「上から目線だ」と指摘する人される人

レス22
お気に入り28
トピ主のみ1

気にしいちゃん

ひと

初めまして。
先日仕事仲間の集まりで「上から目線」と『指摘する人(Aさん)』と『指摘される人(Bさん)』のやり取りに遭遇しました。

みんな同じ業界ですが他社の人間、30〜40代です。
私は上から目線だと言われたことも言ったこともありません、

Bさんは物言いがハッキリしていて押しが強い印象ですが、理想家で分析力があり、適格に仕事をしていく感じの人です。
Aさんはどちらかと言えば周囲の人たちと肩を並べて仕事をしていて、先進的な部分は重視せず現実的で良く遜り、世渡りが上手な感じです。

私はお二人のどちらからも「上から目線だ」と感じたことがありませんし、自分にはないキャラクターなので羨ましいとも思っていたのですが。。。

Bさんは何を言ってもAさんがそう取るなら仕方ないという感じでした。
AさんはBさんの日頃の態度に対して憤懣やるかたない感じでした。

二人の言い争いを傍らで眺めていて、ふとAさんの「Bさんに対する見下し感」「自分は多数派なんだ感」が伝わってきた気がしました。

後日Aさんから「Bさんは上から目線だよね?」と問われ、普段なら何気に聞き流すはずが、その時Aさんから感じたことを思い出してしまい、
Aさんから「自分の意見に肩入れしてほしい」と言いたげな雰囲気に妙に気分が悪くなってしまいました。

普段の感じ方と違う感じ方をしている自分にも驚いているのですが、
「上から目線だ!」と指摘する人の方が実は「他人を見下して」いて、指摘される方が実は「ただ実直に話をしたいだけ」ってこと、ありえないでしょうか??

「上から目線だ!」と言われた方の思いも聞いてみたいです。

宜しくお願いします。

ユーザーID:0196174151

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数22

レスする
  • 「理想家」だからかな

    >普段の感じ方と違う感じ方をしている自分にも驚いているのですが、
    「上から目線だ!」と指摘する人の方が実は「他人を見下して」いて、指摘される方が実は「ただ実直に話をしたいだけ」ってこと、ありえないでしょうか??

    とのことですが、当然そういうこともあるでしょう。
    AさんがBさんを自分より下に見ている、Bさんは私より下なのに偉そうに私に意見してきた!っていう心情なのかも?しれません。憶測です。今回の例だけでは判断できません。

    それより気になったのはBさんが理想家だということ。
    理想家の人って正論を大声で言う、押し付けるように言うことがありますから、それがAさんのカンに触った、理想はそうでしょうよ、偉そうに!=上から目線 とAさんは感じたのかもしれません…が、これも憶測です。

    特にBさんは「ハッキリしていて押しが強い」そうなので、Aさんの鼻につくのかもしれませんね。

    ユーザーID:7250444995

  • 意識しない方が仲良くなれる

    私の場合ですが、夫は、私に対して上から目線だから嫌になると思うことが多々あります。

    夫は、先生と言われる職業であること。
      また、60歳という年齢で、職場では、上の年齢になったこと。
      そして、極めつけは、男女で、男性びいき世代だったことです。
      
    私にとって、一番辛いのは、夫は、男性で得してきた世代であり、女性を無意識に下に見ているのですが、した兄見られる女性経験がないため、こういう女性の気持ちを理解できないことです。

    そういう理由で、上から目線の人は好きではないですが、どっちがどうだとか意識しないで、上下関係をなくせば、仲良くはやっています。

    上下関係がないことが、平和の基本だと思うので、よくない差別や、偏見とか、上から目線問題とかは、なしが普通のことにしてほしいものです。

    ユーザーID:9760852359

  • マウンティングされた!って言う人にも感じる…

    うんうん、わかる〜って思いながら、読みました。



    「上から目線」以外にも、色々、苦情言ってる人の方が、言われてる人より激しくそうだなぁって思うこと、あります。


    「マウンティングされた〜」とか、
    「いやいや、そっちが先に散々マウンティングしてたじゃん?立場逆転したからって、相手の性格非難を始めないでよ」<--私の心の声


    知人の奥さんに紹介された途端に「(夫が)アスペぽくて、察してくれなくて、大変なんです」とか
    「えー、それ聞いてこっちがなんと相槌打てば良いと思ってるわけ?空気よめない度合いは夫さんより上じゃん?」<--私の心の声


    「奢ってくれないけち臭い奴」とか、
    「いやいや、奢られようと思ってる方が、割り勘派よりも、更にけち臭くない?」<--またまた私の心の声



    そして…
    「心の中で突っ込みながら、いかにも同情寄せてるフリして、黙って聞いてる私」

    ほんと、我ながら、性格悪くってヤバい(苦笑

    ユーザーID:4810028919

  • 性格と価値観

    うまく表現できませんが、
    「上から目線」つまり「相手を見下す」という態度は、
    単なる性格の場合と、価値観による場合があるのかなと思います。

    同じことでも、
    上の立場の者が言ったり、したりするのであれば問題ない、または、当たり前。
    上から目線でも、失礼でもない。
    でも、同等の立場の者、相手よりも下の立場の者が同じことをしてしまうと、
    それは失礼にあたる。
    そういう価値観って存在しますよね?

    目上の人間はたてる、
    同等の者には、上からでも下からでもなく同等に付き合う、
    そういった価値観は別に珍しいものではなく、普通に存在すると思います。

    中には、自分の方が上の立場でも、
    別に下からたててもらえなくても、全然気にならない、
    むしろ、たてられたりしたら気持ち悪いから、フランクにつきあいたい、
    という価値観の人もいます。

    どの価値観が間違いとかではない気がします。

    例えば、基本、同業の「仲間」でも、
    1歳でも年齢が上とか、1年でも業界経験が長いとか、
    相手にそういった要素があるのなら、
    相手のこと、「人生の先輩」「業界の先輩」として、
    (対上司のような扱いは必要ないけど)軽く一目置いて接する。
    そういう価値観って別におかしいとは思わない。

    例えば、Aさんがそういう価値観の持ち主で、
    なおかつAさんの方が先輩的な立場で、
    それなのに、Bさんが全くの対等のつもりでズケズケ言ってくる、
    むしろ、自分が絶対に正しい的に意見してくるとなると、
    「上から目線だ」と感じるのはしょうがないことかなと。

    結局は、Aさん自身がどうかで説得力が違います。
    Aさん自身、目上は立てて・・・ということができているのなら、筋が通っている。
    Aさん自身、目上に対してなあなあな態度を取っておきながら、
    Bさんに「上から目線」とか言っているのなら、ちゃんちゃらおかしい。

    ユーザーID:0406018660

  • ありえると思います。

    Bさんの立場です。
    Aさんに該当する人が身近に複数います。
    「上から目線」と直球で言われたこともありますし、私の一般論(少なくとも私はそのつもりで相手に対する当てこすりではない)に噛みついてきたこともあります。

    相手の反撃くらった瞬間、相手の痛いところを突いてしまったのだという自覚はありました。
    失敗した、配慮が足りなかったと思うこともあれば、思いも寄らない反応に唖然としたこともあります。

    私の見る限り、「上から目線だ」と怒る人は自己承認欲求が強い人が多いのです。
    嫌な言い方するなら「バカにされるのは大嫌いだけどバカにするのは大好き」な人たち。
    本人には「バカにしている」自覚はない。
    そして実はコンプレックス抱えてる人が多いと思います。

    ユーザーID:5157946313

  • 印象でしかないですが

    うーん。学生時代でも、専攻によっては、学生同士や教授同士で、どっちの分野が業界ではメジャーか、先進派かとか、普通にバチバチやってましたからね。

    保守派も大事だし、理想家も大事でしょ。

    トピ主さんは、派閥争いに急に巻き込まれそうになったので、拒否反応が出てAさんに不快感がでただけ。
    それは、普通の感覚だと思いますよ。

    これが逆で、Bさんから「なんか、Aさんに敵視されるんだよね。これだから保守派って嫌だと思わない?」と言われたら、すんなり「そうだよね!」と言いましたか?
    という話だと思います。

    ユーザーID:2045033827

  • 生意気だと言っているのと同じ

    よく、夫に言われます

    私も周囲と合わせるよりは、より自分が正しいと思う方を選択します
    つまりBさんタイプ

    反面夫は、自分の意見よりも周りに合わせるタイプ、
    つまりAさんタイプ

    ちょくちょくと「上から目線だ」と言われますが

    夫くらいにしか言われたことがありません

    夫のいうことがいまいち理解できないのですが

    つまるところ
    生意気だと言われているんだなと思っています

    あなたの感じるのと同じく
    多数派であることを優位にした見下し感
    そんな風に思っています

    上から目線はどっちだ?

    私たちは夫婦ですから、夫が生意気だと言うのは
    あり得るとはおもいますが

    仕事仲間としては上から目線だという方がおかしいのではないでしょうか?

    どっちが上かなんて不毛な話です

    自分の思い通りにならない相手に対する攻撃になるわけです

    仕事場であれば
    喧嘩を吹っ掛けてきた方が負けかなと思います

    Bさんは半ばあきらめながらも受け入れているのなら
    正論ばかりが正しいわけでないと理解しているからなのかなと思っています

    どちらが正しいじゃないと思います
    お互いを受け入れるのが大人だと思います

    ユーザーID:9601003095

  • 出る杭は打たれる

    日本人らしいといえばそうですが…Bさんのような人は言われやすいですよね。みなさん女性ですか?とくに女性は「みんな一緒、みんなに合わせる」が美徳。今回の場合Aさんは、周囲と違うBさんに「上から目線」と評価している。「理想をもって周囲と違う考えを持つこと」からしてすでに気に入らないんです。どちらが是か非か、ではなく、「みんな違ってみんないい」が認められる場合ならば、Aさんが柔軟に考えれば平和なのに、と思います。

    ユーザーID:2057801660

  • 言われました

    上から目線だと言われました、夫から。

    「あの人は上から目線だな」とか相手に対して感じることがあります。
    口には出しませんけれどもね。
    第三者的に見ている時にもそれはあります。

    自分が人を見下してしまうところがあるのを自覚しています。
    全ての人に対して見下してしまうということは無いです。

    特定のことに対して人を見下している自分に気づいている。
    例えば「訛り」について、
    口では「地方の方言は素晴しい文化だから大切にしたほうがいいよね」と言っていますが、自分が地方訛りが思わず口から出ちゃうと「恥ずかしい、みっともない」って感じてしまう!

    これっておかしいぞと感じました。これは「上から目線で」訛ってしゃべっている人を「見下しているんだ」と気づきました。
    本当に「地方の方言って素晴らしいよね」って感じているなら、思わず自分の口から訛りが出てきたときに「うわ~素敵☆」って感じると思ったからです。

    例えが変ですが・・・

    人を見下す私は、人から見下されているって感じることも多いです。
    要するに劣等感の塊なのが自分なんだと思っています。
    優越感を感じると上から目線になり、劣等感を感じると上から目線でみられていると感じる。
    基本は劣等感でいっぱいで、みっともない自分を隠したい、知られたくないって思っているんだなぁと感じています。

    ユーザーID:7778804343

  • 人を下に見ているから

    「上から目線」と感じるのは相手を下に見ているからです。
    私はその言葉を使う人は距離を置くことにしています。

    ユーザーID:3250899957

  • 同級生から言われたことあります

    同級生と食事会していて「上から目線だね」と言われたことがあります。世間話か何か大した話でもなかったのですが、自分はおとなになってから自分の考えをわりと言うようになったので相手はそう感じたのかな、と思います。

    さっちゃんさんレスと共感する部分があります。

    その他大勢のみんなと同じなら安心する、目立つと叩かれる。自分の意見を言うと上から目線と言われる。そんなことを他人に言う人のほうが、よほどひそかに内心では上に立っていると思います。

    自分もまだまだなのですが、「上から目線」と言った友人に対しては「一体何をどうきいているのか?」と思いました。もちろんそう思ったことは言いませんでした。

    ユーザーID:9383796395

  • かもね

    その言葉は言われたことも言ったこともないけど。

    「上から目線だ」というのは「反論できません」という意味だからね。
    まあ、「気にいらない」という意味もあるから、気に入ってほしい時には注意が必要だけど。

    「上から目線だ!」と指摘する人の方が実は「他人を見下して」いて、指摘される方が実は「ただ実直に話をしたいだけ」ってこと、ありえないでしょうか?」
    あるかもね。

    ユーザーID:2908500076

  • やっぱり

    上から目線のお手本か?という人に出会ったことあります。
    その方のほうが経験があったのでこちらが相手を最初に立てたことが原因だと思います。
    その人は、知らないはずのことにも決めつけて断罪してきました、何度も。
    へっ?て感じ。知らないくせに何故そこまで言える?って。
    一時のお付き合いだったのでそのままの関係性で、自分の中だけに不満は貯めて置きました。

    私の中に相手を下に見ていた自覚はないです。
    結果、必要以上に関わらないでおこうとは思いました。

    ユーザーID:8129551835

  • 対等と見なさない

    上から目線って、相手の意見を聞き入れない態度だと思います。

    私の意見を聞いておけ従っておけばいいんだという、相手を対等に見なさない心の表れ。

    AさんはBさんを認めるのに、BさんはAさんが全面的に受け入れないことが気に入らない。その姿勢が上から目線に感じられる原因なのだと思います。

    ユーザーID:8129551835

  • 指摘はしないけど、上から目線だなと感じる事はあります

    例えば同じ職場の異性とかコンパで一度会っただけの相手を逐一批判するような人とか…。
    誘われてもいないのに無理ーとか言う人を見ると上から目線だなと思いますね。

    >「上から目線だ!」と指摘する人の方
    内容は関係なく人をあーだこーだ批判する人はだいたい他人を見下しているのかなと思いますね。

    ユーザーID:2786702007

  • 嫌な言葉ですね


    「上から目線」とは 個人が個人を見下しているという
    意味で使うにしては、大仰な言葉ではないかと思います。

     AさんがBさんに「上から目線」と指摘するのは
    言いかえれば「何よ!偉そうに!」という事でしょ。

     上から目線とは、
    「弱者に対して寄り添いが感じられない意見」とか
    「恵まれない他者に対して、恵まれた人間の明らかに他人事みたいな意見」とか
    を差す言葉ではないですかね。

     バラエティ番組などでは、冗談半分に
    「何でお前が俺に上から?」等と安直に使われてますけど。

     「彼女の意見は理想論だ。実情にそぐわない」とAさんが懸念する
     というのなら分かりますが、
     まるでBさんがAさんに個人攻撃をしたかの様に
     「態度が偉そうだ」と捉えるのはAさんの議論の仕方が
     まずいのではないかと思います。 

     しかも、議論後に周囲に「Bは偉そうだ」と同意しろと言って回る
     Aさんは上から目線というより、群れて持論を補強する習性を持つ
     議論の何たるかを理解していない人…なんだと思います。

     

    ユーザーID:1946703446

  • いやいや、ただの派閥抗争だよ

    社内によくある派閥抗争だと思います。
    「上から目線」は、最近世間で着目・定着してきた言葉を上手く利用しているだけです。


    要は、AさんはBさんを格下認定、もしくは、排除したいだけです。

    そんなにAさんが世渡り上手なら、

    Bさんの「上から目線」のせいで業務が滞る!

    と言い始めるでしょうね。

    業務に支障がでるなら、上司も周囲も真剣に是正し始めます。
    その展開を期待しているのでしょうね。

    はっきり言えることは、AさんとBさんは同じ業務で組まないようにしないといけないということです。

    余計なトラブルになり、調整の時間が無駄です。

    トピ主さんの管理職が、その状況を放置し、エスカレートさせているなら、管理職の能力が低いとしか思えません。

    ユーザーID:1830736640

  • 指摘されたことがあります。

    10年くらい前ですが、子供の幼稚園のママ友から、
    「上から目線よねー」と指摘されました。
    こちらとしては、「はぁ?」という感じでしたが。

    そのママ友はセルフイメージが低すぎる人でした。
    なにかにつけて「自分はダメ」と卑下しているのです。
    周囲からすればそんなことない(むしろ優秀な人)と思うのに、です。

    私は対等に話をしているつもりでしたが、
    ママ友のほうが自主的に下方向に行くので、結果的に
    私が「上から目線だ!」と言われるハメになりました。

    以上、こんな例もあるということで…。

    ユーザーID:2891374607

  • レス有り難うございます。

    トピ主です。

    色々お話を聞かせていただきありがとうございます。
    全員にレスできなくて申し訳ありません。

    匿名様の
    >上から目線って、相手の意見を聞き入れない態度だと思います。
    上から目線で来る人は、相手の意見を聞き入れない態度でくるのだと思います。

    SS様の
    >「上から目線だ」というのは「反論できません」という意味だからね。
    上から目線だと反論する人も、結局相手の話を聞き入れるつもりがないということなのかもとも思いました。

    皆様のレスを読みながら、「上から目線だ」と言う方も言われる方も、いろいろな見方見られ方があるんだなあって感じています。

    言った方、言われた方、どちらかに肩を持つつもりはないのですが、
    なんだか「上から目線だと」言われるほうが「終わり」というか「最期のセリフを言われた」みたいに聞こえませんか?
    別れ話の捨て台詞を周りも聞かされているような?
    あの時のムードを思い出すと、なんだか淋しいような悲しいような気持ちになります。。。。

    昨日、あの時同席していた同じ業界のCさんに話をしてみたところ
    「あの後うちの会社にもAさんから電話が来たよ。ナアナアな業界のなかでBさんは普段から努力しているけど、地元で販売力の大きいAさんの会社の機嫌を損ねたらひとたまりもないかも。
    市場は在庫がかなりだぶついているし、やっぱりお願いベースでみんなが頭を下げて、Aさんの会社に嫌われない方が大事なんじゃないのかな。」
    と言っていました。

    今まで私は仕事相手のご機嫌を取るということをここまで大事に考えたことが無く、それはそれで唸るような思いです。

    Aさんの会社の方が立場が上なのに、上から目線で!ってすごいなと思うし
    Bさんの立場で大きな相手と渡り合おうとするのすごいなと思います。

    ユーザーID:0196174151

  • 話を終わらせる

    私の関わった方は人格否定的なことのみならず、私がお世話になった方までをも否定するような内容で。知らないのに何で決まってるという態度で断定してくるのか。同じこと言うにもそんな言い方する必要はないと思われる言葉でした。

    上から目線だね とは言いませんでしたが、思いました。
    言い返しませんでした。確かに話を終わらせてますね。
    必要以上に関わりたくないと思ってしまったのです。

    人間関係を上手くやろうと思えば、自分の言いたいこと言うばかりじゃなく、相手の立場やそもそもの目的を考慮すると思うのですが、それをしないのは自分のことを聞いておけという態度に思えるのです。


    「上から目線だね」って言う人のほうが、「どの辺が」ってまだコミュニケーションの余地があるから、その方が良心的なのかもしれません。

    ユーザーID:8129551835

  • そもそも対等じゃないから?

    当人同士はともかく、会社としてはAが上なんですね。
    Aに、上から目線の気持ちはあるかもしれません。
    下であるBが、上であるA(社)と対等にしようとすると、
    「本来?の位置より上」からの目線として捉えられるかもしれません。
    Bの理想を語るのはいいですが、それを他者に押し付けようとしているふうにも感じます。

    Bは、良くいえば物怖じしない、悪くいえば分を弁えない。
    A社の傘下でないのなら自由にすればいいんですが、
    現実問題としてCの言うようにA社次第でポシャるようであれば、Bの理想はその程度のもの。
    でも、Bの理想が夢想でなければ、A社を追い落として大成功することもあるでしょうね。

    Aに話さずに出し抜けばいいのに、やっぱりA社の協力が必要なのかな?

    ユーザーID:3455161106

  • Aさん焦りがみえる

    Bさんは優先順位が仕事のできで、自分の理屈が間違ってると分かればすぐ相手に譲りそうだけど、Aさんは自分の理屈のほうが分が悪いとわかったら、こんどは数で勝とうと画策する感じ?
    あなたは簡単に言いくるめられると思われたんでしょう。年下の票や事情が分からない人の票を話術ですぐたくさん集められると思ったのでしょうね。焦りがにじみでてますね。実はちょっと臆病でひとりで戦う自信がないのでしょう。
    Cさんは流れが変わればすぐ意見が変わるでしょう。

    ユーザーID:8954346604

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧