つまらない高校生活を送った後悔が40歳になっても消えない

レス33
お気に入り40

らん

健康

中学3年の時点でそこそこ勉強はできるでした。(偏差値62くらい)
ただ、大学に行くつもりもなく、進学校に通う必要性を感じなかったので
自分のレベルより低い公立校に進学しました。
結果大後悔。

授業はだるく、クラスの皆と合わず、部活も入らなかった為何もする事が無く
退屈極まりない。就職もほとんど無く、慌てて大学受験をしましたが
地方三流大学が精一杯でした。

その後国家資格を取り、就きたかった職業に就く事ができましたが
それでも後悔は消えません。
毎朝通勤で高校生見かけると羨ましくてたまらない。
今から勉強して国公立大学にでも通ったら少しは気持ちがおさまるかなとも
思いますが遅くに子供を産んだので60歳まで働かねばならず
その線も厳しいかなと思っています。

もっと真剣勝負すれば良かった。。。
こんなに悩むなんて。辛いです。

ユーザーID:3692005187

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数33

レスする
  • しゃーないわ

    40歳くらいになって10代の過ごし方を変えられないですからねー
    タイムマシンにでものります?

    考えすぎるとダメよ。
    勉強したいなら今からするの!
    ちょっと古いけど、今でしょ!

    今、どうやって過ごすかを大事にしてね。

    ユーザーID:9704530543

  • 何をしたかったのかの後悔?

    >授業はだるく、クラスの皆と合わず、部活も入らなかった為何もする事が無く退屈極まりない。
    >就職もほとんど無く、慌てて大学受験をしましたが地方三流大学が精一杯でした。
    ちょっと違うけれど、90%同じかな。

    でも
    >もっと真剣勝負すれば良かった
    とは思わないな。その時その時で一番納得する選択を己がしてきた以上、その後悔も含めて頑張ったと思えるし、はっきりいって高校の人達とは全く今はつき合いがないしそれで構わないです。
    トピ主さんが後悔している部分は何ですか?
    友人関係?私は高校時代の人達とは全くつき合いがないというかしたくもないのでよくわかりませんが、大人になって、仕事の環境もよさげなら、そこで友人ができませんか?仕事仲間とお茶したりとかしてません?
    学歴?大学によっては科目履修とか、社会人用の講座とかいろいろあると思いますよ。
    >遅くに子供を産んだので60歳まで働かねばならず
    そういう「ねばならぬ」のほうに囚われて、自分がこれからできることに制限かけてません?
    調べれば、空き時間で何とかなることって、それなりにたくさんありますよ。

    ユーザーID:0532771886

  • 後悔はそこじゃない

    最近思うのは後悔するのは昔の失敗じゃありません。
    今の不幸が引き起こしています。
    もし、今が幸せなら高校受験をもっと頑張ったらよかったと思うことはあっても
    別の高校に行けば、今の幸せはなかったからこれで良かったのだろうと思えます。

    貴方の人生は私に似ています。
    40歳という年齢も。
    私も大学に行かないと中学生で決めてレベルを下げた高校に行き、友達もろくにできず
    高校時代の思い出はずっと続けていたピアノとバイトくらい。
    そこから専門学校に行き、国家資格取得してその資格で仕事をしています。
    高校3年間は悩み続けました。
    でも、その高校に行ったから取得した資格を知ることができたし
    超氷河期世代のど真ん中でありながら就職に苦労することもなくとりあえず今は満足する仕事と収入もあります。

    一応、地域で一番の進学校を選択してもダメと言われない程度の成績はありましたので
    そこから大学進学という選択肢も中学生の時にはありました。
    ですが、私の性格などを考えるとそこそこの大学に進学できてもあの時代の一般就職でそこそこの就職をすることは多分できず
    ワーキングプアになっている可能性が高かったと思います。
    100点満点の人生ではありませんが、私は十分満足しているので高校時代が苦しかったと思っても後悔はしていません。

    貴方がご自身の今のどこに不幸・不満を感じているかはわかりませんが
    それが大学に行くことで解消するのなら無理して頑張ればいいと思います。
    社会人コースもありますし。
    働くのを65歳までにすればこの期間の収入減や貯蓄減も賄えますよ。

    ユーザーID:5450702029

  • 辛口

    今が幸せじゃないのですね。

    40歳にもなって、高校生活を後悔しているなんて信じられません。偏差値62(=賢い?)もあったのに、高校受験やその先の自分の進路などについて真剣に考えず、間違った選択をしてしまったんですね。まぁ、若いときには間違った選択もあり得ますけど、それに気がついたならそこからすぐ修正、自分で努力すればよかったのに。

    自分で選んで入った学校でつまらないとか、クラスの友達と合わないとか、退屈だとか、悪いのは周りだけ?そして高卒では就職がないというのは、20年前でも普通の話でしたよね?みんなレベルはそれぞれでしょうが、大学進学に向けて勉強して卒業後は受かった大学に行くだけです。あなたが地方の三流大学しか受からなかったのも、勉強が足りなかっただけでしょ?慌てて受験って、、みんな3年間準備、受験勉強するのに、一流大学が受からなくても当然ですよ。

    あなたの、中学卒業時点の偏差値62は嘘ではないでしょうけど、高校で勉強していなかったら、あっという間に転落です。みんな人生を後悔しないように、自分の理想の生活ができるように、ずっと頑張っているんです。

    今から勉強して国立大学に通うって、、、合格するんでしょうか?お子さんもいて大学に通うことなどできないのなら、もう頭をリセットしたほうがいいです。幸せになる方法はたくさんあります。子供には高校選択を間違えないようにしっかり教育したらいいと思います。

    ユーザーID:8639400697

  • 三十代既婚男性です。

    うん、まあでもそれがあなたの選択だったのですから。
    しょうがない、の一言です。

    ユーザーID:5632119854

  • その高校に進学した理由を知りたい

    >進学校に通う必要性を感じなかった
    これだけが、その公立高校に進学した理由でしょうか?

    他の進学校でない公立高校や私立高校はその地域になかったのですか?

    他の高校が選べるのなら、そちらへ進学しなかった理由は何でしょうか?。

    おそらく、進学校や他の高校よりも何かの魅力があって受験する高校を決めたと思いますが、何も理由がなく「単純に2番目の高校」だけで決めたのでしょうか?

    悔やむ気持ちがあるのなら、その理由を明確に思い出すことから始めたらどうでしょうか。

    高校の授業も「だるい」ようですが、自分で何か努力などしないで、流されていたのでしょうか?。

    単に流されるまま過ごしたのであれば後悔するのも仕方ないと思いますが、その割には三流でも大学へ進学し、国家資格も取ったのなら流されているだけでもなさそうです。

    なぜ、高校で「流されるままに生活したのか」の理由を探ったらどうでしょうか。


    私は中学校500人中10位程度のトップクラスの成績で進学校に進学しましたが、そこではみんなが中学校のトップクラスなので、よほど頑張らないと中の上くらいの成績で浮遊です。

    国立大学もほぼ絶望状態で、無理だと確信していた先生方も驚きましたが運良く国立大学の第3志望の学科に滑り込めました。

    進学校に行ったとしても(半数以上が国立大へ進学できる高校以外は)そこの中位に流されて国立大学に合格しません。

    厳しく言えば、レベルを落として進学した高校の授業がだるくて勉強もしない人が、進学校で上位の成績を取って国立大に合格することができたのでしょうか?。

    単に「果たせなかった夢」を追いかけているだけのように思います。

    ユーザーID:1448356220

  • 昔から言うしネ

    後悔先に立たずってね。

    で、いつまでもクヨクヨしていたら、次は後悔の40代になりませんかね。同じ失敗を何度も繰り返すのですか?過去の失敗を今に生かさないのなら、それこそ無駄な失敗で終わってしまいますね。

    トピ主の失敗は『つまらない高校生活』ではないですよ。

    (その時の)今を精一杯生きなかったこと、チャレンジよりも怠惰を選択したことですよ。それって現在のトピ主に通じていませんか?

    今一度考えてみては如何ですか?

    ユーザーID:9177448936

  • たぶん・・・ですが

    トピ主さんもしかして、もともとの性格が
    「人生で一番若くて輝いてる時期に、なにもかも新鮮で面白く感じられ、
     たくさんの友達に囲まれて 笑い転げて楽しくて楽しくて仕方ない季節を満喫できる」
    というタイプの人じゃなかったんじゃないですか?

    私がそうだったんです。
    流行はよくわからなくてダサくてオロオロしていて
    おしゃれもお小遣いが少なくて楽しめなくて
    人見知り内気のため、友達も少なくて、良い友達には恵まれたけど
    本音でガンガン話したり遠慮なしに喧嘩したりということはできなくて
    勿論男の子となんて一言も話せず・・・

    なんというか、自分の若さと価値を持て余してしまって
    こんな私がセブンティーンなんて申し訳ないというか
    青春という季節の無駄遣いというか・・・

    トピ主さんが違う高校に進んでいても、あんまり結果は違わなかったのかもと
    思ってしまいます、ごめんね
    絵に描いたような青春を送ってる高校生ばかりではないですよ
    悶々と悩んで、道に迷いまくって、こんなの本当の自分じゃない
    なんて思ってる子は今も昔も多いと思います。
    ちなみに私も高校時代の自分を、蝶になれない蛹で終わった感じがしてましたが
    いや、私、蝶タイプじゃなかったな、蛹だわ、となんか納得して
    蛹でいいじゃんと思って地味ながら自分が心地いい人生を歩んでいます。
    つまり高校時代の私と同じ感じですが、満足してます。

    高校時代を灰色に過ごしたのがいやでも過去は変えられないけど、
    今からの人生を切り開いて充実させたらいいんですよ。
    過去の自分が、自分の満足の水準を満たしてないからって嫌悪したら
    その頃の自分が可愛そうではありませんか?
    勉強でも趣味でも何でも、高校時代を取り返すくらい充実させて下さい!

    ユーザーID:1749602939

  • ものすごく、競争の激しかった頃かな?

    私には12才年下の妹がいて、妹が48歳です。
    一番上の娘が、35才ぐらいなので、その間の世代ですね。

    詰め込み教育というか、結構みんな結婚していても離婚率の高い世代で、
    それなりに、上昇意識が高い年代な気がします。

    今は、人と比べて、不満を持ちやすい時期かもしれませんが、
    高校時代に輝いていた教え子が、みんな元気とは限らず、人生は甘くない。

    自信をもって楽しかった過去を持っていた人が、なぜうらやましいのですか?

    これからが輝けば、まだまだ逆転できる年代ですよ。

    いい高校出て、有名大学に行っていて、周りの友達が有名人でって、自慢ですか?

    ライバルが気になって、過剰にストレスたまる気がします。

    目を覚まして、もっと自分自身の身の丈にあった幸せを探しましょう。

    余裕を持った考え方をしていたら、同世代の憧れを買えるかもしれません。

    ユーザーID:2190113066

  • キラキラ青春漫画

    中学生や高校生のスポーツクラブや、
    音楽などの漫画多いですよね。

    いずれも学生たちが泣いて笑って、
    一生懸命にキラキラな青春を生きている。

    でもね、その作者の漫画家さん達、
    そんなに学生生活がキラキラで無い人もいるようですよ。
    そうですよね、その頃の彼らは一生懸命に漫画を描いていたはず。
    思いっきりインドアでひたすら頑張っていた。

    そういう漫画家さんの中には、
    「こんな学生生活だったら楽しかったな」
    「こんな部活だったら面白かったな」を
    漫画にしている人もいるそうです。
    凄いですよね。

    自分で体験できなかったからこその創作。
    それでたくさんの人の共感を得ている。

    トピ主さんに漫画家になれと言う話では無いですが、
    誰しも叶わない事はあっても、
    それを糧にできる人間になれれば、
    人生が充実してくると思います。

    ユーザーID:9452756870

  • 三十代既婚男性です。

    うん、まあでもそれがあなたの選択だったのですから。
    しょうがない、の一言です。

    ユーザーID:5632119854

  • お気持ちわかります

    その高校生活があったからこそ今の自分がいる。
    必要な時間だったかも。
    あと20年たったら見方が変わるかも。

    ユーザーID:2121944868

  • そうやって後悔に時間を費やしていると。

    そうやって後悔に貴重な40代の時間を費やしていると
    60歳になった時、
    「どーしてそんな意味のない後悔を繰り返すばかりで、
    40代の貴重な時期をもっと楽しく生きなかったのか?
    大きな病気もなく、身体も動いて、仕事もお金もあって、子供も可愛くて、
    人生で一番良い時期だったのに」
    と後悔しそう…



    前向いて、楽しいこと探しましょうよ、主さん
    春はお花満開で綺麗だし…、空は青いし、風も優しい…

    ユーザーID:1657269331

  • 今更、そんなこと思っても時間がもったいないですよ?

    後悔したのなら、せめてお子さんなどに同じ想いをさせないようにがんばるならよいのですが、ただの後悔の時間はもったいないです。

    中学時代に私よりも成績の悪かった友達が、私よりもランク下の高校に行きました。
    でもその学校では上の方だったのでしょうね、結果、私よりも良い国立大学に行きましたよ。

    要するに、選んだ学校がどうのではなく、そこで何を目指し、何をやったか、ではないでしょうか。
    きっとトピ主さんが自分に見合う学校にいったとしても、「受験の意味がわからない」などと言って、きっとがんばれず、楽しめなかった気がします。

    環境ではありませんね。要は、自分。

    悔やんだって、選択した道が覆るわけではありません。
    なのに、何を悔やんでいるのでしょうね。しかも今更高校生活?

    そんな風に今思うことのほうが、よほどもったいないです。
    過去にこだわる時間があれば、今から一生懸命好きなことをがんばってみればよいのではありませんか?

    国立大学にはいったりすることがそんなに大事でしょうか。
    そもそも、何のために、勉強するのですか?
    そこが明確になっていない限り、もし仮に違う進路を選んでいても、同じです。

    自分の人生を、大切にした方がいいですよ?
    失敗した、と思うのであれば、これから逆転ホームランを狙いましょう。

    人生、捨てたものではありません。これから、どんな生き方だってできますよ?
    やりたい、やり残した、と思うなら、再度何歳からでも挑戦してみればいい。実際に、そうした方もたくさんいます。

    自分にとって何が有意義か、世の中の為になるのか、あるいは何をやってみたいのか、そうしたことを考えなおして、また最初から歩めばよいのではないですか?

    後悔している時間はとてももったいないですね。
    もっといまと、ご自身を大切にしてください!

    ユーザーID:0834886829

  • トピ主さんとは逆です

    高校のレベルを上げてしまったため、どれだけ頑張っても最下位。
    先生にはバカ扱いされ、本当に辛かったです。

    トップクラスの県立高で、卒業しても「凄い」と言われていたのですが、
    ここ数年でBランクに落ちたと知って、ショックを受けました。

    レベルを落として、部活やバイトを楽しめばよかったと後悔しています。

    ユーザーID:6903208908

  • トピ主です

    皆さんありがとうございます。

    >他の高校が選べるのなら、そちらへ進学しなかった理由は何でしょうか

    当時、担任からは
    B高校(偏差値63)を推薦されましたが
    私が進学したのはC高校(偏差値56)でした。
    家から近かったのがC高校だったのです。
    一番近かったのはA高校でしたが偏差値は70近かったので
    そこは無理だと選択肢に入れていませんでした。

    中学生当時、私はイラストレーターになりたかったのです。
    それなら進学校に行く必要はない、むしろ勉強は邪魔だと
    思っていました。
    学歴に頼らないで生きていく自分はカッコいいとも思っていました。
    もうなんというか・・・痛々しいです。

    C高校に入って間もなく、ものすごく絵の上手な子がいて、
    木端微塵にその夢は砕けましたが。

    夢も無くやることもなくなり、暇つぶしに勉強だけはしました。
    学年で常に5番以内にはいましたが、大学受験まで意識した
    勉強はしなかったです。

    ユーザーID:3692005187

  • トピ主です

    自分が本当にやりたかったことが見えてきたような気がします。

    私は現在設計事務所に勤めていますが
    大学は文系で、大学卒業後に専門学校に入り直しました。

    高校のうちに建築士の夢を見つけられていたら
    大学の建築学科に行けたのではないか。
    もっと深く学べたのではないか。

    これが後悔の原因でした。

    ユーザーID:3692005187

  • 10年後、20年後に…

    「10年前にあれをしておけば良かった」「20年前にこれをしておけば良かった」と後悔しないように、今するべき事をした方が良いのでは?

    40歳になる迄に経験した事が、高校時代にこうしていれば良かったと選択の過ちを認識させているのです。当時の経験値では妥当な選択だったのです。

    ユーザーID:9577219387

  • 灰色の過去

    30年ほど前ですが私も高校受験に失敗してレベルの低い高校に行き、大後悔した者です。
    クラスの人と合わず、ゆるい部活には入りましたが皆、勉強も部活もやる気なく。自分も流されて頑張ってなかったけどストレスはすごくありました。
    好きでもない子と一緒にいましたが見下されて酷い事言われたり入れなかったり。
    カースト下位のグループなので学年全体から受ける何ともいやな圧。
    私は漫画に書かれているようなキラキラした高校生活があるとなぜか思ってたので現実を直視するのが非常に辛かったです。
    早く学校から帰って1人になりたかった。

    ひとえには勉強しないで落ちた自分が悪いのですが、かなり長い間、あの最悪な学校生活は周りのせい、こんな性格なのは親のせいと思ってました。
    高校生活は私の人生の底辺ベスト3です。

    ただ、その最悪な高校生活で嫌な子を憎みつつも、絶対幸せになってやる。それが相手への仕返しだと思っていました。
    勉強も頑張りきれなかったのですが、短大に進学して絶対に変わるのだと。
    進学先では入学前に見た目を変え、華やかにしてすぐ友達もできました。その学校から希望の就職もできたし、したくない経験だったけど私にはかなりのハングリー精神を生んだし、昇華してます。
    ただ、子供には同じ思いをさせたくないので、今中学生ですが勉強の大切さ、希望の進学をしてほしいのはしつこく言ってしまいます。

    トピ主さんは国家資格を取り、希望の職種についているのですごいと思いますよ。
    今の自分を評価できるといいですね。
    高校に後悔してる他の者もいるという事で。

    ユーザーID:4036497355

  • つまり卒業した大学が気に入らない、ってことですね?

    >その後国家資格を取り、就きたかった職業に就く事ができましたが

    って、これ以上何をお望みなのかと思いますが。
    察するに、お子様が進学などのときに、「おかあさんはね、一生懸命勉強して国立大学を出たのよ、あなたもがんばってね」といえないのが悔しいのでしょうか。

    もし、どうしても学びたいことがあれば、リタイア後に学ぶさまざまなプログラムは今から先もいっぱいあると思います。大学はそれでなくても経営が厳しい現実なので、今後あなたが自由な時間ができたときに学ぶことはできます。なんといっても、つきたい職業に国家資格を持ってついていらっしゃるのですから、もっと誇りを持てばよろしいのではないでしょうか。

    わたしは高校入試に失敗し、行きたくなかった私立女子へ。受験に大変力を入れている高校でしたので、そのときの厳しい勉強の経験がのちに活かされました。どこを出ようと、その後が大切でしょう。その意味でもあなたはご自分の仕事をきちんと持っていらっしゃるのですから、経験は生きた、ということだと思います。

    もっと自信をお持ちになり、あとを振り返らず、今を大切に。お子様との今を楽しむことが、60歳になられたときに後悔しないことにつながると思います。

    「もしあのとき〜だったら、・・・だったのに」(仮定法過去完了の形)これを使うの、やめませんか?

    ユーザーID:1371297594

  • 高い高校に行っても・・・

     偏差値62じゃありふれた成績じゃありませんか?
    私は偏差値65,6で学校群だったので実力より上の高校に進学しましたが毎回のテストが厳しくて学年平均6点とかいう赤点より下の点数のテストを出されて進級をするのがやっとで受験科目でない科目への勉強をかなりしなければならなくて浪人して女子大です。
    隣の芝生が青く見えるだけです。

    ユーザーID:8646357270

  • そうですね

    追加レス2まで拝見しました。

    よろしければ主さんの年齢を教えていただけませんか。
    私は今45歳でただのパートのおばさんです。
    よろしければ近いかどうかだけでも教えてください。

    私の人生を語ります。
    私も中学生当時の偏差値はそこそこ良かったのですが、運命でしょうか、決めていた高校の最後の模試判定で△判定を出してしまい、絶対に公立ではないとならないので、主さんと同じくレベルを落とし50後半の高校に進学。
    (高校受験の偏差値は都道府県によって全然違うので、これで比べることは不可能です。)

    高校の頃は私は親から「大学の費用は出せない」と言われいたので、私も受験勉強はしていませんでしたが、成績は二年生の時の一斉模試では学年で7位でした。

    三年に進級した時担当に進学希望を聞かれ、上記の通り四大には行けないと話すと、なんと担当は親を説得してくれました。
    奨学金とバイトで全て自分で何とかすることを条件に、指定校推薦(受験勉強はしていないし通塾も経済的に無理なので、一般受験は無理)で三流大学に進学。
    工学部建築学科です。

    本当は違う職業に憧れていたのですが、それになるためには四大卒であることが条件だったので、とりあえず四年間がんばろうと。
    三流大学だったのでこれまた成績が良く、最後は首席でした。
    そのお陰で就職氷河期には入っていましたが、良い企業に就職できました。
    奨学金の返済があったのでありがたく勤め、とりあえず奨学金の返済をしてから次を考えようと動く日々。

    職場で主人と出会い結婚。
    で、すぐに妊娠。
    当時は産休育休が取れず、出産直前に退職。
    奨学金は返しましたが、最後手元には50万しか残らず。

    私は今お陰様で幸せです。
    でも、主さんのご職業、私も続けたかったです。
    うらやましいですよ。
    本当に。

    長くなるので、次に続けます。
    すみません。

    ユーザーID:3646658929

  • 連投すみません

    すみません、主さんの年齢、トピ題にありましたね。
    失礼しました。

    なぜ年齢を聞いたかというと、就職氷河期です。
    私の学年は高校卒業で就職していれば、まだ売り手市場でした。
    短大卒でもギリギリセーフ。
    で、四大卒の私たちは、ギリギリアウトでした。
    このほんの数年で、運命が違ってしまう。

    でも現在40歳なら、就職はまだ厳しい世代ですかね?
    それでも主さんは負けなかったのですから、やっぱりすごいです。

    すみません、長々と何が言いたいのかというと、
    人生ってそんなもの、です。

    私は主さんが追加レスで仰った建築学科卒ですが、今はそれが無かったかにような人生です。
    (主人は転勤族なので、どちらにしても仕事は退職することになっていましたが。)

    でも主さんは、今それをご職業として働いていらっしゃる。
    遠回りしたかもしれませんが、遠回りしたからこそ、今があるのでしょう。

    私は今までの自分の人生で、あの中学生の時の模試判定の△判定から今の人生へと繋がっていると、いつも思っています。
    あれがあったから、私はあの高校に行き、三年時の担任が親を説得してくれ、大学を経て就職し主人と出会い、そして息子が私のところに生まれてくれた。
    どれか一つ欠けても、今と同じではない。

    主さんの仰りたい後悔も理解しますが、主さんも、この道を通ったから、ご主人とお子さんに会えたのですよ。

    それを後悔しちゃいます?

    それでも後悔するなら、違う人生であっても間違いなく主さんは、それでも結局今後悔していますよ。

    ユーザーID:3646658929

  • 振り返っても仕方ないです!

    トピ主さんの気持ちなんとなく分かります。
    状況はだいぶ違い、高校生活は大いにエンジョイしました。
    でも中学生の時に病気で欠席が多く良い内申がなく、そのまま偏差値の53程度の都立高校へ。
    大学進学を視野に入れていましたが家庭の都合で専門学校に2年行き就職。

    今になって、なぜあの時に借金をしてでも大学に行かなかったのかと悔やんでばかりです。
    家庭のせいばかりにはできませんが、でも私の周囲には大学に行く事の大切さを説いてくれる人物はいませんでした。
    高校の恩師や進路担当には何も知らせず、最後の土壇場で受験先を大学から就職率の良い専門学校に変えました。
    当時は家族のためという大義名分があり自分を納得させてたけれど、子供を持ってからものすごく後悔しています。

    トピ主さんとは内容が違いますけど、もう後戻りできない若かりし頃の自分の選択を後悔する気持ちってどうしようもありません。
    今が幸せならそんな不満はないはずだ、と自分に言い聞かせようとしても、それも違うんですね。

    慰めの言葉は見つかりません。でも同じような思いを抱える人間が他にもいて、細々と頑張ってます、貴方も頑張ってくださいと言いたくてレスしました。

    ユーザーID:0437279722

  • 私の昔の悩みに似ている

    私はいじめにより考え方がおかしくなり、高校受験を失敗し、低レベル高校へ進学しました。
    初めての授業で、2−3=とか、this is a penとかから学び始め、中1で習うことから勉強するのかと、あまりの低レベルに絶望しました。
    それから二年は苦しかったです。どの授業も退屈で簡単で、悲しくて、辛くて、あまりの辛さに毎晩泣きました。
    私もならば大学行こうと決意。
    楽々トップが取れたため、色々な資格にチャレンジし、また、当時は珍しい一対一で教えてくれる塾で必死に勉強しました。
    そうしていたら、ふっきれてきました。
    友人をたくさん作り、学校内でくだらない話を楽しんだり、学校帰りに自販機のジュースを飲んで、自販機前でまたくだらない話で盛り上がったりして、友人がいたから、なんだかんだで楽しい学校生活になりました。

    結果、自分が思う以上の大学に行けたし、今が大変充実しているため、もう何も思いません。
    受験勉強は、寝るまもおしんでやりました。
    受験勉強は楽しかったですね。
    高校当時、教頭先生が、偏差値の高い高校の子がなかなか受からない大学によく受かったなとほめてくださったのもありますが、私は遠回りな人生だったけど、ただそれだけのことと思っていますよ。

    ユーザーID:2564866991

  • いつでも後悔するのは・・・

    今の年齢になったから正しい道を歩めるとでも思うのかしら。過去は正しく選べなかったから後悔する。でもね貴方の性格ではいつでも後悔するでしょうね。違う道があったのではと・・・自分がその時々を決断したのならそれを肯定しなければ、揺らぐ生き方である意味不幸でしょうね。

    自分を信じられないのだから辛いでしょう、平穏にも送れないと思うよ。
    生きている今を安泰に送るには、今の自分を受け入れればいいんです。資格も取って立派に生きているのだから素晴らしいではないですか。

    40歳という年齢頃は人生とは?と悩む年齢でもあります。何か他に出来るのではないかとか悶々とする時期でもあります。でも飛ぶ勇気があるなら悩まず飛べばいいんですよ。それも自己責任で。できない言い訳することも無いでしょうね。できないのなら愚痴など並べることでもないんです。自分で飲み込み咀嚼するんです、みんな。

    ここまで頑張った自分を褒めてあげてもいいんじゃないですか。

    ユーザーID:3482950545

  • 人生であと何回後悔できるだろう

    ある焼酎のコマーシャルの台詞です。

    これを初めて聞いたときは、もう衝撃的でしたね。
    後悔「できる」??え?ええ??

    後悔は、ネガティブな事だと思っていたのに、そんな真逆の考え方ってある??

    でもこれ深いですよね。

    全く後悔の無い人生なんて、まず無いですもんね。

    後悔もしながら生きていくのが人生。
    後悔も人生の彩りだ、って事なのかなあ。

    私も半世紀以上生きて来て、こういう言葉に戸惑いながらも、そうなのかも、と思うようになりました。

    ユーザーID:7363884934

  • 応援してます

    自分と同じような経験をしている人がいると感じて安心しました。
    高校時代の後悔って、しても何もならないとわかっているのに
    せずにいられなくなってしまう病気のようなものだなと、
    私は思います。そんな自分は37歳女性です。
    私の場合は、解決するためには
    後悔を相殺できる程の新たな努力が必要でした。
    ご参考まで私の例を書きます。

    高校までの経験は主さんと本当によく似ています。
    その後大学も似たようなことを繰り返してしまい、
    後悔は消えないけども前を見なきゃと踏ん張りながら、
    後悔の原因をとことん追求しました。すると自分は
    いつもやる前から諦めて挑戦を避けていたと気づきました。
    更に、自分が”挑戦した”と納得できる学歴があれば
    後悔は限りなく小さくできるだろうと思いました。
    でも学歴をつけるためだけに進学するのは格好悪く見えました。
    だから今の仕事で役立つ分野で目的を見つけて
    社会人ドクターになろうと思いました。
    やっと目的を見つけて入学したのが、
    結婚一年後の33歳の時。何度も途中で止めようと
    思いましたが何とか修了しました。
    会社の仕事との両立でも大変苦労したり、
    泣きながら論文書いたりしたので、
    それを乗り越えた事が博士号という形で証明され、
    明らかな自信になりました。
    それでも、自分が行けたはずのトップ高校の制服を
    見かけると、まだ後悔の気持ちが蘇ります。
    でも、私には博士号がある
    と思えば乗り越えられるようになりました。

    因みに私の友人は、動機は違えど、2人の子持ち女性で、
    日本よりも難しいと言われるヨーロッパで
    社会人ドクターになりました。
    更には、60歳になってから放送大学に入った人や、
    60歳で初めて語学留学した人もいました。
    後悔を相殺できる程の新たな努力はきっと、
    いつでもできるんです。

    主さんにも、解決の糸口が見つかりますように!

    ユーザーID:1698762742

  • 前向きに捉えます。

     私も義務教育から大学まで、学校生活が全然楽しくありませんでした。学校生活前半(義務教育中)は、過度の心配症の母親や引きこもりの弟の呪縛で、やる前から諦めた(諦めさせられた)遊びや部活がたくさんありました。着飾ることは罪と刷り込まれていたので、服装や髪型も本当にださかったです。
     後半はそれを取り返そうと焦って身の丈に合わない部活や仲間にすり寄ってしまい、当然ながら冷たくあしらわれ、毎日とても生きづらかったです。あの頃に同級生たちから投げつけられた言葉の棘は今も抜けません。
     でも、その後頑張ったので、今では忙しいけれども何不自由ない生活を手に入れました。そんなに贅沢はできませんが、毎日心安らかに暮らせています。
     キラキラした中高生を見ると自分の学生時代と比べて少し辛いですが、後半型の人生だ、と割り切って中年以降を楽しもうと思います。
    「若い頃はよかった」と鏡で老けた顔を見て嘆くよりも、「老けたけれども若い頃よりずっとおしゃれで楽しく暮らす私」のほうがいいと思います。
    子供が独立したら、今は忙しくてできない趣味を始めたり、たくさん友達を作ったりもしたいです。
    そのためには仕事も気を抜かず無理せず続けて、苦手だった人づきあいの仕方も勉強して、体型もひどくはくずれないよう少しずつ運動して、することっていっぱいありますよね。
    それこそ、後悔している暇はないです。

    ユーザーID:8717743014

  • 変えられるのは未来だけ

    多かれ少なかれ「あの時こうしていれば・・・」なんていう事は誰にでもあるかと思いますが、こう思いませんか?

    恐らくタイムマシーンができて もしトピ主さんが高校生に戻ったとしても その時のトピ主さんの知識では 同じことをしたことでしょう。建築を目指すべきだったとか上の高校を目指すべきだった、などいうことは その後のトピ主さんの経験と知識から得た教訓であり、其の頃に戻ったとしても その教訓のないトピ主さんは同じことを繰り返すと思うのです。

    今できることは、これからの未来を変える事だけ。この先あと40年あるとしたら、ずっと40年間 「高校の過去」にとらわれて後悔しながら生きていくか、気持ちを切り替えてこれからどうすべきかをみすえ生きていくかは トピ主さん次第かと。

    40年後、「40歳のときに こうしておけばよかった」と後悔しないように今を大事に生きて下さい。

    ユーザーID:7697191688

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧