現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

営業職とは 携帯からの書き込み

りちゃ
2019年4月10日 21:40

営業職の20代女性です。

うちの会社は、『営業たるもの〜』という考えが根強く残っていて、
何かというと「営業ならこうあるべき」「こういう受け答えをすべき」など助言されます。
(例えば、好きなアーティストは誰?と聞かれた時に、部長の名前を言え!など。小ボケ?ユーモア?)
ノリよくパフォーマンスすることも求められ、
私は学生時代から特筆すべき特技や人に披露できることは何もないので、何だかいつも居心地が悪いです。

周りの同期、後輩までもが上手くその場を盛り上げているのが羨ましく、自分の空っぽさが悲しくなってしまいました。

どこの会社でも、営業とはこういうものなのでしょうか?
私は営業には向いていないのでしょうか。
新卒で入った会社でよそのことを知らないので、どうか教えてください。

ユーザーID:7981899176  


お気に入り登録数:3
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:2本
トピ主のみ(2)ほかのレスも表示

タイトル 投稿者 更新時間
たしかに携帯からの書き込み
りちゃ(トピ主)
2019年4月11日 11:19

お二方、レスありがとうございます

確かに、営業に向いている向いていないは業績によってのものですし、売る物によっても向き不向きがあるようです。
職種という大きな括りで見るのは早計だったように思います。

うちの会社ですと、上司におべんちゃらを使えて場を盛り上げられる者が評価され、昇進していくようです。
昇進には興味がないので、働きやすければそれでいいのですが、目の覚めるような営業成績を残さない限りは、「何も披露できない私」をそのまま容認してすらもらえない現状に、居心地悪く感じています。

職種の問題というよりは、会社の問題でしたでしょうか。

ユーザーID:7981899176
もう少し具体的な話を携帯からの書き込み
りちゃ(トピ主)
2019年4月11日 11:41

トピ主です。
もう少し具体的に、整理して話したいと思います。

まず、営業成績が上がらなくていよいよ首を切られるようなことはありません。
部長から直々に数字足りてないぞと圧を掛けられることはあります。

私自身は、もちろん仕事なのでお客様に対しては真面目に向き合っており、それなりの信頼もいただき、成果は上げているつもりです。(目覚ましい成果というほどではないですが…)

苦に思うのは、いわゆる「社内営業」の部分です。
営業たるもの社内営業もするべきだ!とのことで、上司を持ち上げ、場を盛り上げ、先輩をランチに誘え!等…、細かい会話の内容なども含め、『面白い人間であること』を求められます。

元々そういうものが得意でないということもありますが、学生時代は平凡に勉強だけしてきたような人間ということもあり、『面白さ』を求められることがプレッシャーで仕方ないのです。
それでますます居心地が悪くなる…といった具合です。

ユーザーID:7981899176
 
トピ主のみ(2)ほかのレスも表示

現在位置は
です