漢字が書けない息子

レス36
(トピ主5
お気に入り35

妊娠・出産・育児

悩む母

レス

レス数36

レスする
  • 書道を習わす。

    これは、一案です。
    お手本見ながらゆっくり大きく書くので、漢字を書く覚えることでは役に立ちます。

    習わすことが出来ないのであれば、
    漢字一個、見開きのノートいっぱいに、止めはね払いを意識して、
    鉛筆で一回だけ。
    マジックでも、スケッチブックでもいいです。

    書けたら、熟語(音読み、訓読み)のものを、またノート見開きで、
    一回ずつ。計2回書く。
    出来れば、書くときに読み方も一緒に声に出して言う事を決まりにしてください。

    これが最低限やることです。

    残念ながら記憶の定着は、一度では出来ません。
    何度も繰り返すことが、本来は大事です。

    毎日、書く。読む。ということをさせて、
    あなたも、一字書いたら、そばで声に出す。あなたも同じことを隣でする。
    これだけでも違います。

    お互いで評価し合うことも大事です。

    これを最低限にして、
    もう一度書いてみる?と聞いてみてください。
    書きたい。と言ってくれたら、めっけもんです。

    私は何個、漢字を書くというのは、ただの作業だと思っています。
    つまりは時間の無駄。
    効率よく漢字を覚える方法を模索してくださいな。

    ユーザーID:8033831903

  • それは目的をきちんと説明できていないからです

    >病院も近くにはなく、嫌がる長男をどう連れていけばいいのか悩みます。それこそ自尊心がなくなりそうです

     その原因は、トピ主さんが病院に行く目的を正確に説明できていないからです。いきなり病院に行くなんて言ったら、たいていの子は嫌がりますよ。分別がついている子ならば「今漢字の勉強をしているけど、うまくいっていないならばあなたに合ったやり方を他の人と一緒に考える必要がある。今後、漢字はもっと難しくなる。だから検査を受けて、あなたが何が得意で何が苦手なのかを知る必要があるんだよ。」という説明で十分納得しますよ。つまり、トピ主さんはお子さんに目的がわかる説明を一切してないんです。

     あとは、トピ主さんが「次男は障害があってできなくて当然なのよ」「次男は障害があって手がかかる子」「長男は普通学級にいて手のかからない子で、次男は療育を受けているダメな子」というメッセージを送り続けた結果とも言えます。実際に言っていなくても、行動としてそれが現れているならば言っているも一緒です。

     ちなみに、うちの子は長男が自閉で、次男が定型ですが、定型の子は少々漢字が苦手です。2人とも発達検査を受けていますが、長男は疲労困憊だったのに対し、次男は「楽しかった。またやりたい」と(苦笑)2人とも上記のような説明をしましたよ。

     やればできるなんて追い詰める言葉はやめてください。やってできていれば、これまで長男も次男もそれほどに苦労しないはずでしょうが。一番言ってはいけない言葉です。

    ユーザーID:5496999422

  • プロの方の力を頼るのが一番!

    私も似たような立場です。
    二女が学習障害の診断が出ており、頑張っているのですが漢字が苦手なようです。見え方の問題の可能性があると指摘されて、近々見え方のテストを受ける予定です。

    長女も発達障害の診断を受けたことがあるのですが、今は療育を卒業してこの春から普通に中学生をしています。

    トピ主さんがやってきた対応も本当に私にそっくりで、ついついしゃしゃり出てしまいました。

    他の方と意見が被りますが、やはりプロの方の力を借りるのが一番いいですよ。
    親は子供の事は何でも知っていると思いがちですが、やはりプロの観点でしか見えない事もあるのです。

    テストを受ける時にどう言うのかを悩んでいるのであれば、お母さんが一人でも小児科を受診したり、子育て支援センターなどの発達障害の相談ができる所で相談してみましょう。
    発達検査に誘うためのうまい言い方とか、(もし診断が出たら)どのように障害を告知するかなども教えてくれますよ。

    やはりたくさんの発達障害のお子さんたちに接してきたノウハウがありますので、ぜひとも頼って頂きたいなと思います。

    有益なアドバイスと言うほどのアドバイスができず申し訳ないですが、同じ立場としてお互いに頑張っていきましょうね。応援しています。

    ユーザーID:8638811475

  • 長男のそれは自尊心でも自己肯定感でもない

     あともう1つ。トピ主さんは長男の自尊心や自己肯定感を勘違いされておられます。

     本来は、自尊心、自己肯定感は自分には苦手なことや欠点もあるけど、自分は大事にされるべき存在であるという心のことを言います。この場合は次男ですが、他者を見下すことで自分を保つことしかできない長男の自尊心や自己肯定感はすでにとても低いです。

     トピ主さんが次男に対して手のかかる迷惑な存在として見ているように、長男には見えているのでしょう。自分が迷惑な存在になってしまったら、家庭に自分の居場所がいよいよなくなってしまうくらいには思っていますよ。ご長男は典型的な「きょうだい児」の問題も抱えています。

     次男を見下さないと保っていられないプライドなど今のうちにへし折っておくべきです。

    ユーザーID:5496999422

  • うちは本人がその気になってから行った

    2度目すみません。
    検査はお子さんが嫌がっているのなら先延ばしでもいいと思います。
    勉強の専門家、児童の専門家等相談してありとあらゆる方法をとってからでも遅くないと思います。
    無理やり連れて行って、障害はありませんでしたとなったら、息子さんにはお母さんへの不信感しか残らないし、「ほら言ったじゃん!」となって、あなたの言う事は何も聞かなくなります。
    現時点ではまだ障害のない可能性も多分にあります。
    障害があろうとなかろうと、とにかく「今漢字が書けてない事をどうしたらいいか」という話ができなくなる関係になってしまうのは怖い事だと思います。

    ユーザーID:1138634619

  • 私も漢字は苦手です

    他の教科ができるなら、無理にやらせなくても良いかもしれません。私も漢字は苦手です。テストと宿題が嫌でした。でも漢字は国語の一部だし点数としては20%か、それ以下です。全滅でも平気です。

    社会人になったら、漢字を書けなくても苦労はないです。仕事はPCで、文章はワード、連絡はメールかLINEです。たまに自分のメモを見ると、ひらがなとカタカナで書いてあるので笑えます。英語のスペルは普通に入ってくるので、日本語に向いていないのかもしれません。英語を使う仕事で帰国子女や外国人が多く、漢字が嫌いな人だらけです。

    それと発達障害なのは恥ずかしいことではないですよ。自分を知るのは大事です。発達障害だとプライドが傷つくような価値観に小5でなってしまったのは親としては痛いです。恐らく親の価値観の影響もあります。小5でそれだと今後ますます判定を受けたがらないでしょう。それで大丈夫ならいいですが、もっと前に診断を受けたかったと成人してから恨まれることもありますし、難しいです。私は自分を知りたかったので、診断を受けました。発達障害ではなく単なる漢字嫌いと言われました。

    ユーザーID:1553072625

レス求!トピ一覧