ほどほどは難しい

レス2
(トピ主1
お気に入り31

生活・身近な話題

スイーツバイキング


何かとイベントや外出が多いこの時期、ホテルのラウンジで仕事関係の人と会い、終わって私だけ残っていた時の話です。

近くの席に70代くらいの男女6人、同窓会の二次会か趣味の集まりか何かでお茶してられました。内容はわかりませんがかなり盛り上がり、声も大きくにぎやかで皆さん終始楽しそうに笑ってられました。私が来る前からいられて私は既に一時間半いるので、そのグループはかなり長居されていることになります。

ところが何を言ったのか女性の一言が地雷を踏んだらしく、突然一人の男性がキレて大きな声を出して雰囲気は一転、他のお客さんやホテルのスタッフも驚いて一瞬見たりして、それを皮切りに今までの楽しい会話が嘘のようにし〜んとなってしまいました。怒らせた人か別の人かわかりませんが、一人の女性が気を使って話題を変えて和まそうとしても、一度おへそを曲げた男性はそう簡単には戻れない、気まずい雰囲気のまま中座してた一人が席に戻ってきたら、即解散。皆沈黙のまま出て行かれました。

あ〜あ、せっかくあんなに楽しそうに話していたのに。こういうのはほどほどにして名残り惜しいくらいの時に、解散した方が良かったのかもしれません。でも話が盛り上がってる時はもっと居たくなりますし、そういう見極めって難しいですね。

更にその日帰宅したら、マンションの知人とエントランスで偶然会いました。彼女は顔色が悪くてしんどそう。大丈夫ですかと聞いたら「苺スイーツバイキングに行ったら、美味しくて欲出して食べ過ぎて気持ち悪い、もう少し食べたいというところでやめておけば良かった」と言われました。人間関係もバイキングもほどほどが一番ですね。

皆様もほどほど成功談、失敗談何かありましたらレスをお願いします。

ユーザーID:2675142199

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やっぱりお酒

    ほどほどの量でこの辺で止めておこうと思えるようになるのに、40年もかかってしまった。

    大なり小なり含めれば1000回は後悔したでしょう。
    されど嫌いにならないという不思議さよ。

    ただ後悔をしていた頃の方が酒が旨かった。
    今はほどほどを知ったが故に、酒もほどほどに好きという程度になってしまった。

    最後に酒が過ぎてしまったのは娘の結婚の日かな。
    もう、ついつい酒が過ぎてしまうイベントもそうそうないだろう。
    それはそれで寂しい気もする。
    ほどほどが大事なのは分かる。
    とても大事なことということも知っている。
    されど、ほどほどを意識しすぎると、人生、面白みに欠けるかもしれないな。

    ユーザーID:6137251836

  • トピ主です。皆様ありがとうございました


    トピ主です。たくさんの方がこれポチに投票して下さって、本当にありがとうございました。年度末の異動で親しい同僚と別れたり、長年馴染みの飲食店が流行っていたにも関わらず、オーナーさんの事情で3月末で閉店したり、忙しい日に限って寒さが逆戻りして屋外で長時間スプリングコートで冷えきったり、些細でも嫌な事が続いていましたので、多くの皆様のポチにとても励まされました。本当に感謝いたします。

    またレス頂きました談快老人様(11日現在)、お酒は私は乾杯の付き合い程度しか飲みませんが、飲み過ぎて後悔はよく聞きます。でもおっしゃる通り、ほどほど具合いを知りすぎても面白味には欠けるのかもしれません。

    ハンドルネームが素晴らしいですね。団塊ならぬ談快、まさにトピ文の皆さんは「快適に談笑してたはずのご老人達」だったのですが、あのあと仲直りされたのかなと、お節介ながらちょっと気になります。

    ほどほどは何でも奥が深いなと思っています。GWの集まりはバイキングなのですが食べ過ぎず、しかし元はちゃんと取れるように、ほどほどを意識して臨みます。皆様有難うございました。

    ユーザーID:2675142199

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧