現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

人の目って気になる?

編集部
2019年4月1日 15:19

発言小町ユーザーのみなさん、こんにちは。「読売中高生新聞」編集室です。

大人の本音を10代に伝える読売中高生新聞の連載「オトナの本音アワー」。中高生が抱える素朴な疑問や悩みについて、この掲示板で小町ユーザーのみなさんから意見を頂き、紙面で10代向けに紹介していきます。親や教師からはなかなか聞けない、オトナの本音を教えてください。

今回のテーマは「人の目って気になる?」
大人になるにつれて本音を言いたい時でも、周りからどう思われるか分からないから、空気を読んで人に合わせてしまったり、本音を言えなかったりする場面に出くわすと思います。就職して会社に入ればなおさら、周りから良い人に思われたり高い評価を受けたりしたいと思う人もいるでしょう。一方で、人は人、自分は自分で、周りから何を思われようとも、自分のやりたいことや主張したいことをしっかり貫くという人もいます。どちらにも良い面があるとは思います。皆さんが体験したエピソードと意見を教えてください!

※投稿の際は、ご意見とともに、お住まいの地方、年代、性別を記載してください。
※ご意見の一部は、読売中高生新聞(http://www.yomiuri.co.jp/teen/)で転載させていただくことがあります。

ユーザーID:6576576212  


お気に入り登録数:12
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


タイトル 投稿者 更新時間
おばさんになって楽になった
もみじ
2019年4月2日 23:11

中高生の方が「人の目が気になる」お年頃ですよね。

40代のおばさんになると楽になります。言いたいことも言えます。
もともと「人は人、自分は自分」って考え方ですが、さらに顕著になりました。

まあ会社では、それなりに振舞ってますけどね。
仕事にそれほど思い入れもないし、出世欲もないから(笑)

ユーザーID:8715557686
人の目はだんだん気にならなくなります。
こぶた
2019年4月4日 23:05

人目が気になるのは若いときです。
だんだん気にならなくなります。
なぜか?
おそらく感覚が老化するんだと思います、
鈍くなるんですね、


一番感覚が鋭い世代は中学生のように思います。
センスも中学生が一番流行に敏感に思えます。

年齢が行くとおばさんになるのが嫌ですが、いろいろ鈍くなるのはいい面もあります…

変な回答でごめんなさい

ユーザーID:4612923516
きになるきになる
へこみます
2019年4月6日 10:22

40代女性ですが、今も若い時も人目は気になります。
種類は変わりましたが、気になります。

子ども時代の方が逆におおらかだった気もします。

父が「若い頃は、歳をとったら恥ずかしいことなんてなにもなくなって、
もっと楽に自由になれるかと思ったけどそうでもなかった」と言っていました。
責任や守るものが増えて、より気になるようになったかも・・・と。

自分の中でのバランスは大事ですよね。
ありふれた小市民、人目をおろそかにしてまで守りたい御大層なものって
持っていないです。
冷たい人目にさらされる恐怖の方が大きいです。人目からこそ、守りたいです。

周囲に批判されてまで主張したい思想なんて、逆に若い時の方があったかも
しれません。
それはうぬぼれで、他人様に批判までさせて主張すべきものでもなかったです。
逆に言うと、人目なんかに汚されたくない大事な物でもあるのかもしれません。

今も若い時も、雨の日に滑って無様に転んだり、転んだ最後が正座スタイル
だったりすると、ケガより気になるのは人目です。
そしてそこで叫ぶのは「別に恥ずかしくないぞ!」です。

ユーザーID:4992403529
気にしません
ジュリエット
2019年4月8日 13:58

社会人2年目の20代女性です。

自分は昔から良くも悪くも人の目を気にしないほうだと思います。
飲み会で周りが全員ビールを最初に頼んでもビール苦手な自分はハイボールこっそり頼むといった具合に。
自分が中高生のころは所謂アニオタで、周りの目も憚らずにかばんにマスコットとか缶バッジをつけていました。
学級会の多数決でも自分が納得できない時は少数派でも意見をはっきり言うほうだったので、それが原因で話し合い長引かせてしまったこともありました(黒歴史)
人の目を過剰に気にすることもないけど、融通を利かせる程度の柔軟性もあったほうがいいと思います。
ちなみに現在は実家から遠く離れた地方で一人暮らしをしていること、仕事が個人作業多めなので余計に人目を気にしなくなったような気がします笑

ユーザーID:8273687976
気にならなくなったのは最近だよ
カラスの濡羽
2019年4月11日 5:49

九州在住、50代、おばさんだよ!

癌治療で、マルコメちゃんになって、産毛からの1ミリからの
元気髪からの
レンタルカツラからの3万円カツラからの帽子爆買いからの

白髪混じりの短髪からの、今やっとセミロングになりました〜
セミロングになって、鏡を見る回数が増えて、
やっと、気にならなくなりました〜

白髪混じりでもいい感じと、やっと思えるようになりました〜

かれこれ3年、人の視線が頭に刺さる日々に落ち込むこと多々あり!
でも、人目を気にして、傷ついても、鏡の中の私ににっこりするうちに
やっと人混みの中で自然体でいられるようになりました〜

頑張った分、心が強くなって、人と違う世界を見ることが出来てます。

頭皮の近くを染めることが出来ない事情で、グレーヘアになろうと
担当のドクターに宣言して、そんな事から、、、、、、

今は、自分が誇らしいです〜

人の目って、色々あると思うけれど、信念でやってることであれば
気にしなくていいと思うよ!

ただ、公共交通内でのお化粧とかは、嫌ですね。
若者よ。頑張って〜!

ユーザーID:7339123337
ひとりで生きているわけじゃない
匿名
2019年4月11日 12:24

気になるからよきライバルが出現したり、気に入らない人がいてストレスだけど、工夫もあったりするんだと思います。

自分さえよければいい、他人は他人でなんとかしろでは寂しい世の中、世の中とも言えないかもしれない。

ただ、いつも人に気を遣って相手を立てればいいとか、必ず全員の意向に沿うようになんてことは無理なわけで、ここは譲れる、これは譲れないをその時その時判断して生きていくのだと思います。

ユーザーID:0425509717
TPOによる
海外ピンク
2019年4月11日 13:01

海外小町です。
国際結婚した、既婚の30代です。
基本的には、周りから何を思われようとも実行するタイプです。
旦那と公衆の面前でチュッくらいはしますし
手も繋ぐし、ミニスカートも履きたければ履きます。
醜い、国際結婚をする女なんて・・という風潮もありますが
だから何?という感じで気にしません。
何を言われても、私の人生に影響を及ぼさないので。

でも、影響を及ぼす場合には気をつけます。
例えば上司が日本人の場合。
いくら公私を分けていても、評価は客観的な場合や
バイアスががることが多いので、気にはかけます。
プライベートは出さないようにするなどをしたり。
なので、仕事やキャリアに関する場合は周りからどう思われてもいい
なんて思わないで合わせますよ。

ユーザーID:3548435603
誰でも人の目を気にしているもんだよ。
バッフクラン
2019年4月11日 15:08

 誰でも人の目って気にしているもんだよ。
 「人目を気にする」と言うと何か信念のない人のように思われるけど…
 「神様が見ている」「お天道さまが見ている」と同様に「公正な社会の目が見ている」と解釈したほうがいいと思うよ。
 個性的を自称する人も「自分は他人と違うとみられたい」と思っているだろうし一見非常識な人も「それがかっこいいと見られている」と思っているよ。
 中高生の頃は一番人目を気にしたね。友達から嫌われたり浮いてしまうのが怖かったよ。逆に不良たちはいかにも「俺は嫌われ者なんだぞ」と見られたいかのようにふるまっていたね。
 大人になると「人の目」の解釈が変わってきたね。どんな仕事でも他人から評価されないと収入を得ることはできないよ。一見自由そうな芸能人や芸術家などは一番他人の評価によって左右される職種だよね。
 日常でも「人として恥ずべき行為」はしないように心掛けているよ。
 万が一自分が社会的評価を失うと自分だけでなく会社にも迷惑をかけるし家族の生活も成り立たなくなるよ。自分一人だけのことじゃなくなるからね。
 「人の目」というのはもともと自分を律するための言葉だと思うよ。

ユーザーID:6342210266
時と場合によります。
竹の子
2019年4月11日 17:43

九州在住の60代、女性です。
学生時代は人目を気にして目立たないように(その方が無難だった)過ごしていましたね。
でも結婚して子供を産んで育てて様々な困難に直面し、乗り越えて行くたびに、少しずつ強くなりそれと共に人目もあまり気にならなくなったような気がします。

それと人は私が思うほど私の事を気にしてはいないと気づいたからです。皆それぞれ自分の事で精一杯です。

でも私が住んでいるここは昔の慣習が残っている田舎。会合などで意見を言うのには60代の今でも勇気がいり、怖気づいてしまうんです。
やはり人の目が気になり、不満事があっても、まあ仕方ないかと妥協してしまい、帰宅してから自分自身の無力感に苛まれます。
波風を立てたくない、という気持ちが勝ってしまうんです。

一方で自分自身の事に限れば例えば一人で出かけて趣味をおう歌することにはそれほど人目を気にしません。
元気であちこち出かけられるのもあと10年ぐらいかなと思えば人目を気にすることが馬鹿馬鹿しいです。
だってだれに迷惑かけているわけじゃないから。

ユーザーID:6075745613
それ、止めなよ
キキ
2019年4月14日 1:42

「あのさ、いい加減に他人の目基準で考えるの止めなよ。」

20代の時、友達に指摘された言葉です。
それまで、自分が特別”気にしぃ”だとは思っていませんでした。
友達に言わせると、いつもいつも
「○○したいけど、周りから笑われそうだからあきらめる。」
のようなことを私が言っているそうです。

考えてみれば、私の母がそうでした。
周りの目を気にして、自由にしている人を、非常識だと言っていました。

自分の欠点を知ったものの、その癖は治りません。
結婚して家族が増えると、自分のヘマが家族に迷惑をかけるかもしれないと、一層世間体を気にしているような気がします。

おばさんになると、図々しくなると思われがちですが、それは人それぞれです。
職場には驚くほど我儘な大人がいる分、自分を押し殺している大人もいます。
それは男女、年齢関係ないように感じます。

高齢者になると、感情のコントロールが難しくなるといいますが、私はものすごく我儘なおばあさんになりたいです。
今の我慢がはち切れて、好き勝手を言えるようになれたら、どれほど気持ちがいいでしょうか。

茨城在住 53歳 女性

ユーザーID:1320168231
人の目を気にしたことがありませんでした。
さらしな
2019年4月24日 20:48

33歳になるまでは。

私は3人きょうだいの末っ子で、しかも兄たちとは10歳と8歳離れていました。
10歳くらいのときには、兄たちは20歳と18歳。
両親と祖父母と7人家族でしたが、私は常に「子ども」です。
誰もまともに私の言うことなど聞きません。

「人の目を気にする」ためには「他人から注目される」必要があるんです。
誰からも注目されない私は、誰の目も気にしたことがありませんでした。

月日は流れて、結婚して出産して子どもが幼稚園に入って役員を引き受けました。
人の目を気にしたことがなかったので、誰が何をどう思おうとおかまいなし。
その態度がお母さんたちを怒らせました。
私はびっくりです。

そんなにまともに私の言うこと聞いてくれるんだ!
無視されないんだ!

嬉しくもあったのですが、それまでの人生、ぜんぜん他人の目を気にして来なかったので「他人に配慮した言動」なんてしたことがありません。

1年間はまったく口がきけませんでした。

あるとき思ったんです。
「世間の目って言うけど、私も世間の一員じゃないの?」と。
だから、他人の目を気にするとき「自分がやられて嫌なことはしない」ということにしました。

この考えには欠点があって「自分が嫌じゃなければ何をやってもいいのか?」という問題が浮上します。
例えば、私は子どもがいくら大声出して遊んでようがまったく気になりませんが、世の中の大半の人は気にします。
なので「だいたい8割の人が嫌がりそうなことは、出来るだけしないように気をつける」程度のところで落ち着きました。

子どものときから「他人の目」を気しておけば良かったと今は思います。
あの1年は本当にしんどかった。
若いうちのほうが、覚えやすいと思います。
世間に配慮した物言いは。

ユーザーID:4367681571
 


現在位置は
です