フレックスのはずなのに

レス33
(トピ主0
お気に入り142

キャリア・職場

ana

レス

レス数33

レスする
  • レスします

    一部、主様が言うところの残業について誤解されているレスがありますね。
    主様の言う残業とは、規定勤務時間に足らない分を通常なら残業になる時間帯にしているから、便宜上そう呼んでいるだけだと思います。
    わが社はコアタイム(勤務しなければいけない時間帯)ありのフレックス制ですが、やはりそういう表現をしています。

    個人の裁量でコアタイム以外の時間帯の出社時間と退社時間を決めていいかわり、月間の就業規定時間に足りない分は定時時間帯の前後に働いて補てんしなければ時間欠勤になります。
    ゆえに定時の始業前に出てくることを早出、定時より遅い時間に働くのを残業と呼ぶだけで、割り増し金は付かないので実質残業ではありません。

    それはそれとして、管理部門は他部署との関わりや締め切りや仕切りがあるため、この日は何時までに来て、とかあっても仕方ないと思います。
    人事や総務なら定例会議とかあるでしょうし、給与や経理なら銀行関係の締め切りや何かがあります。
    わが社もある役職以上は、毎月初日に始業前に出社して、安全祈願集会に出ることが義務つけられています。
    一人で仕事してるんじゃないんだから、月数回くらい早起きしてもいいのでは?
    毎日早く出社すれば、時間のつじつまあわせのために夜遅くまで仕事して夜遅くに寝るなんてせずに済むとも思います。

    ユーザーID:4236621338

  • 労働基準監督所に相談しては?

    私もこのトピ読んだときは、他の皆さんと同様に、会社勤めなのだから会議の時間指定されても当然だし、トピ主が自己中心的すぎると思いました。完全フレックスでは、会社は社員の勤務時間を制限するような会議の設定はできないみたいです。

    コアタイムを設けなかったのは、会社側の失敗でしたね。私の勤務先は、10-4時までのコアタイムがありますので、会議はこの時間内で設定しています。

    やる事やっていて、成果を出していれば休みの多さは問題にならないと私個人的には思います。

    ユーザーID:5958937398

  • 何でも自由でありません!

    フレックスの会社での就業規則を確認です。業務の効率化・無駄な残業を無くす…という理由から取り入れた企業が多いです。個人の「満員電車がイヤ」という事の対策でないです。業務上必要であれば 単発で出勤日・出勤時間を会社は指定できます(業務命令=合法)。 また、規定就業時間が足りないとき「残業」とありますが 残業とはいいません、「就業不足時間」です当然 その月度内での勤務時間になります。翌月で不足時間を調整する場合は会社は期間設定を設け 個別に みなし労働契約が必要です。

    ユーザーID:0224218282

レス求!トピ一覧