現在の日本の教育現場に物申したい!

レス77
(トピ主0
お気に入り124

妊娠・出産・育児

かえでさん

家族に生後1歳半の子供がいます。
家族は小学校の教員です。

この春から、家族が職場復帰をしまして、子供は保育所に預けられることになりました。
現在はまだ「慣らし」保育中で、終日預かってもらうことはできません。

しかし、家族は復帰早々、夜7時過ぎまで残業。
当然、子供はその時間まで他の家族に見てもらいながら親の帰りを待っています。

現在は、時代の風潮もあり、一般企業ならどこの会社でも産育休から復帰したら
時短勤務や残業免除など、子育て中の親に配慮がある会社がほとんどかと思います。

しかし、他人様の子供を預かり育む場所であるはずの学校が、
自分たちの職員の子供や子育て中の親には配慮できないというのは、いかがなものかと思います。
とても矛盾を感じています。

ユーザーID:6500938254

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数77

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なるほどね

    小学校のPTA会長をしています。
    先生が大変なことは、もう、5年も会長として学校と関わっていれば勤務時間だけ見てもわかります。
    保護者の皆さんからいろんな声を聞きます。
    ・新年度になって1カ月たたずに育休に入った(男性)
    ・めぐり合わせで、産休・育休になる先生に2年連続であたった
    ・運動会の直前に(雨天で延期になって月をまたいだため)産休に入った
    ・新採用の先生で、4月に「よろしくお願いします」と保護者に挨拶していて、9月に産休に入った(4月の時点で妊娠に気がついていたんじゃないか?)
    などなど。

    たまに、年度末で産休に入る先生がいて、それは、お休みのタイミングとしては保護者の要望には合致するんですけれど、保護者なんですから、妊娠出産のタイミングが予定通りに行かないことぐらい知ってるはずなんです。年度の途中で流産する先生もいます。辛いと思います。
    だから、私はなだめます。先生が、育休3年とれるのは子どもが熱を出したって早退されたら困るじゃない。男性の育休も、先生たちから取ってもらわなければ、制度として広まらない。男性の育休は生まれてからじゃないととれないんだし、産休・育休の代替は確保される(これも今は、本当に厳しいんですけれどね)予定通りにならないことは、自分たちが知ってるじゃない、って。


    うちの子の学校では、お子さんがいる「お母さん先生」は、高学年にあたらない(高学年は宿泊を伴う移動教室がある)けれど、学童→保育園をはしごしている先生もいらっしゃいます。個人情報を扱うので持ち帰り仕事もできないし、勤務時間だけ見れば一般企業より就業時間が15分短いそうで、保育園も「先生は3年育休取れる」ということで優先順位が低いらしいです。

    ご家庭の状況は応援できないけれど、理解するよう、そして、その理解が広まるよう、努めていきます。

    ユーザーID:4145994293

  • なるほどね、の続き

    ちなみに、うちの自治体では、先生の在校時間の制限が設けられ、出退勤の管理が厳しくなりました。

    また、ご家族が、産休・育休の制度をフルに活用しない(3年の育休取得など)のは、それぞれの選択ではあると思います。

    お子さんが二人いて、育休フルで、かつ、上昇志向があって管理職になりたいという「お母さん先生」もいらっしゃいますから。

    幼稚園の先生も、自分の子供は保育園に預けて、というジレンマを抱えていらっしゃいます。

    自分の子供も、教職として関わるお子さんも、どちらも大事なんだと思います。
    対象が「子ども」でない、一般企業なら、組織として取り組むことができるんでしょうけれど、なんといえばいいのか、相手が、こども・児童・生徒であるがゆえに、自分でなくてはいけない、という気持ちも、先生ならではのことではないかと思うのです。

    トピさんのお子さんが、学校に行くようになって、担任が時短っていうのは、モヤモヤすると思うんですよ。だったら、担任持たないで、講師とか専科で、って思うでしょうね。
    小学校の先生はオールマイティでしょ?中学校の先生は専科担任制ですよね。
    うちの子の小学校で、一時期、中学校の先生が管理職だったことがあるんです。
    どこかのクラスで担任が急にお休みでも、小学校の先生ならフルで代わりができるに中学校の先生だとままならないという状況も見ました。
    先生の制度の問題もあるかもしれません。

    先生は、大変です。矛盾をはらんでいると思う気持ちには共感します。
    そして、ありがとう、と思います。
    トピさんのご家庭にとっては、ありがとうと思ってもらっても、かもしれませんが。

    ユーザーID:4145994293

  • 認識

    >子育て中の親に配慮がある会社がほとんどかと思います
    この認識から改めて頂きたいものです。
    世の中、そんなに進歩的ではありませんよ。
    一部の大企業の話をあたかもすべてかのように「ほとんど」と称するのはいかがなものかと。
    中小企業等で配慮があるかのように見えるのは、一般職の女性は補助的な仕事に従事しており、そもそも残業が多くないだけです。
    その代わり、必要な仕事は任されても、重要な仕事も任されていないというのが実態。
    総合職で重要な担当業務を持っている人は、特段の配慮がされているかと言えばそうでもない。
    教員の世界と違い、一般企業は雇用形態によって重要度と給料が違うのです。
    そこにあなたの認識の違いが生まれる。
    教員は重要な仕事が任されている総合職でしょうね。

    だから今のままでいいという話ではありませんから誤解なきように。
    どうすれば配慮が可能になるのか、教育現場から発信するのが筋ですよ。
    一般企業は、労働者が主張することで例えゆっくりでも権利を勝ち取ってきたのです。
    教育現場から、こうすればイイという提案が必要なのではないですか?
    誰かがワタクシの意に沿うような答えを持ってきなさい・・・というのは我儘な小学生の論理です。
    小学生ではなく、小学校の教師なのですでから、人に教えている行動を自分で率先しないとね。
    それとも教師というのは口で言うだけの人々なのですか?

    ユーザーID:5700663828

  • そうか?

    教員は子ども産むと分厚い支援があると思っています。
    民間では夢のまた夢の三年育休とか。
    私立はピンキリですが、公立はすんごい手厚い。いや、分厚い。
    いいな〜と思って眺めています。
    担任を持っていても当たり前のようにお子さんの学校行事にも行っていますし、
    男性の教員もそうやって休まれているので、民間の私はやっぱり公務員は手厚いな!と思っています。
    もちろん、いいことだと賛成して受け止めていますよ。
    国や大企業からそういう流れをつくらないと中小零細には広がりませんので。
    お子さんが小さい教員の方は男女問わず部活免除で、
    お迎えの兼ね合いで割と早く帰られますしね。
    もっと広がれば良いなと思います。
    そして、独身やお子さんの手が離れた教員へのしわ寄せ、
    ブラック化も解消されると良いなと思います。
    子持ち教員とは異なり、こちらは男女関係なく地獄のような勤務状態なので……。

    ユーザーID:3304527585

  • レスします

    家族とは奥様のことでしょうか?あなたはご主人ですか?
    それとも、家族とはご主人で、あなたが奥様ですか?
    それともあなたは家族のお母さんか、姑さんですか?

    もう30年前になりますが、私は長男と次男を生んだ時に育休をとりました。
    育休明け、確かに、退勤時間には帰れません。
    私が残業している間は、息子たちは姑と夫が育ててくれました。
    保育所も夫が送り迎えしてくれました。行事がぶつかり私が休暇をとれないときには、夫が仕事を調整して遠足に付き添ってくれました。

    子供ってお母さんだけ(お父さんだけ)が育てるものなんですか?
    子育てって、一人だけでやるものなのですか?
    家族みんなで育てるものだと思っていましたが、違うんですか?

    我が家の三男は心室中隔欠損症という先天性の病気で生まれました。
    三男が「もう大丈夫。」と言われるようになるまで、家族や親戚はもちろん長男・次男の同級生のお母さんたちや近所の人にたくさん助けてもらいました。
    全く知らない人に友達のつてを頼って話を聞きに行ったこともあります。
    にっちもさっちもいかない時にお世話になったことに感謝して、今は恩送りをさせてもらっています。
    孫が生まれ世話を頼まれたら、自分の仕事も忙しいのですが何とか調整して「恩送り」と思って引き受けます。

    学校の先生の忙しさは教育現場のせいではありません。
    教育現場にもの申すのではなく、国(文科省と財務省)に働きかけてください。
    財務省が予算を付けてくれて、印刷や集金や掲示板に図画をはる等の雑用をしてくれる人を雇えるようになれば、仕事量がぐっと減ると思います。

    それから
    >一般企業ならどこの会社でも産育休から復帰したら時短勤務や残業免除など、子育て中の親に配慮がある会社がほとんどかと思います。
    私が住んでいる所はそんな配慮がある会社は皆無です。

    ユーザーID:9977746390

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 私立小学校ですか?

    私立の個々の事情は分からないので、私立なら読み飛ばして下さい。

    もし、公立の教員ならば、公務員なので育休3年取れませんか?地方公務員は、民間よりよほど恵まれており働く女性に優しい職場だと思います。

    法律上、公務員は育休3年、民間は原則1年取得可能。民間も法改正により2歳まで延長が出来ますが、これはあくまで「保育園等に入れない場合」という条件付き。


    公務員の場合、法の規定が最初から3年以内なので保育園入園の可不可に関係なく2年でも3年でも好きに休めます。

    その配慮(制度)を固辞して復帰しているのですよね?なので、矛盾しているのはトピ主さんの物言いの方かと思います。

    我が子の担任の先生は、育休を3年取り、その間2人目を出産して復帰されました。素晴らしい先生でしたので、産休入りも復帰も保護者からエールを送られました。

    先生のお仕事は、アナログな部分が多く、2年3年休んだところで、先生の資質が劣ることは無い方思います。この面でも日進月歩の民間企業より、休み易く復帰しやすいと思いますよ。

    ユーザーID:0013945766

  • 確かに。

    実家の親が学校の教員でした。半世紀前は公務員でも育休なんて無くて、出産後3ヶ月目から仕事復帰。今とは勤務の状況も違いますが、それでも毎日保育園のお迎えは一番最後でいつもいつも走っていたそうです。

    「担任を持っているとなかなか『代わり』がいないからね」とうちの親は言ってます。また、当時は高度経済成長期で「モーレツ社員」「企業戦士」なんて言葉があり長時間労働は美徳?でしたから、大変とは思いながらも「そういうもの」って感じだったようですね。

    でも今はもう時代が違うのですし、最近の人手不足感や「教員は大変」という若い人たちの空気から考えれば、学校の先生の労働環境はもっと改善してほしいと思います。でないと優秀な人が先生にならなくなってしまいますものね。

    とはいえ、一介の保護者でしかないおばちゃんに何ができるのかといえば、、思いつかない…。

    とりあえず、うちの子の部活の顧問の先生に最近赤ちゃんが生まれたので、「『自分たちはちゃんとできるから早く帰ってあげてください』って先生に言いなさいよ」っていうくらいかなあ。でもこの間子供にそう言ったら「先生が居ないと部活やっちゃダメなんだって」と言われちゃいました。うーん、、いろいろ難しいのですね。

    ユーザーID:4433749105

  • 配慮について

    家族は家族はって、読み手として

    主さんはなんの立場なのかよく分かりません。

    先ずはそういうところの、配慮ではないでしょうか。

    ユーザーID:7738965574

  • 看てくれる家族がいるだけマシ

    慣らし保育で預ける時間が短いのは前もってわかっていたはずですよね???
    何を今さら、って思いますけど。
    私、子供が赤ちゃんのときから復帰だったので本格的な復帰の月の前月から慣らし保育。
    最初は1時間から、ってやりましたけど。
    そんなの前もって言われていたことだから準備しましたけど・・。
    とぴ主さんのところは看てくれる家族がいてどうにかなっているからまだいい方では?
    うちは夫以外誰も頼る人がいないので、熱出した、1日預けられない日、など全て自分達で対処しているのでまあそれはもう少しなんとかならないのか?とは思うときもありますけれど。
    なんでそこまで準備不足なのか、不思議です。

    ユーザーID:3735091257

  • 具体的に、何を望むのですか?

    その子供の両親は、誰に、何を望むのですか?
    小学校教員にも時短勤務を!残業免除を!ということですか?
    当事者である親は、学校や教育委員会や自治体に働きかけたのですか?
    どのような対応を受けたのですか?

    他人様の子供を預かろうが他人様の生活を助けようが、社員、職員等の子供や子育てに配慮できる社会に移行しつつありますよね?
    トピ主も一般企業では制度が整っていると書いている。
    トピ主家族の小学校は、どのような問題を抱えているのですか?

    基本的に学校や自治体は産休育休への理解は進んでいませんか?
    男女平等も早い時期から実現していますよね?

    件の学校や教育委員会や自治体に要望書を出しましょう。

    他人様の子供を教育し導く者である教員が、
    自分たちの労働条件を改善するために自ら動かないというのは、いかがなものかと思います。
    とても矛盾を感じています。

    ユーザーID:5735032195

  • 恵まれてますよ

    色々勘違いなさっていませんか?
    育休は一般企業の原則1年に対し、公務員は法的に無条件で3年取れますよね。

    一般企業の方が子育て中の親に配慮がある?いえいえ。
    以下、同位置調査で無く、指標も微妙に違うので単純比較できませんが、
    例えば育休期間は以下の通り。何れも国の調査です。

    〈一般企業〉
    ・6か月〜12か月未満 54%
    ・12か月〜18か月未満 27.6%
    ・18か月〜24か月未満 4%
    ・24か月〜36か月以下 2.0%


    〈地方公務員〉
    ・6か月〜12か月以下 30.0%
    ・12か月〜18か月以下 22.7%
    ・18か月〜24か月以下 15.1%
    ・24か月〜30か月以下 9 .2%
    ・30か月以上      18.5%


    一般企業の半数以上が1年以内に復帰、8割以上が1年半以内に復帰しています。
    対して公務員は、1年以内は3割、1年半以内で半数強です。
    2年以上は一般企業はわずか2%ですが、公務員は3割近く取っています。

    時短については、地方公務員にも「部分休業」という制度があります。
    あっても取れるかどうか?は教員に限らず、民間でも同じこと。
    民間企業の99.7%が中小・零細企業ですので、ある程度の察しはつくでしょう。

    多くの地方公務員が、長期育休の権利を行使しています。
    一般企業のように、1年で復帰して時短を使うより、恵まれていると思います。
    権利があっても行使するか否かについても、民間とて同じことですよ。

    それからもう一つ。
    トピ主さんの文章がいまいち分かりづらいのですが、公務員の家族とは妻の事で、
    妻の帰宅まで他の家族が見ているというのはどなたですか?
    それがトピ主さんなら当たり前の事ですし、祖父母なら一体あなたは何をしているのですか?
    自分は見れない?それこそ民間の現実では?
     

    ユーザーID:3723341244

  • 激務で夜遅くまで残業しているのかと思ったら

    家族って、奥様ですか?。ご両親ですか?。とてもわかりにくい。

    しかも、午後7時まで残業とは恵まれてますねぇ。

    私の妻も小学校の教員でした。出産後、当時最長の1年間の育休をとりましたが、職場復帰しても午後7時〜8時くらいの残業は普通でした。

    ところがだんだん残業時間が長くなり、子供も大きくなりましたが、午後9時頃までの残業が普通になりました。耐えきれずに早期退職制度で退職しています。

    知人も小学校教員ですが、今でも毎日午後9〜10時くらいまでの残業を普通にこなしています。

    新聞やテレビでも、そんな教員の長時間残業が問題になっているので、「教育現場にもの申したい」って、てっきり「教員の激務がひどすぎる」というトピかと思いました。

    たしかに民間だと「時短勤務」があるので、1年間の育休復帰後も4時で帰る人が多いです。そんな制度や残業免除を学校にも導入すべきでしょう。

    とはいえ、その小学校の他の教員もみんな午後7時で帰っているのでしょうか?。疑問です。

    育休明けの小学校教員が午後7時まで残業している。という話しか書いてないから、「それはとっても恵まれている」と感じてしまいます。

    本来は教員も会社員も全員定時で帰れるのが理想なので、トピ主さんの主張が間違っているわけではありません。が、一部分のみに限定しすぎていると思います。

    ちなみに、奥様が残業で遅くなるのなら、ご主人が定時で帰って子育てするという考えはないのですか?(「他の家族に見てもらいながら」はご主人が見ているのですか?。それならゴメンナサイ)

    学校教員の激務問題は大変なので、(税金を増やして先生を増やしてでも?)解決しないといけません。

    民間会社だって子供が小さい親は男女とも定時で帰れるようにすべきだと思います。

    ユーザーID:8042739229

  • 親は2人居ますよ

    もう1人は何をしてるのかな?

    親以外にも家族がいるのかな?

    始めから分かっているなら対策はしてなかったのかな?


    一般企業ならなんでもサポートしてくれる訳では
    ないんです。だから、皆んな頑張ってフォローして
    乗り切るのです。

    何もせず文句だけ、自分の権利だけを叫んでも
    誰も聞いてはくれませんよ。

    夫婦のどちらかが休職するなどの方法もありますから
    グダグダ言ってないで、まずは行動しましょうね。

    ユーザーID:3265806754

  • 夜7時に帰れるのなら早い方かもしれませんね

    働き方改革で、金曜は7時には帰るようにしますので、よろしくお願いしますと
    校長先生が今年に入ってから、PTAで言ってました。
    と、いうことは、いつも7時過ぎまでいるんですもんね。

    保育園に我が子を預けながら、自分も別の保育園で働く保育士さんとか、
    我が子と休日に過ごせない、子持ちの遊園地の職員とか
    複雑な心境の職種は多いと思います

    >在は、時代の風潮もあり、一般企業ならどこの会社でも産育休から復帰したら
    >時短勤務や残業免除など、子育て中の親に配慮がある会社がほとんどかと思います
    大企業と比べるのなら多いと思いますが、中小ではなかなか難しいです
    どこを一般企業と呼ぶのか、ニュースになる大企業だと、一般ではありません
    時短や育休なら、それなりの不利益があります。
    教員なら担任は持てないとか非常勤になるのではないでしょうか。
    担任を持ちたいのなら、代わりの利かない職種ですので、職業を変えた方が良いかもしれません。

    ユーザーID:7633859732

  • 一人担任制は難しいのかもしれないなあ

    我が家の子も産休を取った先生にあたったことがありました。
    ギリギリ頑張って3月前半まで担当してくれました。
    タイミングとしては素晴らしく、よくそんなに狙って妊娠できたなあと感心しましたが、
    やはり妊娠後の担任はきつかったらしく、感情的に怒ったり(コワイと子供談)、プリント類のチェックが適当になったりしました。
    適当に○をつけているので、間違っていても訂正してないのです。
    おそらく授業も推して知るべし、状態。

    妊婦の辛さは理解できるので、やはり学校の一クラス一担任制を変えるべきなのではと思います。
    最初から教職員を少し多めに配置すれば可能ですが、やはり予算の問題なんでしょう。
    複数担任になれば、年度途中の交代に支障もないですし。
    いじめ等の対応も複数の先生の目があった方が対応しやすいのではないかと思います。

    私としては、年度途中の交代よりも、妊娠中の適当な指導の方が気になります。。。

    ユーザーID:2520147915

  • ちょっとずれているが。。

    7時に帰れる!よいではないですか。
    繁忙期でも産休、育休に入れる。よいではないでしょうか。

    私の少ない保護者の経験では、小さいお子さんをもつ先生は信用できません。
    もちろん、忙しいでしょう。同じように保護者である私も忙しいのです。

    その先生は小さい子がいることを、学級運営ができない免罪符にしました。小さい子がいるから、忙しいから、子供たちのいざこざは自分たちで解決しなさい(内容的に無理があったり、低学年でも)。親からの問い合わせも、忙しいから、そこそこで切り上げようとする。
    全てのことから逃げておられました。とうとう、学級崩壊ちかい状態までいったところで、担任交代です。

    時間の問題ではなく、責任をしっかりともって、児童と向き合ってくれればいいと思います。

    ユーザーID:0350773164

  • 日本の教育現場に物申す!に海外から

    日本の教育現場に物申す!に海外のインターナショナルスクールの先生ならばご紹介。
    産休三ヶ月しかありません。産科医に頼み産後の肥立ちが悪いのでと言う診断書を出すともうひと月有給で休めます。
    で、産休明けの子供の為に学校内にナーサリー(託児室)があります。
    自宅は学校が用意してくれた学校に近いマンションで、職員用のバスで通勤します。
    職員室は無くて、先生がそれぞれ自分のオフィスを構えているので、早めに通勤した時も、残業時も子供と過ごすことが出来ます。
    幼稚園は優先的に入学出来ます。その後の小中高と学費免除(二人目から半額負担)です。
    残業は殆どありませんが、必要な時は学校から配布されたノートパソコンで自宅でも出来ます。
    家賃、光熱費、健康保険も学校負担。
    年金は10年程努めないと出ません。
    学費が300万円から400万円位の学校です。
    給料以上に恩恵が大きいですね。不満はゼロではありませんが、満足しています。
    日本で教師をするのはブラック過ぎて無理ですね。
    現状に不満がおありでしたら世界は広いですよ。
    ちなみにアメリカのトップ大学、大学院卒業。博士号保持者も多数。勉強は欠かせません。

    ユーザーID:3885522175

  • 教員です 内部事情

    教員です。

    公立の学校では産休の教員が出た場合、その穴を埋める人は配置されますが、それ以上のことは行われません。

    穴を埋める人は「臨時採用教員」といい、教員になりたいが採用されなかった人などが登録しています。よって、産休の穴埋め人員は「教師の経験はこれが初めて!」という人もいます。

    ですから現場は混乱します。臨時採用教員の指導もしなければならなくなるので、誰かにしわ寄せが行きます。

    問題は、教員の人数がもともとギリギリで配置されていることです。教師とて人間なのですから、病気になったり出産したりいろいろあります。でも一人でも抜けたら回らない、抜けなくても残業は当たり前という人員配置しかないのでかなり綱渡りなのです。

    教員たちは必死で学校を運営しています。悪いのは自治体です。予算を組んでくれないですからね。

    昨今、毎年夏に猛暑となりますが、エアコンのない公立の小中学校はごまんとあります。自治体が予算を組んでくれないですからね。

    ユーザーID:5232078243

  • 物申すのは勝手ですが

    世間一般では、公務員の方が恵まれているということを知った方がいいです。

    時短だの残業免除なんて、ほんの一部の企業だけです。

    トピ主自身が教員なのかは分かりませんが、視野の狭い発言には、子供を預ける親の立場からすると残念です。

    ユーザーID:6208393616

  • どうなんだろう

    うちの子は10歳で小5です。

    小3の担任の先生が3学期の2月に結婚式をあげていました。一番行事のない時です。そのあとにもう一年担任をやり、今年は少人数担当(支援級の担任ではない)です。もうすぐ産休に入るのかな?といった感じです。

    やはり産休に入りそうな先生は担任を持たないほうがいい気もします。やはり、途中で自習とか、休みがちだったりで、授業も遅れていたみたいです。

    うちのクラスの親御さんが他の学校の先生なのですが、今の時期が一番忙しいですよね。でも、授業参観は毎回、顔を出してました。

    そういう時は出張とかで、自習に出来るのかなぁとも思いますけどね。

    産休前後の先生もそうですが、新任の先生も研修が多くて、毎週、出張でした。

    教科ごとで他の先生が教えてくれたり、毎日出す、自主ノートも1冊だと、見るのが間に合わないらしく、2冊で回して出してました。

    息子にとっては細かくみてくれる先生が合っているらしかったので、宿題もずいぶんといい加減な感じになってしまいました。

    確かに、学童も夕方6時まででしょうし、夜7時まで働くと小さいお子さんの場合は誰かに預かってもらわないとやっていけないでしょう。先生同士で結婚してる人も多いでしょうしね。

    主さんは、祖父母か親戚か、第3者な気がします。預けられて面倒を見ているんだと思います。

    でも小学生も夕方4時、何かあれば夕方5時まで、学校にいますしね。中学生も部活でもあれば夕方6時までやっているのでは?

    先生も夜7時になるのは仕方ないことだと思いますけどね。

    結局、育休も3年あるみたいですし、復帰が早かったのではないですか?

    逆に聞きますが、主さんのお子さんが学校に通わせる保護者だとしたら、時短する先生に預けたいと思いますか?

    結局はそこだと思いますよ。

    ユーザーID:7888463941

  • そうかな?

    小学校教諭の従姉妹は、産休育休含めて子供3人分計6年間取得してます。
    普通の会社なら、丸6年休むといれないと思います。
    私立なら状況が変わってくるかと思いますが世間的には恵まれていると思いますけどね。

    ユーザーID:7180322492

  • トピ主が知らないことが色々ありそう…

    まず慣らし保育1時間だから1時間で帰りますね。…ということが可能なわけではないですよ。一般企業の時短勤務というのは。
    慣らし保育の間はみなさん苦労されてます。民間企業でもね。

    7時まで残業ということはフルタイム復職されたのでしょうか?
    自治体によっては担任外れたり時短勤務もできるのかな。配慮ある自治体もあるみたいですけどね。私立だったらごめんなさい。
    それか一旦退職して非常勤になる方も多いですよ。
    教員不足と言われる時代なので、育児落ち着けばまた常勤で採用されるんじゃないかな。

    いずれにしてもフルタイム復職を望んでいるのはあなたの「ご家族」だと思いますが、トピ主は直接ご家族と話しましたか?
    トピ主が不満なだけで、ご家族はフルタイムで働きたいんじゃないかと思うのですが…それ以外の選択肢も存在するわけですから。

    ユーザーID:7393478799

  • 世の中には色々な職業、就業形態がある(自営業や夜勤は?)

    誰もが正社員で働いてる訳じゃありませんよね?
    一般企業ならどこの会社でも、ほとんどって、どこの統計ですか?

    7時になんか帰れない激務のご主人を持つ奥さんは
    正社員フルタイムで働きたくても、パートとか非正規で働いてる人もいますよ。
    転勤族の奥さんはそもそも正社員では働けませんよね。
    単身赴任している人もいる。
    中小企業に勤務の方は育休も時短も取れないこともあるのでは?
    男性が育休なんて夢のまた夢みたいな会社もある。
    自営業やフリーの人は?夜勤がある職業は?
    では、シングルマザー、ファーザーは?

    世の中には色々な職業、勤務形態があります。
    それこそ児童の親の職業を見ればわかると思います。

    物を申す前に現実はニュースで取り上げられている程でもないし
    それが「ほとんど」では無いと知る必要がありませんかね?

    でも、トピ主さんはちょっと想像力が足りないと思います。

    ユーザーID:2846370801

  • 夫が、育児休暇や時短をとれば?

    トピ主が教員の夫なのか母親なのかは分かりませんが、問題としている教諭家族は女性ですよね。
    未だに男性の育児休暇、時短取得率が低い中、男性教諭の働き方だけを問題視するとは思えませんから。

    とりあえず、トピ主が夫や義母なら、「どこの会社でも時短がとれる」のですから夫が時短をとればいい。
    離婚した娘と暮らしている実母なら、大変だとは思いますが、きちんとした職に就いていることによる生活の安定があるので、支援してあげてほしいです。

    一般論としては、教員の働き方を改革は必要だと思います。

    ユーザーID:1666167212

  • 先生は大変だけどさ

    家族ではなく、本人が声あげないと、、、
    3歳まで休むこともできたし、時短勤務しか出来ないからクラス担当持てないとかきちんと主張して、音楽とか算数の少人数クラスの時の先生で復帰した方も知ってますよ。
    貴方の家族は立派な大人です。時短とかの強い主張もなく、他の家族が子供みれるから大丈夫かなぁとか言って、復帰したのだと思います。
    できないことはできないときちんと主張しないといけないご時世です。
    時短にしろ、残業免除にしろ、本人がきちんと主張しないと取れない会社が多いと思いますよ。
    言いにくいことをきちんと主張して、他の人が主張していることで助けれたら助けるのって、当たり前のようで当たり前にはなかなかできないです。
    他の人が問題提起しても解決にはなりません。貴方の家族の教員自らがきちんと声あげましょうよ。
    上司や同僚が怖いからって何もしないままだと、何も変わらないよ。
    職場の評価下がるのより、家族を犠牲にすること選んでいるのは、正直本人なのです。

    ユーザーID:0961332781

  • 改善したいなら

    もっと大きな声あげないと。
    奥様もご家族も。
    奴隷みたいに隷属しても、変わりませんよ。
    娘の担任は
    自宅近くに転任→妊娠、12月に産休→育休3年→終了直前に妊娠→そのまま産休突入→3年育休後退職
    という華麗な制度活用された方でした(子供も顔も覚えていない)。
    結構そういう教員&公務員の方、多いんじゃないですか?

    保育園の教員ママさんは園長に相談して3月中の慣らし保育完了をしてました。
    そんなもんだと思ってたので、恵まれた環境のトピ主さん一家が羨ましいですね、

    ちなみにうちは二重保育(午前中慣らし保育→引き取りと同時に無認可に夜まで)でしのぎました。
    きつかったなー。もうその子は大学生になってますけどね。

    ユーザーID:3936018954

  • 勉強してね

    学校だもの、教員の家庭が教育に相応しくないことを良しとしているわけはありません。
    元凶は、教員が足らない、更に教育にかける予算、すなわち税金が足りないんです。
    不況、少子化で採用を手控え、団塊の世代が大量に引退。こうなるだろうって、以前から言われています。
    今は全国的な人不足です。企業すら困っています。若者は苦労してまでわざわざ教員になりません。
    もちろん、教員の忙しさはご存知ですよね。

    とある自治体では、講師の年齢が70歳以上に引き上げられました。採用試験の受験資格が40歳以上のところもあります。いろいろな経験がある方が先生になるのはいいことではありますが、その背景は人不足です。
    また、教員一人一人にパソコンが支給されていない自治体もざらにあります。
    子供達の教材費が少なくてびっくりされますよ。私立も大して変わりません。一回の教材費が公立30円なら、私立100円くらいの差です。
    地方では、一人の先生が複数の科目を兼務しているなんてざら。
    私立も人材の確保に四苦八苦しています。私立だって助成金という税金の投入がなければ成り立ちません。
    教員個人、学校を責めたって始まりません。教育に重きをおかない政治の問題です。そういう観点で選挙に参加してます?

    お子さんが出来てから、目の前の問題に躍起になり、目の前の個人を責める。
    現実を全体からよく見て意見してください。
    こんな背景があるのに、家庭内のあなたの不満は今更な感じ。
    家族にそんなこと言われたらがっかりします。どうしろと?

    ユーザーID:3134640446

  • 面倒を見れる家族(大人)がいるのに?

    >しかし、家族は復帰早々、夜7時過ぎまで残業。
    当然、子供はその時間まで他の家族に見てもらいながら親の帰りを待っています。

    育休から復帰した「家族」って奥様ですか?
    夫でも良いんですけど、一般企業では「何の反発もリスクも負わずに」育休や時短を取ることは女性でも未だ難しいんですけど。男性なら猶更。

    おまけに、配偶者が育休や時短を取っていたり専業主婦(主夫)の場合、それらの制度を利用することも難しかったりするんですけど。

    夜7時に帰ってくるって、通勤時間と就業後の細々した片付け時間考えたら、6時か家が近いなら6時半には終われてますよね。
    普通の会社なら定時です。
    家で子供の面倒をみられる大人がいる家庭で、敢えて時短を取って早く帰る必要があるんでしょうか。

    一般企業の時短を取ってるご家庭は、面倒をみてくれる家族どころか、保育園のお迎えすら他に変わってくれる人がいないから仕方なしに時短を取ってるんですけど。

    他の方がレスされてるように、育休期間をあえて短縮して復帰したってことは、育児より仕事したかったか、経済的な理由があるか、どちらかでしょ?

    だったら、文句言うべきは教育制度ではなく教員の「家族」本人にか、経済的な理由があるんならその「家族」の配偶者にもっと稼ぐように言うべきなんじゃないですか?

    ユーザーID:6167814214

  • 扱ってる仕事は超のつく個人情報

    昔と違って風呂敷残業できなくなったんです。
    現場で収束させて帰るには仕方ない残業時間だと思います。

    それに言うほど酷くないです。
    産休育休療休が立て続けに取れた上、元通りの現場復帰ができる職種なんてそんなに無いですよ。国家資格って強いと思います。

    一般企業は配慮があるわけじゃなく法に従わざるを得ないだけ。必死に権利を主張して頑張ってる人たちが居るだけ。

    教育者は人格者であって欲しい、視野広く世の中を理解できる人でいて欲しいです。

    ユーザーID:8100332144

  • 家族が育児中です。

    保育園児の家族です。
    家族の勤める一般の会社は、時短勤務も残業免除どころか、育児休暇、産休の取得実績すらありません。土曜日も不定期で出勤します。新生児がいても、家族は社員旅行は強制です。
    このあたりでは優良に部類する、一般会社です。
    すみません、家族の勤める会社は、時代の風潮もない一般会社ではないですね。
    物申したいです。家族より。

    ユーザーID:1367589215

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧