ブランドの価値をわからないまま使う人

レス159
お気に入り306
トピ主のみ1

クリスタル

話題

このトピのレス

レス数159

レスする
先頭へ 前へ
151159 / 159
  • レスします

    >彼女自身が買わないしブランドをわざわざ望まないのに周りの人から集まってきている感じがして何故だか不思議なのです。周りに金持ちが多いからなのでしょうか?

    彼女の環境とお人柄でしょうね。彼女きっといい人なんだろうね。
    だから身内や知人に好かれる。何かちょっとしたものあげたくなる。
    喜んでほしいし彼女なら大切に使ってくれるだろうと思うから。
    その身内や知人が富裕層なら当然〈ちょっとしたもの〉でも
    それなりの価値のものになるでしょう。

    いいじゃないの。トピ主がご親切にも値段を教えてあげたんだから
    彼女もその価値はわかったんだしこれからも大切に使うでしょうよ。
    それとも彼女が「これいいでしょ!○○の時計なの!○○万円するのよ!」と
    他人に自慢たらたら見せびらかすようになれば満足なの?
    そうなったら「価値がわかる」という領域に入ったということなの?

    それにしてもトピ主は書けば書くほどますます見苦しい感じだよ?
    彼女の家に行ったとたんに持ち物の詮索とは・・・

    会うたびに彼女の周辺を眺めまわしては
    「何か新しい金目のものを持ってないか」と窺ってるの?

    ユーザーID:5023081487

  • あげ甲斐があるから

    トピ主レス読みました。

    何故貰えるの?
    私も沢山の人からブランド物貰えるような女になりたいわっっ
    ってことですか?

    結局は「きちんと大切に使ってくれそう」だから頂けるのではないですか?
    ガムテープ貼ってまで使う程愛用してくれるなんて、あげる方からしたらとても嬉しくて、更にプレゼントしようと思いますよ。
    旦那様もそうなのでしょう

    >彼女の家に行ったのですが、また彼女はブランド物が増えていた
    羨ましいのならまだわかる
    でも羨ましいわけじゃないのでしょ?ヤキモチでもないんですよね?
    なのにこんなに人の持ち物をチェックしてるなんて、ものすごく不快です
    (だから、本当はめちゃくちゃ羨ましいってことですよね)

    ユーザーID:6880685920

  • ブランド品の普段使い

    贅沢ですね。

    お金持ちがご友人の周りに多いからブランド品が集まってくるのは
    間違いないと思いますが、だからって誰でも高価な物を
    プレゼントしてもらえるとは限りませんよね。
    ご友人にはそういう高価な物をプレゼントしたくなってしまうような魅力が
    あるのでしょう。

    もう素直に羨ましいと認めた方が楽ですよ。

    ユーザーID:8909957387

  • お友達がそうかどうかは知りませんが

    私にもブランド品が集まってきます。
    たいていは気に入らないのですぐ 友人や義母にあげちゃいます。

    なぜ集まるのか?

    それは最初に私が好き嫌いが激しいこと、ブランド品だからと言って何もかもが好きではなく、どちらかというと嫌いだということを周囲に特に言ってなかったからかもしれません。(嫌いだと言っても買ってくる人もいます)

    それと周囲の人が年長者で良く海外に行く人たちなので お土産として
    買ってきてくれるのです。
    きっとたいていの人はブランドというだけで 喜ぶと思っているのでしょう。
    主さんみたいにね。
    お土産として買うのが無難だと思ってるんでしょうね。

    私はどちらかというと 工芸品の方が好きです。

    誕生日やその他お祝い事もブランド品・・もういりません。

    買ってくる人の心理は選ぶのが面倒、ブランド品なら無難・・そんなところだと思います、不思議でもなんでもないと思うんだけど。

    私も会社の同僚などにはブランドの口紅何十本も買います。
    無難だからです。

    >また彼女はブランド物が増えていたようです。


    あのさ こういうの怖いから。やめようね。監視するみたいなことやめよ。

    ユーザーID:4701757320

  • 彼女はプレゼントしたくなる人

    >周りに金持ちが多いからなのでしょうか?
    彼女がプレゼントしたくなる人だからでしょう。

    そもそも、彼女にブランド品をプレゼンとする人達は、彼女にブランド物をプレゼントしたい訳じゃないと思います。
    彼女へのプレゼントを選んだら、たまたまブランド物だっただけではないかと思います。
    彼女は物を大切に使う人のようなので、こういう人こそブランド品を使った方がいいのではないかと思います。
    モノがいいから長く使えるし、使えば使うぼど味が出る物などもありますから。

    万年筆のエピソードなんて、その最たる物ではないかと思います。
    自分があげた物を、そんなボロボロになるまで使って貰えるなんて、プレゼントした方も嬉しいじゃないですか。
    どんな言葉やリアクションでの「ありがとう」より、ずっと気に入って貰えたんだ、喜んでもらえたんだと感じる事じゃないですか。
    だけど、ボロボロになりすぎて怪我を心配する次元まで使い込んでいるので、怪我をさせたくないし、「ヨシ、おいちゃんがまたいい万年筆をプレゼントしちゃろう」って気持ちにさせるんだと思います。

    化粧品などは、おばさんが自分が使わないからその友人にいるかどうか聞いたら有り難く頂いたんじゃないですかね?

    申し訳ないけど、ブランド品の価値を名前と値段にしか感じないトピ主さん(そう思える)には起りえない事でしょう。
    トピ主さんや、トピ主さんの周りがブランド品が日常品な経済状態の人ばかりならともかく。

    まあ、確かに周りにお金持ちが多ければ、選ぶプレゼントも高くはなると思います。
    自分が普段は名の知れたブランドばかりを使っていれば、当然のように誰かにプレゼントする時も、候補はそれらの中から上がると思います。
    わざわざ自分が普段使い慣れていない、品質を知らないリーズナブルなブランドやメーカーからは選ばないでしょう。

    ユーザーID:7562002023

  • よく頂きます

    私自身は全くブランド物を買いません。
    高い物の価値が全くわからないわけじゃないのですが、安い物でも自分的には満足できるのでわざわざ高い物を買おうと思わないだけなんですけど。

    でもブランド品を頂くことはよくあります。私に集まると言うよりは、ブランド品って誰が見てもお値段がわかりやすいし贈り物として贈りやすいだけだと思いますけどね。有名ブランドじゃなくても高い物ってたくさんありますが、それこそ価値のわかる人にしか良さってわからないですよね。それに比べて有名ブランドの物って特に目利きじゃなくても価値がわかりやすいですから。だから頂く機会が必然的に高いのだと思います。

    ユーザーID:4395675049

  • 関係ないでしょ

    >彼女自身が金持ちではないのになぜ彼女の方に自然と行くのかな?と。

    そんなことトピ主が気にしても仕方のないことでしょう?
    羨ましいとか妬ましいとかで無いのだとしたら、無駄な思考でしかありません。

    ユーザーID:0439761370

  • すごい彼女に興味があるんですね

    >高価なものとわかっているからこそ大切にしたりその物の価値をわかる

    高価じゃなくても、気に入っている物は大切にします。
    使う度にウキウキするし、長く使いたいと思うから手入れするし
    登板が多くていくらなんでももうダメだな・・という種類の物であれば
    さて、捨てるかを悩むし
    そうなる種類の物ならその前に新たなお気に入りを探そうと思うし・・

    そういった、物との密な付き合い経験が、主様に無いんじゃないの?

    物の「客観的な価値」(どういう位置のブランドの、どういう品か)と
    自分にとってのその物の価値は、必ずしもイコールじゃないよ。
    それが主様には限りなくイコールで
    彼女は、そこは知ろうとも思わない、つまり興味がないんじゃない?
    プレゼントする人たちは、そういう彼女のそういうところも含めて好きで
    そういう彼女が自分がプレゼントした高価な物を使うというのも
    ものすごく満足感&嬉しさがあるんだと思います。
    理由は、知らなくても大事にしてくれる彼女だと知っているから。

    >ヤキモチとかではなくて本当に摩訶不思議というか別に彼女自身が金持ちではないのになぜ彼女の方に自然と行くのかな?と

    主様がおっしゃる通り、周りにいる方の生活水準が高いので
    その方々が人にプレゼントする物が必然的に金額が高いものになる、というだけ。
    何も不思議じゃないんですけど・・。
    お金がある人が大事な人に何かプレゼントする時に
    「彼女は万年筆の価値なんか判らないから2千円ので充分か。」
    なんて分け隔てた判断をします?性格に難あるでしょ、そのほうが(笑)

    主様は価値観が違う、という事の意味を言葉でしか解っていないのでは?

    ユーザーID:6359619909

  • 自分をブランディングしよう。

    トピ主さんに限りませんが、いわゆるブランドものに執着する人の多くは、自分に自信が無く、かといって何か自信が持てる程の努力はしたくないので、世間的に評価が高くて飽きたら高値で売れるブランド物に依存するのです。

    けれども実際は一人ひとりにブランドはあります。「人物評価」です。
    なんの苦も無くブランドものに恵まれるお友達に面白くない感情を持つのは判らなくもありませんが、今のトピ主さん程に度が過ぎれば、トピ主さんへの人物評価が物凄く悪くなるだけです。

    例えば、お友達と会った後にお友達がブランドものを紛失したとします。その場合、「紛失の原因」として多くの人が直観する想定がどのようなものか、わかりますか?

    ブランドものを持つにしても持たないにしても、「あの人は欲しいからといってひと様のものに手を出す人間では無い」と思ってもらえる「人柄への信用」を身に付ける事の方が大切で、一生の宝・ブランドになります。

    そこを良く考えてみて下さい。

    ユーザーID:2611414410

先頭へ 前へ
151159 / 159
レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧