現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

小学生 英語の勉強法

map
2019年4月16日 10:05

小学6年生になる子どもがいます。
周りは英語の塾に通っている子が多いですが
お金に余裕が無いため、家で私が教えようと思います。
私は一応高校レベル程度の英語力はありますが、
まったく英語の分からない子どもにどのように教えればよいのか分かりません・・・(5年生では学校で英語の授業はありましたがちょっとした会話をする
ような感じの授業でした)アドバイスをお願いいたします。

ユーザーID:9165357350  


お気に入り登録数:20
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


タイトル 投稿者 更新時間
NHKラジオ講座
青海
2019年4月16日 10:52

NHKのラジオ講座が鉄板ではないでしょうか。オンライン英会話、ってのもありますが、ある程度話せないとコミュニケーションが成立しないので、まずはラジオ講座で。

ダイアログを暗記して役割分担してやってみるとか、出てくる単語を書いてみるとか。ともかく続ける事が大事だと思います。

お母さん自身も勉強したらどうでしょう。英検やTOEICに挑戦する姿を見せることもいい事ですし、お母さん自身も英語学習についていろいろ発見することがあるでしょう。

ユーザーID:1506965413
まずは、子供のやる気スイッチを押す
ハレ
2019年4月16日 13:01

公共団体や教会とかで無料の英会話教室とかありませんか?
または、イベント系で海外の方と遊ぶようなものを探されてはどうでしょう。

何はともあれ、お子さん本人が「英語を喋りたい、わかるようになりたい」と思わないと続きません。

英語の幼児教室とかの教材は、CDとテキストがセットで効率良く出来ています。フリマなどで出回っていたら、見てみると良いかと。フリマアプリでも出回ってます。
それとスマホでも、英語学習アプリたくさんあります。

書店や図書館で、英語の絵本や漫画を選んではどうでしょう。日本語訳つきの漫画などもあると思いますし、子供向けの英語テキストもあると思います(ぜひ図書館を有効活用しましょう)

そして、やはり鉄板は青海さんのレスにもある通り、ラジオ英会話系です。テレビでも子供向けの英語番組があるので録画して何回も見て聞くことです。

私的に最近お勧めなのが、
英語サンドイッチメゾットと英単語の語源図鑑。
お子さんにはまだ早いかもですが、なかなか面白いです。
英語の基本は「単語」から。
覚えるのではなくて「慣れる」こと。

それと、趣旨がズレますが、
最近の学校教育での英語はレベルが上がっています。
学校の授業やテキストをしっかりやれば、ある程度のレベルには到達しそうです。
今から焦らなくても、学校の学習プラス自宅学習(単語)をしっかりやることが大事。
とにかく「面白い」「楽しい」事が大切なので、苦痛に感じたり無理強いするような勉強方法はしないことが最善です。

ユーザーID:8826180273
英検をベースにする
プチレモン
2019年4月16日 16:19

語学に特化したいわけではなくて、
ただ単に、中学からの勉強の糧にしたいのなら、
英検をベースに日々学習するのが
いいんじゃないでしょうか。

市販の問題集だけでも勉強は可能ですから、
別に塾なんて行かなくてもいいと思いますよ。

英語に限りませんが、全ての教科は、
自分で思考して、覚えることが大切なので
繰り返し演習するのが最も効率がいいです。

個人的な感想ですが、中学生までの塾は、
時間とお金が勿体無いって思ってます。

検定試験を学習ベースにすれば、
資格も取れるし予習にもなるし、一石二鳥だと思う。

ユーザーID:7705791855
外国語学習に大事なことは、、、
マーク
2019年4月16日 17:06

まずは母国語である日本語がきっちり出来ることが大前提です。

こういうこと書くと「日本語とは文法は違うから関係ない」とか
言う人いますけど論点はそこじゃないんです。

一例出すと、海外ドラマや海外の映画の翻訳です。
翻訳家の人が日本語に吹替台詞を作りますよね。

あれも「日本語がちゃんと出来る人」だから吹替の台詞が出来るんです。
英語の台詞を日本語に素直に訳しただけだと字幕の入るスペースに
収まらない。そこで意訳をしていくわけです。意訳をする、ということは
聞く側の言語をよく知っていないと出来ません。

その時代の(国に合った)言い回しとか、簡略化しても内容の趣旨を
壊さないとか、とても高度な日本語力が必要になるんですよね。

あの額田やえ子さんも同時通訳出来るほどの翻訳家でしたけど、
日本語能力ももの凄い人でした。

最近の研究だと幼児から英語教育をすることについて
疑問の声も出ています。幼児という日本語もままならない時期に
外国語を習うのは危険ですらある、という教育者、研究者はいます。
私も同感です。

例えばよくテレビなんかで「(私は)太郎ですが・・」って言ったり
しますよね。これ、英訳したらどうなります?“I am Taro, but”
あるいは"Althogh, I am Taro"って訳しますか?しませんよね。

外国人と接して日常会話程度で分かればいい程度で良いから
英語学習なんてそれでいいと思いがちですけど、まずはしっかり日本語、
日本語会話、日本語の文法からだと思います。
翻訳物の海外小説を読むのも良いと思いますね。

ユーザーID:6478154404
目的は?
かおり
2019年4月17日 8:50

>まったく英語の分からない子どもにどのように教えればよいのか分かりません・・・

map様はお子さんにどのようになって欲しく、お子さんはどうなりたいと思っていますか?

6月の英検の申し込みは未だ間に合いますから、とりあえずmap様が英検準2級か2級に申し込み受験勉強をなさり、このように勉強するのだという姿勢を見せては。

ユーザーID:1883615162
音声をきくことが大切
hah
2019年4月17日 13:52

>お金に余裕が無いため
>まったく英語の分からない子ども

この条件なら青梅さんのおすすめのNHKラジオテキスト基礎英語1が最適です。英語をどう教えたらよいかの知識のないおかあさんが教えることはぜったいにできません。へんな勉強をおしつけるのはよくないです。

重要なのは正しい音を繰り返し」聞くこと。まずは必ず、併用のCDを買いましょう。それを何度も聞くのです。テキストは実はなくてもいいのです。たくさんの音を繰り返しきく。おかあさんもいっしょになって学ぶといいですよ。

今や英語教育はすごく進歩してきて、極めて遅れていた日本の早期英語教育が前進しつつあります。早く英語に触れさせてあげないと、お子さんは中学入学時点で相当遅れた感を持たれることでしょう。早速、いっしょにスタートされることを心から願っています。

ユーザーID:1891163308
娘の場合
二児のママ
2019年4月17日 17:16

五年生からラジオの基礎英語1を勧めました。
私が中学のときに聞いていたからです。
娘は英語は全く知りませんでしたが、
毎日15分ラジオを聞いたあと、単語や文法を
自分なりにノートに復習していたようです。
これだけで六年生で英検4級は合格しました。

中学生になってからは進学塾には通って
いましたが、基礎英語2も聴き続けていました。
中3で英検2級に合格できました。

幼い頃から英語習わなくても、これで大丈夫!
と思い2歳下の息子にもずっと基礎英語1を
聞かせましたが、この子は残念ながら、
娘ほど習得していません。
本人しだいですねー。

うちの娘のように、興味を持ってラジオを
聴けたらテキスト代約500円で本当に値打ちが
ありますよ。

ユーザーID:9235513463
目標とするレベルより低いかもしれませんが。
2児の母
2019年4月17日 19:26

私も中学まで、子供たちに、英語、数学を教えていました。
英語に関して言えば、私自身、子供たちと年代がちがうといえども、アルファベット自体を全然覚えることができなくて、塾も通っていなくて、周囲より出遅れ、中学の途中位までてんやわんやで苦手意識があったので、子供たちには同じ苦労をさせまいと、中学入るまでにとりあえずアルファベットを覚えさせ、中学入学と同時に教科書をもとに勉強を進め、しばらくたって、中学の定期テストが学校指定の問題集から出ることが多いと分かったので、その問題集をもとに予習、復習をすすめました。(教科書も使ったかな・・・)

ほんの僅かな時間を毎日コツコツさせることを心掛け、2人とも中学、高校の間は英語はそこそこ5教科の中でも良いほうでした。(教えるのは中学で卒業しました。)
とはいえ、成績トップクラスとかそういう大恐れたものではなく、中学の間に英検3級をとれるくらいの普通のレベルで、定期テストではクラスの平均より少し上の点数をとれるくらいの点数でしたが。

ユーザーID:8019480667
どうせならお子さんが五級受ければいい
ぴゅう太
2019年4月17日 21:34

>map様が英検準2級か2級に申し込み受験勉強をなさり

とレスがあるけど、どうせ間に合うなら、英検五級をお子さん名で申し込んでそのテスト勉強をすぐ始めれば?

ウチ、英語教室とか縁が無かった下の息子が小5の6月に、
「お母さん、英検準二級をみんなが受けるって言ってるからボクも受けたいよ」
って言ってきてさ。
「は?みんなが受けるわけ無いだろう正確に言え」
「…A君とB君とCちゃんとDちゃん」
「あー納得。でも今回は申し込み締めてあるからもうダメ。二学期に五級受ける?」
「うん!」

で、二学期になってからモタモタと英検五級の「小学生向け超超簡単英検テキスト」みたいな、イラスト満載の版の大きい薄ーいのを一冊買って、それに沿ってチョコチョコ教えながらそこにある問題だけ解いて過去問2年分くらいやって受けたら受かった。

で、息子、その証書を学校に持ってって準二級組(一学期に四人とも合格してた)に見せたそうなハズカシー。そしたら、
「すごいね、頑張ったんだねえ。
僕ら、三学期に二級受けるけど、息子君も四級受ける?」
「うん!」
「じゃあ一緒に頑張ろう」
って言ってくれたそうでさ(四人とも人格者や)。
大喜びで「三学期に四級受ける!」とな。

で、申し込んで、冬休みにチョコチョコと薄薄四級問題集と過去問を3年分くらいやって、
冬休み明けに一人前の顔をして二級受験組と語らい合うなどして、受けたら四級も受かった。

英検五級はあれこれ考える前に受ければ受かると思う。

それはそうと、私は基礎英語が本当にダメで、それなのに小五小六と二回転、毎日毎日聞き続けた人間でさ(両親の指示で)。小五の時も小六の時も最初2週間位で何も分からなくなって後は全く分からないまま聞き続けてた。
で、上の娘に旦那が聞かせてたけどこれがまた全くダメで昔の私を見てるようだった。
ラジオ講座はタイプを選ぶかもね。

ユーザーID:6069205932
親ができること
だるまねこ
2019年5月6日 21:31

不規則動詞を叩き込む。
発音は電子辞書なり文明の利器を活用してください。

あと国際交流団体が、ありませんか?
その催し物で英会話教室やバーベキューなどがあるところもあります。
他の方も書かれていますが
英語ができることで広がる世界を知ってもらって
〜がしたいから英語を勉強したい!という意志を持つことが長続きの秘訣ではないでしょうか。

ユーザーID:3773181720
できることから始めればいい
みちか
2019年5月8日 0:43

学校では何を勉強しているのかを聞き取って、その復習から入ると覚えが良さそうです。

学校で英語の歌を歌った→動画サイトで探してみる、歌詞を一緒に確認してみる。
歌詞に出てきた単語を使って会話をしてみる、とかすぐに親しめそう。
What's this? It's --. Do you know --? Please explain --, shape, color, how to use....etc.

ゲーム仕立てで、テキトーにモノに値段つけておいて、how much is this-- ? とかでも面白そう。
英語の勉強、とあまり構えず、日本でやってきたことを英語に変えるだけかと
理解してもらえればしめたもの。

今は図書館でも英語の本が充実しているので借りてきて一緒に声に出して読む、でも面白いですし、
そこから何か調べることもできます。例えば海外の検索サイト(検索サイト名.co.jpを検索サイト名.comに
変えればアメリカのサイトになります)で気になる単語を検索して海外のホームページ見たり、も面白いでしょう。
動画サイトも充実してるし、いくらでも楽しく学べるはず。

できることはいくらでもあるので、いろいろ一緒に英語を使って冒険してみると面白いですよ。

ユーザーID:9231083372
ラジオ講座にもう一票
だらりん
2019年5月8日 11:58

私自身、5年生から基礎英語を聴いていました。(今だと基礎英語1かな)
テキストを買ってラジオを聴く。声に出す。
再放送も多いし、今はらじるらじる等のアプリでも聞けるので是非。
テレビでも初歩向けで『知りたガールと学ボーイ』があります。
ゆりやんレトリィバアやミキが出ています。
NHK for schoolのサイトで放送動画が全部見られるようなので、試しに見てみては?
テレビだと去年までやってた『エイエイGO』も面白かった記憶。
『リトル・チャロ』も再放送しているようですね。

今、英語をちょっとやり直そうと基礎英語3と英会話タイムトライアルを聴いています。
NHKごがくのアプリも、なかなか使えますよ。
前週分のラジオストリーミングと、ボキャブライダーで語彙も増やせます。

ユーザーID:9029288831
教えようとなさっていて、すごいと思います。
めーめ
2019年6月15日 23:09

良いお母さんを持ったお子さんで、うらやましいです。

まだ読んでくださっているかどうかわかりませんが、お返事してみます。

私はアラフォーの女です。英語は中学・高校の勉強でつまずいて、20代で再チャレンジをしましたがあまりにも取りこぼしているものが多すぎて、現在は学習を保留中です。
しかし、その後別の言語を学習したことで、いい経験を得られました。このように次は英語を学んでみようと思っています。

・教材はNHKラジオの基礎英語と、中学校用?の単語帳を使いたいです。
・しかし、NHK教材の進度は基本的に早すぎます。そのため、リスニング教材はできたらNHKの販売しているものを買って、ラジオだけでなく、その教材を何度も何度も聞きます。
・また、例えば「今日の学習」のように、一か月分の教材の中に、いくつかの単元があると思います。
単元ごとに、「読んで理解する」→「英文をノートなどに何度も書いて暗記する」(単語やアルファベットも覚えられると思います)→「教材に書いてある日本語だけを見ながら、英語の文を書けるように練習する」(→もし余力があれば、日本語だけを読み、暗記した英語が瞬時に出るように訓練する)ということをすべての文について行います。

一か月分の教材を何か月かけてやってもよいと思います。
お子さんが理解することが大切です。

私はこのように、基礎をしっかり固めながら進めなかったため、表面上だけはレベルが上がっていますが、実際にはほとんど英語がわからない状況です。

ユーザーID:4828384180
 


現在位置は
です