現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

書道教室にて

にゃんこ
2019年4月15日 18:27

書道を本格的に習い始めて一年が経ちました。
子供の頃に習っていたとはいえ、全くの初心者と同じなので
先生の指摘を受けながら、ゆっくりですが上達を感じつつ
日々楽しく習っていました。

そんな時先生との雑談で、将来字を教えられるくらい上手くなりたいと
言ったところ、一言、絶対無理!と間髪いれず言われました。
確かに先生から見れば実力云々言うレベルでない事は、私本人も十分承知しています。
でも、絶対無理と言い切られると、正直心が折れかけました。

こんな気持ちなら、他の教室を探して続けようかなと迷っています。
みなさんは習い事で、この様な経験はありますか?
あったならどの様な対応をなさいましたか?
ご意見伺えたら嬉しいです。

ユーザーID:5243141075  


お気に入り登録数:40
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
世の中に「絶対」はない
maimai
2019年4月15日 19:05

そういう言い方をする人は「師」として尊敬できません。私なら辞めます。

もしかして、先生が「カチン」とくるような言い方をしませんでしたか?

ユーザーID:8206394538
字が上手くても、人格が優れているとは限らない
亀の甲
2019年4月15日 19:54

お気持ちはよくわかります。

書道の先生ですから、人に教えられるほど字は上手でしょうが、心映えといいますか、人間性と言いますか、相性といいますか、そういうものはまた別ですよね。

私は、人として好感が持てたり尊敬できる先生でないと、教わる内容にも教わりに行くことにも情熱が持てないので、先生をかえました。(書道ではなく、別の習い事です)

今教えていただいている先生は私より年下ですが、穏やかで人間的に尊敬できる方で、習いに行くことが楽しくてたまりません。逆に先生には、私の人間的な未熟さや失言に我慢していただいていることが多々あると思います。それも含めて先生に感謝の気持ちが湧いてきます。

そういうわけで他の教室を探してみてもいいと思います。

また、気の持ちようで「先生が絶対無理と言ったのを撤回するくらい上手くなってやる」と発奮するのもありでしょう。

冷静になって、粛々と淡々と練習に励むというのもありだと思います。大人ですから、自分の気持ちには自分で責任を持つといいましょうか、心が折れかけても自分で持ち直すことができると思います。

大した経験ではなくてお恥ずかしいですが、お役に立てば幸いです。

ユーザーID:1078642002
トピ主さん、先生と友達なの?
ずぼらん
2019年4月15日 20:19

そんなこと言ったら、先生自身「私には教える能力がありません!」と堂々と宣言してる様なものなのでは?

自分が教えてる人にそんな事言っちゃうなんて、字は上手いかも知れないけど、頭はよろしくないわね(苦笑)

意地悪く、「ヤダ、先生、お金払って習いに来てるんですから、責任持って教えてくださいよ」って言いたくなりました。

先生は、「ちょっと時間掛かりそうね」とか「じゃ、もっと頑張らなきゃね」って言っておけば良かったのにねぇ。

ユーザーID:3282369677
言うべきじゃなかった
もも
2019年4月15日 20:49

完全な冗談で言うならいいけど、よくそんなこと先生に言えたなあと思います。

まだ初心者で人様に教える段階では無い上に、「他人に教える」=「先生の商売敵になる」ということだし。

完全な冗談で「はいはい、わかりました、そこまでなれるほど頑張ってくださいね」と笑って済ませられるならよかったけど、貴女が案外本気な様子なら気分を害されたのではと。

今後はどこで何を習うにしてもそんなことは直接先生に対して気軽に口にしない方が無難だと思います。

初めから「講師養成コース」みたいにうたっているところなら別だけど。

いずれにせよそこまでやる気を持って学んでられるのは素敵だと思います。
実際、大人になって始めて教える立場になった方もいらっしゃると思うし、トピ主さんも頑張ってください。

ユーザーID:2784416916
先生によるかも携帯からの書き込み
しまなみ
2019年4月15日 23:42

書道歴30年以上あり師範の資格持ちで、所属先では大ベテランが大勢いて下っ端です。

雑談の前後内容がわからないけど、推測ですが師範資格云々の話になりませんでしたか?そこが先生のなにかに触れてしまったのか、、上手くなりたいと話すのは普通でしょうが他所で教える話をすると、かちんと来る先生もたまにいます。

ユーザーID:9495337548
仮にも携帯からの書き込み
るう
2019年4月16日 0:40

生徒を集めて教室を開いている人ですよね?

実際にその人くらいのレベルになるには相当の時間と努力が必要かもしれないけど、「営業的」にはヘタな人ですね。
「絶対に無理」なんて言葉、自分が教えている生徒に向かってよく言えるなあと思います。

私は書道ではない習い事をしていますが、先生の実力はもちろん人としての魅力があるので続いています。
先生は生徒が選べますから。
その人に魅力がなければ辞めていいのですよ。

ユーザーID:4763011519
判らないでもない
tama
2019年4月16日 9:52

書道習ってました。ペン字の師範を持ってますが、毛筆は準師範止まりです。
師範の資格は、ある程度年数が経てば大体誰でも取れると思います。
只先生の言う事判ります。資格持ってても教えられないです。
教えるには、教えるための技術が必要です。自分が書けるだけでは無理です。
それを「無理」と言った先生は、あなたに技術を教えられないと思ってるのではないでしょうか。
私は別の習い事も数十年してますが、その先生が「無理」と言うタイプの方です。
この方は、流派の中では有名な方です。実力も知名度もあります。
私は数十年習ってますが、この先生に褒められることは年に数度です。
でも確かに先生が直した後は、出来が数段違いますので、他の先生に習う気がしません。
又この先生は、弟子を取りなさい、その方が自分が上手くなりますという方で、色々な教え方も教えてくれます。
只私は、この習い事も教えられないと思います。
自分が納得する作品が出来るようにならないと教えられないと思ってるのもありますが、「無理」と言われ続けているせいもあるかもと最近思います。
もし将来教えたいなら、ご自分で良く考えて、先生を選ぶことをお勧めします。

ユーザーID:7868438450
どっちもうっかり発言。
ちゅうたあ
2019年4月16日 11:48

先生、言い方きっついですねえ。
せめて、鼻で笑ってほしかったですね。

>確かに先生から見れば実力云々言うレベルでない事は、
>私本人も十分承知しています。

主さんもご自分のことをここまでおっしゃるのですから、先生もかなりびっくりしちゃったんでしょうね。
ある意味、咄嗟だったから真に受けちゃったとか・・・

ていうか、冗談でおっしゃったんですよね?主さんも。
冗談と言うか「それくらい」という意味合いで、決して他人様に教えることを目標としているとは思っていないですよね?程度の問題として「教えられるくらい」ってだけで。

先生、誤解しただけですよ。主さんも目上の師匠に、しかもその道の話をするのであれば、少しだけ言い方を変えれば避けられたはずです。
言葉の選び方としては、この場では微妙だったと思います。

私もある道の習い事を永く、同じ先生についてやっていますが、これはちょっと言えないなと。目上の師匠、うっかりな発言は控えます。

いやしかし、本気でおっしゃる方も生徒さんの中にはいらっしゃって。
そのための努力を具体的にしたいと指導をお願いする方もいらっしゃいます。
先生はきちんと見極めて「難しいと思います」「それでは時間を作って個別に指導します」などおっしゃいます。

ある意味「出来るよ出来るよぉ〜」と、無駄にお稽古させるよりは誠意があると思うし、その道に対しての敬意も感じますがね。

ユーザーID:6678176723
売り言葉に買い言葉
講師歴18年
2019年4月16日 12:36

あなたが“売った”方ですよ。

講師ならぐっと堪えなければいけない場面だったと思いますが、売り言葉に買い言葉。

「あなたと並んでやるわ。商売敵になるかもだけど、よろしくね。負けないから。」
あなたにはこのような考えはなかったかもしれませんが、まぁ、こういう事です。

そしてそれに全く気付いていないあなたも、この書道の先生のように、思慮深い聡明な講師にはなれないかもしれませんね。

ユーザーID:5345195995
そう言われたことをバネにすればいいんじゃないか、と
プー子
2019年4月16日 12:43

普通言わないよね。例えば「来年には書道の先生になる!」と言ったら、
「絶対無理」と言われても分かる気はするが、「(いつかは分からないが)
書道の先生になりたい」って程度で絶対無理だと言い切るんですから、
人としてはダメな先生ですね。

プロ野球の現役選手に小さい子供が「将来プロ野球の選手になりたい!」って
言って、「そんなの絶対無理だよ」なんて言いませんものね。

「なれるかどうかは君次第だよ」って感じでしょうかね。

でね、絶対無理!って言われたんだから、とにかく先生の技術を
絞り取れるまで搾り取って、時間は掛かってもいいので努力されたら
いいんだと思いますよ。もちろん、「なれるかなれなかいかは
トピ主次第です」から、教える立場になろうとしたら、最低でも
今の先生並みにはならないといけないわけですよ。

なれたらなったで見返してやればいいんじゃないですか?
それがバネであり、原動力なはずです。
ここで教室を変えても先生になれるもんじゃない(そういう問題じゃない)
と思いますし。

ユーザーID:3227317128
書道は芸術ですから
玲子
2019年4月16日 13:31

これが料理や語学なら「いつから始めても、何歳であっても」いつか誰かに教えるレベルに到達出来るかはトピ主さん次第です。

しかし書道は芸術です。
何十年と修行してない学生でも、人が「お金を出して買いたい」作品が出来る。
ヘタウマ調のイラストつき「手書きハガキの作品集」を出版する人もいる(私の友人)。
一方で教職員をずっと続けながら書道展に出品し続けても、書家としては収支マイナスの人もいます。

大人の方も受け入れるような書道教室をずっと経営されているなら、多少のビジネスセンスや「こんな風に書けるようになりたい」と他者が感じる芸術性が先生にはあるんですよ。

練習を続ければある程度は上手になりますでしょうが、先生とか書家を目指すのは「野心家なんだな〜」っていう笑い話ですよ。
ただ、今だとネットとかで自作を披露→そこからファンがついて販売→教室開催 ということも可能ではありますので、頑張って先生を見返せるかも知れません。

ユーザーID:6040023676
商売敵なんて思うものなのですか?
山が好き
2019年4月16日 13:34

トピ主さんがケンカを売ったというレスが複数あってびっくりしました。

師匠って、そんなに自分に自信がないものなんですか?
初心者相手にライバル心を抱いてしまうものなんですか?
トピ主さんは夢を語っただけじゃないですか。
無理と思っても、無理と思えばなおさら、励ましてくれる、あるいは「精進しましょうね」とさらりと流してくれるものじゃないのかしら。

先生はなぜ「絶対無理」なんておっしゃったんでしょう。
自分の地位またはそこに至る努力に自負があって、甘く見てほしくないという感情だったのかなあ。
商売敵と思われたということはないような気がしますけどねえ。

それともトピ主さんの実力に恐れを抱いていて、商売敵というだけでなく展覧会の受賞などでもライバルになりそうということで、ここで叩き潰してしまおうなんて思うことはあるのでしょうか?
もしそうだったら、うれしいかもですね。

ユーザーID:2274444200
謙虚じゃないって思われたかも
通りすがり
2019年4月16日 15:37

それを言うのは10年早いとかね。
先生としては 書道というものを軽く見られたと感じたのかもしれないですね。

皆さん幼いころから習っていたりしてますよね。
成人してから習いに来て 将来は人様に教えるくらいになりたいって
子供ならまだしも 成人した人が言うセリフじゃないような・・。

私も 幼少期から習い事は色々してきましたけれど
将来先生になりたいなど 先生の前で恥ずかして言えませんね。
おこがましいっていうか 日々勉強なので・・。

習い事は先生との相性もあるでしょうから 変更するのもアリですけれど
次の先生の前でも あまりそういうことは 言わないほうがいいと思います。

年月と苦労を考えて 逆算したら 無理。ということも事実であることもありますから。

ユーザーID:6343355311
それ本気にしてるの?
さくら
2019年4月16日 20:16

先生の性格が分からないけど、その発言は単なる貴女の言葉に対する
軽い韻を踏むようなブラックジョークだと思いますよ。

貴女の「何時か教えたい・・」先生はそれに間髪入れずの「無理、無理」は先生の胸の中の言葉を省略した言葉でしょうね。

「えっ・まだまだヒヨッコの貴女がそれを言う?そう簡単に口にするほどこの世界は甘くないよ 無理、無理!貴女のその甘ちゃん思考ではね」とか・


 私、本業引退後、趣味であった書道を今はライフワークとしていますが他人様に手ほどきするまでに数十年修行して来ました。道のつく習い事は年数ではなく自分の中で事の上手さより人として自信がないと私は師としての才覚はないと思っています。その事を思い気にする方なら決して貴女のその言葉に簡単に同意とか褒めることなどしないでしょう。

(少しトピ相談内容より奥深いお話になりますが)
 私も数年前まで、師についておりましたが、そう簡単には褒められた事はないです。逆に作品にケチ付けられる事の方が多かったかな。(40年の間には全国展にて大賞を数回頂いた身ですが)

習い事にも褒めて育てるという教え方もあるけど、大人には通用させてはダメ。巷には褒め殺しと言う言葉があるように下手を褒めては成長しません。

しかし、貴女のその先生が実際にどの程度の方であるかは私には不明ですので私の自論が当て嵌まるかどうかは貴女の目と感覚で判断して下さいね。

また、この世界(書会社中)では余程の事が無い限り、よそ様の教室の生徒を快く受け入れるというのは難しいです。今は書道と言うよりお習字をする感覚で習う方が気楽で腕も上がりますよ。このまま続けられていく内に様々な事が見えてきます。其の時、その先生の「無理、無理」に納得される事でしょうね。
師の言葉で心が折れるほどの時間は経っておりませんよ。

ユーザーID:9965118456
トピ主です。
にゃんこ(トピ主)
2019年4月16日 21:31

お忙しい中、ご意見賜りありがとうございました。

今回の投稿で厳しいご意見がある事は覚悟しておりましたが、
山が好き様が仰るように、先生に対してケンカを売っていると言う
ご意見があったのには正直とてもびっくりしました。

先生との話の中で、上手くなって教えられたらいいなと将来の夢を
話しただけで、目上の人にケンカを売ったととられるんだと。

今後どうするかはよく考えていきたいと思っています。
今回、私の気持ちをわかって頂いたレス、厳しいレス、色々ご意見頂きありがとうございました。

ユーザーID:5243141075
 
現在位置は
です