修業が足りないと感じる時

レス11
(トピ主0
お気に入り39

編集部からのトピ

編集部

発言小町ユーザーのみなさん、こんにちは。「読売中高生新聞」編集室です。

大人の本音を10代に伝える読売中高生新聞の連載「オトナの本音アワー」。中高生が抱える素朴な疑問や悩みについて、この掲示板で小町ユーザーのみなさんから意見を頂き、紙面で10代向けに紹介していきます。親や教師からはなかなか聞けない、オトナの本音を教えてください。

今回のテーマは「修業が足りないと感じる時」
先日、イチロー選手が引退しましたね。自分の目標を掲げて、毎日努力してきた結果、誰も成し遂げられないような記録を打ち立てました。我々も夢や理想は持っていても、ついつい自分に甘えて途中で投げ出したり、中途半端になったりして、自己嫌悪を感じる時があると思います。また、イライラしているからといって理不尽に子どもを叱ってしまった時などにも修業が足りないと感じるかもしれません。今回は「修業が足りないと感じる時」についてのエピソードを教えてください!

※投稿の際は、ご意見とともに、お住まいの地方、年代、性別を記載してください。
※ご意見の一部は、読売中高生新聞(http://www.yomiuri.co.jp/teen/)で転載させていただくことがあります。

ユーザーID:1205960932

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
  • 50代男性です。

    もう30年、デザインの仕事をしています。
    過去に賞を取ったり、ヒット商品のデザインを手がけたこともあります。
    が、修行が十分だったと思った事はありません。
    学生時代から勉強をし続け、未だに勉強が足りたことがないです。
    この歳になっても毎日何かしら調べてますよ。
    確かに仕事を遂行するに十分な知識や技術は持っているかもしれませんが、より良いものを生み出したいって欲求の方が勝ります。終わった仕事を見返すと「ここが足りない、あそこが足りない」とか「仕事の進め方をこうしていたらもっと短時間でできたのでは」と反省することばかりです。
    仕事のことに関しては一生修行中でしょうね。

    あ、あとそれから、何気ない時に他人からイラっとさせられた時は「この程度でイラっとするようじゃ人間修行が足りないな」と実感させられます。

    しかし修行が足りないと思わなくなるって、それ以上成長しないってことでしょ?
    人間としてそんなのつまらなくないですか?
    私は死ぬ直前まで成長し続けたいです。

    ユーザーID:1321792054

  • おちび(孫)に

    ゲーム等を教えるときに、ルールは勿論ですが・・・。

    1:勝ち方
    2:負け方

    の両方を教えます。
    が!

    教えた後で何時も、”負け方は必要なかったかも知れない”と、
    思い悩みます。
    単にゲームを楽しんで貰えたら良いと思う反面、普通の子より深くゲームを理解し、
    今後の人生の中に生かしていけるものが何かあると確信してしまう自分がいます。

    こんな自分を俯瞰して見ると、更に違う教え方が有るのでは?となります。
    そう、未だ人生の完成途上に有るというこなんです。
    70歳を目前にして、この体たらくですよ。
    修業が足りないとは、こういう独りよがりの人間に対して使うんだと思います。

    ユーザーID:1326434093

  • 不動心でいたいのに。

    松井秀喜さんの御本で「不動心」という言葉を知り、良い時も悪い時も不必要に上がったり下がったりしない心というものに憧れているのですが…。
    難しいですね。

    ネットの攻撃的な書き込みを見てはイラッとし、受験生の息子が休憩といってゴロゴロしながらゲームしていたりするのを見てはイラッとし、街で無礼な人に遭遇してはイラッとし…。

    落ち着いて考えれば、自分だってきっと誰かをイラっとさせているのでしょうし、子供は子供なりに考えて勉強している(自分も経験あります)のだとは思うのですけど。

    年齢のせいもあるのか、どうも前頭葉が衰えて脊髄反射的になっている気がしてます。まさに修行が足りないのでしょうね。
    また松井さんの御本、読んでみようかなあ。

    ユーザーID:6274592084

  • そもそも修行の入り口に立てていないと思う

    北関東の40代前半女性です。

    そもそも修行って、なんなんでしょうね・・・鍛錬?我慢?
    よくわからないけど、繰り返しの経験や思考の末に、何かを知ったり
    身に着けることができる・・・感じでしょうか。

    最近なんとなく、自分を客観視してコントロールできる力・・・自制心?
    自らを律することのできる力を養うための作業・・・のように思えて
    きました。

    若い時なら「強くなりたい」「これについて技術を磨きたい」など、もっと
    具体的に捉えていたかもしれません。

    まあ、どちらにしてもいけてない私・・・。子ども関係で、他の父母さん達と
    関わる機会が多いですが、彼らの落ち着きといったら!静観するところは静観
    して待つ。
    私の、なんと衝動的なことよ・・・若い頃から、我慢や何かを成し遂げる努力は
    してこなかった。

    「修行が足りない」どころではなく「あなた、修行経験ないでしょう?!」と
    言われても不思議ではありませんね。

    ということで、修行と言えば僧侶、僧侶と言えば寺ですよ。
    修行僧の一日って、作務とか座禅とかそういう生活のいろいろですよね?
    まずは生活を律するところから始めてます。しかしこれがまた・・・
    というか、もう晩御飯を作りたい時刻ですが、フラっとPCの前に。

    「修行が足りない」ですって?修行してるの。あらすごい。

    ユーザーID:5999476087

  • 職場の人間関係はまさに修行の連続

    55歳女性、主婦兼派遣社員です。

    大学を卒業して、正社員を18年経験し、結婚出産後は一般事務の派遣社員としてフルタイム勤務を長く続けています。
    私の場合、修行という言葉から連想されるのは、職場の人間関係です。

    たまたま同じ会社に勤務しているというだけの縁で、まったくバックグラウンドの違う人間が集まっているのが職場です。
    常識がある人たちが集まっている会社ももちろんありますが、中にはとんでもない会社もありました。
    いわゆる「いじめ」「無視」「仲間はずれ」などのターゲットにされたことも、何回もあります。

    しかし、年齢を重ねるうちに、そんな時は、ブッダの教えにある「怨憎会(おんぞうえ」」という苦しみだと捉え、
    修行の機会が与えられたと思うようになりました。
    つまり、自分がその人に会うことは苦しみであるけども、それこそが修行であるという考え方です。
    この考え方に立つようになってからは、職場でのつらい人間関係が、ほんの少し楽になりました。
    もちろん自分自身を顧みて、間違った部分は直していくことは大切ですし、それは年齢が高くなっても
    変わりません。
    世間では、人間関係で合わない職場なんて、すぐやめてしまえ、という声が大きいですが、私の場合
    三日、三か月、三年というキーワードで
    三日続いた仕事は三か月続けられる。
    三か月続いた仕事は三年続けられる。という気持ちで取り組んできました。
    この修行のおかけで、友人関係や、夫や義理の家族との関係も良好に過ごせています。




      

    ユーザーID:1080769703

  • つい昨日も・・

    夫を看病の末見送ることができ、直後は悲しみや喪失感と同時に充足感平静な気持ちが充満していました。
    (この辺りは一言では書けませんが、一種悟ったかのような錯覚であったのかもしれません。)

    今後はどんな出来事も乗り越えていけそうな気持ちでしばらく暮らしていましたが、
    つい先日も深いぬかるみに車のタイヤがとられ、車体を傷めてしまい落ち込んでしまいました。
    (少し前であればこんな些細なこと、とすぐ対策に手を打っていたのでしょう。時間のゆとりができると「緩む」傾向があることを自覚しました)

    その数日前は大雨で地下室に流れ込む水の始末に未明から数時間の格闘。疲労困憊でおんぼろの家を嘆きました。

    つまり、今後自分の死まで訪れるに違いない日々の困難や災難を平静に受け止め、素直に理性的に判断し対処し自分と他人(ひいては世界)に少しでもより良いことを成し最期の日まで生き抜く、こんなことが修行なのでしょうね。

    怠け者の私は水のように楽なほうへ流れていきがちです。

    ネットで徳のある方々の話も聞けるすばらしい時代です。
    いろいろ刺激を受けてなんとか暮らしています。

    この世を去るときに後悔せずに微笑んで行けるよう、今日も修行ととらえて生活することにします。 

    ユーザーID:1661928363

  • アプリのログインID とパスワードを忘れる時

    米国在住50代女性

    私が「修業が足りないと感じる時」

    新しいパソコンやipadやスマホを購入した後にOSが
    代わり新しいアプリのログインIDやパスワードを
    登録したが思い出さない時にいつも初心に戻る時に
    修業が足りないといつも思います。
    そしてパスワードを更新しすぎて手帳は更新だらけで
    それを見ると本当に辛いです。

    会社に勤めていたらSEがいて治してくれます。
    夫は全部同じにすればいいと言いますがそれも出来ない
    のでアプリのログインアカウントやID,パスワード等は
    手帳に書くているのですがそれも忘れたりして訳がわ
    からなくなった時にいつも新規や初期設定やらパスワード
    変更等ばかりで初心を忘れない修業が大事だと思っては
    いますが使うアプリやソフトが多くてかなり辛いです。

    もう自分の仕事場には壁にはWifiパスワードと
    IDパスワードが沢山貼っています。

    週末にはアナログで絵を描いていますがたまに好きな色が
    出せなくてやり直しが利かないのがアナログの難点ですが
    そこは35年間の修行は続けていて良かったと思います。

    ユーザーID:9705938603

  • まさに今

    九州地方、40代、女性です。
    むしめ金さんと同様のことが起こっています。

    昨年、春から夏にかけて先輩女性から無視を受けました。
    それまでは関係も良好だと思っていましたが。
    一旦関係も以前のように戻ったのですが、今年の春になり、再び無視が始まりました。
    原因は全然検討がつきません。

    以前は私に至らないことがあったのだろうと反省もしたと同時に自信喪失してしまいましたが、
    第2ラウンドは、もう嫌われたって良いや、ただし、社会人としてこちらは挨拶だけはきちんとしよう
    と思い、過ごしています。

    部署は同じですが、幸い仕事上のやり取りはないため、挨拶以上の会話は必要ないと言えば必要ありません。

    無視が辛いのは、こちらの行動に反応を示してもらうことを期待しているのに、
    それが返ってこないからですよね。
    ということは、相手に求めなければ良い。
    以前は無視されて、心がザワザワしていましたが、
    相手に一喜一憂せず、気持ち穏やかに過ごしたいなと思います。

    なので、その日嬉しかった事を考えたり、
    他の方は普通に接してくださる事に感謝したり、楽しい計画を考えたり。

    正直、悔しい気持ちだって、無くはないです。
    でも、そんな自分の弱さも自覚することは大事かも。
    そして、悔しいので、仕事上の腕を上げてやろうと、勉強に励んだりもしています。

    普段もこちらが挨拶をしたらOKという事にして、
    あとはオープンマインドでいたいな、と思います。
    仮にあちらから話しかけられる事があれば、誠実に対応したいです。

    部署には年配の方々もいて、他の方とのやり取りでちょっとムッとするような出来事があっても、
    次に会われた時は何もなかったように過ごされます。
    そういう大人の対応に学びたいなあと思います。

    つまり修行とは、ありたい自分を目指す事で、
    自分が幸福になる事を目指すことになるのではと思います。

    ユーザーID:3787314676

  • 永遠です。

    人に嫌われていると常に思っていること。
    話しかけにくい人間であること
    楽しい会話を続けることができないこと。
    愚痴なら楽しく話せること。
    ストレスの発散がうまくできないこと。
    一人が好きなのに、どこかでさみしいと思っていること。
    イライラしやすい。我慢ができないこと。割りきれないこと。
    自分と同じ思いを抱いている人を探したがること。

    全てコミュニケーションに関係するとこばかりです。そんなことから、人としての修行が足りないと思っています。

    ユーザーID:0767359403

  • 他人と比較してイライラする時

    有名な学説に「マズローの欲求段階説」というのがあります。
    人は生活レベルの上昇とともに精神的な欲求が高まる、
    すなわち自尊心が向上し他人に認められたい、
    これは裏を返せば他人に劣っていれば嫉妬することになる、
    ということのようです。

    自分が頑張って頂上を目指しても、その先にはさらに高い山があった、
    欲望は限りなく他人と比べてはイライラする自分がいます。

    こういう状態からどのように心の安寧を求めれば良いのでしょうか。
    私も還暦を迎えましたが、歳をとるということはいずれ寿命がつきて無に還ることを悟る。
    また、宗教の教えに帰依して空の境地を開く。
    人生の修業はこれからです。

    ユーザーID:9415360841

  • まさに今

    50代女性。首都圏に住んでます。

    この3月にパートを辞め、数十年振りに専業主婦となりました。
    昨年の暮れから韓国語の勉強をしています。
    最近はぽっかりと空いた時間を埋めるように毎日数時間勉強しています。
    マンツーマンの教室にも通い、楽しく頑張っていたのに
    何故か昨日から急にやる気が失せてしまっています。
    スランプというのでしょうか。

    今日は10時から勉強しようとしてすでにもう15時。ネット見たりして勉強手に付かず。
    修業が足りないんだわ。私。
    しっかりしろ私。
    短期留学が夢なので、頑張りたいなあ。

    ユーザーID:0138605560

レス求!トピ一覧