子どもが通信制高校に興味を持ちました。(プログラミング)

レス33
お気に入り37
トピ主のみ0

sun

学ぶ

タイトルの通りです。
中学2年生の男子です。成績は学校の中では平均くらい、理数は得意ですが英語は苦手です。偏差値の出るテストなどを受けたことがないのでわかりません。
特に不登校とかもありません。
ただ家で宿題や提出物以外ではテスト前でもほぼ勉強していません。
少しでも勉強する気になるように、ゲームを作る仕事に興味があるようなので、
どうしたらなれるのかとか調べてみるよう促してみました。
そうしたら、
ゲームを作るにはプログラミングが必要→プログラミングを教えてくれる通信制高校があるらしい
と知ったらしいのです。今はまだ色々調べている途中でどうしてもココに行く!とかではありません。

ただ私は、正直なところ普通高校の方がいいのでは?と思ってしまいます。
でも本人が考えて希望するならあまり反対するのも良くないのではとも思っています。

これから自分でも調べていきたいと思いますが、どんな事でもいいので情報が欲しいのです。
通信制高校で教えてもらえるプログラミングは実際戦力になるものなのでしょうか。
また卒業後、そこから就職となるのでしょうか。仕事に就けるものなのか・・・。
ゲームやプログラミングの事もよく分からずどうしたものかと途方に暮れています。
どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:5670793576

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数33

レスする
  • どの道

    専門学校とかに行く事になるのでは?

    イマドキ、プログラミングは、小学校でもやるのでしょう?
    確か2020年から必須教科だとか。

    お住まいの地域が分かりませんが。
    理数系が得意なら、成績をあげて、高専(情報工学科)に推薦とかアリなのでは?

    ユーザーID:1417423148

  • プログラミング教室

    4月から小5になる息子も、将来ゲーム制作ができるようプログラミングを習う事になりました。
    とりあえず、学校ではなく塾です。
    プログラミング教室を探す際、名目だけでそもそも先生のPCの知識も浅く、実践に使えない(プログラミングスキルが身に着くと思えない)ような教室もありましたし、しっかりと将来プログラミングスキルを身に着けるための塾もありました。
    親がちゃんと理解して選ばないと、通っても結局スキルは身に付きませんでしたってことになりそうです。
    (我が家は夫婦共にPC関連の仕事です)

    その通信高校、
    そろそろ卒業生が出て、実績も公開されているのではないでしょうか?
    わが子が、通信高校でも勉強ができる性格なら、本気でプログラミングをやるなら、その学校に行かせてもよいかな、と思ってます。
    (ただ自主学習が苦手なので無理かな)
    また、IT系が強い私立高校もありますね。

    職場には多くのエンジニアがおりますが、結局、どこで何を学ぼうと、たとえそれが独学であろうと、一番大切なのは「本人が興味を持って追及できるか?」です。
    どんな科目でもそうなんでしょうが、PCやプログラミングはその要素が強いと思います。

    ちなみに、本当にスキルのあるエンジニアは独立してもかなりの所得を確保できますね。
    逆に付け焼刃のスキルでは、大した収入も得られないようなエンジニアになる可能性もあります。
    ぜひ、わが子にもしっかりしたスキルを身に着けてほしいと思ってます。

    ユーザーID:8557022639

  • プログラミングは学校に行かなくても学べる

    プログラミングは学校に行かなくても学べます。しかも無料で。

    必要なのはパソコンとネット接続のみです。もし、自力で学べないなら素養がありません。

    また、最新の知識を得るのに必要なのは実は数学的な基礎と英語力です。

    まず、パソコンを与えてください。
    それだけで自分でゲームを作ってしまえれば素養があります。また、苦労の過程で英語や
    数学の重要性を痛感することでしょう。

    通信制など特殊な環境は、「子供の成りたい憧れ」につけ込んだビジネスである比率が
    高いと思います。独学でプログラム出来ないなら平均的な資質しかありません。
    その場合、普通の高校に進学し基礎を学びながら将来の可能性の余地を大きく残す方が得策でしょう。

    ユーザーID:1307037637

  • 工業高等専門学校がよいかも

    厳しく言えば、「プログラミングは独学で可能」です。プログラミングの本はあふれています。ネットの情報も詳しいです。

    私は40年前のパソコン黎明期に本屋で買った本で独学でプログラミングを勉強し、就職先では機械の制御プログラムを作ったり、データ処理プログラムを作って、お客様に納品しました。

    プログラミングは実際に作って失敗を繰り返す勉強と、「プログラム書法・作法」といった本を読んで、プログラムを間違わずに効率よく書く方法の勉強の2本立てが必要です。

    通信制でなくても、工業高校・高専(工業高等専門学校)・大学の工学部などで勉強できます。

    昔はプログラム=情報工学でしたが、最近はどんな学科でもプログラムが必要になっています。

    私は大学で工学部機械科でしたが、卒業論文はプログラムでの計算三昧でした。

    実践的なのは高専ではないでしょうか。

    私の息子は普通高校から大学の機械情報工学科のような学科に進学して機械と情報と電子の勉強をしたようです。高校時代まではプログラムの知識はほとんどありませんでした。

    大学でロボットクラブに入部して、ロボットを作ったり、(授業以外に)独学でもプログラムをかなり勉強してロボットの制御プログラムを作ったようです。

    私は今もプログラムのことはだいたい分かっていたつもりですが、息子が作ったプログラムの動作を見ると「どうやってこんな複雑なことができるのか」と驚きました。

    今やネットにあふれている情報を組み合わせれば、手間暇かけなくても個人レベルで複雑なことができるようです。

    将来の収入なども考慮すると、1.大学 2.高専 3.工業高校 4.通信制工業高校 でしょうか。(プログラム専門学校もあります)

    大学へ進学する気がないとか、そこまで勉強したくないのなら、頑張って高専へいくのが良いのでは。(競争倍率は高そうです)

    ユーザーID:2503578015

  • 追記:ゲーム会社へ就職したかった後輩

    工業高等専門学校がよいかも。と書いた続きです。

    プログラム専門学校を出た会社の後輩が、元々はゲーム会社へ就職したかったので、ゲーム会社をいろいろ受けたそうです。

    10〜20年前だと思いますが、面接時に、どのゲーム会社でも「ゲームキャラクターや背景のイラストが描けますか」ということを聞かれたそうです。

    残念ながら後輩には絵心がなく、イラストが描けなかったので、どのゲーム会社にも採用されませんでした。(なので機械製造業のウチにきた)

    ゲームのプログラムを勉強すると、どんなプログラムでも書けるようになると思いますが、もしも、ゲーム会社に就職したいとなると、プログラムだけでなく、それ以外の能力が必要になりそうです。

    イラストに限らず、面白いゲームを構想する力、ストーリーのアイデアなどでしょうか?。

    ユーザーID:2503578015

  • 専門学校

    専門学校があると思います。
    高校なら工業系では。
    学校の先生に相談するのが1番良いと思います。

    ユーザーID:3468121606

  • 普通高校が良い

    ゲーム業界長〜い技術者です。

    プログラミングはパソコンとネットがあれば誰でも取り掛かれます。
    近年は高度なフリーのツールがあるので、やる気があれば、驚くようなちょっとしたゲームはいくらでも作れます。それを自分でできなければ適性が無いです。
    そして、できたとしても、ツールに頼って仕組を理解してなければ頭打ちです。

    普通の理系大学に行くことをお勧めします。
    ゲームを作るには高校から大学初年度レベルの数学と物理、技術書を読む英語は必須です。
    それと、ゲームは大人数の開発で、様々な職種の人とのやり取りが必要です。
    それを通信制で学べるかは疑問です。

    百歩譲って、普通の高校から専門学校という道ですが、その道では大手の就職は困難です。
    大卒のライバルも沢山いるからです。もちろん、専門卒でも、力のある人はステップアップしていくケースもありますがね。

    トピ主のお子さんの場合、教えてもらえるところはどこだ!と思っている時点でもう少し様子を見た方が良いと思います。

    ユーザーID:2549490451

  • N高ですよね

    とにかく最新のガジェットが使えるし(3Dプリンターとか)インターン先が素晴らしい。
    大学生なら一流の大学でしか行けないインターン先。専門学校の先生だってこの人たちに敵うの?みたいな。

    この業界にいるから分かるんです。この学校のすごさが。

    教科書でなく仕事につながる技術を実践的に教えてくれるんです。Slackでコミュニティ作ってgitで管理してとかね。
    この学校卒業したら専門学校は要らないと思う。進学するならAOで大学に行くんじゃないかな(筑波大とか受かってますよね)。

    ただ学費がとっても高い。

    我が家は通学コースを希望しているのですが、所得制限にかからないので初年度は約150万かかります。加えてmac買ったり通学費もあったりとプラスで数十万。結構考える金額。通信制なら安いかもしれないけど学校に通って欲しい願望もあり。

    ちなみにN予備校っていうのがあって月1,000円くらいでプログラミングが学べます。普通高校に通ってここでプログラミング学ぶのもありです(ゲームプログラミングじゃなくてWebだけど)。

    プログラマになりたいのなら夏休みとかにLifeisTech!がキャンプやってるから行ってみても。ゲームならコースはUnityかマインクラフトコースかな。イメージと実際プログラミングしてみるのでは大きく違います。

    あと2020年からの学校でのプログラミング教育はあくまでも思考のことであって、技術を教えるものではありません。勘違いしている人が多いです。

    お子さんのやる気を大切にして熱中するものを探してあげてください。
    好きなことは難しくても勉強するようになります。お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:3985732270

  • 普通高校がそのうち減ります

    次の教育改革は普通高校だそうです。
    普通高校といっても理系に強いとか特色がないと生き残れないでしょうね。
    農業、工業、商業系の方が進学にはいいかも。つまり何か特殊性がないとダメなのです。

    大学もAO入試に舵を切ります。
    普通高校だと得意分野を探すのが大変なので逆に不利になってきます。

    このAIの時代、ググれば分かることを暗記する必要はないのです。
    すでに海外の学校は「アクティブラーニング」にもう十数年前から舵を切ってます。シンガポールではググれることは覚えるな、覚える時間があったら身近な問題を解決する方法を考えよ、だそうです。

    というか、こうなることはもう数年前からわかっていて(少なくとも2015年に教育制度を2020年から変えますって言った時)すでに行動している人多いですよ。

    今までは右に習えで競争をどう生き抜くかで、これからは普通の人と違う経験をたくさんしたか、一つのことに秀でてるかです。

    息子さんが興味を持っていることがあるのは素敵なことです。この「興味を持つもの」を探すのが大変なのです。プログラミングが楽しいのならそれを伸ばせばいいと思いますよ。オンラインでもたくさんのプログラミング言語が学べます。

    まずはプログラミングを実際にやってみることをお勧めします。

    通信高校のプログラミング講座は別に全日制高校行ってもでオンラインで受けられます。
    あえて農業系とか工業系行って+@プログラミングで問題解決なんてできたらAOで大学行けます。

    息子さんがいい方向へ行くように頑張ってください。

    ユーザーID:4755385996

  • 一般的には

    一部の天才や素晴らしい努力家の例はさておいて・・・

    一般的にプログラミングというのは、実践の場で実際に磨かれるものです。
    要するに就職してから、です。
    学校での課題を目的としたプログラミングではなく、
    必要に迫られて仕事として実践するプログラミングです。

    プログラム言語の文法を齧った程度では
    まともなプログラムを組めることにはなりません。
    将棋の駒の動き等のルールは全く難しいものではありませんが、
    実際の対局に求められる実力はそのルールの理解度ではないのと似ています。
    ルールをどこまで利用し切れるかは無限大と言って良いでしょう。
    天賦の才の影響が大きいのも将棋と似ています。

    まずはそういう業界の会社への就職のし易さという観点で
    選ばれるのが良いと思いますよ。
    ということは、最終的にはコンピュータ専門学校が近道かも。
    そこを好成績で卒業する為のルートとして
    その通信制高校が適しているかどうかで検討してはどうでしょうか。

    ユーザーID:8601407160

  • N高なら私も知ってる

    キジトラ好きさんの書いているN高なら私も知ってます。
    最初にコメントした時に、息子に通わせてもよいと思ってる通信学校です。
    そもそも、小学生の子供をプログラミング教室に通わせようと思ったきっかけは、N高のプログラミング教育を元にした小学生向けのプログラミング教室が開校されたからです。

    うちは、プログラミング思考ではなく、実践で使えるプログラミング技術を身に着けてほしいので、一番の理想はN高系列の塾か学校か教材を使う事ですよ。

    自分自身、IT企業なのですが仕事でプログラミングを勉強しようと思った時に、他のオンライン教材なども試しましたが、まぁ、身にはつかなかったです。
    でも、N高の授業を受けるほどのお金の余裕はないので、自分自身はあきらめました(汗)

    ユーザーID:8557022639

  • 進路のことから外れますが

    全くの初心者ならNHKの教育サイト「ワイワイプログラミング(だったかな)」などやってみてはいかがでしょう。
    さらにそこから先へ進めそうなら「プログラミングコンテスト」で検索すれば小中学生向けや22歳以下向けのコンテストなども調べることができます。

    もうそういうことはやっているというのであればゴメンなさい。でももしまだなら少しやってみると、どういうことを学ぶのが必要かお子さんにも見えてくるのではないかと思います。

    ユーザーID:5230246081

  • こういうのはプログラマになれない,なってほしくない

    じじいの経験から,こういうやつは使えないなぁと思ったこと.

    ・数学が出来ない.大学教養課程程度の線形代数と解析学の知識は必須.

    ・国語が出来ない.企画書,仕様書,解説文書,(開発物件なら)報告書,論文等々ソフトウェア開発ではたくさん文書を書くのだが,書いてくる文書が日本語になっていない.

    ・英語が出来ない.(入門書でない)IT関係の文書は(現在でも)英語で書かれたものが大半だが,それが読めないと話にならない.

    ・他分野への関心が薄く,またその分野を新たに学ぼうとする意識が低い.ソフトウェアというものはそれ単体で存在することはなく,応用される分野というものが必ず存在する.例えゲームを開発するのが希望でも,商売として成立する開発をするならば企画から販売までの各ステージの仕組みをきちんと理解する必要がある.
    ☆これの極端なのが,プログラマだからソフトがわかるけどハードウェアは全然わかりませ〜んというふざけた奴.

    ・コミュニケーションが出来ない.普通ソフトウェア開発は複数の人間がチームを組んで動く.そのような中でチーム内の意思疎通が出来ないメンバーがいるのはまずい.問題発生時に自分だけで抱え込んでどうにもならなくなってからバンザイされるとプロジェクトに致命的な打撃を与えることがある.

    ・上記と関連するが,自分で考え問題解決しようとしない.もちろん難しいことならみんなで対応策を考えるのだが,ちょっと調べればわかるようなことまで誰かに教えてもらえるまでポケッとされては困る.

    こういう連中を我々はプログラマならぬ"アマ"グラマと呼んでました.その心は給料を取るに値しないということで.

    で結論を言うと,プログラマを目指すならプログラムの勉強などやってないで数学・国語・英語をみっちり勉強しろ,理科その他の勉強をしろ,自分を磨けといったところです.学校は普通科で十分.

    ユーザーID:4030383627

  • 業界にいるから分かる

    通りすがり子さん、業界同じですよね。N高いいですよね。
    工業系プログラミングなら高専とかでもいいけど、息子のやりたいのはゲームとかWebなので。

    通学コースの学費高いですよね。
    でも高卒で専門行かせたと思えば同じかなとか、AOで進学のチャンスもあるかもとか色々考えます。
    通学にこだわるのは同じ年代の同じ分野に興味のある子供達と学ぶのがいい刺激になるかと。通信で一人プログラミングは修行みたいな感じで心が折れそうだし。

    普通高校で学ぶのもいいけど入試制度が変わると無駄な気がします。

    最近は仕様書なんて書かなくてredmineで管理だしアジャイルとかオプデプスとかチームで色々やっちゃうし。難しい計算式もライブラリがあるから何をどう使うか考えるだけで数式知らなくてもいいし。何を選択して何を使うか(Apiとか関数とか)それをゴールから考えるのがプログラミングっていう感じです。

    好きなことがあるなら大学進学を待たずにその分野を伸ばしてあげてその先に大学があれば行けばいいと思います。

    でも通信高校っていうと偏見も多いので息子にはその話はしています。まあ、この業界の人ならむしろ応援してくれるかも。
    息子の受験までは時間があるので考えたいけどN高行ってほしいな。

    ちなみにN高じゃなくてN予備校でプログラミング学べるみたいですよ。
    サーバーの立ち上げからWebのあらゆることを学べると数年前にバズってました。

    ユーザーID:1975020310

  • 本人にヤル気があるなら...

    男性です。

    通信制高校で教えてもらえるプログラミングが実戦力として就職に有利になるかと言えば、正直なところ高校の勉強だけでは難しいと思います。そこから個人的な興味をどれだけ盛り上げ、自分で勉強していけるか...に依ると思います。自分のペースで勉強しやすいのが通信制の良いところですが、それだけに自分を律し根気よく続けられる意思がないと難しいのではないでしょうか。

    本当にプログラミングやゲームに関することを勉強したいのであれば「高専」は如何でしょう。

    高専も入学してから大変とも聞きますが、自宅で何者にも囚われずにひたすら自分との戦いになる通信制とは違い、「学校生活」と言う枠や学友やライバルと言った人間関係がお子さんの学業継続に繋がるかもしれません。また通信制と比べると、就職に関しては遙かに有利だと思いますよ。弊社でも一時は高専卒業生を率先して採用していましたし、IT人材が足りなりつつあるので、ゲームだけではなく他のIT分野へのシフトも容易ではないでしょうか。

    ユーザーID:3613546054

  • 理数が得意なら

    かなりハードルはあがりますが高専とかいかがですか?
    目標がはまるとやる気もでますよ。

    ユーザーID:9356235304

  • そうなんです。

    キジトラさんの言うとおり、業界にいるからわかるんです、N高と他のプログラミング教室などの違いが。

    キジトラさんも言っていましたが、IT企業が多く導入しているコミュニケーションツール(ビジネスコラボレーションハブ)であるSlackを高校生のうちから使うとかもビックリの1つ。

    「先生は元エンジニア!」とうたいつつ、実際はエンジニアを離脱し塾の講師になったような先生のプログラミング教室もあれば、現役エンジニアから教わるのとでも全然違いますし。
    現役プログラマの書いたN高のプログラミング教本は私も買った事があります。

    N高を知らない人の多くは、高校レベルで学べるプログラミングは実践には使えないというでしょう。
    しかし、専門学校などに行かせるくらいなら、N高が良い。
    1年。そしてまた1年、子どもの教育が早期教育になっている中、専門まで待てない。
    でも、N高なら専門学校以上の事を教われるのではないか?と感じてます。

    その常識の穴を埋めるべくたちあがったのがN高だとは思いますが、まだまだ世のなかの理解は遠いのも現実。
    ただでさえ通信学校という事でも理解されにくい状況の上に、高校でのプログラミング。
    しかし、ゲームやWEBの業界ならば、N高への理解は高いと思いますよ。(就職の時にね)

    ちなみに、まだまだ学校の先生や、学習塾の先生でも、N高を知らない先生はたくさんいます。
    N高の認知度は、IT業界、ゲーム業界から広がっているので。

    ユーザーID:8557022639

  • ゲームを作る仕事に就きたいなら

    ゲームを作る職業はプログラマーだけではないのですが、
    まずはそこを調べなくていいのですか。
    それでプログラマーを目指すとして、
    ゲームプログラマーになる方法を知らなくて高校が選べるのでしょうか。
    ゲームは他の分野(というと語弊があるかもしれませんが)のプログラムより難しいようなので、
    単にプログラマーではなくゲームプログラマーになる方法を調べたほうがいいと思います。
    私は数年前に調べたきりですからご自分で調べていただきたいのですが、
    その時は高校からプログラムを学ぶ必要があるとは書いてありませんでした。
    高校時代にするべきは一般的な科目をしっかり学ぶこと、
    そしてレベルの高い大学へ進みそのレベルの物理と数学を理解することでした。
    英語が得意でも政治に疎ければ英語で政治の話ができないように、
    プログラム言語だけ知っていても物理・数学がわからなければゲームのプログラムは作れません。

    ユーザーID:1743278543

  • 普通高校→大学コースがいいよ

    ゲーム作りにはテクニックよりもコミュニケーションが必要。
    そのレベルを上げるのは高校→大学がベスト。

    高専はという書き込みがありますが。
    20年以上の経験で言わせてもらうと(高専から某ゲームメーカーに就職しました)
    高専の就職先は学校に来ている求人から選ぶことになります。(就職率は100%)

    私は自分で会社説明会のハガキを出して、面接して合格しました。
    当時はゲームメーカーは人気分野ではなく、高専でも面接まではいけましたが、
    今は高専だと弾かれるかもしれません。
    大学への編入もありますが、高校と同じでやめてから入学試験になるので
    落ちるリスク考えると高校→大学コースのほうが現実的です。

    お子さんはどのゲームメーカーでもいいわけでなく、2、3のメーカーしか頭にないと思うので、まずはその会社の求人ページで大学以外が募集条件になってるか見てみては。

    ユーザーID:2100514680

  • 通信制通学タイプに息子を行かせた母が思うこと

    タイトル通り、約10年前通信制高校の通学コースに行かせました。

    うちは小学校5年からさみだれ登校で、中学は半分くらいしか行けませんでした。

    学力のほうは、引きこもりというわけではなかったので、家庭教師をつけてなんとか維持しました。

    そんな環境でしたので、高校は通信制なら何かあっても高卒資格を取れるだろうと。

    それとトピ主様の息子さんと同様、ゲームやパソコンに興味を持っていたので、そのコースがある学校を選びました。

    学費は年間150万、大学並みでした。

    入学して感じたのは、同じような子が多く、学校は丁寧に指導していただけるということでした。

    しかしながら、通信制ですので、通学していても課題として毎日のようにプリントをファックスしており、入学式後の説明会のときに「提出物はファックスが必須なのでご自宅に整えてください。」と言われました。

    通学できない子に対する措置だとは思いますが、本人としては通学しているのに家からファックスかよとぶつぶつ言ってました。

    今はどうか分かりませんが、通信制の大半は小学校中学校でいろいろとうまくいかなかった子が多いのではないでしょうか。

    プログラミングの基礎に関しては、そこそこ勉強になったようですが、AO入試で入学した工学系大学では、数学の基礎で躓いて大変な思いをしたようです。

    大学では1年留年し、院試には前期で不合格、後期でお情けで入れてもらった息子は、いま一部上場の機械メーカー入社し、何とか自立したようです。

    ユーザーID:2808969555

  • まずは、かじりましょう。

    何かをやってみたいから、

    その学校に行く。
    塾に行く。
    = 誰かに教えてもらう

    では、あまり身につかないと思います。

    特に、興味だけでゲームに進みたいと思って
    その手の学校に入った所で、ついて行けなくなったり、
    興味がなくなってしまったりしたら元もこもありません。

    まずは、自分が作りたいと思っているゲームが
    どうやって作られているのか、動いているのかを
    ネットに沢山載っているでしょうから調べてみて、

    それに近い言語が分かったら、プログラミングの本が
    沢山市販されていますから、まずは一冊買ってみて、
    無料で環境も落ちていたりしますから、少し触ってみましょう。

    あこがれでゲーム業界に行けるほど甘くは無いし、
    優しくもありません。今のゲームって結構、
    最先端の技術で作られていたりするんだ。

    まずは一歩、やらせてみてください。

    もしかしたら、「やっぱり普通の学校に行く」って
    言い出すかも知れないから。

    ユーザーID:2713387938

  • レスします

    先日息子が通う事になったプログラミング教室で、パンフレットが置いてあったので息子と見ました。

    普通教科やプログラミングはもちろんなのですが、ライフスキル学習やプロジェクト学習、コーチングなどなど、実社会につながる授業が多くてびっくりしました。
    ちなみに、普通教科は個別指導のようです。

    ネット社会でのコミュニケーションやリテラシーを学ぶにも良さそう。
    SNSで個人情報を出してしまったり、炎上させたり、そんな知識のない若い子を見ると、こういった教育も必要なんだろうなと。
    もし、子供のスキルがプログラミングやITに特化しているのならば、無理して普通教科をみんなと同じようにやるのではなく、個別指導でしっかりと教わりながら、IT技術を身に着けるのはとても良いかも。

    もう一昔前の通信学校のイメージとは、まったく異なりますね!

    ユーザーID:8557022639

  • 何を目指すか?

    コンピューターのプログラミングと言っても、いろいろあります。

    ・システムアナリスト、システムデザイナー
     何が求められているか、コンピューターでどのような機能を提供するかを考えます。(課長から部長クラスです)
    ・システム設計
     どのような構成にするか(全体設計)を考えます。(主任から課長クラスです)
    ・プロジェクトマネージャー、システムエンジニア
     実際のプログラマーを指揮します。(主任クラス、派遣社員もいます)
    ・プログラマー
     上から言われた通りにプログラミングを作成します。
     ここはいわば流れ作業、派遣社員などが担当します。(給与安いです)

    誤解を恐れず言えば上記のようになります。
    恐らく通信教育では一番下のプログラマーレベルです。
    もちろんその後、専門学校や高専大学などへ進めば上のレベルにも採用される可能性はあります。

    お子様の希望と学力・性格など見極めることが大事です。

    ユーザーID:2447980436

  • うーん

    一応,IT系業界を知っているつもりの私からみて,
    いま主流のプログラミング技法なり言語なりを即物的に教わって,
    それで一生食っていけるとは思えないです.

    奨励気味のコメントも見かけますが,いま自分がその立場だったらすごくよかったのに,という空気を感じます.

    既に出ているご意見の通り,仮にゲームを作るとしても,
    抽象的なものの考え方が必要なわけで,たとえば数学はその好例でしょう.
    気づかずに学ぶ(あるいは教える)から,つまんないんですよね.

    もちろん,何もしないよりは遙かにマシですけど,消去法的に選ぶのではなく,
    それなりのビジョンを考えてからにすることをおすすめします.

    ユーザーID:6673131919

  • 逆算で考える

    以下の話は「通信制高校卒業後にゲーム会社に就職する」という短期の話です。一生ゲームプログラマ(あるいはゲーム業界)で食っていけるかどうかは知りません。

    1. つくってみたいと思うゲームの製作会社を調べる
    漠然と「ゲーム業界」と言っても幅が広すぎるので、ターゲットの企業をまずいくつか決めてしまいましょう。

    2. 1の企業の募集条件を調べる
    細かいことはともかく、ざっくりした募集条件は多くの会社が公開しています。学歴条件、プログラミング言語、フレームワーク、作品例あたりが多いようです。

    3. 「通信制高校」で2の条件を満たすか考える
    専門学校以上を求める会社なら、通信制高校だけでは当然ダメです。「作品を持ってこい」も、そのレベルまで行く人がどれくらいいるのか、卒業生の実績などを確認した方がいいと思います。

    まず、これくらいの調査はしましょう。話はそれからです。

    なお、英語や数学が苦手だと言語やフレームワークの流行が変わった時のキャッチアップに苦労しそうな気がしますし、一生は長いのでそういう変化は何回もあるでしょう。でも、とりあえず「高卒で就職」だけ考えているのでそこは無視。

    ユーザーID:6213091873

  • 今日の読売の記事を読んでね

    普通高校改革が始まります。専門的な人材を増やす教育に舵を切ります。

    失礼を承知しながら元人事さん、考え方が古いです。

    それは昔からのSlerのやり方です。そのやり方をしていた大手システム会社の各社決算書を御覧ください。その手法では問題解決まで時間がかかりかなりのコストがかかります。
    GoogleやFBがそのやり方だと思います?

    現在はagileなどのチームプログラミングが主流です。
    大まかなシステム設計というかフレームワークはディレクターが決めて、あとはプログラミングしながらの解決です。こうだと思ったけど実際は違ったみないなことが多々あり、いちいちSEに聞くよりもやりながら解決の方が早いし確実だからです。

    10年前はプログラマ35才定年説みたいのがあってSEが偉いみたいな感じがあったけど、現在プログラミングできないSEなんて要りません。今はデザイナもプログラミングする時代です。プログラミングできないSEはシステム営業に回されます。

    大学行って難しい数式を学ばないとプログラミング出来ないとおっしゃっている方も古いです。ライブラリがあります。ライブラリを自分で作りたいという目的なら別にいいのですが汎用性がないなら要らないのでは。

    今やIT人材は国際的な競争です。優秀な人材の獲得合戦。
    大学で数学の勉強をして会社に入ってから教え込むなんてやってるから中国に抜かれる。危機感から教育改革が始まったんです。

    来年から大きく教育が変わるのに昔の価値観で物を言ってはダメです。昔がそうで今ダメだから教育が変わるんです。若者をミスリードしないでください。

    本題だとトピ主さん、通信で一人プログラミングは無理だと思います。プログラミングに強い高校を選びましょう。偏差値は関係ありません。通信だけど通学でプログラミングが学べる学校お勧めです。
    何ができるかが評価される時代に変わります。

    ユーザーID:4755385996

  • プログラミングを子供の頃からやる理由

    2020年から小学校の授業にプログラミングが始まるわけですが、実際のプログラミングの授業ではありません。
    プログラミング思考の授業です。

    仕事柄、エンジニアさん(プログラマ〜アナリスト)と仕事もしますし、保守運用の部署とも仕事をします。
    この2つの部署でまったく違うのは、「思考」です。
    理系と文系というイメージで分けてもよいかもしれません。

    理論的に判断・選択をしていくエンジニアさんと、事象や考えをこんこんと語り仕事に取り組む保守運用。

    私はどちらかというと、後者の保守運用側にいます。
    エンジニアさんと話をすると、尊敬の気持ちばかりが浮かぶほど、多くを頭の中で処理をし、発言(アプトプット)しているのが良くわかります。
    そんな私が、何度かプログラミングの勉強をしたことがありますが、そもそものプログラミング思考というものがなくて、その時点で大きな挫折を味わいました。

    もっと若い頃から、言えばもっと子供の頃から、理論的な思考に触れられていたら…そう思うからこその、小学生からのプログラミングです。

    そして、そういった基礎を小学校のうちに身に着けた上で、プログラマやシステム設計、アナリストへの道に進む土台を作るというのが、将来のへのロードマップです。

    ちなみに、元人事さんがエンジニアの中でも、各役割ついての職種を書かれていますが、最近の会社ではそんな事ないですよ。
    参加しているプロジェクトごとで決まるので、SEが主任クラスなんて事はないです。
    課長でなくても、システムアナリスト、システムデザイナーもいます。
    IT企業では年功序列が崩壊してる会社も多いでしょうから、職位を意識する必要はないでしょう。

    また、例の通信高校の詳細を見てみると、目指しているのは、システム設計やシステムアナリストレベルですね。

    一昔と最新のIT企業では状況はだいぶ変わっていると思いますよ。

    ユーザーID:8557022639

  • 現役SEです

    現役SEです。外資系IT企業でプログラマー⇒SE⇒プロジェクトマネージャーを経験し転職、現在は日系企業(IT企業ではない)のIT部門で社内SEしています。30歳、女です。

    ゲーム会社に勤めたことはないので確かなことは言えませんが、何が何でもその通信高校に行きたいわけではないのならば、通学の高校の方が良いと思います。そして、理系の大学に進学されることをお勧めします。

    理由はいくつかありますが、まだ中学2年生ですよね。
    その夢はこの先10年間変わらないかもしれませんが、まだまだ変わる可能性の方が高いと思います。
    挫折した時、夢が変わった時、他の分野に興味を持った時、軌道修正しやすい道を選んでおいた方がリスクヘッジになると思うからです。

    通信高校では門前払いされてしまう会社はあっても、有名大学卒で門前払いされてしまう会社はあまりないと思います。
    プログラミング技術は、入社後なんだかんだで研修で叩き込まれますし、その時点で出遅れても実務でいくらでも挽回できます。嫌になるほど叩き込まれて身に付きます。
    その時に挫折しないように、ある程度のモノの考え方や発想力、英語等を鍛えておく必要があります。

    どちらにしても、常に最新の技術がでてくるので日々勉強の業界です。
    中学生・高校生の時点で今主流の技術だけを専門的に頭に叩き込むより、少し広い視野と分野の知識・能力を身に着けていくことの方が大事だと個人的には思います。

    あと、他の人も言っていますが、この業界はチームプレーです。
    コミュニケーションがとれない人は言語道断、切り捨てられます。
    そういう意味でも、通学で高校や大学にいくことをお勧めしたいです。

    ユーザーID:8880598365

  • 好きなことを仕事にできるといいね

    理系の大学をお勧めする方もおりますが、技術一辺倒なプログラマよりもたくさんの経験して問題解決をプログラミングでするような技術者の方が今後求められますよ。

    最近のIT系スタートアップの起業家は文系が多いです。
    こういうアイデアがある、それをITで解決したい、だからプログラミング!みたいな流れで。

    プログラミングのできる人がそういう視点を持てればいいけど、社会問題解決などの大きな視点は文系が意外と強く。逆に理系は細かいことに関しては優秀です。

    N高のプログラミング通学コースを見たけど、なかなかすごいですね。
    有償インターンもあるそうで、たくさんのスタートアップやIT企業が若手を育てようって気持ちが分かります。アメリカではAmazonはじめFB、MSもトップがプログラミングを学びたい子供達が気軽に学べるよう支援しています。

    私もプログラマだから分かるけど、理系の大学行かなくてもプログラミングはできます。私のチームは元調理師、編集者、メーカー他、他業種からプログラミングやりたくて未経験で希望してきた人ばかりだけど(大卒は私だけ。でも文系)結構大きなシステム作って収益上げてます。

    ゲームプログラマになりたいって感じだから、大学出て他の人と競争しながら研修受けてっていうの苦手だと思う。どちらかというと競争とかしたくないから好きなことを職業にしたいってタイプかな。

    息子がITキャンプに参加してゲームプログラミング学んできたけど、めちゃくちゃオタクばっかりで楽しかったみたいです。高校でこういう友達と出会って一緒にプログラミング学べたら楽しいと思う。

    あとお母さん、子育ての卒業は子供の自立まで。
    息子がどうやって稼げる男になれるか性格分析して道しるべになりましょう。

    ユーザーID:9369816723

  • 一般的なプログラマと、

    理系知識なしでもプログラマーになれる。

    確かにそうですが、
    ゲームプログラマーと一般的なプログラマーとはかなり違いますよ。

    先ず、数学的知識は必須です。
    私はゲーム系のプログラマですが、数学をサボった事を後悔してますから(笑

    あ、ゲーム以外でもAIにも数学的知識は必要ですよ。
    確かに最近はプログラミング環境が優しくなってますから小学生やそれ以下でもプログラムは書けます。

    ただし、”お金を頂けるプログラム”を書けるようになるためにはそれなりのバックボーンが必要です。
    ちなみにこの辺りの数学は通信制高校、工業高校、専門学校では教えてくれません。

    とは言え、主様に出来ることは、まず大きい書店へ行ってコンピュータ関連の書籍を扱っているコーナーへ行き、
    ”ゲーム”と言うキーワードが有る書籍をめくってみることです。
    その書籍の”はじめに”と言う内容を読んでみると良いです。

    但し、ゲーム系に進みたいのなら最低でも”自らの意思で学ぶ”力を付けさせてください。

    ユーザーID:0035843221

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧