キャリア・職場

仕事場での備品管理について

レス6
お気に入り10

kyu

働く

私の職場は
製品を検品する仕事です。

備品もいろいろとあるのですが
作業で必ず一人には必要なため
個人での管理になります。

ところが備品を紛失する事態が起こってしまいました。

毎日毎朝、帰りにと
ちゃんと備品があるか
チェックしていたんですが
人によってチェックをしてから
あるか確認したり
流れで確認してる人がいました。

これからそうならないように
どうしたらいいか
話し合った際に
みなさん、
次こそはちゃんと確認してチェックすると
言ってきました。

それって気持ちの問題だったりして
紛失しないようにする仕組みには
ならないと思うですけど
そんな感じで大丈夫か
疑問に思ってしまいましたが
どうなんでしょうか?

紛失したのは
これが初めではありません。

※紛失したものは
ちゃんと見つかっています。

ユーザーID:7994798786

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

投稿する
  • もう少し詳しく

    極論は監視カメラの設置。
    まずはルール作りの策定からですが、これを行うのは通常あなたではありません。
    上司に相談する事から始めるのが無難かな。
    いきなり責任者に相談するのは常識が無いと思われるのでやめた方がいいよ。

    ユーザーID:8873434622

  • 個人に任せない

    使う道具は、使っている最中はもちろん個人で管理するものですが、
    それに通し番号でも付けて、

    1.合計本数の把握
    2.誰がどの番号の道具を使うか
    3.朝は手渡しでチェック
    4.帰りは受け取ってチェック

    あたりだろうと思うんです。

    つまり一斉保管、一斉持ち出し、一斉返却ですね。

    個人管理で適当にロッカーとか棚に置いていたら、
    嫌がらせで誰かが隠したりとかもあったりします。

    上に書いた方法だと責任者がチェックすることに
    なろうかと思いますが、ある程度やり方に慣れたら
    持ち回りでやってもらえればいいのです。

    個人管理で失くすのなら、誰かが管理しないといけません。
    1個失くしただけで大騒ぎ、仕事が出来なくなるって
    そもそもおかしいんですよね。

    道具がなければ仕事が出来ない・・だったら給与(時給?)カットだし、
    なんなら帰ってもらってもいいってことですよ。
    しかし、生産性も落ちるしそういうこと出来ませんよね?
    ならば、道具は集中管理するしかないのです。

    ユーザーID:8937603939

  • 改善提案が上司に採用される見込みがあるなら。

    個人の備品について、管理責任と保管場所を可視化すればよい。

    その備品とは、色、サイズ、規格は統一されているもの(例えばA社の10センチサイズで黒色アルミ製のもの)であり、作業所からの外部持ち出しは禁止されて、なおかつ検品担当者以外は使用しないものと理解してよろしいですか?

    一案として、個人に番号を割り振り、備品にその番号シールを貼り付ける。
    そして壁に専用棚を設置し、番号順に収容するスペースを設ける。作業が終了したら、必ず備品をそこに戻す。

    ユーザーID:6626566745

  • どういった備品?

    現物確認せずチェックシートだけ着ける人がいるということですか?


    完全に保管位置を固定するのはどうでしょう
    共有の備品なんかは棚にテープで線を引き、その備品名が表示されているので
    そこにあるかないかが一目で分かります、

    細かい文房具のような備品で其々のデスクがあるなら引出内の配置を全員同じようにし、
    どこに何が入るべきかを分かる様にすればいいのでは?

    帰宅前にチェックし上長が二重チェックとかじゃないですか?
    あとは持ち出し管理するようにするとかしかないのでは?

    ユーザーID:2313468422

  • びっくりです

    検品作業担当って品質管理の一端ですよね。
    このレベルの事で確認/チェックができないのは、真摯に作業できているのか疑問です。
    私が顧客であるのであれば、即刻取引保留し改善策の提出を求めるでしょう。
    トピ主さんの部署は品質管理として、TQCや小集団活動って知っていますか、既に死語でしょうか。
    冶具や工具備品の管理に、いちいちチェックシートを作成するのは効率が悪いでしょう。
    棚や壁に、指定された場所に、指定された工具を各自で置き、だれでも一目で不足している状況を把握できるよう「見える化」するのが普通です。
    問題意識があるなら課題解決の為に、ミーティング時に提案し、工夫改善すべきと思います。
    仕事の品質を上げ、効率向上に向け行動するのは、仕事そのものが顧客満足の為である事を意識付けしましょう。

    ユーザーID:4344083747

  • 定位置定数管理

    検品するときに各自が使うものでも、個人管理にしてはいけません。見つからないということは、製品に紛れ込んでいる可能性があります。製品を再検品してますか?していない場合、客先で発見され、異物混入で返品なんてことがあり得ます。

    トピ主の仕事場は製造業では「基本のき」である整理整頓ができていないようです。

    金三郎さんがレスしているように、使い終わったら決まった位置に戻すこと、始業時と終業時に備品が全部揃っていることを確認すること、この3つができればよいのです。これを定位置定数管理もしくは定置定数管理といい、整理整頓の基本です。

    定位置は壁にフック等でひとつひとつ掛けると揃っているかどうかが一目でわかるので良いですが、そのような場所の余裕がない場合はペンたてや棚などを使うと良いと思います。引き出しのように開けてみないとわからない方法は勧めません。一目でわかるようにするのがコツです。

    ユーザーID:8400870211

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧