子供のいない人生

レス125
(トピ主7
お気に入り346

男性から発信するトピ

のん

結婚7年目 私41才 妻40才 です。
男性不妊(高度乏精子症)と診断され、子供を強く望む私として、三度の手術もしましたが、全く成果が得られず、医学的に自分の遺伝子を引き継いだ子供を持つことはできないと決定付けられました。

まだ気持ちの整理がつかず、街行く老若男女を問わずイライラする気持ちが抑えられずにいます。(当然、あたり散らかしてなどはいませんが)

特に同年代の夫婦が子供を抱いていたり、手を引いていたりする光景が一番心が痛いです。

もう誰も私のことを「お父さん」と呼んでくれることはないんだなとか、誰も自分の墓に手を合わしてはくれないばかりか、自分が死んだら誰も自分のことを思い出したり、語ったりしてくれることはないんだなとか、そんなことばかり考える日々です。

今は社宅に住んでいますが、家を買っても妻か若しくは名前も知らない誰かに処分してもらう手間などを考えると、買わないほうがいいのかな?とまで考え始め、それがカタチの残るものすべてを買う気持ちまで抑えるようになりました。

この世の中は「私」という遺伝子を残すことを許してくれなかったんだ、、、。「私」はこの世の中に必要とされていないんだ。そんな奴は物を残しちゃいけないんだ。とまで考える日々です。

当然にして、自分が世界で一番不幸などとは微塵も思ってもいませんが、世の中や世の中の人々に対して(犯罪はもちろんのこと)何か悪いことをしたわけでもないのに、こんなにもこの世の中は私を排除したがるんだ、、、と考え、心が厳しい日々です。

どなたか、アドバイスいただけましたら、幸甚です。

ユーザーID:7613336263

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数125

レスする
  • 生きずらそうな青年になりました・・・

    子供がいないと夫婦でもめることがあまりないと言っていた人がいました。なるほど、我が家も二人ならそうかもしれません。引きこもりではないけれど、仕事が続かない息子はまさに火種です。今は一人暮らししてますが、昨年の夏に仕事を辞めて、自分探し中のようです。できそうな仕事がないらしい。乳幼児のころは確かにかわいいですが、思春期になるとなんだかなー。慣れない土地で孤軍奮闘自分のことは後回し、必死で子育てをしましたが、社会に適用できない生きずらそうな青年に育ちました。中高年の引きこもりと高齢の親。そんなテレビを見ました。うちより深刻だと思いました。我が家の子育ての失敗は私の責任らしいです。夫がそういいますから・・・子供がおなかにいるときは、食べるものにも気を使い、小腹がすくと煮干しをかじりました。死ぬ思いで生んで、子供って何なんですかね。2年前に癌の手術を受けましたが、見舞いにも来ない。きっと育てた私が親として無能なんでしょう。子供との距離感がわからない今日この頃です。

    ユーザーID:8349057234

  • なぜ、そんなに後ろ向き??

    近視眼的になりすぎていますね・・・

    子供を持つことだけにしか、ご自分の存在価値を見出せないんでしょうか?
    あなたのそのエネルギーを誰かの幸せのために向けられないですか?

    あなたが、その後ろ向きな気持ちを突き破って前に進めば「自分に子供がいなかったのは、こういう意味があったのか!」という素晴らしい展開があるかもしれませんよ。

    あなたと言う人がいてくれたおかげで、幸福になる人がいるかもしれない。
    世の中の不幸な子供を救う事だってできるかもしれない。

    自分の思っていた通りにはならないのが人生です。
    それを、後ろ向きな捉え方ばかりしていたら幸せは遠のきますよ。
    マイナスと思っていたことだって、捉え方を変えれば全く変わってくるのに。

    自分を痛めつけるのはもうやめて、一歩踏み出して欲しいです。
    自分の中の可能性に、もっと目を向けて欲しいです。

    俯瞰すれば、新しい事が見えてくると思いますよ。

    ユーザーID:1378619186

  • お金の問題ではないけれど

    子を持つ喜びを知らずに生きて行く分、他のことで楽しむことにしています。
    子を持つ苦労と言われと返す言葉はないけれどね。
    でも、好きでそういう選択をしたのだから、それは言いっこなしで。

    子供を単純に育てるだけで1500万円くらいかかります。
    そこにさらに教育費がかかる。
    よくある中学まで公立、高校から私立、大学も私立となると1400万円かかる。
    幼稚園からずーと私立だと2500万円かかるし、全部公立でも1000万円かかる。

    ザックリ子供一人に3000万円。
    子供二人だともう少し育てる効率が上がるのでざっくり5000万円。

    まあ、頼れる人がいなくなるので持つべきものはお金。
    でも、今どきは老後を子に託したって嫁がいやがれば期待はできないので、みーんな一緒。

    5000万の内、半分くらいは楽しみに使う。
    半分を貯金に回せば、子を持った老人よりマシな老後になるかもしれない。



    ・・・と皮算用でもしてないとやってらんない。

    ユーザーID:8713273851

  • 今は受け入れ難いと思います

    辛いお気持ちが伝わってきます。似た立場の者です。

    今は受け入れ難くて当然だ思います。受け入れるには時間がかかると思います。私もまだ涙する日があります。折に触れ辛さがぶり返します。波がある日が続いて、気のせいか少し慣れ、また沈みまた浮かび、、、、なんとか日々の暮らしは続いて行くでしょう。

    トピ主さん、趣味でも仕事でも遊びでも、集中できて楽しさを感じることを追求して下さい。毎日、何か自分をアゲてくれる小さな楽しみを大事にしてください。
    そして何より奥様と仲良く、労わりあって下さい。トピ主さんとはまた違う深い悲しみを味わっているに違いないです。夫婦仲良く労わりあって乗り切るしかないのです。どうかいつも相手の気持ちを思いやってお互いに優しく過ごして下さい。

    それでも人生は続いて行くのです、きっとまた違う喜びにも会えるはず。私達も日々そう思いながら生きてます。応援しています。

    ユーザーID:6200872794

  • 実子でなくてはダメ?

    いとこ夫婦が、不育症で、何度妊娠しても出産に至らず、特別養子縁組で子どもを迎えました。

    本当に幸せそうでしたよ。
    子どもも大事に育てられ、身内にもかわいがられたし、学業も優秀で、よい大学を出て、よい人と結婚し、子どももいます。
    いとこ夫婦もおじいちゃんおばあちゃん。

    自分の遺伝子を受け継いでいない子どもには興味が持てないのなら、もちろんお勧めしませんが、血のつながりのない子どもとも、幸せな親子になれますよ。

    ユーザーID:3562243412

  • う〜ん、そこまで…

    子供って無条件に可愛いのは小学生くらいまでなのでは?
    思春期以降は自我が確立してくるし、相性がいいかどうかは運ですよ。
    私は母と水と油で、親子関係は苦痛でしかない(笑)と思ってました。
    相性が良くても、大人の関係は親子でも腹六分くらいでないとうまくいかないのでは?
    何だか、幻想を抱き過ぎのような気がします。

    お墓に手を合わせてくれても、自分が死んだらわからないし(笑)、
    人は今を生きているので、親に限らず過去のことはあまり思い出さないような気がしますが…
    それに兄弟に子供がいれば、トピ主さんの遺伝子はかなり残されます。
    家に関しては、立地の良い資産価値のある家でなければ、
    子供がいた方が困りますよ。
    売れなければ、固定資産税を永久に払わなくてはいけませんから…
    私は50代で子供がいないのですが、トピ主さんのようなことは一切考えませんねぇ…

    ユーザーID:5568803467

  • あなたはこの世に必要な人間です

    多分私が妊娠しづらい体質だったのでしょう。
    結婚10年で体外受精で妊娠→妊娠中期死産。もう死んでしまいたい、子どもはもういらないという程落ち込みました。

    この頃のんさんと同じような気持ちで生きてました。
    脊髄バンクに登録したり、海外子ども支援等で自分の価値を見出そうとしていました。

    結婚14年目38歳の時に、もう一度だけと体外受精をして奇跡的に妊娠し出産しました。今年で8歳の息子がいます。
    なんだ子どもできたんじゃんって思うかもしれませんが、子どものいない期間はのんさんの倍以上。
    だからのんさんの気持ちがすごく分かります。

    子どもを育てることって「試練」だなって思います。
    子どもがいて楽しくて幸せなこともあるけれど、辛くて悲しいこともたくさんあります。
    友達に叩かれたり意地悪される姿を見てしまったり。
    逆にやり返して引っ掻いてしまい親御さんに謝罪しなければならなかったり。
    夏休みの作文が賞を取ったり。
    学校の机を整理整頓できず、時々学校に出向き一緒に整理したり。

    事故にあわないか、いじめにあわないか
    将来引きこもらないか。。。不安なこともたくさんあります。

    大人になって親を嫌って疎遠になることもあります。
    子どもがいても必ずしも幸せとは限らない。

    今回の人生では、この「試練」がのんさんは必要なかったのかもしれません。
    子どもがいてもいなくても、この世の人はみんなこの世に必要な人間です。

    これからの人生たくさん楽しんでください。
    欲しいものもどんどん買ってください。

    私は最近チェロを始めました。
    これから子どもにもお金かかりますが、自分の人生も楽しむつもりです。

    みんな最後は一人。楽しんだもの勝ちです。

    ユーザーID:3387692381

  • レスします

    アラフィフ独身なので、当然子供はいません。
    まだ子供が生める時期には、「遺伝子がもったいないから、子供だけでも作りなよ。」とよく言われたんですけど、

    は?私の遺伝子?そんなの別に立派でもないんだし、残さんでもええやろ

    と思っていました。

    なんで、子供が作れないだけで、自分の存在価値までなくなる?
    あなたは、子供を作るだけの人間なの?

    ちょっと、きつめに書いてみました。
    自分の存在価値は、子供にあるわけじゃない。
    自分にあるんですよ!!

    ユーザーID:4572909946

  • そんなに悲観的にならないで…

    私は女性ですが、夫と二人暮らしです。私たちも子供を望みましたが、治療も試みましたが結局子宝には恵まれませんでした。 トピ主さんがお子さん連れの家族を見て哀しくなる気持ちもとてもよくわかりますよ。

    私たちは、二人の生活を楽しむことにしました。 手の届かないものを欲しがるよりも、いま自分たちに与えられているものに感謝して大切にしようと。 私は、夫と二人の生活を楽しむことにしました。 

    夫婦二人だけだからこそ自由に、夫と食事に出かけたり、海外旅行に出かけたりしています。 休日前の夜は家でお酒を飲みながら遅くまで映画を見たりしています。

    子供がいても、すべて順風満帆なわけではなく、子供がいるからこその悩みもあったりしますよね。 それに、子供がいたとしても子供たちには子供たちのそれぞれの人生があるわけですし、親の思い通りに育ってくれるとは限らない。 実際、私も親元から遠く離れて暮らしています。 

    ご自分の遺伝子を残せなくても、誰かの心の中にあなたの思い出を残すことはできます。 さりげなくかけてもらった一言がずっと心に残っていることってありますよね。つらい時に温かい言葉をかけてもらったり、些細なことで笑いあったり、あの時あの人がいてくれてよかった、そんな形でも誰かに思い出してもらえたらいいなと思っています。

    結婚して26年経ちましたが仲良しですしとっても幸せです。夫と結婚して本当によかったと思っています。 

    ユーザーID:5304334300

  • 私と思考が似ています

    トピ主様男性なのですね。

    街中の子連れを見て心が痛むなんて、女性特有の思考で、
    主人には到底理解されないだろうと思っていました。
    こういう男性もいるのだと、ちょっと驚いています。

    私も子どもが欲しいけどいません。
    妊婦さんや小さい子連れファミリーは視界に入らないようにしています。
    芸能人の妊娠出産のニュースを目にした後は落ち込んで、しばらくネットニュースを封印します。
    物を買わない、増やしたくないのも同じです。
    遺伝子を残すことを許されない、という考え方もわかります。

    アドバイスになっていませんが、
    同じように考えている人もいるんだってこと、わかると少し気が楽になりませんか?

    あと、こんなことを言うのは気が引けますが、
    自分が原因でないのに子を望めない奥様の方が、辛い気持ちの持っていきどころがないのではないですか?
    労わってください。
    (トピ文からは、トピ主様の方が強く望んでおられるようですが)

    最後に、自分の死後お墓に手を合わせたり、思い出を語ってくれるのは何も自分の子どもだけではありませんよ。
    知り合いの奥様のお墓には、月命日に欠かさずお花を供えてくれるお友達がいるそうです。
    そういったご縁を、これからは大切にしませんか?

    ユーザーID:4136346144

  • 自分の人生を愛そう

    私も子供のいない既婚主婦、50代です。

    トピ主さんはお可哀想。
    自分が世界一不幸だなんて自分に押し付けて、
    自分を痛めつけて、
    子供が持てない不満を自分に叩きつけて。
    自分の命の炎に自ら冷水を浴びせかけている。

    私の知人にもそういう方いました。

    ある大きな都市のミスに選ばれるほどの美貌、
    学歴は一流、家庭は裕福、性格も問題無い。
    そして皆が羨む素敵な青年と結婚。

    この方達の前途はどんなに充実したものになるのだろうと、
    誰もが思ったものでしたが、
    彼女もお子さんを授からなかった所から変化が起きました。

    彼女は思いつめて鬱になり、家庭は暗く破綻寸前。

    お子さんがいない、
    その一点で、自分の持ってるものを全て否定し、
    トピ主さんと同じく自分を痛めつけ、
    自分をいじめ抜き、
    自分の未来を自ら閉ざした。

    そうとしか私には思えなかった。

    私も不妊で悩みました。
    でも、私は彼女を見て考えを変えました。
    あんなになんでも持っていて、
    優しく素敵だった人が、
    欠けている一点を凝視して壊れて行く様を、
    私は恐怖をもって見つめました。

    自分の全てを否定し破壊し、
    そして周囲の幸福も粉砕した。

    本当に恐ろしいことです。

    不妊治療も行き詰まって、
    彼女の生き方に恐怖を感じていた頃、
    私は先輩から言われました。

    あなたはお子さんは授からなかったけど、
    あなたにはあなたの使命がある。
    神様はあなたにお子さんを持たない人生を生きろと言っているのよ、と。

    よくそういうことを言う人はいますね。
    他人だからそんな事言えるとも思えます。

    でも…私は子供を持てない事で自分を呪うような、
    ものすごい不幸を自分に課す気持ちにはなれなかった。
    私はそんなに悪い人間なのか?。
    私には価値が無いのか?。

    そんな事ない。

    先輩の言葉を胸に、
    私は子供を持たない人生を思いっきり生きていますよ。

    ユーザーID:1384108701

  • 妻の心に思いを馳せよ

    へこむのは分かる。
    しかし、同じ男としてあなたの文章に気に入らない部分がある。
    奥さんの心情が一文字も描かれていないことだ。

    いいかい?
    自分に何の落ち度もなく母になれない妻の心に思いを馳せろよ。
    男は辛くたってヤセ我慢するもんだ。
    歯を食いしばって妻を労われ。
    それが男ってもんだろう?
    体質だから仕方ないのだけど、それでも妻に俺のせいでスマンと詫びろ。
    奥さんは君のことを責めたりしないと思う。
    でも、心の片隅でなんで私が・・・って絶対思ってしまうんだ。
    だからスマンの一言が救いになる。

    これからは妻と二人で人生を歩むんだ。
    今までの10倍愛してちょうどいいくらいだろう。

    辛いのは分かる。
    自分が原因だからな。
    でも、それでも妻を労われ。
    それがこれから幸せになるための第一歩だと思うんだ。

    ユーザーID:9356121094

  • 詳しくなくてすみません

    精子提供で奥様との間にお子さんを望むということは考えられませんか?

    遺伝子ということにこだわってますが生物学上の遺伝子よりも、もしかして環境による影響の方が大きいという考えはできませんか?

    例えていうならば、いくら親がすごいピアニストの遺伝子の子供でもピアノを習わなかったら全くできませんが、親が全くピアノできなくてもピアノ教育という環境を揃えたらかなりのレベルまで到達しますよ。

    トピ主さんが必死でつきっきりで子供をかわいがれば、かなり自分の特性を引き継ぎますよ。
    そういうかたちでの遺伝子っていう考えはダメですか?

    このまま子供がいないって泣き続ける人生よりも話し合いの価値はあると思うし、実際そのような人もいらっしゃると思います。
    デリケートな問題なのにすみません。

    でもそんなにご自分を全否定するぐらいお辛いなら、別の方法を考えられないでしょうか?

    そして遺伝子と書かれていますが、今の子供は非婚率が高くもし子供がいても子供が結婚もせず、結婚しても孫がいない人が多いです。

    長い何十億年?という人類の歴史の中でたかだか20年や30年、遺伝子がはやく途絶えた?だけで何の差があるのでしょうか?

    それにお子さんがいないつらさを力説されていますが、親がいない子供もつらいですよ。

    不妊に対しては世の中の配慮はかなり万全だけど、親がいない子供に対しては世の中の人は気をつかいません。

    そして子供がいることが絶対に幸せの条件みたいに決め付けるのは、子供がいるからこそ耐えられない苦しみにある人に対して苦痛に感じる言葉ではないでしょうか?

    このままだとトピ主さんの精神状態、限界になりそうです。読んでるだけで辛くなってきました。

    ユーザーID:4228560381

  • 自分の事ばっか。

    〉もう誰も私のことを「お父さん」と呼んでくれることはないんだなとか、誰も自分の墓に手を合わしてはくれないばかりか、自分が死んだら誰も自分のことを思い出したり、語ったりしてくれることはないんだなとか、そんなことばかり考える日々です。
    〉この世の中は「私」という遺伝子を残すことを許してくれなかったんだ、、、。

    墓とか、死んだらとかさあ。。。
    死んだらどうでもよくない?死んだらみんな無になって、同じだよ。
    遺伝子残すことがそんなに重要?

    なんか、「自分、自分、自分」、自分のことばっかりだよね。

    私も子供できなかったから、そのぶん夫婦仲良く、ダンナを大事にしようと思った。
    (詳しく検査はしてないけど、多分私の側の原因です)

    あなたも、自分の事ばかり考えず、奥さんのこと大事にしたらどうですか?
    奥さんの気持ち、考えたことはないの?

    子どがいない人たちは、世の中に必要とされてない?
    フザケンナ。と言いたいです。

    ユーザーID:7928217310

  • ・・・。

    ねぇ。
    しっかりしなさいよ。
    奥様の気持ち、考えたことある?
    奥様は何て言ってるの?
    一人で感情的にならないでよ。夫婦でしょう?

    ユーザーID:6869577155

  • 綺麗ごとは言いません

    主婦です。
    子供がいます。私の人生で一番の出来事は「母になれたこと」です。
    ですから、トピ主にいなくても幸せになれるとか綺麗ごとをいうつもりはありません。
    私は不妊治療の末授かりました。原因は夫でした。しかし辛い治療を強いられたのは妻の私です。不妊治療の間、夫の言動にひどく傷つきました。
    子供は出来ましたが、夫との間には埋められない溝が出来ました。
    私は子供が出来なければ間違いなく離婚していました。

    トピ主さんの奥様は離婚しないで一緒にいてくださるんですね。
    それは心から羨ましく思います。

    男性には珍しいほど父性がおありなら、何らかの形で子供を育てたり、子供に接することのできる方法をお考えになってはいかがでしょうか。
    いつかトピ主さんが自分の人生捨てたもんじゃないと思える日が来ることを応援しています。

    ユーザーID:9305203601

  • 遺伝子ではなく、人生を遺しては?

    男の人って遺伝子云々言いますよね……。
    そんなに絶対残さねばならないたぐいまれな才能でも持ってるんですか?

    どう育てられたか、で人生は変わるので、私遺伝子を残すことに興味はなかったな。
    育てたいとは思ってた。
    夫が父親になったらどんな感じか見たかったってのはあるのですが。

    遺伝子を残すこと以外に子供がほしい理由は何も無かったのでしょうか?
    遺伝子にこだわらなければ親にはなれます。
    41くらいなら、可能性は上がります。

    ユーザーID:6303543765

  • 夫婦仲は良くないのですか?

    私達夫婦は子無しです。

    そもそもが子供は欲しいという気持ちが私は無く、夫は自然に出来ないなら要らない派です。だからお互いに不妊なのか調べず今にきています。
    まあ今は私が子宮を摘出したので実子は絶対無理ですが、これっぽっちも悲観的になんてなってないですね。

    夫婦でラブラブ楽しく生きてるからでしょうか。

    何に置いても子供に振り回されず夫婦の時間だけを考えれば良いのでとっても楽。
    デートも旅行も何かを買うも自分達の欲望のまま(笑)


    お墓?今の時代墓仕舞いする人や墓を持つ事を選択しない人もいますし、そもそも死後自分の墓にお参りにきたこないなんて分かるんですかね?
    それに人口が減っていく未来は、子供や孫が要る人で持ち家の人ですら安心出来ない時代になってくと思いますよ?

    遺伝子?
    自分の遺伝子ってそんなに重要?
    例え私に子供が居たとしても自分の遺伝子どうこうなんて視点で考えません。子供は別人格を持つ人間で、自分の遺伝子を分けたコピーではありませんから。


    遺伝子にしろ墓にしろ持ち家にしろ、そこまで悲観的に否定的に囚われ過ぎです。


    そもそも妻はあなたを夫にしてくれたんじゃないですか。
    妻はあなたが必要なんじゃないですか?

    妻の存在に感謝してたらここまで深く自己中的に悲観的になりませんよ。
    妻の存在を忘れてませんか?

    私達夫婦はどんな時もお互いの感謝は忘れないようにして生きてますよ。だから言う言わない日はありますが、毎日感謝の気持ちは持ってます。

    「洗濯してくれてありがとう」
    「アイロンかけてくれてありがとう」

    こんな言葉を夫は私に投げてくれます。子供居る居ない以前に、夫婦で毎日が送れる事への感謝を忘れちゃいけませんよ。
    妻が生きてるだけで感謝、じゃないでしょうか。

    ユーザーID:9729523754

  • 空さん ありがとう (横

    私もトピ主さん同様、10年不妊治療を続けました。女性です。
    昨年諦めたばかり。
    私達は原因が不明だったので
    「もうできる」「次はきっと」
    と、やめ時を決められず長期になってしまいました。
    主人はいつも寄り添ってくれました。
    辛いこともたくさんありましたが、今は、自分の人生に必要な10年だった気がします。
    空さんの言葉、身にしみました。
    優しい言葉をありがとう。

    ユーザーID:5549143642

  • 病気ですから、しょうがないですね。

    タイトルは非情に読めるかもしれませんが、心を込めて書いてます。

    子供が、遺伝子が、と悲しくなるお気持ちはお察ししますが、命を落とす病気じゃなくて幸いでした。病気は諦めが肝心です。治らないなら尚更です。上手に自分の身体と付き合ってください。まずは深呼吸するのはどうでしょう。

    仕事の疲労はお有りですか?
    新しい趣味を始めてはいかがですか。まだ若いです。何を始めても楽しめる体力と時間がたっぷりあります。ご一緒できる奥様もいらっしゃる、あとはお金ですかね。最近はキャンプが流行ってるようです。自然に触れるって良いですよね。大地からパワーもらってください。
    動物はお好きですか?犬や猫を家族に迎えるのも素敵です。柔らかく暖かい、主さんを信じ慕う、同じ命です。

    この不妊症という病気にかかったのが奥様だったら、主さんは精一杯、奥様を励まして差し上げられたんじゃないですか。ありったけの言葉で態度で全力で。でも奥様はそんな強さが出てこないのかな、同じくらい悲しいから。つまり、原因が主さんで良かったんです。こうして自分で何とか浮上しようとする力強い人だから。

    亡くなった後に思い出してもらえることが生き抜いた素晴らしい人生ですか。誰もかれも亡くなる時はたった一人です。そんな先のことは神様にお任せして、奥様と一緒に仲良く笑って暮らしてください。

    ユーザーID:8664714455

  • 当方とは真逆で驚き・・・

    同年代の不妊体質女です。若い頃からダイエットしたわけでもないのに
    まともに月経が来ず、婦人科で長らく受診してきました。

    何年も基礎体温測って、処方薬服用して、生活習慣を良くするべく
    指導受けてやれることは全部やったけど、無理だったので根負けしました…

    こんな私の遺伝子なぞ、残される方がかえって傍迷惑だろうから
    不妊は不妊なりにできることを頑張って生きて行こうと思っております…

    幸いにも高齢の先輩が複数いて、背中を追っていける立場にもあります。
    申し訳ないけど、トピ主様自分に酔いすぎで、奥様が気の毒です…
    いい加減冷静になって、目の前の幸せを大切にして頂きたいです…

    ユーザーID:3207941245

  • 無い物ねだりは苦しみ

    私は40前半の女性です。

    子供いないですが、別に子連れを見て羨ましいと思いません。
    子供がいないので、子供を育てる幸せ?を知らないからかな?

    むしろ、子連れを見ると、大変そうだなあ。。。と思っちゃいます。
    人の子なので、可愛いとも思わないし。

    人は人なので。

    トピ主さんはすごいですね。
    そこまで落ち込めて。今の幸せを感じられないんですから。

    たまに、結婚がゴールみたいな人とか、子供さえ出来れば一生幸せとか思う人がいるようですが、そうですかねえ?
    一長一短ですよ。

    子供いれば幸せ?
    全然そう見えない人がたくさんいます。

    いなきゃいないで、楽しむ気持ちを持った方が幸せですよ。

    ユーザーID:7722687767

  • 「おとうさん」

    現在、海外に住んでいます。 私の住む国では、家庭環境に恵まれない子供たちを一時的に引き取って世話をする里親制度があります。 私の知ってい老夫婦は、その制度を利用して何十人もの子供達の世話をしてきたそうです。 そのご夫婦の間にもお子さん、そしてお孫さんまでもいらっしゃるのですが、それでも何人ものよそのお子さんの面倒までもみていらっしゃいます。 彼らの家にお邪魔するといつも、様々な年齢の子供たちでにぎわっています。 障害のあるよその子の世話もしています。 

    ところが、そのご夫婦のご主人の方が病気で倒れてしまいました。 後遺症が残り、もう永くはないと診断され、自宅で療養されていました。 ある日、20代くらいの若い女性がその老夫婦のもとを訪ねてきました。 ご主人が病気だと聞いて飛行機でかけつけてきたそうです。 その女性は、子供の頃このご夫婦に里子として世話になったそうです。 ご夫妻とは血のつながりはありませんが、本当の両親のように慕っていると。 彼女は、ベッドで寝ているご主人の手を取り、涙を流しながら「おとうさん」と声をかけました。 

    この様子を見て、ひとの絆は遺伝子や血の繋がりだけじゃない、むしろ、もっと大切なものがあるのだと思い知らされました。

    里親になるなど誰にでもたやすくできることではありませんが、トピ主さんも、血の繋がりに囚われず、愛情や優しさを必要としている他人にわけてあげることはできると思います。 子供に限らず、お年寄りでも、見知らぬ他人でも。 動物を可愛がることも素晴らしいことです。 動物は限りない愛情で応えてくれます。 

    ユーザーID:6994829432

  • うーん

    私も同じように考えたことがありますが、もう少し思考を深め、さらにその先を考えてみてはいかがですか。仮になんとか一人、授かったとしても、その子が結婚して子どもを持つとは限りませんよね。子どもの人生は、親であろうとコントロールできませんから。
    そうなると、せっかく膨大な時間と労力をかけて育てたとしても、遺伝子云々を考えるのなら、そのコストがすべて無駄ということになってしまいます。

    また、墓の前で手を合わせたり、思い出してくれる人がいない、とおっしゃいますが、これもせいぜい生まれた子が覚えているのは祖父母くらいでしょう。
    さらに時が経ち、何百年も経てば、よほどの偉人で記録がばっちり残っているというのでないかぎり、誰もが忘れ去られます。

    トピ主だって、祖父母以前のご先祖について、ほぼ何も知らないのではないですか?そんなものですよ。さらに、いずれは地球にだって寿命がきます(そのとき、人類がまだ滅亡せず存在しているかはわかりませんが)。

    トピ主はたかだか、100年前後のことでぐちぐち悩んでいるにすぎません。流れに身を任せて、気楽に生きましょう。

    ユーザーID:8135906380

  • 本能だからね

    子供がほしいって本能なんだからそれがかなえられないとわかり
    苦しい気持ちになるのは当たり前のことですよ。
    私も高度治療は5年やって飛行機で往復する距離の
    病院までいきましたが子供がさずかりませんでした。

    男性不妊で3回手術をしたとはかなり頑張ったと思います。
    その頑張りが報われなかったんですから
    自分の事だけ、こともがいないということでの
    悲観的な将来のことばかり考えてしまうのは
    子供を強く望んでいたんだから自然なことですよ。

    けど世の中は私を排除したがるんだというのは
    実は自分がそう思っているだけでそれは事実ではないですよ。
    私も子供ができなかったことで淘汰される人間なんだと
    思ったことはあるので主さんの気持ちもわかります。

    子供が出来ないという事実は確定して変わりませんが
    それをいつまでも真正面に置いて主観としてみることに
    とどまるのではなく客観的事実として一歩下がってみて
    いったん横に置いてみるということをお勧めします。
    時間がかかるかもしれませんが自分を不幸にするのも
    幸せにするのも考え方ひとつです。

    私もものはいらないなと思って物欲はあまりなくなりましたが
    思い出が頭の中に年をとってもとどめることができるので
    夫とたくさん旅行にいったり愛犬との思い出をたくさんつくってます。

    ちなみに父の日、母の日は以前からあまりすきではなかったですが
    自分が親になれないとなってから益々嫌いになりました。
    けどそんな感情をもっていても誰にも迷惑をかける訳では
    ないのでそんな自分でも別にいいとおもってます。

    ユーザーID:1723838909

  • そんなに

    そんなに悲観しないで下さい。
    子供がいるから、幸せとは限らないなあと、私は思います。
    わたしは子供がいますが、彼の家に行き
    帰ってきません。相手は、中身が良くない相手です、
    子供がいて幸せな人もたくさんいます。
    でも私のように、思った通りに育たないどころか、下手したら、縁を切るかもしれない。
    子供が引きこもったら。すごい重病だったら。
    それでも、子供がいてよかった。
    そう思えるでしょうか。
    私は綺麗事を並べたくないので、
    兄弟もいらなかったと思います。
    そうなると、一番大事なのは、
    配偶者と仲よくいることじゃないですか?
    私の友人で、旦那が年収1000万以上の人がいますが、性格が酷く悪くて、
    早く死んでくれないかな。と、言って
    会話の全くない生活をしています。
    これって、羨ましいですか?
    子供っていつかは、離れ絶対自分の家庭が、親なんかより大事になります。
    夫婦で健康で楽しく過ごせることが一番だと思いますよ!

    ユーザーID:4025707751

  • 私の場合

    40代既婚子供無し男性です。
    小学生の頃、病気になり体力が著しく落ちた状態になりました。
    当時、医学書で調べたら将来的慢性化するようなことが書いてありました。
    恐らく私は仕事すら出来ないと絶望してました。

    それからは将来肉体労働しないで済むよう勉強に励みました。
    結果、私の興味は自分の社会的地位と稼ぐことになりました。
    恋愛は遠い世界と思ってました。
    30後半で婚活して奇跡的に結婚出来ましたが晩婚のため子供は持たない選択をしました。

    今は健康ですが私の興味は妻が加わっただけで前と変わってません。
    寝てる以外は仕事しかしてません。
    生きることに危機感があるんです。
    ただ仕事を通し人間関係が充実しており満足してます。
    こんな生き方もあるということで。

    ユーザーID:7306992212

  • 我が家の娘

    中学3年の娘がいます。
    不登校になりかかっています。
    今は元気になるまでお休みしてますが、精神的にもろく頑張りすぎては心折れ、一気に不登校モード。
    顔つきも代わり、沈んでいます。

    あまりに状態が酷くて仕事を休んで家にいますが、今後の事を考えると足元が崩れるように感じます。
    自分の子育てが間違っていたのか、あの選択がいけなかったのかと、本当に悶々とします。
    私がおかしくなりそうな時期もありました。
    幸い主人や会社を休んでくれたり、学校の先生が来てくれたりして、少しだけ落ち着いてます。

    でも、精神的に脆いのでこの先も何かあるたびにこんな想いをしそうだなと感じます。
    無事に自立してくれるだろうかと本当に不安です。

    もちろん可愛い時期もありましたが、やはり思春期になると本当に大変です。

    正直な想いですが、今トピ主さんが羨ましいです。

    ユーザーID:0835913885

  • こんな方法も

    自分の遺伝子は残せなくても、奥さんと一緒に子供を育てる、そして、その子を自分の子同然と愛せるという自信があるのならば精子提供ということも考えられてはいかがでしょうか。

    トピ主さんの心が少しでも晴れやかになりますように。

    ユーザーID:7605879366

  • 幸せだよ

    私も子どもいません。
    主人が欲しがらなかったので作りませんでした。
    正直どっちでも良かったんですよね。

    子どもがいない幸せ噛み締めてます。
    勿論子どもがいる幸せもあると思います。
    結局自分次第じゃないかしら。

    あんまり悲観しないで下さい。
    楽しいこといっぱいあるんだから。

    ユーザーID:1023286020

レス求!トピ一覧