研究職で心折れ転職、けれど後悔

レス19
お気に入り41
トピ主のみ0

あんずぐみ

働く

29歳独身、会社員、地方在住です。
バイオ系大学院で修士号を取得した後、4年ほど研究員(非常勤)として働きましたが、心が折れて転職をしました。それが昨年のことです。一年頑張って働きましたが、最近辞めたいという気持ちばかりが心によぎり、年齢のこともあり、気持ちばかりが焦っています。もうどう生きていけばいいかわからない。ご意見をいただけると幸いです。

転職後の職種は、大まかな区分でいうと研究員時代と似たような分野(バイオ系)ですが、専門性はかなり異なり、わたしは未経験者としての採用でした。研究者としてのキャリアは捨てる覚悟が必要な転職でした。運良く求人が舞い込んだこと、今いる場所から逃げたい一心、わらにもすがる思いで転職を決めました。転職を決めてから、その専門分野についていちから勉強し直し、また業務についても初歩の初歩から(言葉は悪いですが、お茶くみレベルのことから)覚えました。家族経営しているような小さな職場です。必死でやって、最近ようやく業務的にも独り立しました。

正職員となり年収はほんのすこしだけ上がりましたが、拘束時間と心労は格段に上がりました。大きいのは、人間関係と待遇に関する心労です。そしてやりがいについても、苦痛を感じ始めています。
仕事はハードです。土日も働きます。シフト制です。残業も多いです。

地方で、アラサーで、無駄に高学歴なわたしを拾って、いちから教えてくださった現職には、感謝しています。上司もいい人です。けれどつらい。こんなことを考えているわたしは本当に薄情だと思います。覚悟が足りなかった、それがすべてだと思います。興味を持って学べば、なんにでもやりがいを持てる、なんにでも本気で取り組めるつもりでした。自分がこんなに無駄に拘りやプライドが高いとは思いませんでした。でもこのままでは生きていけません。追い詰められています。

ユーザーID:9616118083

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数19

レスする
  • 何が問題でどういけないのかわかりにくい

    お疲れ様です。前職は研究員だったとのことですが、非常勤ということは、非正規なのですよね。

    「心が折れた」というのは、何が不満で心が折れたのでしょうか?。給与・待遇・やりがい・正規職に就けない。とか、いろいろ考えられますが、読み手は想像するしかありません。

    「最近、辞めたい」と思うのは、拘束時間と人間関係&待遇に関する心労でしょうか?。

    人間関係が悪くて、職場が常にギスギスしているようだと、辞める人も多いです。そういった職場なのでしょうか?。

    シフト制の職場なら、土日働く日が多いのは当然です。それを知って入社したのですよね?。定時の勤務時間は法定通り週40時間なのか、それ以上あるのでしょうか?。(ひょっとして休日も休めずに働いているとか)

    残業が多いとはどの程度?。月80時間も100時間も、あるいはそれ以上あるのでしょうか?。

    仕事がハードとは、具体的に何がハードなのでしょうか?。業務中は一瞬のミスも許されないようなシビアな仕事なのか。長時間労働がハードなのか。

    拘りやプライド(=自分の性格)が問題なら、なおすのは難しそうですが、全てそのせいなのか、職場の外部要因が多いのかもよくわかりません。

    もともと研究員なら、もっと具体的な「分析」ができませんか?。もっと自分と仕事の問題を、読み手に分かるよう「分析」をする必要があると思います。

    そうすれば、転職するにせよ、続けるにせよ、何らかの解決策が出てくるのではないでしょうか。

    ユーザーID:9623776890

  • 先ず自分の自由の心を持つ事

    自分の心が自由だと何にも束縛されずに何でもこの人生やっていけます。自由というのは、自分のやりたい事を見つけ、それをやる勇気を持ち、自分の力を信じる事です。やりたい事というのは、ちょっと体に辛くてもやるのが自分に合ってるし、そしてやってて楽しいから、毎日充実できるのです。

    プライドは捨てた方が人生やりやすいですが,大切だったらやはりそのプライドが保てる方向に進めるよう努力したほうがいいのではないですか? 大学に戻って博士を目指すのもいいです。その時、思い切りその地方から離れる事も非常に心身に良いと思います。 これはヴァケーションのようなものです。東京、京都、海外と色々選択は広いです。 

    さて、未来の選択候補がだいだい一か二できたら、それに向けて努力すべき蓄えるべきすね。 そのために今の職を2−3年は保つことになるかもしれませんが、もう決心をしてるので心は凄く軽やかで、悩む事はあまりありません。

    さてこのように自由な心になると頼れるのは自分一人しかありません。自分の体の健康や経済的独立心を向上するのは自分次第です。勇気とか自活力というのは自分の態度です。

    人生長いです。色んな事があるので、環境や周りの状態、自分のやりたい事もどんどん変わっていきます。それを楽しむべき真っ向から風をうけてください。つらくなるより楽しくなるのはこの経験者からの封印がついてます。

    ユーザーID:3423024297

  • あれもこれも欲しいのね

    逃げ癖つけちゃったんですね、その「心が折れた」「逃げたい一心」で前職を辞めたことで。
    あなた自身の考え方というものを変えないと、この先どこへ行ってもそんなことの繰り返しで苦しいだけだと思いますよ。

    辛いなら辞めなよというのが一番簡単ですが、そんなことをしていたらご自身への自己肯定感がどんどん低くなり、思い通りにいかない日々にもっと苦しむことになりそう。
    その時全てに満足できる楽園のような職場なんてないと理解して下さい。
    職場はお金を払って学ぶ学校とは違い、働いてお金をもらう場所ですからね。

    「駄目なのはわかっています、でも嫌なんです」は我儘とも言えますし、プロにカウンセリングしてもらったら。

    ユーザーID:5741800546

  • 頑張れー

    人間だから失敗することもあるよ。
    まして就職は働いてみて初めてわかる事もある。
    そんなに辛いのなら転職してもいいんじゃない?
    今回は地方を離れてみてはいかがですか?
    体を壊しては元も子もないです、自分を大切にしてくださいね。

    ユーザーID:2280397006

  • 認識の違い。

    前職が非常勤で 現在が正社員であれば、「後悔」というより職場のハードルが高く感じるのは当然です、他に行っても同じ事です。会社人間としての[洗礼]を受けずに済む立場に4年間居たわけですから。多分、一時的に「苦しい」のは 今だけです、多くの社会人が経験していますよ。むしろ、非常勤と社員での立場・責任の違いを認識すべきです。

    ユーザーID:8712931653

  • 生きていけないなら次へ

    生きていく方が大切です。
    次の会社を探しましょう。
    それだけです。

    もう過去には戻れません。今もダメなら次あるのみ。

    ユーザーID:9052523611

  • かつて研究員だったわたしは今では凡人

    かつて私も研究職でした。正社員でした。

    結婚し、出産、復帰1年後にやめました。


    今じゃのんきで、何も特別な技術も無い主婦です。

    ただ、観察力は鋭い。

    たぶん、この観察力があることが研究職へ導いたんだと悟りました。
    でも、本気で就職をしてどこかの研究所で研究したいわけじゃなかった。
    白衣を着て、研究をしている人に憧れていただけだったということにも気づきました。

    研究職の雰囲気が好きで、研究の技術的なパートに出ていたこともあります。

    でも長続きしませんでしたけれどね。


    台所でお料理研究したり、植物を育てたり・・・。そんなおうち研究所が楽しいことに何十年もたってから気づきました。

    台所での研究は褒めてくれる人もいませんが、なんか楽しいです。
    一人で研究して家族に食べさせるわけじゃなくて、一人で試食し喜んでたりします。


    そして何より自分を観察することが一番楽しいことにやっと気がつきました。

    大学で学んだ知識を活かせる人生を送ってないし、研究職をやめちゃうし(両親には激怒された)
    そんな自分をダメだなぁと思っていたわたしですが、


    自分の人生のある時期に白衣を着て、研究をしていたことは、親の期待に応えた自分の姿。わたしなりの親孝行だったのでしょう。それ以外親孝行らしいことしてませんから。


    自分の世界を作ることが本当にやりたかったこと。
    世の中の役にはたっていないけれど、収入にも結び付いていないけれど、
    小さなおうち研究所生活に満足しています。


    ガーデニング、アロマ、石鹸つくったり、シャンプーやバスソルト作ったり、ポプリ作ったり、発酵食品、薬膳もやったなぁ〜。まあ、いろいろやっています。

    好きなことを好きなように研究する今の生活が一番楽しいです。

    ユーザーID:7622718635

  • チュン夫さんに同感

    子供の頃 研究職に憧れていた50代会社員です。
    チュン夫さんのおっしゃる通りだと思います。
    客観的に分析して 他人にも分かるように記載することが肝要かと思います。
    それをすることで、主さん自身で気づくこともあると思いますしね。

    養う家族がいないなら、いっそ海外へ行ってみてはどうですか?

    仮面ライダーの悪役「ショッカー」に入って、白衣着て怪人を作りたいっておもっていた50代より(笑)

    ユーザーID:8293066363

  • とにかく再就職先を探す

    若いころ大学の非常勤講師をしておりましたので、
    いかにペイしないかはわかります。
    専任になれる確率は本当に低いですしね。

    要するに、専門性を生かせず、給与も悪く、
    将来が見えない不安を抱えてらっしゃるのだと思います。

    だったら、選択肢は2つしかないのでは。
    1. 大学で助教の口を見つける。(その後専任になれるかという不安は続く)
    2. 企業で、専門性を生かせて、かつ納得のいく年収の再就職をする。
    地方でなくても、都会に上京することも考えられませんか。

    今のお勤めは辞めないで、並行して転職先を探すべきと思います。
    今やめると、次の職場に出す経歴書に、たった1年で現在の会社を
    辞めた、となりますから、マイナス評価になると思います。

    ユーザーID:4791276273

  • 優秀な人はそれを活かして欲しい

    日本では何故か自分のスキルに合っていない仕事でも
    プライドを捨てて頑張る姿が好感を呼ぶようですが、
    私はそうは思いません。

    研究者になるような優秀な人が自分のスキルに合わないような
    仕事をするのは社会にとっても損失です。

    プライドを持つのは、大いに結構です。

    良い職場なのかもしれませんが、ご自分に合わないと
    思ったのであればもっと合う場所への転職をお勧めします。
    結局はそれが自分のため、ひいては社会のためになります。

    ユーザーID:7675652450

  • どこへ行っても、逃げ出す理由は見つけ出せるよ

    >4年ほど研究員(非常勤)として働きましたが、心が折れて転職をしました。

    で、次は

    >人間関係と待遇に関する心労です。そしてやりがいについても、苦痛

    辞める理由は探さなくても、いくらでも転がっているものです。それは、誰にとっても同様で、個々の人に同じとは限りませんが!

    つまり、トピ主さんが逃げ出したい職場にだって、残っている人はいるってことですよ。

    >自分がこんなに無駄に拘りやプライドが高いとは思いませんでした。
    >でもこのままでは生きていけません。
    >追い詰められています。

    で、「今いる場所から逃げたい一心」でまた逃げ出したら、さらにレベルの低い転職をする羽目になるでしょう。
    あとは、坂を転がり落ちるように、転職までの期間も短く待遇も低い転職を繰り返すことでしょう。

    ポイントは、邪魔なプライドを捨てることだと思います。世の中に、自分の希望通りの職に就いている人が何%いると思いますか?たぶん、満足している人は10%程度じゃないでしょうかね。

    ちなみに私は、まあまあ我慢できる仕事から、じっくり考えチャンスを待ち、ほぼ満足できる仕事に移りました。

    逃げ出す時は転職じゃなく、とりあえず逃げるだけにしておいて、蓄えを食いつぶしながら妥協できる仕事を探しましょう。

    ユーザーID:7784521749

  • 現実とどう折り合いをつけるのか

    >自分がこんなに無駄に拘りやプライドが高いとは思いませんでした
    >でもこのままでは生きていけません

    一応自覚はあるのですね。

    一番の問題は、

    >無駄に高学歴

    という部分。真の意味での「高学歴」なのでしょうか。
    ここ数年の理系人材不足の中では、地方とはいえ国立大学レベルであれば修了時に引く手数多だったはず。勤務地に贅沢さえ言わなければ。

    そうでないなら、研究職にこだわらず、理系の知識が生かせる職業なら、できるだけ収入が高い職を選ぶべきでしたね。

    年齢的にも、選択肢が多い転職は最後のチャンスかと思います。
    転職エージェントに登録し、勤務地も広げて探してみるしかないでしょう。

    人間関係だけはどこに行っても付きまとう問題。
    これは自分で解決するしかありません。

    厳しいでしょうが、頑張ってください。

    ユーザーID:9590097840

  • 証券アナリストとかどうですか

    文章もよくまとまってない感じで辛さが伝わるようね。

    職種は変わりますが、証券アナリスト(セルサイドアナリスト)とかどうですか?
    先端医療に通じていて、各医薬品会社の状況(特に製造開発会社の開発状況や特許など?)などが理解できているならば需要あると思いますよ。

    給与という面ではおそらく下がることはないと思います。

    ユーザーID:6483220327

  • トピ主さんの売り(長所)は何ですか?

    仕事におけるトピ主さんは売り(長所)は何でしょう。その売りを買ってくれる企業がどれ位あるかでしょう。
    また、仕事のハードとはどんなハードでしょうか。仕事時間が長いのがハードなら、ハードではないです。
    多分残業はどの企業にもありますし、人間関係の問題はどこでもあります。
    30歳前後になれば学歴よりもどんな仕事をしてきたかが判断材料になると思いますが、転職するしないに関係なく自分は会社にどんな貢献をしているのか、またしていくのかの視点で仕事に対して向き合ってみたらいかがでしょう。

    ユーザーID:9159471870

  • 気にしない

    悩んでも解決しません。

    全て自分で考えて行動するだけです。

    ユーザーID:2183061651

  • 倒れるときは前のめるんだ!!

    わかるわー
    やりたいことが心の底にある系の人は、一回そこで悩むよね。
    険しい分野だと余計にね。

    私も一度、いや一度じゃない100回くらい、もう死のうかくらいに追い詰められた、いや自分で自分を追いつめたことがあるんですが、100回くらいやってやっとたどり着いたのは、死にたいならいつ死んでもいいので、死ぬまでやってみりゃよくね?
    です。

    このままでは生きていけないっていうのは金銭面じゃなくて精神的なところですよね。
    つらいから死んじゃいたいみたいな。
    しかし人間、いつかは死ぬのです!
    自分から過労死を目指すつもりでやってみてもいいんじゃない?
    大丈夫、自分から向かってく人はどうせけっこう死なないから。
    私も100連勤みたいなところまでやって、ああもう過労死するわー明日死んでるかもーと思ったけど、死ななかった。
    好きなことやってる時って案外そんなもん。
    ていうか好きなことやって死ぬならそれでいいやと思ってたし。今も思ってるし。

    研究職の厳しさや薄給具合は私も知ってるので、もうちょっと何とかなったらいいなあと私も思ってます。
    だけど同じくらい厳しい業界って他にもあるから。芸術関連とかね。

    選んだのはお前だろ!嫌だったら最初から選ぶなよ!選んどいて文句言うなよ!!人のせいにすんな!!
    です。厳しくてごめんだけど、ほんとにそうだから!

    アラサーとか関係ない!スタート時期も関係ない!しがみついて奪い取れ!
    意地汚く望むものに向かっていきな!
    倒れるときは前に向かって倒れるくらいの気持ちでやってみると、私の経験上5年くらいしたら光が見えてくるはず。
    5年も頑張るの嫌かい?アハハ、お前は本気なのかい?

    自分とよく対話してみてください。

    ユーザーID:6280231358

  • 転職での失敗率は高い

    なんで失敗するのか

    それは
    そもそも募集してる理由にある

    人が足りないから募集してる

    なぜ人が足りないのか
    辞めた人がいる場合が多い

    じゃ
    なぜ辞めた人がいたのか

    給料が安い
    休日が少ない
    有給休暇が申請しづらい
    残業が多い
    色々な制度が仕組みだけあって機能してない
    など
    様々な理由で辞めているのだ

    そこで募集して人を集めるのだから
    採用されても
    そんな理由で
    また辞めたくなるという理屈なのだ

    もっとも全ての企業が
    そうではありませんが
    経験上
    おおむね
    こんな感じですね

    ユーザーID:1323864607

  • 今日偶々そういう記事を読みました

    所謂「トップ帝大に合格した瞬間が人生のピークだった」って内容です。

    一部の学生は一流の進学校・塾を経てきているので入学した時点でネットワークと要領を得ており、スムーズに学生生活を楽しみつつ就職も一流どころに決まる。

    一部の学生はさすがそういう大学に入れるだけあって起業なり独立まで最短距離で走り切ってしまう。

    で、どっちともつかないプライドはあるけど人生で初めて凡人であることを悟った方々は、凡人の人生を歩むしかない・・・のにそのプライドが邪魔してそういう仕事を馬鹿にして結局モノにならない。

    今あなたはこのグループに居るって事。
    今の仕事もまともにこなせないようで今以上の人生は無いですよ。
    で、また何十年後かに後悔しても遅いと思いますよ。

    ユーザーID:0302219373

  • なんか勘違いして、仕事に求めすぎてない?

    あのね、主さん
    私も分野違うけどPhD持ってるし、同じこと思った事あるから言うけど
    主さんも、研究職という言葉の魅力に囚われすぎて、なんか勘違いしてない?

    仕事にやりがいなんて感じる必要ないのよ。やりがいを求めてる事自体がいけない。

    アラサー以上に人間が仕事に求めて良いのは「お給料」だけ…
    「生きていくためにお金が必要で、必要なお金をもらうために、自分の時間を切り売りしているのが研究職を含むサラリーマン」なのよ

    どんなに成功している人でも、絶対仕事している時間は、悩んで苦しんでいるのよ
    トップ企業のCEOでさえ苦しいから、瞑想とかヨガとかジムとか、人によるけどハマるわけで
    凡人の私たちが苦しくないはずがない(苦笑


    ましてや、人間関係とか、やりがいとか、そういう曖昧なものまで仕事に求めると
    絶対得られないから、何回も何回も転職して、こんなはずじゃない。満たされない。と不満に思い続けて、人生を無駄にするよ

    生きていくために切り売りしている時間は、どこまでいっても、「お金のために我慢する無駄な時間」なの



    人間関係とか、やりがい生きがいとかは、あくまでフリータイムに求めてください。

    主さんは、今、自分の隣で人生一緒に過ごしてくれる人がいないから、すごい深い人間関係まで職場で求めちゃってるとこが絶対あると思う


    でもね、深い人間関係は、時間をやりくりして、婚活し、相手を探して、結婚して子供産むのが一番手っ取り早い。
    婚活が苦手なら、元の研究室時代の友達とかにシングルの人がいるでしょう?
    思い切ってメールか電話してみたら?

    彼氏できると、職場に求めるものが変わるから、一挙に悩みが解決する場合も多いよ


    Good Luck!

    ユーザーID:7290210626

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧