自己矛盾に悩んでいます。

レス12
お気に入り8

COOL

健康

お疲れ様です。みなさん自分自身に矛盾を感じたことはありませんんか?

例えば、子供には嘘つくな。言い訳するなと言っておいて、自分自身は嘘をついていないようでも、嘘をついたり、言い訳をしたり、一生愛していますと言って、離婚する。

何が正しくて、何が間違いなのかがわかりません。みなさんはこういった悩みを抱いたことはあります?その時、どうしましたか?教えてください。

ユーザーID:5730135584

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

レスする
  • トピ主さんの2つ目のレスを見て思った事

    今回のケースってものすごく単純な事なのではないですか?

    奥さんの嫌がっている事を「奥さんが嫌がってるって言っているのに」辞めなかったから。なのでは?
    もっと単純に言えば「奥さんの話(言う事)を聞かなかったから」ではないの?

    >本当にいやだったのだったことに気がつきました。
    これも奥さん何回も言っていたのではないですか?
    嫌だ、って言っているのに何回も何回も同じ事をするから「ダメだ…」ってなっただけじゃないのかなあ…

    きっと今回だけのケースだけでなく、昔からそうだったんじゃないかなあ?

    ユーザーID:0081108595

  • トピ主です。

    みんさんもなやんでいるみたいですね。私の場合、根拠のないことで、彼女がある病気ではないかと疑っていました。彼女が通っていた病院に行きそのことを相談しに行きました。サイトも調べました。それを追い詰めるように質問責めにして、そんな私をいやになり、子供を連れて逃げました。しかも、子供の卒業式があったにもかかわらずです。それほど、私のことを嫌いだったのと、その病気をしられるのが本当にいやだったのだったことに気がつきました。私は彼女を追い込みすぎて、子供までに影響を与えてしまいました。取り返しのつかないことをしまいました。

    すみません。なんかぐちっぽくなってしまって・・・また、わかりづらい説明で申し訳ございません。こうやって、なにかやってないとつらいのです。

    ユーザーID:5730135584

  • そう言う自己矛盾ね

    「正しさ」って例え夫婦でも個人で異なるんですよ。
    ですから奥様との価値観のズレがあったとしても、それは全く自己矛盾ではないと思います。
    単に異なる正しさで物事を計っていただけです。

    >嘘が悪いのではなく、嘘をつかせてしまっている私が悪いのだということに気付きました。
    って、それもトピ主さんの思い込みじゃないかな?
    道徳的に言えば「嘘」は何があっても嘘で、よくない事です。
    事実を曲げて良いってことはありません。
    嘘をつく原因がトピ主さんにあったとしても、その嘘を認めてしまえば「嘘」が「事実」になってしまいます。
    実際、様々な物事に良い悪いは無いんですよ。そこには単に「こう言う事があった」って言う客観的事実だけです。
    それをどう感じ取って判断するのかは個人の問題です。

    今は自分を悪者にする事で、この出来事を納得しようとしてるだけだと思いますが、半年も経てば考えは変わりますよ。
    奥様の非を思い出し悔しい気持ちになるかもしれません。
    そうやって自分の非と相手の非の間で気持ちが大きく揺れるんです。そして何年か経って「ただの出来事」だったと納得できるようになるんだと思いますよ。。

    離婚ってそんな感じですよ、私も経験者です。
    離婚して10年経ちますが、それでもいまだに自分を責めたり相手が悪かったと思おうとしたり、結局は「価値観の違い」で片付けようとしたり足掻いてます。
    別に誰を責めたところで、起きてしまった出来事は変えようがありません。
    あんまり自分を悪者にしないほうがいいですよ。離婚はどちらか一方だけが悪いって話じゃないんですから。

    ユーザーID:1366218499

  • 自分のカッコばかり気にするからそうなる

    「自己矛盾」ですか。なんかカッコいいですね。

    それは、

    ■自分だけいい思いをしよう とか

    ■自分だけは傷つかないようにしよう とか

    「自分のことだけ」考えて嘘をつくからですね。そりゃ「自分のことしか考えていない」状態で、「正論」を述べても矛盾するに決まっている。

    >他人の目を気にして、自分に正直に生きてこなかった結果

    と書いている人がいますが、いやいや、

    「自分だけはよく見られたい」という「自分の欲望に正直に生きてきた」結果です。

    物事は切り口によって、正しくもなるし、間違いにもなる。正解はひとつではない。でも、その切り口が「自分がカッコをつけるためだけ」であれば、他人にとっては、それはほぼ常に間違いとなる。

    そういう時は、大抵「なぜ自分が正しいのか」について、やたらと理由を説明していませんか。
    後ろめたいからね。

    残念ながら、トピ主の高尚そうに見えるご意見も、

    >彼女は事実と違うことをいっていたが、嘘をついてまで、離婚したい
    >嘘が悪いのではなく、嘘をつかせてしまっている私が悪いのだ

    結局、「悪いこと(嘘つき)をしているのは妻だ」と本心では思っているが、「オレってそんな妻を受け入れられる(=離婚を承諾する)んだぜ」とカッコをつけたいだけにしか見えない。

    「カッコつけることばかり考えている」自分の弱さをそろそろ自認したほうがいいのではないですか。相手に対して、弱い自分を認めてもらえる努力をするならば、そんな悩みはほぼなくなります(まあ、弱さばかりでは愛想をつかされるほうが早いと思いますが)。

    このトピが自己陶酔にしか見えないのは私だけでしょうか。

    ユーザーID:2754532721

  • レスします

    アラフィフ既婚男子です。

    私もトピ主さんのケースとは違いますが、トピ主さん同様、自分の価値観がひっくり返るような「気付き」がありました。
    自分の事はバカだと思ったのも同様。
    矛盾を感じたのも同様です。

    でも思ったのですが、これって「他人の目を気にして、自分に正直に生きてこなかった」結果なのかな、と。
    自分の気持ちを押し殺し、建前や綺麗事を前面に出し、他人には厳しく、自分には厳しいつもりで甘く生きてきた結果なのかな、と。

    >私は全て正しいと思っていたことが、実は間違いで、妻が言っていることが正しいと思うようになりました。
    これって、単に価値観の違いではないのですか?

    私も世の中は白か黒かみたいな感覚で生きてきました。
    でも実際には白も黒もグレーも赤も青も色々な色がある。
    立場や見方、角度によってもすぐ変わる。

    また、トピ主さんは物事を複雑に考えておられるようです。
    でもシンプルな事もあります。
    今回の離婚のケースだって単に妻が他の男性を好きになっただけ、なのかもしれません。
    別れたかったけど、経済的に出来なかった、今は遺産が入ったから大丈夫、とか?

    >嘘をつかせてしまっている私が悪いのだ
    他人をコントロール出来なかった自分が悪いのだ、と?
    これって実はものすごく傲慢な考え方なのですよね。
    そもそも自分以外の人をどうにかなる訳がない。

    だから、「自分がどうしたいのか」なのかなと。
    それは建前や本音ではなく、汚い部分やエゴも含めてどうしたいか。
    当たり前の話ですが「自分に嘘はつけない」って事なのでしょう。

    トピ主さんは自分をバカだとおっしゃってます。
    周りのバカ話は聞こえてきませんか?

    人間は結構みんな同じような事で悩み、苦しんでいます。
    色々な本が出ていますよ。
    でも取捨選択は必要です。

    ユーザーID:0081108595

  • そんなこといくらでもあるでしょう

    例えば、子供には「いじめはダメ」だとか「仲間はずれはいけない」とか「悪口を言ってはいけない」などと言いながら、子供の母親同士ではいじめも仲間はずれも多々あります。他人の悪口なんて女性なら日常茶飯事でしょう。むしろ、世の母親がしていることなんて子供には言えないことばかりだと思います。

    トピ主の離婚原因が何かは知りませんが、「嘘をつく妻が悪いのではなく、嘘をつかせてしまっている私が悪い」は悲劇の主人公を気取っているだけで、事実とは思えませんね。妻側には嘘をついてまで離婚したい理由があり、たとえその原因がトピ主であったとしても、そこに妻の責任転嫁や自己正当化が全く無いなんてことはない。

    ユーザーID:3048077335

  • ゼロとイチ

    人間はコンピュータじゃないんだから「0でなければ1。」「0か1かどちらかだけ。」ときっぱり分けるわけにはいかないと思うんです。みんなそれなりに折り合いをつけて生きていると思いますよ。

    ユーザーID:5114039474

  • トピ主です。50歳近くのおっさんです。

    意見 ありがとうございます。最近妻から離婚を突きつけられており色々悩んだ結果、私が全て悪いことに気付きました。私は全て正しいと思っていたことが、実は間違いで、妻が言っていることが正しいと思うようになりました。彼女は事実と違うことをいっていたが、嘘をついてまで、離婚したいかが分かっていませんでした。でも、嘘が悪いのではなく、嘘をつかせてしまっている私が悪いのだということに気付きました。詳細は詳しく言えませんが、原因を作ったのは私だと最近思うようになりました。

    こんな私はバカだと思うと同じに、矛盾を感じた次第です。

    ユーザーID:5730135584

  • そこまでキッチリ考えません

    確かに、以前言ったことと、今言うことで正反対のこと、矛盾することを言うことがあります。

    「自分が明らかな嘘を言った」のなら問題です。あまり考えもせずに、その場しのぎで適当に言い繕っているだけなら、もうちょっと考えて発言したほうが良いです。

    でも、何かを言うときに、自分で「今はこれを言うのが正しい」と考えて言ったことなら、その時点では正しいことを言っているはずです。

    でも、人間なんだから、時間が経つと考えが変わる場合もあるし、以前は正しいと思っていたことに疑問を抱くことだってあります。

    自分が経験を積んだり、書籍などを読んだりして徐々に考え方が変わったり、他人の考え方のほうが正しいと思ったりすることだってあります。

    それが人間の「成長」だと思います。

    一度口にした言葉で、一生その言葉通りに生きないとダメなのなら、人の成長はありえないでしょう。

    私は「前はこう言ってたが、今は変わってねぇ」と言います。(または笑ってごまかす)

    嘘や言い訳はなるべく避けたいですが、少々なら生きるために必要だと思います。

    仕事でミスをしてお客様に迷惑をかけたとしたら、謝罪して次のミスを防がないといけません。

    そのためには「ミスした理由」を知ることが必要です。それは下手すると「言い訳」に聞こえてしまいます。

    「昨日、上司に言われて遅くまで残業したから」(今朝、寝坊した)のが理由なら、それは「言い訳」ですか?「今後のミスをなくすための理由」ですか?

    >一生愛していますと言って、離婚
    結婚まではそうであっても、一緒に生活を始めたら突然、配偶者から怒鳴られるだけの毎日でも一生愛してますか?

    例が極端過ぎるのなら、どの程度極端でなければ一生愛せますか?。その程度(このくらい)を表す良い方法がありますか?

    そこまで人はキッチリ生きているわけではありません。感情も判断も揺れ動きます。

    ユーザーID:0378064819

  • 嘘はつく。

    >子供には嘘つくな。言い訳するな。

    まず、子供に「嘘をつくな」と言ったことはありません。
    でも、言い訳は、やっぱりするでしょう?

    言い訳というより、どうして自分がそういうことをしたか、言ったか、それは言わせてあげないと。
    言い訳だな〜と思いながらも、きちんと自分の考えを伝えないといけないこともありますものね。

    >一生愛していますと言って、離婚する。
    離婚もしたことないけど、一生愛していますも、言ったことはない。

    そんなこと、約束できないですものね。
    人は変わりますから。

    人がそんなことを言っていたら、あらそう?と思うだけ。

    自分がそんな考え方だから、人が何と言っても、あらそう?と思うだけで、悩んだことはありません。

    ユーザーID:2682547642

  • ないですね

    トピ主さんはおいくつかな。なんだか多感な時期の子の悩みみたいですね。
    私も中学生くらいの時はそんなふうに考えたこともあった気がしますけど、今はないです。

    人間なんて日々、矛盾の中で生きていると言っても過言ではないのでは?
    そうやって迷いながら成長もできるんだと思いますしね。

    >子供には嘘つくな。言い訳するなと言っておいて、自分自身は嘘をついていないようでも、嘘をついたり、言い訳をしたり、一生愛していますと言って、離婚する。

    考え方が極端すぎると思う。
    嘘をつくな、言い訳するな、これは確かに子供には教えることですし自分達も大人から教わって育ちましたよね。
    それでも生きていると100%は守れない。守れないことがあっても「するな」と教えてもらった知識があるから「ああ、いけないことだ」という認識もそこにはあって、学びに繋がる。
    子供には教えるのに大人はそのとおりしない事なんて、たくさんありますよ、つい致し方なくね。その辺はすごく曖昧な世界です。

    一生愛しているといって離婚するのは「人の心は変わる場合がある」ということや「状況が変わることがある」という世の理じゃないの。
    全ての人がそうではない、でもそういうこともあるのが世の中でしょ。

    人間なんて不完全です。
    ああ、やっちゃった、こうしなきゃいけないのに反省反省、、みたいなのを繰り返して生きていく。
    その反省のベースになるのは、幼い頃教えられた「正しい道」です。

    ユーザーID:1084758598

  • 分かるような気がします

    例えば学校の先生や親に対して思っていました。
    言っていることがめちゃめちゃで、子供の頃は生意気にも説教してました(笑)
    で、自身が大人になって気付いたことがあるんです。
    「人間は不完全」
    です。

    どんな偉人とされる人物にも欠点があります。
    トピ主さんは若い方でしょうか?でしたらたくさん読書をされることをおすすめします。
    そしたら人間の不完全さが知れ、矛盾も許せるだろうと思います(トピ主さんは矛盾に対して怒りみたいなのをおぼえている印象でしたから)。

    ユーザーID:4842718610

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧