テレビに出ている若い人

レス21
(トピ主0
お気に入り25

生活・身近な話題

匿名

30代専業主婦です。
最近テレビを見ていて、最近の若い人はしっかりしてるなぁ〜と良く思います。まだ10代とかのスポーツ選手や芸能人でも、インタビューなどでしっかりと自分の意見を言っている。敬語もしっかり使えている。自分の20代の頃と比べると雲泥の差で、いかに10、20代何も考えずに生きてきたかと本当に自分が恥ずかしくなります。
皆さんはそういう経験はありませんか?

ユーザーID:0938683763

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • テレビの人は

    しっかりしてるからテレビに出れるのだと思ってます。
    とはいえ、自分の子供たちを見てると、全然違うと感じます。
    入ってくる情報量が圧倒的に違いますからね。
    私自身も、子供たちが自分のようにはならないよう、
    インプット、アウトプットは意識してやってます。
    こういうことが代々繰り返されて、変わっていくのかなと思います。

    ユーザーID:1230312046

  • 時代

    多分、昔と比べて子供の話を大人がよく聞くようになったからかなと思います。
    30代のトピ主さんが子供時代はまだまだ、発言権みたいのってなくなかったですか。
    親や先生の言う事を黙って聞くのが良い子、子供が意見を言うなんて、、え?みたいな。

    なのであなたも書いているとおり、子供は「何も考えずに」いられたしそれで良かった。
    10代でそれなら20代でそれをひきずっていてもおかしくはない。

    ここ10年くらいで急激にその空気が変わってきたような気がします、日本って。
    やはり幼い頃から自分の頭で考えたことを言葉にできる、聞いてくれる大人がいるっていうのは大事な環境だと思いますね。

    ユーザーID:7980881229

  • ん?

    >最近テレビを見ていて、最近の若い人はしっかりしてるなぁ〜と良く思います。まだ10代とかのスポーツ選手や芸能人でも、インタビューなどでしっかりと自分の意見を言っている。敬語もしっかり使えている。自分の20代の頃と比べると雲泥の差で

    単純に、日ごろからそんな風にしゃべることが求められてる人とそうではない人の違いだと思います。
    それとも、私が知らないだけで、最近の若い人は全員自分の意見をしっかりもって敬語も使えるのでしょうか。
    とてもそうは思えないのですけど。
    最近の若い人だろうが昔の若い人だろうが、いろんな人がいるものなのでは?

    ユーザーID:4093942626

  • よく書いてくれました

    私も思います。

    私はアラフィフですが、若い共働きのお父さんお母さんが時短かつ栄養バランスのよいレシピを紹介されているブログ等をよく拝見し、参考にさせていただいてます。

    限られた時間と予算で、器具や手法の工夫を凝らし最小限の手間で食卓を彩られているのには頭が下がります。

    私も当時では少数派の共働きでしたが、手抜きばっかり。
    若いお父さんの育児家事協力も頼もしい限り。

    頭の柔らかい若いご夫婦のそういった知恵は、これから老いていく私にとってとても助かるのです。

    ユーザーID:7333693232

  • 相手に理解していただく話術

    人生に目標を定め、そこに向かって、切磋琢磨してきた若者は、沢山の優秀な大人たちに囲まれています。
    スポーツに限らず、上位に上り詰める若者は、目上の人たちと話す機会が多く、自分の意見を持ち、穏やかに話すことで相手に理解していただく話術を習得してます。
    トピ主さんが書いてるように、スポーツ選手の表彰式等でインタビューを受ける選手たちの話を聞くと感動することがあります。
    子どもたちは、このような選手に憧れて、スポーツ界に参加してくるのだと思います。
    東京オリンピックで、沢山の若者から感動をいただくのを楽しみに待っています。
    選手たちにお願いしたいのは、メダルを噛まないで。

    ユーザーID:0402526298

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 側面しか見ていない

    トピ主さんは知らないのかもしれませんが、テレビに出るような人たちはいきなり注目されるのではないのです。
    すでにインタビューされる前提があるので、受け答えの訓練もしています。
    その画面だけで今の若者はと、一絡げに印象付いてしまうのは危険です。

    ユーザーID:5714598531

  • そうですか?

    ちゃんと話せる人っていうのは
    それなりの訓練をしているからですよ。

    訓練といっても、ある程度シナリオライター的な人が居て
    「こういう質問にはこう答えること」とかあると思いますよ。
    指南役がいるはずです。

    そう思うのは、引退以降たまにバラエティ番組なんか出ている姿を見ると
    インタビュー時とはかけ離れた話し言葉だったりします。
    素が出ちゃってんでしょうね。

    ユーザーID:0138337885

  • 炎上対策

    メディア対応で、あらかじめ指導されるようです。
    トピ主さんの見たものは、割と個人の意見や個性も出ていたのだと思いますが。
    最近は、どの選手も、同じような事しか言わなくなったなぁ、と思っていました。

    一方で、インタビュアーも本当に下手になったなと思います。
    「いま、それ聞く?」みたいなのも良く見るし。

    ユーザーID:7689555107

  • テレビに出ている若い人にも

    いろんな人がいるので一概には言えませんが、例えばスポーツ選手などについては自分も立派だなしっかりしているな、と感じることがあります。

    それは何人かの方が仰るように、日頃から自身の考えをはっきり述べる練習ができている、特に海外経験があることは大きいと思います。自分でちゃんと言えることは大事です。

    ほかの場合、芸能人などは人それぞれです。しっかりしたこと言っているようでもそれがご本人の言葉ではないかもしれない、事前に用意されたことを言ってるかもしれないです。それはわかりません。

    トピ主さんはまだ30代と若いのでこれからでももし自分ならこう考える、こう行動する、と考えて生活してみてはどうでしょう。

    ユーザーID:0788683678

  • そうですね

    タレントさんは分かりませんが
    スポーツのトップレベルにいる選手たちは
    小学校低学年の頃から国の組織の中で
    さまざまな教育を受けて育ちます。
    その中にはメディア対応も含まれています。
    自分の意志を持ち、他人に感謝しつつ
    公共の場でしっかりと自分の意見を述べる訓練を受けていれば
    あのようにきちんとした受け答えができるようになるのですね。

    ユーザーID:2410042935

  • 私は 逆だと思う

    テレビに出ている 若者が、しっかりしているか
    どうかは、私には わかりません。

    しかし
    最近の若者は、昔より 幼稚な気がする。

    店の食品を 口に入れて 元にもどしたり、
    食品棚に乗ったり、、
    一連の 不適切動画 が社会問題となった。

    昔の大学生は、仲間とよく議論したものだが、
    今時 そんな学生はいないだろう。
    いつもいつも 一人で スマホの画面を
    覗き込んでいる。

    困ったもんだ。

    ユーザーID:0310993300

  • そうかな…

    >スポーツ選手や芸能人
    だからじゃないですか?

    今の世の中、ヘンなことを言ったらすぐ拡散されてしまうから
    みんな同じ、当たり障りのないこと言ってる…と思っていました。

    あまり本を読んでないからなのか、語彙力も低くて
    聞いている方がつらいぐらい。

    同じことを言うにしても、表現を変えて言うこともできるだろうに…。

    ユーザーID:0408429362

  • スポーツ選手に限って言えば・・・

    マスコミのインタビューへの答え方なども指導があるのだと聞いたことが
    ありますよ。

    今の若い世代の芸能人やスポーツ選手に関わらず、メディアにさらされて
    いる人というのは、それなりのコミュニケーション能力があり、意識も
    高い人であって当然だと思いますし、失礼ながら、30代と、私から見れば
    まだまだ若輩者であるトピ主さんが「若い人は・・・」等と語るのは
    おこがましいことだと思いますよ。

    ユーザーID:0864094238

  • 同じ数だけ反対の人もいる

    そういう人だからテレビでインタビューを受けるような立場になれる、とは思いませんか?
    視聴者が望んでいる人、テレビ局が求める人を描き出していると思います。第一LIVEでなければ切り取られた映像です。
    しっかりしている若者が100人いれば、何も考えずに生きている若者(中年もです)が100人います。

    世の中は「白」と「黒」がバランスよく存在すると思うので、ノーベル賞をとるような優れた人がいるのなら同じ数だけ極悪人もいると思います。それでこの世の中はバランスが取れていると思います。

    「天は二物を与えず」ということわざは近年通用しなくなっています。持てる者はいくつも持っているし、持てないものは一つも得られないのが現実です。

    ユーザーID:3860959429

  • おバカブームが終わった?

    私もトピ主さんと同じように思っていたのです。
    ついこの間やっていた平成生まれと昭和生まれのギャップを扱った番組でも、平成組の若者たちは、自分たちが昭和の人たちをどう思っているか、実に的確に説明してくれていたと思います。

    で、最近の若い人たちよりも、少し上の年代のほうが酷かったよなあ〜とか思ったりしたんです。

    でも、よくよく考えてみると、その「少し上の年代」で出ていた人たちって、いわゆるおバカな人が流行ってた頃の人たちかも?
    簡単なクイズに答えられないのを良しとするような時代が、確実にありましたよね。
    それで余計に、最近の若者はしっかりしてるように見えるのかなーと。

    まあ、インスタバエやバカッターなども実在しているのでしょうが、それを簡単にタレントとして扱わない風潮があるのなら、それはとてもいいことだと思います。

    結局のところ、テレビは一面しか映さないのは確かです。
    最近の若者と、テレビに出ている人たちを、一括りにするのは良くないんでしょうね。

    ユーザーID:9890821174

  • メンタル強化

    スポーツ選手に限っていえば、
    インタビューを受けたり、
    練習時に撮影があったり
    そういうことで
    いちいちあがって(緊張したり)いては
    普段の練習の成果を
    試合で一発で出すのがむつかしい。

    あるスポーツの監督がおっしゃっていましたが、
    取材もメンタル強化のトレーニングの一つとして
    なるべく自分の言葉で
    発言するよう指導するそうです。

    テレビに出るような
    スポーツなどで成果を出している若者は
    上記のように『トレーニング回数が多い』
    ということにつきると思います。
    小さい頃から何回も取材を受けるのですものね。
    インタビューする方も
    言葉のプロが多い訳ですし。

    ちょっと横ですが
    エレファントカシマシの宮本さんのように
    同窓会で久しぶりに会ったとき
    『あんた、大人になっても変わんないねえ』って
    デコボコ・ガチャガチャしていても、
    内面の燃える炎をいつまでも感じさせる大人が
    だんだん減っているように思います。
    …そう思うのは自分が歳をとったということでしょうか。

    若い方の
    おいしそう・美しい・楽しいなどを
    アレンジする力、バリエーションの多さに驚いています。
    そつがない、というのかな。

    批判ではありません。
    いつも参考にして
    せっせと料理しています。

    ユーザーID:9829247298

  • むしろ逆だと思ってます

    テレビでインタビュー受けてる10代が10代全体の平均ならそう思いますが。

    人間の精神年齢は寿命の長さと関係するそうです。
    20才で成人と定められたのは明治時代。
    当時の平均寿命は40代。
    子供の死亡率の高さを考え併せても明治時代は今よりずっと寿命が短かった。
    明治時代の20才の精神年齢は現代だと30才くらいだという説さえあります。

    ただ、自分の半径3メートル以内に限ればトピ主さんに同意です。
    中学になるまで人前で話せなかった自分と10才でやっと物心がついた我が息子たち。
    実に恥ずかしいですが、大人になったら皆同じと開き直ってます。

    ユーザーID:0885934286

  • 本当に

    テレビに出てる人達もだけど、お店や会社関係などでも、電話、接客の対応などで凄いなーと感心させられる事が多々あります。落ち着いた話し方、きちんとした敬語の使い方。自分では全くできてなかったし今でもできません。凄いなーと思います。

    ユーザーID:1951558564

  • サポート

    >スポーツ選手や芸能人でも、
    当然、広報の人が事前に質問を聞いて、回答を準備して、練習しているからでしょう。
    人気商売の評価基準やサポート体制が昔と違いますからね。

    トピ主さんだって、ちゃんと準備すればその程度は可能でしょ。

    >皆さんはそういう経験はありませんか?
    最近は学校でもそういう教育をしていますから、みんな上手になってますよ。
    入試予備校だって面接練習をしてますし。

    ユーザーID:5065993497

  • 時々思う事

    最近のテレビ番組、特にそういう若者出演の番組は見ていないのですが、
    ネットで拝見するニュースやこの小町を読んで思うのは、

    情報過多の所為なのか、
    昔よりいわゆる「頭デッカチ」な方が多いように感じたりします。

    経験を積む前に、先に理論武装してしまって、
    「〜でなければならない」「〜にちがいない」にはまっているような、、、、

    いま30代だと私の子供世代のような感じです。
    携帯電話やネットもまだ今のような「情報満載」ではなかった時代ですから、
    「実際の社会経験」で『経験を積み重ねてきた』のでは、ないでしょうか。

    経験して、時には失敗して積み重さねて、到達されるのも、
    それはソレで良い所もあるように思います。

    早すぎる「出来すぎ君」にも良い所もあるでしょうが、
    得てして、経験値の低さが危なっかしい時もあるのかなぁとも思います。

    30代、かすかに昭和の名残を受け継いだ平成っ子さん達が、
    「令和」を作っていかれるんだなぁと、思っています。

    ユーザーID:7103611467

  • お手本

    確かに感心することが多いですね。他のコメントにあるように,一流のスポーツ選手等の場合は,そのような訓練をするようです。でも,それだけでは無いようにも思います。
    一方で,お手本がよろしくないことも多いようで…

    ・「〜させていだだきます」「いただく」の多用・誤用
    ・「〜になります」の多用
    ・某TV番組の「〜なんです」の多用
    ・お腹痛いポーズ


    メダルにキスをするのでなく,「噛む」のはメディアからの要求もあるそうで,その他,TV番組のインタビュアーのレベルの低さに呆れることも多々あります。

    ユーザーID:3353042303

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧