宇宙を学ぶ大学は?

レス25
お気に入り23
トピ主のみ0

ミニマム白湯好き

学ぶ

宇宙に興味を持っている高校生の子供がおります。
先日ブラックホールの撮影が成功されましたが、
そういったことを将来的にやりたい場合は
理学部の地球科などが志望として最適でしょうか。

宇宙工学や天文学でもないような・・・
いろいろ調べているとよく分からなくなりまして。。

おすすめの大学や学部、また難易度などありましたら
教えて下さい。

ちなみに高校では理系クラスです。

ユーザーID:3809855163

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数25

レスする
  • 宇宙を学ぶとは

    物質を学ぶという事です。
    物質がいつ生まれ・いつ崩壊し・いつ消滅するかを研究するのが素粒子物理学で、
    各物質がどのような影響を受け・与えているか等を研究するのが、量子力学。
    宇宙の未来を研究するのが、宇宙論です。

    アメリカでは、ハーバード・プリンストン・カリフオルニア工科大学。
    日本では、東大・名古屋大・京大等が主だった大学ですが、他にも
    研究項目別に得意とする大学は沢山有ります。
    その他の国でも、イギリス・ドイツ・、スエーデン他が有りますから、
    もしインターネットで調べられれば検索してみて下さい。

    普通に考える”宇宙に興味”は、とても大事な入り口です。
    直径1000億kmのブラックホールとのニュースは世界の人の
    想像を超える大きさの物です。
    パチンコ玉一個で70億トン〜100億トンもあるブラックホールの質量です。
    足の上に落としたら”痛いよ”って、お子さんに言ってやって下さい。

    好きこそものの・・・です。
    頑張ると思いますよ。

    ユーザーID:9641827009

  • 物理学科

    物理学科に入ると結構宇宙つながりの研究室がありますよ。
    天文学はかなり数が少なくなりますから。

    ユーザーID:1107793630

  • 親の出る幕ではないけどねえ

    地球学科とか地球惑星学科は、
    ちゃんと地面がある惑星や衛星のことを扱うんじゃないか?
    テラフォーミングなんかにつながるよな研究では?

    ブラックホールは理学部物理学科だろうやっぱり。
    早稲田なんかだと先進理工学部物理学科、
    東工大だと理学院物理学系になるのかな。

    そういうとこで宇宙物理学やら素粒子物理学やら専攻すんだべ?
    でもまあ、東大は理1、京大や名大は理学部、東工大なら理学院って括りでガッサーッとまとめて取って、後から細分化するんだから、
    理学部(或いはそれに類する所)に入ってしまっとけば後は本人次第だよな。
    だから専攻の仕方ではまだそう迷わなくてもいいよ、特に親が。

    てか、こういう話は高校生本人が自分で調べるもんだろう。
    なんかよく分からなかったら物理の先生に話聞きに行きゃいいわけで。

    ユーザーID:8422048480

  • 宇宙を学ぶには

    市民講座でいろいろありますよ。

    大学で学ぶならば、理学部数学科ないし物理学科ですが、博士課程までいかなければ宇宙論には入らないと思ったほうがよろしいでしょう。

    物理学科の学部4年で概論程度はありますが、市民講座と大して変わらない内容です。
    大学で学ぶつもりならばとことん数学力を鍛えなけれついていけません。
    頑張ってください。

    ユーザーID:2878460617

  • 親御さん、心配ご無用

    ブラックホールに関心のある子どもなら、それについて書いた本とか読んでいるでしょう。
    だったら、その著者がいる大学か卒業した大学かにあこがれることになるでしょう。
    そもそも、大学は学部とか類とかで募集して、入ってから学科に分かれる所多し。
    (理学部もしくは理学部に進めるところに入りさえしていたら行けるでしょう。)
    さらに言うなら、どの学部のどの学科とかよりも大学院でどこの研究室に所属するかのほうが大事。
    そんなこと、高校生のうちから、あれこれ考える必要なし。

    ユーザーID:7038083188

  • 宇宙を学んで、どんな職業に就きたいの?

    私も、20年以上前、宇宙を学びたいと思った時期がありました。
    ガンダムが好きだったんですよね(笑)

    でも、それを勉強して、どういう職業に就けるのでしょうか?
    研究職?先生?
    宇宙飛行士とか目指したいのかな?
    それとも、JAXAの職員とか??

    私は、志望校選定の時に、担任に「職業」についてヒアリングされました。
    理系学科の成績が良かったので、理系クラスを選択していたのですが、国語や読書も好きだったんで、「理系雑誌の編集者になりたい」と答えました。

    ・・・で、どこにもひっかからず、浪人が決まった時、担任に言われました。
    「編集とか目指したいなら、文転したらどうか?」って。
    なるほど!と思いましたね。

    文系だから就職活動は大変だったし、なりたい仕事に就けたわけではないけれど、今は正社員と子育てを両立できていて、まあ満足しています。

    親として、興味のあることを学習すればよいのか、その先の人生を見据えたアドバイスをしてあげるのか。
    よくお考えくださいね。

    ユーザーID:9851712351

  • 似てるが全く異質

    宇宙論やブラックホール関連ならば「理学部」でしょう。学科名は大学や,その時の流行で変わるので,大学のそれらしい学科のサイトを見てみると良いと思います。

    間違っても,「工学部」「理工学部」の宇宙【工学】科や航空宇宙【工学】科等には行かないように。
    名前に「宇宙」とはありますが,「宇宙」を学んだり研究したりする場ではなく,「宇宙」に行く物,宇宙での活動する物を学んだり,研究したりする場です。例えば,宇宙航空研究開発機構 JAXA の中でも「宇宙」そのもの等の研究をするのは,宇宙科学研究所 ISAS の更に物理学系です。当然,観測するための手段として観測装置やそれを搭載する宇宙機の開発・研究もしますが,本分は装置等の開発ではありません。それは ISAS でも工学系の人たちの分野です。少なくとも,三機関統合以前の ISAS は,物理系と工学系のバランスを取って宇宙開発をしていました。

    逆に,工学系では機器開発等が主目的で,工学ですから対費用効果や品質管理,維持管理についても重きを置きます。宇宙論やxx惑星学,太陽xx学等は,ほとんど学ぶ機会はありません。
    知らずに入ると「やりたいことと違う」と苦労・後悔するので,(本人による)事前の情報取集が重要です。

    ユーザーID:5763564357

  • 親がやると逆に子供の可能性をつぶすぜ

    小学生の親御さんかと思ったら、高校生ですか!
    笑っちゃったよごめんな!

    そんなもんはお子さんが自分で調べればよろし。
    調べらんないよーわかんないよーとか言う子なら、今のうちに突き放してあげないとニートまっしぐらですぜ。

    一応まともにアドバイスするなら、色々な大学が集まる合同学校説明会に行けばいろんな大学の人に話を聞けるので、それに行かせてやって下さいってことで。

    ユーザーID:2761038106

  • 杜の都には・・

    物理学科があり、大まかに言えば天文学、地球物理学、物性物理学などに別れています。
    教養学履修の後に、それぞれに別れますが入学後の教養部成績優秀者から専門を選択できます。
    市民講座の先生は大抵大学院生レベルが素人に判りやすく説明していますが物性専門が学部生(3年、4年)として他の専門を勉強することはありません。
    たしかに将来の職業も大事でしょうが、高校生の時には天文学をやりたいと入学しましたが、学内の競争に負け転向しました。
    理学部には物理・化学・生物・地学の別はありますが、工学部ほど社会と関係はなく会社に入ってからも経営本流になるには社会的ギャップが大きいですね
    でもこれは夢を追うのか?生活を考えるのかですのでご当人の考え方でもあります。
    ブラックホールの撮影などは天文学の知識だけでなく撮像システムなどの創造性も必要だと思います。
    多くの研究者は国立大学(旧帝大)の卒業生で東京天文台や文部省などで活躍している人だと思います。物性物理学でもそうですがマックスプランク研究所(独)にも留学しているでしょう
    お薦めはなんと言っても東大理学部でしょう。他の国立大学と比べて予算も多く、私学とは比べようもありません。
    夢で飯は食えませんが、若い時しか夢は持てません。
    出来るなら親は子供のサポーターになりたいものですね

    ユーザーID:0214840448

  • 物理学科か天文学科

    宇宙、天体現象に関連した観測、研究をしたいのであれば、理学部の物理学科か天文学科に入って基礎となる物理、数学をしっかりと学ぶ必要があります。実際に観測、研究に関わるようになるのは大学院に入ってからですね。

    学部のうちはどの大学でも、学ぶことはそう変わりません。学部で基礎を学んでいるうちに興味の方向性がはっきりしてきたら、それにあった研究室を大学院でえらべばいいと思います。学部、大学院で大学を変えることも可能です。「宇宙を学べる大学」で検索するとどこの大学に宇宙関連の研究者がいるかわかります。

    ユーザーID:4839912783

  • 本読んで

    興味のある本や論文があれば著者(執筆者)略歴を見てください。所属や経歴が書かれているのでそこからつたっていくという方法はどうでしょうか。大学の先生ならお名前を入れれば簡単に研究内容も検索できます。
    宇宙に興味のある息子さんなら既にそれくらいはやっているかもしれませんが。

    直接の回答にならずすみません。

    ユーザーID:3892349882

  • 物理学科

    なぜ天文学科が違うと思われたのか謎ですが…
    物理学科に行けば宇宙は学べます。
    私は理学部物理学科出身で、大学4年時に理論宇宙の研究室を選び、大学院の修士課程まで進みました。

    どなたかが博士課程に行かないと、と書かれてましたが、研究の真似事なら修士課程でもできますよ。
    それと、宇宙に興味があるのなら数学科は違います。
    物理をやるには数学は必須ですが、大学の数学科の内容とは全然違うので。
    近似とかバンバンやりますしね。

    ネットのない私の高校時代だって、大学で宇宙を学べるかどうかなんて自力で調べられましたけど、
    今の時代に進学先の専攻を親頼みだとしたらちょっと心配になりますね。

    それから理論宇宙を学んでもそれで食べていくのはほぼ無理ですよ。
    私も勉強したことは無駄になっていませんが、宇宙とは全然関係ない業界で働いています。
    宇宙で食べていくとしたら学者になるしかないわけで、
    パーマネントのポストを得られるかなんの保障もなく、
    私の学生時代だと、30歳過ぎても親の仕送りで生活をしている人も珍しくありませんでした。

    ユーザーID:1321289951

  • 専門家に聞きました


    宇宙を学びたいと言う子供たちになんと答えますかと質問したら、

    「現在解決していない問題を探しなさい」

    というお答えでした。

    学校で学ぶ学問は既知の事、そこから先の研究が宇宙を学ぶ事と理解してます。

    ご参考まで。

    ユーザーID:0221228631

  • 将来宇宙科学の研究を仕事にするか否かで

    大学で学ぶか否かが別れると思います。

    仕事にするのなら、あくまでも研究レベルでは多くの先駆的学者が相当研究しつくしてますので(未知はいつまでも続くが)、後発参加ということでのメリットがあるかどうか専門家に相談することをお勧めします。

    興味本位なら、他レスにもあるように色んな道があるかと思います。物理学からやっていくのが良いと思います。

    何れにしても、幾何学、解析学を中心にした数学の素養が必要だと思います。近年は入門に難儀する代数幾何学も応用されてるようです。数学の準備に手間取って、さぁ物理学を始めようとしたときには年老いてたとうことにならないように、あまり数学で遠回りしないのが良いと思います。そういう意味での良い啓蒙書は私が知る限りでは「ファインマンの物理学」しか知りません。

    天文レベルの大きさ、量子力学レベルの小ささを対象とする考察では「そもそも存在するとは何か?」「個数とは何か?」が再度問われるのかなぁとのワクワクする懸念も生じ得ますし、「フィシーカ(物理学)とメタフィシーカ(形而上学、哲学)との接点が興味深いところです。このあたりは私素人の個人的見解です。

    ユーザーID:9766426514

  • 九州大学

    受験の時に九州大学の地球惑星科学科を受けないかと
    先生から勧められました。
    惑星に興味がなく、九州大は受験はしませんでしたので
    どういう内容かまではわかりません。
    数学、理科(物理化学)が得意であれば、割と受けやすいと思いました。
    好きな大学に行けるといいですね。
    他の国立にもあるかもしれません。

    ユーザーID:2572246076

  • まずはお子さんに調べさせましょう

    「宇宙を学ぶ」というと非常に漠然としていますし、他の方が指摘されるように、お子さん御本人が調べるべきこととは思いますが、分かる範囲でコメントします。まず、地球科学系は違います。私自身が地球物理学科出身ですが、天文系の研究室は多くは物理学科にあります。ただ、惑星探査になると地球科学に含まれる場合あり(「はやぶさ2」ミッションの理学面での寄与など)。また、衛星やロケット開発等なら工学部の中。ネットで「宇宙を学べる大学一覧」で検索するといくつかはヒットするはず。

    もっとも、今回話題になった「ブラックホールの撮影」は、電波天文学と呼ばれる分野で、天文系の中でも少々特殊です。というのは、電波望遠鏡(大きなパラボラアンテナ)を所有するか、ある程度自由に使える環境が必要なので、そもそも学べる研究室がそう多くはありません。先の検索でも出てくると思いますが、現在、自前の電波望遠鏡を持つ大学は、私の知る限り北から、北大、東北大、茨城大、早稲田大、岐阜大、大阪府立大、和歌山大、山口大、鹿児島大です。あと、名古屋大がチリにアンテナを持っています。その他の大学は、多くの場合、研究申請や共同研究という手段で国立天文台が保有する電波望遠鏡(野辺山45mアンテナやチリにあるALMA望遠鏡等)を使って研究しています。関連の研究会に何度か出たことありますが、指導教官の個性もあって、特に山口大と鹿児島大に活気がある印象です。あと、最近は茨城大学の研究室も良い雰囲気です。

    ユーザーID:3156243447

  • 首都圏の大学の物理

    某大学校の電子工学科卒業ですが、当時の宇宙科学研究所(今のJAXAの一部)でも研究している先生がいました。

    私個人のおすすめは、首都圏で宇宙に関わる研究ができる研究室のある物理学科に入学して、大学院でJAXAに行くことです。

    JAXAでは色んな大学院の学生が研究しているはずです。

    ユーザーID:3418729967

  • お子さんに聞いた方が良いでしょう

     概ね「りゅう」様の御意見に同じです.

    トピ主のブラックホールの撮影云々の話しは,お子さんが言い出したことではなくて,主が最近気がついた宇宙ネタ話しとしてはブラックホールだけってことではないですか?

    お子さんが,ブラックホールに興味があるとは書いてませんよね? 宇宙と言ったら,トピ主にとってはブラックホールくらいしか思いつかない,ってことでしょうか?

    まぁ,だとしても,お子さんの知識も同じ様なものでしょうから,お子さんが大学で何を勉強したいのか,お子さんに良く聞くことでしょうね.

    1.相対性理論から始まるブラックホールやらの宇宙論に興味がある.
    2.太陽系の中の惑星に興味がある.
    3.宇宙に上げる探査機(はやぶさ等)や,プロ用大型天体望遠鏡(すばる等)に興味がある.

    この中のどれなのか,どれでも良いのかで少し変わります.1番だと東大,京大,東北大の天文系かな.2番だと間口が広くなります.天文学と惑星物理学は,学(スカラー)が異なるので注意です.惑星を研究することは,天文学ではないと考えるのが普通です.3番だと工学系と光学系ですね.1〜3番まで間口が広いのは東大です.

    ただし大学院まで行かないと,なかなか研究レベルには行けませんので,取りあえず国立の物理学科等に進んでおいて,院で上記の大学に進む方法もあります.

    ただし,天文惑星物理学は,あまりメシの種にならないと考えた方が良く,就職で困ることもあります.例えば高校の地学や物理を教えている先生に,「大学で天体物理を勉強したいのですけど?」と聞いたら,「オレもそうだったけど,結局,高校の先生になるしか職が無かった.だからやめとけ.」と言われる場合も有り得ます.

    個人的には,3番目の分野が楽しいし,つぶしもきくので(笑い)宜しいかとは思いますけどね.

    ユーザーID:3626891557

  • JAXAもイロイロありまして

    >私個人のおすすめは、首都圏で宇宙に関わる研究ができる研究室のある物理学科に入学して、大学院でJAXAに行くことです。

    JAXAってのは元々は以下の三つの機関を統合した組織でな。

    宇宙開発事業団(NASDA):商業用ロケットである「H-2」系ロケットや、その前身である「N-1」ロケットや「H-1」の打ち上げを行っていた組織
    航空宇宙技術研究所(NAL):主に航空機の研究を行っていた組織
    宇宙科学研究所(ISAS):「はやぶさ」初号機などの学術目的の科学衛星(探査機)を打ち上げていた組織。

    JAXAでも宇宙についての研究の仕事に就きたいのであれば、ISASに入る必要があるよ。

    ちなみに、ISASの前身は東京大学宇宙航空研究所、日本初の人工衛星を打ち上げた組織であったりします。

    ユーザーID:8169192245

  • 鴨南蛮大好きさんも書いていらっしゃいますが

    JAXA関係の人を二人知っていますが、どちらも天文学や宇宙物理学の学位は持っていません。

    一人は工学部出身で設計をしています。(種子島に住んでいたこともあるらしい。)もう一人も工学部出身で宇宙飛行士です。

    宇宙関係でも物を作る(あるいは操る)方なのか、理論をもとにプロジェクト推進する方なのかによって方向性は違うと思います。

    ユーザーID:8938148235

  • あらふぃふですのさんも書いてらっしゃいますが

    すいません.
    レスのタイトルは単なるノリでして,JAXAには知識がありません.

    でも大学の学部の後輩で,天文学関係をうたってない理学部の物理学科の中で,唯一,天体物理関係の研究をしている研究室に卒研で入って,他の(もっと上レベルの)国立大の院の修士とってJAXAに入ったのがいました.

    あと,ぜんぜん別ですが,高専を出て三菱に入り,ハワイのすばる望遠鏡プロジェクトをしてたのがいました.その後も,さすが三菱,色々と夢のあるプロジェクトの仕事してます.楽しそうでした.


     ただね・・・男の子って,一度は宇宙関係に興味を持ちませんか?

    私の場合は,小学生の頃に多段式ロケットを作って飛ばしたり,衛星軌道まで上げるための推力の計算とかしてました.

    でも,職業にしなくて良かったと思ってます.
    地球惑星系の学会で,惑星などのセッションを聞きに行くこともあるのですが,なぜか,あんなに好きだった宇宙関係の研究報告でも眠くて眠くて仕方がないのです.

    それと,若い学生の人が凄く多くて,年配の学会聴講者が少ないのです.これって,学生時代は天文惑星物理などを勉強していたけど,それを職業にできた人は少ないんだ,ということですよ.

    だから,トピ主さんは,どこの大学の偏差値がどーたらこーたらを調べるより,宇宙関係を勉強した場合,どんな職につけるかを,親の役割として,ちゃんと調べた方が良いと思います.

    それから,学部学科を捜す場合は,宇宙関係の研究室が1個あるだけでも候補になると思います.ついでに,そこの教授さんが,大きい国立大学の出身だと良いです.

    ユーザーID:3626891557

  • 本気なら、東大一択

    本気で考えているなら、日本では東大しか選択肢はありません。

    研究の水準、予算等々、唯一無二の存在です。そもそもJAXAの設立母体のひとつは、は東大宇宙研です。

    ユーザーID:7695306076

  • ほっといても

    他の方もおっしゃっているように、もう高校生、ほっといても自分で探しますよ。「今やるとこだったのにー、やる気なくしたー」って、息子によく言われたっけ。
     あるいは、理系のお子さんなら方向違いかもしれないけれど、
    「宇宙はお前の中にもある」とでも言ってケムにまきたい気もする。

    ユーザーID:4037117059

  • JAXAのおひざ元

    種子島出身のものです。高卒でもガンガン入ってますよ。
    高専出身者は現場にいます。

    それはさておき、東大派、京大派の別れております。変わり種で我が道を行く一匹オオカミは東工大。

    各国公立の理系。私立大学の東海大も多いです。官僚や自衛隊からの転職組も多いですよ。

    宇宙って国家機密であり、国際的な利権戦争なんです。私はJAXA落ちました。東工大から某企業に入り、海外の工学部に留学中です。

    ユーザーID:3816604477

  • 宇宙飛行士になりたいなら医師になるのが一番可能性大

    日本人宇宙飛行士では医師が多いことに気づいておられませんか?最初の頃、向井千秋さんという女性外科医がいらっしゃいましたね。慶応義塾大学の外科医でした。その後も、日本人枠は医師なのかというくらい医師が多いです。東大の宇宙工学科出身より多いです。

    東大理三に合格圏内なのに、宇宙飛行士になりたいと宇宙工学の方に行った人を知っていますが、残念な判断だと思いました。息子さんは宇宙に行きたいのではなく、研究者志望でしょうか。それならとりあえず東大かな。

    ところでクイーンのブライアン メイは少し前にNASAで研究者していましたよ。

    ユーザーID:0452736071

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧