現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

出世しない、 携帯からの書き込み

らやはな
2019年4月18日 21:39

介護施設で19年働いています。施設に入社して7年目で主任になり8年ほど介護主任をしていましたが、腰痛と夜勤が辛く、施設相談員に異動願いを出して異動して3年目で平社員です。
40代中盤、出世して少しでも給料を増やしたいのですが、こんなものでしょうか。
年下の介護の職員はどんどん出世していって複雑な気持ちです。

ユーザーID:9657160607  


お気に入り登録数:5
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:3本


タイトル 投稿者 更新時間
三つの立場。携帯からの書き込み
コールドブラッド
2019年4月19日 0:13

投稿文によると、あなたの職場には「平社員」、「主任」、「施設相談員」という三つの立場がおありのようです。

「主任」にはそれに相当する手当がつき、「平社員」よりは高給という理解でよろしいですか?
ただし「主任」になると、「腰痛」と「夜勤」は回避できないらしい。
ならば「腰痛」の害に悩まされていない「主任」の方や、「夜勤」を苦にしない「主任」の方に、そのノウハウを教えてもらえないのでしょうか。
あなたには十分な経験年数があるのですから、それらを克服できればまた「主任」に復帰できると思うのですが。

また「施設相談員」には、「主任」を「平社員」にする人事上の権限があるようですね。ならば、それに相当する手当が支給されているのではありませんか?
もしも施設相談員には夜勤がなく、腰痛にもならないという環境なら、そちらを目指すという考え方もあります。
おそらく「施設相談員」になるためには、それなりに求められる条件(資格や試験)があると思います。その条件を満たすように、努力されてみるのはいかがですか?

ユーザーID:7401735368
いいではないですか
春夫
2019年4月20日 16:01

出世しない原因が腰の痛みだから仕方ないと思ったらどうですか?

仕事頑張っているのに出世しない、と不平不満を言う人が多いですよ。

ユーザーID:3222043324
トレードオフ
亀の甲
2019年4月20日 16:43

何かを手に入れるためには、別の何かを犠牲にしなければならない、というのがトレードオフです。

組織のなかで出世をするためには、それだけの見返りを組織に与えなければなりません。

腰痛と夜勤が辛く、職場でそれを考慮してもらえたなら、今後も働き続けられますから、長い目でみて主様には好都合と思うのですが。

年下の介護の職員はどんどん出世しているかもしれませんが、いろいろな悩みや辛さを抱えているのではないかと思います。

自分に都合のいい部分だけをうらやむのは、浅はかというものだと思います。

ユーザーID:9291551883
 


現在位置は
です