妊娠・出産・育児

習い事のそろばんを嫌がる子ども

レス19
お気に入り9

あざらし

子供

2児の母のあざらしと申します。
タイトル通りなのですが、年中の長男が習い事のそろばんを嫌がります。
体験をして、自分で行くと言ったので習わせましたが最近は毎回駄々をこね、宿題も嫌がります。
年少から1年通わせましたが、辞めさすか迷っています。
宿題も隣についていっしょにしますが、取り掛かりが遅くイライラします。
宿題をやり始めて軌道にのるとサッサとできる時もあります。
理由を聞くと「おもしろくないから」とか「弟(2歳)はしないのに何で僕だけしないとダメなの?」とか言います。
その都度「○くんがしたいって言ったでしょ」とか「弟も年少さんになったらやるよ」とか言いますが、納得できないみたいです。
先生や友達が嫌とかは無いみたいです。
主人は辞めさせてもいいんじゃないの〜くらいで真剣に考えてくれません。
私としては、集中力もつくし、計算が得意になるし、メリットしか無いと思うのですが、みなさんならどうしますか?

ユーザーID:9174012628

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数19

投稿する
  • 早すぎます

    子供って 体験は気に入りますよ。
    初回は先生が優しいし、新鮮ですからね。
    それが慣れてきたころ、本当の向き不向きが分かってきます。

    さて、私は算盤が盛んな地方都市に住んでいます。
    算盤学校への入学は、基本小1からです。
    本人が希望し、尚且つ落ち着きがある子のみ 年長の夏休み以降から受け付けてくれます。
    小1から入った子達は、大体1年ほどで3級まで進み、早い子は2年ほどで段を取ります。

    年少から始めてるので、だいぶ進んでしまい 理解出来なくなってるんじゃないでしょうか?
    本人のやる気、理解度から考えて 非常に効率が悪い気がします。
    一度辞めさせるか、それが嫌なら 本人が十分理解出来る級まで戻ることをお勧めします。

    ちなみに、算盤で計算が得意になるかは人によりますよ。
    下手に算盤を習ってしまうと、実力がないのに暗算をし 計算ミスだらけになることも多いです。
    うちの長男がこのタイプで、算盤にかけた時間が勿体なかった気がしています。

    一方、次男は算盤に向いており、小1から習って 小3で算盤3段、暗算6段です。コンピューターのように計算が正確です。この子は算盤をさせて良かったです。

    ユーザーID:3427015463

  • お金のかけかた

    わかりますよ。
    幼い子供にはいろんな可能性があって、
    習いたいという事はなんでもやらせて
    あげたい。
    早くから運動、お勉強、音楽など
    身につけて優秀な子になってほしい。

    うちには高校生の子がいますが、何故か
    あまり習い事したいとは言わない子で、
    私も人並みに習わせたいことはいくつか
    あったのですが、ほとんどしませんでした。

    ただひたすら赤ちゃんの頃から図書館で
    かりた本を一日も欠かさず読み聞かせ、
    集中力、読解力はつきましたよ。
    偏差値70超の学校に入っています。

    毎日お外で遊び、4歳頃なら自転車の
    補助を取り、次は一輪車に挑戦したり、
    夏はセミやバッタ取りやザリガニ釣りや、
    キャンプで火を扱うことを教えたり、
    プールも私が水着になって一緒に泳ぎ
    ました。
    社宅育ちなので、コミュニケーション力も
    ついたなと思っています。

    失礼ながら幼稚園時代に嫌がっている習い事に
    お月謝を払うなら、そのお金を残して数年後
    中学や高校受験のために使ったほうが有意義
    だと思いますよ。
    ウチは普通のサラリーマン家庭で、
    子どもは二人とも大学まで行かせたいので
    ムダなお金の使い方はできませんでした。

    ユーザーID:3083698838

  • まだ早いのでは?

    幼稚園児ではまだ早いのでは?
    時代も違いますが、自分の頃は、九九ができるようになってから習い始める人が多かったですね。
    自分は小3から習い始めて、小5で3級をとって辞めました。
    いくら自分が行くと言って習わせても、嫌がっているのなら何のメリットもないのでは?

    ユーザーID:7045779434

  • 真に受けない。

    もともとの「体験」は自分から「体験に行きたい」と言ったのでしょうか?幼児の「自分からやりたい」は真に受けない方がいいですよ。何でもちょっとおもしろいと思えばやりたいって言うから。別に強い意志ではないんですよ。「あなたがやりたいって言ったんでしょ、だから最後まで続けなさい」は小学生くらいからでいいと思います。

    「やりたい」と言ったからすぐやらせるのではなく、本当にやりたいのか始める前に数ヶ月「待つ」ことも大事ではないですかね。「待つ」ことによって何も言わなくなればその場だけの言葉だったんだろうし、ずっと「やりたい」と粘ってくるようであれば本気でやりたいものかもしれないし。

    ユーザーID:7085868531

  • 時期が早すぎたのかも?

    やってみたい=できる、と言う式は成り立たない場合もあるのでは?

    すっぱり辞めて、年長もしくは一年生から始めるという手もありますよ?

    私もそろばんはやってましたが、友達につられて初めて習ったのは小2のときでした。でも先生の教えるスピードが速くてついていけず、教室も遠くて狭かったので、親が辞めさせました。その後小3になってから近くの教室を親が見つけ、そこでは何の苦労もなくトントンと進みました。ピアノもやっていたし中学受験もあったので、小6の夏に3級ととって辞めました。ピアノがなければ、もう少し進んでいたかも。

    お子さん、まだ幼稚園ですよね?集中力をつける練習はまだ早いと思います。そろばんを続けても良いけど、ほぼ遊びの感覚でやるくらいの心積もりでないと、母子ともに疲れるのでは?

    休みつつだと月謝ももったいないし、すっぱり辞めて体を動かすスポーツ系習い事の方が良いような気もしますけどね。先生(コーチ)の話を聞く、という行為だけでも集中の練習になると思いますので。

    ユーザーID:1013060812

  • いやがってたら身に付かないのでね。

    しばらくやってみてから、嫌がった習い事はやめさせてます。
    意味がないので。
    みんながやってても、やる前からいやがってたらそれもやはりやらせません。
    嫌がるものはとても少なく、一個だけやめました。
    あとは日曜含め毎日習い事があります。
    (日曜のは今月でシーズンが終わるのでまた来シーズンまでないですが)

    嫌がるのは、
    水泳、くもん、そろばん。
    これはもうやる前に説明しただけで、私はやりたくないですとのことだった。
    体操は半年やったけど、本人なりの目標達成してやめました。
    始めたら、本人に目標設定させて、嫌になってもそこまでは頑張って、
    達成したらやめて良いことになってます。

    がっけん、しゅうじ、バレエ、英語、ぴあのが週一なり週二なりありますが
    これらはできるとこまで続けるそうです。
    (学校の学業に支障をきたさない、という範囲までを、できるとこまでとします)

    いま小1になったところです。
    動向を見ていると、ちょっと嫌になったからやめたいとかでなく
    止めたいと思ってもあるところまで頑張ってやめる姿勢なのと、
    大抵のものはきっちり続くタイプなのもあり
    そういった対応としています。

    ユーザーID:0582878024

  • トピ主です

    皆さまありがとうございます。
    辞めさす、まだ早いと言うご意見ばかりですね…
    そろばんの後や宿題の後は大袈裟に褒めていたつもりです。
    同じ頃に始めたスイミングも嫌がるようになり、嫌々期再来か!?
    と思っていたのですが、そうではないようですね。
    もちろん、スイミングも自分でやりたいと言いました。
    最近では、2つを辞めてダンスとピアノをやりたいと言い、良いように言えば好奇心旺盛なのでしょうが、飽き性なのかなとも思ってしまいます。
    4歳ではこんなものでしょうか?
    私自身は、習字、スイミングを幼稚園から習っており、両親にそろばんもやりたいと言いましたが、習わせてもらえませんでした。
    どちらか一つ辞めるならいいよと言われた記憶があり、どちらも辞めたく無かった為、できなかったという悔しい過去がございます。
    なので、子どもにはそろばんを習わせたいと言い思いが強かったのかもしれません。
    とりあえず、そろばんは今月はお休みしようと思います。
    ご意見ありがとうございます。

    ユーザーID:9174012628

  • 達成感を与えていますか?

    息子さんはそろばんになるとママが怒る、イライラすると思うようになっていませんか。そうなると、やりたくないでしょう。逆に息子さんが満点とったら、大袈裟に褒めていますか。達成感を与えていますか。

    習い事の成長は本人のモチベーションが全てです。好きなら、親が言わなくてもやります。息子さんにとってそろばんはそうでなかった習い事でしょう。

    ユーザーID:9323733402

  • 公文式をすすめます

    そろばんは手と動きと計算の能力を高め脳活性にもいいですが
    世に出てそろばんを使う実用性は残念ながら低いといわざるを得ないので
    公文式などの算数に特化した内容の方がいいと思います

    ユーザーID:6711565555

  • やらせるにしても自分のペースでやらせる

    >宿題も隣についていっしょにしますが、取り掛かりが遅くイライラします。

    これがダメなんじゃないですか。

    無理せず自分のペースでやらせる。
    まだ年中ですよね
    全ての習い事に言えることですが、その年齢でしたら
    成果を求めず「やってるだけ」「通ってるだけ」で十分と考えましょう。

    計算が得意になるのは小学校に上がってから
    今は塾に通う、定期的に勉強する習慣を付けるのを目標にしたらいかがでしょうか?

    ユーザーID:4903166636

  • なんでもそうだけど

    得意不得意ってあるし、トピさんの挙げているメリットって、数の概念が確立している前提で、計算が早く、とか集中力が、とかですよね。

    そろばんをはじく、確かに、指先が間違えば答えが変わりますから、集中力は必要ですが…

    私も算盤習いました。子どもたちも習わせました。
    上の子は、泣くほど嫌で、2年生ではじめて、5年生でやめました。
    もちろん、体験もさせて、自分でやる、と決めてのスタートです。
    下の子は、面倒そうですが、算盤を習っているうえでの、暗算が得意で、泣いて嫌がるほどではないので6年生になりましたが続けています。

    上の子が泣いて嫌がった理由は、割り算の筆算と算盤では、筆算はかけた数値を書いて引き算しますが、算盤ではかけたものを珠をはじいていきなり引くんで、混乱したようです。

    ちなみに、私は掛け算を学校で学ぶまでは算盤させませんでした。
    数の概念は、お金で、教えました。

    算盤が計算が早くなるのは、珠をはじく様子をビジュアルで脳内でイメージできるから、だと思うのです。学校では、サクランボ算とか違う方法を学びます。
    計算の仕方は、自分が間違いにくい方法でいい、と教わります。
    数年後、掛け算の筆算なら、算盤のやり方と合致すると思うので、ピンと来るかもしれません。
    今は、無理させなくても、と思いますよ。意味がわかった時に、スイッチが入ると思う。

    ユーザーID:6218185079

  • ちょっと早い?

    ウチの近所に、凄く評判が高くて遠方からも通ってきてるそろばん教室がありますがね。
    基本は年長から受け入れ可、
    子供によっては5歳になったら年中でも受け入れることもある、
    という規則だそうです。
    で、一旦通い出したら週3以上通室がマスト(週4推奨)。
    週2は設定がないそうです。

    ウチの辺りでは、中受予定のお子さんが、進学塾通塾前に小数分数四則混交グッチャングッチャンの計算問題を素早く正確に解けるようになっとくために、公文の名門教室か、そのそろばん教室か、どっちかに通う感じなんですがね。
    公文は早くから開始だけど、そろばんは年長以降ただし拘束日が多い、ということで、どっちもちゃんと仕上がってました。

    年少からそろばんはちと早かったんじゃないのかなあ。

    ウチは、幼稚園の間の習い事はやめたくなたらすぐやめられて色々試せるのがいーねー、
    という感覚なので、本人がやめたいつったら何でもすぐやめさせてたでしょうね。

    まあ実際は、在園中はリトミックずーっと続けてただけだけど。あと、スイミングの夏講習。

    算数的なものとしては、園児の間はこぐま会のひとりでとっくんシリーズの、ブロックパズルとか空間認知のヤツとかを、家で気が向いた時だけいい加減に食い散らかして、
    小学校になってからは家で宮本パズル(あれは計算問題ですね、要は)とかゴソゴソやったくらいで、まあそれでも中受塾通い始めてから計算関係で困ったことはありませんでした。

    ユーザーID:6163444012

  • ひとまず休ませる

    「集中力もつくし、計算が得意になるし」というのは、
    自ら進んで学んだ場合のメリットなので、
    現在の状況では期待できません。

    今後、気が変わるかもしれないから、
    ひとまずお休みさせて様子をご覧になってはいかがでしょう?

    いくらご本人が「やってみたい」と言ったからとはいえ、
    ご説得も度が過ぎれば、トラウマになりますよ。

    ユーザーID:7396636974

  • 4〜5歳児に完璧を求めるの?

    トピ主さんが4〜5歳の頃、親に何も言われなくても宿題をひとりで片付けられるような神童だったのですか?
    もし、トピ主さんが神童だったとすれば我が子の行動で目くじら立てるような大人にはならないはずですよね。
    4〜5歳児の覚える簡単な計算問題くらい自宅学習ではダメなのですか?

    ところで幼児の集中力の持続時間はご存知ですか?

    ・・・たったの5分ですよ。

    いくら集中力とか計算力とか詭弁を唱えようとしても無理があります。
    だって、相手はまだ小さな子供だから。

    自宅での学習を1回あたりなるべく5〜10分以内で済ませるとか、
    トピ主さんができる工夫をなさってから相談されていますか?

    下のお子さんも年少になったら・・・って早すぎますよ。

    幼児は手先指先がまだおぼつかないです。
    それよりも耳の発達のほうが早くに終了してしまいます。
    今やるなら計算よりもリトミックやソルフェージュなどの音楽系のお稽古事ですよ。
    幼児期から始めないと絶対音感は身につきません。
    小学校に入ってからでは遅すぎるのです。
    でも、計算は小学校に入ってからでも十分間に合います。

    年齢に応じて向き不向きを判断したら良いと思います。
    そろばんは小学校に上がってからでも遅くありません。

    おはじきなどで足し算引き算しながら遊んだり、
    掛け算の九九を歌のように覚えさせてみたらいかがですか?

    ユーザーID:8859150833

  • 年中さんでしょ?

    嫌っていってるなら、
    メリットもへったくれもないのでは?

    体験をさせて、習わせる気だった母親に聞かれ、
    「自分で行く」といったものの、
    続けてみると、おもしろくはなかった、んでしょ?

    なんで僕だけやるの?とまでいうなんて、
    苦痛でしかないのでは?

    「長男くんがしたいって言ったでしょ」って、
    確かにそうですが、その時の気持ちはそうだったでしょうが、
    楽しめていない現実があるんですよ?

    楽しめる工夫はしていますか?

    親と競争する、でも、褒めるでも
    ご褒美でもなんでもいい。

    1年前の「やる」を言質にとって
    続けさせようとするのは、
    かえって嫌いになってしまうのでは?

    今時は集中力をつけたい、
    計算を得意にさせたいなら、
    「本人が楽しんでやる」が基本中の基本では?

    本人がやめたいと感じているかどうか聞いてみて、
    やめたいといえばやめるかな。

    年中だし。。

    ユーザーID:7429576354

  • まだ早いのだと思います

    年中さんなのですよね。
    勿論、その年令でもパチパチ弾く子は居るでしょうが、
    お子さんにはまだ、早いのだと思います。

    イヤイヤやらせても身につきません。
    かえって、他の生徒さんの邪魔になってしまいますし
    なによりもソロバン嫌いになってしまいますよ。

    まだ幼いゆえ、適正があるかどうか不明ですが、
    計算力だけでしたら、まずは公文か、
    お家で100マス計算くらいから始められては?

    私自身、ソロバンは小4から通い、
    小学校を卒業するまでに3級を取得。
    その後、高校で1級まで取りました。

    その歳から始めても、
    計算で困ったことは、ありませんでした。

    私の友だちは、同じ時期から始めて高校で8段まで行っていました。
    他の事はパッとしなかったですが、ソロバンだけは神のようでした。
    適正ってあるんだなと思ったものです。

    特に男の子ですから、今のうちはもっと好きなもの、
    楽しいものを思いっきりやらせてあげたほうが
    いいんじゃないですかね…。

    ユーザーID:5092229210

  • 陰山秀男先生曰く

     勉強とは、集中力の鍛錬である。短い時間でどれだけ集中できるかです。
    だらだらやっても、ダメです。
    必ずしもそろばんが良いとは限りません。
    公文式も同じです。公文式に通って伸びる子もいれば、集中市販の公文式ドリルを家で母親が寄り添い1日1枚短い時間で伸びる子もいます。

    まだ、年中さんですよね。お勉強の真似事で充分ですよ。
    ネットのぷりんときっず、子供が小さい頃活用しました。
    通信教育のこどもちゃれんじの方が、楽しめるのでは?

    ユーザーID:4152785479

  • メリット???

    嫌々行ってもメリットなんてありませんよ。
    子供が言う やってみたい・・・なんて言葉を鵜呑みにするほうが
    おかしいのではありませんか?

    ちょっとやってみたいって 思っただけでしょ?
    練習を重ねる大変さなんて 始める前に分かっていたとは思えませんけど?

    そもそも年少から始める必要もなかったと思います。
    我が子たちは小2から始めましたけど 年少から習っている子をあっという間に追い越しました。 年少さんと小2では やってみたい の感覚は違ってくると思いますよ。

    親が習い事を提案するのは良いことでしょうが その子にあった 時期というのは見極める必要はあると思います。 今 無理に続けて それこそ数字嫌いになるより いったんお休みして また小学生になって 学校生活に慣れたころに再度勧めてみたらどうですか?
    なんでも早ければ良いってものじゃないですよ。

    ユーザーID:7765212563

  • 嫌々やって、集中力がつくの?

    年少のときに「やりたい」と言ったのは「面白そう」だったからでしょう。

    でも実際にやり始めると「面白くない」「つまらない」。

    いい年した大人でも「面白そうだ」と思って始めたことが、実際はそうでもなくて止めてしまうことだって多いです。

    今は辞めたらよいと思います。

    >集中力もつくし、計算が得意になるし、メリットしか無い

    嫌々そろばんをしても集中力が付くとは思えません。本人が夢中になることに取り組んでこそ、集中力がつくのではないでしょうか?

    私も小学校の時に1〜2年間そろばんを習いました。だからといって計算が得意にはなっていません。

    私は機械工学出身で、高校程度の方程式の変形や数式はわりと得意ですが、数字の計算自体は苦手です。暗算は概算程度しかできません。

    集中力も根気もあるけど、そろばんでついたわけでもない。

    4〜6桁の暗算ができるようになっていれば、外出時の計算も簡単だったろうと思います。でも、1〜2桁のそろばんの暗算も私にはとても難しかったです。(頭の中の珠がどの状態か、すぐにわからなくなる)

    ただ、そろばんでの位取りや、かけ算、割り算のやり方は知識として知っておいてよかったと思います。(好奇心としてです。実際に役立ったとは思いません)

    ユーザーID:3175208085

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧