給食を食べられない娘

レス62
(トピ主2
お気に入り98

妊娠・出産・育児

いかりんぐ

はじめて相談させていただきます。
 小学5年生女の子、もともと食は細めの子でした。昨年、お腹が空いてるのに給食を食べられない状態になり、辛くて泣き、学校にも行けなくなりました。お友達に残したりしているのを「ずるい」と言われたのがショックだったようです。
 先生と親の声かけで、なんとか少しずつ登校できるようになりましたが、それからずっと給食は無理と言ってかたくなに拒否します。お弁当もダメです。
 給食だけでなく、家族以外の誰かと食事することも避けます。外食は大丈夫で、お友達と遊ぶときにおやつをつまむことはします。
 昼に家で食べさせてきましたが、共働きで限界が近いです。職場が近いので、昼休みに仕事を抜けてきて、なんとか食べさせて送り迎えしてきました。(スクールバスの地区で、徒歩は時間がかかるので) 
 大人でも会食恐怖があるとメディアで見ましたが、このような子供が給食を克服できた経験のある方、知識のある方、いらっしゃいませんか?
 医者や病院にかかる以外のアドバイス、いただけたらと思います。宜しくお願いいたします。
 

ユーザーID:5627437193

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数62

レスする
  • 子も親も辛いです(補足)

     娘は、保育園年少のときから給食があまり食べられず悩んでいました。保育園でも登園拒否気味になったのですが、先生にも助けてもらって通うことができました。
     好き嫌いではなく、食が細いこと。また1年に何度か食欲が落ちる時期(風邪のあと、運動会の前などストレス時)があり、食事が進まなくなり辛いと訴えることが定期的にありました。それでもしばらくすると食べられるようになり、登園登校出来ていました。
     周りの子供達がよく食べられるのを見て、自分が思うように食べられず劣等感を感じていたようです。担任にも先生が変わる度に伝えてきたのですが…
     昨年、とうとう給食が辛すぎて学校に行けなくなりました。
     
     今も給食を拒否する状態ですが、よく「学校の給食は美味しかった、いとこの学校の給食は美味しくないんだって。可哀想だね」「〇〇のメニューが好きなんだー」とも話すことがあります。そんな娘がせつなくて。
     娘も、4月からは給食も頑張ってみるつもりだったようですが、やっぱり新しいクラス・新しい先生になって不安が大きく、給食なんてとっても無理と言います。

     ある不登校支援の先生には「給食なんか食べられなくてもいいじゃないですか」「親は大変だけど、学校に登校できるだけで立派ですよ」とも言われましたが。
     昼に自宅へ帰って昼食を摂ることにより、クラスでも特別の目で見られるし、昼休みも友達と過ごすことができません。午後は5時間目だけだったり嫌いな体育だったら、午後はもう学校に戻りたくないとも言います。

     給食で悩まれて大人になった方も大勢いられると思います。今、子供のことで悩んでいられる方もいられると思います。皆さんの経験を聞かせていただいたり、悩みを共有できれば、ありがたいです。
     よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:5607308752

  • お辛いですね

    知識もなくいい案は浮かびませんが、中学になるとお弁当では?
    2年間をなんとかしたら、自分にあったサイズの弁当箱で通学できます。
    私の通っていた中学は、自分の席で食べなくても友達たちと机をひっつけたり、いいお天気の時は中庭で食べたりしてました。
    一人で好きな場所で食べている子もいました。給食は延々続くものではなくあと数年。

    気休めですが、先がみえているとなれば気持ちも軽くなるのではと書きました。

    保健室に持って行って食べられませんか?
    相談してみたら?
    担任だけではなく養護の先生や他の先生方との状況共有も必要かと。

    また、お仕事に差し支えない程度のお役でPTAの役員もいいかなと思いました。
    先生方と接触する機会も増え、また役員さんたちとの交流もプラスになると思いました。
    抱え込まないで事情をわかってくださる仲間を増やすのがとぴ主さんの力にもなると思います。

    ユーザーID:1842472774

  • あなたが自分の娘だと思って真面目に考えました

    お子さん可哀想ですね。
    私なりに真剣に考えてみました。
    食が細いのと今の状況は別問題だと思います。
    なので「元々こうだから仕方ないんだ」
    と思うことをまずやめましょう。
    息子が中高校生の頃、クラスの女子が
    あり得ないくらい小さなお弁当箱で
    それすらも食べない、と言っていた事を思い出しました。
    きっと娘さんは必要以上に他人が気になるのでしょう。
    だから気になる事自体、普通だよ、と教えてあげましょう。
    気になる、食べない、別に変なことじゃない。
    それを理解してもらった上で、
    食事の時間が楽しいことを教えてあげましょう。
    食べなくたっていいんです。時間だけをまず楽しむ。
    あなたは娘さんが食べなくても
    自分は楽しく食事をする。
    その時間を少しずつ人数を増やしていく。
    というのはどうでしょうか?
    やはり食事の場は大切です。
    コミュニケーションのひとつですから。
    お茶飲みながら、フルーツつまみながら、
    場を増やしてあげましょう。
    徐々に解れていけばいいなぁと思います。

    ユーザーID:2726939251

  • わたしも給食が辛かった・・・

    もう50代のオバサンになりましたから、ずっと昔の事ですけれど。

    わたしは幼少期から食が細く、お腹もあまり空いたと感じる事がありません。給食時にお腹が空いて居る事はなかったし、給食自体不味いと感じていて辛かったのです。

    ですから、お嬢さんとは状況が違いますが、給食が悩みの種と言う事だけですが、非常に同情いたします。

    わたしは自分の食の細い事には劣等感を持って居ませんでした。だから、給食は苦手だけれど、その事で学校に行きたくないとなるほどの問題とはならなかったのだろうと思います。
    お嬢さんにも、給食があまり食べられないことは大した問題ではないのだと伝えてあげて欲しいです。

    他にはあまり良い方法が浮かびませんが、所謂「食事」の体をなすものはハードルが高くなる様な気がします。ですから、お弁当と言ってもお弁当箱にあれこれ入ったモノを持たせるのではなく、栄養補助食品として市販されているクッキーの様な形態のモノや、飲むゼリータイプのモノなどで代用するのは如何でしょう。お菓子感覚で気楽に抓めたりするのではないでしょうか?

    朝晩は家庭でゆっくり時間をかけてしっかりした食事をとればよいのですから、昼は食べなくても大丈夫なのだ、とお母さんも気楽に考える事は出来ませんか?
    親が「問題だ!」として辛そうだと、子供は余計に委縮してしまうと思います。

    お昼ご飯は食べなくても大丈夫!と親子で確認する。給食時間を教室で過ごすのが辛ければ保健室に寄せて貰い、その気になれば、其処で栄養補助食品でも食べる、等でよいのではないでしょうか。

    給食が食べられないことは大したことじゃないんだと、考え方を変えるのが一番よろしい様に思います。

    お昼食べなくても大丈夫ですよ、本当に。わたしは給食を殆ど残してばかりでしたが、ちゃんと身長も伸びましたよ。

    ユーザーID:0784762702

  • 食べられないものは仕方がない

    私は食べ物の好き嫌いがすさまじかったので
    小学校、中学校の給食はパンとミルク以外手をつけませんでした。

    入学当初から意地でも食べないでいるので、同級生たちは「この子はそんなもんだ」と放置してくれるようになりましたが、小学校の頃は学校の指導か何かわかりませんが「残さず食べましょう」なのでいちいち指導が入ります。
    ですが私も頑固なので「パンとミルク以外は絶対に食べません」と徹底抗戦です。

    特別な目で見られたくないなら、食べられる努力を頑張ることです。
    私は特別な目で見られようがなんだろうが、食べられないものは食べられないので毅然と拒否してきました。
    一食くらい抜いても生きていけます。いえ、パンとミルクは食べているので抜いてはいません。ランチなどこれで十分です。

    ですが自宅に帰って食べるなどもっての外。これは周囲から「ずるい」といわれてもしかたありません。
    甘やかすのはよくありません。
    本人が食べたくないなら食べなければよいだけです。
    自分が選んだ人とは違う道なら、数時間の空腹くらい耐えるべきです。
    中学になれば「給食はのこさずたべましょう」などという指導もなくなるはずです。
    高校になれば思う存分好きなものだけを詰めたお弁当を作ればよいだけです。

    ユーザーID:9415334094

  • 別室で食べるのは?

    他人と食べるのがダメなら別室で食べさせてもらうのはダメでしょうか?
    空き教室とかで。
    給食がいやならお弁当持って移動したらいいのでは?
    家に帰って食べるより時短になるし、昼食時間に教室にいないのは今と一緒だし。
    それもダメなら昼食抜きでもいいんじゃないかな?一食ぐらいぬいてもいいんじゃない?
    うちの子は精神的に大変な時は食べずに帰って来ました。

    ユーザーID:6711741524

  • まわりの理解を求めてはどうでしょう

    クラスの何かの時間に先生にみんなに問いかけてもらう。
    もう、自宅でたべてるのをクラスの生徒はわかってるんですよね?
    だったら、
    どうやって解決するかをみんなに相談する。
    そして、
    いま、娘さんがこういう状態で頑張っていることをクラスのみんなに応援してもらう。

    私は一口ずつから
    はじめたらいいと思います。
    パン(ごはん)ひとくち、
    牛乳ひとくち、
    おかずひとくち、
    副菜ひとくち、
    一週間したら、すべてを二口ずつにする。
    (最初から配膳はひとくちで盛る。そして、それを完食することが大事。)
    教室が無理なら
    保健室でも、職員室でも、
    学校に理解を求めた上で誰もいない部屋(家庭科室とか)にお母さんだけが行って給食を一緒に食べる
    (母は、自作のお弁当持参)
    学校で給食を食べることになれてもらう為には、
    家で食べていたらダメじゃないかな?
    これくらいしか、思いつきません
    頑張ってください

    ユーザーID:2349421936

  • 先生の指導も不十分

    ずるいと言わせないようにすることが大事ですよ

    他の生徒に、精神的に強制的に食べることがどれだけ辛いかをこの機会に生徒に教えるべきです

    無理に食べなくてもいんだという余裕を与えていけばきっと楽しい給食になります

    ユーザーID:2178015195

  • ありがとうございます

    トピ主表示されていませんが、1つ目のレスもトピ主のものです。
    アドバイスいただきありがとうございます!本当にありがたく読ませていただいています。

    こちらの地区は、中学校まで給食があります。お弁当でよければお弁当を持たせたいのですが、「お弁当も嫌い。匂いがダメ」と言っています。おにぎりとスープジャーを持っていったら、とも提案していますが、今のところ嫌がります。

    お昼ご飯を自宅で食べさせるときは、ムラはありますが、しっかり食べています。

    給食食べられなければ、数口でも食べなくてもいいよ、とも何度も伝えてますが、周りの子が気になるんでしょうね。それが辛かったんですから。
    そのあたりは、娘の弱さなんでしょう。

    別室での給食は、本人が5年生になったら挑戦してみる、と言っていたので一番可能性があるかと思います。でも、今のところダメだったんですが。

    自宅で食べさせていること、親も一時的ならと頑張ってきたのですが、私もいつまで続くかと思うと辛くなり…3月までは栄養バランスを考えてましたが、気持ちがついていかず今はやる気が出ません。

    私も、もう学校で給食でもお弁当でも食べて!と何度かキレましたが、そうなると娘は学校に行けなくなります。不登校に戻したくないし、どうしたらいいのか?
    親も甘いんでしょうが、娘の辛そうな様子を見ると、やっぱり昼に迎えに行ってしまいます。

    新しいクラスに慣れてきたら、また別室での給食や、お弁当、栄養補助ゼリーなど、娘と話し合ってみたいと思います。長くかかる問題になりそうですが、我が子のため。気力を振り絞ってがんばります。成長を信じて、少しずつ親子で進みます!

    ユーザーID:5627437193

  • 別室とかはいやですか?

    私自身も経験があります。私の場合は一時的なものでした。
    いじめが原因だったのと、給食がまずかったのが原因です。
    登校拒否にもなりました。先生と親で話し合い、給食は食べられたら食べる、という
    ことになりました。私の場合は特におなかもすかなかったので、
    食べないでいいならそれでいいと思っていました。
    私と同時期に給食を職員室で食べたり、保健室で食べたりしている子は何人かいました。
    その子の分は最初から職員室に配達されていました。
    給食の時間になるとすーっと教室から消えて別のところで食べていました。
    給食を食べれない子って意外といるのだと思います。
    私の子供達が小学生だった時もいろんな子がいました。
    アレルギー対策や宗教の関係上食べられない外国の子、別室(校長室)で食べる子など、多様なパターンにも学校は対応してくれています(公立)。主さんのお子さんが安心できるパターンがきっとあると思います。

    ユーザーID:5396439984

  • レスします

    私も食べられなくなった事があります
    給食を前にすると心臓バクバク手は震え、気持ちが悪くなってました
    お子さんと違って食べないことを非難するクラスメイトはいなかったのと、
    過剰に心配する大人もいなかったからか、長期休暇を挟んで食べられるようになりました
    体験がアドバイスにならなくてすみません

    これって精神的なものなので、まず思ったのがスクールカウンセラー
    専門家の判断を学校は尊重すると思うので、例えば別室を用意するとかの提案があれば
    個室で誰の目も気にせず少しは食べられるようになるかと思います

    次に自治体の子育て相談窓口(たぶん電話で相談できると思います)
    こちらも頼りになると思います
    スクールカウンセラーは月に数回しか学校にいらっしゃらないけど
    子育て相談は平日なら毎日受け付けてると思います

    ユーザーID:8091848578

  • 娘さんの性格

    私も小食で、給食を全部食べられたことなんて小学6年間で数回だし
    三者面談ではいっつも「給食を食べない」と言われていました。

    ただ私自身は食べられるだけで良いと思っていたせいか、特に気にしておらず…

    友達にも小食とはバレてましたが、特に何もでした。

    アドバイスですが、むしろ今の主様が娘さんに手をかけすぎな気がします。
    お昼ごはんが原因で不登校になりかければ、親としては当然食事くらい作ってあげたいという気持ちはわかります。

    けれど私が同級生の立場なら「○○ちゃんだけお弁当ずる〜い」「給食食べたくないからってお家で食べてるの〜?」って思っちゃいます。

    もしご自宅でお昼を食べるほどの特例が受けられるのならば、先生に頼んで娘さんに給食時間ギリギリ、お昼休みいっぱいくらいまで食べさせてください。

    「一口でいい」ではなく、あえて「全部食べるまでがんばれ」とやるんです。
    お友達に「○○ちゃんは頑張っている」というのを見てもらうんです。

    そうすればお友達も、娘さんは「ずるい」というより「頑張って食べている」と思ってくださるのでは?

    そして娘さんには自宅で、食べ切れなくても頑張ったことをほめてあげてください。

    ユーザーID:8945434351

  • 不安感が強めな子ども

    そもそも、学校そのものに緊張感・不安感を覚えてるのではないでしょうか。
    完璧主義の気質もあるような。
    学年やクラスにお友達はいますか?
    行きたくない学校やっとかっとで通って、トドメが給食なのではないですか?
    私は食が細いんだ、食べられないんだ、給食?無理!って、なんかこんな感じの刷り込みもありそうですが。

    ユーザーID:1865158260

  • わかります

    うちの子も小3の時の半年間、給食を一口ずつしか食べませんでした。外食もできなくなりました。
    うちは先生の一言でした。
    給食残菜ゼロを目標にしていて、プレッシャーになっていたようです。
    食べられなくなった時には保健室に行ったり、別室で食べさせてもらったりしましたが結局食べられず、学校に行くのも嫌がるようになったので、もう給食は食べなくてもいいよ、給食の時間は好きなことしていていいよ、ということにしてもらいました。
    もちろん「ずるい」と思う子もいたでしょうけど、学校には支援学級もありいろいろな子がいることを受け入れる体制ができていたからか、友だちから責められるようなことはありませんでした。
    好きなようにしてもいいと言われても保健室に退避するくらいしかできませんけどね。
    そのうち、先生や友だちから「一緒に食べよう」と言われ始めて、教室に戻るようになって、最初はおかずを本当に一口だけ配膳してもらって食べたそうです。
    それから半年程、一口ずつの配膳でした。
    家では普通に食べていましたが、体重は小3の1年間全く増えていませんでした。
    小4になりクラス替え、担任がかわり、その先生は娘にあえて何も声をかけないでいてくれたようで、娘も「みんなと同じように食べたい」と思っていたようで、少しずつ配膳の量を増やしていったようです。みんなと同じ量を完食したのは2回だけですけどね。
    5年生になった今年は、また担任がかわったのでどうなるか見守り中です。
    未だに外食は無理です。
    私も外食は落ち着かないのでなんとなく気持ちはわかります。

    給食がダメなのか、学校がダメなのか、どちらでしょう?給食がダメならお弁当を別教室でお母さんと食べるのでもいいし、学校がダメなら給食を持ち帰りさせてもらえたら少し負担も減るし、給食に慣れられるんじゃないかと思います。
    娘さんの気持ちが落ち着くといいですね。

    ユーザーID:6296905632

  • 相談機関に行きましょう

    専門機関で相談しましょう。

    味に敏感とか、口に入れた感触が受け付けないとか
    もっと根本的な何かがある気がします。

    頑張るとかの問題では無いと思います。

    ユーザーID:1936209384

  • 学校自体がダメ?

    空腹だけど食べられない、お弁当もダメ、自宅と外食は大丈夫というと、給食時間のイジメやからかいではですか?食が細いのはあまり関係なさそうですね。ズルイと言われたとのこともあるので、友達やクラスの子と関係性が良くないのが発端でしょうか。友達絡みのこと先生に相談してみてはどうですか?

    ユーザーID:8098926319

  • 病院を選択肢から外すのはなぜ?

    カウンセリングなどは受けていらっしゃいますか?
    これは食べられるとかの話じゃなく、精神的なものじゃないかと思いますが…
    カウンセリングを受ける、もし既に受けていて改善がないなら相性もありますからセカンドオピニオンで別のカウンセラーに相談した方がいいのでは?
    不登校支援の先生とは言っても、精神的な理由なら専門外でしょうし、このままでは解決には至らない様に感じます。
    何かしら幼少期に心の傷になる出来事があったのか、今現在のクラスメイトとの間に何か嫌な事があったのでは?
    会食恐怖症とかなら尚更カウンセリングに行かなきゃ解決にならないと思います。

    ユーザーID:6518048781

  • 私も給食がつらかったです。

    今は還暦過ぎたのでもう50年ぐらい前のことでしょうか?
    私も給食が食べれなくてつらい思いをしました。
    しかも当時の教師は全部食べるまでいつまでも待ち続けるのです。
    片付けさせてくれないのです。
    お昼休みの休憩が終わってもまだ給食を食べている自分はとてもつらかったです。
    学校が地獄ですよね。
    給食がありがたいなんて思ったことはありません。
    つらくて嫌なだけで食べ物に感謝なんてふざけるなって感じでした。

    ユーザーID:5027527851

  • やめたほうがいい

    厳しいようですが、親がお昼に迎えに行くことだけは絶対にやめたほうがいいと思います。
    それが余計にクラスメイトから「ずるい」と思われ、陰口を言われる、いじめられる原因になっていることに気付いてください。
    親が出しゃばれば出しゃばるほど、庇えば庇うほど、教師からも同級生からも距離をおかれてしまいます。

    アレルギーでもない食の好き嫌いや細さは、たとえ「わかって欲しい」といっても無理な話です。
    食べられないなら食べなければいいだけのことです。

    そのぶん朝食をしっかり食べさせていってください。

    ユーザーID:9415334094

  • 問題の核心

    素人のたわごとだと思って読んでください。

    トピ主さんはお嬢さんに給食を食べてほしいんですよね。
    でも給食を食べられるかどうかは問題の核心ではないと思うんです。
    お嬢さんはなんらかの心理的問題、あるいは心理的欲求を抱えていて、それが給食を食べないという外からわかる事象として現れているということはありませんか?
    もともと食が細いとのこと。
    問題はだいたいその人の弱いところに現れます。

    そのうえ「もともと小食である」という共通認識が、問題をカモフラージュするのに自分も周りも納得させられるちょうどよい理由になっているんじゃないでしょうか。
    本当の問題を解決すれば徐々に人前で食事がとれるようになる気がするんだけどなぁ。
    もちろん、味覚過敏など機能的な問題であれば話は別ですが、それだって調べてみないとわかりません。

    医者や病院にかかる以外のアドバイスを求めていらっしゃるようなので申し訳ないのですが、私にはプロの力を借りる必要がある案件のように見えます。

    ユーザーID:4190953403

  • 追加ですが

    ふと思ったのですが、もしかして給食の時に戻してしまったということはないですか?私アラフォーですが、その頃は給食完食しない=犯罪者みたいな風潮でしたし、中には残すと異常な勢いでヒステリックになる教師もいましたので、食の細い子で、たまに戻してしまう子がいた記憶があります。娘さんももしかして吐いてしまって、悪口を言われたのではないですか?

    ユーザーID:8098926319

  • 送り迎えではなく、別室であなたと一緒に食べる。

    は、無理ですか?
    もちろんあなたは手弁当で。
    送り迎えよりも、手間も時間も掛からないと思います。

    その際、給食を食べる食べない。ということではなく、
    あなたが学校に行き、そこでお昼を食べることで、少しは安心すると思います。

    それと朝夜で最低限の栄養が取れていれば、
    給食は食べなくても構いません。

    ただ一緒に食べて、あなたは仕事に行く。
    それだけで十分だと思います。

    江戸時代は、朝夜だけでした。
    その分、朝ものすごく食べてましたが。

    1日3回でなくてもいいのです。
    世の中では健康のためには2回でいいという考えもあります。
    あまり常識に当てはめて、「昼ご飯」に囚われない方がいいかと思います。

    それと不登校支援の方というのは、スクールカウンセラーの方でしょうか?
    その方とは定期的にカウンセリングをしてもらってください。

    あなたとのカウンセリングも必要ですが、
    可能なら娘さんと1対1で、
    「給食は食べなくても良いんだよ。」
    と、あなたを介してだけでなく、娘さんと話すことが重要だと思います。

    あなたから見て、その人は信頼できる人でしょうか?
    そこも大事です。

    それと個人的におすすめの「たそがれたかこ」という漫画があります。

    拒食症になり不登校になった娘さんとの病気の向き合い方での
    悪戦苦闘ぶりを描いています。

    内容はそれだけではないですし、賛否のある漫画ですが、
    やはり不登校になってしまった子とのエピソードは、
    何かを得るヒントにはなると思います。
    医者に掛かるのは、、、。というあなたも気持ちが変わるかもしれません。

    うちの息子は中学になり、給食がまずい。という理由だけで給食を食べなくなり、
    ポチャだったのに、みるまに痩せていきました。
    それに伴い、日々の食事が女子よりも細くなりました。
    まあ、元気ですが。

    親ならば、やはり心配ですよね。

    ユーザーID:9235618807

  • カウンセリングに

    >医者や病院にかかる以外のアドバイス、いただけたらと思います

    でも、この手の問題は専門家のカウンセリングにかかるレベルではないかと思います
    お子さんが小さい内に解決したほうが良いはずで
    どこかで解決がないと この先も多分ずっと苦しいままかと思います

    カウンセリングだと否定されずに、お子さんの言葉が出てくるまで待って貰えます

    親にキレられたら子供はもう何も出口がなくなります

    私がこの手の子供だったので凄く娘さんを可愛そうに思ってしまいます
    私が食べられない理由は子供の頃には全く分かりませんでした
    元々小食で17歳で発症したパニック障害でしたが治療に結びついたのは高校を卒業した19歳からです。その間、死ぬほどつらかったです
    当時は内科系の医療ではパニック障害は無知で「ストレス」で片されてました
    ガリガリに痩せてしまったのに各検査で「異常なし」だから親には「仮病」と認識され自殺するしかないと追い詰められて初めて心療内科で治療に結びついてカウンセリングなども受けて やっと生きていけると思ったほどでした

    私が子供時代食べれなかった理由は両親が常に喧嘩ばかりの機能不全家庭だった事。
    母親からのネグレクトに近い状態だった事が大きいと思います
    中学から弁当持参の学校になり解放されましたが
    今40代で、未だに食に関しては不安定で会食恐怖はあり
    夫以外の人達やビュッフェ形式以外の外食は避ける事がたまにあります
    友人達とのフルコースは抗不安薬を飲まないと行けません
    日常的には薬を飲んでませんが医師からは毎日ちゃんと飲めば治るとは言われてます

    私のようになる前にカウンセリングへ行ったほうが良いと思います
    児童精神科医の元へ行くのが一番かと思うのですが何か不都合でもあるのでしょうか

    ユーザーID:4993892473

  • う〜んさんに同意します

    私も本質は給食じゃないと思います。

    担任の先生や学校側と腹を割って現状について話し合えますか?
    もちろん、今まで話し合いがなかったわけではないと思いますが、トピ主さん親子が他者からどんな関係に見えているのか、第三者の意見をもっと積極的に受けとめてみませんか?
    学校の意見が正しいかどうかはわかりませんが、学校って追い詰められている親に遠慮して、本音を言わないことがあるのです。
    今時の学校って、率直に親に口を挟めない、子供じゃなくて親の緊張感を感じて、なかなか言い出せないことってよくあるんですよ。

    また、共働きとのことですが、お子さんに対応しているのは、トピ主さんだけなんでしょうか?
    お昼休みに対応するのは無理でも、父親の思いに一言も触れられていないことに不思議な感じを受けます。
    家庭で心配ごとが共有されていないのか、あなたの心の中から夫が抜けているのでしょうか。

    お子さんは学校に行きたくない、給食食べたくないだけでなく、ご本人が是非やりたいこともあるでしょう?
    夢や楽しみは何でしょうか? 本人がやりたいことを見出して、生きるエネルギーを充電できるといいですね。

    ユーザーID:8123687527

  • 大変ですね。。。

    お子さん自身が一番つらいのはもちろんですが、それを支える親御さんも非常につらくて大変だと思います。

    お弁当に入れるものを工夫されてはいかがでしょう?
    ご飯やおかずではなく、軽食。市販のクラッカーや、ドリンクゼリーやソイジョイなどの栄養補助食品など、お嬢さんが食べやすく好きな味のものを入れるとか。

    お弁当の臭いが苦手な人は、結構いますよね。
    サンドイッチにすればいいのかもしれませんが、その臭いもダメなら、手作りは止めた方がいいと思います。

    夕食はちゃんと食べるのなら、栄養にこだわることはありません。
    一食ぐらい、お嬢さんが「これなら食べられる」という市販品のお菓子でいいと思うんですよ。
    学校にその旨伝え、了解をとっておきましょう。
    クラスで食べるのが嫌なら、保健室でそのお弁当を食べればいい。もちろん完食する必要はないので、一口でも食べられればいい、くらいの気持ちで。

    「食べられなくても大丈夫。他にもいろいろ方法はある。あまり気にする必要はない」という事を、ぜひお嬢さんに伝えてあげてください。
    あまり深刻にならず、「大丈夫」と。

    今の状態は、一時的なものだと思うんです。
    あとになって「あの時は大変だったけれど、お母さんも先生もたくさん考えてくれた。自分も頑張った」と振り返られるように、もう一息、お子さんのために頑張ってください。
    応援しています。

    ユーザーID:0733326647

  • レスありがとうございます

    とぴ主です。色々なご意見、大変参考になります。

    ピラルクさん、そうなんです。やっぱり学校自体にストレスを感じていて、給食がきっかけになって登校できなくなったと思います。先生に怒られることをすごく怖がっていました。「でもそんなことしたら先生に怒られる」とよく言ったりしていましたから。
    いじめやからかいはなかったと思います。昨年のクラスのお友達は本当に優しい子が多く、不登校から学校に少しずつ行けるようになったときも、声をかけてくれたり、玄関から教室に連れていってくれたりしてくれて、本当にありがたかったのです。給食が食べれなくて残そうとしたとき、「ずるい」と言った子も軽い気持ちで意地悪ではなかったと思います。(その子も給食が苦手だったのかもしれません)

    それでも、登校できるようになってからも、登校渋りはあり毎朝登校させるのに苦労しました。前のクラスでは担任の先生からクラスの子供達に給食が食べられず学校に行けなくなったことを話してもらっていました。だから、行けるようになっても「一緒に給食食べよーよー」と誘ってくれたりもしましたが、悪口はなかったと思います。

    味覚過敏も大丈夫です。自宅での食事や家族との外食ではよく食べます。ママの作る昼食より給食のほうが美味しかったとも言います。
    ただ、精神的に食べられなくなった給食がトラウマになって怖いんでしょうね。

    スクールカウンセラーには昨年面談しましたが、子供は「深刻な話は嫌い」と言って、関係ない話をペラペラお喋りばっかりして終わりました。親とカウンセラーの面談でも、「ゆっくりやるしかないわね」と。具体的なアドバイスまでいきませんでした。

    続きます。

    ユーザーID:5607308752

  • 私です

    給食や外食がとにかく苦手でした。

    給食では、残したものを両手を皿がわりにして全部(牛乳も)入れられて食べろってことがありましたね。
    結局その後どうなったのかは、思い出せません。

    大人になってからも、残すと勿体ないとか、残さずに食べろと言われなかったとか言う人とは外食に行けません。

    他にもいろいろあって結婚後(旦那の前だと親も驚くくらい食べられるのです)カウンセリングに通いましたが、緊張しやすかったり過敏すぎる性質と、親からの虐待が原因らしいです。

    乖離性健忘症と言われ、恐怖を感じると記憶がなくなってしまうので、再度思い出そうとしましたが無理でした。
    ただ、毎日ナイロン袋に残した物をこっそり持って帰ってきましたね。
    不登校もできないくらい、親も学年によっては先生も恐怖でした。

    ユーザーID:1868836340

  • とぴ主より続きです

     専門機関、カウンセリング、否定しているわけではないのですが、すみません。自分が鬱状態になって精神科にかかった経験もあり、期待できないんじゃないかと思ってしまいます。病院は治療の薬を出すところで、こころの問題を解決してくれる場所ではないと認識しています。カウンセリングはまた違うかもしれませんね。
    児童精神科も、予約いっぱいで受診するのは難しいと聞きますが、これからの娘の様子をみて検討してみます。

     給食の問題ではなく、心理的問題が給食に表れているだけ、という意見、その通りだと思います。小さい頃から不安が強く、一人でいられない子供でした。私は仕事が忙しく娘のことは夫に任せることが多く、夫は過保護なほど娘を可愛がってきました。そして娘が年長のときには、私は仕事のストレスで鬱状態が悪化し数か月入院したこともあり、寂しい想いをさせたと思います。
     自分自身が親との不安定な愛着があり、娘にも影響したとも思えます。

     娘の給食問題、不登校が出て、それから仕事を制限し、娘と向き合い娘との絆というか信頼関係が強化されてきていると感じます。娘が可愛くてたまりません。その娘が「自分が嫌い、みんなみたいになりたいのに」と言うのがせつないのです。

     新学期、不安で押しつぶされそうな様子で親も心配で。少しずつ新しい環境に慣れたら、また給食を別室で食べることを相談してみます。学校の先生方も味方につけて娘のためにもう一踏ん張りしていきます。

     ご自身の経験談を教えってくださった皆様、アドバイスいただいた皆様、本当にありがとうございます。参考にさせていただいて、親子で乗り越えていければと思います。
     

    ユーザーID:5607308752

  • 不安の治療をしてはダメなの?

    些細なことに不安を感じ日常生活に支障がでているなら、十分に治療対象だと思いますけどね。
    私自身も不安障害で治療中ですし、「こころの問題」ではないですよ。

    幼い頃からの過度のあがり症なども、不安障害の症状のひとつだったのだと今は思います。

    母親の思い込みで治療を否定する方が、可哀想です。
    他の方の書き込みにもあるとおり、早めに精神科を受診した方がいいと思います。

    ユーザーID:0704764690

  • 私も心療内科に掛かったことがあります。

    産後鬱で、ですが。
    まあ、心療内科ってこんなもんか?でしたね。
    私の話をただ聞いて、後は薬を出すだけ。おいおい。ですよ(笑)
    すっげー楽な仕事だなーなんて、思いましたよ。実際。

    でもね。思ったのは、カウンセラーの人は基本ただ話を聞くだけなんです。
    否定はされませんし、そうなんだねと、ただ患者さんに付き添うだけです。

    どう思いましたか?どう感じましたか?

    そういった些細な問いかけで、自分がどういう思想でいるのかを引き出して、
    受け入れ、自分で考えてもらうのが治療なんだと思います。

    他人とはそういうやり取りは出来ませんよね。
    相手にも思想がありますから。

    中には当たり外れはどうしてもあります。
    自分に向かない先生もいます。

    だからこそ、信頼のおける先生を見つけた方がいいと思います。

    でも私はスクールカウンセラーの先生は、悪くない方だと思いました。

    雑談。大変いいじゃないですか。人から聞いたらくだらない話でも、
    ただ聞いてもらえるということに、子供も安心します。
    それも治療の一環です。

    具体的なアドバイスがないと言いますが、
    子供の気持ちを受け止めて、それでいいんだよ。ということが、
    どれだけ大事なことか、あなたは分かってないのかな。と思います。

    「ゆっくりやるしかないわね」と言うのは、
    「直ぐにどうなるものでもないから、急いて焦ることもないんですよ。
    気持ちをらくーに、らくーにね。」
    という事だと思います。

    直ぐ効く、特効薬はありません。
    長く穏やかに付き添うことが大事です。

    人生長いのですから、焦らずに子供の歩幅で付き合ってくださいな。

    ユーザーID:9235618807

レス求!トピ一覧