海外赴任、仏壇・お位牌をどうする

レス7
お気に入り11
トピ主のみ3

突風

話題

主人の海外赴任に今年帯同することになりそうです。
昨年主人の母(大阪)が亡くなり、実家の仏壇を主人が引き継ぐことになりました。
当時、主人は海外で仕事をしており、私(東京)も帯同する準備をしていた時でした。あれから私が日本にとどまって東京と大阪と主人の赴任地を行き来しながら相続や仏事などやっています。行政書士のお世話にもなっているのですがわからないことだらけで遅々として進まず、毎日つらいです。
悩みの一つは仏様のことです。主人の家は代々関西に住んでいてお寺の敷地内にお墓があり、毎月お坊さんにお経をあげてもらいに来てもらっているような家でした。
お義母さんはそれはもう仏事に詳しくて、すごくきちんとしていました。私の実家も仏教ではありますが、出身地や宗教の違いか、しきたりとかゆるくて、嫁いでびっくりしました。
経験者の方にお聞きしたいのですが、お仏壇やお位牌は連れていかれましたか?
お世話になっている菩提寺に預けるのか海外に一緒に連れていこうか、迷っています。
昨年義母が亡くなったばかりなので法要がまだたくさん控えています。
法要の時期に合わせて帰国するというのはできないかもしれません。
お寺に預けた方は、お寺へのお礼と言うか、お経料というか、そういうのはどういうタイミングでどのようになさってますか?
また、海外に連れて行った方は日日のお勤めや法要など、どうされましたか?
お墓参りとか、どのくらいの頻度で行かれてますか?管理はどうされてますか?
これからお寺に相談もしますが前知識として人の経験談もお聞きしたいと思い、投稿しました。
しきたりや祀り方など何も知らないので混乱して困っています。
皆さんの経験談を聞かせてください。

ユーザーID:1581816918

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

レスする
  • 1番大切な事は

    トピックス拝見しました。
    私は、40代で独身。 よく海外に長期出張、ならびに赴任する事もあります。

    私も、三年日本を離れると決まった時トピ主さまと同様の事に悩み、毎月お経を読みに来て下さるお寺さまに、相談しましたところ

    「転勤先に、ご本尊とご両親のお位牌をお持ちして、お花を供え毎朝毎晩手を合わせ、感謝し、ご両親の教えを思い出して下さい。」

    「見守って下さっている仏さま、ご両親に感謝し、顔向け出来ない様な事をしない」
    「ご法事の日にちに拘るよりも、海外で日本を代表して働く事が、ご両親やご先祖さまへの最高のご供養になります。」とのお言葉を頂きました。

    この言葉を拠り所として、私が帰国した日に、このお言葉を頂いたお寺さまに両親のご法事して頂いております。

    参考にして頂けたらと思います。

    ユーザーID:8764427664

  • まず順序立てて・・

    ご主人の海外赴任帯同が避けられない状況ですね。

    ご主人方の仏様ということですが、ご主人に兄弟姉妹はおられないんですか?
    仏壇は無理として位牌や遺影でしたらまずは(赴任期間)身内に預かってもらうことは
    不可能なのでしょうか?

    トピ主さん(妻)側でも、、と思ったんですけど、トピ主さん血筋のご先祖が
    おられるからそれはやっぱり難しいですよね。

    海外赴任に位牌、遺影、仏壇(本格的な大きなものは無理でしょう。タンスの上に
    置けるようなインテリア仏壇なら可能かも)まで帯同するのって非現実的だと
    思います。向こうに行って骨を埋める生活をする、っていうなら分かりますけど、
    いずれ帰国して生活されるんですよね?

    どんな宗教でもそうでしょうけど、仏壇だとか位牌とかそういうものに
    亡くなった人が宿っているわけではなく(極論を言いますと、ただの箱や物に
    過ぎないわけで、、)常に人の心にあるわけです。
    ただ、それだと故人を思い浮かべにくい・・から位牌や遺影(元気な頃の写真で良い)
    に向かって手を合わせたり語り掛けたりするんです。

    私個人の考えとしては、赴任地に持って行くものは写真のみで良いと思います。
    お寺も色々あって「無理して持って行く」ことをすすめない場合もあるし、
    「(荷物にもなるし、移動途中に破損とかも考えられるけど)持って行った方がいい」と
    言う僧侶もいるでしょう。どれが正しいかっていう問題でもないです。

    大事なのは「故人を忘れない」ということです。
    法要に関しては赴任先でご家族だけで読経するだけでも全く問題ないと
    思います。

    ユーザーID:0372346864

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。
    仏様は主人の母を含めて五柱、主人は一人っ子です。
    実家では大きな仏壇で祀ってありましたが私たちの家は夫婦二人で子なしなのでそんなに広くはありません。
    五柱のお位牌を一つにまとめるということもできるとお寺さんには聞いていますので
    もし私たちのところに連れてくるなら、お位牌を一つにまとめてもらって
    棚の上にも置けるような今どきの小さい仏壇を買うことになると思います。
    今は家がとりちらかっているので仏壇は魂抜きしてもらって処分し、お位牌はお寺に預かってもらっています。
    出国までに決めなければいけませんが・・・と、ここで考えが詰まっている状態です。
    主人は特にこだわりはなく、連れて行っても預けて来てもどちらでもいいそうです。

    ユーザーID:1581816918

  • 位牌は持って行かれては…?

    海外に持って行った経験がないので差し控えていました。

    法要については、極端な話、しなくてもいいと思います。トピ主さんご夫婦で、お母さまを思って過ごされればそれでいいのではないかと思います。変な話ですが、今時は動画サイトでお経を流すこともできます。

    ただ、ここまで気にされるのでしたら、位牌や遺影(小さいサイズにして)は持って行かれてはどうかと思います。お寺さんの仰るように、一つにまとめて。海外転勤云々は別として、一般に仏壇を持たない人でも、位牌遺影は大事にされる方が多いと思います。魂を入れていただいていますしね。そんなに大きくもないですよね(小さいサイズの位牌もあります)。これが、信仰心も故人への気持ちもない方なら、お寺さんにでも預かってもらう一択でお勧めしますが。

    仏壇は要らないと思いますがこの辺りはトピ主さんご夫婦のお考え次第でしょうか。

    ユーザーID:3927690843

  • トピ主です

    皆さん、経験談およびご意見をお聞かせいただき、ありがとうございました。
    主人の実家の仏壇はうちの食卓テーブルと同じくらいのご立派な大きさで
    さすがに引き継げないということで魂抜きをお願いして焚き上げをお願いし、
    引き続きお位牌とお墓の管理をお寺にお願いすることになりました。
    あちらに駐在中は、定期的にお寺と連絡を取り合ってお礼させてもらう
    という形になりそうです。
    私たちはあまりお墓参りには行けそうにはありませんが、
    遺された親戚の人達がたまにでもお参りに来て下さることがあるならば
    それもいいと思います。
    ちょっとそれから先のことは今は考えられないので、
    当面このスタイルで行きたいと思います。
    貴重な体験談およびご意見を賜り、ありがとうございました。

    ユーザーID:1581816918

  • 過去帳とお位牌は持って行きました。

    米永住

    米国有名通販で仏具色々売ってます。
    それで小さめの仏壇や他を購入してお位牌と過去帳
    を法要しています。

    おりんやお線香も買いました。
    樒は庭で取れるよく似た木が植えてあるのでお供え
    しています。

    主人はカソリックなのですが私は洗礼受ける気はしない
    ので一緒にたまに教会について行き祈るだけにしています。

    私は幼稚園からプロテスタントの学校だった為に
    日英どちらでも教会の祈りは出来るので寝る時にお祈り
    しています。

    私は祖母から菩提寺で書いて頂いた過去帳を譲り受け
    子宮筋腫術後3カ月間腹筋鍛えるのも兼ねてお寺さんの
    読経会や家では動画やDVDで練習しました。

    曾祖母から頂いたお経本お数珠を毎時朝夕1時間やり
    今は見なくても大体お坊様のようにうまくありませんが
    ちゃんと出来ます。

    故人の月命日と命日、お盆等は必ず拝んでおります。

    ユーザーID:9076735892

  • コメントありがとうございます

    亡くなった人はもう何も言うことができないので
    ずっと忘れずにいることが供養なのかなと思います。
    匿名さんは祖母曾祖母様たちの教えを受け継がれているのですね。
    素敵なことだと思います。

    ユーザーID:1581816918

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧