現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

会社の来客用のお茶の私的利用について

うたこ
2019年4月8日 19:44

入社して5年程経ちます。今の会社は30年近く勤続している方も複数おります。

給湯室に来客用の茶葉を置き、主に来客用に使用しています。来客数は日によって違いますが、平均で半日で3〜4組位です。茶を淹れ終わってもまだ大丈夫そうなら、そのまま社員がお湯を継ぎ足して飲んでいます。

一昨年頃から、来客数は変わらず茶葉が異様に使われはじめ、大量の出涸らしが捨てられるようになりました。今迄は季節毎に一度に2kg程度購入していましたが、今は同量購入しても1ヶ月でなくなります。

実は、同時期に入社した方が、来客用の茶葉を個人利用していました。しかも彼女は出涸らしは使用せず、一度に使用する茶葉の量は湯を注ぐと急須から茶葉が溢れる位使用していました。
そこで、個人攻撃にならぬよう「来客用の茶葉なので日常利用は控えめに」という旨の張り紙をしたのですが効果がありませんでした。

私より年上の方ですので、控えめに「茶葉使用量をせめて半分にして欲しい」と伝えたところ「気を付けてはいるんだよね」との返事が。更に「そう言えば、来客用のお茶がないから買ってきて」と。貴方がガンガン使ってる茶葉が『来客用』だとわかってんじゃん!!しかも、その後は出涸らしを直ぐに三角コーナーに捨てるようになり…。

取り敢えず安価の茶葉を500g購入しましたが、お客様にお出しするには恥ずかしい味わいでした。それも1週間で消えました。茶葉を隠す事は、夜間のお客様対応の際、上席が自ら茶を入れる場合もあり避けたいのです。
今まで暗黙の了解でやってきて、急に『来客用茶葉の私的利用禁止』を謳うのも変かなと思います。また、社員用の茶葉を設ける予定もありません。

茶葉の質を戻すには、件の方に自前の茶葉を持参して欲しいのですが、年下から業務外の指摘をして機嫌を損ねると業務に影響がありそうで困っています。良い知恵をお貸しください。

ユーザーID:9087383060  


お気に入り登録数:76
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:20本

タイトル 投稿者 更新時間
報告すべきだと思う
2019年4月8日 20:40

上司に報告、相談。指示を仰ぐべきだと思います。
来客用のお茶のことはうたこさんに一任されているのでしょうけど、これは個人の裁量を越えると思います。
経費がどれくらい増えているか、それがなぜなのか、金額としては少なくても隠すのはよくありません。
報告してもそっちでどうにかしてって感じで指示はないかもしれませんが、それでも報告すべきです。
うたこさんの身を守るために。

ユーザーID:4156360194
担当は誰?
みい
2019年4月8日 20:41

「会社の方針」として、用意してある茶葉はあくまで来客用のものであり、私用では使わないでくださいということをハッキリさせればと思います。

貴女が総務などの茶葉管理の担当なのですか?
それならその職務権限で貼り紙するなり回覧回すなりして全員に宣言すればいい。

単に「直接の責任者じゃないけど気を揉んでいる」というなら責任者に言う。
貴女が総務の担当者でも言いにくいならさらにその上の上司に「最近、茶葉の減り方が早い、経費の無駄遣いになっている」と「相談」し、「私用では使わないというルールを徹底させよう」と言われたら「貼り紙」「回覧」「上司からも言う」などの方法を相談してそうする。

もし権限を持つ上司が「それぐらいいいじゃないか。」と言うなら貴女は気にせず、何なら自分もジャカジャカ茶葉を消費するとよいと思います。

ユーザーID:0779475498
なぜ
lalala
2019年4月8日 21:15

その同時期に入社した方だとわかったのですか。その方以外も使用している可能性はあるのでは?そしてお客様にお茶を出すのは主にトピ主さんですか。

お客様には美味しい上質なお茶を差し上げたいという心意気は素晴らしいですね。
状況が改善されないのであれば、お茶は鍵のかかる所に保管するしかないのでは?スペアキーは誰でもわかる別の場所に置きます。件の女性もわざわざスペアキーを取りに行ってまで自分用のお茶をいれるとは思えないので。

ユーザーID:5376530807
上司に相談してみたら?
ぽち
2019年4月8日 21:25

>一昨年頃から、〜
あたりの話を上司の方に相談してみたらどうですか?
季節毎ってことは3か月に1回?
今は消費量が3倍になってるってことで合ってますか?
そのことも含めて相談し、
従業員が私的に使ってることも伝える

で、上司が会社のお茶だから別にいいよって言うか、
従業員は一切使用禁止とするか、
判断してもらったらいいかと思います

ユーザーID:2235408375
お客様に出すには恥ずかしい味わい、という考え方をやめる
さかな
2019年4月8日 21:45

お客様はお茶を飲みに来てるわけじゃないですよね。常識的な湯茶接待が出来ているなら茶葉の質に拘るのはご自宅だけで良いと思います。
減りの激しい件ですが、そこまで美味しい茶葉なら小分けにして持ち帰ってる可能性だってありますね。

ティーバッグのお茶に変えませんか。誰でも同じように入れられますし飲み残しもありません。そして社員の飲用は禁止に出来ます。生ゴミも減らせます。

もしくはティーサーバーの稟議書を提出してみてはいかがでしょう。1杯50円程度で提供すれば福利厚生になります。おススメです。

ユーザーID:7041318407
考えてみました。
ソレイユ
2019年4月9日 10:17

考えてみました。
社員用に置く予定はないと書いていますが一応案としてですが・・・。

・来客用のお茶は出がらしであろうと社員が飲むの禁止。
・社員にお茶代と言って一律全員に数百円徴集して福利厚生としてお茶を買うのと来客用の2本にする。
(来客用は社員が飲むの禁止)
・テーパックにして側面に誰が誰に出したか記録する。(社員が飲むとばれる)
・主さんだけがお茶を出す係なら茶葉だけをデスクで管理、主さんがいない時用にテーパックを置いておく。


一番茶でもでがらしでも社員が飲むののも茶器の私用使用が禁止が一番手っ取り早いと思うのですが・・・。
飲みたいなら茶器から茶葉から全部自分で持ってこい!でいいんじゃないの?
お茶の美味さではなくそこにお茶が無料であるから飲んでるのだと思うんですよ。

みいさんの言うように上に相談して判断を仰いだ方がいいのではないでしょうか?
案外じゃばじゃば飲んでいいよ〜!って感じになったりしませんか?
そうすると主さんも余計な事を考えずに済むと思うので一度相談してみては?

ユーザーID:1932012676
従業員用と来客用を分ける
都市伝説
2019年4月9日 16:13

上司に相談のうえ、従業員用と来客用を分けては如何ですか?

で、来客用は鍵のかかるキャビネットなどに入れ、昼間はトピ主さんが管理、夜間は来客用の茶葉を指定の場所に出しておくなどすれば問題はないと思いますが。

ユーザーID:0864881431
それって横領、着服だよね?
ソルト
2019年4月9日 22:02

会社の公的な物を、私的流用してるんでしょ?
たかがお茶っ葉なんだけど、突き詰めると会社の経費で買ったものを使い込んでるんだから横領であり着服。犯罪です

そして、その犯罪現場に居合わせておきながら対策を取らないトピ主さんもある意味同じ穴のムジナ。
早急に手を打つべきだと思います。
まずは、現状の証拠を固めた上で、その女性がお茶っ葉を私的に使い込んでいると報告しましょう。上司に判断を仰ぐべきです。

通常なら、来客用は社員は使用禁止令がでたり、使用したお茶っ葉を数量管理したりして彼女が利用できなくするはずです。

しかしながら、上司がお茶っ葉の私的流用を黙認するのなら、トピ主さんが何か言ったところでどうにもなるものではありません。
その同時期に入社した彼女が上司や役員にコネがあったらトピ主さんが窮地にたたされます。

名にはともあれ、事が大きくなったとき、役立つのは客観的な証拠。
証拠をつかんでから、動きましょうね

ユーザーID:0996839347
ありがとうございます
うたこ(トピ主)
2019年4月11日 0:29

トピ主うたこです。
レスありがとうございます。ありがたく読ませていただいております。

従業員用の茶葉を置く予定がないのは、現状、各々が飲みたいお茶やコーヒーを机下や冷蔵庫内に用意してあるので、改めて従業員用に準備する必要性を感じないからです。
来客用の茶葉を私的利用しているのは彼女のみではありません。が、湯茶接待に障るほどの量を一個人で使用されることが無かった為、取り立てて言うことはありませんでした。
上司に相談、とのことですが、昨年末に上司に「茶葉の減りが異常なので、使用を控えて貰える様に張り紙で告知して良いですか?」と報告・相談をしております。
茶缶の前に掲示したのですが、まさか張り紙がフルシカトされるとは当時は思っていませんでした…。

湯茶接待の担当者ですが、同社屋に複数の部署があり、私の所属部署のみ別フロアになる為、主に湯茶接待を行う部署は私の所属する部署ともう一部署が行います。客人が来ない部署は行いません。
今回の話の発端は、湯茶接待を行わない部署に所属する社員からの苦情?でした。彼女が大量の茶葉を使用する瞬間は、多くの方が目にしております。
急須に溢れんばかりの茶葉が入っている!(件の彼女が)大量の茶葉を一気に急須に入れたのを見た!けど、自分は湯茶接待を行わないので注意できない!うたこから注意して!!
取り敢えず現認しないと話にならないので、彼女が夥しい量の茶葉を急須に入れたのを、私自身も確認しています。かなり吃驚して、その場では「お茶葉、多すぎない?」と訊くのが精一杯でした。
因みに、「渋いのが好きだから」との事です。そういうのは自前の茶葉でやれー!

お茶ティーバッグ、考えた事ありませんでした!
当方が(有名ではないですが)お茶どころに在住しており、日常で使用したことがありませんでした。これなら、生ごみの量も減らせそうですね。

ユーザーID:9087383060
上席に言わないの?
マーシー
2019年4月11日 11:09

お茶を入れる係(トピ主さんやらその年上の人かな)
が不在時に上席が客に出すこともあるようなお茶ですから、基本は私用じゃなく
ビジネス利用の品ってことになります。だからそれなりのグレードのものを
社費で購入しているんでしょう?

それを社員が新しい茶葉を入れてお茶を飲むっていうのは、
社費の私的利用、きつい言い方をすると背任行為です。

なぜそれを上席に言わないのですか?
本人に言ってもダメならその上に言うしかないですよ。

ユーザーID:8439378974
自分に出来る最善を尽くしたい
うたこ(トピ主)
2019年4月13日 20:34

トピ主うたこです。
皆様のご意見がとても有り難いです。

皆様に言われますように、「何故、個人名を含めた報告・連絡・相談が出来ないのか」を考えておりました。
個人攻撃にならないように…と言えば聞こえは良いですが、自分が自らの業務を障りなく進めるのに、対人的な問題を抱えたくない、という我儘なのですね。
(件の彼女が年下同僚の注意により機嫌を損ねてしまう、というのは過去何回かありました。あと、私の上司の役職が取締役なので、報連相に個人名を出すと互いの関係に変化が生じてしまうのではと恐れました。)
ここに相談させていただき、本当に貴重な、目から鱗が落ちるご意見や案をいただけた以上、私も自分に出来る最善を尽くさなければと痛感しました。

私の望みとしては、
・件の彼女に自前の茶葉を持参して欲しい
或いは
・来客用の茶葉の使用を止めて欲しい
ですが、この2点は違う問題であることに気付かされました。
前者を達成する為には、件の彼女に当方の意向を余すところなく伝えなくてはなりません。今迄の流れから考えると、人間関係に多少の?軋轢は避けられませんが、伝える事が出来れば、その目的は総て達成されます。
後者に関しては、皆様から数々のご意見をいただきました。
特に、ソレイユさんの“そこにお茶が無料であるから飲んでるのだと思う”に、心底納得しました。茶葉のグレードを相当落としましたが減り方に変化がなかった、その理由が分かりました!
そして、皆様のお薦め『緑茶ティーバッグ』を、「来客専用です。社員の方の使用はお控え下さい」の掲示とともに設置してみました。残りの茶葉は僅かです。この茶葉が終了したら、食堂で使用している1kg950円の茶葉でも入れてみようかしら?

ユーザーID:9087383060
レスします
おぃちゃん
2019年4月14日 15:32

『木を見て森を見ず』ではないけど、物事の全体像を見られなくなってますよ。

わざわざ『来客用の茶葉』を用意して、それなりのグレードのものを購入していた。
それは何故なのか、何のためなのかを原点に返って考えてください。

あくまでトピ主さんの会社とお付き合いのある方を『おもてなし』するものです。
社員食堂の茶葉のような社内の福利厚生的な目的のものではないんですよ。
必要があれば、茶葉のグレードの検討もしますが、
トピ主さんは枝葉である『特定社員の使用量』の問題の解決をそのまませずに
『おもてなし』という対外的なものの質を落として何とかしようと考えてませんか?

別に来客用に『お茶』が出せればそれで良いだけなら、
別に安い茶葉に変えて経費内でおさめて終わればよいでしょう。
そのお茶を飲んだお客さんがどう思うかは別ですが。

ユーザーID:1643179387
八方塞がり?
うたこ(トピ主)
2019年4月14日 21:26

トピ主うたこです。
ご意見が心に響きます。ありがとうございます。

正直、どうしたら良いのか途方に暮れています。
件の彼女との人間関係を崩すことなく、茶葉の使用量を0とまでは言わずとも常識の範囲内で抑えていただけるような高等魔法は見当たらない…。
この話を件の彼女に持って行こうとしても、彼女は先日私が「茶葉の使用量をせめて半分に」話をして以降、使用後の茶葉をすぐ三角コーナーに捨ててしまうようになりました。彼女が使用した後の急須に茶葉が残らない為、茶葉過多使用嫌疑の物的証拠がなくなり、同じ話を二度とできない状況になっています。チャンスの神様はもう私に振り返っては下さらないようです。
手持ちの証拠がない状況で上司に報連相して良いものだろうか?報連相したところで、実際彼女と話をするのは私の仕事になると思われるので、物凄いぶんむくれにはどう対処すればよいのか…。
何だか、考えが同じ場所をぐるぐる逡巡していますね。

ユーザーID:9087383060
甘ちゃんです。
うたこ
2019年4月14日 21:29

設置したティーバッグですが、なかなか『プレミアム』(と書いてある)なものを用意してみました。
一応当方もお茶どころの端くれですので、周囲は多少引き気味です。が、飲み比べてみれば、グレードをかなり落とした現在使用茶葉とは比べられぬ真面な味でした。
(でも本当は、私個人としては、春先は地元の新茶をお出ししたい…でもでも、このままではそんな事は出来ない…だからこそ、解決するのは今しかない!)
実際のところ、茶缶に食堂茶を入れたところで、多分、件の彼女は気にせず安茶葉をがっばがっば使用するだけで、根本の解決にはなっていない、と分かってはおります。一旦総ての茶葉を片付け、彼女と対峙しなくてはいけないと。こんな事は社内の誰にも話せないけれど、あのぶんむくれに手を焼くのも、きっと私の業務の一つだと思います。
1社内に茶葉がない→2茶が飲めない→3茶葉がないのは私が使いすぎていたからなの?
自力で3までたどり着ける方なら、こんな苦労はしないですね…。私は他人にも自分にも随分と甘ちゃんです。

月曜日以降に、皆さんの意見を参考にさせていただきながら、同僚と打ち合わせをしたいと思います。

ユーザーID:8883364418
同僚がこれ以上言っても無駄だと思います。
どんぐり
2019年4月16日 17:08

舐められてます。
同僚が何人集まっても無駄です。
直接その方の上司に当たる方に注意してもらうことです。
そういう人は上から言われないということ聞かないと思いますよ。
上司に相談して個別に呼び出して注意してもらうか、
現場を見てもらって直接注意してもらうか。

ユーザーID:4248601899
給茶機は?
m
2019年4月16日 21:37

場所、初期投資、工事が必要ですが、サーバーが有れば、不公平感や手間は無くなります。どうでしょうか。

ユーザーID:3764582156
鍵付き戸棚
あらかん
2019年4月17日 10:04

上席の方も含め、お茶を淹れることのある人分の合鍵をつくって配布。
来客用のお茶は簡単な鍵付きボックスにしまいましょう。
百均の南京錠、ダイヤル錠でもいいと思います。
これはあくまでも件の彼女がお茶を淹れることがない、という前提で。
理由は昨今、物騒だから、でいいと思います。
厳重にせずとも効果があるのは、悪意が少ないと思うから。
ちょっとわざわざそこまでしてズルをするのは面倒、と思わせることがポイントです。
これで鍵を壊したり、外したりするようなら、明らかな悪意を持っていることになりますので、堂々と上へ報告してください。

ユーザーID:8162901816
トピ主様、頭固すぎですよ。携帯からの書き込み
菖蒲
2019年4月17日 16:26

上役に茶葉の利用頻度が高いことの相談であって、誰それが茶葉を使いすぎて云々じゃないと思いますが。

と言うか、早く上役に相談しないと、茶葉購入するための費用は会社負担なんですよね?
なら、経費削減を心がけないとならないのでは?
下手すると、トピ主様のせいにされる可能性ありませんか?

ユーザーID:7460285278
見える化
ポチ
2019年4月17日 18:17

根本的に解決にはなりませんが、とりあえず見える化してみては?
経費は適切に使われるべきですし、業務の見える化です。

使用する際に表に書き込むのです。
日時、使用者、お客様名、社内の担当者名、来賓の方の人数、

本当なら茶葉を茶さじに何杯とか書いて欲しいけど、さすがにそこまではやり過ぎかな(笑)
お客様のついでに自分の分も、はなくならないでしょうが、自分の分だけ入れるのは控えてくれたらいいなぁ。
もしくは、表に虚偽を書き込んだり、明らかに彼女ばかりがお茶出しするなら、次の段階へ。お茶出しを当番制にするなり、上司に突きつけるなりしてもよいのでは?

頑張ってくださいね。

ユーザーID:5571964883
意固地になっていたのでしょうか
うたこ(トピ主)
2019年4月21日 22:04

トピ主うたこです。
皆様のご意見や方策は、私には考えが及ばなかったものばかりです。
小町に相談して、本当に良かったと思います。ありがとうございます。

来客専用ティーバッグを設置して1週間経過しました。
まず特筆すべきことは、『茶葉の減る勢いが、若干衰えたようだ』ということです。
思うに、その主な原因は『茶葉の減りが激しいので購入茶葉の質を落とした。そろそろ個人使用を禁止しないと』という旨の愚痴のようなものを給湯室で話した事があったのですが、それを聞いた他の社員から「何となく気付いていたけどそこまでとは。我が家の(賞味期限の若干切れた)要らない茶葉で良ければ使って」と、寄付していただいたり補充いただいたりしまして、物質的な問題で茶葉が減っていなかったのでした。因みに、流石お茶どころと言いますか、頂いた茶葉は悪いものではありませんでした。
何と言いますか、私自身も「自分が解決しなくちゃ!」と勝手に空回りしていたのだな、と反省しました。社内でも気にして下さる方々がいたのに、何故誰にも相談せずに解決させようと躍起になっていたんだろう。自分では何も出来ないのに、とても恥ずかしいです。
解決にはなっていないのかも知れませんが、何でしょう?憑き物のようなものがぽろっと取れたような気持ちです。

彼女の茶葉の使用量ですが、給湯室会議?で確認しましたが、最盛期よりは「気を付けては」いるようです。これに関しては、いろいろ思うところはありますが。
ティーバッグの味に不満がない訳ではありませんが、『茶葉の減りが激しいので来客専用のティーバッグを設け、茶葉の個人使用を完全禁止へ移行する』の体で、暫くティーバッグを使用してみようと思います。
もうすぐ新茶の季節です。
今年は新茶は隠します…。不本意です。

ユーザーID:9087383060
 
現在位置は
です