人の目って気になる?

レス25
(トピ主1
お気に入り36

編集部からのトピ

編集部

発言小町ユーザーのみなさん、こんにちは。「読売中高生新聞」編集室です。

大人の本音を10代に伝える読売中高生新聞の連載「オトナの本音アワー」。中高生が抱える素朴な疑問や悩みについて、この掲示板で小町ユーザーのみなさんから意見を頂き、紙面で10代向けに紹介していきます。親や教師からはなかなか聞けない、オトナの本音を教えてください。

今回のテーマは「人の目って気になる?」
大人になるにつれて本音を言いたい時でも、周りからどう思われるか分からないから、空気を読んで人に合わせてしまったり、本音を言えなかったりする場面に出くわすと思います。就職して会社に入ればなおさら、周りから良い人に思われたり高い評価を受けたりしたいと思う人もいるでしょう。一方で、人は人、自分は自分で、周りから何を思われようとも、自分のやりたいことや主張したいことをしっかり貫くという人もいます。どちらにも良い面があるとは思います。皆さんが体験したエピソードと意見を教えてください!

※投稿の際は、ご意見とともに、お住まいの地方、年代、性別を記載してください。
※ご意見の一部は、読売中高生新聞(http://www.yomiuri.co.jp/teen/)で転載させていただくことがあります。

ユーザーID:6576576212

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
  • おばさんになって楽になった

    中高生の方が「人の目が気になる」お年頃ですよね。

    40代のおばさんになると楽になります。言いたいことも言えます。
    もともと「人は人、自分は自分」って考え方ですが、さらに顕著になりました。

    まあ会社では、それなりに振舞ってますけどね。
    仕事にそれほど思い入れもないし、出世欲もないから(笑)

    ユーザーID:8715557686

  • 人の目はだんだん気にならなくなります。

    人目が気になるのは若いときです。
    だんだん気にならなくなります。
    なぜか?
    おそらく感覚が老化するんだと思います、
    鈍くなるんですね、


    一番感覚が鋭い世代は中学生のように思います。
    センスも中学生が一番流行に敏感に思えます。

    年齢が行くとおばさんになるのが嫌ですが、いろいろ鈍くなるのはいい面もあります…

    変な回答でごめんなさい

    ユーザーID:4612923516

  • きになるきになる

    40代女性ですが、今も若い時も人目は気になります。
    種類は変わりましたが、気になります。

    子ども時代の方が逆におおらかだった気もします。

    父が「若い頃は、歳をとったら恥ずかしいことなんてなにもなくなって、
    もっと楽に自由になれるかと思ったけどそうでもなかった」と言っていました。
    責任や守るものが増えて、より気になるようになったかも・・・と。

    自分の中でのバランスは大事ですよね。
    ありふれた小市民、人目をおろそかにしてまで守りたい御大層なものって
    持っていないです。
    冷たい人目にさらされる恐怖の方が大きいです。人目からこそ、守りたいです。

    周囲に批判されてまで主張したい思想なんて、逆に若い時の方があったかも
    しれません。
    それはうぬぼれで、他人様に批判までさせて主張すべきものでもなかったです。
    逆に言うと、人目なんかに汚されたくない大事な物でもあるのかもしれません。

    今も若い時も、雨の日に滑って無様に転んだり、転んだ最後が正座スタイル
    だったりすると、ケガより気になるのは人目です。
    そしてそこで叫ぶのは「別に恥ずかしくないぞ!」です。

    ユーザーID:4992403529

  • 気にしません

    社会人2年目の20代女性です。

    自分は昔から良くも悪くも人の目を気にしないほうだと思います。
    飲み会で周りが全員ビールを最初に頼んでもビール苦手な自分はハイボールこっそり頼むといった具合に。
    自分が中高生のころは所謂アニオタで、周りの目も憚らずにかばんにマスコットとか缶バッジをつけていました。
    学級会の多数決でも自分が納得できない時は少数派でも意見をはっきり言うほうだったので、それが原因で話し合い長引かせてしまったこともありました(黒歴史)
    人の目を過剰に気にすることもないけど、融通を利かせる程度の柔軟性もあったほうがいいと思います。
    ちなみに現在は実家から遠く離れた地方で一人暮らしをしていること、仕事が個人作業多めなので余計に人目を気にしなくなったような気がします笑

    ユーザーID:8273687976

  • 気にならなくなったのは最近だよ

    九州在住、50代、おばさんだよ!

    癌治療で、マルコメちゃんになって、産毛からの1ミリからの
    元気髪からの
    レンタルカツラからの3万円カツラからの帽子爆買いからの

    白髪混じりの短髪からの、今やっとセミロングになりました〜
    セミロングになって、鏡を見る回数が増えて、
    やっと、気にならなくなりました〜

    白髪混じりでもいい感じと、やっと思えるようになりました〜

    かれこれ3年、人の視線が頭に刺さる日々に落ち込むこと多々あり!
    でも、人目を気にして、傷ついても、鏡の中の私ににっこりするうちに
    やっと人混みの中で自然体でいられるようになりました〜

    頑張った分、心が強くなって、人と違う世界を見ることが出来てます。

    頭皮の近くを染めることが出来ない事情で、グレーヘアになろうと
    担当のドクターに宣言して、そんな事から、、、、、、

    今は、自分が誇らしいです〜

    人の目って、色々あると思うけれど、信念でやってることであれば
    気にしなくていいと思うよ!

    ただ、公共交通内でのお化粧とかは、嫌ですね。
    若者よ。頑張って〜!

    ユーザーID:7339123337

  • ひとりで生きているわけじゃない

    気になるからよきライバルが出現したり、気に入らない人がいてストレスだけど、工夫もあったりするんだと思います。

    自分さえよければいい、他人は他人でなんとかしろでは寂しい世の中、世の中とも言えないかもしれない。

    ただ、いつも人に気を遣って相手を立てればいいとか、必ず全員の意向に沿うようになんてことは無理なわけで、ここは譲れる、これは譲れないをその時その時判断して生きていくのだと思います。

    ユーザーID:0425509717

  • TPOによる

    海外小町です。
    国際結婚した、既婚の30代です。
    基本的には、周りから何を思われようとも実行するタイプです。
    旦那と公衆の面前でチュッくらいはしますし
    手も繋ぐし、ミニスカートも履きたければ履きます。
    醜い、国際結婚をする女なんて・・という風潮もありますが
    だから何?という感じで気にしません。
    何を言われても、私の人生に影響を及ぼさないので。

    でも、影響を及ぼす場合には気をつけます。
    例えば上司が日本人の場合。
    いくら公私を分けていても、評価は客観的な場合や
    バイアスががることが多いので、気にはかけます。
    プライベートは出さないようにするなどをしたり。
    なので、仕事やキャリアに関する場合は周りからどう思われてもいい
    なんて思わないで合わせますよ。

    ユーザーID:3548435603

  • 誰でも人の目を気にしているもんだよ。

     誰でも人の目って気にしているもんだよ。
     「人目を気にする」と言うと何か信念のない人のように思われるけど…
     「神様が見ている」「お天道さまが見ている」と同様に「公正な社会の目が見ている」と解釈したほうがいいと思うよ。
     個性的を自称する人も「自分は他人と違うとみられたい」と思っているだろうし一見非常識な人も「それがかっこいいと見られている」と思っているよ。
     中高生の頃は一番人目を気にしたね。友達から嫌われたり浮いてしまうのが怖かったよ。逆に不良たちはいかにも「俺は嫌われ者なんだぞ」と見られたいかのようにふるまっていたね。
     大人になると「人の目」の解釈が変わってきたね。どんな仕事でも他人から評価されないと収入を得ることはできないよ。一見自由そうな芸能人や芸術家などは一番他人の評価によって左右される職種だよね。
     日常でも「人として恥ずべき行為」はしないように心掛けているよ。
     万が一自分が社会的評価を失うと自分だけでなく会社にも迷惑をかけるし家族の生活も成り立たなくなるよ。自分一人だけのことじゃなくなるからね。
     「人の目」というのはもともと自分を律するための言葉だと思うよ。

    ユーザーID:6342210266

  • 時と場合によります。

    九州在住の60代、女性です。
    学生時代は人目を気にして目立たないように(その方が無難だった)過ごしていましたね。
    でも結婚して子供を産んで育てて様々な困難に直面し、乗り越えて行くたびに、少しずつ強くなりそれと共に人目もあまり気にならなくなったような気がします。

    それと人は私が思うほど私の事を気にしてはいないと気づいたからです。皆それぞれ自分の事で精一杯です。

    でも私が住んでいるここは昔の慣習が残っている田舎。会合などで意見を言うのには60代の今でも勇気がいり、怖気づいてしまうんです。
    やはり人の目が気になり、不満事があっても、まあ仕方ないかと妥協してしまい、帰宅してから自分自身の無力感に苛まれます。
    波風を立てたくない、という気持ちが勝ってしまうんです。

    一方で自分自身の事に限れば例えば一人で出かけて趣味をおう歌することにはそれほど人目を気にしません。
    元気であちこち出かけられるのもあと10年ぐらいかなと思えば人目を気にすることが馬鹿馬鹿しいです。
    だってだれに迷惑かけているわけじゃないから。

    ユーザーID:6075745613

  • それ、止めなよ

    「あのさ、いい加減に他人の目基準で考えるの止めなよ。」

    20代の時、友達に指摘された言葉です。
    それまで、自分が特別”気にしぃ”だとは思っていませんでした。
    友達に言わせると、いつもいつも
    「○○したいけど、周りから笑われそうだからあきらめる。」
    のようなことを私が言っているそうです。

    考えてみれば、私の母がそうでした。
    周りの目を気にして、自由にしている人を、非常識だと言っていました。

    自分の欠点を知ったものの、その癖は治りません。
    結婚して家族が増えると、自分のヘマが家族に迷惑をかけるかもしれないと、一層世間体を気にしているような気がします。

    おばさんになると、図々しくなると思われがちですが、それは人それぞれです。
    職場には驚くほど我儘な大人がいる分、自分を押し殺している大人もいます。
    それは男女、年齢関係ないように感じます。

    高齢者になると、感情のコントロールが難しくなるといいますが、私はものすごく我儘なおばあさんになりたいです。
    今の我慢がはち切れて、好き勝手を言えるようになれたら、どれほど気持ちがいいでしょうか。

    茨城在住 53歳 女性

    ユーザーID:1320168231

  • 人の目を気にしたことがありませんでした。

    33歳になるまでは。

    私は3人きょうだいの末っ子で、しかも兄たちとは10歳と8歳離れていました。
    10歳くらいのときには、兄たちは20歳と18歳。
    両親と祖父母と7人家族でしたが、私は常に「子ども」です。
    誰もまともに私の言うことなど聞きません。

    「人の目を気にする」ためには「他人から注目される」必要があるんです。
    誰からも注目されない私は、誰の目も気にしたことがありませんでした。

    月日は流れて、結婚して出産して子どもが幼稚園に入って役員を引き受けました。
    人の目を気にしたことがなかったので、誰が何をどう思おうとおかまいなし。
    その態度がお母さんたちを怒らせました。
    私はびっくりです。

    そんなにまともに私の言うこと聞いてくれるんだ!
    無視されないんだ!

    嬉しくもあったのですが、それまでの人生、ぜんぜん他人の目を気にして来なかったので「他人に配慮した言動」なんてしたことがありません。

    1年間はまったく口がきけませんでした。

    あるとき思ったんです。
    「世間の目って言うけど、私も世間の一員じゃないの?」と。
    だから、他人の目を気にするとき「自分がやられて嫌なことはしない」ということにしました。

    この考えには欠点があって「自分が嫌じゃなければ何をやってもいいのか?」という問題が浮上します。
    例えば、私は子どもがいくら大声出して遊んでようがまったく気になりませんが、世の中の大半の人は気にします。
    なので「だいたい8割の人が嫌がりそうなことは、出来るだけしないように気をつける」程度のところで落ち着きました。

    子どものときから「他人の目」を気しておけば良かったと今は思います。
    あの1年は本当にしんどかった。
    若いうちのほうが、覚えやすいと思います。
    世間に配慮した物言いは。

    ユーザーID:4367681571

  • 人の目は気になります。

    この洋服は浮いてないかな?
    (歩道を歩いていて)車の運転手は自分のことを見てるだろう、嫌だ。
    自分がこの教室に入ったら、皆がこちらを見るから、入っていけない。
    寝起きの頭で宅急便出たら、恥ずかしいし、宅急便のお兄さんに内心バカにされ、知り合いに言いふらされるかも。
    などなど…。

    私は、行き過ぎるくらい人の目を気にします。そういう環境で育ったので、仕方ないと思います(笑)
    人の目を気にするのは良いことと思います。しかし、気にしすぎは良くないことです。今の私は、生活に支障が出てきています。何をするにも、人の視線が気になり、行動が制限されるからです。それでは、自分も困りますし辛いし、周りや家族に迷惑をかけることになります。(しかし、そういう本当に困ったときに助けてくれる優しい方は必ずいます。そういう時は、素直に頼ること)。

    自分のことばかり気にしすぎるのは、ほどほどにね、ということです。
    身だしなみを整えるのは、相手に清潔感を与え、見ていて気持ちのいいものです。つまり、相手のためにするという考え方もあります。
    おしゃれは、自分の気持ちを高めてくれるし、わくわくする。相手は、自分のためにおしゃれしてくれたのかな、と気が付ける人ならば、喜んでくれるでしょう。

    一方で、人の目を気にする、というのは、悪いことをする時に、こそこそする…という意味合いもあります。
    ようは、自分のためが大きい行動か、他者のための行動か、というようなことじゃないかな?と思います。

    ちなみに私は、小学生で自意識が出てきて、人の目が気になり、あまり発言出来ないでいました。人に嫌われないように。今から考えると、つまらなかったな、もっと友達とぶつかる努力が欲しかったなと感じます。
    ちなみに、カウンセラーの先生にアドバイスいただいたのは、『集団では消極的な態度が望ましい』だそうです。なるほど、と思いました。

    ユーザーID:0363063153

  • 性格にもよるが

    加齢とともに気になる事が変わってきたと思います。中高生の時は人と違うことが気になり、それから少し大きくなると人と同じ事が気になる(自分らしさを表現したくなる)。

    環境も大きいと思います。他者に興味が少ない環境にいると少し変わった格好をしていても受け入れられますが、噂好き、他者批判大好きな環境にいると好きな格好や素直な気持ちを言えなくなります。

    仕事を変え新しく覚えている途中や失敗続きだと人の目が気になります。やはり自信がない時は物事をネガティブに取りがちになり、周囲から悪いように思われているのでは?と人の顔色を伺い始めます。

    今、私は新しい職場に馴染めずにいます。少しのミスも皆で共有し、その日の内に噂話となっています。からかうや批判とかではなく聞いたよ〜程度のことなのですが、それが苦痛で仕方がありません。相手に悪気はないので改善することはないですし。

    少し前は人がなんと言おうとも!と思っていましたが、環境が変わるとこうも変わるのか…いえ、元々の性格なんだろうなって思いました。
    気にしいなのでこれは直らないと思いました。私自身がその事を重荷に感じず、他者がそんな私を負担に思わなければ良いのでしょうが、私はこの性格を重荷に感じています。

    ユーザーID:5417554531

  • ある意味必要

    自分の好き勝手にできることなら良いですが、
    自分の主観や感情に流されずに客観的に見なければならないこともあります。

    さらには他人の評価に基づいて動く必要がある場合もあります。

    その時に物事が他人にはどう映るのか、どう評価されているのかを
    考えることは無駄ではありません。

    ユーザーID:3207632535

  • 正直、ほとんど気になりません

    でも、それをいったり態度で示すと、反感を買うことが少なくないです。

    特に、同性。無視されているように感じるらしく、すねちゃいます。
    「もっと、我々の存在や反応を気にかけて欲しい」と思う人が多いようです。

    なので一応、気になるふり・空気も読むふりだけはしています。

    そういう人達は、出る杭を打つのが好き(しかも、無自覚)なので、
    あまり深く関わらないよう、黙ってニコニコ笑いつつ、距離を保つことを
    心掛けています。

    すると、ストレスがたまらず、毎日を楽しく過ごせます。
    勿論、自分にとって大切な人がどう見、どう感じ、考えるかは気にかけます

    東京在住、40代、女性でした。

    ユーザーID:3704326056

  • 人の目気になります。

    40代です。
    社会では必須、人目を気にして欲しいです。
    近年、犯罪は減っていると聞きますが、人目を気にしない人が増えて困る事も比例して増えてます。
    人目を気にしてモラルやマナーを大切にして欲しいです。

    犯罪ではなければ良い
    の人が
    犯罪者を生む

    と感じる事が多々有ります。
    スイマセン、力入りました。

    ユーザーID:6987681218

  • 単純

    >人の目って気になる?
    単純に「気にして何かいいことがあるか」だよね。

    他の方もおっしゃっているように、
    いいことがあれば気にすればいいし、なければ気にしなければいい。
    単純ね。

    ユーザーID:1301039841

  • 気にはならない

    人にどう思われようが気にならないし、嫌われることもこれまたよしと思って生きています。
    私にも苦手な人がおりますので、誰かにとってのそれが私でもなんらおかしくなく、
    自分はそういう対象がいるのに人には認めないというのも道理が通らないでしょう。
    私の人生は私のものなので、人がなにをいおうが基本的には変えません。

    その代わり、人の生き方も受容します。
    日常生活においても、仕事においても、性生活においても、
    なかなかにタブーはない方だと思います。法を逸脱していなければ、基本的には何事も自由と思います。
    人に笑われても、罵られても、そう見えるのだなという事実の把握以上の感情はありません。

    ただ、気にはなりませんが、気にはしていますよ。
    誰かの意見で気に病むとかそういったことはありませんが、人の意見は、人の視線は、
    敢えて気にするようにはしています。気を付けるの方が近いかもしれません。

    社会的動物なので、ある程度の調和が必要です。ここは無人島ではありません。
    だから、気にはしません。しかし、気を付けてはいます。
    誰かを敢えて不快にはさせないように。浮くべきではない場で浮かないように。
    それは、人の目を気にするかどうかとはまた別の、ある種の尊重であると思います。

    私は好き勝手にリスクと自由を得ていますので、好き勝手している以上、
    人様への迷惑は最小限にする必要があります。
    誰かのその権利を侵害してはいけませんし。

    気になりませんよ。だからこそ、気を向けるようにはしています。
    そうしないと、本当に一切気にならないもので。
    だから、気をつけて気にするようにしています。

    ユーザーID:1509723015

  • 気にしない派

    ですが、あくまでも礼儀と義務を果たしていなければ「人の目を気にしない」行動は「自分勝手」なだけになります。

    >人は人、自分は自分で、周りから何を思われようとも、自分のやりたいことや主張したいことをしっかり貫くという人もいます。

    この行動の根の部分に「他人に対する配慮」だったり「社会人としての最低限のマナー」が備わっていなければ身勝手なだけになるでしょう。

    主張したければ義務と礼儀を弁える。
    これが大人のルールだと私は思っています。

    ユーザーID:0186710427

  • 人の目なんてどうでもいいです

    40歳、とうとう初老に。

    少し前のことですが、死にかけました。
    本当に怖かった。ただただ恐怖しかありませんでした。
    それと同時に、「もっと自分の好きなように生きるべきだった」という気持ちでいっぱいに。
    着るものも、持ち物も、立ち居振る舞いも、同性異性に好かれるために選んだものばかり。
    そこには本当の自分なんていなかった。
    後悔しかありません。
    この40年、何をやってきたんだろうと。

    それからは、自分の好きなように生きています。
    好きな服を着る、仕事も自分が選ぶ側になる、言いたいことを我慢しない。
    他人のために買いそろえた物は、ほとんど処分しました。
    今ではリュックひとつで引っ越しができるほどに。

    人の目を気にするよりも、明日死ぬかもしれない覚悟で生きてほしいです。

    ユーザーID:2579604199

  • 気にしなきゃまともに生きていけない

    道徳とかマナーとかエチケットは全て人の目です。
    気にしない方がどうかしている。
    人の目を気にしないと豪語する人達も、ちゃんと道徳もマナーもエチケットも守っていたりする。

    人の目は気にして当たり前。
    人の目は自分の行動を映す鏡。
    鏡に映った自分をよーく見つめ、一点の曇りもなければ我が道を進んだらいい。
    人がどう思うか分からないから黙っている。
    言いたい意見を言う価値と、反論が恐いと思う気持ち。どっちが自分にとって重要かって話。
    自分を守るという選択をしても別に恥ずかしいことではない。

    40代男性

    ユーザーID:6609280194

  • 6月28日号の「読売中高生新聞」で紹介させていただきました

    ロゴ

    レスをお寄せいただき、ありがとうございました!
    みなさまのご意見の一部を、読売中高生新聞の6月28日号で掲載させていただきました。

    「人の目って気になる?」のテーマを巡り、人の目が気ならない派と気になる派から多数の意見を頂きました。「人は人、自分は自分」と割り切る方もいれば、「嫌われたくない」という思いで人の目を気にしすぎてしまう方もいらっしゃいました。どちらにも共感できる部分が多々あり、集団生活を送る中高生にとっても、とても参考になったのではないかと思います。
    貴重なご経験やご意見をお寄せくださり、改めて感謝申し上げます。

    読売中高生新聞編集室では、現在、「仕事と家庭、どっちが大事?」について、ご意見を募集しております。

    今後ともご協力いただければ幸いです。引き続きよろしくお願いいたします。

    編集部(トピ主)

    ユーザーID:6576576212

  • 人目を気にしないって良いことではない

    なんだかこの手の話になると、人目を気にする=見栄っ張り 人目を気にしない=自分らしく生きてる みたいな流れになりがちですよね。

    人が社会の中で生きてる以上人目を気にするのは良識的なことです。
    むしろいい年して気にならない人の方が怖い。
    空気を読むって決して悪い事ではありません。

    >人は人、自分は自分で、周りから何を思われようとも、自分のやりたいことや主張したいことをしっかり貫くという人もいます。

    ↑こんな生き方してる60代を知っています。
    本人はまわりにどれほど不快な思いをさせているかわかってません。
    それって理想的な生き方ですか。

    もちろん自分は自分の内容にもよります。
    流行おくれの服着てるみたいな些末事限定の話なら賛成します。

    ユーザーID:1802883461

  • あまりに気にしてない

    人に迷惑や世話をかけるのが嫌いで そういう点に気をつけているつもりです
    親切なのではなく自分が面倒をかけられるのが嫌いだから

    好きにしていたい気持ちが強く 人にはさほど関心がありません
    人様の迷惑にならないようと言われたし 人に関心を持つのは不作法という考え方がある環境で育った影響もあるでしょう

    人並みに 周りには気を配るように努めていますが 元々関心がないので人目は気になりません

    ユーザーID:8216348470

  • 人目は気にするのではなく、意識しよう

    70歳のお爺さんですが、人の目は気にするように心がけています。
    『おしゃれですね』ってたまに言われるくらいお洒落です。
    冬は、ハットに赤いマフラー、髭も生やしてます。
    孫にも言われます『爺ちゃんこの服かっこええな』って。
    着てるものを褒められると、めっちゃ嬉しいです。
    若い時から、人目を意識してセンスを磨いてください。

    ユーザーID:8947979923

レス求!トピ一覧