現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

GWの四国・瀬戸内旅行について〜再び〜

しまなみ
2019年4月12日 15:12

昨年のトピでは、皆様からたくさんのアイデアをいただき有難うございました。

『GWの四国・瀬戸内旅行について』
http://okm.yomiuri.co.jp/t/2018/0209/837192.htm

おかげさまで、良い思い出がつくれました。感謝です。

一年が経ち、父も無事に年越しできましたので、昨年の約束通り今年は四国に旅行です。
『祝!初四国』です。うれしくて浮かれてます!

1泊目に、行ってみたかった道後温泉に宿取りました!
2泊目には、父希望のホテルも予約済みです!
昨年と同じく2泊3日で、今回は往復とも飛行機利用です。

日程はこんな感じなんですが

1日目 11:30頃に松山空港 着
車を借りて午後は松山市内を観光しつつ、道後温泉へ

2日目 道後温泉から高知方面へ車で移動
地図を見ると、国道かな?33号線を南下し、440号線を経て梼原のホテルへ

3日目 ホテルを出発し高知市内を観光後、
高知龍馬空港から15:30頃の飛行機で東京へ

そこで質問なのですが、2日目の過ごし方です。
観光案内の方にいろいろ聞いてみたのですが、宿→宿へは75km程。
所要時間は2時間位だそうです。

道後温泉をチェックアウトしてまっすぐ向かえば、お昼頃には到着してしまうので、時間を持て余しそう。

中津渓谷に寄り道してみるかと思うが、そうするとどこでお昼を食べたらいいのか?とか、年寄りには足元が危ないかしらなど。

せっかくだからお寺をお参りしながら移動するか?(実家は真言宗なんです)

ホテルのギャラリー見学が父の目的なので、宿に到着するのがあまり遅くてもまずいし。

道後→梼原までで、3時間位の観光のおすすめはないでしょうか?
よろしくお願いします。

ユーザーID:4882796015  


お気に入り登録数:4
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本

タイトル 投稿者 更新時間
檮原ですか
チュン夫
2019年4月12日 20:47

40年前に同期で就職した友人が檮原町出身で、散々、道路状況の悪さを言ってました。(制限速度だと速度が速すぎて曲がれないカーブやガードレールが落ちている道など)

今はそれほどでもないと思いますが。

今は国道440号の地芳峠の下に「地芳トンネル」が通っているので、山への登り下りの道さえ通らなければ、松山→檮原はそんなに悪路でもないでしょう。

とは言え、75Kmで2〜2.5時間必要かも。渋滞があれば3時間以上。(現地の人に直接聞いたのなら私の勘違いです)

(松山から国道33号440号で地芳峠へ登って四国カルストで2回泊まりました。大野原へ降りる道は冬に車がスリップしたのか、U字カーブのガードレールが何本もぶら下がっていました。地芳峠への登りはカーブが多いけどわりと良い道です。また、天狗荘から高知側へ少しだけ道を降りましたが厳しい道でした)

3日目の高知へは国道197号で須崎に出る1択のみ(檮原のホテルで道路状況を聞いてください)

高知自動車道は高知−須崎東〜は片側1車線なので渋滞するかもしれません。渋滞予測や渋滞情報を見てください。

2日目ですが、松山から地芳トンネルへの途中から脇道へ入ると「古岩屋」や「面河渓」などの景勝地があります。(昔のGW、面河渓への道は細く駐車場も狭いので大渋滞でした。古岩屋はさほどでもなかった)

中津渓谷はダイナミックな渓谷で一見の価値があります。遊歩道もあり階段もありますが、さほど歩きにくくなかったと思います。30年前なので今はもっと整備されてるかも。

私ならピクニック気分でコンビニ弁当を持って行きます。今は「中津渓谷ゆの森」(温泉)にレストランがあるようです。誰でも入れるか聞いて見て下さい。

通らないでしょうが、高知自動車道の新宮IC−大豊ICは昨年豪雨のため片側1車線対面通行で、大渋滞の恐れがあります。

では良い旅を。

ユーザーID:1883297385
トビ主です
しまなみ(トピ主)
2019年4月26日 12:55

チュン夫様レスありがとうございます。
前トピでもお世話になりました。
今回もいろいろアイデアをありがとうございます。

早速、おすすめを調べてみまして、やはり第1希望は中津渓谷なんですが、雨降りの場合は足元が滑りやすいそうなので、お天気次第でルートを変えようかなと思っています。

中津渓谷に行かない場合は、途中の砥部で陶芸を見たり、道後の出発をゆっくりするとか美術館に寄ってみたりと、年寄り同伴なので臨機応変に行ってきます。

明日から連休スタートですが、天候はどうなんでしょうね?
北の方では雪も降るとか。
週間予報を見ながら一喜一憂しています。

高知の渋滞情報もありがとうございました。
観光案内の方に、須崎から高知市内までは高速道路を使うよう勧められました。

都内の高知アンテナショップの観光コーナーで資料とアドバイスをたくさんもらったのですが、GW中でもあるので渋滞不安を申しますと、「渋滞はしません」とおっしゃっていました。
一般道の事だったのでしょうか?

帰りの飛行機に乗れなくても困るので、早めの行動を心がけます。
できれば夜須の手結可動橋の動いているところを見たかったのですが、ちょっと時間的にムリかなぁ。
空港からは近いんですけどね。

出発まではまだ何日かありますので、トピをご覧の方でおすすめ情報がございましたらレスよろしくお願いします。

ユーザーID:4882796015
レスありがとうございます
チュン夫
2019年4月26日 16:57

連休の天気は27・28は晴れそうですが、それ以降は雨か曇りのようですね。私も27・28・29と出かけるのですが、29は雨の覚悟をしています。

道後温泉本館は工事中なのが残念ですが、1階の神の湯は坊ちゃん(夏目漱石)も入浴した石造りです。

今は代わりに、道後温泉別館の「飛鳥乃温泉」があるので、そちらで入浴後、大広間休憩室でノンビリと過ごすのも良いです。(本来は本館「神の湯」で入浴後に2階で浴衣を着てノンビリ休憩します)

どちらも、GWは激混みでかなり待たされる恐れもあります。以前行ったら、窓口で札止めされました。

中津渓谷へ行かない時は、お城に興味があるなら松山城も良いと思います。天守閣本体は現存12天守の1つです。昔の階段がキツいのなら無理ですが。山への上り下りはロープウェイと一人乗りリフトがあります。

松山市内だと、萬翠荘(ばんすいそう)という洋館や51番札所の石手寺があります。愛媛県庁も通りがかりに外観を一見する価値はあります。正岡子規の生家を復元した記念堂もあります。

美術館もできているようですね。

市内の路面電車は、別料金で昔の小さな汽車と客車の「坊ちゃん列車」を模した列車も走っており、乗ってみるのも一興かと思います。(これも混んでるか?)

須崎→高知の自動車道の渋滞はないのですかねぇ。最近は走ってないのですが。2005年お盆に自動車道が須崎で終点だった時は、須崎ICを降りる手前と、降りた後で渋滞しました。(帰りもそこそこ混雑)今は観光客も減っているのですかねぇ。その後、自動車道が伸びて混雑が分散したのかもしれません。

自動車道に混雑がなくても、市街地は場所・時刻によっては渋滞(または混雑)すると思います。

時間に余裕をみていれば、手結可動橋も見えるかもしれません。空港には遅くとも1時間前には到着してください。

初四国の旅、楽しんでくださいね。

ユーザーID:1883297385
トビ主 報告です
しまなみ(トピ主)
2019年5月17日 16:08

遅ればせながら、無事に旅行が終わりましたので報告です。
道路事情など参考になれば。

一日目、空港から松山市内まで渋滞はありませんでしたが、松山城の観光で、ロープウェイの乗り場近くのコインパーキングは空きがなく、徒歩10分ほど離れたパーキングに止めました。

連休中なのでやはり観光客は多く、ロープウェイに乗るのも20分ほど待ったかな。
父はお城の麓まで来て上り坂が嫌になったのか、お城見学もせず帰りのロープウェイに。
空模様も怪しかったので、早めに宿へ向かう事に。

道後公園を過ぎた辺りで、渋滞にハマりました。
4時頃でしたので、ちょうど各旅館のチェックインが込み始める時間帯だったのかな?

フロントで聞いたところ、道後温泉本館はやはりGWの為、どの時間帯に行っても混んでいると。
晩ご飯を済ませてから、8時頃に行ってみたのですが、その時点で2時間待ち。
小雨もパラついていたので入浴は断念し、ハイカラ通りをぶらつきました。
ハイカラ通りは、結構遅い時間まで土産物屋が開いていて良かったです。

2日目は朝食前にホテル近くの湯神社まで散策に行きました。
その際にも本館前を通りましたが、やっぱり行列ができていました。

ホテルを出発し、まずは砥部焼きのお店へ。
途中、高速に乗る車の為、松山ICまではやや混んでましたが、そのあとはまったく渋滞知らず。

車のナンバーを見ていると、全国各地からのナンバーがあり、我が地元ナンバーを発見した時には、つい声を掛けてしまいました。

砥部焼きのお茶碗を購入した後、途中の44番の札所をお参りし、目についた道の駅で昼食を取り中津渓谷へ。

渋滞することもなく、山に差し掛かるとたまにくねくね道がある程度で、道路も悪くなかったです。

続きます

ユーザーID:4882796015
続き2
しまなみ(トピ主)
2019年5月17日 17:18

運転中は、赤信号の時に飲み物を飲んだりして一息入れるんですが、信号が少ないせいで、車が停車状態になかなかならず、主人は休憩がないってぼやいてました。

中津渓谷は、教えていただいたゆの森でお茶でもと思っていたのですが、駐車場が満車で入れませんでした。

交通整理の方の指示でちょっとだけ路駐して、渓谷の入り口を見学してきました。
川近くに降りられる階段があったのですが、前日の雨のせいか濡れていましたので、滑っても困ると思い道路際からの見学でしたが、ゴロゴロした岩のすごいこと。
ダイナミックな光景に圧倒されました。

2日目の梼原の宿が今回の旅の主目的で、建物の外観は見るものがありました。

最終日は高知市内へ。ホテルを出て須崎まで順調。須崎からの高速も渋滞なし。
市内に入っても特に渋滞を感じませんでした。

桂浜の龍馬像を見たかったのですが、ここでも駐車場が満車で、離れた駐車場から送迎バスになるとの事。
時間が読めないので、泣く泣く断念しました。

その後、夜須に向かい、ちょうどタイミング良く可動橋の動くところが見られました。
この日は晴れになりましたので、上がった橋をバックにいい写真が撮れました。

後は空港に向かい、遅めの昼ごはんを食べて東京へ。
体調を崩すことなく帰ってきました。

今回の旅では、駐車場で困りましたが、渋滞はほぼ大丈夫でした。
機会があれば、今度は香川・徳島にも行ってみたいです。
ありがとうございました。

ユーザーID:4882796015
 
現在位置は
です