ブランドの価値をわからないまま使う人

レス159
お気に入り306
トピ主のみ1

クリスタル

話題

このトピのレス

レス数159

レスする
  • 自分をブランディングしよう。

    トピ主さんに限りませんが、いわゆるブランドものに執着する人の多くは、自分に自信が無く、かといって何か自信が持てる程の努力はしたくないので、世間的に評価が高くて飽きたら高値で売れるブランド物に依存するのです。

    けれども実際は一人ひとりにブランドはあります。「人物評価」です。
    なんの苦も無くブランドものに恵まれるお友達に面白くない感情を持つのは判らなくもありませんが、今のトピ主さん程に度が過ぎれば、トピ主さんへの人物評価が物凄く悪くなるだけです。

    例えば、お友達と会った後にお友達がブランドものを紛失したとします。その場合、「紛失の原因」として多くの人が直観する想定がどのようなものか、わかりますか?

    ブランドものを持つにしても持たないにしても、「あの人は欲しいからといってひと様のものに手を出す人間では無い」と思ってもらえる「人柄への信用」を身に付ける事の方が大切で、一生の宝・ブランドになります。

    そこを良く考えてみて下さい。

    ユーザーID:2611414410

  • すごい彼女に興味があるんですね

    >高価なものとわかっているからこそ大切にしたりその物の価値をわかる

    高価じゃなくても、気に入っている物は大切にします。
    使う度にウキウキするし、長く使いたいと思うから手入れするし
    登板が多くていくらなんでももうダメだな・・という種類の物であれば
    さて、捨てるかを悩むし
    そうなる種類の物ならその前に新たなお気に入りを探そうと思うし・・

    そういった、物との密な付き合い経験が、主様に無いんじゃないの?

    物の「客観的な価値」(どういう位置のブランドの、どういう品か)と
    自分にとってのその物の価値は、必ずしもイコールじゃないよ。
    それが主様には限りなくイコールで
    彼女は、そこは知ろうとも思わない、つまり興味がないんじゃない?
    プレゼントする人たちは、そういう彼女のそういうところも含めて好きで
    そういう彼女が自分がプレゼントした高価な物を使うというのも
    ものすごく満足感&嬉しさがあるんだと思います。
    理由は、知らなくても大事にしてくれる彼女だと知っているから。

    >ヤキモチとかではなくて本当に摩訶不思議というか別に彼女自身が金持ちではないのになぜ彼女の方に自然と行くのかな?と

    主様がおっしゃる通り、周りにいる方の生活水準が高いので
    その方々が人にプレゼントする物が必然的に金額が高いものになる、というだけ。
    何も不思議じゃないんですけど・・。
    お金がある人が大事な人に何かプレゼントする時に
    「彼女は万年筆の価値なんか判らないから2千円ので充分か。」
    なんて分け隔てた判断をします?性格に難あるでしょ、そのほうが(笑)

    主様は価値観が違う、という事の意味を言葉でしか解っていないのでは?

    ユーザーID:6359619909

  • 関係ないでしょ

    >彼女自身が金持ちではないのになぜ彼女の方に自然と行くのかな?と。

    そんなことトピ主が気にしても仕方のないことでしょう?
    羨ましいとか妬ましいとかで無いのだとしたら、無駄な思考でしかありません。

    ユーザーID:0439761370

  • よく頂きます

    私自身は全くブランド物を買いません。
    高い物の価値が全くわからないわけじゃないのですが、安い物でも自分的には満足できるのでわざわざ高い物を買おうと思わないだけなんですけど。

    でもブランド品を頂くことはよくあります。私に集まると言うよりは、ブランド品って誰が見てもお値段がわかりやすいし贈り物として贈りやすいだけだと思いますけどね。有名ブランドじゃなくても高い物ってたくさんありますが、それこそ価値のわかる人にしか良さってわからないですよね。それに比べて有名ブランドの物って特に目利きじゃなくても価値がわかりやすいですから。だから頂く機会が必然的に高いのだと思います。

    ユーザーID:4395675049

  • 彼女はプレゼントしたくなる人

    >周りに金持ちが多いからなのでしょうか?
    彼女がプレゼントしたくなる人だからでしょう。

    そもそも、彼女にブランド品をプレゼンとする人達は、彼女にブランド物をプレゼントしたい訳じゃないと思います。
    彼女へのプレゼントを選んだら、たまたまブランド物だっただけではないかと思います。
    彼女は物を大切に使う人のようなので、こういう人こそブランド品を使った方がいいのではないかと思います。
    モノがいいから長く使えるし、使えば使うぼど味が出る物などもありますから。

    万年筆のエピソードなんて、その最たる物ではないかと思います。
    自分があげた物を、そんなボロボロになるまで使って貰えるなんて、プレゼントした方も嬉しいじゃないですか。
    どんな言葉やリアクションでの「ありがとう」より、ずっと気に入って貰えたんだ、喜んでもらえたんだと感じる事じゃないですか。
    だけど、ボロボロになりすぎて怪我を心配する次元まで使い込んでいるので、怪我をさせたくないし、「ヨシ、おいちゃんがまたいい万年筆をプレゼントしちゃろう」って気持ちにさせるんだと思います。

    化粧品などは、おばさんが自分が使わないからその友人にいるかどうか聞いたら有り難く頂いたんじゃないですかね?

    申し訳ないけど、ブランド品の価値を名前と値段にしか感じないトピ主さん(そう思える)には起りえない事でしょう。
    トピ主さんや、トピ主さんの周りがブランド品が日常品な経済状態の人ばかりならともかく。

    まあ、確かに周りにお金持ちが多ければ、選ぶプレゼントも高くはなると思います。
    自分が普段は名の知れたブランドばかりを使っていれば、当然のように誰かにプレゼントする時も、候補はそれらの中から上がると思います。
    わざわざ自分が普段使い慣れていない、品質を知らないリーズナブルなブランドやメーカーからは選ばないでしょう。

    ユーザーID:7562002023

  • お友達がそうかどうかは知りませんが

    私にもブランド品が集まってきます。
    たいていは気に入らないのですぐ 友人や義母にあげちゃいます。

    なぜ集まるのか?

    それは最初に私が好き嫌いが激しいこと、ブランド品だからと言って何もかもが好きではなく、どちらかというと嫌いだということを周囲に特に言ってなかったからかもしれません。(嫌いだと言っても買ってくる人もいます)

    それと周囲の人が年長者で良く海外に行く人たちなので お土産として
    買ってきてくれるのです。
    きっとたいていの人はブランドというだけで 喜ぶと思っているのでしょう。
    主さんみたいにね。
    お土産として買うのが無難だと思ってるんでしょうね。

    私はどちらかというと 工芸品の方が好きです。

    誕生日やその他お祝い事もブランド品・・もういりません。

    買ってくる人の心理は選ぶのが面倒、ブランド品なら無難・・そんなところだと思います、不思議でもなんでもないと思うんだけど。

    私も会社の同僚などにはブランドの口紅何十本も買います。
    無難だからです。

    >また彼女はブランド物が増えていたようです。


    あのさ こういうの怖いから。やめようね。監視するみたいなことやめよ。

    ユーザーID:4701757320

  • ブランド品の普段使い

    贅沢ですね。

    お金持ちがご友人の周りに多いからブランド品が集まってくるのは
    間違いないと思いますが、だからって誰でも高価な物を
    プレゼントしてもらえるとは限りませんよね。
    ご友人にはそういう高価な物をプレゼントしたくなってしまうような魅力が
    あるのでしょう。

    もう素直に羨ましいと認めた方が楽ですよ。

    ユーザーID:8909957387

  • あげ甲斐があるから

    トピ主レス読みました。

    何故貰えるの?
    私も沢山の人からブランド物貰えるような女になりたいわっっ
    ってことですか?

    結局は「きちんと大切に使ってくれそう」だから頂けるのではないですか?
    ガムテープ貼ってまで使う程愛用してくれるなんて、あげる方からしたらとても嬉しくて、更にプレゼントしようと思いますよ。
    旦那様もそうなのでしょう

    >彼女の家に行ったのですが、また彼女はブランド物が増えていた
    羨ましいのならまだわかる
    でも羨ましいわけじゃないのでしょ?ヤキモチでもないんですよね?
    なのにこんなに人の持ち物をチェックしてるなんて、ものすごく不快です
    (だから、本当はめちゃくちゃ羨ましいってことですよね)

    ユーザーID:6880685920

  • レスします

    >彼女自身が買わないしブランドをわざわざ望まないのに周りの人から集まってきている感じがして何故だか不思議なのです。周りに金持ちが多いからなのでしょうか?

    彼女の環境とお人柄でしょうね。彼女きっといい人なんだろうね。
    だから身内や知人に好かれる。何かちょっとしたものあげたくなる。
    喜んでほしいし彼女なら大切に使ってくれるだろうと思うから。
    その身内や知人が富裕層なら当然〈ちょっとしたもの〉でも
    それなりの価値のものになるでしょう。

    いいじゃないの。トピ主がご親切にも値段を教えてあげたんだから
    彼女もその価値はわかったんだしこれからも大切に使うでしょうよ。
    それとも彼女が「これいいでしょ!○○の時計なの!○○万円するのよ!」と
    他人に自慢たらたら見せびらかすようになれば満足なの?
    そうなったら「価値がわかる」という領域に入ったということなの?

    それにしてもトピ主は書けば書くほどますます見苦しい感じだよ?
    彼女の家に行ったとたんに持ち物の詮索とは・・・

    会うたびに彼女の周辺を眺めまわしては
    「何か新しい金目のものを持ってないか」と窺ってるの?

    ユーザーID:5023081487

  • お宅に伺うくらい仲良しなのに

    あら!!又机の上に、高価な万年筆が!!とか思ってジロジロ見ているんですか?
    なんか嫌だわあ。
    良いじゃないですか、貧乏くさくても。

    あなたに何か迷惑をかけていますか?

    うちの母もわりと裕福なのに、貧乏くさいですよ。
    「贅沢は敵だ!!」の時代を生きた人間だからでしょうか。
    電気代がいくらかかっても「壊れていないのに!!」と古い電化製品をいつまでも使うし。

    「ものを粗末にするとバチが当たる!!」が口癖です。

    でも娘の振り袖には350万、みたいに訳のわからない人です。

    彼女が万年筆をガムテープで補強して、って言う文章で、母みたい、とクスッとしました。

    気持ちが豊かな方なんでしょう。良いお友達を持ちましたね。
    そう言う人には、本人が何もしなくても、良いものやいい人が寄ってくるものなんです。

    あなたも、その中の一人のはずなのになあ。おかしいな。

    ユーザーID:6450076090

  • え?わからないの?

    大事に使ってくれるからまた良いものをあげたくなるんでしょう?

    「ブランド品しか」大事にしない人と「ブランド関係なく」物を大事にする人なら
    後者の方がプレゼントし甲斐があるもの。

    そう言う人にプレゼントをあげる側も
    「これは高級なんだから大事にしてよ」とか「価値を理解して使ってくれ」じゃないんですよ。
    「彼女なら大切にしてくれるからこちらも良いものをあげましょう」って思うの。

    彼女は金持ちじゃないのにっていうけどそれだけの人望を得てるってことですよ。
    それにブランド品って金持ちじゃないともっちゃいけないんですか?

    自分の方がそういったものに詳しいし興味があるのに自分には集まらないで無頓着な人の所に集まるからモヤっとするのでしょう?

    なんだかトピ主さんって昔話とかによく出てくる「良い人」を嫉んで下心を持って同じことしようとしてやりかえされる役って感じですね。

    ユーザーID:6210236427

  • もう止めなはれ

    トピ主さんのレス読みましたが、エピソードを追加すればするほど
    あなたの品性が疑われてしまうだけですよ。

    >ヤキモチとかではなくて本当に摩訶不思議というか別に
    >彼女自身が金持ちではないのになぜ彼女の方に自然と行くのかな?と。
    彼女は裕福な家の人なのですから、
    トピ主さんと彼女とでは境遇が違うからです!
    高価な物が彼女の周りにあるのはナチュラルな事で、
    なんら不思議な事ではありませんよ。

    それと普通はこんな事は気にならないの。
    他人が何を使っていようがトピ主さんには関係ない事なのに、
    そんなに色々気になってしまうのは羨ましい気持ちがあるからですよ。

    ユーザーID:3425157308

  • ブランド品というのは本来

    それをぜんぜん気負わず使えちゃう人たちのためにあるのでは?

    ユーザーID:1417311800

  • ブランドものとは

    ブランドものはお値段も張りますがモノが本当に良くてデザインも使い勝手もよく長持ちするものだと思うのです。だからこそお値段が張るというか。

    お友達はだだその品物の良さに惚れて使っているだけで値段やどこのブランドかはどうでもいいのだと思います。きちんとこだわりを持ってものを使う人ならブランドものであれば必ずその良さに気づいて長く大事に使うでしょう。それに気づいた周りのお金持ちさんが自分が良いと思って贈ったものをきちんと使ってくれることを見越してプレゼントするのではないでしょうか。

    主さんはブランドものが高いというところに一つの価値を感じるから違和感あるんだと思いますが、モノを作る人なら自分の作ったものを愛用してくれる人が最高のお客様ではないのかしら。高くても買ってくれる人は自分の作品がよいから買ってくれるのであって、高いから価値があると思って買ってくれていると思ったら少し悲しくなるんじゃないかしら

    お金持ちさんが周りにいるというのは大きいと思いますよ。いくら良さげと思っても先立つものがないと買えませんものね。

    ユーザーID:8845306134

  • ブランドって

    商品におけるブランドって、別に値段では無いと思うけど。

    材料も加工も質が良くデザインにもそれなりの費用がかかるから高価に
    なるだけで、デザインが良いから愛用している方、材質や機能が気に入って
    愛用している方、ブランドそのものの信頼感で愛用している方、そして単に
    高級ブランドで持っていれば恥ずかしく無いと言う理由で愛用している方、
    滅多に買えないけど憧れも有り、庶民の夢の一つとして購入する方と
    理由は様々です。

    それらをひっくるめてブランドなので価格だけでブランドと決め付けるのは
    間違っていると思います。

    故にブランドの価値もひとそれぞれ。

    我々庶民からしたら高級品でブランドとしての価値も有る物を無造作に
    使用出来るなんて非常に羨ましいと思います。

    100万円の時計なんて持った日には、どこで傷をつけてしまうかわからないので
    おいそれと着けて外出出来ないですよ。

    これってブランドの価値(デザイン、品質、ブラインドへの信頼、そして
    持っているだけで幸せになる庶民の憧れ等)は有る程度わかっていても
    それを活かしきれていないので、主さんの友達より駄目かも。

    物やサービスって使って何ぼですし、本来見栄や世間体で利用するものでも
    無いですし。

    その友達は厳密に言うと、その物のブランドの持つ価値を理解はしていないかも
    知れないけど、使用していると言う事は物としての本来の価値は感じていると
    思います。

    主さんが考えている、拘っている事は「ブランドの価値」のほんの一部です。

    世の中の全ての物(衣食住等に関わる全て)やサービス(官公問わず)と、
    それを提供する企業や公の機関は常にブランドとして認識されるよう努力を
    している訳です。

    ユーザーID:0209607963

  • 人間性?

    モノの価値を認めて、使うこと。
    それにつきるのでは。

    貴方は、相当に羨ましいのでしょうけど、
    発想が違うので、理解できないしょう。

    ユーザーID:9838987836

  • ヨコですが老舗さま

    ジェーンが使っていたのは紙袋ではなくカゴですよ。
    同じスタイルのそのカゴバッグは今でもとても人気があります。

    ユーザーID:4573221177

  • あげたものを大切にしてくれる人を大切に思いませんか?

    自分があげたものを大切に使ってくれる
    こんな嬉しいことある?

    だから自分がいいなと思ったものを
    またあげたくなる

    私は高級品は集まってきませんが
    食べ物がたくさん集まってくる星の下に生まれたかもしれません
    うれしい。頂きます。おいしかった。
    ありがとうの笑顔で
    私からもおいしいものを周りに発信しています
    それの積み重ねで
    食べ物が循環しています

    友達はブランドものなんですね

    あなたも感謝の循環をすれば巡ってきますよ

    ユーザーID:2924181259

  • エルメスのバーキンをご存知ですか。

    そのお友達ってジェーン バーキンとそっくりです。大きな紙袋に荷物を入れて持ち歩いていたジェーン。エルメスの社長さんがその姿を見て、彼女の荷物が全部入る革製のバッグを作ってプレゼントしました。それがあのバーキンです。

    百万円では手に入らない、それどころか何年待たないといけないかわからないあのバーキンです。

    彼女は紙バッグの中身をバーキンに入れましたが、相変わらず床にべちゃっとおいて汚れても平気なままです。お友達にそっくりですね。それが本物のセレブなのかも。

    ユーザーID:3807767959

  • その通りと思います。

    物の真価は知っていた方がいいと思います。無知は良くないですよね。ただ、時計はご主人からプレゼントなので、あなたからするともったいないですが、仕方ないかな。化粧品は行き場のない処分品であり、期限付きの消耗品なので、業者側からはブランド物とは言えないのかもしれません。訳ありなので、こだわりのない彼女に白羽の矢が立ったのでしょう。知ってる人には、良くも悪くも、騒ぐので教えないと思います。
    ということで、頂き物の値段をきにせず、喜んで使っている彼女は好きです。もしも、乱暴に扱っていたら不愉快ですね。気持ちはわかります。
    物の価値を勉強し、理解して大切に扱うトピ様も好きです。

    ユーザーID:0741509200

  • みなさんありがとうございます

    先日、彼女の家に行ったのですが、また彼女はブランド物が増えていたようです。
    机の上に置きっぱなしになっていた万年筆が高価なものでした。
    確か前は汚れもひどい擦れて年季の入った万年筆を使っていたように記憶しています。
    おじさんから貰った思い出の万年筆だしあまりにもその万年筆に慣れすぎていて他のものを使おうとすると、紙に引っかかる感じがするから気持ち良く使えないと言って弱くなった部分をガムテープで補強して使っていました。
    物を大切にしていると言えば聞こえはいいのかもしれませんがちょっと貧乏くさく見えました。
    先日おじさんに、俺があげた万年筆をそこまでして使ってくれて嬉しいけれども、それじゃ割れて危ないしあまりにひどいからと言われて、新しいものをプレゼントされたようです。おじさんはいい仕事に就いていてお金持ちらしいです。
    彼女自身もそこそこ良い仕事の人と結婚しているので裕福であることは間違いないのですが、彼女自身が買わないしブランドをわざわざ望まないのに周りの人から集まってきている感じがして何故だか不思議なのです。周りに金持ちが多いからなのでしょうか?
    ヤキモチとかではなくて本当に摩訶不思議というか別に彼女自身が金持ちではないのになぜ彼女の方に自然と行くのかな?と。

    ユーザーID:7709481021

  • う〜ん、感性の違いかな?

    >お友達が駄目なのは、
    >いただいたモノを知らずに使っていることではないでしょうか?

    えっ、それってダメですか?
    品物を気に入ってくれて愛用してくれる・・・贈り手としては最高に嬉しいことではないでしょうか?

    >自分に興味がないから調べないではなく、手に入れてしまったらどういうものかを調べてそれを自分の知識としておけばまた役に立つときがくるのではないでしょうか?

    うーん、そうしたい人はそうすれば良いけれど、余計なお世話ではないのかなぁ?
    使いやすい、素敵な、質の良い品物だと満足しながら有難く使う・・・
    贈った側も贈られた側も、品物も、それで全員幸せじゃないですか?
    どこのブランドなのか素性を調べて、その上値も段調べるなんて、個人的には悪趣味だと感じますね。

    ユーザーID:4509837765

  • そんなに言うなら

    ブランドの価値がよくわかっているトピ主も
    負けずにブランド物を持てばいいだけでは?
    そのお友達より素敵に使いこなしたり
    着こなしたりすればいいだけでしょ?
    なぜそうしないの?
    そもそも他人がブランド物をどう使おうが、
    そんなの持ち主の勝手でしょうに。
    そもそもその友達がブランドの知識がなく、
    頓着してないからってそれが何?
    彼女がブランドを持つべきじゃないとか
    他人がとやかくいう話じゃないでしょ。
    かのフランスの大女優のジェーンバーキンさん、
    エルメスに特注で大きくてたくさんはいる鞄を、
    って作らせたのが所謂バーキンで、
    荷物の整理が苦手な彼女は口を開けたまま
    たくさん荷物放り込んで、雑に使い倒していた
    らしいけど、それが格好良いと話題になりました。
    例としてはちょっと違うかもだけど、
    エルメスだろうが何だろうが、自分が使いたいように
    使う、床にだって直に置いちゃう、私の勝手でしょ、
    っていうジェーンバーキンが、エルメスの価値を
    判ってなかったかと言えば逆だし。
    ブランドだから、高価だからってうやうやしく
    扱うのだけが価値を分かってるとは思わないし、
    その彼女だっていいものだから使ってるんでしょ?
    トピ主の言ってることは単なるいいがかり。

    ユーザーID:1485859187

  • 一理ある

    ブランドの何を知っているのよ?
    という意見もありますが、

    モノの価値を決める一つに『値段』があるのではないでしょうか?

    希少性がある
    高価な部品を使っている
    伝統がある
    などなど…

    さまざまな要因で値段が高くなっていてそれがブランドの価値を知る一つの方法だと思います。

    だから主の言ってることは一理あると思います。

    興味がなければ買わなければいいけど、もし自分がいただいたりして手に入れてしまったらそれがどういうものかを知っておくべきじゃないかな。

    こういうブランドでこれくらいの価格で。
    それを知っていたら使い方も変わるだろうし、その人がどういう感じでくれたのかというのがわかるのではないでしょうか?

    たとえば高級ブランドの時計をもらったら『今回かなり奮発してくれたのね』と思うだろうし、お返しをする目安にもなります。

    もちろんプレゼントは値段ではないし、値段を調べるのは無粋かもしれませんが『こういうモノなんだ』とわかるのでいただいたモノは調べるようにしています。

    お友達が駄目なのは、
    いただいたモノを知らずに使っていることではないでしょうか?

    自分に興味がないから調べないではなく、手に入れてしまったらどういうものかを調べてそれを自分の知識としておけばまた役に立つときがくるのではないでしょうか?

    個人的には、
    好き嫌い、使う使わないは別にして名前をよく聞くブランドがどういうものでどれくらいの値段かは知るようにしています。

    ユーザーID:3977532479

  • ブランドだから高価値じゃなくて、高品質だからブランドとなる

    >ブランドの価値をわからないまま使っている友人に違和感があるのですがやはり高価なものとわかっているからこそ大切にしたりその物の価値をわかるとのではないでしょうか?

    逆でしょ!

    本当の価値をわからないで、ブランド品だからといって価値を認めるのは本末転倒です。

    ユーザーID:2933150143

  • 私も多数派

    >「トピ主の方こそブランドの価値をわかっていない」という点について反論したかったのです。そういうレスをしている方は、自分はブランドの価値をわかっていると思っているのかなと聞きたかったのです。

    でも、それを言ったら切りがないですよね?

    >ブランドの価値をわからないまま使っている友人に違和感がある

    と言うトピ主さんの意見に対して「そういう自分はどうなの?人のことを言うほど分かってないんじゃないの?」との意見が出ている。

    その人に対してまた更に「そういう自分は分かっている思ってるの?」と言ったのでは、「そういう自分は?」のループに陥ってお話にならなくなってしまうよ。

    ブランドの価値を分からずに使うことは別に悪いことではない、とのご意見なのでしたら、エノコログサさんはやはり多数派ですよね?

    「トピ主様批判が多いけど」というタイトルと、書かれている本文の内容とがチグハグなのだと感じました。

    私はブランドでも何でも本人が使いたい物を好きに使えば良いのでは?と思っているので、価値が分からずに使うご友人を否定するトピ主さんとは反対の考えです。
    つまりは多数派です。

    ユーザーID:8109239955

  • お若いのね。

    何度も読み返したけれど、

    妬みや嫉妬、僻みといった感想しか出ないです。
    ご友人はおそらく富裕層の方なんでしょう。
    でも、ものにはこだわりがない方なのでは?

    所詮は物。
    その人が何を使っていようが自由だと思いますよ。
    主様はまだまだお若いから、そういうことが気になるのでしょう。

    某ハイブランドのクロコのなんとかを見ると「おお〜、すごい!ン百万以上だな!」と思ったりはするけど、それ以上の気持ちはないですねえ。
    そんなのキリがないですもん。
    上には上があるものです。
    金属部分を貴金属にしてダイヤ入れたら、さらにお値段上がりますしね。

    ユーザーID:4132420012

  • なるほど

    トピ主さんのもやもやの理由がよくわからなかったけど、「私なら大切に思うものを無造作に普段使いしないでほしい」ってことなのですかね。
    そういうことなら、まあ、わからなくもないかも。私も楽器や本や、自分の好きな焼き物などをいいかげんに扱われるとちょっとヒヤヒヤします。そういう気持ちと似ているのかな。

    ただ、どなたかのレスにあった、ブランド物を身につけている私も高級な人間…みたいな感覚は、すみません、正直まったくわかりません。だってブランド物が高いからって身につけている人間には何も関係ないですよね? というか、そもそも人の持ち物なんてよく見てないし…。

    あ、でも実は、いつもは人の持ち物を見ない私の目が、従姉妹の持っていた腕時計に釘付けになったことがあります。「それすごく素敵!」と褒めたら「ありがと」とニッコリしていたけど、あとで調べたら、ここで言ってるような高級ブランドの商品でした。
    あのときばかりですね、ブランド物に目がいったのは。当時働き始めたばかりだったのでとても手が出ませんでしたが、あの時計なら欲しいかも。

    ユーザーID:1191320231

  • ブランドの価値は値段か

    すぐ値段を言う、値段を聞く人いますね。
    良いものはそれなりの価格なのは当然ですが、いちいち値段を言われるのは嫌いです。
    友人はブランドに無頓着(拘らない)な生活をする人。
    彼女の時計は夫から誕生日プレゼント、値段に関係なく大事に使うでしょう。
    化粧品も貰い物だが気に入っているから使っているだけでしょう。

    トピ主さんはブランド好きで常日頃からチェックを欠かさず詳しいようですね。
    人の持ち物を値踏みするのは下品、似合うとか素敵ねとか誉めるだけにすればもやもやしないでしょう。

    ユーザーID:2489847344

  • 教えてください。

    >彼女がブランドを持つ意味が無いというか、モヤッとするのです
    じゃ、貴女はブランドを持つ資格があるんですよね。どれだけの多くの数のブランドに囲まれているんでしょうか。10個くらいでも教えてください(品にもよるけどこれだけでも数百万円以上の価値かな?)
    どれだけ貴女がブランド生活しているか明確にさせなければ友人をとやかく言う資格も無いと思います。

    高い金額のブランド品を貰ったりプレゼントされたりした友人が羨ましいだけの事なのでは。それは妬みの一種ですよ。
    黒い感情そのものだと思う。
    そして、金額を教えてあげた・・・上から目線だと思うよ。
    ブランドに興味が無いと言っていた友人だから、貴女はこれまでブランド名前くらいは知っていたから友人へはさぞかし優越を味わって自慢だったんでしょうが、貴女の持っていない品々だったから妬みに変わった悪感情でしょう。

    ユーザーID:0384599768

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧