現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

空いている飛行機に乗ったことはありますか?

ゆりこ
2019年4月5日 20:31

在英で、年に1度のペースで日本帰国しています。
アラフォー後半という事もあり、今春に帰国した際には長距離便での移動に疲れてしまい、イギリスに戻ってきてから1週間ほど風邪で寝込んでしまいました。
今回使った便はエコノミーで、ロンドン → ヘルシンキ → 成田 という、フィンエアーの乗り換え便だったのですが、数年前に利用した時よりも混んでいたせいか、年齢のせいなのか・・・「次回はやっぱり直行便じゃないと無理かな。」なんて考えています。

しかし航空券の値段を調べてみると、直行便と乗り換え便だと2〜3万円違うため、それだけ払うのならホテルに前泊した方が体が休まるのでは?とも思っています。

今回の路線では、全便がとても混んでおり、一人旅という事もあり隣に座った方は他人でしたし、気を使ってなかなか寝る事が出来なかったのも疲れの原因の一つかなとも思います。

そんな事を考えてふと思ったのは、「ここ数年はとても混んでいる便ばかりに乗っている」という事です。
直行便、乗り換え便など様々ですが毎回安いチケットを買っていますので、混んでいるのは理解できるのですが、もしかして、乗っている曜日や時期にもよるのかな?と思い始めました。
今回の便は、フィンエアー機ですが、JALとBAのコードシェア便でした。
最近はこういったコードシェア便が増えているから混むのかな?という印象もあります。

そこで、皆さんの経験から、比較的空いていた曜日や時期、路線などのお話が聞けたら良いな、と思いトピを立てさせていただきました。
また、今回調べていると、航空会社によっては「プレミアムエコノミー」というクラスがあるという事も知りました。
私は未だ利用したことは無いのですが、これだと長旅でも少しは楽かな?とも思いますので、利用したことのある方から感想なども伺いたいと思います。

ぜひ皆さまの経験談などお聞かせください。

ユーザーID:7819399370  


お気に入り登録数:150
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:58本

タイトル 投稿者 更新時間
いつも混んでいます。
ドイツ在住60歳。
2019年4月6日 5:04

私も毎年1回で(昨年は例外で2回)日本に帰ります。
オランダのKLMかエールフランスですが約15時間の
飛行機時間です。途中はアムステルダムかパリに降りて。

先月の3月末に戻って来ましたが
毎回一杯です。
私もエコノミーですが
膝がいたくなり辛いので
毎度70から100ユーロの追加料金を
払って足を伸ばせれる席を確保して行きます。

なので少しは楽です。
私の場合90歳の父が生きている間は
毎年日本へ飛びます。
この長時間の旅の為にも
週2,3回は運動しています。

5年前には肩やら足腰が痛くて
非常に苦しい飛行時間でした。

ユーザーID:0583615869
空いている?というより混んでいないかな?
桜もち
2019年4月6日 5:13

在米です。あらフィフです。

以前、出張の多い仕事についていたときは、ビジネスクラスだったので、空いているか混んでいるかは関係なかったですが、転職して自費で旅行するようになったこの15年間を振り返って、空いている便の経験を考えて見ました。そして、この10年以上はエコノミープラスがほとんどです。ちょっとのスペースの差は大きいです。投資の価値はあると思います。

私の印象ですが、あの2001年の9・11事件から、飛行機は常に混んで満席の状態の時が多い印象です。ただ、たまーに空きがある便もありました。最近だと、去年の12月日本に帰った時ですが、某アメリカの航空会社と日本の航空会社のコードシェア便でしたが、ピークのちょっと前だった関係か、比較的空いていて、おまけにアップグレードされました。年末日本からアメリカに帰る便も少し空きがあり、私は3列誰も座っていない席に、フライトアテンダントに一言断ってから、移りました。ちなみに、日本への便はいつも直行便です。


その前の年は、アメリカの航空会社のフライトでアメリカ某所からミュンヘン経由のヘルシンキでフィンランドに行きましたが、ミュンヘンまでの便もあまり満席ではなかったような?そして、ミュンヘンからヘルシンキの便はガラガラでどこに座ってもいい状態でした。しかし、10日後の帰りの便は行きとは全く違い、両便満席でした。アメリカとミュンヘン間はエコノミープラスです。それでも帰りは疲れました。確か直行便が高くて、乗り継ぎにしました。

国内だと、義家族のいる週に行く時ですが、だいたい飛ぶ時期がいつも混んでいる感謝祭とクリスマスなので、常に満席ですね。

混んでいるか混んでいないかは、そのときの運もあると思います。

ユーザーID:1196325528
ほぼ満席は間違いないと思いますけど・・・
fako
2019年4月6日 6:43

ここ10年間で海外へは20回行っているけど(アメリカ・アフリカ・ヨーロッパ・アジア・・)直行便や乗継便だったりですが、どの便もがら空きは無かったです。ほぼ満席で運が良ければ隣席が空いているのが数回(アメリカ便)だけでした。

来月はヨーロッパ旅行ですが、ドバイで乗り継ぎですが物は考えようで、直行便よりドバイで降りる方が体が休めると思う様になりましたよ。
ここ数年は特に海外旅行への関心が高いから空席は無いのだと思いますね。

去年シンガポール・マレーシア旅行では(ツアーに一人参加の69歳母でもちろんエコノミーです)帰国便で、何故かプレミアムエコノミーにアップグレードされました。シートがゆったりでかなり座り心地は満足でしたが、機内食はエコノミーと同じだったと思います。


63歳の時には成田〜ロンドンまで(ロンドン乗り継ぎ)乗っているけど、体は元気なので、さほど疲れも感じなかったです。体力も個人差では無いでしょうか。その時の体調不良や旅疲れや時差ボケで1週間寝込む人もいるとは聞きます。
ただ私の場合は機内では熟睡は出来ないけど眠ることを最優先していて、映画などは初めからは観ないです、体力温存の為には眠る、私はこれに尽きます。

主さんの機内での過ごし方はいかがだったのでしょうか。それも関係は無いでしょうか。

ユーザーID:4392920834
どの線も混んでいるような…
あおぞら
2019年4月6日 10:08

2005年頃まで添乗員してました。
イギリスは何度も行きましたが、日によっては空いていました。JALの直行便です。
3人シートで横になって寝てました。あ、往路便は真面目に仕事してましたよ。

それ以後は本数が減っているので混んでいて当然かと思います。
経由便より直行便が楽ですね。
機材が古いのも良くないです。
飛行機は詳しくないですが、私はエアバスよりボーイングの方が快適に過ごせます。
逆の人もいるので、それぞれなのかも。

ユーザーID:4368418301
最近の飛行機は混んでいます
たけ
2019年4月6日 10:34

以前に一度だけプレミアムエコノミーに座ったことがあります。
私はなかなか快適だったと思います、前方の席で足元に余裕がありました。
座席も一般のエコノミーより座りやすい座席だったですし
アメニティもついていたような記憶があります。
機内食の内容もエコノミーより内容が良かったと思います。
総合して普通のエコノミーよりは寛げると思います。

ただ、最近は飛行機は混んでいますね。
近年、日本が外国人の方に向けての観光PRにとても力を入れているせいか
日本を訪れる外国人の方が一気に増えたのが原因だと思います。
現在は京都や関東近郊の有名観光地なんかは日本人より外国人の観光客の方が
多いくらいなのです。

昨年乗った、香港便(秋)も、一昨年のNY便(冬)も満席でした。
乗客は往復共に日本人は少なく外国人の方が大半でした。
早く飛行機手配しないとキャンセル待ち、なんてこともあります。
特に羽田発着便は都内へのアクセスがしやすいせいか混んでいる印象があります。
私は平日出発の便にしていますが、それでもここ数年は空いてはいません。

ヨーロッパではフランス、イギリス、ドイツから訪日する方が多いと聞きましたので
トピ主さんの路線は混んでいる可能性が高いです。

ユーザーID:9620957817
路線と時間帯は関係ある気がします
A
2019年4月6日 14:06

よく飛行機にのりますが、5〜7年ほど前は東南アジア、ここ数年はヨーロッパがほとんどで、ときどき北米です。航空会社は基本的にスターアライアンス(SA)系で、最近は日系航空会社が多いです。
という偏った経験に基づきますが、路線と時間帯は関係あるように思います。ヨーロッパ便と北米便、中でも深夜便はビジネスマンが多く混んでいると思います。パリ、フランクフルト、ヘルシンキへの直行便は乗換需要も多いので混んでいるように思います。
ヒースロー空港ももちろんハブとしての機能を持っていますが、日本からの乗換だとやや時間とお金がかかることが多いので、少しましな気がします。
また、時間はかかりますが、中東経由は比較的リーズナブルで空いている印象です。
あと、東京ではなく関空や中部から出ている外資系航空会社(LCCではない)の方が空席が多い気がします。サンプル数は少ないですが、本当に空席ばかりだなと思ったのは、固有名詞は伏せますが、SA系で中東を経由する航空会社と、SAとの提携が多いイギリスの航空会社ですね。後者は日本への直行便で先の話と矛盾するようですが、やはりBAを選ばれる方が多いのだと思います。私はプレミアムエコノミーでしたが、エコノミーでは4席使って寝ていました。プレミアムエコノミーは隣席との間にあるアームを動かせないので、エコノミーの方がむしろよく眠れそうでした。
そういう特殊事情がなければ、やはりビジネス>プレミアムエコノミー>エコノミーで居心地は良いです。睡眠重視で言うのなら、プレミアムエコノミーは、リクライニングできる角度が大きいこと、少し幅が広いこと、フットレストがあるところが良いです。2万円の差であれば、一度試す価値はあると思います。
また、これまであまり気にしてこなかったので確証はありませんが、やはり週末に出発する便の方が混雑するようです。

ユーザーID:6533201855
空席をなるだけ出さないように計画し、運用している
バナナのたたき売り
2019年4月6日 14:31

>「ここ数年はとても混んでいる便ばかりに乗っている」という事です。

数年どころか十数年よりもっと前からですよ。

>最近はこういったコードシェア便が増えているから混むのかな?という印象もあります。

コンピューターとネットの発達で、予約しやすくなったからです。
それと、個人で予約して行動できる人が増えたので、その人たちが安い便(空いている)を選ぶので、結果的にどこの会社の便も似たような混み具合になるのです。

それと、シーズンや曜日などの要因でどれくらい旅客が増えるか予想が当たるようになりました。天気予報よりは当たるのです。なので、便数とか、飛行機のサイズを計画的に割り振れます。空いている時期には定期便そのものが少ないのです。

>私は未だ利用したことは無いのですが、これだと長旅でも少しは楽かな?

少しだけですね。それに差額が見合うかどうかは個人的見解ですが、私は否定的です。逆に、エコノミーはLCCの台頭によって競争が激しすぎるので、安過ぎになっている(お得)と思います。

ユーザーID:2517965359
期待しない方がいい
おじゃ蝮
2019年4月6日 19:58

航空も鉄道もホテルもそうですが、
在庫のできないサービスは今やAI、ITとインターネットによって
いかに売れ残りを少なくして販売効率を上げるか、
そのためには販売状況に応じて販売価格を弾力的に設定して
間際まで需要を取り込むかに腐心しています。

だから今後は益々空き席のある便はなくなることでしょう。

ユーザーID:2763764925
トピ主です。皆さま、経験談など有難うございます。-1
ゆりこ(トピ主)
2019年4月6日 20:32

たくさんの興味深い経験談、ありがとう御座います。
皆さんのお話から、やはり最近(といっても10年も前から)の飛行機は混雑していると分かりました。
色々な理由を聞き、混雑具合に納得いたしました。


>ドイツ在住60歳さま、
私も毎回、航空券検索をする際にはKLM、エールフランス便の候補が挙がるので、次回は利用しようかな?混雑具合はどうかな?と気になっていました。
私の場合は、長時間座っていると腰が痛くなり、30代になりかけの頃には日本帰国直後にぎっくり腰になった経験があります。
その頃はリュックに荷物を重量制限いっぱいまで詰め込み、それも原因だとは思うのですが、それ以降はなるべく腰に負担のかからない様に心がけています。

ドイツ在住60歳さまは、追加料金で広めの席を予約されているとの事、私も今後の為に各社の違いを色々と調べ検討している最中です。

私も親が健在の間はできるだけ帰国したいと考えていますので、ドイツ在住60歳さまの様に運動などして自己管理をしたいと改めて思いました。


>桜もちさま、
エコノミープラスを利用されていて「投資の価値はある」とのお言葉、価値の感じ方は人それぞれでしょうが私も次回は利用してみたいと思いました。

「2001年の9・11事件から、飛行機は常に混んで満席の状態の時が多い」との事、興味深いですね。という事は、もう20年近くも前からという事になりますね。
米⇔日間の12月に少し空きがあり、3列誰も座っていない席に移れたとはとても羨ましいです。
私も大昔(10年以上前)にそんな事があった記憶がありますが、最近では隣の席が空く状態も珍しいです。

米からミュンヘン、ミュンヘンからヘルシンキに空きがあったのに、帰りの便は満席だったとの事、こちらも興味深いと思いました。
やはり運といった感じなのでしょうか。

ユーザーID:7819399370
トピ主です。皆さま、経験談など有難うございます。-2
ゆりこ(トピ主)
2019年4月7日 1:19

>fakoさま、
沢山飛行機を利用されている経験で、ここ10年がら空きは無かったという事。やはりどの航空会社もそういう感じだと思い始めました。

「ここ数年は特に海外旅行への関心が高いから空席は無いのだと思いますね。」
との事、そういう理由も大きいと分かりました。

「63歳の時には成田〜ロンドンまで、さほど疲れも感じなかったです。」
との事、それは素晴らしい!というか羨ましいです。
fakoさまは、映画などを始めから見ないなどの工夫をされているとの事、私は映画を見れば疲れて寝られるかな?と思い見てしまうのですが、最近では結局寝られない場合が多いです。それらも工夫が必要なのかも知れませんね。
次回は、「体力温存の為に寝られるようにする」、これを頑張ってみようかと思います。


>あおぞら様、
やはり、昔と比べると本数が減ったりしているのですね。
思い返してみると、私が以前使った事のある路線が廃線になっていたりするので、いま営業している路線が混むのも納得だと気が付きました。

機材が新しいか古いかでも乗り心地が違うのですね、あまり考えたことがありませんでした。
飛行機に詳しい方のブログなど参考に、その辺も調べてみると面白いかなと思いました。


>たけ様、
プレミアムエコノミーを経験されて快適だったとの事、私も次回はぜひ利用してみようと思います。

飛行機が混んでいる理由に、日本の観光PRも影響しているのですね。
そういえば、今回利用した日本行きの便でも見た目でも違いが分かるくらいに色々な国籍の方が居ました。
フィンランド経由だという事から、北欧やヨーロッパからの乗客が多いのかなと想像していましたが、宗教の関係だと思うのですが頭に布を乗せたり、被ったりしているかたも多かったので、日本を訪れる観光客の多さも想像できる感じでした。

ユーザーID:7819399370
トピ主です。皆さま、経験談など有難うございます。-3
ゆりこ(トピ主)
2019年4月7日 1:58

>Aさま、
興味深い分析、ありがとう御座います。

なるほど。パリ、フランクフルト、ヘルシンキは乗り継ぎ需要が多いとの事、納得のご意見です。
その点、ロンドンは他ヨーロッパ地に比べると遠いから、その点で利用者が減るのかも知れませんね。

深夜便はビジネスマンが多いのですか、利用したことが無かったので知りませんでした。
という事は、ビジネスマンでもエコノミーを利用するとは思いますが、エコノミーの方が少しはスペースに余裕があるのかも知れませんね。

「東京ではなく関空や中部から出ている外資系航空会社(LCCではない)の方が空席が多い気がします。」
との事、こちらも目からうろこです。
私は名古屋も利用する事が出来るので、これらも候補に入れてみたいと思います。

「プレミアムエコノミーは隣席との間にあるアームを動かせない」
との事、なるほど、エコノミーだと空席の場合は3〜4席を使えるチャンスもあるかも知れないけど、プレミアムエコノミーだとそれが出来ないという事ですね!
エコノミーで連続して空席になるが機会があるのかわかりませんが、その場合はエコノミーの方がゆっくり使えるという事ですね。
でも、皆さんの経験談によりますと最近では混雑している確率が多いようですので、次回はプレミアムエコノミーを利用してみようと思います。

ユーザーID:7819399370
トピ主です。皆さま、経験談など有難うございます。-4
ゆりこ(トピ主)
2019年4月7日 1:59

>バナナのたたき売り様、
「ネットで予約しやすくなった、個人で予約する人も増えた。」
というのはとっても納得です。
私もそのおかげで安く簡単にチケットを買う事が出来ているので、他の乗客も全く同じようにチケットを買うわけですものね。よくよく考えると混む理由が分かりました。

「空いている時期には定期便そのものが少ないのです。」
との事。
そうですね、私が知っている路線もかなり廃線になっていますし、航空会社もなるべく無駄なく運航するのはもっともな話です。
そんなに快適に旅がしたいのなら、もっとお金を払ってビジネスクラスに乗ってくださいという事だと思いました。

バナナのたたき売り様は、プレミアムエコノミーに関して否定的なのですね、私もぜひ次回は利用してみて価値があるか決めてみたいと思います。

ユーザーID:7819399370
最近は混んでいる
ヤシの実小町
2019年4月7日 3:40

2002年夏の
ニューヨークからラスベガスの便が
びっくりするほど空いていたのが今でも記憶にあります。
多分10−20人?くらいしか乗客がいなくて
私と友達とどこでも座っていいですよと言われ
椅子取りゲームのようにいろんな列や席に座ってみたりしたけど
すぐ飽きて3席使って寝た記憶があります。
よく乗客が少なすぎでフライトキャンセルにならなかったと思います。

2回エコノミーの料金でビジネスとファーストクラスの席をもらったことがあります。フィラデルフィアからと、もう一回はラスベガスからロサンゼルスでフライトがキャンセルになりラスベガスのホテル(ラッキー)と次の日のファーストクラスがもらえました。

ロサンゼルス ホノルル 羽田など
最近はどこでも他者とのシェア便で満席に近いですね。
それでもたまにラッキーで隣が空いている場合があり
2席使って寝ていられることが今までに5−6回はあります。

ユーザーID:3663211486
1月の便では空き席があった
ohanamix
2019年4月7日 9:51

ヨーロッパへエコノミーで旅行することがあります。ほとんどの場合満席で、がらがらを経験したことは一度しかありません。

今年はその安さに引かれて1月の正月休み明けにツアーでヨーロッパへ行きました。往復とも隣の席が空いていました。一般にこの季節は旅行に適していないと考えられてますから、ツアー料金も安く、満席にならないのかも知れません。

ユーザーID:1353793401
ありますよー
音吉
2019年4月7日 13:00

数年前にシドニーに行った時、日系じゃない航行会社でしたがガラガラでした。
同じ時刻に日系が飛んでいるので皆さん、そちらを利用されるのでしょうか?

ユーザーID:9335892828
検索して調べてみるといいですよ (二度目)
バナナのたたき売り
2019年4月7日 13:49

>バナナのたたき売り様は、プレミアムエコノミーに関して否定的なのですね、私もぜひ次回は利用してみて価値があるか決めてみたいと思います。

プレミアムエコノミーは機種と会社によって異なりますが、シートピッチがエコノミーより約10センチ広いものと約20センチ広いのがある。

幅に関しては、だいたいどこも同じです。
ボーイング787を例にすると、エコノミーは333の9列座席、プレミアムエコノミーは232の7列というのが普通です。

それとね、欧州内の路線では、予約したときに空いていても、いざ乗ってみるとほぼ満席で、飛行機の胴体が短く(エアバス320が318になど)なっているなんてことが何度もありました。

ユーザーID:2517965359
トピ主です。皆さま、経験談など有難うございます。-5
ゆりこ(トピ主)
2019年4月7日 18:22

>おじゃ蝮さま、
そりゃそうですよね。
自分が航空会社の経営側だったら、いかに売れ残りなく、無駄なく運航するかが求められるわけですから。
安いチケットが入手できるのも、そういう恩恵があるのですから、あまり空席に期待するのもおかしな話ですね。


>ヤシの実小町さま、
凄い!幸運な経験を数回もされていて羨ましいです。(そのくらい頻繁に回数を利用されているからだとは思いますが。)
乗客が10〜20人というのもすごいですね。やはり復路の事などありそう簡単にはキャンセル便には出来ないのでしょうか。

ビジネスへのアップグレードは聞いたことがありますが、ファーストとは凄い!
これもやはり頻繁に使用されているからかな?とは思いますので、私の様に年に1回程度、しかも安いチケットの人には到底夢のような話な気がします。
貴重なお話ありがとう御座いました。


>ohanamixさま、
あら、ここにきて空席に当たった方の情報で嬉しいです。
「1月の正月休み明け」というのがポイントなのかもしれないですね。
ヨーロッパの現地の方たちも、その頃はクリスマスホリデー後という事で行動が鈍りそうですし。
その時期に飛行機を利用したことが無かったので、次回の候補にしてみたいと思います。
ありがとう御座いました。


>音吉さま、
数年前にガラガラとの情報、ありがとうございます。
今までのコメントを読んできて、「最近は満席と思っておいた方が良い」という感覚になっていたので嬉しい情報です。
なるほど、日系に乗客が流れるという状況もあるのかも知れませんね。
それにしても、ガラガラというのは最近では珍しい状況のようなので羨ましいです。

ユーザーID:7819399370
トピ主です。皆さま、経験談など有難うございます。-6
ゆりこ(トピ主)
2019年4月7日 18:30

>バナナのたたき売り様、
再度のコメント、ありがとう御座います。

その後プレミアムエコノミーの乗り心地に関して、利用した方のブログなどをいくつか拝見してみました。
値段のわりには価値が見合わないという意見の方も数名居たので、やっぱりこれは実際に乗らないと分からないな。という感じです。

私が気になったのは、プレミアムエコノミーの最前列で前に壁がある場所に座った方の感想で、その場所だと足を延ばすスペースが狭い感じだという事です。
それより後ろの席になると、足を延ばす場合は足が前の乗客の椅子の下にも入るので、足がより伸ばせるという点が良いみたいです。
私は背が175cm近くあるので、もしかしたら最前列だと足が窮屈になるのかな?という印象を受けました。

私が候補にしている航空会社も同路線でいくつかの違う機種を飛ばしている様なので、その辺も注意しながらプレミアムエコノミーについて調べてみたいと思います。

ユーザーID:7819399370
シートは大きく分けて2種類ある  (もう一声)
バナナのたたき売り
2019年4月8日 9:26

>それより後ろの席になると、足を延ばす場合は足が前の乗客の椅子の下にも入るので、足がより伸ばせるという点が良いみたいです。

プレエコのシートは、
1.普通のエコノミーと同じタイプのシートで、背もたれがリクライニングする
2.シートの後壁が固定で、リクライニング時はシートが前にスライドしながら倒れる

の2種類があります。
2.の場合、後壁があるので、前の客の座席下には足は入りません。そのぶん、シートピッチを長めにとってあるのです。

ユーザーID:2517965359
追記です。
A
2019年4月8日 15:22

ご丁寧にお返事をいただいてありがとうございます。
2万円の差額は直行便と乗換便についてでしたね。失礼しました。プレミアムエコノミーにエコノミーとの差額2万円ではおそらく乗れないですね。

プレミアムエコノミーの最前列は、日系航空会社の場合は比較的広いことの方が多いと思います。各社の機材ごとに何列目の何番のシートが快適、あるいは不便かなどのデータを収集するウェブサイトもあるので、そちらを確認なさってはいかがでしょうか。個人の経験が反映されているので、確実に快適か不便かを判断することはできないと思いますが、参考にはなると思います。プレミアムエコノミーでもアームを動かせるシートはあるかもしれません。そのあたりまで確認をいただけると良いのですが。

個人的には、深夜便のプレミアムエコノミーに乗って、すぐに寝てしまい、現地の朝に到着したらすぐ動く、というのがジェットラグにもなりにくくて便利だと思っています。日中をムダにしなくてもすむ、という意味でもビジネスマンの需要は多いのかもしれません。
また、私の場合は、ビジネスクラスで本気で寝たり、無理な体勢でエコノミーで寝るよりは、プレミアムエコノミーでちょっと窮屈だなと思いながら寝るのが体内時計が狂わず、調子が良いように思います。

同僚に確認したところ、中部空港を利用してヘルシンキまで行った際は、とても空いていたようです。やはり国内の地方空港とヨーロッパを結ぶ便は、比較的空いているのかもしれません。あとは、同じような時間帯に同航路を日系航空会社が飛ばしていると、外資系航空会社の機内は空いていることがあるようです。

ユーザーID:6533201855
 
現在位置は
です