現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

18歳年下の彼との今後

ぴょんこ
2019年4月10日 17:08

海外小町です。18歳年下の彼は現地人、私は40代のシングルマザーです。共通の特殊な趣味を通して出会いました。

彼は20代半ばで、高学歴、保守的な家族と同居しています。そして、女性恐怖症の傾向があります。女性の友達は沢山いるのですが、いざ異性として近付かれると、映画のコマのようにネガティブなイメージが沢山浮かび、呼吸が苦しくなり、体が震えるそうです。

そんな悩みを聞いているうちに、私達は恋に落ちました。一緒にいることはとても自然で、話は尽きず、リラックスできる関係になりました。

しかし、先日、電話で彼にこう言われました。
「ぴょんこが僕をサポートしてくれたことを一生忘れない。ぴょんこのことが大好きだし、一緒にいて幸せだし、正直一生一緒にいたいと思う。でも30年もこの関係を続けるわけにはいかない。両親にも僕達の関係を反対されているし、僕自身普通の結婚をして、家庭を築きたい。ぴょんこと今の関係を続けたら、僕は一生この関係に溺れ続けることは確かだ。この関係を終わりにしたい。」
辛かったけれども、若い頃自分も同じ経験をしたことがあり、別れを受け入れました。その後は会っていません。しかし、そこからです。

「でも、ぴょんことは体だけで繋がっていた訳じゃない。今後は、心で繋がっていたい。一生、僕の相棒でいて欲しい。ぴょんこは僕を理解してくれる唯一の女性だから。時々会って、食事したり、出かけたりしたい。それが無理でも、僕から消えないで。」
そして今、以前よりもメールや電話で連絡を取り合うことが増えました。内容は、お互いの青春時代の暴露だったり、趣味の話だったり、今何をしているかなどの雑談、おはようおやすみメールです。

彼の言う、相棒のような関係に私達はなれるのでしょうか。私は今後、彼の幸せな未来を受け入れられるほど、人間的に成長できるのでしょうか。年老いていく私は、みじめですか。

ユーザーID:7472757843  


お気に入り登録数:33
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:3本
トピ主のみ(3)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主のぴょんこです1
ぴょんこ(トピ主)
2019年4月11日 5:45

愚かな私に貴重なご意見をありがとうございます。

>結婚願望
私は結婚願望は全くありません。愛する夫とは死別しました。現在、持ち家もあり、経済的にも安定しています。こちらでは同年齢の友人たちが最後の出産ラッシュですが、私は危険を冒したくありません。仕事も忙しいですし。私のような女性にとって、結婚のメリットはないと思います。娘は、私に恋人ができればいいと言ってくれています。

>平成最後のドンファン
なるほど!と思いました。彼の周辺の人間関係を知っているので、プレイボーイではないことを知っています。でも、私にとって彼は、ドンファンそのものです。

>都合の良い女性
実は、これは私から提案しました。私は将来への責任なしで心地よい時間が欲しかったんです。大人の男だったら無言の了解でこういうことができると思います。でも彼は、将来が見えなくて私に溺れていく関係が嫌だと言いました。彼は私を尊重したいと言いますが、それは私の望んでいることではないので、私は尊重されてないことになりますよね。

ユーザーID:7472757843
トピ主のぴょんこです2
ぴょんこ(トピ主)
2019年4月12日 6:08

愚か者の私に貴重なご意見をありがとうございます。

>私の将来のパートナー
結婚願望は0です。結婚は計画的なもので、恋愛は今回のように突然上から岩が降ってくるようなものだと思うので、何も考えていません。気の置けない女友達がいるので全然寂しくないです。自分の研究がパートナーだと思っています。仕事が楽しいです。

>彼の将来のパートナー
ちょっと想像してみたのですが...意外に嫉妬を感じないかもしれません。何故かというと私は日本人女性独特の美しさがあるし、私以上に彼と性格や好みが合う人はいないと思うからです。それに結婚生活はただの生活だって、もう知っています。メンタルの弱い彼はお嫁さんを守れないでしょう。私との思い出は美化されていくに違いありません。

性格が悪すぎて申し訳ありません。。

恋人/愛人関係の時は言われなかったのに、相棒宣言をされてから、毎日愛してると言われるようになりました。恋人になるのは怖いんだと思います。
あの人は、恋人/愛人じゃなければ安心して私を好きでいられるって分かりました。
しばらくこの変なバーチャル関係を引っ張って楽しんでみようと思います。

トピが継続でき、進展があったら3を書くかもしれません。

ユーザーID:7472757843
トピ主のぴょんこです3
ぴょんこ(トピ主)
2019年5月18日 18:33

お久し振りです。トピ主のぴょんこです。

トピを立てた時の彼の台詞は、彼が朝帰りをした時に母親が待ち構えていて、ぴょんこと別れるように言われたので、母親が怖くてすぐ私に電話したことが分かりました。

本当にこんな親子関係があるんだと驚きました。私が若かったら、彼のマザコンさに気持ちが冷めたと思いますが、この件でもっと彼の精神的な問題(女性恐怖)を理解するようになりました。
彼は、母親を愛し感謝してはいるけれども、この母親との関係は異常だと気付き、独立(両親と別居)することにしました。

今、私達は恋人関係に戻り、以前よりもっと仲よしです。

前回のレスで、都合の良い関係でいたいと書きましたが、自分にも彼にも失礼だったと反省しています。また、私の文章を読んで不快になられた方にも心からお詫びします。申し訳ありませんでした。

将来は相変わらず分かりませんが、だからこそ、今一緒にいられることを大切にします。
読んでくださってありがとうございました。

ユーザーID:7472757843
 
トピ主のみ(3)ほかのレスも表示

現在位置は
です