現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

交通費二重取りはいけないでしょうか

nimoca
2019年4月19日 12:24

トピを読んでくださってありがとうございます。
ちょっと、どうしたらいいかわからなくなったので、相談させてください。

今、Wワークで働いています。
業種は違っていて、午前は3時間、午後から夜にかけて5時間の仕事です。
午後の仕事の方(A社とします)に、先に就きました。
そこにはバスを乗り継いで行くので、定期代を計算してもらったところ、路線を定めた定期より、市内フリーの定期の方が安く上がることがわかったので、そちらの料金で払ってもらっています。

その後、しばらくして、午前中にも仕事を入れることにしました(B社とします)。
そこには別路線のバスで直行でき、距離も短いですが、「路線の定期代を支給します」と言われました。
ですが、すでに私はA社から支給されたお金でフリー定期を買っているので、市内は乗り放題なのですから、B社に通勤するために新たな定期を購入する必要はありません。
単純に「儲かった」と思っていたのですが、B社の同僚と同じバスに乗り合わせたとき、私がフリー定期を使っているのを見て、「支給額に上乗せして買ったの?」と訊かれました。
つい正直に、A社に支給されたものだと言うと、「それはずるい」と。
B社には、定期代を返上すべき、と言われました。
言われてみれば…という気もしますが、A社もB社も、私に交通費を払う規定があります。
A社だけが負担するのも、おかしいのではないでしょうか。
とすると、A社B社からそれぞれ規定の半分ずつを貰うのが正しいのでしょうか。
でも、そんな面倒な話、聞いたことがありません。

Wワークされている方、会社で経理をされている方、ご意見をお願いします。

ユーザーID:5219588032  


お気に入り登録数:26
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:17本

タイトル 投稿者 更新時間
B社に話しました。
nimoca(トピ主)
2019年4月30日 21:15

連休前に解決しようと思って(B社では30日まで仕事がありました)、B社の事務員さん(交通費や制服のことを管理している人)にいきさつを話しました。
答えは、「返金の必要はないし、これからも支給します」というものでした。
以下はその理由です。

「A社が経路どおりの定期を買わせていたら、その定期券では、nimocaさんはうちの現場に来ることはできなかったはず。たまたまA社では、そっちの方が安いからとフリー定期にしたわけで、そのこととうちの会社は無関係です。むろん、交通費を払わない方がうちとしては助かるわけだけれど、いろいろな現場にたくさんのアルバイトさんを派遣しているので、個別の事情を確認するより、決め事どおりに支給した方が手続きが簡単です」

A社の方も、定期券のコピーを出せとも言われていません。
まあ、交通機関を使わずに行ける距離ではないし、こちらもいくらかでも安い方法を提案したので、信用しているということでしょうか。

そういえば、正社員だったとき交通費の査定は厳格だった記憶がありますが、アルバイトでは通算10社近くで働いて、これまで1社も「定期券の現物支給」とか「コピーを提出」がありませんでした。
たまたまなのか、アルバイトだからなのか、自分がいい加減な会社ばかりで働いてきたのか、そこのところはわかりませんが。

ユーザーID:5219588032
うちの場合ですが
おばさん
2019年4月29日 14:07

例えば障害者手帳があり、無料乗車券で通勤している社員には通勤手当は支給しません。
通勤に支出が伴う場合のみ支給対象です。
だから主さんのケースは支給しない、かも、です。
(アルバイトもいないし、ダブルワーク等の事例がないので、わかりません。)
定期券等のチェックは定期的に行っています。

会社に聞いてみたら?
規程も基準もそれぞれだしあっちで貰ってる、と言っても、ふうん、で終わることもあれば
お金掛かってないなら返して、ということもある。
ふうん、なら良いですが、本来支給対象ではないのに貰っちゃっていたら、あとが面倒かと。

通勤手当って、非課税だけど通勤のために使わず、普通の消費に充てた場合
ただの所得になっちゃうと思うんだけど(違うのかな?)
その辺は大丈夫なのでしょうか。

ユーザーID:7813219201
率直に聞いてみるのが良いとは思うが
匿名男性
2019年4月27日 18:55

それぞれの会社の通勤費の考え方次第ですよ。
それと、先とか後とかも関係ないです
A社だって問題になることはありうる。

最初読んだ時は、てっきりA社もB社もWワークを承知してるのだと思ってました。
しかし、追加レスも読むと、単純にあなたがアルバイトだから関係ないと思い込んでる
だけなのかとも読み取れます。そうならかなり考えが甘い。

もし、会社がWワークを承知しているなら、恐らくどちらの会社も問題にはしないでしょう。
会社の担当者は貴方の通勤が不規則になりうることを承知の上で通勤費を支給しているのだから。
でも、黙っていたならどちらの会社でも問題になる可能性はあるかな。
これは、会社の通勤費が現物支給なのか手当なのかで変わってくる。
現物支給を前提にしている会社なら、支給は金銭でも、実際に申請した内容と所持してる
定期の一致を求めることが多いから、貴方はこれに違反した形になる。
しかし、会社によっては現物の一致にそこまでこだわらず、会社として本人の通勤に必要な
最低限の金額を支給すれば後のことはタッチしないという考えもある。
A・Bそれぞれがいずれの考え方なのかによりますね。

まあ、私が担当者で後から知ってしまったなら、大事にはしませんが、
その代わり別途申請通りの定期は買っておいてねというかな。

因みに、この件に通勤災害は関係ないですよ。
通災は、通勤費とは全く関係がないし、会社にどういう経路と伝えているかも関係ない。
そもそも、会社が判断するのではなくて、監督署が判断しますので。
その場合、それが自宅と会社の通勤に要する合理的な経路であるかどうかだけです。

ですから、逆に言えば、会社がどうだろうと関係なく、A社からB社への移動は通災の対象
となる通勤とはみなされない可能性はあるでしょうね。
その場合、困るのは本人だけなので、この点では会社は何もいわないでしょう。

ユーザーID:2424159289
正直に言うほうが悪い
つばめ
2019年4月27日 12:26

トピ主さん馬鹿正直に何でも本当のことを言う必要はないのです。
この場合は二重取りしても問題はない。
「いろいろ便利なのでフリー定期にしています」これでよかったのです。
言ってしまった自分を責めるべきで、ここで意見を聞いても仕方ないです。

ユーザーID:1676817752
B社の判断で
りんりん
2019年4月26日 21:14

横ですが。
>>A社からB社に直行したりはしてないです。
>>>だって書いてないもん。予測するしかないよね?

午後A社、午前B社とトピ文にあるでしょ・・
午後の会社から午前の会社に直行しないことは、書かれずともわかります。
A・Bで混乱したんでしょうけど。
まあ、勘違いは誰にでもあるから気にすることないですよ。
トピ主も気にしてないと思います。

トピに関していえば、既にトピ主の中で回答は出ているようですけど、
今回は(次回も)B社担当の判断を仰ぐのが無難でしょうね。
お金のことはこじれると面倒ですから。会社間でも、人間関係でも。

ユーザーID:6902604672
定期の購入記録は、かなり昔まで遡れます
ともかく確認
2019年4月26日 15:07

良いか悪いかは、社内規定によります。

「実際には使わない(必要ない)経費を請求し、会社に損害を与えた」
となる可能性もあります。

そして、定期の購入記録は、しかるべき手続きを踏むと
かなり昔まで、遡って調べることが可能です。

ーーー

ともかく、今すべきことは、
両社(あるいは B 社のみ?)の担当部署に「こういう事情の場合はどうなるか」を
正直に確認して、「ダメ」と言われれば、諦める、

もし、「当社の規定通りの計算でお支払いいします」と
言ってもらったら、言ってくれた担当者の名前と言われた日付を、きちんと記録しておく

ことを強くお勧めします。

ーーー

ちょっと真面目に考えればわかると思いますが、

> A社だけが負担するのも、おかしいのではないでしょうか。
> とすると、A社B社からそれぞれ規定の半分ずつを貰うのが正しいのでしょうか。
> でも、そんな面倒な話、聞いたことがありません。

だから、「二重取りしても構わない」とは、なりませんからね。普通は。

いくら 自分に都合の良い理屈を組み立てても、
社内規則に違反しちゃったら、アウトです。

ユーザーID:7062931934
労災時に面倒になる可能性ありませんか
へたれ管理職
2019年4月26日 14:33

通勤費についてはB社の規定をご確認いただくのが一番間違いないと思います。

ただし、私は別の意味で問題となる可能性があり、その場合A社には正直に話をしたほうがよいのではないかと思います。別の意味とは労働災害です。

通勤は労働に付随している行動なので、通勤途中で事故にあって、けがをすればそれは労働災害となります。トピ主の場合、A社(午後)への通勤が、B社(午前)から一回自宅に帰ってからの移動なら問題はないですが、B社からA社へ別の路線で自宅に寄らずに通勤していた場合、この間の経路で事故にあったとしても労働災害にはなりません。

どの会社でも通勤費は「自宅の最寄り公共交通機関の駅(またはバス停)から会社最寄りの公共交通機関の駅(バス停)まで、最も合理的な経路を使った場合」と決められています。上記の場合、B社からすれば帰り道ではなく、A社からすれば自宅からの移動ではないので、通勤にはなりません。

労働災害は全額公費負担治療で、休業した場合は賃金の保証金が出ます。私傷病なら自費治療で会社を休めばは無給です。Wワークするくらいですから、お金は大切でしょう。数千円のバス代と、事故に合った時の負担と天秤にかけて判断する必要があると思います。

昨今の労働事情では、副業禁止規定を削除している会社も多いです。トピの場合パートさんでしょうから、競合他社でない限り問題ないのではないでしょうか。正直に話して、B社からA社への経路を通勤経路申請しても良いのではないかと思います。

ユーザーID:8635662174
我が社の場合
たか
2019年4月26日 13:01

私の職場の規定では、交通費は最安値、通勤経路は自己申告(利便性を重視して良い)です。
労災の問題もあるので通勤経路通りに通っていることはチェックされます。

具体的には交通カードの履歴を提出する必要があります。
履歴を50%以上提出出来ないと、交通費が返還となります。

以前はそんな面倒なことはなかったのですが、一斉調査をしたところ予想以上にみんなが支給分を懐に入れていたことが発覚しました。
具体的にはバスや電車で申請しているのに、徒歩や自転車を使っていました。

トピ主さんも今は大丈夫でも一斉調査に気を付けましょう。

私だったら、Wワークのことは言わずに、「出勤日以外もバスに乗ることが多いので、フリー定期を買っているのですが問題ないですか?」とだけ確認すると思います。

ユーザーID:6681641619
詐欺になりかねないですよ
koko
2019年4月26日 12:55

黙ってもらえばいいという意見もありびっくりです。

本来必要のない費用を請求して受け取ればそれは詐欺罪になるんですよ。
交通費をもらって自転車通勤してて解雇される例をたまに聞きますよね。
それと同じで、他人の口から会社に知れたら解雇されるかもしれませんよ。

架空経費の請求と同じですよ。
架空の経費を会社に請求して懐に入れるのはどう考えても詐欺罪に該当しそうなのですが、気にならないのでしょうか?
もちろん、定期を持っているとしても交通費を支給するという会社でしたら問題はありません。

少なくともモラルの問題としてあり得ないと思うのですが、トピ主さんは気にならないのか不思議です。

ユーザーID:3488211448
会社の規定通りにすれば良いのでは?
飲兵衛オヤジ
2019年4月26日 10:55

交通費の二重取りと気にされていますが、B社の社内規定はどうなっているのでしょうか?
単純に距離や方法から「通勤手当を支給」となっていて、実際に費用が掛かるか掛からないかに関わらず手当を支給するならば、二重だろうが三重だろうが関係なく貰えます。
このケースの場合、良くあるのは公共交通機関利用の通勤手当を貰いながら、徒歩や自転車で通勤するケースです。規定上、実際の状況に関わらず一定の通勤手当を支払う会社も多いです。

「通勤に掛かる実費を支給」となっている場合は、通常定期代の領収書の提出が求められるはずです。この時に領収書を偽装して通勤手当を受け取るのは規定違反でしょうな。

そんなところから判断されれば宜しいかと。
あとは人事総務の担当者に状況を説明し、判断を仰ぐのも大事です。僅かな手当てを気にして負い目を感じながら仕事をするなんて、気分良くないじゃないですか。会社の規定に則って堂々と行動されたら宜しいかと。

ユーザーID:6579312352
一言だけ
みんみん
2019年4月26日 9:13

誤解じゃないよ。
予測が外れただけ。

だって書いてないもん。予測するしかないよね?

ユーザーID:1861096042
案ずるより産むが易しのケースでは
のとてす
2019年4月25日 22:44

交通費については、支給自体が必須のルールでもなく、雇用側の篤志になりますので、「払わなくてはならないか」すら決まっていないのだから「二重取りしてはならない」なんては当然決まっていません。

会社等組織単位で独自にルールを制定しているだけです。

例えば、私が所属している会社では「公共交通機関を使用した一番安い交通費を支給する」というようなルールで、主な目的はA地点からB地点に向かう際に、ちょっと高いけれど便利な路線を使いたい場合にその分は出しませんよ、ということになりますが、その反面徒歩で通勤しで費用は無料で済ませても「一番安い額」は支給されます。
しかし、私の会社がそのようなルールであることは、トピ主さんの会社のルールとは関係がありません。

トピ主さんの所属している組織でも、何らかのルールがあるはずで、ほとんどの場合
「他の手段で交通手段がある場合、交通費は支給しない」などというルールは無い可能性の方が高いと思います。
(普段片道500円かけて通勤するけれど、仕事場の近くの親戚の家に泊まってそこから出勤した場合に、通常交通費の返還などは不要と思います)

同僚に痛くもない腹を探られるより、ご自身で担当部門に聞いてみては。
もし支給されなくなっても損はないし、WワークをやめたらorWワークの交通費の支給がなかったらもらえるんですよねと確認だけしておいては。

ユーザーID:1054648527
トピ主です
nimoca(トピ主)
2019年4月25日 20:51

ご意見ご教示、ありがとうございます。

皆様のお答えを読んで、やはり微妙というか正解の無い問題なんだな…と思いました。

そんな質問が来ると予測していなかったので、訊かれてつい正直に答えてしまったのが悔やまれます。
その同僚が触れ回るかもしれないので、悪くとられる前にB社の給与支払い担当の人に言って、定期代を返そうと思います。
それでもくれると言うなら、もらっておきますけど。
B社は夏までの短期なので、次のWワーク先では、もし交通費が出るようなら今度はうまく立ち回ります。

ひとつ、誤解されてるむきがあるようなので補足しますと、A社からB社に直行したりはしてないです。
2社は私の家からまったく逆方向に位置していて、B社からお昼にいったん帰宅し、昼食や家事を済ませてまたA社に出勤です。
それと、どちらも正社員ではなくアルバイトなので、Wワークは問題ないと思います。
B社の同僚もWワークですが、もうひとつの会社は交通費をくれないと言っていました。
そういうこともあって、咎められたのかもしれないです。

ユーザーID:5219588032
目先の意見で言います
青海
2019年4月25日 18:22

黙っていることです。明らかにしても誰も嬉しくないです。

会社に諮ったら「どちらの会社が負担すべきか」を決めなければなりません。そのためには、Wワークしていることをオープンした上で経路を明らかにして妥当性を決めねばなりません。誰がするんでしょうか。会社同士で話し合うのでしょうか。そんなケースは想定外で、誰もやりたくないはずです。

更に言えば、会社が移転したらどうなるんでしょう。あなたが引っ越したらどうなるんでしょう。その結果経路が変わって金額が変わったら、両社の負担割合はどうなるんでしょうか。或いは、あなたが一方を退職したら、残った会社は自動的に負担してくれるんでしょうか。払ってる会社からしても、自社の都合ではない事で金額が増えるのは納得がいかないでしょう。

つまり、明らかにしたところで誰も幸せになりません。あなたが黙って貰っておくのが正しいのです。

法律上の事は知りません。しかし「別途支給の場合非課税で支給できる」としか定められていないはずです。法律も想定してないんだと思いますよ。だから脱税とも言えるかどうかビミョーですし。

ユーザーID:4116136045
Wワーク禁止の会社が多い
春子
2019年4月25日 17:05

大手会社の就業規則ではWワーク禁止となっている会社が多いですよ。

Wワークしていて首になった社員がいます。

勤怠と税制面で問題になるためだと思います。

ユーザーID:7119833110
Wワークしてました
さすらいのメカニック
2019年4月23日 13:40

本業で支給された交通費で買った定期をWワークのバイトで使ってました。
Wワーク先からは交通費を支給してもらっていました。
さらに・・・Wワークで移動した際の交通費は、バス・地下鉄フリー定期券も持っていたので無料でしたが
請求してましたから、交通費は二重取りではなく、三重取りでした(笑)

通勤定期代の二重取りが良いか悪いかと言えば・・・
通勤定期代は支給しても税金は引かれないので
言って見れば、税金を払わないで収入を得てることになるので悪いことです。

私のWワーク先は交通費の二重支給に関しては何も言いませんでしたが、
現に有効な定期券を持っているなら交通費は支給しないとセコイことを言う会社も現実には存在します。

会社に余分なことを告げ口されると面倒なことになる可能性もありますから、
何でも正直に言うのは止めましょう。

ユーザーID:1447043699
大変微妙な問題です
みんみん
2019年4月23日 11:49

法律的には会社は従業員に対して通勤手当を支払う義務はありません。
あくまで、福利厚生や求人のために給与として支給しています。
(通勤手当は公共交通機関を利用する場合は月15万までは非課税というだけ)

義務でない以上、会社の規定がどうなっているかというのが問題になります。
話を単純化するために、通勤手当を貰っていながら自転車で通っている人を例にしてみましょう。
これは違法か?
会社と従業員は労働契約を結んでいる訳ですから、その契約に違反するかどうかですね。
労働契約において、就業規則に従う義務があります。
つまり、通勤手当の支給に関して、どう規定されるかによって契約違反になったりならなかったりする訳です。

例えば、「実費を支給する」という規定であれば、自転車通勤すれば実費はないですから、虚偽の申告になってOUTの可能性があります。
懲罰規定に通勤経路の虚偽申告なんてのがあれば完全OUTでしょう。

一方で、「市内在住者は一律2万円」なんて規定であれば、通勤経路も方法も指定されていない訳ですから、自転車で通っても問題ない訳です。

正解かどうかは分かりませんが、A社はバス乗り放題定期を認めた訳ですから、バスで通勤さえすれば良いと私は解釈します。
自宅から出発し、B社を経由して帰宅しても問題にはならないような気がします。
一方、B社への通勤はA社を起点にしており、家から通勤していないのにも関わらず、家から通勤していると申請していると思われます。
また、実質的に本人負担の実費も発生していません。
B社の規定次第では問題になる可能性があるかもしれません。
(もちろん規定次第で問題無いかもしれない)

また、通勤手当の2重取りは所得税法上、実費がかかっていないと非課税額が変わりますますので問題になる可能性があります。

ユーザーID:1861096042
 
現在位置は
です