現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

妊婦から席を横取りするお年寄り

疲れた(汗)
2019年4月18日 21:22
古いレス順
レス数:193本

タイトル 投稿者 更新時間
他のふたりもだめでしょ
きくらげ
2019年4月21日 17:02

その高齢の方に譲るかどうかはちょっと置いておいて。

まず思ったのは、

>乗客B 「彼女は妊婦さんなのに何でここにわざわざくるのか?」

そう思うなら自分が譲れば?と思いました。
譲りたくないならあなたが根負けして譲った時点ですぐこれを言うべき。
言うのならですが。

自分も50代だからわかるけど、まだ若い頃って言いたいことが
言えないですよね。私も以前似たような感じで高齢者に席を
譲らされたことがあります。

しかしですね、妊婦だからと譲ってくれるかというとわりと世の中
それほど妊婦に甘くありません。私は自分が妊婦だったとき、つわりが
ずっとひどくて仕事帰りに優先席の前に立ちながら顔面蒼白状態でしたが、
目の前のサラリーマン諸氏にはガン無視されてました。
おなかも十分大きかったんですけどね。

私も首都圏です。だからみんな長距離、満員電車で疲れてる。
せっかくゲットした席はできるだけ譲りたくない気持ちはわかります。

一番前に並んだのに後から来た中年女性のグループに突き飛ばされた
ことさえあります。妊婦だと気づかなかったのだろうけど、私が
転んで妊婦だとわかってもきっと彼女たちは知らん顔だったと思います。

自衛が必要なんですよ。特に始発だったんでしょ?
次からはこう言いましょう。「私は体がつらいので並んでこの席を
取りました。1本待てば次は座れますよ」と。

電車で出かけられる人なら、1本待つくらいできるはずです。
誰も譲らなければずっと立ちっぱなしなのだから、1本待つくらい
どうってことないです。
私は基本的には10分間隔くらいで来る都会の電車でしかも始発なら譲る
必要なしと思っています。基本的にはですから例外もありますが、
それはその時の状況によります。

こういうのはいきなり遭遇するとこういう展開になりがちなので、
シミュレーションしておくといいですよ。

ユーザーID:6380550876
上からトピ主
チョコミント
2019年4月21日 17:17

トピ題からして
>妊婦から席を横取りするお年寄り

60代〜70代女性でも、年配者とか、他に言い方もあるでしょう。
年寄りって、相撲界の言葉だけでいいです。

トピ文を読んであなたも疲れたのはわかりますが、なんだか、全部に賛成する気になれません。

ユーザーID:3355349072
モヤモヤします携帯からの書き込み
2019年4月21日 17:27

妊婦なのに席を譲ったトピ主は偉いですよ。でも、自分の身体を大事にしてください。次からは譲っちゃだめです。

この話のスッキリしない所は、最後の、おばあさんの態度かなぁ。
最後には、おばあさんも、トピ主が妊婦なのに席を譲った事が分かったわけですよね?だったら、「悪いねえ」位言えば、トピ主も報われただろうに。

おばあさんは最後まで、自分が優先されるべき存在で、結果として、妊婦のトピ主をどかしてまで、席を奪った事に、反省も感謝もしてないように見えます。

家に帰って、「若者が退かないから、怒鳴ってやったよ」位、ドヤ顔で言ってそう。

お腹の大きな、本来優先されるべき妊婦のトピ主が譲ってくれた事に、何の感謝もないから、読んでる方も、トピ主もスッキリしない。

なんか、こんな老人嫌だなぁと思いました。
こういう老人だから、トピ主の隣の人は譲らなかったんだろうな。

ユーザーID:3750754020
あなたが譲られたのかと思いきや…
絶句
2019年4月21日 18:41

貴女が他の方に譲れれた席を、横から来た人が奪ったのかと思いました。
根負けしようがなかろうが、
席を譲ったのは貴女の自発的な意思です。

もっとびっくりしたのは
60−70代のお婆さん…!!!
60代と読みながらお婆さん扱いですか。
それよりもっと驚いたのが
>>>お年寄りA→60〜70代くらいのお婆さん
>>>乗客B→40代くらいの女性
>>>乗客C→50代くらいの女性

40歳くらいの女性が一般的に一番席を譲る条件に当てはまりませんか?
今時の40代、前半なら特に十分、妊娠出産可能な範囲ですよ?
その女性が、自分では譲らず、「お婆さん」を非難する…
その尻馬に乗る貴女。
そっちのほうが余程、唖然の光景です。

あえて言うなら乗客BとCこそ、年寄り妊婦に席を譲っていいと思いますが?
しかし貴女の捨て台詞、
わかっていたら私も席を譲りたくなくなります。

ユーザーID:4570205075
しゃべれるならしゃべってくださいよ
はて
2019年4月21日 19:02

「横取り」と言うから、てっきり

座っている乗客が、立っている妊婦に席を譲ろうとして立ち上がったところを
すかさず別の乗客に座られた

というようなケースを想像しました。

トピ主さんの自由意志で譲っておいて「横取りされた」とは何事でしょうか。
ここで人を攻撃しても、相手には届きません。
トピ主さんは、次回もまた同じことを繰り返しては後で文句を言うだけになります。
「自分の状態を言葉できちんと説明する」
という、大人としてごく当たり前のスキルを身に着けさえすれば
二度と同じ目にあわなくて済むのです。この機会に学習してください。

他者からの働きかけを勝手に「強制」と決めつけ、自分で自分を不愉快な状態に
追い込んでおいて、相手を攻撃する、というメンタリティの人は一定数いますが、
誰も幸せになりません。
そういう人は何に対してもそうなので、とても扱いの難しい、迷惑な存在になります。
お若いのでしょうから、自覚して直してください。

相手がどんな人であれ、正常な会話が成立する状態であれば
「譲ってくれませんか」
と声をかけること自体は、全く問題ないことなのです。
無理なら断ればいいだけで、それで何が起きるというのでしょうか。

その人が強面で怖くて断れなかった、というのであれば
同情の余地もありますが、トピ主さんは結局言い返してるんだから
そんなことないですよね。
ただ「被害者の立場に立ちたかった」だけですよ。

ユーザーID:3906137565
何が正解かって。
ころころ
2019年4月21日 19:04

その年寄りが乗車したとたん、健康な人が席を積極的に譲るのが正解です。

ユーザーID:2632574938
譲りたくなければ
いんろ
2019年4月21日 19:30

立ってはいけませんでしたよね。
バッジも見えるように翳しましたか?

Bは何故主様に席を譲らなかったのか。
Aも見てみぬふり。
そしてなぜ主様はA,Bに文句を言わなかったのか?

私はばあちゃんが可哀そうでならない。
老人バッジを作ってあげたい。

ユーザーID:8287420900
横ですが、おれんじさんへ携帯からの書き込み
だいこんあめ
2019年4月21日 20:15

黒ずきんさん含め、多くのBさん批判は「Bさん自身が席を譲らなかったこと」を批判しているわけではなく、「怒りの矛先をお年寄りに向けたことと、その発言内容」を批判しているものと思います。

確かにBさんCさんを元気な人と決めつけているレスもありますが、
「目に見えない疾患があるのかも」と想像しているレスも少なくありません。

目に見えない疾患がある方は座っている権利があり、譲らなくても良いのです。
問題はBさんの矛先がお年寄りに向かっていることであり、「全車両回れ」とまで言って責めたことだと思います。
お年寄りを責めるのでなく「他で誰か譲れる方はいらっしゃいませんか?この方は妊婦だし、私も疾患を抱えているのです」と呼びかけた方が良かったと思います。
これってすごく勇気が要るし難しいことだとは思うのですが、Bさん、せっかく声を上げるのなら、ね…

そして確かにヘルプマークは日本ではあまり認知されていないのかもしれません。
元気そうに見えるからというだけで心ない言葉をぶつける人もいるのかもしれませんね。
私もヘルプマークについて、少し前に小町のトピックで初めて知ったクチです。
これから注意して周りを見て、声かけが必要な場面に気づけたらな、と思っています。
少しでも多くの人に認知されるように、おれんじさんが声を上げているのは良いことだと思います。

ユーザーID:6401756674
私がそのおばあさんなら
さらしな
2019年4月21日 23:10

妊婦さんにだけは、決して、席を譲らせません。
これから生まれてくる赤ちゃんが、将来の日本を背負ってくれるんです。
ひいては私の老後に貢献してくれるわけです。
お腹の中にいるときくらい、こちらが貢献してしかるべき。

どうしても座る必要があったら始発を待ちます。
もし、突発的に座らなければならなくなったら、たくさん座席があるところに行って床に座り込みます。

実はそんな事態にならなくて済むように、いざとなったら椅子になるバッグを担いでます。

電車で出かける間は、椅子付きバッグを担げる体力は残しておきたいです。軽いから大丈夫だとは思いますが。

トピ主さんに「正解」があるとするなら、お年寄りに席を譲らないことです。

正直、加齢より妊娠のほうが、リスクは高いです。
加齢で体調が悪くなるときは、いよいよお迎えが近くなってきたなと諦めるしかありませんが。

妊婦さんが無理な体勢でがんぱったために体調不良になったら、目も当てられません。

私が近くで座ってたら、そのおばあちゃんを「ここに座りますか?」と呼ぶので、状況を周りに知らせてください。

ユーザーID:1193393972
残念です!!携帯からの書き込み
ほたる
2019年4月21日 23:18

私たちは言葉を話します。私たちはコミュニケーションを大事にすべきです。対話しましょう。 申し訳ないのですが妊娠中で立っているのがつらくて席を譲っていただけませんか?と。私は20年前、妊娠初期だったとき話をさせてもらったら 席を譲っていただけました。お話をする それだけのことではないかなと感じました。こんなことで話題になるのが残念です。

ユーザーID:4742910496
私ならですが
60代のおばさん
2019年4月22日 0:26

ご質問にお答えしますね。
主様とお腹の赤ちゃんが最優先です。

今後、妊娠中は 一切 席を譲らないでください。主様は、これから もっとお腹が大きくなって 足元も不安定になりますから、動いてる電車の中で 急に立ち上がるなんて行為はやめてください。

主様は、母親になるのです。母親とは、赤ちゃんをわが身を挺しても守る者なのです。主様は、まだ その実感がないかもしれませんが、あなたはもう一人ではないのです。大切な大切な守るべき命がお腹の中に生きているのです。

赤ちゃんを守るために、主様は強くなってください。「席を譲って〜」なんて言葉に負けて わが身を赤ちゃんを危険にさらしてはいけません。何と言われようと、お腹の赤ちゃんを守るため 席を立たない勇気、これが必要です。

私もね、つい、他人に 強く出られなくて 結局、わが子を犠牲にしてしまったことがあるのです。そうなってしまってから 後悔しても遅いのです。

主様には、後悔してほしくないのです。

ですから、今後は 何が何でも 主様とお腹の赤ちゃんを優先でお願いします。 

ユーザーID:7823827915
被害者意識・思い込み・そして正義
深呼吸
2019年4月22日 0:37

トピ主さんが、足が悪いであろう老人に対して、
「次は妊婦に席を譲って」と言ったのは、「言っちゃいけないセリフ」と思いますが、

きっと、トピ主さんの心理状態は、
以下のような変化だったのじゃないでしょうか。

(1)(頼まれ方が嫌だったけれど)席を譲ってあげた
(2)席を譲ってあげたのに、お礼も言われずムッとした。
(3)電車で揺られているうちに、しんどくなり、席を譲ったことを後悔した。
(4)他にも思い当たることがどんどん出てきて、その老人は席の横取りの常習犯だろうと推測した
(5)その老人に対する怒りがどんどん膨らんでいった
(6)たまたま、自分の怒りを「代弁」するかのように喧嘩してくれた人がいた
(7)自分の思いを代弁してもらい、嬉しくなり、喧嘩してくれた人に連体感を感じた(これ危険です)
(8)代弁者にお礼を言い、自分も(常習犯であると推測している)老人を注意することにした。
(9)常習犯という思い込みにより「悪い人を責めている(i.e., 自分は正義)」という昂揚感が生まれた

そんな感じだったのじゃないのでしょうかね。

ーーー

ただね、足が悪い人を、「席の横取りの常習犯」と言うのは、
ちょっと違うと思うんですよ。

足が悪い人と一緒に電車に乗ったのですが
電車が発車した途端、加速度で、ドアひとつ分(長椅子一個分)以上
その人が、すっ飛んじゃったことがありました。
その時、電車の椅子は埋まっていたけれど、立ってる人もあまりいない状態で、
なんとか、ぶつからず、転ばずに済んでよかったのですが、怖かったです。
車内が、一瞬、ざわざわっとなりました。

彼女は、「席を譲ってください」と言うタイプではないのですが、
困った時に、周りの人に「助けてください」とお願いできるという能力も
実は大事なのじゃないかと感じていました。

ユーザーID:5531231021
優先席に行った理由
もも
2019年4月22日 0:57

「優先席には座る必要がある人が座っているのだから、席を譲って欲しいならそこに坐っている人に頼むのはおかしい、一般席で頼むべき」というレスが見受けられますが、現実には「健常なのに空きがちな優先席にちゃっかり座っている人も少なくない」のではと思います。

まあ見た目でわからぬ障害などがある人もいるのかもしれないが、本来そこに坐る必要の無い人達が座っている場合も実際多いので、優先席に坐るような不具合のある人は「優先席に座る必要が無いと思われる人」に席を譲るように頼むのではと思います。
一般席に坐っている「優先席に坐る必要が無い人」に立ってくれと言うより、優先席に坐っている「優先席に坐る必要が無い人」に頼む方が道理に合うし頼みやすいでしょう。

その女性も、優先席に坐っているのが高齢者や松葉杖の人等ばかりなら頼まなかったと思う。

しかし優先席に自分より若い、座る必要の無い人ばかりが座っていると思ったので「お若いの」と声を掛けたのだと思います。

もし目に見えない障害などがあって座る必要があればそう言って譲れないと断るはずなのに、そう主張する人は無く一番若いトピ主さんが渋々立った。

彼女はトピ主さんが妊婦さんとは思わず、単に「優先席に坐っている図々しい人が、厚かましく座り続けようとしたものの良心の呵責に耐えかねて最後には渋々立った」と思ったのでは?

だから礼を言わなかったのではと。

いずれにせよ、通勤大変ですね。お体に気を付けて母子ともに健康に安産お祈りしています。

ユーザーID:6390790293
横取りですか?
ビニール傘
2019年4月22日 4:32

もし、ベビーカー、妊婦、高齢者優先車両(エレベーターでもよし)というのがあって、"優先されるべき人”しかいなかった場合、"優先されるべき人”たち同士で、どうやって優先順位を決めるのか、または"優先されるべき人”たち同士で譲り合いをするのか。

といつも思っていたので、このトピは興味深いです。

少なくとも、このトピではどちらも自分が優先されるべきと思っているわけで、"優先されるべき人”たち同士でも譲り合わない(もしくは譲り合えない)のであれば、もうこの問題は解決の道はないのだろうと。

私はその高齢者擁護でも妊婦を目の敵にしているわけではないですが、高齢者が妊婦に席を譲るべきとは全く、全く思いません。また乗客Bが言いたいことを言ってくれたことに乗じて、後になって説教する人の肩を持つ気にもなれません。

妊婦さんと高齢者と体が不自由な方が前に立ったら、私は高齢者と体が不自由な方に譲ります。元々妊婦さんには譲って下さいと言われない限りは譲りません。

何故かというと、体が辛いかどうかは人それぞれですが、高齢者は2本の足でただ立っていることすら危ういからです。自覚症状なくイザというときに足が上がらなかったり自分を支えられなかったりするからです。つまり注意していても危ないから。それも妊娠のように自分で望んでそうなっているわけではない。

これは、妊婦とは言え電車に乗って通勤できる人の不自由さ、危うさとは雲泥の差です。マタニティマーク云々は関係ありません。こういうと、妊婦の気持ちは妊婦にしかわからない、という話が出ますが、それを言うなら高齢者の衰えは高齢者しかわかりません。

もちろん、高齢を理由に理不尽な要求をする人もいるでしょうが、それは別の話し。自分が一番優先されるべきとお互いが思っていて、winwinなんて有り得ません。

ユーザーID:8755616579
マークを付けていたとしても・・・
アールグレイ
2019年4月22日 10:23

口で言わなきゃね。

マタニティーマークにしても、ヘルプマークにしても
それをつけている事が座席を必要としている状態かどうかはわからないです。
その日の体調にもよるし・・・

友人はペースメーカーを入れていて、ほかにも内臓疾患を抱えていますが
普段は国内が旅行できるくらいに元気です。
ただ、街中で突然倒れて救急車搬送となることもありえなくはない
その時、見やすいところにヘルプマークがついていると
手荷物の中から障害者手帳を見つけてもらったりなどできるし
普段は電車等で座席は必要ないけれど、急に体調を崩した時に優先席や専用席に座って居やすいからという理由で、つけています。

お年寄りは、その時座席が必要だったから、口に出してお願いをしてみただけです。
座っていた人たちが、何らかの理由で(たまたまその時だけ体調を崩していたなども含めて)
座席を必要としていたら、代わってあげられなくても致し方ないですね。

勝手に変わってあげておいて(優しさからでは無かったのね〜?)文句を言うのは烏滸がましいですね。
Bが責めている尻馬に乗ってさらに責めるようなことを言ってしまったことを恥じるべきです。
Aが常習者かどうかなんてどうでもいい話
自分がその時どう行動したかは、自分が判断したことです。

ユーザーID:7247044868
人を見て声をかけるのは普通。
じーん
2019年4月22日 10:36

トピ主さんが妊娠していることを告げて席を替わらなければ良かった。それだけ。

お年寄りが、一見健康そうな人に席を譲ってほしいというのは普通。
無言で誰も席を譲らない優先席。
自分を棚に上げて怒り出すB。その後も妊婦に席をゆずらないB、C。
なぜかBにお礼を言い、お年寄りに見当違いの注意をするトピ主。

通常時ならお年寄り、妊婦さん、傷害者に優先順位があるとは思いません。健常者も疲労でしんどいなら譲る必要はないと思ってます。ただ言わなきゃ相手はわからない。
頼まれても見えない障害があるのでしたら理由を告げて断ればいいだけの事。普通のやり取り。
それでも譲れと食い下がられたという話なら今回のトピもわかりますが、トピ文のままなら「お年寄り以外が全員おかしい、特にBが最悪」です。
でも、お礼を言わないお年寄りも良くないね。御礼の有無でトピ主の気の持ちようもずいぶん変わったと思います。

私も道を聞いたりする際に無意識に優しそうな人に尋ねてますね。
忙しいからと断られることもあります。それはしょうがない。
今回お年寄りが一番若い(=元気と推定)と思われるトピ主さんに声をかけたのは当然かなと。
トピ主さんがお年寄りに耳打ちしたのも、「このおばあさんになら私でも言える」と人を見たからでは?こわもての壮年男性なら耳打ちできましたか?

正直マタニティマークは気づきません。
昨今は他人を隅々までジロジロ見ることなんて無いですから一見してわかるのは性別、おおよその年齢と主観のイメージ。
自分が妊娠中の人に気づくのは見るからにおなかの大きい人、正面で目の前の高さにマークがある人が立った場合くらいです。
マークつけている人が座っている場合、気づくほうが稀かと。Bさんが怒り出したのもトピ主が立ったからマークが見えたか歩いてきたのを見てるからかな。

ユーザーID:1685460792
私なら、は意味がない
昼下がり決死隊
2019年4月22日 10:48

登場人物全員、自分ではなく、他人ですので。

名指しして申し訳ありませんが、さらしなさん、アナタは将来高齢者になったら、妊婦にだけは決して席を譲らせなくすればいいのです。
それに文句を言う人はいません。
ついでに言うなら、その時の現在、将来に渡って日本を支えてくれている若者全てに席を譲って差し上げればいいと思います。

>これから生まれてくる赤ちゃんが、将来の日本を背負ってくれるんです。
>ひいては私の老後に貢献してくれるわけです。
これを言うなら、その高齢者達の社会貢献があって、若者やその子供達は今現在福祉を受けられている訳ですけど、それは無視ですか?
そもそも、その赤ちゃんが将来の日本を背負うとは限りません。可能性があるだけで。
本人にはどうにも出来ない理由で、ずっと福祉の恩恵にあずかるだけの立場になってしまうかもしれないし、身勝手な理由で他者の全てを奪うようなモノになってしまう可能性だってあります。

日本の将来を背負う(かも知れない)人と、今まで日本を背負って来た(かも知れない人)の優劣をつけても仕方がないでしょう。

もっと単純な問題だと思います。
単なる思いやりがどうのって話だと思います。

妊婦でも、その時体調が良くて余力があるようなら、席を譲って欲しいと言う高齢者に譲ってあげればいいと思うし、高齢者でも立って電車に乗れる状態ならば、妊婦に席を譲ればいいと思います。

単純にそれだけの話ではないですか?

で、このトピ主さんの場合は譲りたくなかったのに、何となく譲らなきゃいけないような気分になって譲ってしまって、高齢者に席を横取りされたと憤慨してその高齢者に「今度からお前が妊婦に席を譲れ」と意味不明の捨て台詞を残して去っているのです。

それはおかしいって話でしょう。
そんな台詞を吐きたくなるような状態だったのなら、断れば良かったって話です。

ユーザーID:6514497038
レスします携帯からの書き込み
まもりっくす
2019年4月22日 11:51

座って当然と思うのならば譲らなければよかった話。
譲った後で勝手にモヤモヤして他人の文句言わせてスッキリ、は違うと思う。
それに7ヶ月で通勤できるほどなら座らなくても別に問題ないのでは?
マタニティマークなんてお年寄りの9割は認識してないですよ!

あと、人の肩を叩くのって失礼な行為ですよ。

ユーザーID:3090234055
トピ主さん、そこは違うよ
あさ海
2019年4月22日 13:54

>一目で女性とわかる格好をしている私をターゲットにした

つまり、明らかにトピ主さんに向かって「お若いの〜席を譲ってくれませんか〜」と言ったのですね?

妊婦だから身の安全を考えて譲りたくないなぁ…と思ったのなら、そう言って良いのですよ。

マークにはマタニティーマークの他にヘルプマークもありますが、気付いてもらえなかったら口で言うしかありません。

健康そうに見える若者がヘルプマークを付けていることに気付かれず「譲ってください」と言われた場合だって「体が悪いので」とお断りして良いですよね。

あなたの顔しか見なくて妊婦だとは気付かずに声を掛けてくる人も居ますから「妊娠中なのですみません。他の方にお声掛けくださいますか?」と言って下さい。

>「おばあちゃん、今回私はいいけど妊婦さんには席を譲ってください。私よりもおなか大きい人いっぱいいますので。」と真顔で言うと、

これはおかしいですね。
高齢者と妊婦とで、より座るべきなのは妊婦なのでしょうか?
妊婦を見たら高齢者が席を譲るべきとのお考えなのですか??

それは明らかに間違いですよ。
妊婦も高齢者も怪我人・病人も、みんな同じ様に優先席を必要としている人達です。
妊婦が最優先なのではありません。

>「お年寄りA」は「は!?」と鳩が豆鉄砲を食ったような顔をしていました。(私が発言すると思ってなかったのかも)

トピ主さんが発言すると思っていなかったから驚いたのではありません。
トピ主さんの発言内容が変だから「は!?」と驚いたのですよ。

どうもトピ主さんは『妊婦が最優先』と勘違いしておられるご様子。
そこは改めましょう。
高齢者も妊婦も座って下さい。
譲るのは健康な若い人達です。
それは優先席でなくてもね。

そして、自分が譲れない立場にある人は、理由をちゃんと説明してお断りすれば良いのです。

ユーザーID:4492132153
結果オーライ
肩たたき
2019年4月22日 15:19

仮に、BとCも優先席の対象者だったとしましょう。
その場には優先席が3席。座りたい人が4人。
誰かひとりは立つしかない状況でした。

そこで、トピ主が立ちました。
結果、トピ主は無事に帰宅できました。
他の3人の誰かが立っていたら、途中で倒れたかもしれません。
従って、トピ主が立ったことは間違いではありません。
Bとトピ主の主張は根拠がありません。

妊婦でも高齢者でも身体障害者でも、立っていられるか否かは個人差があります。
健康な妊婦より弱った高齢者が優先されるのは当然です。
健康な高齢者より体調不良の妊婦が優先されるのも当然です。
みんな大人なので、自らの体調と相談して、コミュニケーション取って決めればいいんです。

まあ、今回の場合、Bは身体障害者ではないと思いますけどね。
ただの変な中年かなぁと。
トピ主が前に立ったから、周囲の目が気になったのかな?
妊婦に席を譲らないイジワルおばちゃんってバレるもんね。

という訳で、Bが1番悪い、次にトピ主が悪いに1票。

ユーザーID:0269113236
 
現在位置は
です