったから、中学受験が視野に入りました。
    わざわざ時間をかけてまで私立中学に行く価値を見出せていませんが、
    今後他校に関する情報を耳にして、子供の気持ちが変わるかもしれない事を覚悟しなければいけませんね。
    中学入試がダメなら、高校入試で受ける、と本人は言っています。
    もちろんまだ幼い子供ですから、大人が思うようなきちんとした理由を持って言っているわけではありません。
    家から近いくて良いな、とか、(公立中学の方がずいぶん遠いです)
    お母さんのお弁当が食べたいとか(学校給食の牛乳に苦労しています)、制服がかわいいとか、本当に小さな憧れの積み重ねなんだと思います。
    勉強を頑張らなければ入れない事は以前から伝えてあります。
    得意でも好きでもない勉強をコツコツ頑張っている姿を見て、
    これなら大丈夫かもしれない、と思ったのが最近です。
    mさんのようにいくつかの中から塾を選べれば良いのですが、
    他の中学受験対策をしている塾が遠く、あとは個人塾になってしまいます。
    個人塾が個々の私立中学の傾向と対策をきちんと出来ているのか見極める方法も分かりませんので、今は大手が安心なのかな、という印象です。
    短期講習などを利用し、子供の反応を見てみようと思っています。

    ユーザーID:1572160779

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 受験が終わりではないから。

    受験を終えて1年が経過しました。今月から中二になる娘の母親です。
    受験で本当にホッとしたことは「ここに行きたい」と娘が思う学校と巡り会えたことです。第一志望として頑張り、合格できました。

    入学してからも「自分の選んだ道」「自分の選んだ学校」と感じているようで、何事においても自主性が出てきたように思います。何より学校生活を楽しんでくれています。
    これらは、行きたいと思える中学校に出会えたからだと思う。

    良い学校が見つかるといいですね。

    ユーザーID:4686795252

  • お金に余裕があればいいのではないでしょうか

    中学受験でネックになってくるのが塾代ですよね。
    3年間でもろもろ合わせて250万くらいはかかるわけですし、
    そして合格したら私立の6年間の授業料ですよね。

    近場のその私立に受からなかったら公立に行くのですよね?
    もし受からなかった時に「塾代が無駄になった」と思いますか?

    思わないのであれば思う存分塾に行かせてあげたらいいと思います。
    中受の勉強はかなりハードなので、公立中へ行ってもアドバンテージを持てると思いますし。

    中高一貫の魅力の1つは高校受験が無い事ですよね。

    小学生時に高い塾代を払ったのに地元公立に進学では、また中学時に高い塾代を払ってまた厳しい高校受験をしなければならないわけです。

    ですので、私の周りでは、中高一貫を目指す人はほとんどの人が地元公立中に行かず、第二希望でも、第三希望でもどこかしらの私立に行きますよ。

    うちは公立の中高一貫のみ受験する予定です。受からなければ地元公立に行きます。理由は子供が4人いるからです…。
    残念ですが、私立に行かせてあげられるだけのお金はありません。

    塾通いは5年生からの予定です。塾といっても超大手のような高い金額の所ではありません。公立中高一貫は宝くじ受験といわれているので、落ちても塾代は仕方ないと諦めます。落ちたら中学時にどこの塾に行って、どこの公立高校を目指すのかも決めています。

    お子さんの意思も大切ですが、親もぶれない、周りに流されない強さが必要になりますよ。

    ユーザーID:5662753221

  • 実力把握後、本人のやる気に期待

    新小3だと、まだ学力も分かりませんね。
    > 娘は勉強が得意な方では無かったですが、
    というのが気になります。
    中堅校以上を受験する子は、学校の勉強は「得意」ですから。
    でも、本人が行きたいと言っているなら、受験をサポートしてあげたいですね。

    小4の夏以降で模試を受けてみて、偏差値と合否予測を知りたいところです。
    偏差値は、母集団によって値が異なりますから。
    受験と習い事については、その後に判断されてはいかがでしょう?

    うちは小5春から都内大手進学塾に入れて、中堅校に進学しました。
    入塾前に、唯一の習い事を辞めました。本人のやる気もイマイチだったので。

    ユーザーID:2890625722

  • やはり地域限定の話題ですね

    田舎といってもどの程度なのか、公立中学の通学時間が徒歩・自転車などで何分か。
    偏差値50を超える私立中学が数えるほどというのも全て地域の事情です。
    当然のように高校となれば公立高校のほうがトップとなる地域なのでしょう。

    そうなるとね、全国規模の中学受験の一般論で語れる受験とは限らないのです。
    一般論と言われるものでさえ、首都圏と近畿圏では話が違ってきます。

    近年では地方の学校であっても、首都圏会場試験などを実施する学校さえあります。
    (昔から地方では寮完備で、近隣の広い地域から志願するのはありましたが)

    そういった全国規模の募集をしている学校なら一般的な話はある程度必要ですが、
    そうでないがら地域で勉強をどこまでさせるのかも、使用する模試が何かも違うんです。

    公立高校は都道府県毎で事情が違うのでお住まいの地域の話以外は無意味。
    同じように私立中学が極めて限られる環境下での中学受験はその地域限定の話です。

    首都圏や近畿圏などでの一般的な話とトピ主さんのお住まいの地域での話は別物だと
    考えたほうが良いと思いますよ。

    ユーザーID:7081457401

  • 子ども二人。関東圏。

    通塾しませんでした。
    小学校での部活で朝練、放課後の毎日の練習にも参加し、習い事も一部減らしつつも最後まで週1くらいは残しました。通塾の往復時間や質問できるまで待つ時間が省けたため、夕飯までに勉強は終え、就寝は9時半くらいでした。

    上の子:小4からY谷大塚の予習シリーズを購入し(当時は塾校舎の窓口で販売してた)、そのカリキュラムに合わせてすすめました。
    Y谷大塚はもともと家で予習し、塾はその確認というスタンスだったためテキストが大変扱いやすい。
    朝に30分一行問題という問題集を解き、放課後帰宅が17時半くらいなので学校宿題をすませ、20時くらいまでの約2時間でリビングで説明したり問題解いてる間に料理したりですすめました。だいたい毎日算数1時間。あとの1時間を理社国を回すという感じです。
    模試を適宜受けて、立ち位置を確認しました。長期休暇にはNの過去テキストを入手し、そのまとめ部分をやることで学習漏れ対策をしました。
    結果。偏差値57の中堅校。

    下の子:Z会の中学受験コースができたのでそれの難関校コースを利用。幸い理数が出来たため、この二つはテキストだけで履修できたのでつき合う時間がぐっと減りました。社会と国語は一緒に読み合わせをし、イメージがわくよう手伝いました。朝は起きられず一行問題みたいなはまったくせず。夕方も学校の宿題が時間かかるものが出されて45分くらいかかってしまい、受験勉強にかける時間が1時間半くらいしかなかった。冷蔵庫に予定を貼ってカリキュラムをすすめるけれど週末にまとめて挽回が多かった。
    Z会には自宅ながら提出物や模試として立ち位置確認ができるので外部模試はサピの学校別のみ腕試しに。
    結果、70の学校。

    1時間やったら10分休憩、袋菓子のチョコ一個OKでした。

    ユーザーID:8058855113

  • 頑張ってね!

    地方在住、長男は最難関私立中特進クラス合格、下の2人は小2、年長です。

    まず、偏差値ですが どこが発表してるかで大きく差が出ます。
    同じ学校が、出版元によって 偏差値10以上違うなんてザラなので気を付けてください。
    長男の学校は大手塾だと偏差値60−65ですが、それ以外だと偏差値70−75になってしまいます。

    さて、塾は4年生からカリキュラムを組んでいます。
    余裕をもってついていくには、4年生から入塾すると良いですよ。
    大抵の塾は、4年生から5年生の間に 小6までの勉強を終えます。
    そして小6の前半は総復習、後半は入試の実践演習といったカリキュラムが多いです。

    習い事は 4年生の間は続ける人が多いですが、小5からは皆さん辞めますね。
    続けてる場合は、公文や英語など 結局は勉強系の人が多いです。

    うちは小3までは思いっきり遊ぶをモットーにしていたため、サッカーだけ習ってました。
    サッカー以外の日は 終日お友達と遊んでましたよ。

    なので、小4の入塾時にはほぼ最下位でしたが、遊びやサッカーで身に着けた集中力が功を奏したようで 半年後には全国50位以内。小5と同時にサッカーを辞め勉強に集中し、その後は全国10番前後をキープでした。時には1位もありました。

    小4の時は私も勉強を見ていましたが、小5からは勉強に関しては塾にお任せです。
    塾の解き方と親の教え方が違うと混乱するので、親は家で教えないでくださいと注意があったのがきっかけです。
    それ以来 私の役目は、体調管理とストレスが溜まったときの聞き役でした。

    まだまだ時間に余裕があるので、今年はその希望校のオープンキャンパスに親子で行ってみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:2565851795

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧